北斗 天 昇。 北斗の拳 天昇【雪・雨・セリフ・昇舞】

北斗天昇 昇舞魂14個貯まる! 奇数回狙いが美味しい。

北斗 天 昇

そのような流れで現在に至るわけですが、自分は6号機が登場した時期はほとんどスロットを打っていませんでした。 それっていうのは、本業と副業でかなり忙しかったので打つ暇がなかったのです。 まあ、本業に関してはそんなでもないんですが、副業においては法人化した時期でもあったことと、そこからさらにビジネスを拡大している最中であると同時に組織化をしている過渡期だったので、とてもスロットを打つ暇はありませんでした。 組織化とコロナ そんな感じで多忙な人生を送ってたんですが、ある程度組織化することによって自分の時間が少しは確保できるようになりました。 当然、組織化することによってそれ相当の人件費が掛かっており、一番多い人には時給換算で4000円以上払っていました。 それでも、複数のサイトやSNSを運営したりといった形でかなり手広くやっていたので、自分の収入を上げていく為には絶対に人を雇う必要はありました。 で、結果として自分の時間が確保できるようになったということと、コロナウイルスの影響で徐々に仕事も減っていったということもあり、今年の2月からかなりの頻度でスロットに行くようになりました。 その結果「6号機もけっこう面白いじゃん」って思ったわけです。 6号機で最も面白いと思った台 まあ、自分の場合は1日中打つことができないんでハイエナのチョロ打ちではありますが、大体の6号機は打ちました。 HEY鏡・リゼロ・ルパンイタリア・マジハロ7・美ら沖・アントニオ猪木・オーバースロット・まどマギ叛逆・喰霊ゼロ運命・麻雀3・ビンゴギャラクシー・スカイ3・エウレカ3・北斗天昇・バジ絆2・エヴァフェス・新鬼武者・物語セカンド・サラ番2・モンキー4などなど。 もちろん、1日打つわけではないんでATに入ったことのない機種もあります。 それでも、短時間で気軽に楽しめる6号機は自分のライフスタイルに合っているということで、ちょいちょい打ってるんですけど、その中でも最も面白いと思ったのは 北斗天昇でした。 上に挙げたように色んな6号機がありますけど、北斗天昇における演出のクオリティは6号機の中でも最高峰なのかと思われます。 分かりやすい例でいうと、オーバースロットと北斗天昇の演出クオリティにはかなりの差があると思います。 その辺はオーイズミとサミーにおける技術力の差なんでしょうけど、それ以外の機種と比較しても北斗天昇のクオリティってかなり高いと思います。 演出においてどの辺が良いのか触れておきますと、それは映像や文字の質感であったり、人物や文字のアニメーションであったり、サウンドの質感など。 とにかく演出の重厚感が凄いんですよね。 そして、さらに重要なのはレバオンやボタン停止に合わせて動作する、アニメーションやサウンドの絶妙な組み合わせであったり、そのセンスの良さとなるのかなと思います。 いくら映像やサウンドの質がよくても、ユーザーの動作に合わせてそれらを上手く作動させないと、ユーザーを楽しませたり興奮させることはできないでしょう。 そして、上記のような様子をハイレベルに満たしいてるのが北斗天昇であり、少なくとも他に打った6号機の中では最もクオリティが高いと思いました。 北斗天昇はなぜユーザーから不評なのか? まあ、そんな感じで自分は北斗天昇好きなんですけど、なぜかこの台ってすごく評判悪いですよねw その理由って何なのかを考えてみました。 理由1 激闘ボーナスがデキレ 激闘ボーナスにおいては画像のように、各成立小役によって勝利期待度が異なりますが、設定6となると勝利期待度が10%以下の小役でもバンバン勝利するようです。 つまり、表示されている確率はインチキってことになるわけですけど、確かにそういう要素があると印象悪いですよね。 まあ、自分は設定6を打ったことないんで分からないですが、小役レベル等が表示されていることによって、どの小役が当選契機なのかバトルを終えた後に知ることができるのが当機械の面白さの一つであるので、それがデキレとなってしまっては確かに萎えます。 ただ、それって設定6においてはボーナスからATへの突入率が高い為に、その突入率の数字をそのままバトルレベルや小役レベルで表示させてしまっては、一瞬にして6であることがバレますので、やむなく嘘の確率を表示させているのだろうということは分かります。 つまり、ボーナスからATへの突入率は全設定共通にすべきだったんじゃないのかなと思います。 そうしていれば、確率でインチキを表示させる必要はないわけですからね。 リゼロのパクリだから ボーナス当選で3戦のバトルに突入して、そこを突破すればATに突入というシステムを最初に採用したのはリゼロですが、北斗天昇はそれと同じシステムのものなので快く思わない人は多いようです。 先程、演出のクオリティは6号機最高峰と評しましたが、ゲーム性においてはリゼロをパクっているのは事実です。 それはボーナスシステムだけでなく、最初の200Gはほぼ無抽選といったシステムまで一緒ですので、さらに印象悪いですよね。 それでいて、リゼロって大人気機種なわけですからファンが多いですよね。 そういうファンからするとそれをパクった北斗に対して余計に快く思わないでしょうから、アンチが増えるのは当然でしょう。 中段チェリーが弱いから 北斗シリーズの醍醐味といえば中段チェリーですが、その中段チェリーが弱いというのも不評である要因の一つです。 通常時に中段チェリーを引いてもボーナス当選には繋がらないし、ボーナス中に中段チェリーを引いても3つのうちの1セットが勝利濃厚になるだけ。 初代北斗では最低でも25%でAT当選という恩恵だったので、それと比べればかなり弱い恩恵です。 そういえば、初代北斗の続編である北斗の拳SEでは高確中の中段チェリーのAT当選率が100%ではありませんでした。 当時としてはそれがかなりユーザーに悪い印象を与えたということを今でも記憶しています。 そのことからも中段チェリーが弱いとやはり印象は悪いというのが分かります。 6月1~10日 スロパチ収支 機種 内容 差枚 金額 6月1日 ミリオンゴッド凱旋 548宵511 -653 -12205 6月1日 サラリーマン番長2 53 14 262 6月1日 エヴァフェス 384@リセット 520 9719 6月1日 北斗の拳天昇 350 -204 -3813 6月2日 ビンゴプレミアム 377 -332 -6205 6月2日 サラリーマン番長2 196 56 1047 6月2日 エウレカセブン3 239 147 2747 6月2日 ゴッドイーター 34 -100 -1869 6月2日 モンキーターン4 49@ロゴあり -78 -1458 6月3日 バジリスク絆2 356@1スルー -147 -2747 6月3日 北斗の拳天昇 131 -603 -11270 6月3日 サラリーマン番長2 56 -54 -1009 6月4日 バジリスク絆2 602@4スルー 91 1701 6月4日 ビンゴプレミアム 602 -986 -18428 6月5日 物語セカンドシーズン 187 -293 -5476 6月5日 北斗の拳天昇 123 -630 -11775 6月5日 バジリスク絆2 346@2スルー -369 -6897 6月5日 ビンゴプレミアム 388 -214 -4000 6月5日 モンキーターン4 59@ロゴなし -58 -1084 6月6日 サラリーマン番長2 417 -27 -505 6月6日 ゴッドイーター 394 242 4523 6月10日 北斗の拳天昇 135 859 16055 6月10日 ビンゴプレミアム 352 -350 -6542 合計 — — -3169 -59229 2020年 スロパチ収支累計.

次の

【北斗 天昇】新時代北斗、ここに現る!!【いそまる&よしきの成り上がり新台録#34】[パチスロ][スロット]

北斗 天 昇

そのような流れで現在に至るわけですが、自分は6号機が登場した時期はほとんどスロットを打っていませんでした。 それっていうのは、本業と副業でかなり忙しかったので打つ暇がなかったのです。 まあ、本業に関してはそんなでもないんですが、副業においては法人化した時期でもあったことと、そこからさらにビジネスを拡大している最中であると同時に組織化をしている過渡期だったので、とてもスロットを打つ暇はありませんでした。 組織化とコロナ そんな感じで多忙な人生を送ってたんですが、ある程度組織化することによって自分の時間が少しは確保できるようになりました。 当然、組織化することによってそれ相当の人件費が掛かっており、一番多い人には時給換算で4000円以上払っていました。 それでも、複数のサイトやSNSを運営したりといった形でかなり手広くやっていたので、自分の収入を上げていく為には絶対に人を雇う必要はありました。 で、結果として自分の時間が確保できるようになったということと、コロナウイルスの影響で徐々に仕事も減っていったということもあり、今年の2月からかなりの頻度でスロットに行くようになりました。 その結果「6号機もけっこう面白いじゃん」って思ったわけです。 6号機で最も面白いと思った台 まあ、自分の場合は1日中打つことができないんでハイエナのチョロ打ちではありますが、大体の6号機は打ちました。 HEY鏡・リゼロ・ルパンイタリア・マジハロ7・美ら沖・アントニオ猪木・オーバースロット・まどマギ叛逆・喰霊ゼロ運命・麻雀3・ビンゴギャラクシー・スカイ3・エウレカ3・北斗天昇・バジ絆2・エヴァフェス・新鬼武者・物語セカンド・サラ番2・モンキー4などなど。 もちろん、1日打つわけではないんでATに入ったことのない機種もあります。 それでも、短時間で気軽に楽しめる6号機は自分のライフスタイルに合っているということで、ちょいちょい打ってるんですけど、その中でも最も面白いと思ったのは 北斗天昇でした。 上に挙げたように色んな6号機がありますけど、北斗天昇における演出のクオリティは6号機の中でも最高峰なのかと思われます。 分かりやすい例でいうと、オーバースロットと北斗天昇の演出クオリティにはかなりの差があると思います。 その辺はオーイズミとサミーにおける技術力の差なんでしょうけど、それ以外の機種と比較しても北斗天昇のクオリティってかなり高いと思います。 演出においてどの辺が良いのか触れておきますと、それは映像や文字の質感であったり、人物や文字のアニメーションであったり、サウンドの質感など。 とにかく演出の重厚感が凄いんですよね。 そして、さらに重要なのはレバオンやボタン停止に合わせて動作する、アニメーションやサウンドの絶妙な組み合わせであったり、そのセンスの良さとなるのかなと思います。 いくら映像やサウンドの質がよくても、ユーザーの動作に合わせてそれらを上手く作動させないと、ユーザーを楽しませたり興奮させることはできないでしょう。 そして、上記のような様子をハイレベルに満たしいてるのが北斗天昇であり、少なくとも他に打った6号機の中では最もクオリティが高いと思いました。 北斗天昇はなぜユーザーから不評なのか? まあ、そんな感じで自分は北斗天昇好きなんですけど、なぜかこの台ってすごく評判悪いですよねw その理由って何なのかを考えてみました。 理由1 激闘ボーナスがデキレ 激闘ボーナスにおいては画像のように、各成立小役によって勝利期待度が異なりますが、設定6となると勝利期待度が10%以下の小役でもバンバン勝利するようです。 つまり、表示されている確率はインチキってことになるわけですけど、確かにそういう要素があると印象悪いですよね。 まあ、自分は設定6を打ったことないんで分からないですが、小役レベル等が表示されていることによって、どの小役が当選契機なのかバトルを終えた後に知ることができるのが当機械の面白さの一つであるので、それがデキレとなってしまっては確かに萎えます。 ただ、それって設定6においてはボーナスからATへの突入率が高い為に、その突入率の数字をそのままバトルレベルや小役レベルで表示させてしまっては、一瞬にして6であることがバレますので、やむなく嘘の確率を表示させているのだろうということは分かります。 つまり、ボーナスからATへの突入率は全設定共通にすべきだったんじゃないのかなと思います。 そうしていれば、確率でインチキを表示させる必要はないわけですからね。 リゼロのパクリだから ボーナス当選で3戦のバトルに突入して、そこを突破すればATに突入というシステムを最初に採用したのはリゼロですが、北斗天昇はそれと同じシステムのものなので快く思わない人は多いようです。 先程、演出のクオリティは6号機最高峰と評しましたが、ゲーム性においてはリゼロをパクっているのは事実です。 それはボーナスシステムだけでなく、最初の200Gはほぼ無抽選といったシステムまで一緒ですので、さらに印象悪いですよね。 それでいて、リゼロって大人気機種なわけですからファンが多いですよね。 そういうファンからするとそれをパクった北斗に対して余計に快く思わないでしょうから、アンチが増えるのは当然でしょう。 中段チェリーが弱いから 北斗シリーズの醍醐味といえば中段チェリーですが、その中段チェリーが弱いというのも不評である要因の一つです。 通常時に中段チェリーを引いてもボーナス当選には繋がらないし、ボーナス中に中段チェリーを引いても3つのうちの1セットが勝利濃厚になるだけ。 初代北斗では最低でも25%でAT当選という恩恵だったので、それと比べればかなり弱い恩恵です。 そういえば、初代北斗の続編である北斗の拳SEでは高確中の中段チェリーのAT当選率が100%ではありませんでした。 当時としてはそれがかなりユーザーに悪い印象を与えたということを今でも記憶しています。 そのことからも中段チェリーが弱いとやはり印象は悪いというのが分かります。 6月1~10日 スロパチ収支 機種 内容 差枚 金額 6月1日 ミリオンゴッド凱旋 548宵511 -653 -12205 6月1日 サラリーマン番長2 53 14 262 6月1日 エヴァフェス 384@リセット 520 9719 6月1日 北斗の拳天昇 350 -204 -3813 6月2日 ビンゴプレミアム 377 -332 -6205 6月2日 サラリーマン番長2 196 56 1047 6月2日 エウレカセブン3 239 147 2747 6月2日 ゴッドイーター 34 -100 -1869 6月2日 モンキーターン4 49@ロゴあり -78 -1458 6月3日 バジリスク絆2 356@1スルー -147 -2747 6月3日 北斗の拳天昇 131 -603 -11270 6月3日 サラリーマン番長2 56 -54 -1009 6月4日 バジリスク絆2 602@4スルー 91 1701 6月4日 ビンゴプレミアム 602 -986 -18428 6月5日 物語セカンドシーズン 187 -293 -5476 6月5日 北斗の拳天昇 123 -630 -11775 6月5日 バジリスク絆2 346@2スルー -369 -6897 6月5日 ビンゴプレミアム 388 -214 -4000 6月5日 モンキーターン4 59@ロゴなし -58 -1084 6月6日 サラリーマン番長2 417 -27 -505 6月6日 ゴッドイーター 394 242 4523 6月10日 北斗の拳天昇 135 859 16055 6月10日 ビンゴプレミアム 352 -350 -6542 合計 — — -3169 -59229 2020年 スロパチ収支累計.

次の

北斗天昇 パチスロ北斗の拳天昇:【スロット新台】解析・スペック・打ち方・設定判別・導入日・ゲーム性・天井まとめ

北斗 天 昇

激闘ボーナス 役割 疑似ボーナス ATへのCZ 突入契機 CZ成功など 純増 約6. 昇舞の刻でバトル勝率アップを抽選• 強敵バトル準備中でベルナビが3回 初回は4回 出現すると強敵バトルへ• 強敵バトルはサブ液晶に表示された期待度で 毎ゲームガチ抽選 演出選択• 修羅モード・世紀末モードの2種類から選択可能。 王道バトル「世紀末モード」• 完走型STタイプ「修羅モード」 バトルレベル• バトル中は「バトルレベル」と「小役レベル」が存在。 サブ液晶上の【1stバトル開始時勝利抽選】のレベルがバトルレベル。 バトル開始画面ではバトルレベルに応じて一度勝利抽選を行う。 バトルが終わる毎にレベル1までリセット。 バトル消化中は小役レベルに応じて成立役に応じて勝利抽選を行う。 撃破後にボタンを押すと当選タイミングと契機となった小役を確認可能。 小役レベル• 小役レベルはバトルレベルのようにリセットはされない。 全バトルを通して基本的に変動なし。 バトル突入後の5G間の小役によるAT当選率に影響するレベル。 サブ液晶上の【全バトル共通勝利抽選】のレベルが小役レベル。 サブ液晶下には小役毎の勝利期待度が表示されている。 リプレイ45%、レア役70%など)• 小役レベルを上げるには昇舞魂が必要。 基本的には昇舞魂1個につきレベル1の上昇。 真・天昇RUSH昇格抽選 「激闘BONUS中にバトルレベルが10」「強敵バトル中にバトル勝利が確定状態で強チェリーを引く」と真・天昇RUSH直撃。 強チェリーからのBATTLE BONUS抽選 激闘BONUS中は、強チェリーで勝利した場合の一部でBATTLE BONUSを抽選。 高設定ほど当選しやすくなっている。 激闘BONUS中のAT直撃抽選• 強敵バトルの1戦目、2戦目勝利時には、それぞれAT直撃抽選。 当選すれば1戦目or2戦目勝利後にそのまま真・天昇RUSHに突入。 遊技カスタム機能 真・天昇RUSHのモード選択画面でサブ液晶でカスタマイズをすることが可能。 修羅モード時 真・天昇RUSHカスタム• 「デフォルト」 通常パターン。 「???」 キャラ配列の昇格などが発生しなくなる。 真・天昇RUSH中は各保留の強さが分からなくなる。 転生ZONE• 「デフォルト」 通常パターン。 「完全告知」 勝利時はレバーONで告知音と風が発生し、同時に筐体も振動。 「転生ZONE中PUSH信頼度」 引き戻しパート中の、PUSHボタン出現時の信頼度を変更できる。 世紀末モード時 真・天昇RUSHカスタム• デフォルト 基本パターン。 シンプル 「ステージ昇格」「ROUND」「キャラ告知」以外で演出が発生しなくなる。 BATTLE ZONE• 完全告知 全てのタイミングで勝利演出が突然発生。 一部最終ゲームに告知される。 後告知 数字による期待度UPを示唆し、最終ゲームで勝敗演出を行う。 修羅モード 前半パート• 修羅モード中は保留の色に注目。 保留の色が昇格するたびに継続期待度アップ。 バトルに勝つと前半部分のラウンド獲得。 1回のバトルで複数のラウンドを獲得することも。 保留ごとのV獲得期待度 白 ムカデ 5. セット中にためた保留で継続抽選• 1度でもVを獲得 勝利 すればAT継続• 以降は勝利するほどラウンドストック 修羅モード演出• バトル中の強チェリーは継続+追撃抽選• 追撃でラウンド追加ストック• 緑保留以上はレア小役で継続濃厚• 赤は勝利期待度80%• 世紀末モード中のラウンドパート中はステージに注目• ステージが上位に上がるほど継続期待度アップ• 宿命……デフォルト• 覇道……裏にROUND数が2つ以上隠れている• 激闘……裏にROUND数が4つ以上隠れている• 告知タイプは「完全告知」と「バトル告知」の2種類を選択可能• 強敵を撃破すればAT継続 対戦相手の継続期待度 シン 66. 画面がフラッシュすれば継続濃厚• バトル告知モード中は右下のCHARGEがたまるほど継続期待UP• 北斗剛掌波<キック<パンチの順に期待度アップ• 激闘BONUS中の赤7カットイン成功で突入。 バトル中は成立役に応じて真・天昇RUSHのROUNDパートストックも抽選。 バトルボーナス中はラウンドをストック• 終了後は高継続のAT「真・天昇RUSH」に突入 北斗揃いからのオールファルコ.

次の