長野県梅雨明け予想。 関東甲信の梅雨入り時期!2020年はいつ?

【2020最新】長野県の梅雨明け予想!令和2年の時期はいつ?|梅雨明け・梅雨入り予想【2020】

長野県梅雨明け予想

でもでも、これから雨が続くいやーな梅雨の時期がやってきてしまいます。 果たして今年の梅雨はどうなるでしょうか…? 2020年 令和2年 北陸地方の梅雨入り時期はいつ? 2020年の北陸地方の梅雨入り時期を予想していくために 気象庁の過去69年間のデータをを紐解いていきたいと思います。 気象庁のホームページには過去69年間の 北陸地方の梅雨入り時期のデータが公開されているので、 今回はそのデータを使って傾向が分かるようにグラフを作成してみました。 上図の69年分の北陸地方の梅雨入り時期の推移を見てみますと、 最も早い梅雨入りは、1956年5月22日頃。 一方、最も遅い梅雨入りは、1958年・1987年の6月28日頃となっています。 また、上図から69年間の北陸地方の梅雨入り日の平年時期は 6月12日頃となっていて、平均値をとった線は 若干右上がりになっていることから梅雨入りの時期が 遅くなっていることが見て取れます。 そして、直近2年間のデータを見てみると 昨年 2019年 は6月7日頃が梅雨入り、 一昨年 2018年 は6月9日頃が梅雨入りでした。 以上の過去のデータや最近の傾向から予想してみると 2020年の北陸地方の梅雨入り時期は 6月5日から6月19日頃になりそうですね。 2020年 令和2年 北陸地方の梅雨明け時期はいつ? 続いて、北陸地方の梅雨明け時期について予想していきたいと思います。 梅雨明け時期についても梅雨入りの場合と同様に 気象庁の過去69年分のデータをグラフまとめました。 1951年~2019年までの69年間の梅雨明け時期を見てみると 最も早い梅雨明けは、2001年の7月1日頃。 一方、最も遅い梅雨明けは、1991年の8月14日頃となっています。 また、69年間の梅雨明け日の平年時期は7月25日頃で, 平均を表す黒線が右上がりになっていますので、 梅雨明け時期が遅くなっているということが読み取れます。 梅雨明け時期も年々遅くなっている傾向があるため、 梅雨の期間が後ろにずれ込んでいるといえそうです。 さらに、直近2年間のデータを見てみると 昨年 2019年 は7月24日が梅雨明け、 一昨年 2018年 は7月9日が梅雨明けでした。 以上の過去のデータや最近の傾向から予想してみますと 2020年の北陸地方の梅雨明け時期は 7月17日から7月31日頃になりそうですね。 カラッと晴天が続く夏が待ち遠しいですね! ジメジメした梅雨が早く終わることを祈って待ちましょう!.

次の

今年の夏は暑い?(2020年)気温予想と災害の記録

長野県梅雨明け予想

長野県では、急な強い雨や落雷に注意してください。 中部では、濃霧による視程障害に注意してください。 梅雨前線が、東シナ海から伊豆諸島付近を通って日本の東へのびており、前線上の紀伊半島沖には低気圧があって東北東へ進んでいます。 長野県は、曇りや雨で、雷を伴っている所があります。 18日は、関東地方の沿岸に前線が停滞し、前線上を低気圧が東北東へ進む見込みです。 このため、北部と中部では曇り時々雨となるでしょう。 南部では雨で昼過ぎから時々曇りとなる見込みです。 また、全域で雷を伴う所があり、夜のはじめ頃まで激しく降る所もあるでしょう。 19日は、伊豆諸島付近に前線が停滞し、前線上を低気圧が東北東へ進む見込みです。 このため、北部と中部では曇りで昼過ぎから夕方頃に一時雨となるでしょう。 南部では曇り時々雨となる見込みです。 気象予報士による解説記事 日直予報士.

次の

長野地方気象台トップページ

長野県梅雨明け予想

長野県では、急な強い雨や落雷に注意してください。 中部では、濃霧による視程障害に注意してください。 梅雨前線が、東シナ海から伊豆諸島付近を通って日本の東へのびており、前線上の紀伊半島沖には低気圧があって東北東へ進んでいます。 長野県は、曇りや雨で、雷を伴っている所があります。 18日は、関東地方の沿岸に前線が停滞し、前線上を低気圧が東北東へ進む見込みです。 このため、北部と中部では曇り時々雨となるでしょう。 南部では雨で昼過ぎから時々曇りとなる見込みです。 また、全域で雷を伴う所があり、夜のはじめ頃まで激しく降る所もあるでしょう。 19日は、伊豆諸島付近に前線が停滞し、前線上を低気圧が東北東へ進む見込みです。 このため、北部と中部では曇りで昼過ぎから夕方頃に一時雨となるでしょう。 南部では曇り時々雨となる見込みです。 気象予報士による解説記事 日直予報士.

次の