大川 隆 法 の 息子。 大川隆法

亡き息子への念いを込めて「自殺防止」を訴えています!

大川 隆 法 の 息子

2015年2月撮影 宗教 個人情報 国籍 生誕 1956-07-07 (63歳) 、 現在の 両親 父・善川三朗(本名・中川忠義) 母・中川君子 配偶者 大川紫央(旧姓 近藤) 子供 長男・ 長女・大川咲也加 次男・大川真輝 三男・大川裕太 次女・大川愛理沙 出身校 第3類 地位 肩書き 創始者 兼 総裁 就任日 経歴 ラ・ムー、トス、リエント・アール・クラウド、オフェアリス、、 、、 著作 「法シリーズ」を始め、2600書以上 現在の地位 グループ創始者 兼 総裁 総裁 HS政経塾 名誉塾長 公式サイト 大川 隆法(おおかわ りゅうほう、(31年) - )は、の。 グループ創始者 兼 総裁。 1986年に「幸福の科学」を設立。 信者は世界100カ国以上に広がっており、全世界に宗教施設を建立している。 回数は3000回を超え、また著作は32言語に翻訳され、公称の発刊点数は日本国内で2600書を超える。 との創立者。 の創立者兼総裁。 (株)会長、(株)会長。 来歴 [ ] 生い立ち [ ] 1956年7月、 現在の に、畜産コンサルタントであった 父・善川三朗 (本名:中川忠義)と母・君子の次男として生まれる。 出生名は「隆」。 、を卒業。 幼少期は、のやに感銘を受けての活動家からした父 に「」や「」について教えられる。 10歳の頃、将来の夢はとだったという。 一浪の後1976年にに入学し コースに進む。 の研究論文を作成した時には、教授から「マチュアー(成熟している)」という評価をもらったという。 その後、とを受験したがいずれも不合格となり、また学者の道に進むこともなかった。 大川は、司法試験について論文問題に学者的な視点で過去の判例を批判する答案を提出したために合格できなかったとし、大学に残らなかったのは自分が師事すべき教官がいなかったと悟ったためと自らを振り返っている。 1981年にを卒業し、の(現)に入社。 翌年1982年8月にニューヨーク本社に研修生として派遣され、その間にニューヨーク校を卒業 、で論を学んだ。 大学を卒業して商社マンとして勤める一方、この時期に宗教家としての「霊的覚醒」が始まったとされる。 卒業を控えた1981年3月23日に・との間で「霊道」を開き 、その後に、、と通信した内容を集めての初期の霊言集が完成したという。 1985年からは「大川隆法」の名で父・善川三朗とともに出版活動を始め、1981以来4年間で収録した「霊言」を整理し、初めての著書『日蓮聖人の霊言』(善川三朗編、潮文社)を発刊。 その後、『空海の霊言』『キリストの霊言』『天照大神の霊言』『ソクラテスの霊言』『坂本龍馬の霊言』等の著書を出版。 1986年7月15日には5年4ヶ月間勤めたトーメンを退社して宗教家としての活動を本格的に開始する。 それから1ヶ月後、幸福の科学の根本経典『正心法語』と、幸福の科学の宗教理論の基本書となる『』をと称した方法で記述した。 その後9月『』を 自動書記で記述、同年11月に『』を口述筆記し翌年出版した。 立宗以降 [ ] 1986年10月6日、幸福の科学の事務所を東京都に開設し、主宰(当時)に就任。 11月23日東京の日暮里酒販会館(現・幸福の科学初転法輪記念館)にて、87人の会員未会員らに対して初めての説法を行う(「初転法輪」)。 翌年の3月8日には、東京の牛込公会堂にて約400人を集め幸福の科学第1回講演会を開催。 演題は「幸福の原理」。 このとき、幸福の科学の会員心得である「正しき心の探究」、その具体的展開である基本教義の「愛」「知」「反省」「発展」の「現代的四正道」(幸福の原理)を説く。 「救世の三部作」と呼ばれる『』『』『』はこの年に発刊した。 1988年4月10日、東京大学英文科を卒業したばかりの木村恭子(大川きょう子)と結婚、ら5人の子を儲ける。 それまで自著『太陽の法』などで示してきたが、1989年11月に『』を出版し、1990年10月28日第12回大講演会(於:)では自身は「仏陀の魂の再誕」であると明示し、宗教家としての地位を高めようとした。 1989年1月のセミナーでの大川の宣言により幸福の科学は思想・宗教の統合を目指す宗教団体に転換を図ることになり、この頃から2009年までの一時期「霊言集」と題する著書の出版は少なくなった。 1991年7月15日にで行われた大川の「御生誕祭」で、大川は自身が「」であると宣言した。 この集会はテレビなどで取り上げられて世間に広く知られることになったが 、雑誌『』に自身の批判記事が掲載されることにもなった()。 1994年4月10日に法話「方便の時代は終わった」を説き、根本経典や基本書の改訂を行う。 また、「」で初のを務めた。 1995年以後、マスコミへの登場は少なくなったが 、2009年の幸福実現党の立党以降からはマスコミへの登場を再開した。 、にて海外初の転法輪説法を行ったことを端緒として、海外講演活動を始める。 2009年にを創立、党総裁に就任。 マスコミに対して講演会の模様を18年ぶりに公開し、結党理由を明らかにした。 その後同年8月のへの出馬を表明。 一時期は出馬見送りを公表したが、翌日に再度出馬を表明し 、 落選する結果となった。 2010年の年初からは「霊言」を再開し、降霊した大川に教団幹部が質問するという内容を「公開霊言」と称して短期間で書籍化し 、年間発刊点数52冊が年間・最多発刊書籍のに認定された。 2010年から離婚協議中であった大川きょう子(木村恭子)と2012年に離婚し、同年教団職員の近藤紫央 大川紫央 と再婚した。 2016年5月11日大阪市・大阪城ホールで講演会「信仰と繁栄」 、 同年7月14日さいたまスーパーアリーナで講演会「地球を救う光」 などの講演により政治的発言を行っている。 人物 [ ] 略歴 [ ]• 7月 - 麻植郡にて生まれる• 3月 - 卒業• 3月 - 卒業• 4月 - に入学• 3月 - 第3類(コース)を卒業し、の(現)に入社• 7月 - トーメン退社• 1986年10月 - を設立。 主宰に就任。 3月 - 木村恭子(大川きょう子)と結婚• 11月 - 幸福の科学に就任• 4月 - を創立。 にから出馬したが、落選• 2009年12月 - を設立。 4月 - HS政経塾創立、に就任• - 木村恭子(大川きょう子)と離婚し、近藤紫央 大川紫央 と結婚• - の設立を2011年から進めていたが、から大学設置認可が下りず 、大学構想が頓挫するが、私塾「」として開校した。 受賞 [ ]• 第8回 - 特別部門・特別賞『チャネリング』• - 年間・最多発刊書籍• 第20回 - 『宇宙人との対話』 教育事業 [ ] 大川隆法は、2009年にを設立。 翌年2010年4月(栃木県那須郡)を設立、次いで2013年に(滋賀県大津市)を設立した。 2014年には独自の大学設立を行ったが、文部省認可が下りず、この組織を『』の名称で私塾として開校した。 政治活動 [ ] 幸福の科学設立初期、大川は1991年6月文藝春秋のインタビューにおいて政党の結成は考えていないことを明らかにし、幸福の科学に賛同する政治家を養成したいと語っていた。 1995年に行われた「御生誕祭」では、会員・信者でもある自由民主党の議員を次期総理大臣に推薦すると公言した。 2009年5月には幸福実現党を結党して政治進出、衆議院選挙に立候補した。 大川は、政治進出のきっかけについて「北朝鮮の核ミサイルや中国の軍拡に対しの統治能力の欠如」を挙げ 、特定の政党や立候補者を裏から応援する段階は終わったと2009年5月に述べた。 幸福実現党は国政選挙での当選実績はないが、2010年5月から12月まで参議院議員(当時)が入党していたことがある。 都内での選挙ではのを出馬させていたことがあった。 地方議会選挙では21人の当選者がいる(2018年4月23日現在)。 その他の活動 [ ] 毎年7月に大川の生誕(7月7日)を祝う 「御生誕祭」、12月に「エル・カンターレ祭」が開催される。 教義に基づく解説 [ ] 大川隆法は、新文明建設、全人類救済のために意識の本体部分が地上に下生した存在であると主張している。 エル・カンターレ信仰の確立 ・幸福の科学の創始者である大川隆法は、幸福の科学の本尊を、霊天上界に存在するとされる、至高神エル・カンターレ(El Cantare)であるとしている。 詳細は「」を参照 ・1989年に『仏陀再誕』を出版し、1990年第12回大講演会において、自身は「仏陀の魂の再誕」であると明示した。 幸福の科学の信者は、主エル・カンターレを体現しているところの「現成の仏陀(悟りたる者)」としての創始者大川の崇拝を始める。 ・1991年創始者大川の「御生誕祭」において、大川は自身が「エル・カンターレ」であると宣言した。 幸福の科学の信者は、主エル・カンターレの本体部分が地上に下生した者としての創始者大川の崇拝を始める。 また、創始者大川は、主エル・カンターレを信仰するために、代理本尊を設けている。 ・「代理本尊」 創始者大川の写真を用いた「家庭用本尊」や、「エル・カンターレ像」、「布教所エル・カンターレ像」等を崇拝している。 ・「大エル・カンターレ像」 総本山の礼拝堂に置かれていて崇拝されている。 著作 [ ] 2017年7月までに2600書を超える著書が出版されており、32言語(英語、ポルトガル語、ハンガリー語、ロシア語、ブルガリア語、リトアニア語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、中国語繁体字、中国語簡体字、韓国語、テルグ語、タミル語、マラティ語、グジャラティ語、ヒンディ語、ベンガル語、シンハラ語、タイ語、インドネシア語、ネパール語、スウェーデン語、トルコ語、アラビア語、モンゴル語、カンナダ語、ペルシャ語 ) に翻訳され100ヶ国以上にて刊行、末時点で累計発行部数は公称9000万部以上。 「法シリーズ」など著作の多くは印刷部数でとなっている。 また、2004年以後「善川三朗の霊言」も4巻まで発刊された。 2011年3月には、「電子書籍154冊セット」が発売されたほか、2015年以降のKindleなどの電子書籍化の展開も進んでいる。 法シリーズ [ ] 「法シリーズ」の一覧は下記のとおりで、いずれもから刊行されている。 『-エル・カンターレへの道』• 『-エル・カンターレの歴史観』• 『-エル・カンターレの世界観』• 『繁栄の法-未来をつくる新パラダイム』• 『奇跡の法-人類再生の原理』• 『常勝の法-人生の勝負に勝つ成功法則』• 『大悟の法(たいごのほう)-常に仏陀と共に歩め』• 『幸福の法-人間を幸福にする四つの原理』• 『成功の法-真のエリートを目指して』• 『-次元の壁を超えて』• 『希望の法-光は、ここにある』• 『復活の法-未来を、この手に』• 『生命の法(いのちのほう)-真実の人生を生き切るには』• 『勇気の法-熱血火の如くあれ』• 『創造の法-常識を破壊し、新時代を拓く』• 『救世の法-信仰と未来社会』• 『教育の法-信仰と実学の間で』• 『不滅の法-宇宙時代への目覚め』• 『未来の法-新たなる地球世紀へ』• 『忍耐の法-「常識」を逆転させるために』• 『智慧の法-心のダイヤモンドを輝かせよ』• 『正義の法-憎しみを超えて、愛を取れ』• 『伝道の法-人生の「真実」に目覚める時』• 『信仰の法-地球神エル・カンターレとは』• 『青銅の法-人類のルーツに目覚め、愛に生きる』• 『鋼鉄の法-人生をしなやかに、力強く生きる』 幸福の科学では、『太陽の法』『黄金の法』『永遠の法』を基本三法としており、基本教義と世界観を記したものと位置づけている。 また、『常勝の法』『成功の法』『希望の法』を、成功理論三部作としている。 『幸福の法』は幸福の科学の入門書に位置づけられる。 仏教書 [ ]• 『悟りに到る道』• 『悟りの挑戦 上巻』• 『悟りの挑戦 下巻』• 『沈黙の仏陀』• 『心の挑戦』• 『仏陀再誕』• 『永遠の仏陀』• 『幸福の科学興国論』• 『永遠の挑戦』• 『新生日本の指針』• 『人生成功の秘策』• 『愛、悟り、そして地球』• 『釈迦の本心』 幸福の科学の教え [ ]• 『幸福の科学とは何か』• 『新・心の探究』• 『幸福への道標』• 『人生の発見』• 『運命の発見』• 『真理の発見』• 『神理学要論』• 『幸福の原理』• 『悟りの原理』• 『ユートピアの原理』• 『悟りの発見』• 『信仰と愛』• 『悟りの極致とは何か』• 『光ある時を生きよ』• 『人生の王道を語る』• 『フランクリースピーキング』• 『宗教選択の時代』• 『信仰告白の時代』• 『不動心』• 『愛の原点』• 『幸福の原点』• 『大川隆法 インド・ネパール巡錫の軌跡』(2011年4月発刊)• 『大川隆法 ブラジル巡錫の軌跡』(2011年4月発刊)• 『大川隆法 フィリピン・香港 巡錫の軌跡』(2011年6月発刊) ビジネス・経営 [ ]• 『繁栄の法則』• 『ダイナマイト思考』• 『人生の王道を語る』• 『理想国家日本の条件』• 『常勝思考』• 『青春に贈る』• 『仕事と愛』• 『幸福の革命』• 『感化力』• 『リーダーに贈る「必勝の戦略」』• 『経営入門』• 『知的青春のすすめ』• 『社長学入門』• 『未来創造のマネジメント』• 『不況に打ち克つ仕事法』• 『サバイバルする社員の条件』• 『忍耐の時代の経営戦略』 家庭・結婚・教育 [ ]• 『しあわせってなあに』1~8• 『幸福のつかみ方』• 『「幸福になれない」症候群』• 『幸福へのヒント』• 『限りなく優しくあれ』• 『子どもにとって大切なこと』• 『コーヒー・ブレイク』• 『ティータイム』• 『アイム・ファイン』• 『ハウ・アバウト・ユー?』 健康 [ ]• 『心と体のほんとうの関係。 『超・絶対健康法』• 『奇跡のガン克服法』• 『エイジレス成功法-生涯現役9つの秘訣-』 霊界スピリチュアル [ ]• 『瞑想の極意』• 『神理文明の流転』• 『宗教の挑戦』• 『(全書版)愛は風の如く』1~4• 『愛、無限』• 『ユートピア創造論』• 『永遠の生命の世界』• 『信仰のすすめ』• 『霊界散歩』• 『霊的世界のほんとうの話。 『死んでから困らない生き方』• 『地獄の方程式』• 『「宇宙人によるアブダクション」と「金縛り現象」は本当に同じか』• 『神秘学要論』• 『神秘現象リーディング』• 『怪奇現象リーディング』 政治・オピニオン [ ]• 『朝の来ない夜はない』• 『日本の繁栄は、絶対に揺るがない』• 『幸福実現党宣言』• 『国家の気概』• 『政治の理想について』• 『政治に勇気を』• 『危機に立つ日本』• 『宗教立国の精神』• 『大川隆法 政治提言集』• 『未来への国家戦略』• 『この国を守り抜け』• シリーズ全体の発刊冊数では、2017年1月に600冊を突破している。 英語・英会話テキスト [ ]• 『初級英語伝道入門』• 『中級英語伝道入門』• 『上級英語伝道入門』• 『超上級英語伝道入門』ほか多数、約400点刊行。 外国語翻訳書籍 [ ] 著書は、(イギリスVer・USA,Ver、インドVer、オーストラリアVer他)、、、(・ 台湾・香港)、、、、(ブラジル・ポルトガル)、、、、、、、、、、、、、、、等、33言語に翻訳されている。 幸福の科学によれば、2001年『太陽の法』『常勝思考』等は全世界で1700万部以上が出版されたとしている。 法話 [ ] 1987年より講演会で法話を行い、多数の書籍・テープ・CD・ビデオ・DVDとなって公開されている。 特に2007年より、日本各地の支部精舎を巡錫している。 日本国外ではロンドン支部やハワイ支部にて英語で説法を行った。 2010年には、229回の説法を行った。 映画 [ ] 著作以外にも、以下の映画作品の製作総指揮を手がける(作品と製作がある)。 『』()• 『』()• 『』()• 『』()• 『』()• 『』()(以上、配給は東映)• 『』(2012年6月)• 『』(2012年10月)• 『』()• 『』()• 『』()• 『』 (5月)• 『』(10月) 家族・親戚 [ ]• 父 善川三朗(名誉顧問)• 母 中川君子(幸福の科学秘書長)• 妻 大川紫央(幸福の科学総裁補佐)• 前妻 木村恭子 (元幸福の科学総裁補佐、元副総裁)• 長女 大川咲也加(幸福の科学専務理事)• 長女の夫 - 大川直樹(幸福の科学上級常務理事)• 次男 大川真輝(幸福の科学常務理事)• 二男の妻 - 大川瑞保(幸福の科学宗務本部総裁室チーフ)• 三男 大川裕太(幸福の科学常務理事)• 三男の妻 -• 次女 大川愛理沙(幸福の科学総裁室チーフ)• 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 293-294. 181-185. , pp. 295-296. 「『幸福の科学』主宰大川隆法 挫折だらけの生いたち」月刊Asahi1991年4月号• 『幸福の科学を科学する』• 種田博之「「幸福の科学」の急成長についての一考察 「幸福の科学」の特性とそのアンビバレンス」『年報人間科学』第14巻、大阪大学、1993年、 31-46頁、 、。 , pp. 189-190. 303. , p. 192. 196. 山村明義、2009、「幸福の科学「霊界」から「政界」への奇怪」、『文藝春秋』、文藝春秋• 2009年6月1日. 2015年12月11日閲覧。 [ ]• 2009年7月22日. 2015年12月18日閲覧。 2009年8月16日. の2009年8月19日時点におけるアーカイブ。 2015年12月18日閲覧。 2009年8月31日. 2015年12月18日閲覧。 , pp. 355-356. 168-169• 産経ニュース2014年10月29日• 2016年3月5日時点の [ ]よりアーカイブ。 2015年12月18日閲覧。 「大川隆法インタビュー「宗教界は企業努力が足りない」」『』1991年8月、 335頁。 : 321. 2009. , p. 328. 沼田健哉『宗教と科学のネオパラダイム』創元社、1995年、235頁。 年間本ランキング• 2008年11月. 2015年12月18日閲覧。 一次資料または記事主題の関係者による情報源 [ ]• 2016年2月19日閲覧。 2016年2月9日閲覧。 2011年2月9日. 2015年12月18日閲覧。 書籍『』• 2016年2月18日閲覧。 2016年2月18日閲覧。 大川隆法『宗教立国の精神 この国に精神的主柱を』、2010年5月22日、146-147頁。 「どうやら、『宗教団体としての名前を出さずに特定の政党や立候補者を裏から応援する』という段階は終わったのかな」ということを感じたのです。 それは 2009年の 四月二十九日だったと思います。 2016年4月20日閲覧• (のキャッシュ)• [ ]より• (2011年3月17日時点の)より• 幸福の科学. 2010年10月27日時点のよりアーカイブ。 2015年12月18日閲覧。 2015年12月18日閲覧。 2015年12月18日閲覧。 2015年9月29日. 2015年12月18日閲覧。 2015年11月5日. 2015年12月18日閲覧。 2016年7月29日. 2017年10月9日閲覧。 2017年2月5日. 2020年5月15日閲覧。 参考文献 [ ]• 沼田健哉 『宗教と科学のネオパラダイム 新新宗教を中心として』 、1995年1月20日。 『宗教と政治の転轍点 保守合同と政教一致の宗教社会学』 、2015年3月25日。 秋谷航平『幸福の科学』、2015年10月1日。 [ ] 外部リンク [ ]• 第1回『ノストラダムス複合解釈』/『ノストラダムス戦争黙示』()• 第2回『植物は警告する』()• 第3回『悪魔最後の陰謀』()• 第4回『アトランティスのミンダ王女 500機のUFO従え「生命の樹」へ』()• 第5回『世界の支配者は本当にユダヤか』()• 第6回『発情期ブルマ検査』()• 第7回『想造結果』()• 第8回『異次元の扉』()• 第9回『大地からの最終警告』()• 第10回『奇想天外SF兵器』()• 第11回『忍者のラビリンス』()• 第12回『歯は中枢だった』()• 第13回『ガチンコ神霊交友録』()• 第14回『人類の月面着陸は無かったろう論』()• 第15回『量子ファイナンス工学入門』()• 第16回『人類の黙示録』()• 第17回『富を「引き寄せる」科学的法則』()• 第18回『新・知ってはいけない!? 』()• 第19回『平和宇宙戦艦が世界を変える』()• 第20回『宇宙人との対話』()• 第21回『3・11〈人工地震説の根拠〉衝撃検証 本当かデマか』()• 第22回『お城でBL』(//小説)• 第23回『私たちの道徳 小学五・六先生』() 特別賞.

次の

大川隆法の長男・大川宏洋が幸福の科学を脱退した理由は?【追記あり】

大川 隆 法 の 息子

世界に1,000万人以上の信者を持つ「幸福の科学」 大川隆法さんが興した宗教「幸福の科学」は現在までに世界100カ国以上に会員組織があり、1,000人以上の信者を持つ非常に大きな宗教団体ですが、大川隆法さんはこれを1代で築き上げました。 大川隆法さんについての詳しいプロフィールはこちら。 宗教: 幸福の科学 宗教家名: 大川 隆法(おおかわ りゅうほう) 出生名: 中川 隆(なかがわ たかし) 生年月日: 1956年7月7日 出身地: 徳島県麻植郡川島町 現在の吉野川市 両親: 父:善川三朗(本名・中川忠義)、母:中川君子 配偶者: 大川紫央(旧姓 近藤) 子供: 大川宏洋、大川咲也加、大川真輝、大川裕太、大川愛理沙 出身校: 東京大学法学部 肩書き: 幸福の科学創始者 兼 総裁 就任日: 1986年10月6日 引用:Wikipedia — 大川隆法 大川隆法さんには前妻・大川きょう子さんとの間に5人の子供(息子・娘)と、義理の息子・娘がいますので順に家族についてご紹介していきます。 断言出来る。 大川隆法は信者の幸せなど少しも考えてない。 夫や妻より、自分の子より自分を愛せだって? 狂ってるよ ただ自分を崇めて欲しい、誰よりも自分の事を想って欲しい。 ってだけ。 「与える愛」じゃない「奪う愛」そして人として当たり前の幸せも奪う。 「四階の総裁専用室には、エレベーターで下から直接行ける構造になっています。 そこに昼間、二十代の女性職員をあげているのを目撃したこともありました。 総裁の口説き文句は『君はボクの過去世の妻だ』。 実際にそう口説かれた女性信者から『総裁から、ボクの子供を産むことになっているといわれて困った』と話を聞いたことがあります」 そうした女性は、大川とタメロに近い言葉で話すんです。 また、お気に入りの女性職員は『どーじょ』と言いながら、大川にジュ-スを飲ませていたことも。 大川総裁の元配偶者であり、幸福の科学の元副総裁であった大川きょう子氏は、離婚、信仰放棄後に大川総裁の霊言により「前世はユダ」になってしまいましたけど、長男はどうなるのでしょうか。 — ふぎさやか maomaoshitai 大川隆法と前妻・大川きょう子の離婚 こうした内容を大川きょう子さんが週刊誌で暴露したことに対して、大川隆法さん側は「現代のユダ」として大川きょう子さんを教団から追放し、暴露の内容への否定コメントを出しました。 大川きょう子氏は虚実織り交ぜていろいろな話をされていますが、私共としては非常に残念であり、気の毒なラインを超えていると言わざるを得ません。 きょう子氏は、「大川総裁に女性問題があった」というような主張までしているようですが、そのような事実は一切ありません。 そもそも、信仰を失った者が教祖の妻やあるいは補佐という立場にいられるわけはなく、補佐機能を保つために、男女の秘書チームが、大川総裁の聖務を支えているわけです。 これを、女性問題だとか一夫多妻制だと曲解しておられるんですね。 例えば、総裁は昨年だけでも229回も説法され、書店で販売される本だけでも52冊も出版されています。 はっきり言って超人的なお仕事をされています。 これをきょう子氏が補佐できないから多くの男性、女性の弟子がお支えしている、こういうことがここ数年続いており、その体制に嫉妬して、「女性問題」があるなどと称しているわけです。 引用: 大川隆法さんが出版している書籍は本人が原稿用紙に書いたものではなく、1時間半ほどの話を録音したものを専属のライターが書きおこしているようなので、仕事量としては超人的という域ではないでしょう。 大川隆法さんは2012年12月に30歳近く年の離れた大川紫央(近藤紫央)さんと再婚しています。 そして、2012年12月に大川隆法さんと結婚してからは総裁補佐になっています。 大川紫央さんの過去世は坂本龍馬だったようで、何故大川隆法さんの嫁が世間的に著名な神や歴史的偉人ばかりと縁があるのかは不明ですが、信者たちは心から信じるためわかりやすい方がいいのでしょう。 大川隆法さんと大川紫央さんの詳しい馴れ初めは不明ですが、大川隆法さんが侍らせていた若い女性の愛人秘書のひとりだったと言われています。 大川宏洋さんは教団内のバンドでボーカルを務め、教団内のレーベルでデビューもしていましたが、その実力は実父・大川隆法さんのみが認めるというレベルでした。 総裁の前座で長男が登場。 マイクを振り回しながらロックとも歌謡曲とも形容しがたい2曲の持ち歌を披露したのだった。 「歌唱力と呼べるレベルではありませんでしたけれど、総裁はそれを受け、『当会のにわかグループ(息子のバンド)の方が、RADWIMPSより、よほど上手い気がしてならない』などと褒め称えていました」(同幸福の科学ウォッチャー) 引用: 大川宏洋さんは絶対的な権力者である大川隆法さんの庇護の元で活動してきましたが、2017年いっぱいで追放されてしまったようです。 《私、大川宏洋は2017年12月31日をもってニュースタープロダクションとのタレント契約を終了いたしました。 そして、宗教法人幸福の科学の職員も今月いっぱいで退職させていただくことになりました。 (中略)出来ることであれば、もっとニュースタープロダクションでの仕事を続けていきたかったです》 「宗教法人・幸福の科学」の総裁・大川隆法氏(61)の長男であり、副理事長も務めていた大川宏洋氏(28)。 1月1日に投稿されたInstagramの文面からは、無念さがにじみ出ていた。 引用: 大川宏洋さんは2017年に突然「幸福の科学」への出家を発表して芸能界を引退した女優・清水富美加(現・千眼美子)さんの婚約者とも言われていましたが、父・大川隆法さんを全く信じていないことの例えとして清水富美加さんを用いていたことからもそうした関係では無かったようです。 大川宏洋さんはYouTubeで大川隆法さんと決別をする動画を2018年10月2日に公開していますが、その内容の中には大川隆法さんのイタコ芸がインチキであることも示唆していました。 「私は大川隆法総裁を信仰していませんし、彼のことを神だと思ったことは一度もありません。 彼は私の戸籍上の父親です。 これがもう悪なんですよ。 大川隆法さんが大ファンだという北川景子さんの夫であるDAIGOさんの霊言をした時のことについて、大川宏洋さんはファンに対して「身内としてすみません」と実父のKYぶりを代わりに謝罪していたようです。 大川咲也加さんはお茶の水女子大学を卒業していますが、過去には卒業論文を盗用した疑惑が浮上していました。 「時事ドットコム」が「お茶の水女子大が2013年3月に文教育学部を卒業した学生1人の卒業論文で、内容の3分の2が盗用だったとして、指導教授を厳重注意処分にしたと発表した」と報道。 ここに「論文は同月発行の書籍に掲載され、市販されているという」と記されていたことから、この人物が出版活動に携わる者であることがわかった。 そして4日発売の「週刊新潮」(新潮社)が、この人物が幸福の科学・大川隆法総裁の長女である咲也加さんであるとスクープした。 引用: この卒論の内容は大川沙也加さんの著書『神国日本の精神』にも使用されていたようで、この本が出版されたことで無断盗用問題に発展したようです。 しかし、大川沙也加さんはこの騒動により学位取り消しなどの処分は受けていないようです。 大川沙也加さんは2015年9月には「幸福の科学」の理事などを務める大川直樹さんと結婚しました。 タカシが天照大神の霊言を披露して問題発言をしたことは糾弾されるぺきことだが、天照大神の生まれ変わりという設定の大川咲也加がこの世に存在しながら霊を呼ぴ出すという矛盾が生じる。 つまり、とちらかが本当なら、とちらかが嘘ということか。 長男の大川宏洋さんが大川隆法さんに絶縁宣言をして「幸福の科学」を今後背負って行くのは大川真輝さんになるかと思いますが、芸能活動が話題になっていた大川宏洋さんに比べて、大川真輝さんは現在までに目立った報道がされてきませんでした。 2016年7月に本部総裁室チーフを務める大川瑞保 旧姓佐藤 さんと結婚しましたが、その2ヶ月後に結婚対談を行っていました。 瑞保チーフは真輝専務の現在の印象について、「学生のころ真輝さんのご講話を見て、すごく理性的な方だと思っていたが、それだけではなく、優しい面や宗教的な側面をたくさんもっていらっしゃる方」と述べました。 一方、真輝専務は、「外側は発展の教えでコーティングされ、しっかりしている方だが、愛や女性的なところもしっかりもっておられる方」「外に出ることもできるが、しっかり家庭も護れるタイプ」と瑞保チーフへの感謝を込めて語りました。 引用: 世間の関心は大川真輝さんが今後大川隆法さん亡き後に「幸福の科学」を継いだ時に、権力を使って愛人を侍らせ大川瑞保さんと離婚しないかどうかということだけでしょう。 18日、JR小松駅前にて、大川真輝幹事長代理に応援演説をいただきました。 東大在学中に大川裕太さんが結婚した相手は2016年3月19日に公開された大川隆法さんの著書『アイム・ファイン』を原作とした映画「天使にアイムファイン」に主演で出演した女優・雲母(きらら)さんでした。 雲母さんも当然「幸福の科学」の信者ということになりますが、大川裕太さんと結婚したことで旧姓が「渡邉」だということが分かりました。 大川裕太さんはその秀才の頭脳を活かして、すでに現在は「幸福の科学」の政治顧問であり、信者の間では今後は政治家として国政に進出することが期待されているようです。 裕太さんに話を戻すが、私はこの御仁が生まれた頃は、もうすでに信者であったし、5歳のみぎりのお姿を見たこともある。 そしてこの御仁が中学時代に書いた、経済学の論文で、ばっさりと共産主義経済の理論的な欠点を指摘したのを見て、「天才じゃ!」と唸ったのを鮮明に覚えている。 その日以来私は、「早くこの御仁が、被選挙権を持つ年齢にならんものか。 」と、指折り数えて待っているのです。 ほかの兄弟に比べてあまりに大川愛理沙さんの情報がネット上に出回っていないことから、「幸福の科学」を嫌うユーザーの間では「大川隆法が隠している」という説まで飛び出しているようです。 HSU設立の設立目的は愛理沙のためという個人的理由だった言われています。 父親の大川隆法の虐待により心を病んでしまった愛理沙は、中学・高校と、栃木県のド田舎にある幸福の科学学園に隔離されていました。 愛理沙は籠の鳥です。 一般の人と接触させると、愛理沙がおかしいことがバレてしまうので、一般人の目にふれない幸福の科学学園那須校に監禁したのです。 他の子供達は全て大学に進学しているので、愛理沙だけ大学にやらないという訳にはいきません。 しかし、普通の大学に愛理沙をやると、愛理沙がおかしいことが露見し困ります。 そこで、愛理沙のために、というとおり大川隆法の体面を守るためにHUSを作ったというのが真相のようです。 大川宏洋も 大川咲也加も 大川真輝も 大川裕太も 大川愛理沙も 大川隆一 仮 も 永遠に一定の、会ったことも存在も名前も知らない人から恨まれるんだよ。 誰のせいでもないよ、誰との縁でもないよ、生まれた時点でそーゆー運命なの〜〜〜 私も貴方も、生まれた時点でそーゆー運命なの〜 — ヤンタ(cv.

次の

【削除確定】幸福の科学総裁・大川隆法氏の長男の宏洋登場!教祖や幹部は霊言を信じてるの?年間の総収入は○○億円!?暴露連発

大川 隆 法 の 息子

さん hiroshi19890224 がシェアした投稿 - 12月 31, 2017 at 10:14午後 PST 明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 さて、年始早々ではありますが皆様に御報告がございます。 私、大川宏洋は2017年12月31日をもってニュースタープロダクションとのタレント契約を終了いたしました。 そして、宗教法人幸福の科学の職員も今月いっぱいで 退職させていただくことになりました。 本日1月1日よりは、幸福の科学から離れて、 いち俳優・脚本家として芸能活動を続けていきます。 説明しなければならないことが多々ありますので、少しずつお伝えさせていただければと思います。 今、お伝え出来ることがあるとすれば。 不祥事等は一切起こしておりません。 表向きにはこの1ヶ月半の間は「体調不良による休養」という発表がなされておりましたが、 これは事実ではありません。 そして、出来ることであれば、もっとニュースタープロダクションでの仕事を続けていきたかったです。 Instagram、facebook、twitterのアカウントは、今後もこのアカウントをそのまま使わせていただきます。 色々ありました。 これからも色々あると思います。 しかし今後は、やりたい仕事を自由に出来るようになりましたので、自分にとって更に大きく飛躍するチャンスだと考えています。 これまでご支援下さった方々には、本当に感謝してもし切れない気持ちでいっぱいです。 これからも、個人として芸能活動を頑張ってまいりますので、何卒、ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。 平成30年元日 大川宏洋 ニュースタープロダクションの皆様に、お別れのメッセージを贈らせていただきます。 もう会って話すことも難しいでしょうし、グループLINEもすぐ消されてしまう可能性があるので、SNSでのお伝えになって… — 大川宏洋 hiroshi19890224 ニュースタープロダクションの皆様に、お別れのメッセージを贈らせていただきます。 もう会って話すことも難しいでしょうし、グループLINEもすぐ消されてしまう可能性があるので……(2018年1月8日12:47) 大川隆法氏の前妻・大川きょう子氏脱会との違いは? 仮にも幸福の科学会員である私にとって、大川宏洋氏脱会のニュースは衝撃的でした。 大川隆法氏の前妻である 大川きょう子氏が教団を追放された時のことがデジャブしました。 その際は、なぜ大川きょう子氏と離婚して教団を追放したのか、大川隆法氏が書籍等で説明しています。 追放の理由は、 「大川きょう子氏には様々な問題があり、大川隆法氏の活動の妨げになっていたから」というもの。 私自身、「きょう子氏は教団職員等に対して異常に厳しい。 きょう子氏が嫌で職員を辞めた人もいる」という話を過去に聞いていたため、納得しました。 幸福の科学では 『愛を与えること』の大切さを説いているので、離婚前からきょう子氏との結婚について違和感を感じていたのが本音です。 実際、きょう子氏と離婚してから、大川隆法氏の活動は目覚ましいものでした。 離婚前までは説法は年に1回程度だったのが、 年に何十回も説法をするように。 ちなみに、離婚前は、説法をリアルタイムで聞くための奉納額もありえないほど高かったです。 私もかなりの額をお布施しましたが、離婚後はどんどん安くなりました。 今回の騒動について大川隆法氏からの説明は? 話は脱線しましたが、大川宏洋氏の教団退職について、きょう子氏と同じような理由があるとは思えません。 いえ、宏洋氏に様々な問題があったと考えたくはありません。 今後、大川隆法氏が今回の件について 理由を明かしてくれるだろうと信じています。 幸福の科学に貢献していた大川宏洋氏について、大川隆法氏が何も語らないのでは信仰厚い会員たちも不安になるはずなので。 現状では、大川宏洋氏が 『(映画で)教団のPRだけではなく、もっと自由に表現をしていきたい』と主張し、大川隆法氏を激怒させたという噂が出回っています。 こんなささいな理由で退職させるのは不合理だと考えますが、早く理由を説明しないと本当のように思えるのが怖いです。 願わくば、大川隆法氏には一日も早く今回の件について説明されることを希望します。 このままでは、新作映画「さらば青春、されど青春。 」安心して観られないですよ。 大川宏洋氏の2018年1月31日投稿(2018. 14追記) 大川宏洋氏の新しい投稿です。 どうもスッキリしない内容ですね。 2018. 5時点で削除されていたので、以下にコピーした内容を記載しています 色々と情報が出回っているようなので、一度整理しておきます。 1月末で幸福の科学を退職する予定だったのですが、少し 延期してもらうことになりました。 2月末まで仕事が入っている関係で、諸々の身辺整理や手続きが間に合わないため、少しだけ待ってもらうことにしました。 退職するという結論に変わりはありません。 役職が変わったのは、弟の真輝君が配慮して動いてくれたからです。 旅立ちの餞として、ありがたく受け取らせていただきたいと思います。 真輝君、ありがとう。 映画『さらば青春、されど青春。 』関連の仕事につきましては、いち役者として公開が終了するまで携わらせていただくつもりです。 関係者の皆様には、ご心配をおかけして大変申し訳なく思っております。 私としては、けじめをつけるべき所はつけ、筋を通すべき所は通して、自分のやるべき仕事を全うしていきたいと思っております。 今後とも精一杯精進してまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。 写真はマーライオンパークからマリーナベイサンズの全景です!男2人ですが、イイ雰囲気になりました。 笑(2018年1月31日) 大川宏洋氏がYouTuberデビュー?(2018年8月23日追記) 驚きのニュースが飛び込んできました。 なんと、大川宏洋氏がYouTubeでユーチューバーデビューしたとのこと。 早速拝見しましたが、16分もある動画で見応え充分でした。 内容は、幸福の科学の大川隆法氏の息子であることを 自虐ネタにするなど、かなり衝撃的です。 笑いもあり、話上手で、頭の良い人だな~という印象を受けました。 幸福の科学会員は必見ですね! ( 注:「宏洋です。 youtube始めました!... 」は、第三者による著作権侵害の申し立てにより削除されました。

次の