ハッピーマニア ネタバレ。 【ネタバレ】後ハッピーマニア&前作おさらい

【ネタバレあり】ハッピー・マニアのレビューと感想(2ページ目)

ハッピーマニア ネタバレ

〜もくじ〜• ハッピー・マニアのあらすじ 本屋でアルバイトをしているシゲタカヨコは超恋愛依存体質。 いつも「彼氏ほしい」と思っています。 本屋の客にナンパされたらすぐ家に行って寝ちゃうような日々。 (危ないー) いつもシゲタなりに本気なんだけど、相手の男はマジになってはくれません。 同僚のバイト学生タカハシはシゲタを本気で好きになりますが、シゲタは全然興味を持てない。 シゲタのルームメイト・フクちゃんも、美人なのにやっぱり恋愛がうまくいきません。 2人 とタカハシ がハッピーを手に入れられる日はくるのか!? ハッピー・マニア のネタバレと感想(途中まで) 相手を見極めずに寝て、そのまま夢中になってしまうシゲタ。 トラブルに巻き込まれることもありますが、そんなときはタカハシが飛んできてくれます。 めちゃくちゃいい男じゃないですか! しかもタカハシ、東大生なんですよ。 なにげにイケメンだし、タカハシと付き合えば絶対幸せなのに。 「早くタカハシの魅力に気付け!」とウズウズしちゃうのよね 目の前の幸せに気付けないのがシゲタのダメなところです。 でもシゲタも次第にタカハシに惹かれ、付き合い始めるのですが、タカハシはアメリカに留学することに。 そしたらシゲタ、即刻浮気します(笑) なんの迷いもなく他の男にいくので、ある意味潔くて爆笑しました(笑) こんな恋愛漫画アリなのか、と(笑) まさにタカハシは振り回されてばかり。 留学してるのに、シゲタがピンチのときにはいちいち日本に帰ります。 彼女を甘やかしすぎですよね~タカハシもシゲタに依存しているような気もします。 こんな感じで、シゲタのハチャメチャな生き様はツッコミどころ満載。 でも親友フクちゃんが読者のツッコミを全部代弁してシゲタに説教してくれるので、いつもスッキリします(笑) 「そんなことばっかしてると全部自分に返ってくるよ」とか、「このままだと絶対ヤバい人生歩むよ」「かわいそうにタカハシはどうすんのよ」とか。 その通りだ! ただ、どんなに説教してもまったく聞きませんが(笑) 浮気ばかりされて傷付きまくったタカハシも他の女性と寝てしまいます! もうメチャクチャです。 紆余曲折を経て、タカハシはシゲタにプロポーズします。 でも結局シゲタは「恋のみち」を追いかけると宣言してタカハシを捨てました。 傷心のタカハシは姿を消してしまうよ そんなタカハシは、失踪していた間にハチに刺され、記憶を失ってしまいます。 タカハシに片想いしていた貴子という女の子は、記憶喪失を利用して「私がタカハシくんの彼女だよ」と嘘をつきます。 シゲタとタカハシはますますすれ違ってしまうのですが… ハッピー・マニアの最終回や結末はどうなる? それでは、ラストのネタバレです! タカハシは情に流されて貴子と結婚してしまいます。 記憶喪失だった上、貴子に「妊娠した」と嘘をつかれていたので、仕方なかったんですよ~。 でもタカハシは貴子を好きになれず、苦しい結婚生活でした。 一方のシゲタはいろんな男と付き合いまくったものの、どの恋もうまくいかず、本当はタカハシが好きだったのだとようやく気付きます。 時すでに遅し、タカハシは結婚してしまった… しかし再会した2人はお互いを愛していると再確認するのです。 えー、ウェディングドレス着てそのセリフ!? シゲタは式場のドアを見つめながら思います。 「ふるえるほどの幸せってどこにあるんだろう これからもそれを探していくのかな」と。 シゲタの幸せ探し、ハッピーマニアな旅は終わらない模様…というラストでした! ハチャメチャコメディと見せて、幸せや結婚について深く考えさせられるストーリーです。 ハッピー・マニアの漫画を無料で読む方法 どうせなら「ハッピー・マニア」の漫画を 最終巻まで無料で一気読みしたいですよね。 (「ハッピー・マニア」は11巻完結の作品です) 無料試し読みで数十ページ読める電子書籍サイトや1話ごとに課金して読めるアプリ等はいくつもありますが、単行本丸ごと1冊読めるサイトは少ないものです。 そこで当サイトでは、 単行本を丸ごと1冊以上無料で読めるサイトをご紹介します。 漫画の取り扱い状況については後ほどまとめていきますね。 music. jpやU-NEXTは 登録後すぐにポイントが使えるから、今すぐ読みたい人におすすめだよ。 まずはそれぞれの無料お試し期間を利用して、ご自身に合うサイトを見つけてみてくださいね。 ちなみに2020年5月現在、各サイトでの「ハッピー・マニア」の取り扱いはこのようになっています。 公式サイトはこちらから 700P 770円 770円 770円 700P 700P 1巻無料にはなりませんが、ebookjapan・コミックシーモア・まんが王国は初回登録特典として 半額クーポンがもらえます。 こちらの3サイトは登録時に動画配信サービスのようなポイントはもらえませんが、 月額料金がかからないので、会員登録しておけば 無料漫画もたくさん読めますよ。 愚かなんだけど、憎めないし突き放せない。

次の

『ハッピー・マニア』に全女子震撼!共感度抜群の恋愛漫画をネタバレ紹介

ハッピーマニア ネタバレ

「ハッピーマニア」と「後ハッピーマニア」のネタバレを含みますのでご注意ください! 彼氏を求めて暴走する女「 シゲカヨ」と、そんなシゲカヨに思いを寄せる タカハシの物語を書いた「ハッピーマニア」。 いろんな男性たちとの恋愛を経て、タカハシと結婚したシゲカヨ。 そんな2人の15年後を描いた「後ハッピーマニア」を読みました!というか 「後ハッピーマニア」が面白かったので「ハッピーマニア」も遡って読んでみました! 1996年に始まった「ハッピーマニア」、24年も前の漫画ですので 時代を感じる部分もありましたが、こちらも面白かったです! 主人公シゲカヨの暴走っぷりがすごいw 「後ハッピーマニア」のカヨコもいい性格していますが、 20代のカヨコのパワーはすごいですねww そんな 「ハッピーマニア」 「後ハッピーマニア」のあらすじ&感想について書いていきます。 後ハッピーマニアの前に前作 「ハッピーマニア」についてのあらすじをおさらい! 主人公のシゲカヨはフリーターをしながら年上のルームメイトのフクちゃんと暮らしています。 万年金欠彼氏なし! イケメンと出会っては、すぐに関係を持ってしまいますが なかなか彼女にはしてもらえないのです。 そんなシゲカヨに思いを寄せる1人の男がいます。 バイト先の本屋で出会った大学生タカハシです。 最初は垢抜けないタカハシに興味を持たなかったカヨコでしたが、 事あるごとに助けてくれたり、実はカヨコ以外の女の子からはモテていたり、 実は東大生だったりとカヨコにとっても気になる存在になります。 2人は結ばれますが、タカハシが海外に行ってしまい離れ離れに。 どうにか婚約することになりますが、カヨコに断られてしまいます。 傷心旅行中タカハシはハチに刺されたショックで記憶喪失になってしまいます。 タカハシに思いを寄せる貴子に記憶喪失をいいことに結婚を迫られます。 記憶を戻し、カヨコへの思いを思い出したものの貴子に対する責任を取り結婚してしまいます。 一度は諦めたカヨコですが、フクちゃんの取り成しもあり 再び関係を持つことに。 不倫の関係になってしまい、 悩む気持ちもありながら会うことをやめられない2人。 どうにか妻と離婚し、2人はくっつきます。 結婚式を前に逃亡したり、彼氏欲しい!と口走ったり 最後まで暴走しながらも、これからも幸せを探していくんだろうとカヨコは思うのでした。 後ハッピーマニアにも登場してくる登場人物たちです。 重田加代子 好みのイケメンを見つけると、すぐに好きになってしまい暴走するタイプ。 全く好みではなかったタカハシに好意を持たれ最初は相手にしなかったが、だんだん惹かれていくように。 紆余曲折を得て、タカハシと結婚。 「後ハッピーマニア」では15年の年月が経ち、 以外にも浮気もせずにタカハシの嫁をしていたが突然離婚を突きつけられる。 タカハシ 東大に通う大学生。 バイト先の本屋でカヨコに出会い、それからカヨコに思いを寄せ続けます。 カヨコの幸せを思い身を引いた時もあったが、 ついにカヨコからも思われるように。 記憶喪失になり、そのまま貴子と結婚。 結局カヨコへの思いを捨てられず不倫のち離婚。 その後カヨコと結婚。 「後ハッピーマニア」ではカヨコへの思いはあるものの、 もっと好きな人ができてしまった模様。 フクちゃん カヨコの年上の同居人。 美容部員でしっかり者で、男に振り回される カヨコに呆れながらもいつも助けてくれる頼れる女。 結婚して大阪に移住。 男の子を産む。 15年後も大阪に住んでいる。 化粧品の会社経営に成功しているが、 ヒデキ、息子のヨウジとはうまく行っていない様子。 ヒデキ 【ネタバレ】後ハッピーマニア すったもんだを得て、タカハシと落ち着いたカヨコ。 それから15年、カヨコに大事件が訪れます! 【ネタバレ】後ハッピーマニア「後ハッピーマニア 1話」のあらすじ まさかの離婚危機! 「僕と離婚してください」 そんな不穏なセリフから始まる 「後ハッピーマニア」 そして「今更?!」と返すカヨコ。 あの時も、あの時も(カヨコの浮気・家出) 離婚してくれればよかったのに! カヨコから離婚を言い出した時は 絶対に応じなかったタカハシ。 それが45歳になった今更! タカハシをぶん殴り話を聞かずに家を出たカヨコ。 行き先は 勢いで出てきたカヨコ。 こんな時にいくのはやっぱりフクちゃんのところ。 どこで人生間違えたんだろう・・・ カヨコは新婚1ヶ月目の出来事を思い返します。 早々の家出 新婚1ヶ月。 カヨコに起こされて幸せそうなタカハシ。 一方カヨコは、朝ごはんに味噌汁をつくって欲しいと言われ 幸せいっぱいのはずの会話を気持ち悪いと感じ、苦しく思います。 味噌買ってくる、そう呟き部屋着のまま大阪のフクちゃんの元へw フクちゃんいい嫁過ぎるでしょ 浮気しちゃう? カヨコはパーティーに来たメンバーの中に、 ずぶん好みのイケメンがいることに気づ来ます。 声をかけられるカヨコ。 フクちゃんにイケメンの話をすると、 そのイケメンは人妻やメンヘラに手を出す 「事故物件専」と呼ばれているそう。 ノーメイク・部屋着で現れたカヨコは 「事故物件専」のレーダーにかかった様です。 結婚した後で、好みのイケメンに出会ったらどうすればいいのか? それはカヨコにとって、心配していたことでもありました。 出来るだけ関わらないようにしようとしても、 押してくるイケメン。 不意にキスをされ家に誘われたカヨコはホイホイついていきます。 人生間違えた日 現代に戻ったカヨコは、人生間違えた日を思い出したと言います。 フクちゃんの家からイケメンと抜け出したカヨコ。 ふと我に帰ります。 一回きりだとしても、すごい好きになって苦しむし、 めっちゃハマるパターン。 そうだ帰らなきゃと、イケメンに別れを告げます。 タカハシに謝って味噌汁作って、 普通の奥さんをやらなきゃいけない、 なんでかわからないけど。 駅につくと、タカハシの姿が。 そんなタカハシを見つけ、カヨコは決心をします。 自由に恋する心を、安心して暮らしていける 一生のパートナと引き換えに捨てると。 「浮気はしない、するなら別れてから」 基本ルールと突っ込むフクちゃんですが、 もっと曖昧でもよかった気がすると 思い返すカヨコ。 フクちゃんの家の事情 そこにフクちゃんの息子耀司(ようじ)が帰宅します。 帰ってそうそう出かける耀司は親父んとこに行くと言います。 更にしばらくあっちから学校に行くという耀司。 複雑そうなフクちゃん・ 「いつ人生間違えたって?」 「結婚か」 「まじか」 【ネタバレ】後ハッピーマニア「後ハッピーマニア 1話」の感想 15年の月日 15年立ってカヨコは45歳、フクちゃんは50歳手前。 漫画なので可愛いですが。 一方タカハシは結構いい感じに老けてました。 ハッピーマニアではカヨコ大好き人間だったタカハシからのまさかの離婚申し立て。 ハッピーマニア読者からしたらびっくりなんですかね? 私は先に「後ハッピーマニア」を読んだので、驚きは少なかったです。 後ハッピーマニアのストーリーを読んでから読むハッピーマニアは 複雑な事情があるとはいえ、カヨコは不倫略奪をしているので のちの結婚生活の破綻へ盛大なフラグのように見えてしまいましたw 新婚時代のシゲカヨ 前作「ハッピーマニア」のすぐ後に当たる 新婚時代の回想が見れるの嬉しいですね。 私は未婚ですが、カヨコの結婚生活で色々変わってしまう不安 みたいなのすごくわかります。 それでも迎えに来たタカハシを前に、 今までの自分を帰る決意をしたカヨコ。 現実を受け入れ急に大人になった気がします。 今までイケメンに誘われればふらふらしていたカヨコが (当たり前のこととはいえ)15年浮気せずに来たなんて、えらい! そんなカヨコを裏切るとは、タカハシに何があったのでしょうか?.

次の

ハッピーマニアの続編『後ハッピーマニア』がやっぱり面白い

ハッピーマニア ネタバレ

平成最大の話題作 恋の暴走列車シゲカヨ ついに文庫で参上! 好きになったら一直線! ヤってみなけりゃはじまらない! 転んでも即立ち上がる! という具合に、ラブに魂のすべてをかける女・重田加代子。 そんな彼女に惚れてしまった純情男タカハシは、翻弄されながらも一途な思いを捧げ続ける …… あなたの恋愛観が、男を見る目が、そして人生が変わる、平成最大の恋愛大河コメディの記念すべき第1巻。 まばたき禁止! 「セックスも試さないで結婚して、何が幸せなもんかッ」というのが、私が少女漫画を読まなくなった最大の理由と言ってもいい。 そんな私が『ハッピー・マニア』に遭遇したのだ。 どんなに仰天したか、想像してみてほしい。 本書はその表面的な印象とは裏腹に, 日本の正統かつ伝統的な少女漫画だと思います。 それを最終巻のカヨコの最後のセリフを読んだときに確信しました。 以下ネタバレありです。 カヨコは,「ハッピー」マニアというより, 「トキメキ」マニアなのだと思う。 本当に幸せになりたいと思っていたらあんな行動パターンになるはずがない 笑 カヨコは性的に奔放であるが, その相手となるのはたくさんの女性と付き合っている陶芸家や, 自称小説家のダメ男など, どう考えても付き合って「ハッピー」になれそうにない男ばっかりである。 それはカヨコが「ハッピー」を求めているのではなく, 陶芸家のクールで何を考えているかわからない雰囲気や, 自称小説家の文士的な雰囲気に「トキメイ」ているからなのである。 そう考えると, 柱の陰からあこがれの彼を見て, 決して越えられない一線の向こうから, その男性にではなく恋そのものに「トキメイ」ている伝統的少女漫画の女の子と, 性的な一線は超えるものの,生身の男性の現実と直面することなく, 「トキメキ」に恋しているカヨコとは, 実はその本質において一緒なのだということがわかる。 カヨコは,実は「少女」なのである。 現代の日本において, もはや受け身で奥ゆかしい少女漫画的少女は時代的に求められていない。 だからこそこの漫画ではそういう女の子は徹底的に辛辣に描かれているが (例えばタカハシに恋する養蜂の女の子), しかしそれと同質の「少女性」はカヨコの奥底に根深く残っており, だからこそカヨコは,近親憎悪的にこれらの女の子を憎むのだ。 その点でタカハシの存在は興味深い。 彼はカヨコにトキメキを与えない。 しかし東大出で現実的な将来性があり, さらにカヨコのことを心から想っている。 (この漫画の中では比較的)タカハシは現実を象徴しているのである。 カヨコがタカハシという現実 トキメカない平凡な幸せ を取るのか, トキメキを取るのか 逡巡のうちに漫画は終わる。 カヨコはその後どうなったのか, 10年後のカヨコを描いた続編を読みたいものだ。 シゲカヨは、チャップリンである。 「共感する」とか「理解できない」という感想は、この作品には野暮だ。 安野モヨコはおそらく、共感させようとか、もしくはよく言われるように「90年代性的に自由になった女性」を描こうとか、 そう言った衒いは一切持っていないだろう。 彼女の偉業はただひとつ、「シゲタカヨコ」というキャラクターを徹底的に愚直に、単純化して描いたことにある。 親友フクちゃんとの対比によりそれはいっそう明確になる。 『ハッピー・マニア』というタイトルに象徴されるように、彼女は恋愛が成就した一瞬の幸福でしか満足できない。 そのため「成就の瞬間」を味わうために恋愛を繰り返してしまうのだ。 従来の女性向け漫画のように、片思いに悩む姿や幸福な生活を送る姿は描かない。 そうではなくて「恋愛の繰り返し」を描くことに焦点を絞り、シゲカヨを徹底的に「愚かな存在」とした喜劇なのだ。 考えてみて欲しいのだが、シゲカヨの人間性は恋愛以外の面において一切描かれていない。 必要ないからだ。 読者に対し感情を吐露し、共感させることを主眼においた「少女マンガ」とは一線を画している。 そういった意味で実験的作品であることは間違いがない。 そんなアヴァンギャルドさにも関わらず「アタシってシゲカヨみたい」と思っちゃうような女の子にも人気があるのは、 スピード感のあるギャグ、言葉遣いなどの求心力によるものだろう。 「安野節」炸裂だ。 ヒロイン重田加代子は相当重傷の恋愛中毒で セックス依存症である。 彼氏が欲しいためにセックスするが、男からは 都合の良いセフレ扱いしか受けない。 まず、恋愛感情ありき、気持ちありき、その後にセックス・・ と関係を築きながら順を追う、という考えは加代子には無い。 私も含めて、現代人が他者との関係を築く力が弱くなった ことの象徴か?とも思える。 とりあえず、セックス。 「寝てみないと、わからないこともある」加代子の言葉。 うんうん、納得できる反面、いつまでもそれだけで突っ走って いると、最後は一人って気が付くよね。 そんなすぐ、彼氏にしたい!と思ったら寝ちゃうような 女だから、ろくな男が寄ってこないんじゃないか? 目を覚ませ!加代子! と、内心叱咤しつつ、読むのを止められない。 私のどこかにも加代子が住んでいるかもしれない。 1,2,3巻・・・とすすむうちに面白さが 増すので、1巻はまだちょっとエンジンかかる 前、という感じのため、星一つマイナス。 「 快感が過ぎて、神経がキツイッ! 過剰ですッ! 」の感じに、防衛本能を刺激されていました、この漫画に。 そして。 同時に「 でも 」って思っていた。 「過剰で、しかも売れてる作品は、チェックしておかなくちゃっ!」と。 ……とゆ~わけで。 その過剰さ(+それを支える才能)を、やっと体験してみたわけですけど! スンゴイもんに遭遇してしまったネ、いやマジでっ。 本能的なスピード感 & 読後感の虚しさが、現代的な快感すぎて、やっぱりキツイ! 絵とストーリーは、スッキリしてて、スパ・スパ・スパ……って進む。 きっと作者の安野モヨコは、クレイジーで、頭がイイんですね……。 というわけで。 つまりは最高! そして。 必読度の高~い漫画と言えましょう。

次の