マッスル 歌詞。 恐竜マッスルの歌詞

恐竜マッスルの歌詞

マッスル 歌詞

HUSTLE MUSCLE 作詞 里乃塚玲央 作曲 渡部チェル 唄 河野陽吾 ズガガンガガンガン! ズババンババンバン! Fight!! 遥か広がる戦いの荒野へ おまえは今 地図も持たず歩き出したばかり その地平には数々のドラマと 嵐を呼ぶ敵の牙が待ち受けているだろう 傷ついて倒れそうなときには 遠い日の記憶胸に抱きしめて Wow Wow Wow, すべては分厚いMuscle おまえのカラダのその奥 流れているのさ 愛さえ友情さえ 叫び返せHustle Muscle おまえの背にかかる期待に キン肉マン? 世よ、時代はGet You! いつかおまえもその眼に焼き付ける 男たちが守り抜いた正義という星を ほんの小さな光りのその陰に おまえは見る 真の誇り 伝説の重みを 寂しさが溢れそうなときには やがて来る奇跡たちに微笑んで Wow Wow Wow, あしたへつなげるMuscle 鍛えたココロの底まで受け止めるのさ 夢ごと感動ごと つかみ返せHustle Muscle 勇気という握り拳で キン肉マン? 世よ、勝利はJust now! 傷ついて倒れそうなときには 遠い日の記憶胸に抱きしめて Wow Wow Wow, すべては分厚いMuscle おまえのカラダのその奥 流れているのさ 愛さえ友情さえ 叫び返せHustle Muscle おまえの背にかかる期待に キン肉マン? 世よ、時代はGet You! ズガガンガガンガン! ズババンババンバン! Fight!! All Rights Reserved 「 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。 河野陽吾さん『HUSTLE MUSCLE』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。 或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。 河野陽吾さん『HUSTLE MUSCLE』の歌詞 ハッスルマッスル words by リノヅカレオ music by ワタナベチェル Performed by コウノヨウゴ.

次の

マッチョアネーム? 街雄鳴造(石川界人) 歌詞情報

マッスル 歌詞

ウー!ハー! もしくはウッ!ハッ! ってなに? 筋トレアニメ「ル何キロ持てる?」OPテーマ「お願いマッスル」に「ウー!ハー!」という歌詞がある。 また、EDテーマ「マッチョアネーム?」でもバックコーラスで「ウー!ハー!」がある。 これ、いったいなんだろう?筋肉用語なの?と疑問に思った人も多いだろう。 もあるけど、ウー!ハー!の解説は見当たらない。 しかも、なぜか同期のアニメ「まちカドまぞく」EDテーマ「よいまちカン」でもウー!ハー!が使われている。 やっぱり筋肉つながり? しかたない、調査してみるか! まちカドまぞくの筋トレ成分は強くないが、主人公のライバルが筋トレ趣味で「趣味:鍛錬。 好きなトグ:ルカール。 とりあえず結論から 筋トレ・ボディビル経験者から話を聞けたわけでもないので断定的には言えないけど、どうやら力を込める際の掛け声「ウッ!ハッ!」からのイメージらしい。 つまり、漫画等であれば「フン!」などと擬音化されているような掛け声だ。 音楽においては結構古くから、力を込めるイメージで「ウー!ハー!」は使われており、何かのきっかけで筋肉・筋トレと結びついたと思われるが、直接的な原因は不明。 「お願いマッスル」「マッチョアネーム?」作者のツイートを見ても『「ウッ…ハッ…」の唸り』と書かれていて、力を込める際の声らしいことが確認できる。 その後、ウー!ハー!は ・特に意味がない?合いの手として hoo-haは騒ぎの意味。 騒がしいイメージ?あとエッチな意味のでもある ・カンフー・格闘技のイメージ ・アジア圏のイメージ ・プロレスのイメージ 日本独自。 プロレス の入場曲に使用されたため ・野生・ゴリライメージ といった複数のイメージと関連付けられた。 それが近年になって、特に日本において筋肉のイメージと結びつけられたらしい。 2010年を過ぎた頃から突然だが確実に、ウー!ハー!と筋肉のイメージは結びついているようだ。 2017年の dayでの売り上げトップがになるなど、筋トレ人口が増えていることが原因のひとつ? 筋トレ界隈でのニュアンスが分からないので、ご存知の方の情報求む。 筋肉イメージのウー!ハー! のうた 2011~2013? この頃から急激に、ウー!ハー!と筋肉イメージが結びついたらしい。 筋トレ人口が増えたんだろうか? ウー!ハー!ウー!ハー!マッスル!の歌詞にあわせてがボディビルポーズ?を取る。 「」内の体操コーナー「ブンバボン!」 2014~ 『テレビの前のみんなも力持ちポーズを取って~ 力こぶを見せる 』 というところから、筋肉イメージと思われる。 体操の最初に「ウー!ハー!」がある。 「ブンバボン」は恋のダンスサイトの「恋をするたび胸ボンボバボン」からのオマージュ? 2011 「レスラー会見」 ウー!ハー!かどうか微妙なラインだけど、これも筋肉イメージ。 そして2019年の「お願いマッスル」「よいまちカン」に続く。 カンフーイメージのウー!ハー! Kung Fu Fighting 1974 Carl Douglas カンフーと結びついた最初の例と思われるのが、1974年のKung Fu Fighting 邦題:吼えろ!ドラゴン。 カンフーイメージも、力を込める掛け声に由来すると思われる。 英語によると、当時カで空手が流行し、アジア武術の総称として「Karate」が使われるようになっていた。 そのため1971年のから流行が始まったカンフーのイメージは、まだ空手と混同されていたらしい。 レコードジャケットは正拳突きしているカール・ダグラス。 カール・ダグラス Kung Fu Fightingのイメージを受けてか、カンフーのイメージで使われている例は多い。 Chinese Kung Fu 1975 はフランスの覆面グループ?よくわからない。 グループ名のは日本語の万歳? これもKung Fu Fightingと同様に、カンフーと空手を混同している。 ウルフハリ 1980後半?のキャ 本編で流れたのかな? 1994 映画「」主題歌 1996発売 格闘家である四天王シバのセリフ「ウー!ハーッ!」 カンフーというより空手家な風貌。 かくとう系を使う。 四天王のシバ 恋のダンスサイト 2000 のオマージュ。 ウー!ハー!の掛け声とともに正拳突きをしており、Kung Fu Fightingのジャケットイメージと思われる。 ウー!ハー!とは別シーンだが「あなたはむっちゃ!マッショ!してても」という歌詞があり、間接的だが筋肉との関連性がある? 映画「 嵐を呼ぶジャングル」 2000 1974年のKung Fu Fightingにあわせたムービーで、ウー!ハー!にあわせて正拳突きをしている。 これもKung Fu Fightingジャケットのイメージ。 Kung Fu Beat 2004 Chipz Kung-Fu 2018? Klika カンフーイメージの拡張?と思われるアジアイメージのウー!ハー! 1979 ウー!ハー!で最も有名な曲と思われる。 日本ではなぜか運動会で使われた。 歌詞内容は格闘・筋肉と無関係で、アジア圏のイメージとしてウー!ハー!が使われたと思われる。 要するに、ヨッ!ハッ!などの和風掛け声を欧米から見たら「ウー!ハー!」に聞こえるのではないか?という感じ。 このフリー音声でもウー!ハー!言ってますね。 舞哈BABY!! -WooHa- 2016? よくわからないけど中国の太鼓ゲーム曲? LAST VISUALIVE「舞哈BABY!! インド人自身の自己イメージとしてもウー!ハー!は成立しているらしい。 Hoo Haa India Aaya India 2011 同様に、2011年にインドで行われたワールドの公式曲としても「ウー!ハー!」が使われている。 2011年以前にも「の大会でインド人がHoo ha言ってるけどあれなに?」的な投稿があり、での定番声援となっている? ジャングル・野生・ゴリライメージのウー!ハー! Welcome To The Pleasuredome以外にも、ジャングル・野生イメージでウー!ハー!が使われている例がある。 古いものでは日米合作アニメ「」 1966~1967? の日本版オープニングで「ウッハーウハウハウッハッハー」が使われている。 英語版は「ガオー」という感じで全然ちがう。 アニメ「」ED「バナナ天国」 1999 これは海外で製作されたものが日本に逆輸入されたもので、海外版のオープニング「」でもウー!ハー!が使われている。 におけるのとしての「Hoo-Hah」があり、MAD動画も作られている。

次の

お願いマッスルの歌詞

マッスル 歌詞

ところが入会したジムは、ゴリマッチョの爽やかイケメントレーナー他、ガチ筋肉勢! ひびきは、無類の筋肉フェチな同級生のカリスマ美少女生徒会長・奏流院朱美ととも、にダイエットと筋肉に明け暮れる日々をスタート! 軽いダイエット気分のはずが、深くて楽しい筋トレの世界へ足を踏み入れることに…! 画像引用元 『ダンベル何キロ持てる?』は、フリーダムなコメディアニメ! 隙あらば筋肉をフレームインさせてくる、筋肉大好きコメディです。 意外に本格的な筋トレ漫画で、筋トレ方法の説明や、ダイエット方法の解説など、役立ち情報も満載! 登場するキャラクターは、とにかく全員個性的です! ギャルで肉食系女子のひびき、筋肉フェチお嬢様の奏流院朱美、アイドル大好きロシア人JKのジーナボイド、ボクシング少女の上原 彩也香、コスプレ大好き女教師の立花里美…。 個性あふれる、魅力的な女子たちがいっぱいですね! そして、忘れてはいけないのが、突然服を脱ぎ(?)ボディビルダーのポーズを決めながらドヤ顔をする、街雄鳴造。 石川界人演じるトレーナー・街雄鳴造も、筋肉おバカっぽさが出ていてイイ感じ! うっかり見逃してしまった方は、UーNEXTで、全話、無料で見ることができますよ。 これを見れば、あなたも筋トレの魅力にはまってしまうかも…!? OPは「お願いマッスル」で元気よく! OP「お願いマッスル」の作詞は サイドチェスト烏屋、作曲は サイドチェスト烏屋・シックスパック篠崎、編曲はシックスパック篠崎。 歌っているのは、 紗倉ひびき(cvファイルーズあい)と街雄鳴造(cv石川界人)です。 とてもノリノリで、楽しそうですね。 ハックリフト! 泣く子も黙る大腿筋! バックプレス! サイドレイズ! 肩にちっちゃい重機のせてんのかい! ベントオーバー! ラットプルダウン! 背中に鬼神が宿ってる! 仕上がってるよ! 仕上がってるよ! 頑張るあなたは美しい! ノリが大切!ED「マッチョアネーム?」 ---------------- ハロー、マッスル 君はもうばっちり筋肉育てたかい? たっぷり追い込んだ君もまだまだのキミも 筋肉の歓びに貴賤はない! 一緒に筋肉を分かち合おう まずは筋肉の名前の確認からいってみよう! マッチョアネーム? イッツマイ三角筋 マッチョアネーム? イッツマイ僧帽筋 マッチョアネーム? イッツマイ上腕筋 マッチョアネーム? さすが「見るプロテイン」ならぬ「聴くプロテイン」! OPよりもさらに、街雄さんが活き活きしていて面白いですね! こちら、筋肉の名前が続くことから「ポケモン言えるかな」に似ているなどの声も、世間ではあるようです。 筋肉だらけの歌詞なので、バッチリ筋肉の名前が覚えられますよ! ぜひフルで聴いてほしい歌です。 耳に残るリズムと謎のテンションが楽しい楽曲。 トレーニングのBGMにぴったりです! EDも、OPと同じくクセになりますね。 何回聴いても飽きません!.

次の