春巻龍。 【浦安鉄筋家族】大東駿介って誰?春巻先生が似てる!生い立ちや野ブタ画像も!

春巻龍を怪演! 大東駿介が『浦安鉄筋家族』で見せた驚異の“原作再現”に衝撃

春巻龍

本記事では、大東駿介さんについてご紹介します。 2020年4月10日より「浦安鉄筋家族」のテレビ放映がスタートとなり、早くも「面白い!」と話題を呼んでいます。 僕も漫画を読んでいたので、大筋のストーリーとキャラクター解説については、ドラマを観なくても熟知しています(笑) そ んな浦安鉄筋家族の主要なキャラクターとして「春巻龍」という小学校の先生がいます。 名優「ブルース・ リー」がモデルで、ブルース・リーが映画「死亡遊戯」に出演していた際に着ていた「黄色いジャージ?」がトレードマークになっています。 また、話し言葉の語尾に「ちょー」がつきます(笑) キャラクター設定として、幼い頃にいじめを受けており、人に威張れる職業が「先生」だったということで、小学校の先生になったダメダメ教師です(笑) 春巻は、個人的にとても好きなキャラクターでもあります。 そんな春巻を演じている大東駿介さんとはどんな人か気になったので、色々と調査しました。 「大東駿介さんって誰?」と僕と同じように気になった方はぜひご覧ください。 大東駿介さんとは? まず、大東駿介さんのプロフィールから解説します。 【名前】 大東駿介(だいとうしゅんすけ) 【生年月日】 1986年3月13日 【年齢】 34歳 【身長】 182cm 【血液型】 A型 【出身地】 大阪府堺市 大東駿介さんは2005年に放映された 「野ブタ。 をプロデュース」でデビューされており、その爽やかなイケメン姿が話題となり、一躍有名になりました。 映画やテレビドラマ・そして大河ドラマにも出演しており、役者としての経験値を高めて、現在の春巻の名演に至っています。 僕は漫画から実写化するドラマがあまり好きじゃないのですが、今回の春巻についてはキャラクター性をうまくつかんでるなとビックリしました(笑) また、過去に原付バイクを運転中に自動車と衝突する事故を起こしており、太もも(大腿骨)を骨折した経験があるようです。 治療のため、そのときに出演されていた「タンブリング」というドラマの撮影に参加することができなかったそうですね…。 浦安鉄筋家族の春巻先生役が似てると話題 こちらは、世間の声から見てみましょう。 『浦安鉄筋家族』4話、大東駿介演じる春巻龍が200点満点でした。 まさか「チョリソー」とか「ホアキン」みたいな浦安独特の叫び声をあそこまで違和感なく放り込めるとは思わなかった。 — namarako namarako 春巻先生、誰かと思ったら、「いだてん」の鶴田義行 大東駿介 じゃないか。 たまげたなぁ… — Taka otmovie20503 「今回はとにかく春巻龍を演じる大東駿介さんがすごい。 実写なのに劇画調の顔、語尾など、とにかく再現度が高い。 そして何より鼻を堂々とほじる姿や、素手で白米を食べるなど、今までの大東さんでは考えられない演技に驚いた。 」 すごい表情の春巻先生がいっぱい!笑 — かよりん kayorinrin 世間からの評価は大好評のようですね。 僕も原作漫画を知っているので春巻先生がどんな人物なのか分かっているだけに、この「怪演」とも呼べる大東駿介さんの演技力は凄いなと驚きました。 春巻先生は基本ダメダメなキャラクター(原作では極まれにかっこいいシーンがあります)なので、鼻ほじとか普通ですからね(笑) この見事な原作の再現度の高さは圧巻です。 春巻先生は本来の自分を捨てきらないと演じられないキャラクターかと思います(笑) 大東駿介の生い立ちが壮絶 中学生の時にはすでに両親がいなかったため、その頃から1人だけで暮らしていた大東。 部屋のライフラインは止まってしまい、飼っていたウサギのフンが散らかったままの部屋で寝ていたという。 引用元: 中学生で一人暮らしって…。 壮絶すぎますよね。 その頃の自分を回想されており「野良犬のようだった」「助けてくれる人にも牙をむいた」とコメントしています。 そして、8歳のときに生き別れになったお父様の住んでいる場所が分かった状況でも「会うもんか」と頑なに会うことを拒否。 30歳手前の頃に「やっぱり会おう」と決心したのですが、その頃にはお父様が他界されていたようです…。 僕も父はいないので「親が健在のうちにどれだけ接することが大切なのか」を考えさせられる内容でした。 「野ブタ。 をプロデュース」の画像まとめ デビュー作である「野ブタ。 をプロデュース」の出演画像についてまとめました。 当時19歳だった大東駿介さんの画像ですが、現在もそうですが相当なイケメンですよね。 ですが「野ブタ。 をプロデュース」に出演して以降、目立った活動がなかったので、大東駿介さんの現在の活動は何をしているのかと心配されていた声もありました。 まとめ 今回は大東駿介さんについてご紹介しました。 5月現在でドラマ「浦安鉄筋家族」は第四話まで放映されており、大東駿介さん演じる春巻先生が随所に登場しています。 非常にインパクトのあるキャラクターですので、爆笑必至かと思います(笑) 幅広い役柄と演技力を武器に、これからも様々な作品に出演してほしいですね。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の

浦安鉄筋家族第4話のあらすじと感想!大東俊介の春巻先生がヤバイ!?

春巻龍

Contents• 大東駿介のプロフィール 名前 大東駿介(だいとう しゅんすけ) 生年月日 1986年3月13日(34歳) 出身地 大阪府堺市 身長、血液型 182㎝、A型 事務所 A. Atlantis 特技は、短距離走。 中学時代、陸上部に所属し短距離走の選手だったようです。 略歴は、NHK大河ドラマ「平清盛」では平家盛役を演じる。 これが時代劇初出演となる。 主な出演作は「逆転裁判」 映画 、「新・ミナミの帝王 3」 ドラマ など。 浦安鉄筋家族のあらすじ シリーズ累計発行部数4400万部!! 実写化不可能といわれた大人気ギャグ漫画シリーズが遂に、笑撃のドラマ化!? オリンピック前の日本に、大沢木家が大嵐を巻き起こします! 大東駿介が演じた春巻龍とは?コメント紹介 春巻龍(はるまきりゅう)役(大東駿介) 間違いなく、僕の役者人生で、もっともバカで、もっとも愛おしい人物でしょう。 学生時代から愛読してるとても思い出深い作品のもっとも好きなキャラクターを演じさせて頂くことはちびるぐらい嬉しい反面、高速道路の真ん中で遭難するぐらい怖いものですが、至高のバカ春巻龍に導いてもらい、多少日常生活に支障をきたす覚悟で挑みたいと思います。 佐藤二朗さんはじめ、バカ真面目にバカをできる素晴らしいキャストの皆さんとつくる『浦安鉄筋家族』こりゃすごいことになるチョー 「多少日常生活に支障をきたす覚悟で挑みたいと思います。 」というコメントのとおり、かなり面白い演技でしたね。 今回の春巻龍の演技をみて、大東さんファンがもっと増えると思います。 また浦安鉄筋家族での体当たりの演技をみて、より好きになったという声も多数寄せられていました。 本当に面白かったです。 クローズから好きな役者さんだけど惚れ直したわ。 コロナの影響で外出ができない最近ですが、浦安鉄筋家族をみて家で楽しく過ごしましょう。 5発目が楽しみですね。

次の

浦安鉄筋家族第4話のあらすじと感想!大東俊介の春巻先生がヤバイ!?

春巻龍

「実写化不可能」という枕詞がつく漫画や小説は数々ある。 現在放送中のドラマ24『浦安鉄筋家族』(テレビ東京系、毎週金曜24:12〜)も、そんな作品の一つだろう。 原作は「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で25年以上連載中の浜岡賢次による大人気ギャグ漫画。 実際オンエアがスタートすると、SNSを中心に原作の持ついい意味でのバカバカしさや、ドタバタ感、キャストたちの弾けっぷりが大きな反響を呼んだ。 どんな作品でも賛否両論は飛び交うが『浦安鉄筋家族』に関しては、実写化反対の原作ファンも、その勢いに「しょうがないな」と感じてしまうほどの力が伝わってくる。 特に5月1日(金)放送の第4話では、次男の小鉄(斎藤汰鷹)が通う小学校の教師・春巻龍が登場し、そのバカバカしさ(褒め言葉)は極まる。 春巻と言えば、とにかくクレイジーで、大沢木家の面々以上にインパクトのあるキャラクターだ。 演じるのは大東駿介。 大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜』(NHK)では、極限まで鍛え上げた身体で、オリンピック金メダリストを好演すると、『伝説のお母さん』(NHK)では、伝説のパーティーのなかで、勇者マサムネを演じ、その振り切った芝居は大きな話題になった。 本作でも、ブルース・リーさながらの黄色のトラックスーツに身を包んだ大東は、大沢木家に紛れ込む登場シーンから、「これ大東駿介?」と目を疑いたくなるようなおバカぶりで、物語を引っ張りまくるのだ。 さらに、同僚教師・長崎屋奈々子役として広瀬アリスも出演。 春巻の傍若無人ぶりに激高し、ブルース・リーさながらのハイキックを春巻に喰らわすというファンにはたまらない(!? )シーンも見どころだ。 大東の体を張った演技が大きな注目となっている第4話だが、特筆すべきもう一つの点は、水野と広瀬のコメディエンヌぶりだ。 2人は『探偵が早すぎる』(読売テレビ系・日本テレビ系)で共演し、SNS上では容姿が「似ている!」と大きな話題になったが本作では再共演を果たした。 水野は第1話から、タバコのカートン吸いを見せる大鉄や、アニメ&発明オタクで、ハードなセーラー服コスプレを披露する長男・晴郎らの個性的すぎる家族たちの精神的支柱として大活躍。 普段は心の広い母親を演じているが、いったんスイッチが入るとレスラー張りの身体能力を発揮し大立ち回りを繰り広げるさまは圧巻。 広瀬も水野に負けず劣らずのアクションシーンもあり、美女2人の弾けっぷりにも注目してほしい。 <第4話あらすじ> ある日、大沢木家に不審者が侵入する事件が……!? と思いきや、正体は小鉄のクラスの担任・春巻龍(大東)だった。 腹をすかせてはタダ飯を食らおうと生徒の家を訪ねるサイテー教師・春巻は金欠ゆえに学校に住み着くろくでなし。 ある日、ひょんなことから学校で小鉄のクラスの酷い有様を見てしまった順子(水野)は、ついついお節介をしてしまい生徒達から賞賛を浴びる。 そんな姿を見た春巻は、悔しさからか行方をくらましてしまい……。

次の