辻井 伸行 ショパン コンクール。 TV特集:辻井伸行氏のショパンコンクールへの挑戦(報道ステーションにて)

ライヴ録音が登場! 辻井伸行、ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール優勝|HMV&BOOKS onlineニュース

辻井 伸行 ショパン コンクール

2009年6月26日 金 衝撃のヴァン・クライバーン国際コンクール・ライヴ/辻井伸行 日本国内大幅先行緊急発売 おめでとう! 辻井伸行さん 第13回ヴァン・クライバーン国際コンクール優勝 今や日本中の注目を集めているピアニスト、辻井伸行。 日本人として初めてヴァン・クライバーン国際コンクールの優勝を勝ち取った、衝撃のライヴ演奏がハルモニアムンディよりリリースされます。 『ハンマークラヴィーア』での推進力に満ちた演奏、ショパンのエチュードの一曲一曲で魅せるきらびやかな音色と刻一刻と変わる豊かな表情、胸を打つ『ラ・カンパネッラ』、そして話題の超難曲、新曲課題のジョン・マストの作品までが収録された、充実のプログラム。 辻井が世界で認められた決定的瞬間がすべてここに収められています。 ジョン・マスト(John Musto)の作品は、コンクールで課せられる新曲演奏の課題曲。 演奏日の2週間前に、3人の作曲家の新曲の楽譜を渡され、演奏者はその中から任意の1作品を選び、本選のリサイタル・プログラムに組み込んで演奏します。 辻井が演奏したこのマストの作品は、3作品の中で最も難易度が高いもの。 辻井はこの演奏で、新曲演奏の最優秀賞にあたる「ビヴァリー・テイラー・スミス賞」も受賞しています。 (キングインターナショナル) 【収録情報】 ・ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第29番『ハンマークラヴィーア』変ロ長調 op. 106 ・ショパン:練習曲作品10より第1番ハ長調、第2番イ短調、第3番ホ長調『別れの曲』、第4番嬰ハ短調、第5番変ト長調『黒鍵』、第6番変ホ短調 ・リスト:『ラ・カンパネッラ』(パガニーニによる超絶技巧練習曲集より第3番嬰ト短調) ・ジョン・マスト:即興曲とフーガ(ヴァン・クライバーン国際コンクール委嘱新作/新曲演奏課題曲) (ピアノ) 録音時期:2009年 録音場所:テキサス州、フォートワース(第13回ヴァン・クライバーン国際コンクール) 録音方式:デジタル(ライヴ) ベートーヴェン、リスト:予選リサイタル ショパン、ジョン・マスト:セミ・ファイナルリサイタル 名門ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール 辻井伸行 20 、優勝! 日本人として史上初の快挙! テキサス州フォート・ワース、6月7日、名門ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール史上初となる日本人優勝者が誕生。 アジア勢としても初の快挙。 辻井伸行 20歳。 ブルガリア1名、イタリア1名、中国2名、韓国1名と辻井の6名が参加した決勝。 表彰式で最後に「ノブユキ・ツジイ」がコールされると会場に大きな拍手と歓声。 辻井は同時にビヴァリー・テイラー・スミス賞(コンクールのために書かれた新曲の最も優れた演奏に対して授与される)も受賞。 辻井の演奏は予選のスクリーニング・オーディションから大きな反響を呼び、同コンクールがその名前を冠するヴァン・クライバーン本人も『フォート・ワース・スター・テレグラム』で辻井の演奏について「奇跡としか言いようがない」「まさに神業だ」とコメント。 6月6日のラフマニノフの協奏曲2番の演奏後は、コンクールオフィシャルブログにおいて「このコンクールから出るのは大きな瞬間ばかりだが、これは本当に大きな瞬間だ。 」と掲載。 優勝した辻井には、賞金2万ドルと金メダル、銀製トロフィー授与に加え、アメリカ内外における3年間のツアー契約と録音契約も用意。 日本での次公演は13日、スピヴァコフ指揮ロシア・ナショナル・フィルとラフマニノフ:ピアノ協奏曲2番(下記公演スケジュール参照)。 【ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールとは?】 アメリカの生んだ国民的英雄にして音楽文化の象徴的存在ヴァン・クライバーン(1934年生まれ)を記念して、テキサス州フォート・ワースの音楽教師と地元有志が創設した国際ピアノ・コンクール。 第1回の1962年以来、4年おきに開催されている(第2回=1966年と第3回=1969年の間だけが3年間隔)。 ピアノに特化した国際コンクールとしては、ワルシャワのショパン・コンクールと双璧をなす、ピアニストの登竜門。 賞金だけでなくCD制作や3年間に及ぶアメリカ内外のコンサート契約を用意するなど、優勝者・入賞者に対するフォローの手厚さは数ある国際コンクールの中でも群を抜く。 運営母体のヴァン・クライバーン財団は、子供向けの教育活動に加え、1999年以来、35歳以上のアマチュアを対象とした国際コンクールも行っている(次回は2011年5月開催) 【とは?】 1934年生まれのアメリカ人ピアニスト。 東西冷戦の真っ最中の1958年、ソ連(当時)が威信をかけてモスクワで開催した第1回チャイコフスキー・コンクールにおいて、審査員を圧倒、聴衆を熱狂させてセンセーショナルな優勝を勝ち取った。 ニューヨークで行われた凱旋パレードでは街中の摩天楼から紙吹雪とテープが舞って市民が熱狂、直後に録音されたチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番のレコードは史上初のクラシック音楽のプラチナ・アルバムとなり、累計で300万枚以上を販売した今も現役盤である。 クライバーンはアメリカの文化使節として世界各国で演奏活動を行ったが、特に米ソ間の緊張が続いた1960年から72年の間に4回行ったソ連ツアーは、鉄のカーテンに音楽で風穴を開ける試みとして国際的な注目と賞賛を集めた。 クライバーンは第33代大統領ハリー・S・トルーマン以後の歴代アメリカ大統領の前で演奏している。 アメリカ及びロシアから叙勲を受けている。 クライバーンは母親の指導の下、3歳でピアノを始め、17歳でジュリアード音楽学校に進学後はロジーナ・レヴィーンに学んだ。 クライバーンの母親は、伝説的ピアニスト・作曲家フランツ・リストの弟子、アルトゥール・フリードハイムにピアノを学んでいた。 【過去の優勝者にはどんな人がいる?】 ルーマニア出身で「千年に1人の抒情詩人」と呼ばれるラドゥ・ルプー(1966年優勝)、若くして亡くなった破滅型カリスマ・ピアニストのアレクセイ・スルタノフ(1989年、ソ連生まれ)、日本でも人気のアレクサンダー・コブリン(2005年、ロシア生まれ)などをはじめ、コンサートやレコーディングを活発に行っているピアニストが多数いる。 【辻井伸行 本選演奏曲目】 本予選 <5月23日 リサイタル> ショパン:12の練習曲 Op. 1995年7歳で全日本盲学生音楽コンクール器楽部門ピアノの部第1位受賞。 1999年11歳で全国PTNAピアノコンペティションD級で金賞を受賞。 1998年10歳の時、三枝成彰スペシャルコンサートで本名徹次指揮、大阪センチュリー交響楽団と共演し鮮烈なデビューを飾った。 2000年12歳で、第1回ソロ・リサイタルをサントリーホール小ホールにて行い、翌年第2回のソロ・リサイタルを開催。 この他に、神戸音楽祭に出演するなど日本各地でコンサート活動を行う。 2002年に「佐渡裕ヤングピープルズ・コンサート」に出演。 また、同年、東京オペラシティ・コンサートホールで行われた金聖響指揮、東京交響楽団とのコンサートでは、モーツァルトとショパンのコンチェルト2曲を演奏し大成功を収めた。 これまでに読売日本交響楽団、東京交響楽団の定期演奏会に登場したほか、海外での活動も行っており、カーネギーホールにてアメリカ・デビュー。 ロシア モスクワ音楽院大ホール 、チェコ、台湾などでも演奏。 2002年にはパリで佐渡裕指揮、ラムルー管弦楽団とも共演した。 2005年10月、ワルシャワで行なわれた第15回ショパン国際ピアノコンクールにて「批評家賞」を受賞。 増山真佐子、川上昌裕、川上ゆかり、横山幸雄各氏に師事。 【2009年 コンサート情報】 6月13日 土 岩手 北上市さくらホール 6月17日 水 愛知 芸術劇場コンサートホール 7月 7日 火 東京 サントリーホール大ホール 10月 2日 金 千葉 森のホール21 10月 3日 土 静岡 焼津市文化センター 10月 4日 日 神奈川 栄区民センター「リリス」 10月 8日 木 大阪 フェニックスホール 10月11日 日 広島 三原市芸術文化センターポポロ 10月12日 月 京都 福知山市民会館 10月16日 金 福岡 北九州市立 響ホール 鑑賞教室 10月17日 土 福岡 北九州市立 響ホール 10月18日 日 長崎 とぎつカナリーホール 10月21日 水 東京 紀尾井ホール 10月24日 水 愛知 しらかわホール 10月27日 火 北海道 札幌コンサートホールKitara 10月29日 木 北海道 大雪クリスタルホール 11月 3日 火 千葉 京葉銀行文化ホール 11月 5日 木 山形 山形テルサホール 11月 7日 土 埼玉 熊谷さくらめいと 11月12日 木 東京 紀尾井ホール 11月26日 木 山梨 山梨県立県民文化ホール.

次の

舟歌、スケルツォ第2番〜ショパン作品集 辻井伸行 : ショパン (1810

辻井 伸行 ショパン コンクール

(第231話、ピアノの森25巻) 日本人として初の優勝、それも圧倒的な評価での受賞でした。 第1位 カイ・イチノセ 一ノ瀬海 (日本)• 第2位 ウェイ・パン (中国)• 第3位 レフ・シマノフスキ (ポーランド)• 第3位 アレグラ・グラナドス (アルゼンチン)• 第4位 該当者なし• 第5位 オーブリー・タイス (ドイツ)• 第6位 ソフィ・オルメッソン (フランス) 特別賞はポロネーズ賞がウェイ・パン、マズルカ賞とソナタ賞とコンチェルト賞をカイ・イチノセが受賞しています。 実際のショパン・コンクールにおける日本人の最高位は第8回(1970年)の 内田光子(うちだみつこ、1948年静岡県熱海市生まれ)の2位です。 現在は英国籍で大英帝国勲章(DBE、2009年)も受けており、「世界のウチダ」として不動の名声を得ています。 最後は、交通事故の障害によりピアニストとしての生命を絶たれていた恩師の復活に助力し、そのリサイタルによって幕をと閉じました。 その舞台は、奇しくも「 」でした。 「阿字野壮介 ピアノ・リサイタル」 共演 MHK交響楽団 指揮 ジャン=ジャック・セロー ピアノ 阿字野 壮介 一ノ瀬 海 W. モーツァルト 2台のピアノのための協奏曲 変ホ長調 K. 365 M. ラヴェル 『ラ・ヴァルス』 オーケストラと2台のピアノのための協奏曲 編曲:一ノ瀬 海 ー「ピアノの森」最終話よりー このコンサートはショパン・コンクールから22カ月後のことで、最年少(17歳)で優勝したカイは19歳でパリ音楽院に学んでいるようです。 こちらは今年の第17回優勝のチョ・ソンジンと同じです。 この「ピアノの森」のストーリーには実在のピアニストがモデルと思われる登場人物が数多く存在しているように思います。 また、その描かれている風景等の描写も忠実なようです。 上記のコンサートで指揮をしているジャン=ジャック・セローのモデルとしては、男女の違いはありますが、第7回(1965年)優勝の マリア・マルタ・アルゲリッチ( Maria Martha Argerich, 1941年アルゼンチンのブエノスアイレス出身)の幾つかのエピソードが似ています。 別府ビーコンプラザ日本とも繋がりが深く、彼女の名前を冠した「別府アルゲリッチ音楽祭(1998年第1回開催)」には毎年来日しているようです。 その会場でもある「別府ビーコンプラザ」は「ピアノの森」にも登場しています。 また、かつて彼女は自分の推すコンテスタントの落選で審査委員をボイコットしていましたが、最近は審査委員に復帰し、今年も務めています。 様々のエピソードを持つ彼女ですが、若手の育成にも力をいれているようです。 彼の師である 横山幸雄(よこやまゆきお、1971年東京都三鷹市出身、上野学園大学教授)は、第12回(1990年)のショパン・コンクールで第3位かつソナタ賞を受賞しています。 尚、辻井伸行のショパン・コンクールは第15回(2005年)に最年少の17歳で挑戦し、惜しくも本選進出を逃したものの「音楽評論家賞」を受賞しています。 できればその描かれた音楽と共に映像化作品で観たいものです。 未だ読んでない方は一気読みがお薦めです。 フォローしてください。 最近の投稿• 2020年6月27日• 2020年6月18日• 2020年5月20日• 2020年4月25日• 2020年4月15日• 2020年3月27日• 2020年3月20日• 2020年3月18日• 2020年2月19日• 2020年2月14日 人気の投稿10• 1,336件のビュー 投稿者: 2017年1月28日 に投稿された• 108件のビュー 投稿者: 2013年12月28日 に投稿された• 107件のビュー 投稿者: 2014年2月1日 に投稿された• 106件のビュー 投稿者: 2015年6月13日 に投稿された• 101件のビュー 投稿者: 2013年5月1日 に投稿された• 99件のビュー 投稿者: 2013年4月1日 に投稿された• 97件のビュー 投稿者: 2014年3月29日 に投稿された• 91件のビュー 投稿者: 2020年1月4日 に投稿された• 84件のビュー 投稿者: 2013年7月19日 に投稿された• 70件のビュー 投稿者: 2013年3月21日 に投稿された 投稿ピックアップ10 2020年6月 日 月 火 水 木 金 土 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 19 20 21 22 23 24 25 26 28 29 30 カテゴリー• 135• 10 アーカイブ• 3 link.

次の

TV特集:辻井伸行氏のショパンコンクールへの挑戦(報道ステーションにて)

辻井 伸行 ショパン コンクール

2009年アメリカのテキサス州フォートワースで開催された「第13回 ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール」。 日本人として初優勝という優秀の美を飾った日本を代表するピアニスト。 辻井伸行さんをご存知でしょうか?21歳の若さで受賞されていることもすごいのですが、盲目というハンデを持ちながらの受賞はまさに圧巻です。 番組でも何度か特集を組まれ、ご覧になった方もいるのではないでしょうか?彼の魅力は、その人柄の中にもあるようです。 山形の桜 辻井いつ子さんのブログ 昨年の25日のクリスマスサンタさんに伸行が山形でコンサートをしたとき、 いただいた桜が満開となりました桜 — NobuTsujiiFan mlliu2006 ざっくり• 辻井伸行さんのプロフィール 東京都豊島区出身。 産婦人科医の父と元アナウンサーの母の間に1988年9月13日第一子として産まれております。 眼球が育たない「小眼球症」を診断され、光がない世界での毎日。 しかし、視力以外の感覚は優れていたようです。 2歳にしておもちゃのピアノで「ジングルベル」を弾いてご両親は、その時伸行さんの才能を見出したようですね。 小学生になると筑波大学付属盲学校(現在 視覚特別支援学校)に通うようになり、学校でもピアノの腕前を披露し、拍手をもらう度自信がついていったようです。 どんどん難しい曲にチャレンジしていったそう。 どんな曲に挑もうと「難しい」ではなく、「きれいな曲」と表現していたようです。 小学部を卒業後、東京音楽大学付属高等学校(音楽家コース)進学、卒業。 小学1年〜高校3年もの間、ずっと川上氏の元でご指導受けられていたようです。 2011年の3月には上野学園大学(演奏家コース)を卒業。 全盲というハンディキャップをものともせず、世界的に活躍されているピアニスト・辻井伸行さん。 1998年、大阪センチュリーオーケストラ楽団と共演。 1999年度の行われた「ピティナ・ピアノコンペティション」では「もみの木」を演奏して見事に優勝!2000年にソロとしてリサイタル・デビューを果たしています。 2002年には今でも親交の深い佐渡裕指揮者との共演。 2005年には、「第15回 ショパン国際ピアノ・コンクール」に最年少参加にして「批評家賞」を受賞しています。 その後も数多くのリサイタルや、有名楽団、指揮者の方との共演から、ソロでの活動をこなしております。 冒頭でお伝えした2009年「ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール」ではファイナルで演奏したリストの「ハンガリー狂詩曲第2番」。 「優勝者が2人」チャン・ハオチェンさんと共に見事優勝。 今では世界でも活動する程の腕前と人気を兼ね揃えています。 23歳」の時には「カーネギーホール」での「大ホールソロ・コンサート」を果たす。 普段あまり緊張しない辻井さんもこの時ばかりは大緊張したとか。 他にも2007年ではエイベックスよりCDデビューを飾っています。 ショパンの「革命のエチュード」を弾いてる姿を見て、辻井伸行さんの凄さを改めて知ったわ — りょーま goodstrawberry 辻井さんの持つ魅力 今に至る辻井さんの乳児期エピソードを一つご紹介します。 生後8ヶ月の頃、ブーニン演奏の「英雄ボロネーゼ」を流していたらとても機嫌が良かったという辻井さん。 あまりにも聴きすぎてCDが擦りきれてしまい、違う演奏者の「英雄ボロネーゼ」を流したところ機嫌は悪いまま。 まさかという思いでブーニン演奏の「英雄ボロネーゼ」を再購入、流してみると手足をばたつかせて喜んだようです。 つまり「英雄ボロネーゼ」の曲だけでなく、ブーニン演奏の「英雄ボロネーゼ」を好みしっかり聞き分けていたのですね。 作曲の活動も力を入れてる辻井さん。 作曲活動もされており、2011年には映画「神様のカルテ」の曲として「第21回日本映画批評家大賞・映画音楽アーティスト賞」受賞しています。 その他にも積水ハウスのCMソングを手がけたり、映画「はなぶさ〜遥かなる帰還〜」(2012年)。 ドラマ「それでも、生きていく」の主題歌にもなっています。 また母である、いつ子さんのラジオテーマソング「今日の風、何色?」も手がてけいます。 ピアノ以外にも水泳や乗馬など数多くの趣味の持ち主!お酒を飲む事も好きなようで、ドキュメンタリー番組内で海外の出掛け先のバーで知り合った人と音楽セッションしたり、国境も越え、誰からも愛される人柄が伝わります。 某バラエティー番組では、好きな女性のタイプを聞かれて「浅田真央ちゃん」と答えたり、「合コンに行ってみたい」「カラオケ好き」など…. 飾らない素顔を見せてくれています。 きっと私達には想像できない体験や、努力をされてきたのではないでしょうか。 しかし決して悲観的にならず、常に先の目標を見据えて、ピアノ以外にもどんどん進む姿!私は辻井さんから「心が暖かくなる栄養」をもらっています。 元気がほしい時、つらい時に辻井さんのCDを聞くと「フ〜」と、いい意味で力を抜くことが出来るのです。 実際にコンサートに行った時は綺麗な音色に「感動」という言葉で終わらせるには惜しい気持ちでした。 同じ曲を演奏されるピアニストはたくさんいます。 そこで個性を出すのは演奏者の技術はもちろんですが「人柄」ではないでしょうか?演奏後、会場を後にしてもなお鳴り止まないアンコールに何度も何度も姿を現し、答えてくれる辻井さん。 会場からは笑いもでて、クラシック初心者の私も心から楽しめるコンサートでした。 これからの活躍も楽しみで仕方がありません。 wikipedia. ascom-inc.

次の