つくば 市 給付 金 コロナ。 特別定額給付金の受付・給付状況(6月11日)|つくば市公式ウェブサイト

つくば市が第2弾の緊急経済対策 家賃補助や商品券給付など9億円

つくば 市 給付 金 コロナ

【鈴木宏子】新型コロナウイルス感染拡大による第2弾の緊急経済対策などとして、つくば市は21日、計9億2430万円の支援策を実施すると発表した。 同日、市議会全員協議会を開いて説明した。 28日、臨時議会を開き、補正予算案を提案する。 総額1億6400万円の第1弾に続く支援策となる=。 財源として市の一般財源約5億8200万円と国の地方創生臨時交付金3億4230万円を充てる。 中小企業への支援として、現在検討されている国の家賃補助の対象とならない、売り上げ15~30%減の店舗や事務所などの家賃を最大で月額20万円、3カ月分の補助するテナント賃料助成事業を実施する。 420件を想定し事業費2億3340万円を計上する。 景気が減速していることから、新型コロナウイルスの影響で失業したり、休業している市民を新規に雇用する市内の事業者に最大20万円を助成する。 200人分を想定し、事業費2100万円を盛り込む。 市民生活を応援し、併せて物産事業者を支援することを目的に、実家に帰省せず市内にとどまっている県外出身の大学生と、つくば市出身で都内など県外にとどまっている大学生、さらに経済的に厳しく就学支援を受けている子育て世帯の先着計5000世帯に、地元の食料品3000円分を詰め合わせたセットを贈る(事業費2400万円)。 詰め合わせする食料品の中身は今後、検討するという。 ほかに第1弾の支援策である、食事のテイクアウトを実施している飲食店に一律10万円を交付する事業の申し込み飲食店が当初予定の500件を超えたことから、290店分を増やし、事業費3000万円を追加計上する。 感染収束後、市内の宿泊施設に泊まった人に1人2000円の食事券を交付する事業については1万人分の計2000万円を予算化する。 文化芸術の支援策として、文化施設などでの発表の機会を失ったアーティストに、オンライン上での活動の場を支援し、ポータルサイトを整備してアーティストが企画したワークショップの動画を掲載する文化芸術プラットフォーム創造事業(950万円)を実施する。 高齢者にマスク1人3枚配布も 高齢者や子育て世帯の支援事業は、70歳以上の高齢者約3万7000人と18歳以下の約4万6000人に、市内で使用できる5000円分の商品券(総額5億700万円、28日の臨時議会ではなく6月議会に提案)を配る。 高齢者にはさらに、敬老大会中止の通知に同封して、不織布マスクを1人3枚郵送する(400万円)。 景気が悪化し、ひとり親世帯などから生活困窮の相談が寄せられているなどから、児童扶養手当や就学援助を受けている約1780世帯に、市独自に1世帯3万円を支給する。 18歳以下の子供がいる子育て世帯の6%ほどが対象になるという。 学校が臨時休校になりオンラインによる学習動画配信などが各校で始まっている一方、市の4月の調査で、家庭にインターネット環境がない小中学生が約700人(約3%)いることが分かったことから、700人全員にインターネットが利用できるパソコンを1人1台、9カ月間貸し出す(2200万円)などの支援策にも取り組む。

次の

茨城県(補助金・助成金・融資情報)

つくば 市 給付 金 コロナ

当サイトへご訪問くださり、ありがとうございます。 こちらの記事では、新型コロナの拡大に伴い政府が認定した各世帯への現金給付についてまとめています。 10万円の特別定額給付金は、 申請をしなければ受け取ることができないので、必ず申請を行ってください。 申請にも期間が区切られており、後回しにしていると申請期間が過ぎてしまい給付が受けられないことも・・・ 開始されたら、早めに申請だけは済ませて置きたいところですね。 申請期限は『郵送申請受付が開始されてから3ヶ月以内』となるため、 各市町村で申請開始日と締め切りが違うので注意しましょう。 ちょっとテレビで見たとか、聞いた話を鵜呑みにしていると申請を逃してしまう可能性があります。 この記事では、 茨城県の各市町村の申請開始時期、申請の締め切りの期限、給付開始時期を一覧でまとめていきます。 申請したら給付金はいつ頃に受取できるの? やはり一番気になるのは、給付金の受取にどのくらいの時間を要するか?ですよね! これは各市町村で異なりますが、 目安としては申請から1週間 1ヶ月としているところがほとんどです。 早いところでは、5月の上旬から給付を開始している自治体もあります。 また、申請書の内容に不備があった場合は、修正のやりとりに時間を要することもあるはずです。 人口の多い少ないなど、市町村の規模によっても対応に大分差が出ます。 しかし、どの市町村でも共通で言えることは、 早く申請した方から順に処理が行われることです。 急ぎで欲しいなら、早め早めに申請しておきましょう! コロナ給付金の詐欺に要注意! 悲しいことにこういった手続きには、必ずと言っていいほど詐欺が横行します。 自分や家族、周りの人を守るためにも必ず確認してください。 自分は大丈夫と思っている人ほど、詐欺にあってから気づくケースがほとんどです。 詐欺の手口は年々、巧妙化しています。 注意するべき点をまとめておきます。 訪問してきたら、まずは疑う。 郵送物も疑う 送付先の住所が本当に担当のお役所の住所か確認してください。 申請書の個人情報が悪意のある詐欺集団に渡ると絶望的です。 コロナ給付金詐欺の手口についてはこちらでもまとめています。 茨城県の10万円の特別定額給付金の申請開始時期と締切と受取開始期間 10万円の特別定額給付金の受付の開始と締切についての各市町村の情報をまとめます。 なお、10万円の特別定額給付金の申請方法や提出書類など、制度に関わる内容は総務省の専用コールセンターで相談を受け付けています。 マイナンバーカードを持っていて、暗証番号がわかる場合はオンライン申請ができます。 暗証番号が不明な場合は、各市町村の窓口で再発行の手続きが必要ですが、5月現在、役所は非常に混雑しているため、再発行まで数週間~1ヶ月ほど待つ可能性があります。 そんな場合は、各市町村の窓口から郵送される申請書類を待ちましょう。 郵送申請では、 返信用の封筒が同梱されているので、そちらで申請書を返送します。 申請書の内容には不備がないよう、十分に注意しましょう。 不備があると受給が遅れるため、必要なときに10万円を手にすることができなくなってしまいます。 申請に必要な書類などを確認したい場合は、総務省の専用コールセンターにお電話してみましょう。

次の

2020年新型コロナウイルス感染症関連の給付金・助成金一覧│タメマガ

つくば 市 給付 金 コロナ

【山口和紀】新型コロナウイルスの感染拡大によりアルバイトの収入が大きく減り、生活に影響が出ている学生が少なくないとされる。 経済状況の悪化を受けて国は、家賃を肩代わりする住居確保給付金の支給要件に関して就職活動条件を一部緩和した。 これにより筑波大などの大学生も支給対象になった。 しかし対象となる学生はごく一部に限られる。 筑波大学や筑波学院大学など全日制の大学に通う学生であっても、要件を満たせば支給対象になるが、つくば市社会福祉課によると、対象は「扶養されておらず社会保険料を自ら支払っている」など、親から独立していて学費も生活費も自分でまかなっている学生に限られるとする。 同課は「学生を対象にした修学支援制度や奨学金拡充などの制度があるのでそちらを案内している」としている。 ハローワーク要件不要に 住宅確保給付金は収入の減少などにより経済的に困窮し、住居を失う恐れのある人などが家賃を代わって支払ってもらえる制度だ。 原則として3カ月分、最長9カ月が対象となる。 支給金額はつくば市の場合、単身世帯が1カ月3万4000円、2人世帯が4万1000円、3~5人世帯が4万4000円となる。 もともと仕事が無くなり経済的に困窮して、住まいを失ったり失う恐れがある人が支給対象だった。 新型コロナウイルスの感染拡大により、仕事が無くなってはいないものの、離職などと同程度の状況にあり、住まいを失う恐れがある人などにも4月30日から支給対象が拡充された。 支給要件は従来、ハローワークで月2回以上職業相談をすることなどが要件だったが、「誠実かつ熱心に求職活動」とすることに緩和され、ハローワークへの求職申込などが不要になった。 支給対象者のうち学生について、厚労省は「もっぱらアルバイトにより学費や生活費を自らまかなっていた学生が、これまでのアルバイトがなくなったため住居を失う恐れが生じ、別のアルバイトを探している場合いも、収入要件や資産要件を満たせば、当分の間、例外的に支給される」とする。 例として「児童養護施設を出て大学に通う学生など」を挙げ、「事情により両親を頼ることができず、扶養に入ること等もできない学生」と規定する。 行政は修学支援や奨学金を推奨 学生向けの支援として行政が勧める修学支援制度は、授業料や入学金の減免や減額と、給付型奨学金の支給を受けられる制度で、新型コロナウイルス感染拡大の影響で父母の収入が大きく減った場合(4人世帯の目安は380万円以下など)も支給対象になる。 奨学金は無利子(目安年収は約800万円以下)と有利子(同約1100万円以下)があり、新たに申し込みができる。 すでに貸与奨学金を利用している学生なら利用額を増額することもできるが、こちらはあくまでも借金で返済が必要だ。 【伊藤悦子】新型コロナウイルス感染拡大の影響から、出荷が大きく低迷した市内の花き農家を応援しようと、土浦市が安藤真理子市長を先頭に「父の日に土浦の花を送ろう」の呼び掛けを行っている。 市役所1階ロビーには、市職員による手作りの展示コーナーが設けられ、市で栽培されたグラジオラス、アルストロメリアなど色とりどりの花が飾られている。 同市は北部の今泉地区などを中心に花き栽培がさかんで、グラジオラスは県の銘柄産地に、アルストロメリアは同銘柄推進産地に指定されているのをはじめ、ガーベラ、コギク、ヤナギ類などが生産されている。 しかし、今季は卒業式や入学式、歓送迎会など多くのイベントが中止になったことから、花の需要が低迷、花き農家は大きな打撃を受けた。 アルストロメリアの出荷量は4月、前年同月の約21万本から約15万本に落ち込んだ。 卸売価格も1本当たり27円が15円まで下落した。 グラジオラスは昨年5月の出荷量が約28万本。 今年はこれから出荷のピークを迎えるが、減少が予想される。 卸売価格も105円から50円まで低下しているという。 このため、安藤市長は「新型コロナウイルスの影響で、市内の花き農家は大きな打撃を受けた。 父の日にはぜひ地元の花を送ってほしい」と市民に呼びかけた。 市長は15日、市のグラジオラスを持って県庁に出向き、大井川知事にも協力を要請する。 父の日とわかる飾り付け 今年の「父の日」は21日。 花の展示は、市役所1階吹き抜けエスカレーター脇のスペースで24日ごろまで。 花は毎週木曜日に入れ替えているが、予算の関係で台座や花瓶、看板などすべて職員の手作り。 展示に使用しているワイシャツやネクタイ、靴などは市職員からの借りものだそうだ。 【岡本穂高】若者の投票率向上を目指し議員インターンシップなどを実施している学生団体、NPO法人ドットジェイピー茨城エリアつくば支部が14日、新型コロナウイルスの影響を受けた社会について討論する「議員交流会」を開催する。 筑波大生ら26人と、つくば市など県南地域の市議会議員6人がビデオ会議アプリ、Zoom(ズーム)上で討論する。 「新型コロナウイルスによる教育の遅れ」「落ち込んだ経済をどう活性化させていくか」など、テーマごとに学生と議員が意見交換をし、国や地域がいかに対策を打つべきかを考える。 さらに考えた政策をグループごとに発表し、実際に学生と議員が投票を行うことで、学生が選挙を身近に感じられるようにする。 ドットジェイピーは夏の議員インターンシップと併せて、現状の社会問題や背景を調べ、学生自身が政策を考える「未来国会」という政策立案コンテストを主催しており、議員交流会はその一環。 例年、1カ所の会場に集まって開催しているが今年はビデオ会議形式で実施する。 今回の交流会は同コンテストの簡易版で、学生にとって身近な新型コロナウイルスの問題について意見を交わすことで、社会問題を考えるきっかけとする。 つくば支部代表の筑波大2年の田邉渓太さんは「新型コロナウイルス感染拡大の影響がいまだ続く現在、若者の間でも政治への関心が高まっていると感じる。 今回のイベントを通して学生が少しでも議員や政治を身近に感じてもらい、社会に問題提起を起こすきっかけになれば」と語る。 同支部は筑波大生を中心とした計13人で構成されており、年2回の議員・NPOインターンシップを運営している。 交流会の様子は参加者のみに公開されるが、希望があればその様子を公開する予定。 【相澤冬樹】国内で唯一の聴覚障害者、視覚障害者のための大学、筑波技術大学(つくば市、石原保志学長)に緊急支援基金を求めるクラウドファンディングが11日立ちあがった。 新型コロナウイルスの感染拡大は、同大学で学ぶ学生たちへ大きな影響を与えており、新入生は学生寄宿舎への入居を見合わせている状況が続いている。 5月末日現在、すべての授業を遠隔で実施しているが、通信の遅れによって手話がスムーズに動かないなど、コミュニュケーションが難しいケースも少なくないそう。 さらに実習系の授業が行えないため、カリキュラムを予定通り進めていくことが大変になっているという。 不足500万円をクラウドファンディングで 大学ではすでに遠隔授業等で必要な通信機器の貸し出しや、学生寄宿舎の消毒作業などの支援を行い、筑波技術大学基金(「教育研究活動支援基金」「修学支援基金」)を通じて支援金を募っているが、基金全体予算1000万円のうち、なお500万円の財源が不足している。 このため国内最大級のクラウドファンディングサービス「READYFOR」(レディーフォー)を運営するREADYFOR社(本社・東京都千代田区、米良はるか代表)との業務提携に基づき、第3の寄付金募集を開始した。 これより先、READYFORの感染症拡大防止活動基金による助成が採択され、学生寄宿舎の消毒作業を業務委託、毎日消毒を行えるようになった。 現在、学生寄宿舎には63人の聴覚・視覚障害学生が共同生活している。 【池田充雄】つくば市吾妻の古書店ブックセンター・キャンパスで企画展「色紙・短冊に見る俳句の世界」が開催されている。 6月末まで。 入場無料。 代表の岡田富朗さん(84)が65年の古書店人生の中で集めた、75人約100点の短冊・色紙がショーケースに並ぶ。 明治以降の主要な俳人はほぼ網羅しているそうで、「なるべくいろいろ見ていただこうと1作家1枚は必ず入れた。 ほかにもご希望があれば出してお見せします」と岡田さん。 俳人の個性が書にも発露 いずれも作家の直筆で、人柄や作風が書にも表れている。 例えば高浜虚子は筆の運びに疾走感があり、まさに俳壇の先導者らしい。 茨城(取手市神住)生まれの高野素十は客観写生のお手本と言われ、書にも優等生的な素直さや真面目さがうかがえる。 水原秋櫻子は繊細で鋭敏、中村草田男は伸びやかで力強い。 ことさらに名は体を表すのが俳号といえる。 自由律の祖である河東碧梧桐は、書も奔放でけれん味がある。 「赤い椿白い椿と落ちにけり」は代表作としてよく知られる。 書を見ると紅白が絡み合った、いっそう鮮やかな光景が浮かんでくる。 短冊の効果かもしれない。

次の