や まもり サーキット。 遊びも温泉も星空も大満足の丹波篠山「やまもりサーキット」キャンプ場

兵庫 丹波篠山 令和元年オープン!やまもりサーキットキャンプ場(前編)

や まもり サーキット

ブランコや平均台などの木製遊具が配置されている芝生広場=兵庫県丹波篠山市遠方で 兵庫県丹波篠山市遠方に20日、「丹波篠山キャンプ場 やまもりサーキット」がオープンする。 グラウンドゴルフ場だった芝生広場を再整備。 40区画の広さを確保したほか、足でこぐペダルゴーカートや、木製遊具で遊べる。 そばには温泉もあり、親子でのキャンプにもってこい。 事業者の「大谷開発」は、「近くに温泉や川もあり、ファミリーやキャンプ初心者でも安心して楽しんでもらえる」とPRしている。 さらにテント、いすやテーブル、寝袋、バーベキューコンロなど、必要な道具を全て貸し出す、手ぶらで行けるサイトも2区画用意した。 トレーラーハウスが目を引く管理棟 キャンプサイト中央付近には、受付などに使うアメリカ製トレーラーハウスが目を引き、トイレ付きの管理棟や、炊事場がある。 また、全長約200メートルのペダルゴーカートのコース、ブランコなどの木製遊具もあり、平均台を円形に配置したコーナーは、夜にはキャンプファイヤーができるスペースになる。 日帰り用バーベキューサイトは、地元の人たちも参加してレンガを積んで手作りした。 また、宿泊した子どもたち向けに「たんけんBOOK」を配布。 キャンプ場周辺の自然の中で見られる野鳥、川魚、植物、探検ポイントなどが掲載されており、見つけたらチェックを入れて達成感を味わったり、探検ポイントを回ればスタンプラリーになり、景品がもらえる。

次の

その名は「やまもりサーキット」 温泉地に新キャンプ場オープン 「家族、初心者も安心して」

や まもり サーキット

「キャンプのおかげ」で外遊びに目覚めました。 年10回程度オートキャンプを楽しんでいます。 その中でも前回も訪れた丹波篠山市は自宅からも近く自然が豊かなのでよく利用します。 キャンプ当日、次男の用事を済ませてから買い出しして現地へ向かいました。 チェックインの時間が13:00でしたが少し遅くなり13:40分頃に到着。 今回からキャリーワゴンを購入し持ち込み。 その理由はキャンプ場にもキャリーワゴンを置いてますが台数が少なく利用できないかもしれないのと、利用できたとしても1台だと何回も運ばないといけないからです。 結果1台借りてキャリーワゴンを2台使用し2回で荷物を運び入れることができました。 2回目は1台だけ使用。 3台あれば1回で搬入できました。 もし大きな台車が置いてるキャンプ場なら問題なく利用できそうです。 キャリーワゴン。 使い終わったら当然こうなりますね 笑 今回のテーマは荷物の削減。 今後も車乗り入れ不可のキャンプ場を利用できるかどうかを検証する目的もありました。 8㎏が売ってたので買いました。 サトウのご飯を湯煎で良くない?って聞く私の意見は無視でした… 持ち物の話に戻ります。 テーブルはキャリーワゴンの天板だけ利用です。 ただ荷物の置場所には少し困ったので工夫が必要です。 今回はテントの前室にはユタカシートを敷いて頑丈ボックスなどを置きました。 散らかっててスミマセン 毎回持っていくハイマウントのフォールディングスツール。 クーラーボックススタンドや焚き火のサイドテーブルなどにも利用できて重宝しました。 キャンプを始めた頃から愛用してます。 桐なんで重たい物をのせるのには不向きです。 やまもりサーキットはペダル式のゴーカート用のコースがキャンプ場の真ん中にあるのが特徴です。 またコース内に木製遊具があり絶えず子供たちが集まって遊んでました。 特にゴーカートは順番待ちする程の大人気。 コースを一周したら次の子に交代するルールがあるそうです。 ゴーカートが走るコースの写真です。 設営しながら子供の遊んでる姿が確認できるので安心して準備できます。 小さなお子さんが居られるご家庭には嬉しい環境です。 区画は白いロープで区切られています。 区画は正方形でしたがランドロックを対角線上の斜めに設営しました。 ちょうどこの頃にペグバッグを忘れたことに気付き頭が真っ白になってました。 芝は綺麗に整備されていて気持ちよく利用できました。 小さめのキャンプ場ですが山に囲まれてて360度綺麗な景色でした。 子供達がずっと遊具やゴーカートで遊んでるのでキャンプ場内を散策しました。 やまもりの湯。 キャンプ場入口から徒歩1分程度で行けます。 温泉は露天風呂とサウナもあり、特に露天風呂はとても気持ちよかったです。 他の利用者が塩味がすると言っていたので成分が気になりました。 キャンプ場の駐車場の側にあった施設。 はじめて知りました。 どうやらモンゴルのテント「ゲル」に宿泊できるようです。 キャンプ場を挟んで駐車場 やまもりの湯 と反対側に長い吊り橋があります。 橋の先には、 こちらがもうひとつの温泉。 やまもりの湯が休みの時はこちらを利用します。 こちらもキャンプ場から徒歩数分で行ける距離です。 炊事棟は、 新しいキャンプ場だけあってかなり綺麗ですね。 お手洗いの洗面所。 とても綺麗です。 お手洗いを見ずとも清潔感が伝わるかと思います。 多分ピザ窯。 キャンプファイヤー場かな? ワンちゃんと一緒にキャンプできる区画。 他の区画よりも広く作られてます。 この日は曇り空だったんですが、日中は軽く汗をかく暖かさ。 虫も少なく、いやカメムシは沢山いました 汗 夜もシュラフなしで寝れる位の気温でした。 唯一残念だったのが星が綺麗と聞いていたのですが、あいにくの曇り空で星は見れませんでした。 17時頃。 少し寒くなってきたので炭をおこします。 初使用のロゴス焚き火台シート 薪やトングを置けるので便利です。 焚き火してるとシートの上に火の粉が落ちてるのがよく分かります。 炭をおこしたので夕食の準備。 ラージメスティンでご飯を炊いて内側がアルミのシートで蒸らします。 今回のメイン食材。 境港で水揚げされた車エビ。 キャンプ前夜に頂きました。 このエビ味付けなしで食べたんですが大正解。 素材の味だけでかなり美味しかったです。 それと写真はありませんが恒例の?鉄板対決。 今回は前回の勝者「 男前グリルプレート」とBE-PAL付録の「 肉厚鉄板ミニ」 勝者は、 男前グリルプレートでしたw 最近主流になりつつあるレトルトシリーズ。 今回は麻婆豆腐。 某中華店より本格的な味w 香辛料も効いて美味しかったです。 食後はやまもりの湯へ。 入浴は21時までですが20時半までに入場しないといけないそうです。 やまもりサーキットの番号札を見せると割引き価格で入浴できます。 入浴券は券売機で購入します。 露天風呂がややオレンジ色で変わった水質でした。 熱くなくて普段温泉を嫌がる次男も堪能してました。 また利用者がキャンプ場の人だけなのか、空いてて快適でした。 19:30頃、お風呂から戻ってきて焚き火。 子供達は遊び疲れ早々に寝ました。 夫婦で今後のキャンプの方法について話を。 我が家は夏にキャンプへ行くことが少ないので、簡単設営できるテントの相談やもっと荷物を減らせる?とか。 珍しくキャンプの話ばかりしてました。 やまもりサーキットのルールは21時以降お静かに。 マサカリも22時に焚き火を終えて23時に就寝。 つづく それでは本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。 キャンプのブログランキング参加してます。 応援頂くとブログ更新の励みになります。 例のキャンプ場ですね! キャリーカート、レンタルの物はどこのカートでしたでしょうか?使い比べてみてどうでしたか? 実は過去にオートじゃないサイトでレンタルのリアカーと一輪車を借りましたが、積載量はリアカーの圧勝でした(笑) 真ん中にサーキットや遊具がレイアウトされているのって、行かれるまでそんなキャンプ場あるんだー くらいで思ってましたが、実際どのサイトからでも目の届く中央に遊具があるというのは、子持ちにとってかなりポイント高いですね! ニューオープンとの事で施設のキレイさは流石ですね。 セリアのマルチなんでしたっけ?内側のアルミを蒸らしに使うとは目から鱗でした! この使い方良いですね〜、真似します! 新しいカメラでの写真も陰影がしっかり出ていて良いですね〜 プロカメラマンの見立てが気になるところです(笑) おはようございます、遅コメ失礼します! ちょっと先に。 目から鱗な情報がありましたので! 私はハイマウントのフォールディングスツールの本家品のアディロンダックのゴールドフレームはソロキャンプには毎回持って行ってチェアとして大活躍しているのですが、その上に天板乗せてテーブル代わり、これには目から鱗でした!最高のテーブルになりますね! 輸入先のハイマウント社のOEM品は安いので、そちらで私もテーブル化しようと思います。 真似させていただきます!これはイイ!!ソロ用のコンパクトなテーブルを探していたので、とてもいい情報でした。 いつもありがとうございます。 先にtaccさんもお忙しいでしょうし。 足跡ペタだけで十分ですよw ハイマウント。 やっと反応ありました。 これ軽くて耐荷重も優秀だから色々使えるんですよね。 もちろんアディロンダックには敵いませんけど。 天板置いてテーブル、ジャグやクーラースタンド、オットマンなど。 収納コンパクトだから何脚も欲しくなります。 私もアディロンダック1脚買おうかと悩んでます。 最後のだけです。 普段はスマホでブログ作るからPCでの加工に不慣れで。 画像は容量が大きくて圧縮がなんか上手くいかず、トリミングで載せました。 未熟者なんでご勘弁を….

次の

コレクトひょうご~tek tec(火)

や まもり サーキット

そして、初心者安心手ぶらサイトも二種類準備いたしました。 新築なので、お手洗いもキレイで女性も安心です。 追加200円でも購入可。 施設情報 キャンプ場詳細 丹波篠山キャンプ場 やまもりサーキット 住所 兵庫県丹波篠山市遠方石ン堂41-1丹波篠山キャンプ場やまもりサーキット アクセス案内 神戸・大阪・京都から車で約90分! アクセスしやすい好立地です。 舞鶴・若狭自動車道 丹南篠山口インターチェンジからお越しのお客様 料金所を出てすぐの信号を左折。 (正面に看板あり)次の1つ目の信号を左折。 (交差点名:網掛)途中の交差点(西谷)は直進通過。 トンネルをくぐるまで直進。 トンネルを出たところの信号を右折。 右折後次の信号は約11km先の本郷交差点です。 直進して坂を上がってください。 右手に見える看板に注意して右側の道に入ってください。 国道9号線からお越しのお客様 菟原(福知山方面寄り)、下大久保(観音湯から9号線に最も近いです)、水原(京都市内方面寄り)と3箇所入る道があります。 菟原、下大久保からお越しの場合は、案内の看板がございますが、水原からお越しの場合は看板等一切ございません。 菟原からの道は、カーブが多いですが広い道で通行しやすくなっています。 観音湯近くになると左に坂道が出てきます。 案内の看板がありますので、坂道を上がっていただくと観音湯の裏手へ出てきます。 下大久保からの道は、途中対向車が気になる箇所がありますが、比較的早く到着できます。 途中2箇所ほど分かれ道がありますが案内看板の通りに曲がってください。 173号線を使ってお越しのお客様 大阪池田方面から綾部方面へ北上していただき、途中にある道路標識(左方向へ西紀)で左折してください。 信号のある交差点(本郷)まで直進していただいて本郷交差点で右折。 坂をあがってしばらくで道が細くなります。 (この時の看板は左側)右手に見える看板に注意して右側の道に入ってください。 大人500円、 小学生200円、幼児以下無料でご利用できます。 その他 フェイス タオル(販売)100円 ・シャンプー・リンス・ボディーソープ・ドライヤーをご用意しております。 ) やまもりの湯が定休日の場合、草山温泉大谷にしき荘をご利用下さい。 ・シャンプー、リンス、ボディーソープ、ドライヤーをご用意しております。 入場料としてごみ処理料150円を頂きます。 屋外で体験する、アウトドアアクティビティがやまもり。 ここでしか体験できない設備やアクティビティ、プログラムをご用意しております。 お子さまがのびのびと遊ぶことができるのは、自然の中のキャンプ場ならでは。 水中メガネを無料レンタル。 虫を探しに山へ出かけよう。 ) 13時から1時間30分くらいの講座となります。 季節のハーブを使った蒸留水を作っていただきます。 ルームフレグランスや化粧水として使っていただけるハーブ水を小さな瓶に 入れてお持ち帰りいただけます。 今月は、レモングラスで蒸留します。 お茶を飲みながら、ゆっくりとした時間をお楽しみください。 丹波篠山名産の黒枝豆を収穫し、おいしいゆで方までレクチャーいたします。 黒枝豆は毎年10月5日が解禁日。 初物を食べたい場合は10月初旬、 大きく育った栗のような風味のものを食べたい場合は、 10月中旬にお申し込みください。 …などなど、これ以外にもたくさんご用意しております! レンタル可能用品.

次の