ハイホー サービス リヨウ リヨウ。 Gmailやインスタ、YouTubeのアーカイブとは?各サービスのアーカイブ機能の意味や使い方を解説!

Toppa!(トッパ!)

ハイホー サービス リヨウ リヨウ

・Toppa! プロバイダーサービス ・Toppa! モバイルデータサービス ・Toppa! 各種コンテンツサービス ・光ギガ 光コラボレーションサービス ・光ギガ 各種コンテンツサービス ・ダントツひかり 光コラボレーションサービス ・ダントツネット プロバイダーサービス ・ダントツネット モバイルデータサービス ・ダントツネット 各種コンテンツサービス ・その他HB社が提供する各種コンテンツサービス 引用: もし利用しているサービスがあれば、不正請求ではありませんので安心してください。 原因は、ハイビット Hi-Bit によるハイホーへの事業承継によるもの ただ、なぜこれらのサービスを利用していて身に覚えの無い「ハイホーサービスリヨウリヨウ」の請求が来るのかというと、それには サービスの運営主体が移行したことが関係しています。 2019年6月、通信事業サービス等を運営していたハイビット Hi-Bit は、その事業のほとんどをhi-ho ハイホー に承継しました。 HB社は、2019年6月1日を効力発生日として、HBの営む飲料水に係る事業及び情報通信事業の一部を除く全事業(以下「本件事業」といいます。 )を、会社分割の方法により株式会社ハイホー(以下「ハイホー社」といいます。 )に承継する(以下「本分割」といいます。 )運びとなりましたので、お知らせいたします。 引用: この事業承継により、それまでハイビットが提供していたサービスからの請求が終了。 事業の管轄については、下表のように変更されました。 ハイホーサービスリヨウリヨウ「1,078円」と「605円」は何? 運営主体が変わったことは何となくメール等のお知らせで知っていたとしても、請求書には契約サービスの名前がなくて金額だけ載っていますから、契約した覚えのないハイホーからの請求がきているとびっくりしてしまうものです。 そこで、よく検索されている利用料である 「1,078円」や 「605円」、 「1,089円」に関係するサービスついてまとめました。 1,078円は「プレミアムTV with U-NEXT 受付終了 」からの請求かも 引用: 1,078円という請求が来ている人は、「プレミアムTV with U-NEXT ホリデープラン N 」の名前に見覚えがないでしょうか。 現在は新規受付を終了していますがが、以前は Toppa! や光ギガ、ダントツひかりなどから申し込むことができました。 このプランの月額料金は税抜 980円。 消費税を掛けると 1,078円です。 もしこのプラン名に見覚えがあれば、契約時の問い合わせ先 Toppa! 、光ギガなど に連絡してみましょう。 なお、Toppa! における連絡先は以下の通りです。 【連絡先】0120-201-038 公式サイトからメール送ることも可能 参考:Hi-BIt「」 1,089円だと「プレミアムTV with U-NEXT動画見放題プラン h 」 ちなみに、「hi-hoから 1,089円のサービス利用料請求がある」という方は、 「プレミアムTV with U-NEXT動画見放題プラン h 」の加入経験がないか確認してみてください。 架空請求や詐欺を疑って心配になる人もいますが、 hi-hoのサービス利用料が実はこのプランの中に含まれています。 月額利用料2,980円(税抜)の内訳は、動画配信サービス「U-NEXT」が1,990円(税抜)、公衆Wi-Fiサービス「hi-ho Wi-Fi byエコネクト」を含むその他付随サービスが990円です。 公式サイトに記載されている通り、このプランに申し込むとU-NEXT以外に、 公衆Wi-Fiを使える「hi-ho Wi-Fi by エコネクト」の利用料が含まれています。 クレジットカードの請求欄に、1,990円 税込み2,189円 に加えて「ハイホーサービスリヨウリヨウ 1,089円」の請求があったら、この「hi-ho Wi-Fi by エコネクト」の利用料なので、変な請求があったと勘ぐる必要はありません。 安心してください。 U-NEXTはどこで契約したかによって解約方法が異なるので注意 動画配信サービス「U-NEXT」は「光回線サービスのオプション」「WEBサイト登録」「アプリ登録」など様々な登録・契約方法があり、簡単に使い始めることができて便利です。 ただその一方、 どの方法で契約したかによって解約方法が異なるうえに、 完全に登録情報を消すには解約だけでなく「退会」手続きまで必要になるなど、結構厄介な部分もあります。 知らない請求が来て急に焦らないためにも、U-NEXTを契約する際は、「自分がどこで契約したのか」「他に付随するオプションサービスはないか」「解約はどんな手続きが必要なのか」をしっかり理解しておくようにしましょう。 【まとめ】通信費の明細は毎月確認、契約内容を見直すのも大事 クレジットカードに「ハイホーサービスリヨウリヨウ」 hi-hoサービス利用料 の請求が来た時に、加入した経験がないか確認しておきたいサービスについて解説してきました。 スマホや光回線の明細をWEB化した途端、毎月の使用料や詳細をさほど確認しなくなったという人も多いでしょう。 新しくオプションにでも入らなければ、さほど料金が変動することもありませんし、マイページにログインして確認するのもなかなか面倒ですよね。 ただ、久しぶりに明細を見ると、 ほとんど利用していないオプション料金を支払い続けていたことに気が付くこともあります。 できるだけ通信費の明細は毎月確認し、契約内容も定期的に見直すように心掛けましょう。

次の

Toppa!(トッパ!)

ハイホー サービス リヨウ リヨウ

吸収分割によるサービス提供元の変更に関するお知らせ• 平素は株式会社Hi-Bit(以下「HB社」といいます。 )が提供する下記サービス(以下「本サービス」といいます。 )をご利用いただきまして、厚く御礼申し上げます。 この度、HB社は、 2019年6月1日を効力発生日として、HBの営む飲料水に係る事業及び情報通信事業の一部を除く全事業(以下「本件事業」といいます。 )を、会社分割の方法により株式会社ハイホー(以下「ハイホー社」といいます。 )に承継する(以下「本分割」といいます。 )運びとなりましたので、お知らせいたします。 本分割により、2019年6月1日付にて、お客様とHB社との間で締結している本サービスの利用に関する契約に基づく契約上の地位が、ハイホー社に承継され、ハイホー社より本サービスを提供させていただきますので、ご認識の程宜しくお願い申し上げます。 ご利用中のお客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。 尚、本書の内容につきまして、ご不明な点等がございましたら、下記のお問合せ先までご連絡いただけますようお願い申し上げます。 末筆ながら、お客様のご多幸を御祈念申し上げます。 プロバイダーサービス ・Toppa! モバイルデータサービス ・Toppa! サポートセンター 電話番号:0570-783-108 受付時間:10:00~18:00(年末年始を除く) Toppa!

次の

ご利用料金・お支払い方法について|事務手続きに関するご質問Q&A|会員サポート|hi

ハイホー サービス リヨウ リヨウ

Gmailのアーカイブとは? Gmailのブラウザやアプリの画面を操作中に、間違えて「アーカイブ」を押して大事なメールが消えてしまった…と落ち込んだ人もいるかもしれません。 ただ、 Gmailのアーカイブ機能は決して「削除機能」ではないため、そのメールは消えたわけではないので安心してください。 では早速、Gmailの「アーカイブ」機能について確認していきましょう。 アーカイブの意味は何? Gmailの「アーカイブ」とは、「受信BOXには表示しないけれど削除はしない」ための機能のことを言います。 どんなにLINEがコミュニケーションの中心になっても、サービスやサイトを利用する際にメールアドレスを求められることが多いのは今も変わりません。 その結果、ほとんどの人はGmailの受信BOXがお知らせやメルマガで溢れかえっていることでしょう。 そんな人が使うと便利なのがアーカイブ機能。 「削除するほどでもないけど、受信BOXに置いておくほどでもないかな…」というメールは、「アーカイブを移動する」と便利です。 アーカイブしたメールはどこ?削除されたわけではないので安心して 先ほども触れましたが、 「アーカイブに移動」させたメールは、削除されたわけではありません。 間違えてアーカイブしたメールが「ごみ箱」を見ても無くて途方に暮れた…なんて話も聞きますが、単に、そのメールは 基本の受信BOXに表示されないようになっただけです。 消えてしまうと焦ってしまいがち。 まずは一呼吸して、アーカイブしてしまったメールを元に戻す作業に入りましょう。 アーカイブしたメールは「すべてのメール」フォルダから戻す では、アーカイブしたメールはどこにいったのか…というと、 「ごみ箱」ではなく「すべてのメール」にあります。 ブラウザやアプリのメニューら、「すべてのメール」を開いてみましょう。 探しづらい場合は、検索窓にキーワード等を入れて検索してみてください。 求めていたメールを開き、ブラウザなら下図の矢印で示したマークを選択して「受信BOXに戻す」作業をすれば、以前のように受信BOXにメールが戻ります。 アプリの場合は「ほかのメールボックス」を選択し、戻したい先を選択すれば完了です。 引用:Gmail 会社や取引先関係で返信が必要なものだけに付けたり、後で何度か見返しそうなメールにチェックマークを付けておくなど、自分で好きなルールを決めて整理すると、分かりやすくなります。 ぜひ色々と試してみてください。 インスタ Instagram のアーカイブとは? では次に、インスタのアーカイブ機能について見ていきます。 一度投稿した写真を非表示にすることであって、削除とは違う インスタのアーカイブ機能はGmailと似ていて、 一度投稿した写真を非表示 公開しない ことを意味します。 非表示にはなるものの投稿自体が消えるわけではありません。 一方、投稿写真の右上の「…」から「削除」を選択すると、アーカイブとは違って投稿自体が消えてしまいます。 投稿の整理をしたいけれど、友達とのやり取りや自分の思い出を取っておきたい人はアーカイブ機能を使うと良いでしょう。 もちろん、アーカイブした投稿は右上の「…」から「プロフィールに表示」を選択することで、元のように公開することも可能です。 毎日の投稿が日課になっている人は、UPする時間までアーカイブに保存しておくなんて使い方もできます。 24時間で消えたストーリーズはアーカイブに保存しておくことができる 最近では普通の写真投稿よりもストーリーズだけを上げる人も多いですよね。 投稿から24時間が経って消えてしまった ストリーズも、設定から「アーカイブに保存」をONにしておけば、後で見返すことができます。 そうしておけば、 ストーリーズのハイライトを作成することも可能です。 Youtubeのアーカイブとは? では最後に、YouTubeのアーカイブについて確認しておきましょう。 12時間以内のライブ配信の動画がチャンネルに残ること YouTubeのアーカイブとは、12時間以内の生配信を終了した際に、自動的にその動画をチャンネルに残せる機能のことを言います。 一応公式では「生配信終了後、自動的にアーカイブが作成される」としていますが、長時間の動画になると、仕様の関係ですぐに反映されないこともあるようです。 すぐにUPされない場合は、処理が終わるまでしばらく待ってみましょう。 生配信の時間が12時間を超えるとアーカイブ対象にはならない なお、生配信が12時間を超えた場合は、その動画をアーカイブに残すことができません。 ただ、アーカイブのプライバシー設定を変更しておけば、生配信後に動画を非公開にして自分だけ見るといったこともできますので、生配信前にあらかじめよく設定を確認しておきたいですね。 ちなみに、 ライブ中であっても、ハイライト動画を作成することは可能です。 動画を公開したい場合はそちらを使って動画を残すようにしましょう。 参考:YouTube公式「」 アーカイブとは、「削除する」ことではなくどこかに「残す」もの GmailやInstagram、YouTubeのアーカイブ機能について解説してきました。 最近は、「アーカイブ」という言葉がそのまま、あちこちのサービスで使われるようになってきています。 知っているつもりでも「アーカイブに移動する」や「アーカイブに残す」といった選択を迫られると、よく分からなくて身構えてしまうものです。 それぞれのサービスにおいてどのような意味でアーカイブが使われているのか、ちょっと知っておくだけでいざという時でも慌てずに済みますね。 ただ、いちいち覚えていられない…なんて人は、 アーカイブとは「削除」ではなく、どこかに「残す」こと、というポイントだけでも押さえておけば、他のサービスで使われていてもきっと対応できるはず。 アーカイブ機能をフル活用して、メールやSNSの投稿をうまく整理・保存していきましょう。

次の