プレステ 4 コントローラー 接続。 【PS4】コントローラーにイヤホンを接続してもゲーム音が流れない?! 「もちろん解決策はあります」

Windows10でps4のコントローラーを使う方法

プレステ 4 コントローラー 接続

スポンサーリンク でもこのコントローラは個別に買うと割と高めなんですよ。 5000円くらいはしちゃうかな? 詳しく調べてないんでよくは知らないんですが、それくらい以上はしたと思います。 pcのゲームパッドの話ですが、私は手元に㎰2のコントローラーもあったので、それをpcに接続して使っていました。 コンバータを買ったら接続できるんですよ。 以前こんな記事も書いてますので、よかったらどうぞ。 さて、ではPS4のコントローラーをパソコン、Windows10で使えるのか?を調べてみました。 どうやら可能ではあるようです。 しかもPS2のコントローラーをつなげるより簡単で楽でした。 ではWindows10でPS4のコントローラーを使う方法を書いてみます。 必要なもの まず必要なものはPS4のコントローラーです。 これはPS4を買えばもちろんついてきますね。 次に必要なのはUSBのケーブルです。 これもPS4を買えば付いてくるので、これを使えばよいです。 そしてWINDOWS10搭載のパソコンです。 必要なのはたったこれだけ、PS4を買えば必要なものは揃います。 ㎰4を持っていなくても、ゲーム機のコントローラーは優秀なのでパソコン用にPs4のコントローラーを買うのもありです。 その場合USBケーブルも買ってください。 PS4で使えるタイプのものですよ。 コントローラーはamazonでは5000円ちょいくらいでした。 ㎰4で使えるUSBケーブルは私が見た時には500円もしないくらいでした。 結構買いやすい値段。 スポンサーリンク という事はパソコン用にPS4のコントローラーを買うには6000円程あればなんとかなりそうってところです。 この記事を書いた時には、これくらいで大丈夫そうですよ。 値段は変動するかもしれません。 パソコン用のゲームパッドを探すときはすぐ壊れそうだし、結構難儀するんですよ。 でもゲーム機用だと使い勝手もいいし、耐久性もあるからおすすめと言えばおすすめですよ。 ちょい高めになるかもしれないけどね。 もちろんPS4を購入する人ならもれなくついてくるはずです。 Windows10に接続して使えるようにしてみよう ではPS4のコントローラーをWindows10に接続して使えるようにしてみましょう。 まずはUSBのケーブルをパソコンに繋げます。 そしてPS4のコントローラーをUSBのケーブルに接続します。 はい、これだけです。 これでWindows10でPS4のコントローラーが使えるようになりました。 めちゃくちゃ簡単でしょう? ちゃんと認識されているのか下のように確かめてみましょう。 Windows10の画面左下にあるメニューを右クリックして「コントロールパネル」を選択します。 ボタンを押したり、コントローラを動かすと対応した所が光ったりするはずです。 反応がなければ一度コントローラーをUSBケーブルから外し、再接続してみてください。 この画面も一度消して、再び開いてみた方がよいかもしれません。 問題がなければ認識されているはずです。 このようにPS4のコントローラーはWindows10上で自動認識されてしまいます。 非常に楽ですね。 ゲームパッドに対応したゲームなどなら、これで問題なく使えるはずです。 後は、それぞれのゲームで必要な設定がある場合あるかもしれません。

次の

DUALSHOCK4コントローラー:PS4につながらないときの対策【PS4/Pro/やり方】

プレステ 4 コントローラー 接続

PS4のコントローラー二つ目は、有線タイプです。 有線タイプは、USBでPS4に接続するタイプのコントローラーになります。 接続方法は簡単で、もともとPS4についているケーブルをコントローラーとPS4につなぐだけです。 コントローラーを有線接続する場合の利点は、ゲームをラグなく遊べるということです。 有線の分動きにくいですが、接続が切れることはなくタイムラグもないのでゲーマーには遊びやすいタイプのコントローラーです。 PS4コントローラーは時々点滅するけど、点滅している理由がわからないという方も多いですよね。 こちらの記事では、そんなPS4コントローラーが点滅する理由について紹介しています。 PS4コントローラーを使用する機会が多い方は、ぜひ合わせてチェックしてみてください。 WindowsPCにコントローラーを接続する方法一つ目は、USB接続です。 これは有線を利用した接続方法になります。 PS4のコントローラーはmicroBというタイプの接続です。 そのためmicroBタイプとUSBタイプが一緒になったケーブルを準備するようにしてください。 あとはPCのUSB接続部分にUSBケーブルを刺し、コントローラーにmicroBタイプのケーブルを刺すことで接続することが可能です。 有線でPS4に接続すると、あとはPS4コントローラーの情報をPCが読み取ってくれます。 から始めるようにしてください。 ペアリング設定は、無線でPCにコントローラーを接続する場合に必要になる設定になります。 Bluetoothを利用したペアリング設定の方法は下記の通りになります。 やや複雑ではありますが、手順を追って設定すれば難しいことはありません。 うまくペアリングできない場合は、SHAREボタンとPSボタンを5秒程度長押しするようにしてください。 ペアリング設定の方法• Bluetoothのアイコンを探す• アイコンを右クリックする• デバイスの追加を選択する• コントローラーのSHAREボタンとPSボタンを長押しする• PC上のPS4コントローラーのアイコンを選択する• 次へを押し追加を確認する• 無線や有線でPCにPS4コントローラーを接続できたと思ったら、次はPCにちゃんと追加されているのか確認する必要があります。 確認は簡単で、まずWindowsボタンを押します。 そこに表示される、コントロールパネルをクリックします。 そこのハードウェアとサウンドの欄に、デバイスとプリンターの表示とあるためそこをクリックしてください。 そこでデバイスの欄に、コントローラーが表示されていれば追加されているということになります。 コントローラーが表示されていなければ、どこかで設定できていないため再度コントローラーの設定をするようにしましょう。 MacPCにコントローラーを接続する時、なぜかうまくつながらないということもあると思います。 そういった時に重要なのが、ペアリングのリセットです。 PS4コントローラーは、基本的にPS4本体とペアリングされています。 そのためどれだけペアリングしようとしても、PS4とのペアリングがされたままであるとうまくペアリングできません。 そのペアリングのリセット方法は簡単で、コントローラーの後ろにあるリセットボタンを押すだけです。 しかしこのリセットボタンかなり小さく、爪楊枝などでないと押せないため注意しましょう。 この小さなボタンを押すだけで、PS4とのペアリングをリセットすることができます。 iPhoneスマホの場合、PS4コントローラーを接続するためにはやや複雑な設定が必要になります。 まず大前提として、そのままではPS4コントローラーはiPhoneで使用することができません。 そのためiPhoneで使用できるようにするために、ControllersforAllという有料アプリをDLする必要があります。 しかしこのアプリは、アップルストアで配信されているアプリではないため注意しましょう。 価格については、2. 99ドル(約300円)になります。 ControllersforAllというアプリをDLしたい場合は、safariやグーグルクロームといったブラウザを開き、ControllersforAllと検索するようにしてください。 検索すると、DLできるページが出てきますので、そこからDLしましょう。 ControllersforAllのインストールまで終了したら、次はこのアプリを起動しペアリング設定を行っていきます。 手順については下記にしました通りです。 一見とても難しそうに見えますが、ペアリング設定自体は一度行えば二度は行わなくていいため便利です。 また、ControllersforAllはPS4コントローラーだけでなく様々なコントローラーを使用できることも魅力といえます。 ControllersforAllのペアリング設定• iPhoneの設定アプリを開く• 設定アプリ内のControllersforAllをタップする• ControllerTypeでPS4Controllerを選択する• ConnectionModeでManualあるいはAutomaticを選択する• 以上の設定が終わったらPairControllerをタップする• ペアリング設定が終了し、PairControllerをタップするとアプリがPS4コントローラーを探し始めます。 アプリがPS4コントローラーを探し終えると、Searchingと出るため確認しましょう。 Searchingと表示されたら、PS4コントローラーのSHAREボタンとPSボタンを長押ししてください。 そうすると他の設定同様、コントローラーが点滅します。 点滅後は何もすることはなく、勝手に接続されるため少し待ちましょう。 コントローラーの接続設定が終了したら、ポップが表示されますので表示されれば成功です。 コントローラー設定が終了したらポップが出てきますので閉じてください。 そうすると、残るは接続設定のみになります。 コントローラーの接続設定は非常に簡単です。 Manualを選択している場合は、設定アプリのControllersforAllをタップし、コントローラーのPSボタンを押すだけで設定できます。 Automaticを選択した場合は、やりたいゲームを起動した後コントローラーのPSボタンを押せば設定完了です。 その後はコントローラーで操作できるかどうかで、正しく設定できているか確認することができます。 これは特にPCで起こりやすい問題の一つです。 Bluetoothのドライバが古くなっており、コントローラーと接続できなくなっています。 そのため接続できないと感じたら、一度ドライバを確認してみてください。 確認方法については下記に紹介しています。 見て分からない場合は、一度アンインストールしてダウンロードしなおすと、最新バージョンになるためおすすめです。 ドライバの確認方法• スタートボタンを押す• マイコンピューターを右クリックする• 右クリックしたら、管理をクリックする• 管理を開いたら、デバイスマネージャーをクリックする• SteelSeriesはスマホ専用のコントローラーになります。 スマホ専用のため、iPhoneやiOS全ての機種にも対応しておりアプリがなくても使用することが可能です。 iPhoneでアプリをダウンロードすることが不便で面倒くさいという方には、非常におすすめのコントローラーになります。 iPhoneユーザーで頻繁にコントローラーを使う予定のある方は、ぜひ参考にしてみてください。 PS4コントローラーの接続方法や設定を知りコントローラーを活用しよう! PS4コントローラーの接続方法や設定をPCやスマホごとに紹介しましたがいかがでしたでしょうか。 接続方法を見てみると、意外と簡単に接続できることが分かっていただけたと思います。 PS4コントローラーを使ってPCやスマホで遊んでみたいという方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

次の

PS4(プレステ4)のコントローラーを接続・解除する方法。2台以上繋げる場合は?

プレステ 4 コントローラー 接続

ライトバーの色 コントローラーの状態 青・ 赤・ 緑・ ピンク PS4本体と正常にペアリングされている オレンジ 充電中 白 起動時や準備中 消灯 ペアリングされていない、充電不足 ライトバーが消灯していて充電不足の場合は充電をして下さい。 その他の状態で原因が特定できない場合は、まず初めにコントローラーの リセットを行って下さい。 リセットのやり方は超簡単。 コントローラー 裏側の小さな穴の中のボタンを押すだけです。 指では押せないようになっていますが、つま楊枝など使えば簡単に押すことが出来ますよ。 リセットボタンを押してからPS4の電源を入れてみて下さい。 接続の問題でコントローラーに不具合が出来ている場合は、この方法で直る事が多いです。 充電出来出来ていない! 使用している時、急にコントローラーが反応しなくなる充電切れは、ほとんどの方が体験していると思います。 ただしっかりとUSBケーブルを繋いでいたのに充電出来ていない場合の原因は、 3つ考えられます。 1:USBケーブルの故障(断線) USBケーブルの故障かどうかは、 USBケーブルを他のUSB端子(PCなど)に繋いでみて電気が流れているかどうか確認すれば良いです。 2:本体設定 本体設定でスタンバイモードで充電する設定になっている確認方法!• PS4本体の設定• 省電力設定• スタンバイモード中の機能を設定する• USB端子に給電する 「USB端子に給電する」の項目が 「常に」か「3時間」が選択されているかどうかを確認してください。 「USB端子に給電する」が「オフ」になっているとUSBでコントローラーを繋いでも充電されません。 3:ソニー純正のゲーム用USBケーブルを使う。 PS4本体購入時にはソニー純正のゲーム用USBケーブルが同梱されていますが、別売りのコントローラーにはUSBケーブルは同梱されていません。 本体購入時に同梱されていたUSBケーブルを使えば問題ありませんが、 他のUSBケーブルを使用すると接続出来ないモノもあります。 USBケーブルは見た目が同じでも機能に違いがあります。 充電専用USBケーブル• 通信専用USBケーブル• 充電・通信可能なUSBケーブル 100均などでもUSBケーブルが売っていますが、安いUSBケーブルは充電専用か通信専用の機能しかない場合があります。 PS4で使えるUSBケーブルは『充電・通信可能なUSBケーブル』なので、純正以外のUSBケーブルを使ってコントローラーに不具合がある場合は、 純正USBケーブルを使う事をおすすめします。 PS4本体の電源が切れている状態から電源ボタンを長押し(7,8秒)• ピッという電子音が鳴ったらボタンを離す セーフモードは1から7までの項目がありますが、下に行くほどリスクがあるのでまずは1番目の『PS4を再起動する』を選択して下さい。 6、7番目の初期化はPS4本体に入っているゲームデータが消えてしまいますので、間違って押さないように慎重に行って下さいね。 1番目の『PS4を再起動する』を選択したら、コントローラーをUSBケーブルでつないでペアリングを行います。 PS4が正常に使えるようになりましたか? PS4ワイヤレスコントローラー『DUAL SHOCK4』の不具合時の対処法を紹介しました。 コントローラーの寿命は使用時間にもよりますが、長くても 3年程度と言われています。 電気系トラブルだけではなく、スティック部分が摩耗したりするので納得できるだけの期間使っていたら新しいコントローラーに買い替えてしまうのも良いと思います。 自分の手になじんだコントローラーも良いですが、新品の少し硬く感じる押し心地のコントローラーも新鮮な気持ちになって良いと思います。

次の