ベクター オプティクス。 【楽天市場】VECTOR OPTICS Ravage 1x28x40 マルチレティクル レッドドットサイト◆ラベージ ベクターオプティクス ダットサイト サバゲー 近接 CQB:ミリタリーベース

驚くほどお値段以上。Vector Optics T1 マーベリック ドットサイト

ベクター オプティクス

素敵!としか言いようがない。 若干青みがかっていますが概ねクリア。 まだ部屋撃ちのみですが次のサバゲーが楽しみです。 別途レビューしてますが、3000円くらいの謎ブランドダットサイトでも 優秀なのはあって、それと比べて倍近い金額を払う価値があるかというと、答えに困ってしまいます。 恥ずかしながら、ブラインドで違いを当てる自信はありません。 ただ「実銃対応」。 これ超大事! ロマンって大事だと思うんです。 追記> なんか値下がっていたので、もう一個買ってしまいました(つぼみで4000円くらいでした)。 手持ちの銃、M4系ばっかですので使いまわしてもいい気がするのですが、 「この銃にあわせて調整してある」 って言うのもまたロマンかな~と もひとつ追記> 今日も沢山HIT取ってきました(それ以上に撃たれた気もしますが... ロマンだけでなく実用面もナイスです。 何となくですが、肉眼よりも落ち着いた色になるので索敵がしやすいような... 思い込みなんでしょうが、その気にさせてくれるのも立派な性能です。

次の

新発売ドットサイト!ベクターオプティクス ノーチラスを日本最速レビュー!

ベクター オプティクス

価格からは想像もつかないような高性能スコープを数多く製造販売している新進気鋭のメーカー「Vector Optics」。 その中でもとりわけ性能が高く、これはすごいと思わせてくれたスコープのご紹介です。 買って間違いなし、不満を感じさせることはないスコープですのでぜひお楽しみに! もくじ 1.Vector Optics コンチネンタルの カタログスペック 2.Vector Optics コンチネンタルの 外観について 3.Vector Optics コンチネンタルの レンズについて 4.Vector Optics コンチネンタルで実際に覗いてみた 5.Vector Optics コンチネンタルの ココがスゴイ!! 6.Vector Optics コンチネンタルの 保証について 1.Vector Optics コンチネンタルのカタログスペック 【スペック】 ・倍率:1〜6倍 ・対物レンズ径:24mm ・接眼レンズ径:42mm(1. 7インチ) ・接眼レンズの長さ:54mm(2. 1インチ) ・瞳径:9. 5-4. 0ミリメートル ・アイリリーフ:100mm(4. 0インチ) ・長さ:283mm(11. 1インチ) ・重量:480g(16. 箱はいつも通り結構しっかりした箱に入っています。 箱側面には「vector optics continental」の文字が。 ほとんど同じとはいえ、専用の箱というのは少しうれしいですね。 それでは箱を開けてみるとこんな感じです。 スコープ本体・マウントリング・クリーニングクロス・接眼・対物保護レンズキャップ・満足保証書・六角レンチ一個です。 *スコープにすでに取り付けられているのは別売のスコープマウントです。 通常のベクターオプティクスのスコープと同様の内容物となっております。 満足保証書については目次6の保証についてでご説明いたします。 保護用のレンズキャップは透明でつけたままでも十分覗くことができますが、外見的にもちょっと実用的とは言い難いですがとりあえず保護しながら見ることもできるのはいいですね。 マウントリングはベクターオプティクスお馴染みのしっかりとしたものが付属します。 外観はこのような感じになっております。 バッテリーボックス部はベクターオプティクスのマーク、接眼レンズ側面にも英語表記でベクターオプティクスの文字が。 主張は結構強いほうなので、軍装・コスプレ等で外観を忠実に再現しようとする方にはあまり向いていないかもしれませんね・・・!! サイズ的には一応ショートスコープの部類に入る程度の大きさです。 *細かいサイズなどはカタログスペックをご覧ください。 反対側の側面はこんな感じ。 QRコードはとりあえず這ってみただけなので実際このようなシールはついておりません。 非常にシンプルかつスタイリッシュな外観ですね。 バッテリーソースは「CR2032」電池を一個使用します。 輝度調整は全部で六段階あります。 この点もほかのスコープと比べて特に違いはないように思います。 ゼロイン調整する際のこちらのスコープの機能がこれ。 まずこのダイヤルをくるくる回してゼロイン調整を行い・・・ ゼロイン調整が完了したら外側を上へと引っ張ることでボコっとこのようになります。 そしてダイヤルを回して現在のゼロイン調整完了状態をゼロとすることで通常時のゼロインを0とし、またぐっと押し込むことで完了。 今後はゲーム中、距離に応じて一時的に調整ねじを回して使用してもすぐに通常のゼロインに戻すことが容易になり、非常に便利な機能です。 これはほかのスコープにはない機能でとても素晴らしいですね。 スコープ上部はこのようになっております。 接眼レンズ側上部には「Continental」の文字が。 全体的に洗練されたデザインでとても素晴らしい出来です。 3.Vector Optics コンチネンタルの レンズについて それではついに・・・ お待ちかねのレンズについて、チェックしていきましょう。 まずは1倍率でいろいろな対象物を覗いていくかと思ってみてみましたが・・・これは素晴らしい!! 非常透明度が高く、その上像の歪みがありません。 またフチの部分が非常に薄く広い視野を確保しています。 これは以前Leupold Mark4という実物スコープを覗いた時と同じような感覚です! 色彩に関しても非常に鮮やかで、暗くなったり、鮮やかさが少し下がったり、ということもなくとてもきれいです。 これが33,864円で買えるということに非常に驚きを感じます・・・。 此方も同じく1倍率です。 本当にクリアなんです。 文字も鮮明に見え、スコープ越しと裸眼で見た時の違いを全く感じません。 個人的には、これより少し安い価格帯で販売している、ベクターオプティクス マークスマンをレビューした時以来の感動です。 お写真からもわかりますように、透明度が高いレンズに、ドットサイト代わりとしても1倍率から使用できるスコープは非常に優秀だと思います。 白い壁に対しても向けてみましたが、全く問題はなく、透明度が高いので全くのストレスフリーで使用することができるのはこのスコープの大きな重要ポイントです。 レティクルに関しては通常と同じ十字型のものではありますが細い線で高級感があり、また精密射撃に向いているように感じます。 4.Vector Optics コンチネンタルで実際に覗いてみた さあ、もうすでにこの商品の良さについては先ほどのお写真や解説でもうお分かりだと思いますが実際に倍率を変えながら覗いてみましょう! 1倍率 これに関しては文句なし、満点100点を挙げられちゃうくらい素晴らしいですね。 フチが薄くて視野が広い。 鮮明度が高く裸眼と変わらないぐらいの綺麗な視野。 アイレリーフが長く素早くサイティングができる。 アイボックスが広いので同様素早くサイティングがしやすい。 3倍率 次に3倍率です。 写真のため、実際に覗いた場合よりも不鮮明ですが、それでもきれいなのがお判りになられると思います。 3倍率だとまだまだアイレリーフは長く、アイボックスは広いので安心して使えますね。 6倍率 こちらは6倍率にした場合の写真です。 コチラはさらに裸眼で見た場合よりもぼやけてしまっていることをご了承ください。 さすがに6倍にすると、アイボックスが狭くなりケラレが起きやすいです。 アイレリーフに関しては6倍率でも7センチくらいはあるので全く問題ございません。 アイボックスが狭い為6倍率で素早くサイティングをするのは難しく、慣れが必要です。 5.Vector Optics コンチネンタルの ココがスゴイ!! フチがめちゃめちゃ狭くて視野が広い!! 本当にここに関しては特に感動できるポイントです。 このスコープを覗いてみてくださいと見せた方10人中10人がこのフチの薄さに「おお~~」と感嘆していただけるほどの感動があります。 これだけでも買う価値ありです。 アイレリーフがめちゃめちゃ長い。 これに関しても本当に素晴らしいです。 簡易的に目でケラレが起きずにしっかり見える長さを測ったところアイレリーフは13センチありました。 アイレリーフがかなり長いので、サッと構えても素早く狙うことができます。 黒くて丸いものが目として、計測した際の写真です。 レンズの透明度が高い。 33,864円としては最高クラスの透明度であると断言できます。 とっても綺麗で文字も鮮明に読み取ることができ、色彩も鮮やかで個人的に文句なしです。 今まで高級なスコープがほしいほしいと嘆いていた自分がばからしくなるほどいい出来です。 レンズの歪みをほとんど感じない。 覗いた際、中心部はきれいに見えるが外縁部は像がゆがんでしまうというのはスコープでよくあることなのですが、今回こちらのコンチネンタルはそういった外縁部の歪みがほぼありません。 これが半額以下のベクターオプティクス フォレスターと大きく性能面で異なる点です。 歪みを感じないのでスコープで覗いている状態がまさに、「裸眼をズームしたような感じ」といっても過言ではないぐらい素晴らしいレンズの透明度です。 6.Vector Optics コンチネンタルの 保証について 驚きの5年保証と自信の90日無条件返品保証・・・。 今回のスコープでほかのスコープにはない驚愕のポイント、それは 自信あふれる手厚い保証内容です。 驚くべきは、 「無条件の90日間返品保証」「5年間保証」です。 個人的に、この内容を聞いたときは驚きました。 こういった信じられないような保証内容を打ち出せるのは、 自社の製品にそれだけの自信があるから、にほかなりません。 90日間の無条件返品保証も、購入してもらえれば満足してもらえる製品であるという確信があってこその内容。 ただし、注意点が一つ。 この保証内容は正規代理店である「つぼみストア」で購入された製品に限ります。 中古で買われた場合や個人輸入などで買われた場合は保証の対象外となることがありますのでくれぐれも注意してくださいね。 7.まとめ いかがでしたでしょうか?? ベクターオプティクス コンチネンタル。 まだ正規保証、90日無条件返品保証付きの正規販売代理店はありませんでしたが、近いうちにアマゾンや楽天市場などでそういった保証が付いた販売が開始される予定だそうです!! この価格で10万円近い実物スコープに負けず劣らずの高品質スコープが手に入るということに驚きしか感じません! アイレリーフ・レンズの透明度・アイボックス、3拍子揃ったお勧めのスコープです。 これを買って満足しない方はいないのではないでしょうか?? 皆様の参考になれば幸いです。 最後まで閲覧いただきありがとうございました。 お得にご購入頂ける、キャンペーンのお知らせ ここからはからのお知らせです。 実質25,864円にてご購入頂けます。 詳しくは、以下からすることで詳細を受け取る事が出来ますので是非、検討してみてください。

次の

新発売ドットサイト!ベクターオプティクス ノーチラスを日本最速レビュー!

ベクター オプティクス

もくじ 1.カタログスペック 2.付属品について 3.外観について 4.レンズについて 5.実際に覗いてみた結果 6.90日無条件保証と5年保証について 7 .総合評価 1.カタログスペック 此方がカタログスペックになります。 全体的に普通のドットサイトと変わらない感じで特筆すべき点はないように感じます。 唯一すごいのは 正規販売代理店購入で「90日間の無条件返品保証・5年間の保証」が付いてきます。 これも 買った方に満足していただけるという自信があってこその保証です。 また、かなり外観的にもおしゃれなハイマウントが付属するので様々な銃に対応することもできますし、手前にPEQなどのレーザーモジュールを搭載しても邪魔にならなくなるという利点があります。 *高さはライトモジュールによって変わるので事前に高さの確認をしてから買うことをお勧めします。 3.外観について 向かって左側がこのような感じになります。 ベクターオプティクスの刻印があり、架空の形状とはいえ 高級感が漂っています。 触り心地もよくマットブラックに仕上がっています。 次に向かって右側がこのようになっております。 電源ボタン・輝度アップボタン・輝度ダウンボタンの3種類のボタンがあります。 マークも非常にわかりやすいので直感的な操作ができます。 輝度は11段階変えることができます。 上部はこのようになっております。 電池のマーク・ベクターオプティクスのロゴと刻印が多く、 実物大好き人間のわたくしでも、満足できる外観です。 見た目でも飽きさせない作りになっています。 上部のダイヤルはゼロイン調整のねじ回しになっており、こちらはフタすらも明ける必要がなく、そのまま回すことでゼロイン調整することができます。 ダイヤルのクリック感はしっかりあり、衝撃などでは移動したりはしなさそうなつくりになっております。 上部の真ん中にある丸い穴のようなものですが、こちらは自動調光をするための機能になります。 この 自動調光は非常に便利なのです。 外の明るさに応じてドットの輝度が変わり、明るいと ドットの輝度が高くなり、反対に 暗いと 輝度が下がります。 便利な 自動調光ですが、 暗いところから明るいところへ狙う場合は明るい方向に暗い環境から狙うのでドットが薄くなり狙うのが難しくなるというデメリットも持ち合わせています・・。 その際には 手動調光 に切替えて使用することで一定の輝度で使用することができます。 自動調光・手動調光 は 電源ボタンの短押し で素早く切替でき、 手動調光での輝度調整は 11段階、カラーは レッド です。 バッテリーは 単4電池 1個を使用します。 ドットOFFは 電源ボタン長押し です 4.レンズについて さていよいよレンズを見ていきましょう。 対物レンズは見事なルビーコートです。 次接眼レンズを見てみましょう。 T1などに比べても レンズが大きいので非常に狙いやすいですね。 比較的反射もしずらく、いいレンズつかってるなぁ~と感じました。 5.実際に覗いてみた結果 さて、実際に覗いてみましょう。 まあ結局大したことないか・・・ってあれ?! き、、きれい!!非常にきれいです!ノーベルアームズのT1に匹敵します。 とあるガンショップの店長さんに見せたところ、これで9800円はかなりお得だとおっしゃっていました。 何より驚きなのは写真を見てもわかる通り、非常に透明度が高いです。 レンズの透明度は 非常に高く・ドットの輝度もかなり良いです。 屋外でもバッチリ使えるレベルです。 さあ、ほかにもいろいろなところに向けてみましょう! そう、見れば見るほど、良いのです・・・。 非常に透明度が高く・ 屋外での使用もOK! ・ 自動調光付きで高性能。 そして、その性能を備えつつ9800円いう圧倒的コスパ光学機器です。 6.90日無条件保証と5年保証について 他のベクターオプティクスの製品でもありますように正規販売代理店での購入に限り、 90日間の無条件返品と5年保証が付いてきます。 過去の記事でもお知らせしましたようにこれほどの手厚い保証をしているのはなかなかありません。 今回のこちらの商品は自信を持ってお勧めできる商品です。 安定した輝度・満足できる外観・自動調光機能・きれいなレンズ 全体的にかなり安定した性能で9800円という非常にコスパのいい商品です。 今回レビューするまでは非常に懐疑的でしたが、レビューしてみていい意味で裏切られてしまいました。

次の