コメダ珈琲ランチ。 コメダ珈琲店 下北沢店が9月7日オープン!

コメダ珈琲で人気のおすすめランチメニュー20選!値段や時間を紹介!

コメダ珈琲ランチ

2016年05月27日 11時45分 ドリンク代+500円でサンドイッチ山盛りのランチが食べられるコメダ珈琲店「昼コメプレート」試食レビュー 名古屋発祥の喫茶店「コメダ珈琲店」では、午前11時までにドリンクを注文するとトーストと付け合わせが無料でセットになる豪華な「 」が実施されています。 2016年5月24日 火 からはモーニングサービスに加えて、平日のお昼限定でドリンク代にプラス500円で山盛りのサンドイッチが食べられる「 昼コメプレート」の提供が始まっているので、実際に食べに行ってみました。 「昼コメプレート」コメダ珈琲店からお昼の新提案! 新商品・キャンペーン 珈琲所コメダ珈琲店 コメダ珈琲店に到着。 店頭に昼コメプレートのポスターを発見。 昼コメプレートは実施店舗が限られているので、公式サイトの PDFファイル で確認してからお店に行くのがベターです。 入店して席に着くと、昼コメプレートのメニュー表が用意されていました。 昼コメプレートは、たまごサラダ・トマト・レタスを使った「 たまとまレタスサンド」と、小倉あんとホイップクリームを挟んだ「 小倉ホイップサンド」の2種類があり、価格はドリンク代+430円で、ミニサイズのチキンナゲット「コメチキ」付きならドリンク代+500円です。 また、たまとまレタスサンドのトマトはハムに変更することも可能とのこと。 メニューの中から何でも好きなドリンクを選んで、昼コメプレートをセットにすることができます。 というわけで昼コメプレートを注文すると、まずはドリンクと豆菓子、そして昼コメプレート用のフォークが到着。 さらに待つこと5分ほどで昼コメプレートが届けられました。 今回は、たまとまレタスサンドと小倉ホイップサンドを、それぞれコメチキ付きで注文。 サンドイッチとコメチキに加えて、新鮮野菜のサラダがセットになっています。 まずは、たまとまレタスサンドから。 サンドイッチは3切れ入っていて、お店で手作りしているというこだわりのたまごペーストと、角切りのトマトが、ふわふわの食パンにサンドされています。 手に持ってみるとずっしりと重みがあり、とにかく具材がたっぷり入っているのがわかります。 トマトは非常に新鮮で、かむと果汁がじゅわっとあふれ出すほど。 たまごサラダは白身が大きめにカットされているのでボリュームがあり、マスタードがぴりっと効いています。 サンドイッチに添えられているのがコメチキ。 揚げたてで衣はサクサクと歯ごたえ抜群。 内側の肉はジューシーで、一口サイズながらも満足感は高めでした。 サンドイッチだけでなく、サラダも山盛りです。 ドレッシングは、オリジナルドレッシングとしょうゆドレッシングの2種類が用意されているので…… 好みのドレッシングをかけて食べればOK。 コメチキがやや塩辛いので、ドレッシングをかけなくても食べられそうでした。 続いては、名古屋名物の小倉あんとホイップクリームを食パンに挟んだ「小倉ホイップサンド」。 たまとまレタスサンドと同じく、サンドイッチが3切れのっています。 小倉あんよりもホイップの方がやや多めにサンドされています。 食べてみると、粒あんのやさしい甘みとホイップの濃厚な甘みが混ざり合い、ふかふかの食パンと相性抜群。 食パンのみみの部分は、香ばしく焼き上がっていて、サクサクの食感が楽しめます。 コメチキは、たまとまレタスサンドと同様に2個ついてきます。 レモンが付属するので、1個ずつ味を変化させて食べることも可能です。 なお、昼コメプレートの提供時間は、平日の11時30分から14時まで限定となっています。

次の

コメダ珈琲のランチメニュー情報!平日限定の時間/値段/カロリーを調査

コメダ珈琲ランチ

そんな声に応えるように登場したのが、2016年5月から始まった、コメダ珈琲のランチ限定メニュー「昼コメプレート」なのです。 コメダ珈琲の昼コメプレートはどの時間帯にやってるの? コメダ珈琲のランチメニューである 「昼コメプレート」は平日のみの時間限定での提供となっています。 コメダ珈琲のモーニングは、平日はもちろん土・日・祝日も実施していますが、昼コメプレートは土・日・祝日はいずれの時間帯も実施しておらず、現在のところ、平日の時間限定でしか食べることが出来ないようです。 コメダ珈琲の昼コメプレートの実施時間は、 午前11:30から午後2:00までの2時間半です。 正午になる少し前の時間から、ちょっと遅めのお昼ご飯というような時間まで、割と長い時間、コメダ珈琲でランチの時間を楽しむことができます。 さて、コメダ珈琲の昼コメプレートには、メインとなるサンドイッチにサラダがついています。 玉子ペースト・トマト・レタスを挟んだ、 たまとまレタスサンド。 小倉あんとホイップクリームを挟んだ、 小倉ホイップサンド。 サンドイッチは、以上の2つのメニューから選べます。 コメダ珈琲の昼コメプレートの値段は、お好きな飲み物プラス430円となります。 たとえばブレンドを注文した場合、コーヒーが420円なので、 合計で850円という値段で昼コメプレートが食べられます。 さらに骨なしチキンが2個加わったものにすると、お好きな飲み物プラス500円での提供となります。 注意点として、 これらのサンドイッチメニューは単品で注文が出来ません! 昼コメプレートは必ず飲み物と一緒に頼みましょう コメダ珈琲のサンドイッチメニュー! ではメインのサンドイッチを見て行きましょう。 まずは、 「たまとまレタスサンド」です。 こちらのサンドイッチは3切れ付いてきます。 ふわふわのパンに、玉子ペーストをたっぷり挟んだサンドイッチです。 そこにトマトの爽やかな甘酸っぱさと、レタスのみずみずしいシャキシャキ感がマッチしています! もう一つ、 「小倉ホイップサンド」です。 モーニングでも味うことのできる小倉あんを、ふわふわのパンに挟んでいます。 こちらも3切れ付いてきます。 ほのかに甘いホイップクリームとの相性はバッチリ。 苦いコーヒーと組み合わせてもいいですね。 たまとまレタスサンドも小倉ホイップサンドも、通常のメニューにはなく、昼コメプレートだけでしか味わうことが出来ません。 また、コメダ珈琲の昼コメプレートには、サラダが添えてあります。 また、昼コメプレートは コメダ珈琲オリジナルの骨なしチキン、コメチキのあり・なしが選べます。 コメチキありを選ぶと、コメチキなしよりも70円高くなってしまいますが、ジューシーなコメチキがプレートになんと2個もついてきます。 そんな コメチキは通常メニューにもあります、6個入りで500円です。

次の

【コメダ】メニュー 2020増税後 最新版 (モーニング・ランチ・ドリンク・食事・スイーツ)カロリー表付き

コメダ珈琲ランチ

お得なモーニングサービスで知られる、コメダ珈琲。 コーヒーを頼めば無料のトーストが付いてくるのは、とても魅力的ですね。 モーニングは午前11時までです。 午前11時以降、コメダ珈琲でランチを取りたい! そんなとき、何を頼めばいいか迷いませんか? 出来ればモーニングのように、お得感のあるメニューを選びたいものですね。 実はコメダ珈琲にもランチ限定の、 昼コメプレートというメニューがあるんです。 メインはこのランチメニューでしか味わえない、限定サンドイッチ。 それにサラダと骨なしチキンが付いています。 昼コメプレートは、モーニングのようにお得なのでしょうか? その内容について見てみましょう。 また昼コメプレート以外にも、 ランチにおすすめのメニューを6つほど紹介したいと思います。 コメダ珈琲の昼コメプレートとは? 待望のランチ限定メニュー コメダ珈琲はパン系の食事メニューが中心です。 サンドイッチやハンバーガーなど、一見ランチに良さそうなメニューがたくさんあります。 ですが、 にも書いた通り、コメダ珈琲のメニューはボリュームがあることでも知られています。 軽い気持ちで注文すると、食べ切れずに残してしまうなんてことも。 女性や少食の方にとっては、どのメニューが良いか悩んでしまいますね。 「コメダ珈琲は、ランチタイムには利用しにくい。 」 そう感じる方もいたのではないでしょうか? そこで登場したのが、2016年の5月から実施が始まった、コメダ珈琲のランチ限定メニュー 昼コメプレートです。 メインのサンドイッチとサラダの組み合わせは、しっかりと野菜が取れることもあり、ランチ時によく頼まれるメニューとなりました。 昼コメプレートは土日もやってる? コメダ珈琲のランチメニュー、昼コメプレートは 平日のみの提供となっています。 コメダ珈琲のモーニングは、平日はもちろん土・日・祝日も実施しています。 ですが、昼コメプレートは土・日・祝日は実施しておらず、現在のところ、平日にしか味わうことが出来ないようです。 昼コメプレートの実施時間 昼コメプレートの実施時間は、 午前11:30から 午後2:00までです。 正午になる少し前から、ちょっと遅めのお昼ご飯まで、コメダ珈琲でランチを楽しめます。 昼コメプレートの値段は? 昼コメプレートには、メインとなるサンドイッチにサラダがついています。 玉子ペースト・トマト・レタスを挟んだ、たまとまレタスサンド。 小倉あんとホイップクリームを挟んだ、小倉ホイップサンド。 サンドイッチは、この2つの中から選ぶことが出来ます。 昼コメプレートの値段は、お好きな飲み物 プラス500円での提供となります。 たとえばブレンドコーヒーを注文した場合、コーヒーが440円(一部の地域は420円)なので、合計で940円で昼コメプレートが食べられます。 さらに骨なしチキンが2個加わったものにすると、お好きな飲み物 プラス570円での提供となります。 単品での注文は出来ません。 必ず飲み物と一緒に頼みましょう。 昼コメプレート実施店舗は? 現在、昼コメプレートは一部の店舗での実施となっています。 全店舗で食べられるわけではありません。 昼コメプレートを実施している店舗は、コメダ珈琲HPの店舗検索で調べることが可能です。 これを選択してから検索ボタンを押すと、昼コメプレートを実施している店舗が確認出来ます。 たまとまレタスサンド 次にメインのサンドイッチを見てみましょう。 まずは、たまとまレタスサンドです。 サンドイッチは3切れ付いてきます。 この量なら女性でも食べ切れるのではないでしょうか。 ふわふわのパンに、玉子ペーストがたっぷり挟んでいます。 そこにトマトの甘酸っぱさと、レタスのシャキシャキ感が絶妙にマッチしています。 軽そうに見えて、意外と食べ応えはあります。 パンから玉子がはみ出てしまうので、食べるときには注意が必要ですよ。 小倉ホイップサンド もう一方は、小倉ホイップサンドです。 モーニングでも味わえる小倉あんを、ふわふわのパンに挟んでサンドイッチにしました。 こちらのサンドイッチも3切れ付いてきます。 ほのかに甘いホイップクリームとの相性はバッチリ。 スイーツ感覚で味わうことが出来ます。 苦いコーヒーと組み合わせてもいいですね。 たまとまレタスサンドも小倉ホイップサンドも、通常のメニューにはなく、昼コメプレートだけでしか味わうことが出来ません。 新鮮な野菜も味わえる 昼コメプレートには、サラダが添えてあります。 千切りキャベツに、トマト、キュウリ、輪切りのピーマンのサラダです。 オリジナルドレッシングとしょうゆドレッシングがボトルごと付いてきます。 お昼ごはんは、ついカップラーメンやコンビニの弁当で済ませてしまいがち。 そんな野菜不足に悩める方にも、新鮮な野菜が取れる昼コメプレートはおすすめですよ。 ジューシーなコメチキ 昼コメプレートはコメダ珈琲オリジナルの骨なしチキン、コメチキのあり・なしが選べます。 コメチキありを選ぶと、コメチキなしよりも70円高くなります。 ですが、ジューシーなコメチキがプレートに2個付いてきます。 骨なしで食べやすく、ジューシーなコメチキ。 添えてあるレモンを搾って食べた方が、スパイシーさがより際立って美味しく頂けますよ。 コメチキは通常メニューにもあります。 是非ご賞味あれ。 昼コメプレートのカロリー お昼ご飯のカロリーはなるべく抑えたい。 そういう方のために、昼コメプレートのカロリーをお教えいたします。 たまとまレタスサンド(コメチキあり) 776kcal たまとまレタスサンド(コメチキなし) 610kcal 小倉ホイップサンド(コメチキあり) 739kcal 小倉ホイップサンド(コメチキなし) 583kcal ここにドリンクとドレッシングのカロリーが加わると、 最低でも600kcalとなってしまいます。 小倉ホイップサンドの方がカロリーが抑えられるようです。 カロリーを控えめにしたいのであれば、コメチキなしの方が良さそうですね。 テイクアウト出来る? コメダ珈琲では、一部のメニューのテイクアウトが可能です。 ただし、玉子ペーストや生野菜を使用している商品は、持ち帰ることが出来ません。 昼コメプレートは生野菜を使用しています。 ですので、 昼コメプレートはテイクアウト出来ません。 お店でゆっくり味わうことにしましょう。 昼コメプレートの感想 たまとまレタスサンドも小倉ホイップサンドも、昼コメプレートだけでしか食べられない限定メニューです。 両方とも、確かに食べ応えはあります。 昼コメが始まった当初よりも値上げされて500円、コメチキ付きが570円です。 ドリンクと一緒に注文しなければならないため、 最低でも900円以上かかります。 これはお得な値段と言えるのでしょうか? コメダ珈琲のモーニングサービスでは、トーストとゆで卵が無料で付きます。 選べるモーニングを実施している店舗では、ゆで卵の代わりに玉子ペーストや小倉あんをチョイス出来ます。 たまとまレタスサンドや小倉ホイップサンドと、それほど変わらない素材が提供されていて、しかも無料です! モーニングには、よく一緒にミニサラダが注文されます。 したがってお得なモーニングを利用すれば、ドリンク代+220円で、昼コメプレートとさほど変わらない内容のメニューが味わえるのです。 モーニングのお得感を知っていると、昼コメプレートにはあまり魅力を感じない、というのが正直な感想です。 それにカフェや喫茶店のランチに900円を出せば、ハンバーグやパスタなど、もう少しリッチな内容の食事が出来そうな気がします。 と辛口な感想を書きました。 ですが、お値段を気にせず、 バランスの良い食事を摂りたいのであれば、コメダ珈琲の昼コメプレートは利用する価値があると思いますよ。 ランチに食べたいおすすめメニュー6選 昼コメプレート以外に、ランチ時におすすめのメニューを紹介します。 ボリュームのあるがっつり系のメニューを3品、カロリー控えめの軽食が3品あるので、是非ご参考下さい。 ガッツリ食べたい派にオススメ3品 あみ焼きチキンホットサンド 外はサクッと中はもちもちしたトーストで、肉厚の照り焼きチキンを挟んだホットサンドです。 照り焼き風のソースを染み込ませたチキンは、プリッとしてとってもジューシーです。 シャキシャキのキャベツの食感とともに楽しめます。 あみ焼きチキンホットサンドは 840円(地域によっては880円)です。 カロリーも 947kcalと、非常にボリュームがあります。 ポテサラサンド ふわふわのパンに、ポテトサラダ、レタス、キュウリ、トマトを挟んだサンドイッチです。 ポテトサラダは粒がしっかりと残っています。 そこにシャキシャキのレタスやキュウリの食感、さらにトマトの酸味が加わります。 素朴な味わいながらも、食べ応えは抜群です。 ポテサラサンドは 620円(地域によっては650円)。 カロリーは 642kcalとなっています。 みそカツサンド 名古屋名物みそカツ。 コメダ珈琲でも味わうことが出来ます。 パンに挟むのは、シャキシャキのキャベツとカツ。 揚げたてのカツは熱々のサクサクで、お肉もとてもジューシーです。 そこに甘い濃厚なみそダレがかかっています。 この組み合わせに、申し分はありません。 以上の3品はボリュームがあります。 誰かと一緒に分け合って食べるのに、丁度いいサイズだと思います。 また、3品とも 持ち帰りが可能な商品です。 食べ残しを持って帰りたい、と店員さんに言えば、アルミホイルや袋を持ってきてもらえます。 あみ焼きチキンホットサンドや、みそカツサンドは3つに切られています。 要望があれば4つに切り分けてくれるので、半分をお店で、もう半分を持って帰るということも可能ですよ。 カロリーを抑えたい派にオススメ3品 ホットドッグ コメダ珈琲のホットドッグ。 これもなかなかあなどれませんよ。 もちもちしたパンには、パリッとジューシーなウインナーが挟んであります。 ウインナーの下には、コールスローキャベツが。 そしてケチャップではなく、特製ソースで頂きます。 ホットドッグの値段は 450円(地域によっては470円)。 カロリーは 542kcalです。 お値段もカロリーも、昼コメプレートよりも少しだけ低めです。 ランチメニューとしてもオススメの一品です。 コメダグラタン チーズの香りが漂う、ホワイトソースたっぷりのグラタンです。 マカロニとプリプリのエビが入っています。 そしてグラタンの上には海苔が乗っています。 グラタンに合うの?と疑問でしたが、甘いホワイトソースに、磯の香りが意外とマッチしています。 コメダグラタンの値段は 800円(地域によっては840円)。 カロリーは 465kcalです。 少々お値段は張りますが、お昼時にも食べたいメニューの1つですね。 サラダバゲット サラダといっても、青物はレタスとキュウリのみ。 そこにスライストマトとポテトサラダ、カットしたゆで卵が乗っています。 もう少し葉物野菜が欲しいところですね。 バゲットは表面がパリパリです。 ガーリックトーストに変更することも出来ますよ。 サラダバゲットは 480円(地域によっては500円)。 カロリーは 373kcalです。 昼コメプレートと変わらない値段ながら、カロリーは控えめです。 ホットドッグはテイクアウトが可能です。 コメダグラタンとサラダバゲットは持ち帰り出来ません。 以上、コメダ珈琲のランチにおすすめのメニューについてまとめてみました。 昼限定の昼コメプレートも美味しそうですが、通常メニューの中から選ぶのもアリですね。 財布やお腹と相談しながら、あなたのお気に入りのランチメニューを探してみて下さい! コメダ珈琲のお得なモーニングを食べてみたい! そんなあなたには、こちらの記事がオススメです。 是非こちらもご覧ください。 週間人気記事• スバタやドトールなど、今やコーヒーはいつでもどこでもテイクアウト出来て、とても便利ですね。 あなたは月にどれだけコメダ珈琲に行きますか? ワタクシは何だかんだで、月に4~5回は利用してい... お得なモーニングサービスで知られる、コメダ珈琲。 コーヒーを頼めば無料のトーストが付いてくるの... 木の温もりを感じる空間に、広いテーブル、そして座り心地の良いソファ。 コメダ珈琲に行くと、つい... コメダ珈琲では無料のモーニングサービスを提供していることで有名です。 皆さんも是非、コメダ... 居心地の良さを重視しているコメダ珈琲。 お客さんが寛げるために、様々な工夫をしています。 愛知県一宮市や豊橋市が発祥とされるモーニングサービス。 数ある名古屋の喫茶店で、当たり前のよう... コメダ珈琲でサンドイッチやハンバーガーなど、フードメニューを頼むと、ボリュームがあり過ぎて全部食べら... コメダ珈琲のメニューを見ていて、ふと思いました。 カフェオーレとミルクコーヒー、どっちもコーヒ... コメダ珈琲の名物デザート、シロノワール。 温かいデニッシュパンの上に冷たいソフトクリームの組み...

次の