ライフ アフター プラスチック。 【ライフアフター】武器職人のスキル一覧【LifeAfter】

ライフアフター ※一歩間違えれば即リセット!?※ 一番難易度の高いプラスチックの入手方法と絶対知っておくべき注意点 ライフアフター攻略実況

ライフ アフター プラスチック

どうもNetEase中毒者、ハーマイお兄です。 私はいつの間にやら「荒野行動」、「第五人格」といったネットイース(NetEase)のゲームアプリに大ハマりしていました。 そんな時、ネットイースで新しいゲームがリリースされました。 それが「ライフアフター」です。 3月29日24:00までにこの放送を拡散していただいた方から、抽選で10名様に1万円をプレゼントします。 終末では恐らく使い道がありませんが、何かしらの記念品になるでしょう。 【Android版配信開始】 生存者の皆様、こんにちは。 本日、Google Play にて「ライフアフター」を配信開始いたしました。 生存者の皆様にはご支援いただき、誠にありがとうございました。 さあ、共に終末の世界で希望を燃やしましょう。 うわあすげえええええ! とてつもない勢いでやりこみました。 4月22日から初めて、GWもほとんどの暇な時間を使ってぶっ通し。 たぶん、 100時間くらいはやったんちゃいますかね。 笑 ちなみにレベルはこんな感じ。 でも、そんなある時、一気にその熱が冷めてしまったのです。 今回は、私がライフアフターに飽きて辞めてしまう理由をご紹介します。 (まだ辞めてませんが、辞めた体で。 ) と同時に、好きだったイベントと思い出写真も載せておきます。 最後なので。 予め言っておくと、NetEaseは大好きなので「荒野行動」、「第五人格」は今でも続けてますw• ライフアフターを辞めた理由:荷物が多すぎて入らない まず、素材集めが基本のゲームなのに、素材を大量に集めても始めは素材を入れる収納機能がありません。 そのため自分でタンス等を作るのですが、 すぐに収納が埋まってしまうので沢山作る必要があります。 すると、ご覧の通り タンスが部屋に大量発生し、どう見ても 普通の家ではありません。 銃がすぐ壊れたり、外に居るだけで空腹ゲージを削いだりと リアルさを追求しているくせに、 ここだけはどう見ても普通の家とは考えられません。 ライフアフターを辞めた理由:説明が無くて分かりづらい 始めのチュートリアルが終わった後もプレイされていた方々は皆さん大変苦労されたと思います。 何故なら、 つたない日本語が多くそして何より説明がほとんど無いからです。 機能やイベントは大量に存在するのに、説明不足な点が多すぎるのです。 私もこれにはかなり苦労し、四苦八苦しながらなんとか進めていました。 ライフアフターを辞めた理由:自宅までが遠い 始めは自分の家は孤独なマップに建てられていますが、チュートリアルが終わったらリーダーのいる野営地に移住することが出来ます。 ギルドみたいなものですね。 ただ、、、野営地に入ると、 自宅までが遠い!!! ヘリコプターから帰ってくると、、、 一旦野営地のヘリポートに到着しますが、そこから更にマイ荘園をタップして移動してやっと家の外に移動… そこから走って家の中入って… もう手間がかかりすぎます。 ちょっと荷物を置きに帰ろうと、自宅に戻ろうとするとします。 たった、荷物を置くという行為をしにいくだけでも全部合わせたら1分くらいかかってます。 確実に無駄な時間だとおもいます。 ここでは主に木や石、野菜、動物の肉など素材を集めて、それを使って武器や防具、家具等を製作するのですが、 この停戦地域、10分に1度くらいのペースで「吹雪」や「砂嵐」といったイベントが発生します。 このイベントが発生している間はベースキャンプに入っていないとHPや空腹ゲージにダメージを受け続け、最終的には死んでしまいます。 リアルさを追求したためなのか何なのか理由は全く分かりませんが、 ベースキャンプに引きこもっている間は、とんでもなく無意味な時間です。 そしてこの砂嵐や吹雪が止むのは体感3分程度。 ゲームを楽しみたくてやっているのに、10分程素材集めて3分間ジッとしていなければなりませんw これの繰り返し。 はっきり言って無駄すぎます。 なんやねんこの時間。 笑 また、「吹雪」や「砂嵐」のイベントが無くとも外は寒いらしく、外に居るだけでじわじわ空腹ゲージが削られて行きます。 たいまつや焚き火を定期的に行って体温調節させないといけません。 無駄が多すぎます。 なら厚着しろよって思うけど服は素材集めなあかんし、お洒落なんは課金せな貰えないし。 ライフアフターを辞めた理由:作った銃がすぐ壊れる 始めのライフルを製作し、その後サブマシンガンのUZIを製作していくことが出来ます。 その後にアサルトライフルや狙撃銃といった銃も製作可能です。 まずこの銃の素材集めにめちゃくちゃ時間がかかります。 でも、それは良いのです。 ある意味素材集めはモンハンと同じくゲームの醍醐味のようなものですから。 素材を集めて製作出来てこそ達成感を得ることができます。 しかし、私が疑問視しているのは、そのせっかく時間をかけて作った銃が すぐに壊れるのです。 特にマシンガンのような連射する銃の場合、単発式の銃よりも 圧倒的な速さで壊れます。 これは本当に納得がいきません。 銃が壊れたら修理台でお金を払って一時的に直すことは出来ますが、「堅固」と呼ばれるステータスが100から0になったらその銃は直すことさえできなくなります。 完全なる 「銃の死」です。 するとまた1から銃の素材集めをしなくてはなりません。 折角時間を掛けて作ったのに、使いまくったら数日で壊れるとかリアルでも有り得ないし、全くもって謎です。 ライフアフターを辞めた理由:クエストが時間制 ライフアフターの醍醐味として、それぞれクエストには時間が設けられており、その時間内だけクエストにチャレンジすることが出来ます。 でも、その時間が私の生活スタイルの時間に合わず、どうも クエスト時間内に参加することが出来ません。 参加すると沢山報酬を貰うことが出来るのですが……なかなかチャレンジ自体が出来ませんでした。 ライフアフターを辞めた理由:金塊が大量に必要 野営地の自宅には農地があり、そこを平地にすることで食物を栽培したり、木を植えたり、探鉱を行ったり、はたまた家畜を飼う事などが出来ます。 しかし、これらを整地するには 「金塊」というまた「貨幣」と違ったお金が必要となり、全然整地することが出来ません。 この金塊の入手方法がよく分からず、これに私は地味に苦労しました。 そして極めつけは家のすぐ隣にある基礎の修理です。 農地の整地を1マス直すのには50金塊でしたが、こちらでは5000金塊必要です。 農地1マスの100倍の値段です。 いや基準おかしいやろ笑 全然リアルちゃうやないけ! ライフアフターを辞めた理由:時折自宅にゾンビが襲来する 野営地の自宅は、塀が張り巡らされており、外には監視役の兵士も常駐しています。 にもかかわらず、 イベント時になると何故かゾンビが家に襲来し、家を勝手に壊していきます。 家を壊されると修理費用が大分痛いので何とかして防がなければなりません。 そのため、家に入られる前に対処するべく、庭にバリケードを張らなければなりません。 (張らなくてもOK) リアルにおいて、こんなん庭にありますか? 私は絶対ないと思います。 まず自分自身が家に入りづらいです。 ふと、「クレヨンしんちゃん暗黒タマタマ大追跡」の結界を張るシーンを思い出しました笑(分かる人には分かる) そしてバリケードを張っていても、自分がログインしていなければログインしていないのに勝手にゾンビが来て、勝手に家を壊していきます。 こんな理不尽なゲームも逆に凄いです。 笑 楽しいイベントもあるよ:ナンシー市 ここまで私が辞めた理由をつらつら書いてきましたが、決してつまらなかったわけではありません。 楽しかったイベントもたくさんあります。 一つ挙げるとすれば ナンシー市。 ここなら銃が壊れることが無く、自分の作ったor買った銃を無制限に撃ちまくることができます。 尚且つチームで銃撃戦をしながらお互いの領地を取り合う陣地取りゲームなので、普通に楽しいです。 地雷や火炎瓶、閃光弾など様々なツールを拾って駆使することが出来るので盛り上がります。 電車?も走っているので利用するとなかなか楽しいです。 (~Forever LoveのAメロを脳内再生~) ・最新鋭のハンターロボットと記念撮影 ・皆でチーム一丸となり戦った拠点戦役 ・野営地に群がっていた犬たち(野犬かな?) ・The 悪代官(PS2) まとめ まあ最後に言うのもなんなんですが、決してライフアフターを嫌いになったわけではないんです。 好きだけど、別れないといけない的な(時間的に)。 やっぱりゲームも日々の使える貴重な時間と相談しながらやっていくべきだと思うんです。 そうすると、どうしても効率的で楽しいゲームを求めなければならない。 そう考えていくと、ライフアフターよりも、他の事に時間を割くことを私は決断したのです。 hermioni.

次の

【ライフアフター】 ドローン作り方。1/6。空から高火力の援護。基本版エネルギーコア編 無課金プレイ。

ライフ アフター プラスチック

プラスチック変換器とは? プラスチック変換機は 2019年6月20日に実装された新しいアイテムになっています。 拠点に置くタイプのアイテムになっており、建材作業台や装備製作台と同じように使用します。 プラスチック変換機を使うと ナノマテリアルというアイテムが手に入り、サバイバル生活に非常に役に立ちます。 プラスチック変換器の使い方 使う材料を選ぶ プラスチック変換機の使い方の1つがナノマテリアルを 変換するための材料を選ぶことです。 画面の中央したに現在所持している材料が出てくるので、使いたいアイテムを選びましょう。 アイテムを選んで右側に表示されている鍵のマークを押すことで、ナノマテリアルへの変換に使うことができます。 燃料の確認 プラスチック変換機を使うためには料理を作ったりするときと同じく 燃料が必要になります。 そのため、画面左下にある燃料をタップして木材などを使用し、プラスチック変換機が使えるようにしましょう。 数多くのアイテムを変換する場合は時間がかかりますので、余裕を持って燃料を入れましょう。 抽出が終わるまで待つ 材料を選び燃料を入れて変換を開始すると、どの材料を使っているかが画面右上に表示されます。 終わるまでの時間はアイテムの右側にあるので、どのくらいで終わるかというのが分かるようになっています。 ただ、製作アイテムと同じくずっと見ている必要はありません。 変換を始めた後に探索などを行い、帰ってきてからプラスチック変換機を確認する形で大丈夫です。 受け取る 変換が終わると右側にあるナノマテリアルのところに数字が表示されます。 これはどのナノマテリアルになったかというのが分かるようになっており、終わった合図でもあります。 ここの数字が増えたら受け取るを押してナノマテリアルを受け取りましょう。 ちなみに全てが終わってからではないと受け取れないわけではなく、途中でも 変換が終わっていればナノマテリアルを受け取ることが可能です。 ナノマテリアルって何? プラスチック変換機を使って抽出ができるナノマテリアルですが、これは何なのかと思う人がいるかと思います。 説明を見ると旧世界の発明を復元するために使用する物、と書いてあります。 ナノマテリアルの使い道 旧世界の発明を復元するために使用するのがナノマテリアルなのですが、分かりやすくいうと 武器の付与に使うアイテムになっています。 武器や防具への付与は時間制限がつきますが、攻撃力を上昇させたりなどといった効果をつけることが可能になっているシステムです。 ナノマテリアルはこの付与に使用することが可能となっています。 それだけではなく、 シンプル製作に使用することが可能となっています。 全てシンプル制作で作れるアイテムに使うことができるので、他の材料を使わずとも作ることが可能となり非常に便利になっています。 まとめ 武器や防具への効果付与からシンプル製作で作れるアイテムに使用することができるナノマテリアル。 そして、このナノマテリアルを作ることができるのがプラスチック変換機となります。 ちなみにプラスチック変換機はハッピー101などで購入することができます。 しかし、 荘園のレベルが3になるとプレゼントされますので、これだけでも十分変換することが可能です。 ナノマテリアルを活用して更に便利なサバイバー生活を送ってみてください! 【課金アイテムを無課金でゲット!】 荒廃した世界で自分の家を建てながらゾンビと戦ってくハマるとヤバいゲーム ライフアフター 課金アイテムで入手することができる限定スキンは課金でしか入手できないものも! 無料でゲットできるのだけだと、ミッション達成やイベント周回だけだと ものすごく時間がかかって、お目当てのモノの販売期間が過ぎてしまってゲットができない! けど、 課金をするのはイヤ! こんな時、 バンバン課金をしてスキンをゲットしている友人に聞いたところ 「 この方法だったら無課金勢でもたくさん課金アイテムをゲットできるよ!」とすごい裏ワザを教えてもらいました! 下のリンクでは 裏技的方法で課金アイテムを無料ゲットできるやり方を画像付きで紹介してますので これから課金をする!方はぜひチェックをしてみてください!.

次の

【ライフアフター】渡せるアイテムと親密値

ライフ アフター プラスチック

「人類再始動計画:大移動」が間もなく開始します。 皆さんでレイヴン市郊外を結ぶ鉄道を作ることができる以外に、都市ダブル基礎の上で同居莊園を築いたり、レイヴン市内でバイクを乗って感染者の群れを突破したり、拳銃とシールドの戦闘芸術を習得したりなどのことも可能です。 -全てを利用して生き抜く 感染者が徘徊する街、荒れ果てた鉱山、廃墟となった大學……終末世界を果てから果てまで探索し、レアなサバイバル物資を殘さず見つけ利用しよう。 採集や狩りを繰り返し、火を焚いて食材を自ら調理する……自分の手で武器や薬を作って自身を守り抜こう。 -生き殘るために戦う ウィルスが蹂躙する世界はもはや元いた世界ではない。 感染者、野獣、変異體までもが常にサバイバーたちの命を狙っている。 この世界には安全な場所などない。 勇気を出して武器を手に取り、最後まで戦おう。 -最後のシェルターを建てる 頼もしい仲間たちを集め、安全な場所を見つけて野営地を建てよう。 レンガを一つずつ積み上げ、人類の最後のシェルターを築くのだ——長くて冷たい夜でも、焚き火のもとに集まって互いを抱きしめ、暖まれるように。 -多くのサバイバーたちと巡り合う 外に出かければ、多くのサバイバーたちと巡り合うことができる。 彼らと食料や素材、弾丸、そして冒険譚を共有し、絆を紡いでいこう。 しかし、終末の世界では警戒を怠ってはいけない。 あなたの物資を狙って襲ってくることも有りうる。 敵か味方か、その出會いに震えながら、新しい一日が繰り返し巡ってゆく。 共に、明日を求めよう。 生存指南を含め、チュートリアルが始めたばかりの方にはちょっと説明不足なところある。 私もわからないことが多くて、親切な野営地メンバーに教えて貰いながら進めた。 ・家具武器などはガチャ要素多め 家具や武器は、製本書という所でアイテムを使いガチャをまわし出たら使えるようになるという仕様です。 このアイテムが全然手に入らない。 イベントなど時間をかけてこなしていけば取れますが、、、、 配布もあまりないですし、1日50枚ずつぐらい無料で配布しませんか? ・武器 作るのに困難、すぐ壊れる 上位の武器になると、各専門職限定の物資を得ないと作ることができません。 限定物資を手に入れるには交易所 だったかな?名前忘れた で金塊というものを使って買う方法しかありません。 ほかはわかんね。 なのでどうしても新しい武器を手に入れるには必然的に大量の金塊が必要になります。 そして、その苦労して作った武器もすぐ壊れてしまいます。 修復は可能ですが、修復しても使っていれば耐久は減り、まだ武器を作るしかありません🥺 悪い所を上げましたが楽しいところも多くあります、野営地のメンバーとVC繋ぎながらゾンビの襲来に備える、戦役をフレンドと共に行ったり、もちろんマップの散策、物資集め、自分を強化しレベル高い敵を倒したり、やっぱり家造りはすごい好きです。 物資集めにめちゃくちゃ時間かかりますけどそのぶん自分の満足いく家ができた時の達成感、ぜひ味わって欲しい。 時間があり、忍耐力がある人じゃないと難しいよねw このライフアフターは、ゾンビゲーじゃないw PvPであるね、荘園1〜7くらいまでは正直忍耐wだけど8〜はのんびりしながらデイリークエ淡々とやって終わったら仲間や他のクランの方と遊んだり、戦ったり 自分としては、 もんもん って言う人がいるクランが好きでした。 自分が居た時は登竜悶々〜大罪としてメンバーだった時です。 自分と気が合っている人がいるならvcで他愛のない会話ができるそれに野営地クエが美味しい 経験値 野営地に入るだけで、レベル上げが早くなる。 はいってすぐ抜けるのは〜、入れてもらったから抜け辛い〜等あると思います。 野営地は色々ありますw下ネタok、ngや、vc付けれないから野営地が鎮まりかえってるw、初心者に優しいとこ 逆も然り 、新参者達に馴染めない空気を醸し出すとこ。 等多様な野営地があります。 選ぶ際は自分に合った所を探してください。 もし野営地迷ってたらこの人みたいな人が居る所を自分はオススメします。 長くなってしまいましたが最後まで呼んでくださりありがとうございました。 ない人はすぐ挫折するのでインストールしないことをおすすめする。 やり込み要素多すぎるからね。 だから時間がない人はやらない方がいいです。 ・新しいサーバーにアバターを作る 復帰勢(以前プレイしていた)であれば、昔からのサーバーにアカウントが残っているので、そのアカウントで進めるのをおすすめします。 理由は段階を少し踏んでいるので初歩的なことを飛ばせるから。 と、野営地(いわゆるクラン、同盟)に入ると周りに教えて貰えるから。 (親切な人がいる野営地に限る) 人によるけど、周りの支えは必要だと思います。 野営地に入ってなかったらとっくに辞めてた。 孤独を感じたらつまんなく感じるからね。 あと、昔のサーバーに入ると、もちろん周りのプレイヤーのレベルは進んでますが、あまり問題ありません。 初心者や中級者は熟練度(経験値)が上がるスピードが早い仕様になっているので、やはり時間はかかりますがだいたい追いつきます。 ・日本語が意味不明 さすが中華製という所でしょうか。 翻訳が意味不明のところが多々ありますね。 分からなければ野営地の人に聞く、またはGameWithを見る。 これで少しは楽だと思う。 ・少し進むととにかくつまらない 脱初心者ぐらいになると、いわゆる作業ゲーです。 毎日似たことの繰り返しで、たくさん木や石を手に入れるのにそれなりに時間がかかります。 忍耐力、胆力がない人は本当にやらない方がいい。 私も以前プレイしていた時よりかは我慢する力がついたから楽しめてます。 ・最後に ゲーム自体は面白いと思うし、完成度も高いと思います。 読んでくれてありがとう.

次の