仁王 2 ラスボス。 仁王2【攻略】真の最強ビルド「雪月花マン」を作る (アプデ1.09感想つき)

【仁王2】透っ波抜き+猫歩きの術が強力!透っ波の術+猫歩きの術も道中がサクサク進めて強い!

仁王 2 ラスボス

こんにちは。 他の皆さん、隻狼を押されていますが私は仁王の方が面白いと思います。 どちらも難しい事には変わりありませんが、どちらも何度も繰り返しプレイするうちに攻略のカギになる立ち回りかたが分かる事です。 多分、仁王を最後にプレイされて時間の経っている方が多いのかなと思います。 皆、最初の怨霊鬼に何度もやられて悲鳴をあげ、雑魚的にもあっさりやられて発狂寸前を忘れているのでしょうか? のど元過ぎればで、時間が経つとあんなの簡単だよとか言われるのかもしれません。 私は仁王、隻狼ともに現在プレイしています。 どちらかと言うと、今も仁王の割合が多いです。 仁王7・隻狼3位の割合です。 面白さの質が若干違うのは分かります。 仁王は難しいながらもレベルと装備をしっかり整えながら進めば、難易度が上がっても対応しやすいです。 ただ、多対一の状況は数の暴力で押しつぶされやすく、高難易度は防御や体力が死にステという事と、ハクスラ&トレハンに魅力を感じない方には楽しめない事でしょうか。 それに、ビルドに対する度重なる下方修正とアプデ、難易度の上げ方が雑など、粗を探せばかなりあります。 ご質問者様が感じた、かけた時間にたいして主人公があまり強くならないというのは、様々な強武器、スキル、ビルドに対する下方修正ばかりが目立つからでしょうし、それらを差し引いても時間はかかりますね。 中だるみすることが結構あるのは事実です。 隻狼は、それらの育成要素が無く、ひたすらにストイックに戦闘のスキルを磨く事が必要になります。 忍具・スキルありますが、基本は戦闘時の自分の立ち回りがキモです。 私が攻略動画等で参考になったのが、隻狼は高速のターン制バトルという事でした。 システムを理解すれば、攻略の大きな助けになりますし、楽しくなるゲームです。 ですが、これらを楽しいと感じるか、数時間ひたすら強敵に挑んでは殺される単調な作業かで評価が大きく分かれます。 ただ、ヘタでも忍具・スキルでボスを封殺できる方法があったりと、実は救済措置も結構ありますが、やはりアクションに特化している印象です。 私は下手なので、少しずつしか進めていませんが、雰囲気と言いプレイヤーに媚びない難易度と言い、このゲームも大好きです。 両方好きですが、ちょっとだけ仁王の方が上かな。 あくまで個人的な意見なので、「そんなの違うぞ」という意見もあってしかるべきだとは思います。

次の

仁王ネタバレ。ケリーの正体・目的と驚きの過去とは?実在の人物や真ラスボスとの関係を徹底考察。

仁王 2 ラスボス

もくじ• 雪月花マンの作り方 雪月花マンは、防具5部位に雪月花OPをつけるだけでほぼ完成です。 完成までの手順を3ステップで説明します。 5部位にOPをつけるには、継承OPつき籠手が4個必要です。 継承OPつき籠手は鍛造で出るけど、自力で揃えるのはまずムリ。 血刀塚を掘って集めます。 掘る場所は、旭光篇「侍う者」がオススメ。 2020年4月時点 親切な方が、開始地点で焼死して配布中。 塚が出ないときは塚の読み込み遅れなので、しばらく待ちます。 待っても出なければ時間帯を変えましょう。 ゴールデンタイムとか、人多そうな時間帯が良いかと。 ・ついでにオレンジ継承「攻撃力+20」も集める オレンジ継承はOP枠を追加して継承するので、通常継承と両立できます。 ・「剛反映」つき大太刀も入手 メイン武器はこれで決まり。 OP継承は、継承元装備の愛用度MAXが条件なので。 ・打粉 武器・防具の両方に効果あり。 準備ができたら薄明篇「衝天の魔」へ。 デカボス「だいだらぼっち」をひたすら殴るのが効率最高です。 ボスまで遠いのがツラいけど見返りはあります。 ボスを倒さないように注意。 打粉が切れるまでテキトーに殴って、切れたら落命してボス前からリスタートでマラソンします。 僕は元々斧マンなので、お気に入りの漆黒装備にそのまま継承しました。 7揃えの剛反映で強いです。 漆黒は万能で良いですね。 さらに、焼き直しでメイン大太刀に雪月花ダメージOPをつけて完成。 まとめ:アプデ1. 09追加ミッションで実戦投入 武器と武家の強化後、 5000ダメージ超えを連発! 斧マンの火力を軽く超えました。 毒ビルドや陰陽術と組み合わせればさらに盛れます。 3連タメ操作でちょっとテクい感じを楽しめるのも良いですね。 09が来ました。 多数のミッション追加と、多数の調整。 とはいえビルド環境に大きな変化は無し。 雪月花マン最強は揺るぎません。 さっそく、完成した雪月花マンで追加ミッションに挑みます。 追加ミッションはほとんど、前作の最難度ミッションを思い出すボスラッシュ。 師匠や妖怪からボスまで、様々な相手との連戦が楽しめます。 装備がボロボロ落ちるし、死んでもすぐ塚回収できるので稼ぎに最適。 DLC1までの暇つぶしにちょうどいいミッションが揃います。 雪月花マンの火力ゴリ押しで、全ミッションを1発クリアできました。 最難関は「災禍の脈動」。 夜刀神はサンドバッグだけど、ラスボスは火力が高く硬いので危険です。 でもまあ、油断しなければ楽勝。 「災禍の脈動」2回目以降の報酬に「にかわ」があります。 これは嬉しい。 愛用度上げ作業を省けます。 一通りクリアして大量ゲットした+値つき装備で、自慢のメイン装備を強化。 もう負ける気がしません。 DLC出てこいや! DLC1は7月30日予定。 遠い….

次の

【ネタバレなし】戦国死にゲー仁王2をクリアしたのでレビューしたよ

仁王 2 ラスボス

今回は、仁王2のステージ「瞳に映りしもの」のボス「大嶽丸 第一形態 」を1人で倒すための攻略方法をまとめていく。 長きにわたり、数々のステージをクリアしてようやくたどり着いたラスボスだ。 ラスボスにふさわしく、3つの形態変化を持ち、使用する技もどれもこれもチートじみた技となっている。 あまりの難易度の高さに、ラスボス突破ができずに投げだしそうになっている人もいるのではないだろうか。 そんな強力なボス「大嶽丸」を独力で突破するにはどうすればよいのか。 気を付けるべきポイントやその回避方法をまとめていくため、参考にしてほしい。 なお、 本記事は「大嶽丸」三形態のうちの、第一形態に関する記事である。 第二形態、第三形態についての記事は別に作成しているため、そちらの攻略法が知りたい方は、以下記事を参考にしてほしい。 「猛」は高攻撃力、「迅」は素早い攻撃、「幻」は遠距離攻撃と、それぞれの特徴を活かした戦い方をしてくる。 今が何のタイプなのか、しっかりと見極め、それぞれに適した立ち回りを心がけよう。 なお、 「大嶽丸」の第一形態は、プレイヤーが主として設定している守護霊のタイプにより、最初に戦うタイプが決まる仕様のようだ。 私は主に「幻」を主の守護霊としているため、「大嶽丸」のメイン形態も、「幻」を前提とした記載をする。 使いやすいものを選ぼう。 個人的には、第二形態以降は槍や大太刀などのリーチの長い武器を使うことをオススメするため、 第一形態も同じく長武器を使うとよいと思う。 守護霊は「幻」か「迅」がよい。 「猛」のカウンターを決める余裕がほぼ無いといってよいためだ。 自分は、武器は二刀と槍を交互に使用し、守護霊は「幻」を使用した。 そのため、 「大嶽丸」の周辺を反時計回りに回るようにしながら走ると、攻撃を回避しやすい。 そのまま背後に回り込めば、長い時間攻撃を当てることができる。 剣をブーメランのように投げる攻撃も、右側に走っていれば当たることはない 剣を大量に投げる攻撃も、右手側から出るため、右回りに走っていれば当たらない 「幻」状態の「大嶽丸」の攻撃は、プレイヤーを近付かせまいとするような、いやらしい攻撃が多いものの、 一発一発の攻撃力は低い。 そのため、多少の攻撃は受けることを覚悟し、自ら積極的に近づいて攻撃していきたい。 むしろそうじゃないと攻撃を当てることができない。 扇状に設置された矢が狙ってくるため、完全に回避するのは不可能だ。 幸い、全部ガードで乗り切っても、気力が6〜7割削られるまでで止まってくれる。 気力残量に余裕があるならオールガードで問題ない。 余裕がない、という場合は、• まず右方向にダッシュ• 数発外れたら右ステップ• その後ガードしっぱなし とすると、気力消費が4割ほどで済んでくれる。 タイミングがちょっとずれると何発か貰ってしまうが、一発のダメージは大したことないので、そこまで気にしなくてよい。 必ず画面左側から剣が飛んでくるため、右回りに回っていれば最初の数発は避けられる。 残りはステップやガードでやり過ごそう 突進する大技はカウンター、4つの剣を投げる大技は剣の外へ退避 大技は2つ持っており、そのうち カウンターが決められるのは、剣を回転させながら突進してくる技のみだ。 突進速度は対して速くない上に、素直にこちらにまっすぐ向かってきてくれるので、落ち着いて特技を当てれば簡単にカウンターが取れる。 移動速度はたいして早くない。 少し遅めに発動してもちゃんとカウンター判定となる。 もう一つの大技である、 四つの剣を四方に展開する技は、カウンターを取ることができないようだ。 また、 剣の内側にいると、4つの剣がどんどんこちらに迫ってきて逃げられなくなるため、ささっと剣の外側まで回避してしまおう。 この大技は、4つの剣の外側にいれば当たることはほぼ無い。 何せ動きが早い上に、「斎藤義龍」の時と違ってスーパーアーマー持ちのため、力ずくでの反撃ができない。 距離を取ってもすぐさま近づいてくるし、逆に近づいてもすぐに素早く距離を開けてくる。 「迅」になるとステップを頻繁に使ってくるが、ステップしている間は一切攻撃してこないので、これに敏感になる必要はない。 実際に剣を振ってくるタイミングだけ注視しておこう。 実際に攻撃を受ける場合、 「迅」の攻撃範囲は非常に狭いため、攻撃してきている最中ずっと、スティックを後ろに倒して後退するだけで回避できる。 ただし、3発目の付き攻撃だけは縦に長いので、3発目は横ステップして回避したい。 後ろにスティックを倒していれば敵の攻撃は外れる。 3発目だけは縦に長い攻撃なので、横ステップで回避しよう 攻撃後は僅かに硬直が生まれるため、その隙をついて一回攻撃して終わりにしよう。 あまり攻めすぎると、次の「大嶽丸」の反撃をもろに受けるため、どんな武器を使っていても、1回で終えるように意識してほしい。 上空から飛び降りる攻撃はステップで回避! プレイヤーとの距離が空いているとよく使ってくる技だ。 上空に飛び上がり、直後に頭上から飛び降りてくる。 FFのジョブ「竜騎士」顔負けのジャンプ攻撃だ。 この攻撃は、ガード時の気力消費量が多いため、ガードでやり過ごすのはオススメしない。 当たり判定は狭いので、ステップで回避するように努めよう。 ステップ回避をする目安は、「大嶽丸」が画面から見えなくなったタイミングを狙うとよけやすい。 画像左のようにジャンプし、画面から消えたタイミングでステップするとちょうど避けられる 大技は見切れたらカウンターを狙う。 無理ならガードでOK。 「迅」の大技は2種類あるが、どの攻撃も出が早く、かつ移動距離が長いものと短いものとがあるため、どうにもカウンターしづらい。 ガードでもなんとか対応できるため、 慣れないうちはガードで乗り切ってよい。 左は移動距離が長い大技、右は技の出が早い大技である。 たまに、2回武器を振り回したあとに素早く3回振る攻撃が来ることがあるが、そこまで出くわす回数は多くなかった。 リーチも短めなので、 「藤吉郎」戦などで身につけた、「1発目が当たらないくらいの距離感」を常に保ちながら後退、ステップなどをして攻撃をやり過ごし、3回攻撃したのを確認してから反撃しよう。 この位の距離感であればハンマーの攻撃が当たることはない。 3回攻撃したところまで確認したら反撃しよう もちろん、「猛」はスーパーアーマー持ちなので、攻撃しても怯むことがない。 あまり攻めすぎると反撃をくらうため、 1発当てた後にすぐ距離を取っておくようにしたい。 大技は2種類。 それぞれの特徴を覚えてカウンターを! 「猛」の大技も2種類ある。 1つは、ハンマーを大きく振り下ろす大技だ。 こちらは溜め時間が少し長いため、カウンターの機会を見極めやすい。 振り下ろすタイミングを狙ってカウンターしよう。 もう一つは、逆にハンマーを振り上げる攻撃だ。 こちらは溜め時間がほぼ無く、技の出が速い。 リーチはあまり長くないので、 カウンターが狙えるか不安であれば、赤く光ったタイミングで即座に後ろにローリング回避しておけば当たることはない。 両者の大技の見分け方は、ハンマーを持ち上げるか否かで判断しよう。 「そんなところまで見ていられない」という人は、 ハンマーの先をこちらに向けてきたのを見て特技を発動すれば、カウンターが取りやすい。 ハンマーの動きに着目しよう。 左は振り下ろし、右は振り上げの大技だ。 どちらもハンマーを動かす瞬間を見逃さなければカウンターが取れる.

次の