お手間をおかけして申し訳ありません。 何度もすみませんの英語|ビジネスメールやカジュアルに使う12表現

「お手を煩わせて」とは ビジネスで使える例文集

お手間をおかけして申し訳ありません

このライフレシピのもくじ 【】• 日本語の使い方は大人になればなるほど難しくて頭を悩ませてしまいますよね。 学生のときは許される言葉使いも社会人に近づくにつれて少しずつなおしていかなければなりません。 なかでも相手に対してお詫びを表す言葉は、使い方に気をつけないと笑われてしまうことになりそうです。 そしてお詫びするときに「ご迷惑をお掛けして…」「お手間を取らせてしまい…」などと同様によく使われるのが、「お手数をお掛けして申し訳ありません」という言葉です。 ここでは、その言葉の正しい使い方をご紹介します。 「手数」とは? 相手に何かお願いをして時間をとってその内容を行ってもらった場合によく使われる言葉が「お手数をおかけして申し訳ありません」です。 会話だけでなくメールや手紙にも使われていますね。 手数をお掛けする?掛けさせる? 「手数を掛ける」に似た言葉に「手間を掛ける」というものがあります。 この2つの語には次の違いがあります。 「手間を掛ける」…自分が労力や時間を費やすこと• 「手数を掛ける」…他人が自分のために労力や時間を費やしてくれること 「手間」は相手に掛けさせてしまうものですが、「手数」は掛ける・掛けてしまうものです。 つまり、• 「迷惑を掛けさせる」「苦労を掛けさせる」と言わないのと同じと覚えておくといいでしょう。 「お手数をお掛けして申し訳ありません」を使う場面とは? 相手に意図せず面倒をかけてしまったときに、お詫びするときに使います。 こちらの不手際により、お手数をお掛けして申し訳ありませんでした。 また、何かを依頼したいときに、いわゆるクッション言葉として使用することもできます。 お手数をお掛けして申し訳ございませんが、こちらの書類に記入をお願いいたします。 また、似たような言葉に次のようなものがあります。 お手間を取らせてしまい申し訳ありません• ご迷惑をお掛けして申し訳ありません• ご面倒をお掛けして申し訳ありません 大体の使い分け方は、次のようになると覚えておくといいでしょう。 「手数」…実際に何か作業が発生する・したとき• 「手間」…「手数」にほぼ同じ• 「迷惑」…相手に何か不利益が生じたとき• 「面倒」…割と親しい相手に対して なお、「ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします」というような言い方はしません。 迷惑をかけるとわかっていてお願いするのは失礼に当たるからです。 疑問に思ったらすぐに調べよう! 何気なく使っている表現ですが、実は文法的に正しいのか間違っているのかよくわからないということもありますよね。 きちんと調べて、自信を持って使えるようになりましょう。 Twitterで紹介!.

次の

お手間を取らせてしまいの意味は?敬語や英語・ビジネスメールの例文も

お手間をおかけして申し訳ありません

誰かに対して労力や時間を使わせた場合、それに対して申し訳なく思ったり、感謝したりすることでしょう。 「お手間を取らせてしまい申し訳ございません」といった形で使うことが多く、相手への敬意を示す言い回しでもあります。 目的を果たすためには多くの人の協力を得なければならないことが少なくありません。 そういった状況の中では「お手間を取らせてしまい申し訳ございません」といった言い回しはよく使われます。 お手間という言葉は、相手のちょっとした手間に対しても使います。 手間は、大きなものも小さなものも意味するのです。 「お手間を取らせてしまい申し訳ございません」という言い回しが多いのですが、相手に対して「お手間を取らせてしまい」と、感謝の気持ちやお詫びの気持ちを込めて言う使い方もできます。 ただし、このような使い方をすると相手に対して頼りなく、また失礼になることもありますので、このような使い方はある程度関係性が取れている相手に限るようにしましょう。 そもそも相手に何か思いがなければ「お手間を取らせてしまい」などという言い回しはしません。 こういった使い方も覚えておきましょう。 お手間を取らせてしまいという言葉は申し訳ございませんと添えるのが一般的 お手間を取らせてしまいという言葉は「申し訳ございません」と添えるのが一般的です。 また、お礼をしたい場合には「お手間をおかけしましたが、おかげ様でひと段落付きました。 この度はありがとうございました」といった形でお礼の言葉を添えます。 このような言い回しは、相手に好印象を与えます。 「お手間をおかけしましたが、まだまだやることは山積みで解決しておりません」といった形の報告で、この言い回しを使うことはありません。 「お手間を取らせる」と「お手間をかけさせることとなり」という表現は非常に似た表現ではありますが、使うシーンやその意味合いは異なります。 違いをしっかり認識しておきたい言い回しです。 「お手間をかけさせることとなり」という言い回しは、自分や他の人のために手間をかけさせた場合に使う言葉になります。 「お手間を取らせる」という表現は目的のために手間を取らせた場合に使いますので、何のためにその手間が相手にかかったのかによって、どちらの言い回しを使うかが変わってくるのです。 「お手間をかけさせることとなり」という言い回しは、「お手間を取らせる」という言い回し以上に、相手に対して迷惑がかかっているのが一般的です。 そういったニュアンスも意識しながら、使い分けるようにしましょう。 この表現は「お手間をかけさせることとなり」と同じ状況で使える表現ですが、特に労力を使わせたことを強調する場合に使われる言い回しです。 「お手数をおかけし申し訳ありませんでした。 おかげ様で期日内に提出することができました。 心より感謝申し上げます」といった形で相手にお詫びと感謝を伝えると、非常にビジネス感があり、好感を持たれることとなるでしょう。 この表現は「わざわざ来ていただいた」というニュアンスで使います。 お手間を取らせると似たような言い回しではあるものの、使うシーンは明確に異なります。 「この度はご足労いただきまして、誠にありがとうございます」といった形で使います。 相手に足を運んでいただいたことに対して、心を込めてお礼を言いたい時に使いたい表現です。 「来ていただいてありがとうございます」という言い方をするよりも、フォーマルな響きがある言い回しになります。 この表現は、何かに対して親身にしてもらったり、時間をかけて丁寧に対応してもらった場合に使う言い回しです。 最大限の感謝を示す言い回しで、ここぞという時に使いたい表現です。 この表現は時間を割いてもらったことを強調する場合に使う表現であり、「お手数をおかけすることとなり」と使い分けたい表現になります。 「お時間を取らせることとなり」「お手数をおかけすることとなり」という表現は、目的のため、あるいは自分や他人のため、両方のパターンで使用することが可能です。 目上の人に使う場合には、正しい敬語の使い方を意識するともに、「お手間を取らせてしまい」「お手間をかけさせることとなり」の使い分けを意識することが大切になってきます。 例えば「この度はお手数を取らせることとなり申し訳ございませんでした。 おかげ様で我が社の売り上げ目標の達成を叶えることができました」「先日はお手数をおかけしました。 おかげ様で発表は好評を博しましたが、これも一重に〇〇様のお陰でございます。 心より感謝申し上げます」といった形で使い分けます。 お詫びの表現については「すみませんでした」、お礼の表現については「ありがとうございました」では軽く感じることも少なくありません。 ビジネス独特の改まった言い回しもできるように、ここで紹介した例文は押さえておくようにしましょう。 取引先相手の場合は、そんなに大した手間を取らせていないような場合でも、社交辞令として「お手間を取らせることとなり」という表現を使います。 たとえ些細なことでも、何かしてもらったら使うようにしましょう。 例えば「先日の会議ではご説明いただきましてありがとうございました。 ご多忙のところお手間を取らせてしまい申し訳なく思っておりましたが、おかげ様で会議がうまくまとまりました。 〇〇様に対しては感謝の気持ちで一杯でございます」といった形で使います。 たとえここで紹介している説明がほんの些細な1~2分の説明であっても、このような形でお詫びやお礼を言われたら悪い気はしないですし、そのような気遣いができるのだなと、一目置かれるようになることでしょう。 深く謝罪する場合にはしっかり説明しつつ、丁寧な言い回しと心がけると、相手に対して気遣いが伝わるのでその点をしっかり意識しましょう。 例えば「研修会におきまして多大なるお手間を取らせることとなり、大変申し訳ありませんでした。 私たちの準備不足で、〇〇様のお時間を予想以上に取らせてしまう結果となってしまいました。 しかしながら研修会は大盛況で、業界の反響が非常に大きくなっております。 これもひとえに〇〇様のお陰です」といった形です。 このような形で状況を説明し貢献していただいたことをしっかり伝えた上で、「深くお詫び申し上げますとともに、感謝の念に堪えません」といった弁を付け足すと、フォーマルかつ心のこもったお詫びとお礼の言葉となります。 この英単語は「不便」という意味です。 「コンビニエンス」が便利という意味なので、その逆を想定すれば非常に覚えやすいと言えます。 例文のような形でつかいましょう。 ちなみに、ビジネスでよく使われる言葉の英語表現は、定例文をしっかり覚えておくことがおすすめです。 下記の関連記事はビジネスでよく使われる言葉とその英語表現を説明しているおすすめの内容です。 Cooperationという表現は、英語においてスピーチでもビジネスメールでもよく使われる表現で、単独では「協力」を意味する英単語です。 一見「お手間」とは逆の意味合いに見えます。 cooperationは下記の例文のような形で使います。 下記の例文はお礼を表しているのですが、英語では下記のような表現が適切です。 「お手間を取らせることとなり」という表現は、日本ではお詫びとともに使われることが多いのですが、英語ではこのようにお礼で使わわることが多いのです。 ちなみにcooperationという言葉は「hope」という言葉と一緒に使うと「よろしくお願いします」という意味合いを伝えることもできます。 ビジネスメールやスピーチにおいて相手との距離を縮める表現ですので、覚えておきましょう。

次の

「お手間を取らせてしまい」のビジネスでの使い方・目上の人への敬語

お手間をおかけして申し訳ありません

日本人同士なら「申し訳ありませんが・・・」と言えば、その言葉があらゆる状況に対応してくれますが、英語になるとは少し事情が変わってきます。 直訳して「I am sorry」を連呼してしまうと、相手に意味が通じないばかりか、あなたにとって不利な状況になることも。 英語を話す機会があるなら、おかしな文章にならないよう、ぜひとも違いをわきまえておくことが大切です。 「申し訳ない・・・」を使った英語の例文をご紹介します。 「返信が遅くなり申し訳ありません」などを英文で 「迷惑をかけて」「忙しいのに」申し訳ありません、など 申し訳ありませんが、ご理解いただければと存じます。 I apologise for any inconveniences and thank you for your understanding. 申し訳ありませんがご了承ください。 I am sorry for the inconveniences and thank you very much for your understanding. 大変申し訳ありませんがよろしくお願いします Thank you for handling this situation. (この件を解決してくれて) 申し訳ありませんがもうしばらくお待ちください。 ・Thank you for your patience. Please wait for a few more minutes. 申し訳ありませんが日付を変更していただけませんか? ・I would like to change the date of my reservation. ・Could you please change my reservation from A to B? (AからBへ) 申し訳ないのですが予約をキャンセルしていただけますか? I am sorry but I would like to cancel my reservation. 何度も催促して申し訳ないですが、今日中に書類を送っていただけますか? I am sorry I have asked you multiple times, but please can you send me the document today? 何度も連絡してしまって申し訳ありません。 ・I am sorry to have contacted you many times. 母に多くの不便を強いてしまって申し訳なく感じた。 ・I felt guilty for worrying my mother many times. ・I felt bad I troubled my mother many times. せっかく姉を訪ねていただいたのに申し訳ないです。 ・I am so sorry that you had to come all this way to see my sister. ・I appreciate you came all this way for my sister. こちらこそ申し訳ないことをしました。 ・It was me who caused the problem. (問題を起こしたのは私です) ・It was my fault, really. (実際、私のせいです) この度は再印刷した資料の納期が遅れてしまい申し訳ありませんでした。 We apologize for the delay in sending you the printed documents so late. 納期を急がせてしまって申し訳ないです。 I am sorry I pushed the delivery date forward. 申し訳ありませんができません。 ・I am afraid I am not able to do it. ・I am terribly sorry, but it is impossible to do. 昨日、家族に迷惑をかけてしまい申し訳ないと思う。 I feel guilty(またはbad) for troubling my family yesterday. 混乱してしまって申し訳ありません。 ・I am so sorry but I am confused. お忙しいところご面倒をかけてしまい申し訳ありません。 I am terribly sorry for having troubled you despite your busy schedule. お忙しいのに取り計らっていただいて申し訳ないです。 Thank you for arranging this with your busy schedule. こちらの説明不足でした。 申し訳ありません。 この度は息子がご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありません。 We are very sorry that our son has caused trouble. お手数をかけてしまい、申し訳ありません。 I am terribly sorry to have troubled you so much. 返信が遅くなり申し訳ありません。 I am sorry for the delay in replying to your email. I hope you will forgive me for the late reply. お詫びにこちらで手配いたします。 We are very sorry what has happened. Please let us arrange it for you.

次の