ポムポム プリン 性別。 ポムポムプリン身長・体重・声優・性別などまとめ!

ポムポムプリンのおしりになぜ穴がある?呼び方は?

ポムポム プリン 性別

ポムポムプリンタルト ポムポムプリンタルト 「ポムポムプリンタルト」は、香ばしいタルトにたまご感のある自家製プリンをのせたスイーツ。 ポムポムプリンのキュートな顔とおしりをプリントしたフィルムは全4種類。 シナモロールパフェ シナモロールパフェ 「シナモロールパフェ」は、カスタードムースに苺ホイップクリームを重ね、ぷるぷるのミルクプリンとホイップで可愛いシナモロールを表現したパフェ。 シナモロールの顔がプリントされたフィルムは4種類。 かわいい表情のシナモロールが楽しめます。 ポムポムプリンクレープ ポムポムプリンクレープ 「ポムポムプリンクレープ」は、クレープの皮でホイップクリームとプリン、カラメルソースを包みこんだ商品。 ポムポムプリンの顔がプリントされたフィルムは4種類。 さまざまな表情のポムポムプリンが楽しめます。 なお、3商品とも希望小売価格はオープンプライス。 全国のスーパーや一部コンビニなどで期間限定で販売されます。

次の

ポムポムプリンの身長と体重は?プロフィールや人気の秘密も!

ポムポム プリン 性別

【ざつだん!】シリーズは、私ツベルクリンが日々考えていることを垂れ流していく日常系記事シリーズです。 今回のテーマは、 「ポムポムプリンの性格がクソ悪い件について」です。 前回の【 ざつだん!】シリーズの記事はこちら ポムポムプリンとは、ハローキティやマイメロディなどが所属している芸能事務所サンリオのキャラクターです。 出典: モチーフは犬とプリンです。 男の子らしいです。 1996年に発表され、サンリオの中でも人気の高いキャラクターです。 ハローキティが大御所ポジションとするとポムポムプリンは中堅と言ったところでしょうか。 そんな、ポムポムプリンの性格がクソ悪いというのが今回の記事のテーマです。 彼は Twitterをやっているのですが、そこで性格の悪さが滲み出ているのです。 具体的にどう性格が悪いか説明すると、彼には" ポムポムフレンズ"というお友達という名の取り巻きがいるんですが、そのポムポムフレンズどもをこき使うのです。 仲良くやってるように思えますが、ポムポムプリン自身は全く手伝っていません。 掘ってるのはポムポムフレンズどもだけです。 彼は、取り巻きが掘ったサツマイモをただ食べ散らかすだけなのです。 食べ物が「旬」の季節。 おいしい物をおいしいと食べられるしあわせ。 季節の食材に出合えるしあわせ。 さっきの芋掘りには3人しか招集されていませんでした。 使えない無能は呼ばれないのです。 もちろん、無能フレンズは招待されません。 水の中がホームなはずのカエルくんですが、プールにさえ入れてもらえません。 哀愁ただよう背中が哀しいです。 ポムポムプリンのプライベート旅行にも同行させられています。 何をやらされるかと思ったら旅行の手配予約とカメラマンです。 ですが、明らかに入ったら薬草の匂いが身体に染みついて離れないタイプの温泉です。 と同時にこき使われながらも笑顔を振りまくパシリどもに思わずわが身を投影するサラリーマンもいることでしょう。 合わせてご覧ください。 当ブログ 『日常にツベルクリン注射を…』公式 twitterはこちら tuberculin.

次の

衝撃! ポムポムプリンは飲みものだった!? 400g大容量のプリンドリンク飲んでみた!

ポムポム プリン 性別

プリン ふうせんポケモン ぜんこくNo. 039 ホウエンNo. 143 マウンテンNo. 120 高さ 0. 5m 重さ• 5kg• けたぐり威力20 タイプ• タイプ相性による弱点• 5 進化の流れ• 進化・タマゴで入手• 過去作からポケモンバンクで移動 生息地 ORAS• 115番道路 主な入手方法 ORAS• 野生のポケモンを捕まえる 生息地 XY• 20番道路• ポケモンの村 主な入手方法 XY• フレンドサファリ フェアリー 2枠目• 性別が同じ場合や、性別不明の場合は効果がない。 /異なる性別の野生のポケモンと出会いやすくなる。 相手の技や特性で能力ランクが下がると、『とくこう』ランクが2段階上がる。 自分や味方の技で下がった場合は効果がない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 3 ノーマル 変化 - - 40 自分の『ぼうぎょ』ランクを1段階上げる。 5 ノーマル 物理 40 100 35 通常攻撃。 8 ノーマル 変化 - - 20 相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 11 フェアリー 特殊 40 - 15 相手全体が対象。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 15 ノーマル 変化 - 100 20 相手が最後に使った技を4ターンの間使えなくする。 18 ノーマル 物理 15 85 10 1ターンに2〜5回連続で攻撃する。 21 いわ 物理 30 90 20 外れるまで5ターン連続で攻撃し、攻撃が当たる度に威力が倍増する 最大480。 事前に技『まるくなる』を使っていると威力が2倍になる。 24 ノーマル 特殊 60 100 15 同じターンに他のポケモンも『りんしょう』を使おうとすると、『すばやさ』に関係なく最初に使用したポケモンに続いて使用でき、最初以外の『りんしょう』は威力が2倍になる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル・トリプルバトル用 Lv. 28 かくとう 物理 70 100 10 相手が『ねむり』状態の時、ダメージが2倍になるが、『ねむり』状態は治る。 32 エスパー 変化 - - 10 HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 37 ノーマル 変化 - - 10 一時的に、相手が最後に自分に使った技が使えるようになる。 PPはコピーした技のポイントアップ未使用時の最大値となる。 交代すると元に戻る。 40 はがね 物理 - 100 5 相手より『すばやさ』が低いほど威力が高くなる。 ただし最大威力は150。 小数点以下は切り捨て。 44 ノーマル 特殊 90 100 10 相手全体が対象。 通常攻撃。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 5 ノーマル 変化 - - 40 自分の『ぼうぎょ』ランクを1段階上げる。 7 ノーマル 物理 40 100 35 通常攻撃。 10 ノーマル 変化 - - 20 相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 13 ノーマル 変化 - 100 20 相手が最後に使った技を4ターンの間使えなくする。 17 ノーマル 特殊 60 100 15 同じターンに他のポケモンも『りんしょう』を使おうとすると、『すばやさ』に関係なく最初に使用したポケモンに続いて使用でき、最初以外の『りんしょう』は威力が2倍になる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル・トリプルバトル用 Lv. 21 いわ 物理 30 90 20 外れるまで5ターン連続で攻撃し、攻撃が当たる度に威力が倍増する 最大480。 事前に技『まるくなる』を使っていると威力が2倍になる。 25 ノーマル 物理 15 85 10 1ターンに2〜5回連続で攻撃する。 29 エスパー 変化 - - 10 HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 37 はがね 物理 - 100 5 相手より『すばやさ』が低いほど威力が高くなる。 ただし最大威力は150。 小数点以下は切り捨て。 41 かくとう 物理 70 100 10 相手が『ねむり』状態の時、ダメージが2倍になるが、『ねむり』状態は治る。 45 ノーマル 変化 - - 10 一時的に、相手が最後に自分に使った技が使えるようになる。 PPはコピーした技のポイントアップ未使用時の最大値となる。 交代すると元に戻る。 48 ノーマル 特殊 90 100 10 相手全体が対象。 通常攻撃。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 50 フェアリー 特殊 40 - 15 相手全体が対象。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 6 どく 変化 - 90 10 相手を『もうどく』状態にする。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 10 ノーマル 特殊 60 100 15 自分の個体値によって『タイプ』が変わる。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 11 ほのお 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『ひざしがつよい』にする。 14 こおり 特殊 110 70 5 相手全体が対象。 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 16 エスパー 変化 - - 30 5ターンの間、相手の特殊攻撃のダメージを半分にする。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 連続で使うと失敗しやすくなる。 18 みず 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『あめ』にする。 20 ノーマル 変化 - - 25 5ターンの間、状態異常にならなくなる。 交代しても効果は続く。 21 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついていないほど威力が高くなる。 最大102。 22 くさ 特殊 120 100 10 1ターン目は攻撃せずに、2ターン目で攻撃する。 天気が『ひざしがつよい』の時は1ターンためずに攻撃でき、『あめ』『あられ』『すなあらし』の時は威力が半分になる。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 27 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついているほど威力が高くなる。 最大102。 28 じめん 物理 80 100 10 1ターン目に地中に潜り、2ターン目に攻撃する。 地中にいる間は『じしん』『マグニチュード』以外の技を受けない。 31 かくとう 物理 75 100 15 相手の技『リフレクター』の効果を受けず、相手の技『リフレクター』『ひかりのかべ』を壊す。 32 ノーマル 変化 - - 15 自分の回避率を1段階上げる。 33 エスパー 変化 - - 20 5ターンの間、相手の物理攻撃のダメージを半分にする。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 42 ノーマル 物理 70 100 20 自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 44 エスパー 変化 - - 10 HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。 45 ノーマル 変化 - 100 15 相手が自分とは異なる性別の場合、相手を『メロメロ』状態にする。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 48 ノーマル 特殊 60 100 15 同じターンに他のポケモンも『りんしょう』を使おうとすると、『すばやさ』に関係なく最初に使用したポケモンに続いて使用でき、最初以外の『りんしょう』は威力が2倍になる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル・トリプルバトル用 技. 49 ノーマル 特殊 40 100 15 毎ターン、誰かが技『エコーボイス』を使う度に威力が高くなっていく。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 56 あく 物理 - 100 10 自分の持っている道具によって効果が変化する。 投げつけた道具はなくなる。 59 ほのお 特殊 60 100 15 相手全体が対象。 相手の持っている『きのみ』や『ノーマルジュエル』を使えなくする。 67 ノーマル 物理 70 100 5 前のターンに味方のポケモンが倒されていると威力が2倍になる。 70 ノーマル 変化 - 100 20 相手の命中率を1段階下げる。 73 でんき 変化 - 100 20 相手を『まひ』状態にする。 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 74 はがね 物理 - 100 5 相手より『すばやさ』が低いほど威力が高くなる。 ただし最大威力は150。 小数点以下は切り捨て。 77 ノーマル 変化 - - 10 相手にかかっている補助効果を自分にもかける。 85 エスパー 特殊 100 100 15 相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。 相手が『ねむり』状態の時だけ成功する。 86 くさ 特殊 - 100 20 相手の『おもさ』が重いほど威力が高くなる。 10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。 87 ノーマル 変化 - 90 15 相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にするが、相手の『こうげき』ランクを2段階上げてしまう。 88 ノーマル 変化 - - 10 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 地形が草むらと水たまりの時は『ねむり』状態、沼の時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 99 フェアリー 特殊 80 100 10 相手全体が対象。 通常攻撃。 100 ノーマル 変化 - - 20 相手の『とくこう』ランクを1段階下げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 4 ノーマル 物理 80 100 15 通常攻撃。 遺伝 ノーマル 変化 - - 5 3ターン終了後に、この技を使った時に出ていた自分を含むすべてのポケモンは『ひんし』状態になる。 それまでに交代したポケモンは効果が消える。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 遺伝 ノーマル 変化 - - 10 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 遺伝 ノーマル 変化 - - 10 次のターンの終了時にHPが最大HPの半分回復する。 交代した場合は同じ位置にいるポケモンが回復する。 遺伝 あく 変化 - 100 20 相手の『とくぼう』ランクを2段階下げる。 遺伝 ノーマル 物理 60 100 25 相手が持っている道具を自分の物にする。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 67倍、1. 6倍の説もあり になる。 また、特性『ふゆう』や、『ひこう』タイプのポケモンに『じめん』タイプの技が当たるようになる。 技『そらをとぶ』『はねる』『とびげり』『とびひざげり』『とびはねる』『でんじふゆう』『フライングプレス』『フリーフォール』が使えなくなり、使用している場合は解除される。 『テレキネシス』を受けなくなり、受けている場合は解除される。 遺伝 あく 物理 - 100 5 威力は60を基本として、相手のいずれかの能力ランクが1つ上がる度に20上がる。 最大200 遺伝 ノーマル 物理 140 100 5 この技は自分の持っている他の技をすべて使うと使えるようになる。 遺伝 ノーマル 変化 - 100 20 相手全体が対象。 相手が自分とは異なる性別の場合、相手の『とくこう』を2段階下げる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 ダブルバトル・トリプルバトルで味方に使うと良い 遺伝 フェアリー 変化 - - 10 5ターンの間、場の状態を『ミストフィールド』にする。 『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるすべてのポケモンは、状態異常にならず、また『ドラゴン』タイプの技の受けるダメージが半減する。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 ORAS ノーマル 特殊 50 100 15 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ORAS こおり 特殊 55 95 15 相手全体が対象。 ORAS ノーマル 変化 - - 5 すべての味方のポケモンの状態異常を治す。 味方が『みがわり』状態でも効果が発生する。 ORAS ノーマル 変化 - - 20 自分と相手のHPを2匹の残りHPの平均値にする。 足して2で割る ORAS かくとう 物理 150 100 20 必ず後攻になり 優先度:-3 、攻撃するまでに技を受けると失敗してしまう。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 ORAS エスパー 変化 - - 10 自分の特性を相手の特性と同じにする。 ただし、『ふしぎなまもり』など一部の固有な特性はコピーできない。 ORAS エスパー 変化 - - 15 必ず先制でき、そのターンの間、自分が受ける変化技を使用した相手に跳ね返す。 跳ね返す技の命中率は、『マジックコート』を使用したポケモンで計算される。 道具を持っている場合は失敗する。 ORAS あく 物理 65 100 20 相手が道具を持っている場合、ダメージが1. 5倍になり、さらに道具を持っていない状態にする。 戦闘終了後、道具は元に戻る。 ORAS ノーマル 物理 - 100 5 相手の残りHPから自分の残りHPを引いた分のダメージを与える。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 ORAS ノーマル 特殊 90 100 10 相手全体が対象。 通常攻撃。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ORAS ひこう 物理 85 85 5 1ターン目に空中へ飛び上がり、2ターン目に攻撃する。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 ORAS ノーマル 物理 60 100 25 相手が持っている道具を自分の物にする。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 ORAS でんき 特殊 60 - 20 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 67倍、1. 6倍の説もあり になる。 また、特性『ふゆう』や、『ひこう』タイプのポケモンに『じめん』タイプの技が当たるようになる。 技『そらをとぶ』『はねる』『とびげり』『とびひざげり』『とびはねる』『でんじふゆう』『フライングプレス』『フリーフォール』が使えなくなり、使用している場合は解除される。 『テレキネシス』を受けなくなり、受けている場合は解除される。 ORAS ノーマル 物理 140 100 5 この技は自分の持っている他の技をすべて使うと使えるようになる。 ORAS かくとう 物理 75 100 10 相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。

次の