よう つっ べ。 胸の筋肉がつる!原因や対策は?

治らないつったような肩甲骨まわりの痛み

よう つっ べ

指がつるということ のはよく聞きますが、指がつるということもあります。 指がつるのは足でも手でもあること。 症状は突っ張った感じがし、痛みを伴うこともあります。 足の指がつる 歩いているときや睡眠中、寛いでいる時など、どのようなときでも足の指がつる可能性があります。 足の指が硬直して、自分の意志では動かせなくなります。 痛みを伴わない場合もありますが、多くは痛みを伴います。 足の指がつる原因は一般的にと同じです。 運動不足や運動のし過ぎ、水分不足、、冷えによる血行不良などがあります。 立ちっぱなしの仕事の人は足の指がつりやすいとも言われます。 足そのものもつるけど、足の指も手の指もつるという人もいます。 足の指がつるのを防ぐ方法は、上記で説明した原因に基づくものと同じであり、• 運動不足にならないようにする• 運動のし過ぎもダメ• 水分が不足しないようにこまめに水分を摂る• ミネラルをしっかり摂る• 冷えないようにマッサージする 概ね、 原因を取り除くだけで足の指のつりを解消することができます。 立ち仕事の人は、休憩時間にマッサージしたりすることも効果的です。 予防することが大事だと言われています。 手の指がつる 足と同様に、手の指がつるということがあります。 手の指がつる原因も足の指がつる原因と同じです。 仕事で同じような指の作業をするという人も指がつりやすいようです。 これは、いわゆる職業病のようなものでしょう。 休憩時間を上手に利用して、指を休める工夫をしましょう。 しかし、手の指はあらゆる作業をする際に使いますから困ることが多いのも事実です。 例えば、箸を持っているときに指がつれば箸を落としてしまいますし、何か書き物をしているときも同様です。 細かな作業には支障が出てしまうことでしょう。 手の指の場合、足の指のように末端ということもあるので、 冬場の末端冷え性がひどくなる人は要注意です。 足の指のようにいつでも靴下やレッグウォーマーというわけにも行きません。 手袋などができるときばかりではなく、何かの作業中は手袋ができないこともあるでしょう。 手の指がつりやすい場合に特に多いのは、血行不良による冷えです。 指先を温めたり、グーパーグーパーと指先を使ったじゃんけんをするだけでもかなり違います。 手がすいているときにやってみるのもいいでしょう。 指がつるときに考えられる病気 指がつるときに単なる足や手の指がつるというだけでなく、そのほかの病気によるものということがあります。 これは、足がつるときも同じようなことが言えます。 指がつる原因となることに気を付けているにも関わらず、指がつるのがおさまらないという場合に考えられます。 更年期によるもの 更年期に差し掛かると、女性ホルモンのバランスが崩れます。 女性ホルモンであるエストロゲンが減少するので、それを補うために自分の骨の中にあるカルシウムが使われることになります。 その結果、 体全体がカルシウム不足となり、カルシウム不足によって指がつることがあります。 カルシウムは筋肉を緩める働きがありますから、同時に筋肉を縮めるマグネシウムもバランスよく摂る必要があります。 割合は2:1、毎日の摂取が難しい場合はサプリメントがおすすめです。 生活習慣病 生活習慣病である糖尿病、動脈硬化で指がつることがあります。 これまでの生活を見直すことで改善することもできますが、 症状が出てしまっている生活習慣病は病院で詳しい検査をしてもらって治療することが大切です。 特に、糖尿病の神経障害による指のつりは珍しいことではありません。 関節リウマチ リウマチと言うと、年配の女性の病気と思っている人もいるかもしれませんが、そのようなことはありません。 若い女性でも関節リウマチの人は思いのほか多いものです。 特に、朝に手がつったようになるという人はリウマチの可能性があります。 リウマチの多くは血液検査で判断することが可能なので(血液検査で分からないことも稀にある)、詳しい検査をすると良いでしょう。 足がつるだけでなく、指がつることもある?まとめ 足がつることはよく聞きますが、足や手の指がつるということもあります。 足のつりに比べると頻度は多くありませんが、同じようなことが原因でつってしまうようです。 しかし、予防法を実践しているのに改善されないというときは、何らかの病気の可能性もあります。 女性であれば誰しも経験する女性ホルモンの減少をはじめ、生活習慣病、関節リウマチでも指がつるということがあるので注意が必要です。 なかなか治らない指のつりは、一度詳しい検査をしてもらうようにしましょう。

次の

足がつる原因は姿勢の悪さだった⁉︎改善方法と予防策を紹介

よう つっ べ

ふくらはぎの筋肉がピーンと張って激痛が走る、こむら返り。 こむら返りという言葉になじみがない方も、「足がつった状態」と聞くとイメージしやすいかと思います。 こむら返りの痛みはしばらくすると引いていきますが、症状が出ているときの辛さは相当なもの。 いざというときのために、できるだけ早く治す方法や予防法を知っておくと安心です。 今回は薬日本堂漢方スクール大阪校の講師・薬剤師の齋藤友香理さんに、こむら返りをできるだけ早く解消する方法や予防法をお話していただきました。 「なぜ漢方なの?」と思う方もいるかもしれませんが、実はこむら返りを治すために漢方を用いるのはメジャーな治療法なのです。 そこで本記事では、漢方医学の観点からこむら返りの症状や原因を解説するとともに、改善方法や日常でできる予防法をご紹介します。 漢方医学では、 血液や血液の働き・血液によって運ばれる 栄養分のことを総称して 「血(けつ)」と呼びます。 かみ砕いて言うと、 こむら返りが生じる原因は、血液不足・血流の滞り・それらに伴う栄養不足にあるということです。 血液は飲食で摂取した栄養を全身に運んで、人間の健康な生命活動をサポートしています。 しかし、血液が不足したり血流が悪くなったりすると、体に十分な栄養が行き届かなくなります。 そうすると体は、血液と栄養不足のサインとして、さまざまな不調を発症します。 こむら返りは 「体に血液(栄養)が不足していますよ」という体のサインのひとつなのです。 例えば加齢によって血液を作る機能が衰えたり、 過剰なダイエット・月経で血液不足になったり、 妊娠中に赤ちゃんに血液・栄養を届けるために自分の分が不足してしまったり……これらは全てこむら返りの原因となりえます。 他にも、 冷えて血行が悪くなったとき・急な運動をして過度に栄養を消費したときなどにも、こむら返りが起きやすくなります。 水泳中にこむら返りになる方が多いのは、水温で体が冷えて血行不良になっているところに急激な運動が加わるという、こむら返りが起こる条件が揃っているからだと考えられます。 漢方医学では、 こむら返りを予防するためには血を補い・体に巡らせることが大切だと考えています。 具体的には、以下の点に気をつけてみてください。 ・夜更かしをしない 睡眠時間は、体の修復タイム。 しっかりと睡眠をとらないと、血を作ったり巡らせたりする力も低下してしまいます。 社会人になるとなかなか難しいとは思いますが、22時~26時の間は就寝するのが理想的です。 ・体を冷やさないようにする 体が過度に冷えると、血の巡りが悪くなります。 1年を通じて、体の外側からも内側からも体を冷やさないように気をつけましょう。 服装やひざ掛けで体温調整をするのはもちろん、温かい飲みものを積極的に摂って、体内から温めるのもおすすめです。 ・目や頭の使いすぎに注意 パソコンやスマホを長時間使うことも血を消耗し、巡りを悪くします。 適度に休憩をとって、目と脳を休めましょう。 こむら返りの症状は、だいたい1~2分で治まっていきます。 自然に治るのを待っていても問題はありませんが、少しでも早く痛みや不快感を緩和したい方は 硬直しているふくらはぎをそっと触ったりさすったりしてみてください。 だんだん硬直が緩んできたら、 親指から順番にゆっくりと指を動かしていきましょう。 頻繁にこむら返りになるという方は、「芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)」という漢方薬を用意しておくと安心です。 この漢方薬は 硬直した筋肉を緩める働きをする薬で、即効性があります。 ただし、副作用としてむくみ脱力感が出ることがありますので、使用頻度には注意しましょう。 妊婦さんも服用できますが、使用前に必ずかかりつけの産婦人科医に相談するようにしてください。

次の

足がつる原因は姿勢の悪さだった⁉︎改善方法と予防策を紹介

よう つっ べ

脇腹がつる6つの主な原因 筋肉の痙攣 これはふくらはぎや足裏がつる時と同じような理由で起きる脇腹の痛みです。 脇腹周辺の筋肉が様々な理由で痙攣を起こす時に「つった」状態となります。 筋肉疲労 急な運動後、筋肉が固くなっている状態で無理な体制を取った時などに急激な筋肉疲労が起き、脇腹がつります。 血行不良 女性に多いのが血行不良による脇腹のつりです。 筋肉量が少なく、冷え性だと筋肉が凝り固まりやすいため筋肉の疲労を招きます。 栄養不足 食生活が乱れがちな方、汗を多量にかく機会の多い方は要注意です。 ミネラル分(カルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウムなど)には筋肉の収縮を調節する働きがあり、不足すると筋肉の痙攣の原因になります。 ホルモンバランス 妊婦に多いのが、ホルモンバランスの乱れにより起こる筋肉の痙攣(けいれん)です。 生活リズムの乱れやストレスによる自律神経の不調も、ホルモンの働きを乱す原因になります。 笑いすぎて筋肉疲労が起きた時、食後に血流不足となり内臓筋が疲労した時、ホルモンバランスの乱れた妊娠中に栄養不足になった時、など様々な要因が重なって起こることも珍しくありません。 脾臓の収縮 病気ではありませんが、左脇腹がつったように痛むときは脾臓(ひぞう)が急収縮していることがあります。 特に、急に激しく運動した時は脾臓が血流を急激に増やそうとするために収縮が起きます。 肋間神経痛 深く呼吸をした時やくしゃみをした時など、ふとした瞬間に脇腹や肋骨の下、みぞおちの辺りにつるような痛みがチクッ!と走る。 それは肋間神経痛かもしれません。 肋骨に沿って伸びる肋間神経が、ストレス、運動不足、骨折の後遺症などと言った原因で痛みを生じます。 ガスによる圧迫 脇腹の辺りには腸の中でもガスが溜まりやすい結腸部分があります。 便秘や下痢で腸内のガスが増えすぎると腸を圧迫し、ガスが留まり続ける間ズキズキ痛みます。 痛みをとるには排便をすることやオナラでガスを排出することが大切ですが、出ない時は腸をマッサージして活動を促すことも効果的です。 左側の内臓疾患 左脇腹が慢性的に痛い時は、左側にある内臓(膵臓、脾臓、胃、十二指腸など)の異常の可能性があります。 いつ、どのような痛みが出るのかを詳しく医師に話して原因を解明しましょう。 右側の内臓疾患 右脇腹が慢性的に痛い時は、右側にある内臓(肝臓、胆のう、腎臓など)の異常の可能性があります。 特に胆石症(胆嚢炎)のケースは多く、激痛の他吐気や発熱も生じます。 この他、婦人科系疾患、腹膜症、尿路結石といった左右どちらにでも痛みが現れる病気もあります。 脇腹がつってしまったときの対処法 安静にする つってしまった時はまず安静にして痛みがなくなるのを待ちましょう。 筋肉の痙攣の場合は、筋肉を伸ばすように体を横に倒すと効果的です。 患部を温める 血行不良により筋肉が冷えて脇腹がつってしまう時は、カイロや温泉で温めるのが効果的です。 気候にあった服装で体を冷やさないことも大切です。 ストレッチ 運動不足の方や日頃同じような姿勢を取りがちな方は、ストレッチを習慣付けることで筋肉が固まるのを防ぐことが出来ます。 また筋肉量の増加から血行改善も期待できます。 もちろん毎日の適度な運動を心がければなお良いですね。 食事を見直す ミネラル分の多い食材(納豆、アーモンド、キノコ類、バナナ)などと、筋肉回復効果のあるビタミンB1を含む食材(豚肉、レバー、豆類)を意識して摂りましょう。 サプリメントで栄養補給するのも一つの方法です。 病院へ あまりに痛みが続くようなら内臓の病気や骨折も疑った方がいいかもしれません。 無理をせず、早めに病院での診察を受けて下さい。

次の