あけ ちの しょう。 (岐阜県)の山 その他: こつこつ登山日記

光秀、故郷で麒麟を待つ 可児市にブロンズ像(岐阜新聞Web)

あけ ちの しょう

Contents 目次• 【 (明智長山城)】 (あけちじょう)は、 岐阜県可児市 長山にあった日本の城です。 張り出した尾根や谷などの 自然地形を生かした 典型的な中世の山城でした。 可児市指定史跡。 康永元年(1342年)、 美濃源氏の流れをくむ (下野守)が 「明智」と改名してこの城を築き、 その後約200年の間、 明智氏代々の居城として栄えたといいます。 別名として長山城または 明智長山城と称されています。 明智城は土岐美濃守光衡により五代目にあたる 頼清(民部大輔頼宗)の次男、 明智次郎頼兼が康永元年三月、 美濃国可児郡明智庄長山に 初めて明智城を築城し、 光秀の代まで居城した」 との記述が見られており、 故に の出生の地とされています。 明智城は2つあり、 恵那市明智町城山の 「 ・落合砦(多羅砦)」と 可児市瀬田長山にある「明智城」です。 どちらが 出生の城なのか、 それを裏付ける資料は他にはありません。 尚、「明知城」は「 」の領地 或いは勢力だったのに対して、 もうひとつの明智光秀の出生地とされる 恵那市明智町にある落合砦(多羅砦)は、 領地或いは勢力は 「土岐明智氏」とする見解があります。 【光秀の産湯の井戸の伝承】 明智城のあった現在の「瀬田」地区にも 明智光秀の産湯の井戸跡とされる井戸が かつてはあったそうです。 <明智光秀のぼり> 【歴史】 土岐明智二郎下野守頼兼が、 康永元年(1342年)、 美濃国可児郡明智庄長山に 明智城を築城したといわれています。 【戦国時代、明智城落城】 弘治2年(1556年)9月19日、 主 の攻撃を受け、 明智城代 (宗宿)は、 弟で と一族の溝尾庄左衛門、 三宅弐部之助、藤田藤次郎、肥田玄蕃、 池田織部、可児才右衛門、森勘解由ら 870余人を集めて籠城したといいます。 けれども斎藤義龍軍は3700余の軍勢で 2日間にわたり攻撃を行ったとされています。 は明知光秀に明智家再興を託し、 弟の明智光久と自刃し、 妻妾も落城前に自刃したと言われています。 【 の苦しい立場】 は明智一族を重んじていたとされています。 一方、嫡子の斎藤義龍にも義があるとして、 道三と義龍の争いに関して、 どちらの勢力にも加担しないことを 決断したとされています。 けれども、明知光秀一人を斎藤義龍のもとに 遣わしたと伝えられています。 そして弘治2年(1556年)4月、 斎藤道三は で討ち取られ、 斎藤義龍の勝利で決着はつきました。 【義龍に従うか?道三への義理か?】 斎藤道三の正室である は、 明智の出であり、明智光安とは兄妹です。 従って、斎藤道三方となります。 更に、明智光安は斎藤義龍へ 付き従うかを明らかにすることはなく、 斎藤道三への義理を貫くという 態度をとったのでした。 【明智城落城す】 同年9月、斎藤義龍指揮下の元、 が大将となって 明智城を攻め滅ぼします。 ちなみに、長井道利は、 明智一族を滅ぼした後、 明智荘の代官となっています。 【明智光安の遺言】 明智光安は自害して果てる前に、 明智光秀に対して 「落ちて存命なし、 明智の家名をたてらえ候へ」 と明智家の再興を託したとされています。 こうして明智一族は明智光秀と そして一説には、明智光安の子供とされている と共に明智荘を脱出したそうです。 【戦死者の碑】 明智城跡には、 この際の戦死者を弔ったという七ツ塚や、 ひそかに村人が建立したと伝わる 六親眷属幽魂塔(ろくしんけんぞくゆうこんとう)が 残されています。 六親眷属幽魂塔は、明智一族の供養塔とされています。 <七ツ塚> 石碑の背後にある丸い花壇のようなものが塚です。 明智城落城の際、 討たれた7人の武将を葬ったとされています。 【 時代】 後に、明智荘一帯が織田信長の領地となった時、 先祖代々の旧跡として明智光秀の所領となったそうです。 代官として、石森九郎左衛門が置かれたと伝わっています。 【現在】 当時城の縄張りが残るのは僅かですが、 本丸跡や曲輪・土塁などの遺構は 比較的綺麗に残っています。 可児市指定史跡(長山城跡)となっており、 明智城址散策道として整備され、 春から秋にかけては ハイキングコースとして楽しめます。 また、 東出丸・搦手曲輪・二の曲輪・三の曲輪・ 西出丸・乾出丸と伝わる場所があります。 <本丸跡> <二の丸跡> <ききょうさか> <西出丸曲輪方面> 【明智荘(あけちのしょう)】 現在の可児市北東部から 御嵩町西部にかけて存在した荘園で、 以前は「明知八郷」と呼ばれた地域でした。 平安時代、 醍醐天皇の頃に明智荘と定められたと言います。 今から1100年以上の前の事です。 10世紀に入り、 当時の最高権力者である藤原氏の荘園となります。 12世紀には石清水八幡宮の御領所になります。 瀬田村・石井村・石森村・平貝戸村・ 淵之上村・顔戸村・古屋敷村・柿田村 を指して明智八郷と呼び、 この明智八郷の田を今でも 「明智とうもん」と言っています。 「美濃国諸旧記」は、 初代の土岐頼兼( )から、 明智光秀に至るまで、 可児郡の明智荘に 土岐明智氏が住んだと記されています。 近年では瀬田地区の狭い地域に、 寺院が集中している点や、 「東屋敷」「西屋敷」「大屋敷」 といった地名が残っていることから、 この地区に有力な武士層が居住していた 可能性があるとの推定をしています。 また2020年1月には臨時駐車場の傍のある 「花フェスタ公園」に「大河ドラマ館」がオープンします。 (2021年1月くらいまで) 【 】 青雲山天龍寺は曹洞宗の寺院です。 寺院によれば伝龍寺という廃寺の後に 建立したと伝わっています。 そこには明智一族歴代の墓所があり、 日本一大きな明智光秀の位牌もまつられています。 明智一族とかかわりが深い寺院として、 例年6月には「光秀供養祭」が行われています。 毎月最終金曜日は 金の御朱印を授かることができます。 300円とのことです。 <天龍寺> <明智光秀公のご位牌と木坐像> <ご位牌と木坐像(アップ)> <木坐像> <明智一族の墓> <天龍寺・入り口> 【所在地】 〒509-0213 岐阜県可児市瀬田1242 【交通アクセス】 【電車】 名鉄広見線明智駅から徒歩15分 【車】 東海環状自動車道 可児御嵩ICより10分 【駐車場】 参拝者用の無料駐車場あり。 <場所> 【太元神社】 天龍寺にほど近い場所にある神社です。 土岐明智氏の祖は清和天皇の嫡流であるとされています。 また、石清水八幡宮の御領所であったこともあり、 石清水八幡宮を勧請して代々崇敬してきました。 妻木城、明智城、 、羽崎城など 土岐家一門の城下に八幡社が祀られているのはこの為、 とのことです。 通称は十郎。 【2人目】 【明智頼兼】 通称は明智次郎。 明智の祖とされています。 土岐頼貞の6男である土岐頼清(頼宗)の子です。 頼康の弟、頼雄・久々利康定(康貞)・ 頼直(よりただ)・直氏(ただうじ) ・頼忠の兄です。 惟任光行の父親になります。 但し惟任光行は早世しています。 明智氏の祖で、妻は豊後大神氏の娘とされています。 嗣子の光行が早世したために、 従弟の頼重(頼助)(長山頼基の子)を養子に迎えて、 明智姓を名乗らせその後を継がせました。 【3人目】 【土岐頼兼】 土岐頼貞の6男である土岐頼清(頼宗)の 更に6男である土岐頼忠の三男と言われています。 土岐頼忠は美濃守護となっています。 【兄弟】 光忠(月海入道)・頼益の弟、 頼音(よりおと)・鷲巣之康・光兼・頼錦(よりかね) 頼郷・大桑頼名・頼長の兄です。 生母は徳山貞信の娘とされています。 明智城築城主は【2人目】の「土岐頼兼」である「明智頼兼」ですね。

次の

こつこつ登山日記: 2020年2月

あけ ちの しょう

3月28日(土曜日) 今日は天気が良くないので、関ヶ原町にある松尾山(まつおやま)293mです。 登山口の駐車場から40~50分で登れて、山頂からの眺めが良い山です。 登山道は砂利道で歩きやすく、頂上にはトイレもありハイキングには適した山でした。 松尾山は関ヶ原の戦いで小早川秀秋(こばやかわひではる)が陣を構えた山です。 (小早川陣は関ヶ原の戦いの前日に来ています) 関ヶ原の戦いの話 この松尾山から、東軍(徳川家康)と西軍(石田三成)の配置が一望出来る場所です。 小早川秀秋が西軍から東軍に寝返った事で戦況が一変し東軍が勝ちました。 小早川秀秋と徳川家康との密約があったが、小早川秀秋は直ぐには参戦せず様子を観ていました。 迷っていたか、優勢な軍に参戦しよう!と思っていたのか? 小早川秀秋は豊臣秀吉の親戚なので裏切るとは、西軍陣は思っていなかった。 世間は正統性(道理)や正統性(血筋)を大切にしています。 合戦中に理由はともあれ、裏切った卑劣な行為と世間から馬鹿にされています。 明智光秀が織田信長を討った「本能寺の変」も正当性(道理)があったか分っていない。 小早川秀秋は関ヶ原の戦いからわずか2年後に亡くなっています。 (享年21歳) 歴史は諸説あり、真実は分らないです。 石田三成のやり方に小早川秀秋の不満が溜まっていた時に、徳川家康が小早川秀秋を上手く利用したのでしょうね。 石田三成は才能には優れていたが、統率力や裏工作に関しては徳川家康が上でしたね。 説明はこれくらいで、登山の写真です。 途中で1家族が登って来た。 次に笹尾山・石田三成陣跡へ寄ることにした。 この建物は、小学校の廃校後の施設です。 追記 3月29日の中日新聞 早く新型コロナウィルスが終息してほしい 3月15(日曜日) 題目が大きくなっていますが、高富地域の大桑(おおが)を自転車(レンタサイクル)で回ってきました。 土岐氏の勢力が分る跡です。 土岐氏の守護所が初めから、大桑にあったのではないです。 1535年長良川で大洪水が起こり、現在の岐阜市長良にあった守護所が水没になりました。 それで大桑に政治的機能が移し、大桑城や守護所が整備されました。 私一人に、たくさん(30分以上)説明をして貰い、ありがとうございました。 「麒麟がくる」は割と正確に作られているそうです。 今までの織田信長のドラマだと、濃姫が土岐氏に嫁いで戻った事を描いていません。 「麒麟が来る」で、もっくんが演じる斎藤道三が濃姫の旦那の土岐頼純(よりずみ)を お茶で毒殺するシーンがありました。 ネット上では「伊右衛門でおくりびと!」うまい 濃姫の話に戻ります。 この時の濃姫の年齢は11歳です。 小学5年生の子供です。 1547年 土岐頼純が若くして急死しています。 死因は正確に分っていませんが、 斎藤道三の指図で濃姫が・・・かも? (濃姫12歳の時です) 帰蝶の名前は蝶の様にフラフラになって帰って来たからの説があるそうです。 六万は多過ぎだと思いますが、それほど多くの人々が巻き込まれた場所です。 人骨が散乱するこの当たりは気味悪く建物が無かった場所ですが、最近は老人ホームなどが建っています。 土岐政房は頼芸(よりのり)の父です。 頼芸は土岐氏最後の守護です。 頼芸を追い出したのは斎藤道三です。 1552年 斎藤道三が下克上によって国盗りしたのです。 十一代は斎藤道三に追い出された頼芸(よりのり)「麒麟がくる」で尾美としのりさんが演じています。 頼純からみて頼芸は、おじさんになります。 順番が変と思うでしょうが、頼純の親(頼武)は頼芸の兄です。 桜が若い木できれいでした。 四国山香りの森 ティータイム 土岐氏のコメントで間違いがあるかもしれません。 帰蝶(濃姫)役の川口春奈さん可愛いですね。 You Tubu 川口春奈 はーちゃんねる登録者83. 5万人です。 私もその一人です😃 今までのドラマ織田信長では、濃姫は最初に出るだけで、信長の妹 お市の方が大事な役割をしていました。 帰蝶(濃姫)と信長の間には子供は無かったし、記録が残っていないので結婚後の話は殆どフィクションです。 今回「麒麟がくる」では川口春奈さんは重要な位置の人かも? あと注目の人は、麒麟が来るを言葉にした駒ちゃんです。 (麒麟とは、戦乱の世を終わらせ平和な世をもたらす人) ポスターの「麒麟がくる」で明智光秀が描かれているが、麒麟を連れてくるは明智光秀だろうか? 私は駒ちゃんが麒麟を連れてくるのではないかと思う。 追記 2020-04-18 中日新聞にボランティアガイドの土田さんが載っていました。 有名な人だったと驚きました。 1月25日(土曜日) 20日は二十四節気の大寒に当たり一番寒い時期だが、 今年は温かく雪がまだ降らない。 今日の山は、戦国の軍師で知られた竹中半兵衛重治公の居城跡がある菩提山です。 今日のコースは左回りです。 記念館の奥のトイレを借りる。 そこからの景色です。 5台ぐらい停めれる駐車場があります。 登山だけなら、ここからスタートが一番近いです。 関ヶ原~大垣間は、上りと下りで路線が違うのを知った。 駐車場に戻り、明神湖に行った。 昼食は羽島に戻り、「かつや」で食べた。 今日の菩提山と明神湖は安藤さんが教えてくれました。 まだ知らない良い山が近くにありました。 今、中国で新型コロナウィルスが問題になっている。 中国政府は1月25日10時30分時点で、新型コロナウィルスによる 肺炎の感染者は1330人、死者41人と発表した。 しかし現場では、9万人の感染者がいるようだと 武漢市の看護師の女性がSNSに投稿している。 25日の春節(旧正月)に合わせた連休に多くの中国人が海外に旅行する。 全世界に広がらないといいが・・・ 1月11日 土曜日) 今日の山は、川原越(かわはらごえ)の南側にある志津山(しずさん)です。 道の突き当たりが彼岸花で有名な津屋川です。 車6台程停めれます。 帰りは違う道で下ります。 正月休みで、太った体重、たるんだ筋肉の私にはキツイ山でした。 12月14日(土曜日) 今日の登山でなく、馬籠宿(まごめじゅく)から妻籠宿(つまごじゅく)の中山道歩きです。 羽島を7時に出て8時30分に着いた。 3時半、羽島に着いたら小雨が降り出した。 11月23日(土曜日)勤労感謝の日 今日は、本巣市にある100m級の山を歩いて来ました。 船来山古墳群が今年の2月に国史跡に指定されました。 今年9月28日に国史跡船来山古墳群「里山ウォーク」のイベントあると中日新聞に載った。 その記事を見た松井さんが、いつか行こうと思っていた山です。 一昨日(21日)に喫茶店で皆で逢って、船来山に決まった。 天気が良くないと思い近場になったが、今日は天気が良かった。 山を下り智勝院から富有柿の里までは車道歩きです。 今日は「古墳と柿の館」の入場料(300円)が無料だったので見学してきた。 館のお姉さんから「指定外は私有地なので入らないで」と言われた。 今回、船来山・群府山に登ったが、入ってダメだったかも! これを見て登られる人は、自己責任でお願いします。 幻想の世界を感じました。 帰りに揖斐郡大野町の道の駅パレットおおの」に寄った。 昼食は無しで家に帰った。 11月9日(土曜日) 今日の山は富士見台(ふじみだい)1739mです。 正確には富士見台高原ですが、頂上の標識は富士見台なので富士見台で通します。 神坂峠へは、中津川ICより国道19へ、沖田を右折し県道7号線へ、 クワリゾート湯舟沢の前を過ぎ、神坂峠の案内標識に従い橋を右折します。 ここまでは道は良いですが、 林道大谷霧ヶ原線が狭いので対向車が来ないことを願って進みます。 前回と同じで 神坂峠から富士見台の反対側の千両山(せんりょうやま)に登り、 戻り富士見台と神坂山に登ってきました。 ここから御坂峠までの登山道があります。 神坂峠は1585mで強清水が1100mですから1時間30分で登れます。 手前の車は駐車場を探している人のです。 以前に通った時はもっとササが多かったなぁ。 開荘期間 4月29日~11月15日 *上記以外の期間は避難小屋として一部を開放しています。 予約は、ヘブンそのはら 収容人数 45名 料金(令和元年) おとな3000円 こども2000円 キャッチフレーズは、空に泊まってみませんか。 山を下りて、まだ時間があったので松井さんが苗木城跡に行こうと言った。 急なことで、下調べをして無かったので場所に迷いました。 車のナビを使い、着いた場所は「四十八曲りの登山口」でした。 よく考えれば分る事なのですが、観光バスや自家用車で来る観光客が多いので もっと広い駐車場があるはず。 なので20分弱の登山になりました。 苗木城跡は写真だけで説明はありません。 皆さんは正面から入りボランティアガイドさんの説明を聞くと良いですよ。 今回はみんなが歩かない、苗木城跡登山でした。 中津川観光情報サイトを観た方がきれいです。 10月26日(土曜日) 今日の山は美濃市面平(おもてびら)にある面平山(おもてびらやま)です。 今日の山の予定は、寺尾ヶ原千本桜公園の駐車場から汾陽寺山(ぶんようじさん)でしたが! 松茸山でテープが張ってあったので山に入るのを止めました。 10月に、この山を登った人が地元の人に叱られたと書いてあったのでここで止めました。 山の一部かと思っていたが、この山全体が入山禁止のようです。 (立て札が無かったので思い凄いかも) ここは次回にして、今日はこの近くの登れる山を調べてみた。 安藤さんは柳島山がヤマップに足跡あると言ったが、私のヤマレコには無かった。 ヤマレコに足跡があったのは面平山でした。 松井さんは面平山に決めた。 面平山は歩きやすい地元の信仰の山でした。 皆さん是非見に来てください。 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2014. 2013. 2013. 2013. 2012. 2012. 2012. 2012. 2012. 2011. 2011. 2011. 2011. 2011. 2011. 2011. 2011. 2011. 2011. 2010. 2010. 2010. 2010. 2010. 2010. 2010. 2010. 2009. 2009. 2009. 2009. 2009. 2009. 2009. 2008. 2008. 2008. 2007. 2007. 2007. 2006.

次の

(岐阜県)の山 その他: こつこつ登山日記

あけ ちの しょう

リンク 麒麟がくる 都道府県別のロケ地や撮影場所!目撃情報もチェック! NHK大河ドラマ「麒麟がくる」では、現在、都道府県別に行くと、ロケ地に関する情報は 「」、「」、「」、「」、「」、「」、「」「」、「」、「」等、 計10箇所の地域が挙げられます。 「麒麟がくる ロケ地」で検索すると 「山形県」というキーワードも出てきますが、こちらについては現在調査中です。 Sponsored Links 岩手県でのロケ地や撮影場所は?目撃情報もチェック! 「麒麟がくる ロケ地」と検索すると、「岩手」というキーワードが出てきます。 そのため、「岩手」でもロケが行われたことがわかります。 そのため、「岩手県」同様に「栃木県」でもロケ撮影が行われたことがわかります。 また、エキストラ募集もあり、 「茨城県北地域」でのロケがあったみたいです。 尚、詳細な場所については現在調査中です。 今放送されている第1話は、ほぼ茨城県北地域でのロケ。 jp がシェアした投稿 — 2020年 1月月18日午前9時48分PST ワープステーション江戸 住所:〒300-2306 茨城県つくばみらい市南太田1176 地図 Sponsored Links 千葉県でのロケ地や撮影場所は?目撃情報もチェック! 千葉県のロケ地は「千葉県匝瑳市」! 現在のところ、撮影協力によって 「千葉県匝瑳市」でロケされたのが判明しています。 「諏訪フィルムコミッション」を調べているとロケ地を発見! 諏訪エリア 、 でも撮影!! ほくとナビ — 山梨県北杜市 cityhokuto Sponsored Links 兵庫県でのロケ地や撮影場所は?目撃情報もチェック! 兵庫県のロケ地は「黒い城」! 下記のツイッターから、「兵庫県丹波市春日町」の「黒井城」が撮影予定ロケ地となっている事が判明しています。 黒井城 麒麟がくる予定ロケ地 紅葉が進む(4K) さんから 夕陽の当たる黒井城跡も美しい 2020年大河ドラマ「麒麟がくる」予定ロケ地 — 丹波栗@おっさん tamba96 岐阜県でのロケ地や撮影場所は?目撃情報もチェック! 撮影協力によって 「岐阜県」でのロケが判明していますが、今のところエキストラ情報やロケに関する目撃情報はないみたいです。 なお、 「大河ドラマ館」が「岐阜市・可児市・恵那市」の3箇所に開設されてます。 また、岐阜県での「明智光秀のゆかりの地」に関する情報は、 次の2つから確認できます。 また、ツイッターを調べていると、「滋賀県の長浜」がロケ地の一つと書かれています。 現在詳細な場所は調査中です。 黒壁スクエアにて発見! 長浜も明智光秀様を推します! 長浜は大河ドラマ『麒麟がくる』のロケ地の一つでもあるのじゃ。 尚、滋賀県での「明智光秀ゆかりの地」に関する情報は、 次から確認出来ます。 京都府でのロケ地や撮影場所は?目撃情報もチェック! 岐阜県と同様に 大河ドラマ館情館が「亀岡・福知山」の2か所に開設されてます。 京都府における「明智光秀ゆかりの地」に関する情報は、 次から確認出来ます。 城のロケ地やゆかりの地はどこ? 城のロケ地や舞台となるゆかりの地には次の城等が上げられます。 現在、城の名前と地図のみ掲載しておりますが、城の詳細情報は後ほど追記します。 でも国境という表現は恵那の明智城のが近い、後の信濃国武田と美濃国織田の国境争いに。 — 一二三 nunonofuku123 鷺山城 住所:〒502-0851 岐阜県岐阜市鷺山150 地図 大桑城 住所:〒501-2256 岐阜県山県市大桑 地図 岐阜城(稲葉山城) 住所:〒500-0000 岐阜県岐阜市天主閣 地図 鶴ヶ城 住所:〒509-6101 岐阜県瑞浪市土岐町 地図 妻木城 住所:〒509-5301 岐阜県土岐市妻木町 地図 高山城 住所:〒506-0822 岐阜県高山市城山 地図 顔戸城 住所:〒505-0122 岐阜県可児郡御嵩町顔戸954 地図 Sponsored Links 滋賀県にある城 宇佐山城 住所:〒520-0018 滋賀県大津市南滋賀町 地図 坂本城 住所:〒520-0105 滋賀県大津市下阪本3丁目2 地図 安土城 住所:〒521-1311 滋賀県近江八幡市安土町下豊浦 地図 Sponsored Links 京都府にある城 亀山城 住所:〒621-0851 京都府亀岡市荒塚町内丸1 地図 周山城 住所:〒601-0251 京都府京都市右京区京北周山町城山 地図 福知山城 公園内にあるミュージアムに「福知山光秀ミュージアム」が2021年の1月11日までオープンされます。 現在、寺の名前と地図のみ掲載しておりますが、寺の詳細情報は後ほど追記します。 現在、神社の名前と地図のみ掲載しておりますが、神社の詳細情報は後ほど追記します。 近江と美濃の間、青野の端、後に関ヶ原と呼ばれる場所に近い街道筋。 古くは、美濃の国府があった場所。 山のロケ地やゆかりの地はどこ? 比叡山 住所:〒606-0000 京都府京都市左京区一乗寺井手ケ谷調専口 地図 川のロケ地やゆかりの地はどこ? 2話の川は 釜無川 住所:〒399-0214 長野県諏訪郡富士見町落合 地図 湖のロケ地やゆかりの地はどこ? 琵琶湖 住所:滋賀県 地図 田畑のロケ地やゆかりの地はどこ? 現在のところ不明です。 田園(草原)のロケ地やゆかりの地はどこ? 10話、12話の田園は 「大日影区の田園」 林道のロケ地やゆかりの地はどこ? 9話の林道は 「富士見町の林道」 そのほかのロケ地や撮影場所が分かり次第追記します。 当サイトに掲載された情報 については、 充分な注意を払っておりますが、 その内容の正確性等に対して、 一切保障するものではありません。 当サイトの利用で起きた、 いかなる結果について、 一切責任を負わないものとします。 リンク先の参照は 各自の責任でお願い致します。 当サイトは著作権の侵害を 目的とするものではありません。 使用している版権物の知的所有権は それぞれの著作者・団体に 帰属しております。 著作権や肖像権に関して 問題がありましたら御連絡下さい。 著作権所有者様からの警告及び 修正・撤去のご連絡があった場合は 迅速に対処または削除致します。 不適切な記事、リンク等が ありましたら 早急に削除等の対応をいたしますので ご連絡下さい。 尚、ツイッターやインスタは 基本的に許可なく埋め込み機能にて 引用可能なため、 当サイトでは埋め込み機能を利用して 掲載させて頂いていますが、 もし、掲載において不適切なツイートやインスタ等がありましたら、 削除依頼があれば早急に対応致しますのでご連絡下さい。 YOUTUBEにおいても同様に 動画共有機能を利用させて いただいていますが、 ツイッターやインスタと同様に 削除依頼があれば早急に対応致しますのでご連絡下さい。 返信は72時間以内にお返事しております。 返信がない場合は不達も考えられますので 再度、ご連絡下さい。

次の