ジョングク 熱愛 写真。 ジョングクとジミン(グクミン)が熱愛って本当?理由を詳細に検証!

【熱愛】ジョングクとモモの噂の運動会エピやガン見画像!二人の交際は本当なの?

ジョングク 熱愛 写真

防弾少年団のジョングクとの熱愛ハプニングに関連して、タトゥーショップが苦痛を訴えた。 13日、ジョングクとの熱愛ハプニングが起こったタトゥーイストが所属するタトゥーショップは、SNSに長文の書き込みをアップした。 まず「1日に数百件も届くメッセージです」として、悪口の入ったDM(ダイレクトメッセージ)を公開したタトゥーショップは、「昨日、多くの防弾少年団のファンの皆さんといろいろ話しました。 私たちを非難し、脅迫する人々はほとんど防弾少年団のファンではないことも分かりました」と切り出した。 また「最初Big Hitエンターテインメントが言うとおり、私たちが何も言わずにじっとしているともう少し静かに済んだとは思います。 しかし、もう1ヶ月も経っている今まで、毎日こんなメッセージをもらって、ショップが通報され、警察に取り調べに行ったりして、ずっと精神科の治療を受けながら夜も眠れず、お酒を飲んで過ごしていますが、これからもずっとこの生活を続けろというのですか」と話した。 さらに「継続して私たちだけでなく、家族、友達、知り合いまで非難され、悪口を言われ、脅迫されるのをただ見守っていろということですか」と訴えた。 さらにタトゥーショップはBig Hitエンターテインメントにアドバイスや対処のために連絡し続けたが、満足のいく対応がされなかったと主張し、事務所に対していかなる補償も望んでいないと明かした。 また「ジョングクとの熱愛説は全くの事実無根であり、写真や映像はショップの者が流出させたものでは絶対にありません。 私たちは防弾少年団やジョングクの資料を一度も掲載したこともないし、それをビジネスにする気もありません。 むしろ正体すら分からない悪質な書き込みを残す人々により、一層浮き彫りになり、広まっています。 彼らの行動や活動ネーム、活動地点などを数人のファンに詳しく聞かせてもらい、最大限追跡できるまでは追跡して探し出し、すべての責任を問うつもりです」と警告した。 最後に「力になってくれた防弾少年団のファンの皆さんに感謝していますし、誤解による言動に関しては心よりお詫びしたいと思います。 これからの質問には答えないつもりです。 気になるところも多いでしょうが、少し時間が過ぎるとBig Hitエンターテインメントとジョングクによって自然に明かされるはずだと思います。 最後に、特に悪口や非難、脅迫に関しては防弾少年団のファンではなく、卑怯なクァンジョン(関心を受けたい人、という意味の新造語)の悪質な書き込みの掲載者だと思い、一切対応はしません」と宣言した。 9月17日、ネット上には防犯カメラの映像をキャプチャーしたものとみられる写真が広まった。 この写真の中の人物は短い金髪の女性をバッグハグしている。 写真を見たネットユーザーたちは、写真に写っている人物がジョングクではないかと主張し、熱愛説を提起した。 これを受けて防弾少年団の所属事務所であるBig Hitエンターテインメントは「現在SNSやインターネットコミュニティを中心に広がっている弊社のアーティストであるジョングクをめぐる主張は事実ではないことを明らかにする。 ジョングクは今回の休暇期間中、巨済島を訪れ普段から知り合いであったタトゥースタジオや巨済島にいた知人たちと一緒に食事をし、皆でカラオケに行った。 その内容が歪曲され拡散された」と、公式コメントを発表し、ジョングクの熱愛説は事実無根であると明かした。 ・ ・ 外部サイト.

次の

ジョングクの彼女はあずさかセウォン?プリクラ画像も詳しく!

ジョングク 熱愛 写真

どのオンラインコミュニティで投稿されたものなのか、また誰が投稿したものなのかなどは詳しくわかりませんでした。 パッと見誰かはっきり分からない画像だったため、「BTSのジョングクなのでは?」「ラッパーのHash swanなのでは?」といったコメントが掲示板上に書き込まれたそうです。 ジョングクの熱愛説は否定された? ジョングクの熱愛説がネット上で浮上しましたが、このことに対してBTSの所属事務所であるBig Hitエンターテインメントは早々にこの騒動を否定しました。 Big Hitエンターテインメントのコメントはこちら。 「現在、SNSやオンラインコミュニティを中心に流布している当社アーティスト、ジョングク関連の主張は事実でないことを明らかにする」 このように熱愛説を公式に否定しました。 ネット上で急にジョングクの熱愛説が上がったのでファンは驚いたかと思いますが、公式のコメントで熱愛説を否定ということで少し安心ですよね。 所属事務所によると、ジョングクは今年の夏休みに巨済島を訪問したのは事実なのだそう。 普段からジョングクが仲良くしているタトゥーショップの知り合いも現地訪問中であることを知ったジョングクは、彼らと会って一緒に食事をして団体でカラオケにも行ったとのこと。 このことに合わせて以下のような所属事務所のコメントもありました。 「アーティストの長期休暇期間にあった個人的な日常が歪められて伝わったことに対して遺憾に思う。 防犯カメラの内容の流出および不法撮影などに関して確認後、個人情報流出およびプライバシー侵害に対しては法的に強力に対応して虚偽事実流布時にも例外なく法的な対応を取る方針だ。 」 このようなコメントをジョングクの所属事務所がしていました。 夏休みに旅行に行ったのは事実であったとしても、その事実が歪められて伝えられてしまったようですね。 これだけ有名で人気のあるアイドルが夏休みに旅行に行くと、事実ではないことを事実であるかのようにネットで投稿されてしまうのはファンも残念ですね。 巻き込まれたラッパーHash swan 今回BTSジョングクの熱愛説なのに、なぜラッパーのHash swanが巻き込まれたのでしょうか。 本当にHash swanからしてみれば迷惑な話だと思いますが、まずラッパーのhash swanを知らないという人のために簡単にプロフィールを紹介したいと思います。 芸名 Hash swan 本名 한덕광(ハンドックァン) 生年月日 1995年3月12日 韓国のヒップホップの有名アーティストであるDok2とThe Quiettが設立したレーベル「ILLIOAIRE RECORDS」に所属しているHash Swan。 韓国のラップサバイバル番組の「Show me the money」への出演をきっかけに、より有名になりました。 Hash swanが怒った? BTSのジョングクの熱愛説なのになぜラッパーのHash swan?っていう感じですよね。 掲示板である人物の書き込みで「この画像にうつっているのはHash swanなのでは?」といった書き込みがあったことから、このジョングクの熱愛説に巻き込まれたのだそうです。 この書き込みについてHash swanは、インスタのストーリーを使って以下のようにコメントしています。 「自身ではない。 あまりにも聞かれるから」 このように自分ではないという投稿をしたHash swanですが、一部のネットユーザーからDMを通じて「バンタン関連のインスターストーリーを削除してほしい」と要求されたのだとか。 そのように要求されてHash swanは投稿を削除したのにもかかわらず、Hash swanのSNSにその後も悪質な書き込みが続いてしまったそう。 なぜHash swanが自分ではないと投稿しただけなのに悪質な書き込みが続いてしまったのか、本当に巻き込まれたHash swan側からしてみれば迷惑な話ですよね。 Hash swanもあまりにも酷いので「本当におぞましい、吐きそう」とコメントもしたのだそう。 悪質な書き込みをしたファンもいる反面、Hash swanに対して申し訳ないという気持ちを伝えるファンもいたようです。 まとめ 今回はBTSのジョングクの熱愛説と、この熱愛説に巻き込まれてしまったラッパーHash swanのニュースについてまとめてみました。 ジョングクの熱愛説が否定されたのは、ファンとしてはホッとした人が多かったかと思います。 このようなニュースが出てしまいましたが、これからもジョングクを変わらず応援していきましょう!.

次の

TWICEモモがジョングクに告白されて熱愛彼氏発!? 一方ヒチョルの目はコンノリペでモモ一色に⁈

ジョングク 熱愛 写真

さらに「ジョングクは今回の休暇期間で巨済島 コジェド を訪問中、普段から付き合いのあるタトゥーショップの知人たちと現地を訪問していたことが分かった。 ジョングクはタトゥーショップの知人たちおよび巨済島の知人たちと共に食事をして団体でカラオケに行った。 その内容が歪曲されて拡散されることになった」と説明。 また、Big Hit側は「アーティストの長期休暇期間にあったわずかな個人的な日常が歪曲されたことに対して遺憾に思う」とし「CCTVの流出および不法撮影の有無などに関して確認後に個人情報流出および私生活侵害に対して強力に法的に対応する予定だ。 また、虚偽事実の流布時にも例外なく法的対応する方針だ」と強調した。 これに先立ち、この日午前に韓国内のあるオンライン コミュニティーにBTSのジョングクの目撃談が掲載され、あるネットユーザーは、巨済島でジョングクと推定される人物が金髪の女性を後から抱いている姿が捉えられた写真を公開して熱愛疑惑を提起した。 しかし、一部のネットユーザーの間では「ジョングクに似ているが、歌手のHash Swan ハッシュ・スワン ではないか」という意見も飛び交い、全く関係の無かったHash Swanがとばっちりを受けるというアクシデントに巻き込まれた。 吐きそう.. 」と不快感を吐露した。 この一連の報道を耳にしたネットユーザーたちは 「やっぱりBig Hit。 事務所の対応が早い!」 「さすがアーティストの管理を徹底してる」 「ジョングク、ずっと応援しています!」 「Hash Swanに攻撃した人も法的対応すべき」 「Hash Swanが可哀想.. 完全にとばっちり.. 」 などの反応を見せて、Big Hitの対応の早さを称賛する一方で、Hash Swanに対して慰めや励ましの言葉が掛けられている。

次の