浴衣 ヘア アレンジ 編み込み。 【簡単ヘアアレンジ】レングス別「ハーフアップ×編み込み」アレンジ7選

ボブの編み込みヘアアレンジ13選!浴衣に合うアレンジや簡単なやり方も

浴衣 ヘア アレンジ 編み込み

【目次】 ・ ・ ・ ロングヘアアレンジ 《アップ》 【1】三つ編み&お団子で大人可愛いヘアアレンジ 《Before》 木村めぐみさん(鉄道会社勤務・36歳) 胸まであるロング。 「ほぼ毎日結ぶので、結んだときにキレイに見えるようにカラーをメッシュで入れています」 《After》 くずした三つ編みでつくる、ゆるおだんご ひとつ結びをし、トップを引き出してからくるりんぱ。 その下の毛束は三つ編みにし、表面をくずす。 [Point] つくった三つ編みをくるりと丸め、かんざしで留めて。 「普通のおだんごは毛の処理が難しいけど、これは簡単」 【2】美人見え!簡単シニヨン 《Before》 宮崎リカさん(会社員・32歳) 細毛だが毛量が多いロング。 へたりやすい毛質。 「育休から復帰したばかりなので、アレンジは簡単に」 《After》 ピンいらずでできる、美人なシニヨン [Point] 全体を巻き、髪をひとつに。 くるくると回しシニヨン状にし、上からゴムでしばる。 「子供を抱っこするのにちょうどいいんです」 【3】こなれ見えお団子ヘア 《Before》 吉田美帆さん(保険会社勤務・35歳) 胸上のロング。 「パサつきが気になるので、いつも〝ジョンマスター オーガニック〟のオイルで保湿します」 《After》 ゴム1本の時短おだんごでこなれる! [Point] ひとつに結び、途中で抜ききらないようにしてゴムでおだんごをつくる。 「はみ出た毛先で結び目を隠すと、首の後ろが涼しいです」 【4】黒髪ロング華やかへアアレンジ 《Before》 岡本裕子さん(結婚相談所代表・40歳) 肩下ミディアム。 毛量が多く広がりがち。 5〜9月は、毎日ひとつ結びが欠かせない。 《After》 黒髪アップスタイルに華を添えるカチューム [Point] アイロンで巻き、低めで結びゴムでおだんご。 カチュームをつけ、トップを引き出して。 ロングヘアアレンジ 《編み込み&三つ編み》 【1】黒髪ロングでも重くならない 編み込み+くるりんぱ 《Before》 藤田絵里さん(金融関連会社勤務・32歳) 胸まである、ツヤツヤの黒髪ロング。 「乾燥しやすいのが悩みで、〝N. 〟のポリッシュオイルを愛用中です」 《After》 編み込み+くるりんぱで黒髪を軽やかに [Point] 前髪から後ろへ2~3回編み込み。 そのまま耳横で結び、その毛をくるりんぱ。 「トップと後ろにボリュームを出すのがポイント」 【2】三つ編み+くるりんぱのアップヘアスタイル 《Before》 長谷川悦子さん(結婚相談所勤務・42歳) うねりやすいロングヘア。 毛量も多め。 「仕事に行くときはもちろん、子供と遊ぶときもひとつにまとめます」 《After》 サイドの三つ編みで、華やかムード [Point] 前髪からサイドへ三つ編み、残りはひとつ結び。 「後ろでくるりんぱし、毛先までさらに三つ編みしたものをまとめています」 ストレートロングヘアのアレンジ 【1】ストレートロングヘアのシンプルまとめ髪 《Before》 森下絵梨香さん(商社勤務・33歳) ストレートのロング。 直毛で巻きがすぐにとれるので、固めるときは〝ケープ〟を使用。 「ストレートが好きです」 《After》 お仕事でもヘビロテのシンプルなまとめ髪 [Point] 「普段はダウンスタイルが多め。 残業のときがひとつ結びの出番」。 ひとつに結び毛束を結び目の上に入れ、表面を引き出して。 女として、妻として、母として、毎日忙しいワーママが、ファッション・美容・ライフスタイル・・・、今より楽しくなれる!元気になれる!気持ちよくなれる!こと限定でお届けするWebメディアです。 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

次の

浴衣髪型ロング!簡単アレンジとやり方【三つ編み・編み込み・お団子】

浴衣 ヘア アレンジ 編み込み

ロングヘアにおすすめの浴衣に似合うアレンジ方法をご紹介します。 難しい編み込みができなくてもできる、くるりんぱを活用したアップ方法や、サイドでまとめたダウンスタイルも。 人とちょっと差をつけたい方にはローポニーもおすすめです。 【目次】 ・ ・ ・ ・ ・ 和装に合う簡単かつ時短アレンジ ねじり編みして留めるだけの可愛げアレンジ \ポイント/ 片サイドふんわり、逆側はタイトにすると、おしゃれ。 乱れにくいのもうれしい。 \アレンジ方法/ 1.顔まわりをねじり編みに 髪全体に緩い動きをつけておく。 前髪を9:1で分け、多い方の顔周りをねじり編みに。 2.編んだ部分をくずす 耳後ろまで編んだらしっかりピンで留め、表面の髪をつまみ出してざっくりとくずす。 3.逆側の襟足をねじり編み 髪が少ない方のサイドも2束に取り、襟足までねじり編みにしてピン留め。 髪は片寄せに。 完成! たるみ感が色っぽいくずし3つ編みシニヨン \ポイント/ 大人っぽいローシニヨンをゆるっと3つ編みベースで作ることで、さらに重点を下に置いたのがポイント。 たるんとした重めシルエットとすぐにでもほつれてしまいそうな緩さがどこかはかなげで浴衣にも合わせたくなる、360度色っぽいアレンジ! \アレンジ方法/ 1.3つ編みにしてくずす 髪を後ろでひとまとめにし、3つ編みにする。 毛先をゴムで結んだら所々つまみ出して緩める。 2.ねじりながら丸める 3つ編みをねじりながら丸めてお団子にしていく。 このとき位置は低めを意識して。 3.お団子をピンで留める 丸めた3つ編みにピンを4か所程挿して固定する。 最後に毛束を引き出してお団子を軽くくずす。 編み込みしたような仕上がり!くるりんぱでできる髪型 あか抜けサイドくるりんぱ \ポイント/ ・顔にシアーにかかる前髪で透け感アップ。 ・結び目周りのくずし感たっぷりに! \アレンジ方法/ 1.サイドに寄せて緩めに結ぶ 前髪を薄く残したら、全体をやや右寄りに結ぶ。 くるりんぱしやすいように、ゴムをやや下げる。 2.毛束を穴に通してくるりんぱ ゴムの上に穴をあけ、毛束を上から通してくるりんぱ。 毛束を左右に引っ張りながら、ゴムを押し上げる。 3.ゴム・顔周りの毛束を引き出す ゴム付近がタイトになりすぎないよう、毛束を細かく引き出してくずす。 顔周りも引き出し透け感をプラス。 SIDE BACK 連続くるりんぱでできる上級者見えアレンジ \アレンジ方法/ 1.前髪を上げたら、両端の毛束を少し引き出します。 ちょこっと前髪を残した方が、正面から見たときにおしゃれっぽく。 2.UPにした前髪をゴムでひとつに結んだら、ゴムを少し下にずらして輪っかを作り、毛先をその中に入れ込みます。 3.くるりんぱした毛束をふたつに分けたら、ゴムを押し上げるような感覚で左右にギュッと引っ張ります。 4.結び目に毛束をぐるっと巻きつけゴムを隠し、ピンで固定します。 ピンは外から見えないようになるべく奥に挿し込んで。 5.次は耳上の髪をまとめて2段目のくるりんぱをし、同じくゴムは隠します。 毛束を適度に引き出してラフさを出して。 6.残った髪をひとまとめにしてくるりんぱします。 ゴムを内側に入れ込むように毛束を左右にギュ~ッと引っ張れば完成。 2段目と3段目は上の毛束も一緒にまとめて。 2.毛先を左右に分けて襟足下で留める 3段目の毛先を左右に分け、襟足の下に入れ込むようにピンで留めるとアップ風スタイルに。 前髪なし、浴衣に合うはんなりヘア はんなりゆるお団子 \アレンジ方法/ 1.前髪を9:1に分け、多い方を斜め前髪にして耳前でピンで留めます。 ぴしっと引っ張りすぎず、緩めにしておくのがコツ。 2.トップの根元に逆毛を立て、そのまま後ろに倒します。 後頭部に高さを出すことと、その膨らみが割れないようにするため。 3.手ぐしで全体の毛を集めて、耳の高さでひとつに結びます。 耳に少し髪をかぶせて結ぶのが今っぽいおしゃれ感を出すポイント。 4.結んだ毛束をねじり、結び目の周りに丸い形にピンで留めていきお団子を作ります。 ラフな感じでOK。 毛先は中に入れ込んで。 5.お団子にした部分の髪を引き出して、ほぐれてゆるっとした感じのお団子を作ります。 優しく引き出すとお団子がくずれません。 \動画で詳しくやり方をチェック!/ クラシカルなボブ風アップ \アレンジ方法/ 前髪は7:3に分けておく。 全体の髪をふたつに分けてそれぞれをねじり、反対側の耳下まで行ったら毛先を折り返して内側に隠しピンでしっかり留める。 花のかんざしをつけて完成。 低めの位置に作るシニョンヘア SIDE BACK \アレンジ方法/ 全体を縦に3分割し、中央の毛束を低い位置でゴムで結ぶ。 その後、両サイドの毛束を同時にねじりながら、中央の毛束の結び目の上でまとめてハーフアップに。 上下の毛束をゴムで束ねた後、その結び目に毛束を巻きつけ、お団子にして。 ピン数本を使ってしっかり留め、最後にコームをオン。 \動画で詳しくやり方をチェック!/ キラキラコームを使ったすっきりアレンジ \アレンジ方法/ 全体の髪を高い位置でひとつに結ぶ。 結んだ毛束は丸めてお団子にし、ピンで固定。 下からかきあげるように、サイドにコームを飾る。 \動画で詳しくやり方をチェック!/ ねじってできるアップスタイル ゆるっとねじり上げたヨコねじりアップ \アレンジ方法/ 緩く巻いてから、髪全体を片側に寄せ、毛先からくるくると上に向かって横巻きに巻き上げ、ピンで襟足にしっかりと固定。 緩みが出るように髪を引き出しかんざしを挿して。 ねじりルーズアップ \アレンジ方法/ 1.全体をセンターパーツに分けます。 分け目のすぐ横の前髪を少量取り、2回外側にねじってピンで留めます。 2.フェースラインに沿って、髪を外側に2回ねじってはピンで留めるを繰り返します。 髪を少しずつ足しながら、ねじるのがコツ。 3.2のプロセス同様に、フェースラインに沿って2回ねじっては留めるを繰り返し、襟足まできたらしっかり留めます。 4.襟足より長い毛も同様にねじっては2回留めるを繰り返し、耳後ろでくるりとお団子に。 毛先はお団子の中に入れ込んで留めます。 5.もう片側も同じように作ったら、表面の毛を少しずつ引き出してちょっとくずし、ふんわり柔らかな感じを出して完成です。 \動画で詳しくやり方をチェック!/ 上級おしゃれ、浴衣に合うローポニーテール なみなみウェーブでエレガントさアップ \ポイント/ おとなしくなりがちなローポニーも、なみなみ巻きをしておくと華やかさがアップ。 最初から表面が凸凹しているので、 髪を引き出す場合も適当でOK。 ざっくり感がおしゃれです。 \アレンジ方法/ 1.ひとつ結びにする。 髪を手ぐしでまとめ、サイドの髪を耳にかぶせながら、低い位置でひとつ結びに。 毛束の一部を結び目に巻きつけてから、ピンで固定。 2.表面を凸凹させる。 なみなみ巻きで、表面は既に凸凹している状態。 さらに髪を引き出すことで、ルーズなこなれ感と丸みをつけ、ふわっとさせて。 3.耳を半分隠す。 耳の上半分が隠れていると、上品でフェミニンな印象。 髪を下に引き出し、くずしながら耳を隠してたゆみをつけるのが成功の秘訣。 愛されゆる巻き低めポニー \ポイント/ 彼氏ウケ絶大なポニーテールはちょい低めにして大人っぽく! 髪全体をゆる巻きにしておき、手ぐしでざくっと耳より少し上でまとめて低めポニーテールに。 トップの毛を引き出し後頭部を立体的に、サイドの後れ毛も出してラフ感を。

次の

浴衣(夏祭り)の髪型・編み込みでのやり方アレンジ別!アップ,お団子,ハーフアップなど

浴衣 ヘア アレンジ 編み込み

お花の形の髪飾り用コサージュなども、 大きなアクセントになっておすすめですよ。 お洒落して浴衣を楽しみたい!でも少しだけでも節約をしたい!という方のために、 手持ちアクセサリーでヘアアレンジができる方法をご紹介します。 みなさん、このような 使わなくなったネックレスはお持ちではないですか? たまにお洋服のオマケで付いていたり、雑貨屋さん、アクセサリーショップで安値で売ってる物です。 この画像のネックレスは切れてしまっていて、もうネックレスとしては使わないものです。 今回はこれで ヘアアレンジしてみました。 サイド寄せした髪の毛と一緒にネックレスをしばってしまいます。 髪の毛とネックレスを バランスを見ながら混ぜてしまいましょう。 (見えやすいようにシュシュを外しましたが、お好みでお手持ちの カラーゴムや シュシュで合わせてくださいね) あとは ネックレスごと三つ編みするだけです。 ざっくり三つ編みにしてから髪の毛を引っ張り出して、ふわふわにしてみました。 このままの状態でもいいですが、 頭の上の方で同じ要領で三つ編みを作ってからお団子にしても、ネックレスのキラキラがチラリと見えて可愛いです。 浴衣に合わせてパール系やビーズ、ガラス系のアクセサリーでも長さと飾りの数があれば、同じようにアレンジできるので、一度挑戦してみてください。 いざ着るとなったら、髪型もお気に入りの浴衣にぴったりのアレンジにしていきたいですよね。 髪型によって、浴衣の色や柄をより映えさせてくれたり夏らしさを引き出してくれたりするものです。 ロングの場合やはりアレンジもききやすので、ぜひあなたの浴衣にぴったりのアレンジを探してみてくださいね。

次の