小片リサ。 updates.team.odesk.com: 【updates.team.odesk.com 限定】つばきファクトリー 小片リサ ファースト写真集 『 オレンジの砂時計~リサ二十歳~ 』 Amazon限定カバーVer.: 唐木 貴央: 本

つばきファクトリー 小片リサの可愛いカフェエプロン姿にファンがメロメロ「こんな店員さんが出てきたらヤバイ!」「毎日通う」

小片リサ

11期オーディションに参加。 三次審査で落ちた模様。 同じくトレイニーだったこぶし広瀬とは付き合いが長く、小片がつばき入りした際には広瀬がその喜びをブログに綴っている【】。 DRIVE! -ハロドラ-」のレギュラーになった。 同時にこれが初めてのラジオ出演となった。 趣味「お絵かき・ドイツ語を覚えること」。 好きな色「赤」。 好きなスポーツ「走り幅跳び しかできません。 ?」を使用していた。 2014年のスマイレージ初武道館公演を当時同じトレイニーだった広瀬彩海井上玲音の3人で観覧した【】。 Project New Fes! 2015にて。 「一口ちょうだい」と食べ物をシェアするのも躊躇するときもあると語りメンバーも驚いた。 また、几帳面な性格でもある。 羽賀とは2016年の演劇女子部「続・11人いる! 東の地平・西の永遠」での共演を機に仲良くなった。 普段はクールな印象の小片だが、羽賀が「わらわは羽賀朱音ぞよ。 わらわの眠りを妨げる者は許しておけぬ!」と冗談でメールしたら「ご機嫌いかがでござるか。 拙者は小片リサ丸でござる。 」と返され爆笑したという。 元々は女優志望だったが、ハロプロ好きの父の影響を受けてアイドルに興味をもった。

次の

小片リサ : ハロプロまとめる℃

小片リサ

私たちがハロー!に 来る前、辞めていった子たちもたくさんいるんです。 みんなでデビューを夢見ていたけど、バラバラに なっちゃった。 その子たちの想いも背負って、私は ハロプロで活動しているつもりなんですよ。 井上 あやぱんはハロプロから離れるけど、私たち 2人からNGP特有の負けん気が消えることは 絶対にないと思う。 そこは隠せないですよ。 小片 今年の冬のハロコンでは、3人で 『僕らの世代!』を披露させていただいたから、 3月のイベントではあえてやらないつもりだったんですね。 なので、この曲もこれで最後か~って考えていたら、 本番後にあやぱんが言ってきたんです。 「これから先、2人でも『僕らの世代!』を歌ってね」って。 (泣きながら)それを聞いて私・・・・・・なんて言えば いいんですか?そういうことじゃないんですよ・・・・・・(嗚咽)。 井上 本番前も、トレイニー時代の円陣を3人で 組んだんです。 当時は7人くらいでやっていたのに、 今は3人だけだから寂しくて(苦笑)。 その時点から リサちゃんは泣いていましたね。 小片 やっぱり特別な場所なんですよ。 もう過去には 戻れないけど、私たちはこれからもトレイニーで 培った根性で前に進み続けたいです。 最初は本当にライバル!って感じで、、 りさちゃんは歌割りも多くて人気も高かったから、負けたくない!って強く強く思ってました。 私がどれだけ一生懸命りさちゃんに追いつこうと走っても足掻いても、 りさちゃんはいつも私の数歩先にいて、それが本当に、ムカつくやつでした(笑)(笑)悔しすぎた いつか追い抜かしてやる!って勝手にバチバチしてました。 そのバチバチが、お互いこぶつばになってから、良い意味で少し薄れて、良き仲間になれた気がします。 仲間でもあったけど、、、それでもやっぱり最後まで1番のライバルでした。 2人で11期オーディション落ちた時に、 絶対にハロプロに入る!!って2人でした約束。 果たせたことが本当に嬉しかったです。 こんなに戦友って言葉が似合う子は後にも先にも居なくて、つかず離れず、馴れ合うことも無く、喧嘩することも無く、ずっといい関係でいられたのは、 りさちゃんが真面目でいつも上を見て、前を向いていたから。 私も前を向かなきゃって思えました。 自分が立ち止まりそうな時も、りさちゃんが数歩進んだところで、後ろを振り向いて私が立ち止まっていることに気づかせてくれたから、いつも進み続けられました。 私のアイドル人生、りさちゃんなしでは語れません。 これからは戦友兼親友として、ずっとそばでりさちゃんを支えます。 一緒に戦ってくれて、本当にありがとう、心からありがとう。 出会えて良かった。

次の

ハロプロニュース : 小片リサがインタビューで泣く

小片リサ

12月25日(水)放送の 『ハロプロ!TOKYO散歩』(BSスカパー!)は、Juice=Juiceより稲場愛香、こぶしファクトリーより井上玲音、つばきファクトリーより小片リサが登場し、「上野編」を送る。 『ハロプロ!TOKYO散歩』は、ハロー!プロジェクトのメンバーが生徒となり、ガイド役である土屋伸之(ナイツ)の引率の下、外国人観光客におすすめのスポットを訪問。 さらに、そのスポットに詳しいさまざまな特別講師も登場し、クイズや対決などを行いながら、メンバーたちにその魅力を紹介していくバラエティ。 12月25日は「上野編」。 稲場、井上、小片が、上野のオススメスポットを訪問。 さらに、上野公園ではぶっつけ本番で路上パフォーマンスに挑戦する。 また、2020年1月29日(水)には「100%ヒッツ!スペースシャワーTVプラス」で【完全版】を放送する予定。 まさかアイドルと来ると思わなかったですね。 たたき売りに関しては正直な話、稲場さんの方がお店の方よりうまかったんじゃないかと(笑)。 いい意味でおばちゃん臭いですからね~、もう入ってましたね。 臭豆腐はなかなか強烈でしたし、キラキラな3人をディープな所に連れて行けてよかったなと思いました。 あと、りずむらいすさんとのパフォーマンスではあらためて「リズムに乗ることって楽しい!」って思えて今後の自分のパフォーマンスに生かしたいなって思いました。 あと、普段私たちは歌ったり踊ったりはするのですが、楽器を使ってパフォーマンスをする機会がないので、りずむらいすさんとご一緒させていただいてすごく新鮮だったし、勉強にもなりました。 みんなとのチームプレーでパフォーマンスできたのも楽しかったです! 『ハロプロ!TOKYO 散歩』 BSスカパー! 12月25日(水)後10・30~ 他 ホームページ: 『ハロプロ!TOKYO 散歩【完全版】』 100%ヒッツ!スペースシャワーTV プラス 2020年1月29日(水)後10・00~ 他 ホームページ: <出演> ガイド:土屋伸之(ナイツ) ナレーション:和田彩花 稲場愛香(Juice=Juice)、井上玲音(こぶしファクトリー)、小片リサ(つばきファクトリー).

次の