君の膵臓を食べたい 声優。 『君の膵臓をたべたい』に藤井ゆきよ、内田雄馬!追加声優キャスト

君の膵臓が食べたい 批判やつまらないなどの評判は本当?

君の膵臓を食べたい 声優

2020年5月2日 2020年5月3日 【お忘れなく】劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』Eテレで放送! 住野よる氏による人気小説を劇場アニメ化し、18年9月に公開された同作。 5月2日午後9時からNHK Eテレで放送される。 — ライブドアニュース livedoornews 住野よるさんの小説「君の膵臓をたべたい」では、ヒロインの山内桜良が通り魔に襲われ、命を落とします。 いつものカフェで桜良を待っている主人公が、「私を褒めなさい」とメールでいう桜良に対し 「君の膵臓がたべたい」と返信します。 しかし、桜良は待ち合わせ場所への途中で通り魔に遭い、殺されてしまいます。 この記事では、この通り魔の 犯人は誰なのか、 動機は何か、また、このようなストーリーにした 作者の意図を解説します。 Lynn) 「僕」のクラスメイト。 膵臓の病気で余命いくばくもないが、そのことを家族以外には知らせていない。 明朗快活な性格で、好奇心旺盛。 原作小説でも、犯人が誰なのか、なぜ犯行に及んだのか、 何も書かれていません。 物語の途中で桜良の 元カレ・隆弘と揉めるシーンがあったため、隆弘が犯人なのではないかという意見もありますが、確証はなく、推測の域を出ません。 また、桜良が主人公・志賀春樹に「死ぬまで仲良くしてね」とメールした翌日、 隣の県で通り魔事件が発生しました。 これが伏線になっています。 つまり桜良と特に関係ある人物ではなく、本当に 唐突に現れた通り魔です。 桜良は運悪くそこに居合わせ、通り魔の犠牲になってしまった、ということです。 スポンサーリンク 作者のメッセージ 【君の膵臓をたべたい 劇場アニメ】 原作は住野よるさんのデビュー作。 大反響を巻き起こした小説。 高校生の「僕」と桜良、二人の心の交流を繊細な表現で描く劇場アニメ。 土曜日の夜に放送です。 作者の住野よるさんは、なぜこのようなストーリーにしたのでしょうか。 主人公の「僕」(志賀春樹)は、桜良の死を知った後、次のように言っています。 「甘えていた。 この期に及んで僕はまだ甘えていた。 残り少ない彼女の命だけは世界が甘やかしてくれると信じきっていたんだ。 残り時間の少ない彼女には明日があるものだと、彼女の命は残り少ないのだから そこまでは必ず生きられると当然のように思っていた。 世界は差別をしないんだ」 このセリフから、「 人間はいつ死ぬかわからない、だから今を大切に生きなくてはいけない」という作者のメッセージが読み取れます。 作者は、この作品を通じて 「 今の大切さ」を伝えたかったのではないでしょうか。

次の

アニメ映画「君の膵臓をたべたい」声優キャストや主題歌情報まとめ

君の膵臓を食べたい 声優

ヒロインの死から始まるアニメなどこれくらいのものだろう。 死ぬことが分かっているヒロイン。 他の感動系のアニメでもヒロインが死んでしまう作品はあるが、冒頭に葬式のシーンが流れるのは、私の経験では初めてのことで驚いてしまった。 しかも葬式には主人公が出席していない。 今までにないような斬新な掴みで、強制的に物語に引きずり込まれる。 その後、2人が出会うシーンへと戻り、主人公がヒロインの日記を拾ったことで関係を持つようになる。 さらに日記には、既にヒロインが自分の死を予見している文章が記してある。 事故や病気で偶然死ぬのではなく、自分が近い未来に死ぬことを自覚しているヒロイン。 死を予見しているからこそ、残りの時間がより尊いものになる。 そんな「死」についても考えさせてくれる作品だ。 他人に興味を持たない。 他人も自分に興味を持たない。 周りとの関係を完全に絶って自分の世界に閉じこもる。 病院でヒロインの日記を拾い、ヒロインが死ぬという事実を知ったときも、全く興味を示さないという筋金入りの根暗キャラだ。 笑 そんな主人公がヒロインとの出会いをきっかけに変わっていく物語でもある。 王道といえば王道な展開だ。 しかしこの作品は、主人公がただ淡々と成長する物語ではない。 ヒロインとの出会いから始まり、自分とは正反対のヒロインの明るさや優しさに触れて、他人に興味を持つようになる。 過程もしっかり描かれているし、ヒロインのカラッとした人間性も相まって主人公の成長に対する説得力もある。 ガム君やヒロインの親友という脇役キャラを上手く使いながら主人公の成長が描かれており、人間関係によって変化を描くキミスイらしさがちゃんとあった。 しかし少し説明くさいところがあったのも、同時に気になったポイントだ。 自分の変化や感情を言葉にするシーンが何度かあり、あざとさに冷めてしまう瞬間があった。 確かに言葉にすることで視聴者に伝わりやすいというメリットはあるが、感情を言葉にされると冷めてしまう人も多いはずだ。 「泣いていいですか?」と聞いて泣く主人公。 どこのシーンかは伏せておくが、せっかくの見せ場のシーンが台無しになってしまっていた。 100分という尺を使って描かれる出会いと別れ。 友情や恋愛を超えた関係に至る2人のやり取りが丁寧に描かれており、ヒロインが主人公と一緒にいようとする理由や、主人公の変化にも焦点が当たっているから、矛盾や疑問や違和感も全くない。 「臓器を食べるとその人の魂が永遠に生き続ける」 序盤のセリフや何気ないカットに謎を仕込ませて、終盤でどんでん返しを見せる演出も見事で、仕込ませ方も伏線回収のタイミングも絶妙だった。 チープなストーリーや演出がなかったのも好印象。 死ぬのが怖くて泣くヒロイン。 抱き合って泣く主人公。 使い古された光景を見せるのではなく、「真実か挑戦かゲーム」「君の膵臓を食べたい」というユニークなゲームや言葉を使って死生観が語られており、文学作品ならではの深みがあった。 それだけに、主人公の成長や感情表現において安っぽさがあったことが勿体ない。 自分が変わったことを自覚して言葉にしたり、感情を表に出すときに不必要な宣言をしたり。 せっかくの感動シーンでも一気にしらけてしまった。 主人公とヒロインの親友の関係性にも違和感しかない。 「友達になって」と主人公がヒロインの親友にお願いするシーンがあるのだが、主人公の主体性が明らかに欠けている。 事情を知ろうともしないで主人公につらく当たり続けるヒロインの親友と、本当に友達になりたいと思っていたのか… ヒロインの親友と友達になろうと思った動機についての掘り下げが明らかに弱い。 主人公とヒロインの親友が一緒にお墓参りをするラストのシーン。 他人への興味がなかったはずの主人公の最初の友達がヒロインの親友。 ヒロインの願いとはいえ、受動的な行動は主人公の成長とは矛盾しているように見えた。 さらに、主人公の声優を俳優が担当したことでも賛否両論あるみたいだが、素朴な演技は確かにピッタリハマっていた。 しかし演技の幅が狭く、単調な声のトーンだったり感情を表に出すシーンだったりで演技力の限界も感じられた。 作画においては文句のつけどころはない。 青春を感じさせるほんのりとした色合いで描かれる風景・キャラの表情。 キラキラ輝く水の透明感。 舞い散る桜の花びらや雨の雫の一滴一滴。 風景の細かいところやキャラの表情の変化も柔らかいタッチで描かれており、終始優しさがこもっていた。 勿体ないところが随所に見られたが、総合的には素晴らしい出来だったように思う。 しかし観終わった今となっては納得するしかない。 愛情や友情を超えた感情。 「星の王子様」というファンタジー世界を表現できるのもアニメならではで、作品の中身を知っているとより楽しめそうな仕掛けもあった。 「秘密」の関係も2人の絆をより強固にしていた。 ただヒロインの秘密を主人公が知るのではなく、主人公に興味を持って信頼を置いたうえで、打ち明けた理由も話しているから「秘密」がより大きな意味を持つ。 100分という尺の中で矛盾や違和感を生まないように丁寧に作られていた。 納得できない気持ち悪さ、いまいち感動出来なかった消化不良な感じはありつつも、一つのラブロマンスとしては非常に完成度が高い。 万人にオススメできる作品で、興味がある人にはぜひ観て欲しい作品だ。

次の

君の膵臓をたべたい(キミスイ)|アニメ声優・映画最新情報一覧

君の膵臓を食べたい 声優

概要 [ ] 住野よるのデビュー作。 小説投稿サイト「」に投稿したところ、作家のの目に留まり、に紹介され、出版に至った。 「」第2位 、「BOOK OF THE YEAR」2位、「2015年 年間ベストセラー」6位(文芸書・調べ)、「読みたい本ランキング」1位、「埼玉県の高校図書館司書が選んだイチオシ本2015」1位 、「2016年年間ベストセラー」総合5位・文芸書1位(トーハン調べ )、「2016年 年間ベストセラー」総合4位・単行本フィクション1位(日販調べ )、「 2016」3位 、「2016 TSUTAYA BOOKS 上半期ランキング総合部門」1位 と高く評価された。 2016年12月、第3回 カルチャーカテゴリ 小説部門賞を受賞。 8月時点で累計発行部数は200万部 、6月時点で累計発行部数は260万部を突破。 2016年のオーディオドラマ化を皮切りにメディアミックスも行われ、2017年に実写映画化 、にアニメ映画化された。 アニメ映画の入場者プレゼントで本編のその後を描いた短編小説『』が書き下ろされた。 あらすじ [ ] 「君の膵臓をたべたい」……主人公である「僕」が病院で偶然拾った1冊の「共病文庫」というタイトルの文庫本。 それは「僕」のクラスメイトである山内桜良(やまうち さくら)が綴っていた秘密の日記帳であり、彼女の余命がの病気により、もう長くはないことが記されていた。 「僕」はその本の中身を興味本位で覗いたことにより、身内以外で唯一桜良の病気を知る人物となる。 「山内桜良の死ぬ前にやりたいこと」に付き合うことにより、「僕」、桜良という正反対の性格の2人が、互いに自分には欠けている部分にそれぞれ憧れを持ち、次第に心を通わせていきながら成長していく。 そして「僕」は「人を認める人間に、人を愛する人間になること」を決意。 桜良は、恋人や友人を必要としない「僕」が、初めて関わり合いを持ちたい人に自分を選んでくれたことにより「初めて私自身として必要とされている、初めて私が、たった一人の私であると思えた」と感じていく。 しかし、余命を全うすることなく、4週間の入院治療から解放されたその日に桜良は通り魔に刺されて亡くなってしまう。 「僕」は桜良の通夜や葬儀に出席せず、数日後に桜良の家を訪れる。 友人や恋人などの関わり合いを必要とせず、人間関係を自己完結する。 小説を読むのが好きで、一番好きな小説家は。 ある日、病院で山内桜良の「共病文庫」を読む。 桜良との交流により、人を認め、人と関わり合う努力を始める。 志賀春樹という名前は終盤に明らかとなるもので、それまでは「【秘密を知ってるクラスメイト】くん」などと呼ばれる。 よく笑い、元気で、表情豊かな少女。 膵臓の病気のため、「僕」と会った時には余命1年になっていた。 病気になった自分の運命を恨まないと決めたため、日記のタイトルを「闘病日記」の代わりに「共病文庫」とつける。 桜良と「僕」の交流を快く思わない。 強気だが桜良によると泣き虫な性格。 桜良の死後、「僕」の初めての友人となる。 「ガム君」から好意を寄せられていることを知り、受験が終わってから付き合うことをほのめかしている。 すがすがしいほどの無粋な物言いをするが素直。 ガムを持ち歩いており、「僕」にも「ガムいる?」と声をかけてくれる。 人との交流を決意した「僕」の友人となる。 恭子のことが好き。 桜良の元カレ。 クラスでは人気者だが、実際は子供じみた嫉妬深い陰湿かつ粘着質な性格であり、桜良には「しつこい」と愛想を尽かされていた。 別れた後も付き纏っていたらしく、「僕」と桜良の仲を疑っている。 「僕」を罵倒している場面を桜良に目撃され、面と向かって拒絶される。 漫画 [ ] による作画で、『』()2016年10月号から 2017年7月号まで連載された。 住野よる(原作)・桐原いづみ(漫画)『君の膵臓をたべたい』〈アクションコミックス〉、全2巻• 上巻 2017年2月10日発売 、• 下巻 2017年6月20日発売 、 オーディオブック [ ] 2016年8月、オーディオブック配信サービスの「」でオーディオブック版が配信された。 収録時間は9時間5分。 キャスト• 山内桜良 -• 滝本恭子 -• ガムをくれるクラスメイト -• タカヒロ -• 僕の母 -• 桜良の母 - 実写映画 [ ] 君の膵臓をたべたい 監督 脚本 原作 『君の膵臓をたべたい』 製作 神戸明 製作総指揮 上田太地 出演者 音楽 (追加編曲) 主題歌 「」 撮影 編集 穂垣順之助 制作会社 製作会社 配給 公開 2017年 2017年 2017年 2017年 2018年 上映時間 115分 製作国 言語 興行収入 35. 2億円 440万元(約7100万円) 同名タイトルの映画が、2017年7月28日に公開された。 監督は、脚本は、主演はと のダブル主演となる。 原作にはない12年後の世界が描かれており、高校生時代のエピソードは過去として扱われている。 キャスト [ ]• 山内桜良 -• 滝本恭子(学生時代) -• 隆弘 -• 栗山 -• 宮田一晴(12年後) -• 滝本恭子(12年後) -• 原作:住野よる『君の膵臓をたべたい』(刊)• 原作イラスト -• 監督:• 脚本:• 音楽:• 主題歌: 「」• 追加編曲:• 製作:• 共同製作:村田嘉邦、戸塚源久、弓矢政法、山本浩、、吉川英作、、、林誠、清水美成• エグゼクティブ・プロデューサー:、上田太地• 企画・プロデュース:臼井央、春名慶• プロデューサー:神戸明• ラインプロデューサー:阿久根裕行• 撮影:• 美術:五辻圭• 録音:久野貴司• 照明:加藤桂史• 編集:穂垣順之助• 助監督:二宮孝平• 製作担当:濱崎林太郎• 音楽プロデューサー:北原京子• プロダクション統括:佐藤毅• オリジナル・サウンドトラック:• 配給:• 製作プロダクション:• 製作:(東宝、、、、、、、、、、、) 受賞歴 [ ]• 優秀作品賞• 優秀脚本賞:吉田智子• 新人俳優賞:浜辺美波、北村匠海• 話題作品賞• 第30回• 新人賞:浜辺美波• 第42回• 新人賞:浜辺美波、北村匠海 地上波放送 [ ] 回数 テレビ局 番組名(放送枠名) 放送日 放送時間 放送分数 視聴率 1 21:00 - 23:14 134分 10. 視聴率は調べ、関東地区・世帯・リアルタイム。 アニメ映画 [ ] 劇場アニメ 君の膵臓をたべたい 監督 牛嶋新一郎 脚本 牛嶋新一郎 原作 『君の膵臓をたべたい』 製作 三田圭志(アニメーションプロデューサー) 出演者 音楽 主題歌 「」 撮影 斉藤寛(撮影監修) 小池真由子(撮影監督) 編集 神宮司由美 制作会社 製作会社 君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ 配給 公開 2019年 2019年 2019年 上映時間 108分 製作国 言語 興行収入 5億円(推定) 公開。 8月31日、9月1日に公開された新作映画の映画初日満足度ランキングで、第1位になった。 アニメーション企画は原作小説が出版されるより前から始動している。 小説出版前の2015年、所属プロデューサーの柏田真一郎がから送られてきた約1冊の本(サンプル本)の中で本作を読んだ際にアニメ化することを決めた。 脚本会議には原作者の住野よるも参加しており、シナリオは監督・脚本の牛嶋新一郎と住野の2人が中心となり制作されている。 劇中の舞台は、をモデルとしている。 第22回審査委員会推薦作品。 キャスト(アニメ映画) [ ]• 山内桜良 -• 滝本恭子 -• 隆弘 -• ガム君 -• 「僕」の母 -• 「僕」の父 -• 桜良の母 - スタッフ(アニメ映画) [ ]• 原作:『君の膵臓をたべたい』(刊)• 原作イラスト:• 監督・脚本:牛嶋新一郎• 音楽:• オープニングテーマ:「」()• 主題歌:sumika「」(ソニー・ミュージックレコーズ)• 挿入歌 : sumika「秘密 movie ver. 」(ソニー・ミュージックレコーズ)• キャラクターデザイン・総作画監督:岡勇一• 美術監督:小川友佳子• 美術監督補佐:渡辺佳人• 色彩設計:堀川佳典• 撮影監修:斉藤寛• 撮影監督:小池真由子• 3DCG監督:岸これみ• 編集:神宮司由美• 音響監督:• 音響効果:• プロデューサー:、柏田真一郎• アニメーションプロデューサー:三田圭志• 配給・企画販売:• アニメーション制作:• 製作:君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ(アニプレックス、、、、、) 地上波放送 [ ] 回数 テレビ局 番組名(放送枠名) 放送日 放送時間 放送分数 視聴率 1 (なし) 21:00 - 22:50 110分 1. 視聴率は調べ、関東地区・世帯・リアルタイム。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 2015年7月6日. 2020年1月29日閲覧。 コミックナタリー. 株式会社ナターシャ 2019年3月28日. 2020年1月29日閲覧。 シネマトゥデイ. 株式会社シネマトゥデイ 2018年8月19日. 2020年1月29日閲覧。 2016年3月2日. 2016年3月10日閲覧。 2016年4月12日. 2016年4月14日閲覧。 2016年4月12日. 2016年4月14日閲覧。 2016年2月20日. 2016年3月9日閲覧。 2016年12月1日閲覧。 2016年12月1日閲覧。 KINOKUNIYA WEB STORE. 2019年3月10日閲覧。 本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】. 2019年4月13日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年12月7日. 2016年12月7日閲覧。 2017年8月3日. 2017年8月7日閲覧。 2017年8月7日. 2017年8月7日閲覧。 2017年8月7日. 2017年8月7日閲覧。 2017年3月23日. 2017年3月24日閲覧。 2016年8月8日. 2016年8月30日閲覧。 2018年6月9日. 2019年9月16日閲覧。 映画ナタリー. 2016年9月13日. 2016年9月13日閲覧。 ORICON NEWS. 2017年8月7日. 2017年8月7日閲覧。 , 劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」公式サイト , 2018年12月9日閲覧。 映画ナタリー. 株式会社ナターシャ 2018年8月14日. 2020年1月29日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2018年3月16日. 2018年3月16日閲覧。 コミックナタリー. 2018年6月9日. 2018年6月12日閲覧。 『父と追憶の誰かに』p. コミックナタリー ナターシャ. 2016年8月25日. 2016年8月28日閲覧。 コミックナタリー ナターシャ. 2017年5月25日. 2017年5月25日閲覧。 , 双葉社 , 2017年3月7日閲覧。 , 双葉社 , 2017年6月20日閲覧。 audiobook. jp by 株式会社オトバンク. 2020年5月30日閲覧。 T-SITEニュース、TUTAYA、2017年9月11日• 定档9月14日• 映画ナタリー ナターシャ. 2019年1月29日. 2020年3月14日閲覧。 ダ・ヴィンチニュース 2017年2月26日付 2017年8月8日閲覧• 2018年1月15日. 2018年2月28日閲覧。 2017年12月5日. 2020年3月21日閲覧。 2017年12月20日. 2020年3月21日閲覧。 シネマトゥデイ公式サイト• ORICON NEWS 2018年7月24日• まんたんウェブ 2018年8月20日• 『キネマ旬報』2019年3月下旬特別号 p. ORICON NEWS. 2018年1月15日. 2018年1月15日閲覧。 2018年9月3日. 2018年12月29日閲覧。 142 - 143、2018年6月10日、KADOKAWA• 富山新聞 2018年8月10日付朝刊29面「富山の鉄道 続々アニメに」より。 - 文化庁メディア芸術祭(第22回アニメーション部門審査委員会推薦作品)• コミックナタリー. 2018年7月16日. 2018年7月16日閲覧。 、 2017年8月9日閲覧。 ORICON NEWS 2020年5月2日 外部リンク [ ]• - プレイリスト•

次の