佐野市 ハザードマップ。 太宰府市ハザードマップ/太宰府市

洪水ハザードマップ公表状況一覧表

佐野市 ハザードマップ

PDF形式の閲覧には、Adobe Reader(無償)が必要です。 お持ちでない方は、下記ページからダウンロードしてください。 このページについてのお問い合わせ 総合政策部社社会安全課危機管理室 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1 電話:0470-22-3442 ファックス:0470-22-8901 E-mail:crisis. mgmt city. tateyama. chiba. jp このページについてご意見をお聞かせください このページは見つけやすかったですか?• 見つけやすかった• どちらとも言えない• 見つけにくかった このページの内容はわかりやすかったですか?• わかりやすかった• どちらとも言えない• わかりにくかった このページの内容は参考になりましたか?• 参考になった• どちらとも言えない• 参考にならなかった.

次の

詳細情報

佐野市 ハザードマップ

市では、国や県から新たに公表された最大規模の降雨による浸水想定に基づき、防災ハザードマップを作成しました。 防災ハザードマップには、河川が氾濫した場合に想定される浸水の範囲と浸水の深さ、土砂災害警戒区域、指定避難所及び指定緊急避難場所の位置等のほか、各種災害ごとの対策方法等を掲載しています。 自宅・学校・職場などの周辺にどのような災害の危険性があるのか、また、最寄りの避難場所や避難経路の確認など,ご家庭や地域内での防災の取り組みにご活用ください。 栃木市防災ハザードマップ 2019年版 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ハザードマップ 全体図 (地図番号をクリックすると別ウィンドウで表示されます) ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 防災ハザードマップの見方 上のマークは、川の氾濫により浸水した場合に予想される水の深さです。 The mark above refers to the forecasted water depth in case river water has overflown or flood 上面的标记显示了河水溢出或洪水时的预测水深 上のマークは、大雨が降った場合土砂災害が発生するおそれがある区域です。 The mark above is an area where landslides may occur if it rains heavily 上面的标记是下大雨时可能发生滑坡的区域 洪水浸水想定区域図について 洪水浸水想定区域図とは、河川が氾濫した場合に想定される浸水の範囲と深さを示したものです。 栃木市防災ハザードマップは、洪水予報河川(渡良瀬川、思川、黒川、永野川、秋山川)、水位周知河川(巴波川)を対象に、国、県で公表した想定し得る最大規模(おおよそ1000年に一度)の降雨 による洪水浸水想定区域図を反映しております。 国及び栃木県が公表している 洪水浸水想定区域図(想定最大規模や浸水継続時間等 )は次のとおりです。 国が管理する河川(利根川、渡良瀬川、思川、巴波川他) <外部リンク>• 栃木県が管理する河川(思川、黒川、巴波川、永野川、秋山川他) <外部リンク>• 洪水予報河川、水位周知河川以外の中小河川 土砂災害警戒区域・土砂災害特別警戒区域について 平成30年8月28日に、土砂災害警戒区域・土砂災害特別警戒区域が新たに指定されました。 区域の詳細は「とちぎ地図情報公開システム」 でご確認ください。 <外部リンク>(別ウインドウが開きます) 防災ハザードマップの配付について 防災ハザードマップについては、平成31年4月に広報紙にあわせて各世帯に配付いたしました。 また、本庁舎・各総合支所の市民生活課窓口または本庁舎5階危機管理課でも希望者にお配りしています。 詳しくは下記お問合せ先までお問い合わせください。 浸水ナビ(地点別浸水シミュレーション検索システム)について 「浸水ナビ(地点別浸水シミュレーション検索システム)」は、洪水浸水想定区域図を電子地図上に表示するシステムです。 自宅などの調べたい地点の浸水リスク等をアニメーションやグラフで表示させることができます。 <外部リンク>.

次の

足立区洪水ハザードマップ(平成31年3月改訂)|足立区

佐野市 ハザードマップ

大分市洪水ハザードマップを更新しました 最終改定 令和元年7月 ご利用条件• 大分市はこの情報の利用によって発生した、直接または間接の損失、損害等について一切の責任を持ちません。 提供する全ての地図情報の著作権は、大分市にあります。 洪水ハザードマップで得られた情報をあらゆる商業的目的および営利目的で活用することはできません。 洪水ハザードマップは、大雨により河川が氾らんしたときに、浸水が想定される区域と水深および、避難場所等を表示したもので、この区域に入っていない場所でも、水害が発生しないとは限りません。 洪水が発生した場合、あなたの家や今いる場所から一番近い避難所が浸水により使えなかったり、道路の冠水や土砂災害などにより避難できなくなることも考えられます。 このマップを使って、自分の家や今いる場所が浸水想定区域内に入っているかどうか、どの方向へ逃げれば安全か、避難途中に危ない場所はないか、といったことを事前に確認しておきましょう。 PDFファイルで確認する• 下図を参考に、該当するマップを選んでください。 大分市指定避難所については、から最新の情報を確認してください。 浸水想定区域内の要配慮者利用施設等については、に記載しています。 河川・みなと振興課(本庁舎6階 または各支所、本神崎および一尺屋連絡所の窓口で配布 無料 していますのでご利用ください。 個人で利用する以外に、法人による確認資料や、自治会や各種施設・団体等による防災活動として利用することもできますので、ぜひご利用ください。 浸水継続時間および家屋倒壊等氾濫想定区域を確認する• おおいたマップで確認する• おおいたマップのに洪水ハザードマップの情報を掲載しています。 洪水ハザードマップの説明に職員がお伺いします• 自治会や町内会、防災組織または職場等よりご要望があれば、洪水ハザードマップの説明のために職員を派遣します。 希望する日程や内容等がわかりましたら、河川・みなと振興課までご連絡ください 電話番号097-537-5632。 なお、諸般の事情により日程等を調整さていただく場合がありますので予めご了承ください。 リンク•

次の