ゼンリー怖い。 ともだちの位置情報「わからないと不便」ホテル街にいても位置共有OK。アプリで位置情報を2年共有する20代女子に聞く感覚。|アプリマーケティング研究所|note

ちょうど1ヶ月前くらいに彼氏にZenlyというアプリを勝手に入れられてまし...

ゼンリー怖い

ゼンリーは、スマホの位置情報機能を利用してお互いの現在地を把握し合えるアプリです。 ゼンリーは、iPhoneとアンドロイドどちらのスマホでもダウンロードできます。 とはいえ、ゼンリーと同じような機能のアプリなら、これまでもたくさんありましたよね? そのような中、ゼンリーならではの特徴は、地図上にゼンリーに登録してある友人全ての現在地を表示することができることなんです! ゼンリーのあるようでなかったこの機能は、比較的地元の仲間と遊ぶことが多い若者中心に流行っています。 例えば、1人でプラっと原宿に遊びに来ていて、「誰かと一緒にお茶したいなあ。 でもわざわざ誘うのは突然すぎて気が引ける・・・。 」といった時に、ゼンリーで同じ原宿にいる友人を見つけたら気軽に声をかけることができますね。 さらに、ゼンリーでは至近距離に友人がいると自動的に「相手に電話をかける画面」が表示される機能まで備わっています。 まさにお互い気兼ねなく落ち合うことができる、ゼンリーはそんなアプリです。 したがって、ゼンリーが向いている人は、事前にアポイントをとって遊ぶ約束をするよりも、お互いに気が向いた時に至近距離にいる人と気兼ねなく遊びたいノリの人です。 zenly(ゼンリー)が浮気調査に使われる理由とメリット では、このゼンリーが浮気調査にも活用できるメリットとはなんでしょうか? それは、ゼンリー独自の機能に秘密が隠されています。 なんとゼンリーは、相手の現在地がわかるだけではなく、相手がその場所にいた滞在時間まで把握することができるんです。 さらに、それだけではありません。 現在の相手の端末のバッテリー残量まで丸わかりなんですね。 これらのゼンリーの機能を上手に活用すれば、パートナーの行動パターンをある程度推測することができます。 ここでこの機能を活用して、ゼンリーで浮気調査を行う3つのメリットについて紹介しましょう。 ゼンリーで浮気調査をするメリットその1~相手も同意の上で使える ゼンリーは、位置情報を共有する相手との承認をお互いに済ませる必要があります。 そのため、相手も承諾の上で行動を監視することができるため、まったく違法性がありません。 なぜ「違法性」についての話をするかというと、もしも相手の許可なく勝手にプライバシーを覗いて得た浮気の証拠は、プライバシー侵害を訴えられて無効になってしまう可能性があるからです。 本気でパートナーとの決別を視野に入れていて、浮気による慰謝料請求も検討している人は違法性についてしっかり把握しておいた方がよいです。 ゼンリーで浮気調査をするメリットその2~相手の矛盾を追及できる ゼンリーでわかることは相手の現在地だけではなく、その場所での滞在時間や端末のバッテリー残量です。 このことにより、もとから把握しているパートナーのスケジュールとのズレを指摘することができます。 さらに、バッテリー残量を把握できることで、「充電が切れていた」という言い訳も通用しません。 ただし、このゼンリーのスクショ画面だけでは浮気の証拠にはなりません。 あくまでもパートナーに浮気を指摘できる材料収集か、もっと決定的な浮気の証拠をつかむための「きっかけ」として活用してください。 ゼンリーで浮気調査をするメリットその3~相手の潔白性を試せる ゼンリーのアプリのインストールを相手に誘うことで、相手の浮気の潔白性を確認することができます。 つまり、「浮気などのやましいことがなければ、一緒にできるよね?」というカマかけです。 また、ゼンリーには「ゴーストモード」といって、相手に位置情報を連絡しない機能を自由にその都度設定することができます。 最初のうちはなんの警戒心もなかったパートナーが、最近やたらとゴーストモードにする機会が増えたことでも、相手の浮気へのやましさを確認することができますね。 実際にゼンリーを浮気調査に活用するかどうかは別にして、試しに「こんなアプリあるけど使ってみない?」と誘ってみて、相手の反応を探ってみるのも浮気調査の一つの方法です。 zenly(ゼンリー)で浮気調査をする方法 では具体的にゼンリーを使った浮気調査の方法について紹介していきましょう。 まずは大前提として、お互いの端末にゼンリーのアプリをダウンロードして位置情報共有を承認し合う設定までは行っておいてください。 また、これらのゼンリーでの情報をすぐに活用するのではなく、数日間記録に残しておいて時系列的に浮気の証拠を積み上げていく方法も使えます。 浮気調査の効果としては、実はこちらの方が有効です。 実際のパートナーのスケジュールを把握できるもの(スケジュール表など)+ゼンリーの滞在記録+その滞在先を証明できるお店やホテルのレシートなどを組み合わせることができれば、充分裁判でも通用するような証拠書類として使えます。 ゼンリーでバッテリー残量の把握 一見知ったところでなんのメリットもなさそうな機能ですが、連絡がとれなかった時に「充電が切れてた」と言い訳する人は多いものです。 この時、当時のバッテリー残量を証明できる証拠があれば言い逃れができません。 また、その時いた場所も特定できるわけですから、「仕事中で出れなかった」「うるさい場所で着信に気づかなかった」という言い訳も追及できるかもしれませんね。 ゴーストモードの把握 パートナーのゴーストモード乱用も、浮気調査の判断材料になります。 あきらかにゼンリーでシークレットモードにする機会が増えた場合は、充分パートナーの浮気を疑うことができますし、心変わりを伺い知ることもできます。 人は相手への愛情が冷めると、常に行動を把握されることを疎ましく感じるものです。 お互いの了承のもと始めたゼンリーのアプリが、時が経つにつれて相手の心の変化を知ってしまうツールにもなってしまうわけです。 zenly(ゼンリー)を浮気調査について使うことの意見や口コミ 相手がゼンリーでゴーストモードに設定したからといって、仕事上顧客といる場所を公表できない人もいます。 つまり、なんとでもゴーストモードにしている言い訳はつけられるということ! このように、そもそもがゼンリーのような位置情報共有アプリに対して否定的な考えを持つ人が多いというのが、現状です。 そのような相手には、ゼンリーを使った浮気調査を実行することはできません。 また、実際にゼンリーを使ってみたところで、いくらでも言い逃れできる方法もあるというわけです。 ここがゼンリーの履歴だけでは、浮気の証拠としては弱い部分です。 ゼンリーを浮気調査に使うためのポイント! 以上の口コミを総合すると、ゼンリーにはタイムリーにパートナーに「なにしてるの?!」とジャブを入れて浮気を抑制できるメリットはあっても、ゼンリーだけで浮気の証拠をつかむためには効力が弱いということです。 また、パートナーの性格によってはゼンリーのような位置情報アプリそのものに同意してくれる可能性も低く、職種や価値観によっては頻繁にゴーストモードにされてしまうことも想定しなくてはなりません。 どうしてもパートナーの浮気が心配な人は探偵事務所に浮気調査を依頼する方法もある 最後にゼンリーを使って浮気の有無を突き止めたことを無駄にしない、浮気調査の方法について紹介します。 それは、ゼンリーで把握したパートナーの浮気の記録をそのまま探偵事務所に提出して、その記録をもとにリアルな浮気調査を依頼することです。 当然、探偵事務所での浮気調査料金は発生しますが、ゼンリーと組み合わせることで成功率が一気に上がります。 本気で離婚や慰謝料請求のことを考えている人には、おすすめです。 なぜなら、探偵事務所で行う浮気調査は、依頼人からのパートナーの浮気の情報が多いほど早く正確な結果を導くからです。 ゼンリーの記録はとても正確で具体的。 ゼンリーでの浮気の記録をそのまま探偵に見てもらうことで、パートナーの行動パターンを読むことができ、1番良いタイミングで浮気現場の証拠をつかむことができます。 探偵事務所は、浮気の証拠を写真や動画で残してくれます。 さらに、離婚や慰謝料請求の裁判でもそのまま使える資料を作成してくれるので、ゼンリーの記録と探偵の証拠資料が組み合わさればこれ以上ない決定打になることでしょう。 ぜひ離婚訴訟に本気の人は、「ゼンリーからの探偵事務所」の相乗効果を実行してみてください!.

次の

ゼンリーの危険性とは?ブロックできる?トラブル回避する方法とは?

ゼンリー怖い

正しいゼンリーの使い方 ・待ち合わせの時に地図に表示されるから便利! ・はぐれた時でも安心 ・友達と一緒にいるとき合流にも使える ただカップルで使う場合、 少し違った使い方というのが可能になりますよね。 笑 その使い方を筆者カップルも試してみたので、感想を書いていきたいと思います! カップルでゼンリーを使う場合 言うまでもないことですが、カップルでのゼンリーの使い方というのはずばり 「相手の位置情報を把握する」というのがメインになります。 相手の居場所を把握しておきたいというカップルにはうってつけのアプリと言えますよね。 地図上に上の写真の様な感じで居場所が表示されるので、彼氏・彼女がどこにいるのかすぐ分かってしまいます。 使う前までは 「束縛するカップルしか使わないでしょ。 笑」と思っていましたが、一ヶ月使ってみると意外と良いということが分かりました。 じゃあどういったところが良かったのか、次にその感想を書いていきましょう! 一か月間カップルでゼンリーを使った感想 個人的に良いなと思った点は以下の通りです。 ゼンリーをカップルで使う利点 ・余計な心配をしなくて済む ・いつもと違う待ち合わせに便利 ・いざという時にも 一言だけだとちょっと伝わりにくいと思うので、それぞれ簡単に解説していきますね。 余計な心配をしなくて済む 「いつもなら連絡が帰って来る時間に帰ってこなくて心配。。。 」 こんな心配をするカップルも多いのではないでしょうか。 ただこういった心配をしても、結局のところ何事もなくて心配するだけ無駄だったみたいなことがほとんどですよね。 笑 相手の居場所さえわかれば、連絡を取るまでもなく余計な心配をする必要がなくなります。 なので、 連絡が帰ってこなくて心配することが多いというカップルにはゼンリーはうってつけかと! いつもと違う待ち合わせに便利 いつもと違うデートに行くと待ち合わせ場所に困ることが多いと思います。 「今どこ??」という連絡をたくさんしたことがあるという方も多いのではないでしょうか。 ゼンリーを使えば相手が今どこにいるのかということがすぐにわかるため「今どこ??」の連絡をする必要がなくなります。 スムーズに待ち合わせられることを魅力に感じるカップルは入れて損はないと思いますよ。 いざという時にも また、 災害が起きた場合など等いざという時にも便利なのがゼンリーの魅力。 災害が起こった時などはすぐに相手の居場所を確認したくなるものの、連絡がつきづらくなってしまいます。 そういった時にゼンリーを使うことで相手の居場所を確認することが可能。 居場所さえわかれば相手の安否を確認することにも繋がりますから、入れておいて損はないと思いますよ。 相手の居場所を心配しがちなカップルには、使い方さえ間違わなければかなり便利だと思います。 「結局、束縛したいだけなんじゃないの??」 と思う方も多いでしょうが、個人的にはぜひ一度は使ってほしいですね。 もちろん合う合わないがあると思いますが、きちんと使えばその便利さに気づくと思いますよ!.

次の

ゼンリーの危険性とは?ブロックできる?トラブル回避する方法とは?

ゼンリー怖い

このページの目次• Zenly(ゼンリー)とは? Zenly(ゼンリー)は、友達追加した人と 位置情報を共有することができるアプリです。 位置情報を常に友達に見られているという点で、怖いという感じるユーザーも多いようです。 もちろん位置情報を公開しているので 使い方を間違えれば危険な目に合うこともあるかもしれません。 アプリを開くと地図が表示され、その上に友達が今どこにいるのかが表示されます! マーク・滞在時間・残り充電(%)が表示される Zenly(ゼンリー)では、アプリを入れて数日たつと、今までの滞在時間や滞在時間帯などから家や仕事場を特定し、マークを表示してくれます。 マークを見ることで、今友達がどこにいるのかが地図を見るだけで簡単に分かります!! マークは今のところ 仕事場・学校・自宅などがあります! 意外と表示されているマークが正確でびっくりしちゃうよ!! また、今友達がそこに 何時間滞在しているのかもわかります! さらに便利な機能として、友達のケータイの 充電が残り何パーセントなのかも分かります。 これがわかることで、もしケータイの 充電が切れて連絡が取れなくなった場合も心配しないで済みますね!! フットプリント機能 Zenly(ゼンリー)は、今まで自分がどこに行ったことがあるのか、その 足跡を表示してくれる機能があります。 Zenly(ゼンリー)は安全に使える? プライベートモードで知らない人からの連絡は拒否できる! Zenly(ゼンリー)では、友人でない人からもデフォルトでメッセージや友達招待を送ることができます。 それが怖い、と感じる方は多いと思います。 そこで、 プライベートモードにすることで、 Zenly(ゼンリー)の友達と電話連絡先にある方のみと連絡を取れるようになります。 Zenly(ゼンリー)の友達・電話連絡先にいる友達以外の人と連絡を取ることは少ないと思うので、 常にプライベートモードはONにしておくことをおすすめします! 最初の設定時は、プライベートモードがOFFになっているので、アプリをインストールした時点でONにしてください! プライベートモードに設定することで、このように「知り合いかも?」に出てくる友達などにメッセージを送り合えなくなります! プライベートモードの設定方法 プライベートモードにするのは簡単です! プロフィール画面の左上にある設定ボタンをクリックします。 次に、プライバシー設定のプライベートモードランをONにすると、設定完了です!! ゴーストモードで位置情報を隠すことができる! Zenly(ゼンリー)は、友達追加した人にしか自分の位置情報が公開されませんが、様々な理由で、その時の位置情報を公開したくないという場面もあるでしょう。 その場合には、 ゴーストモードで 自分の位置情報を一時的に非表示にすることができる機能があります。 ゴーストモードには3つの設定があります。 ゴーストモードにしたことをその友達に知られちゃうの?? 自分が友達をゴーストモードにしたからと言って、 友達に通知が行くというわけではありません。 しかし、「あいまいな位置」に設定すると、友達の地図上の自分のアイコンが 青いぼかしアイコンに変化します。 それを見た友達は、 自分が相手をゴーストモードにしたことに気づくという可能性はあります。 位置情報が見られて嫌じゃないのか!? 「 自分の位置情報が他の人に見られて嫌じゃないの?」と思う方が多数だと思います。 もちろん怖い・不安だとおもう人が多いのは当然です! アプリを入れてみると意外と嫌じゃない! もちろん、知らない人、親しくない友人などに位置情報を見られることは抵抗があるかもしれません。 しかし、Zenly(ゼンリー)は お互いが承認した人のみにしか位置情報は表示されません。 実際にZenly(ゼンリー)を使用している私は、 信頼している友達のみにしか位置情報を表示していないので、1度も嫌だと思ったことはありません!! むしろ、上手に使うことで、 便利なアプリだと感じたことのほうが多いです! そこで、Zenly(ゼンリー)の 便利な点をいくつか紹介していきます!! Zenly(ゼンリー)の便利な点 待ち合わせでもう困らない! Zenly(ゼンリー)を使用していて、一番便利だと感じることが多いのは、 友達と待ち合わせをするときです。 怖い!不便!と感じた瞬間 ケータイの充電の減りが速くなる。 Zenly(ゼンリー)を入れてから感じたことは、 ケータイの充電の減りが速くなったことです。 常に位置情報をONにしているわけですから、充電の減りが速くなるのは当然だと思います。 Zenly(ゼンリー)を入れてから、常にモバイルバッテリーを持ち歩くようになりました!! 夜中に友達が急に家に来た!! 位置情報を常に共有しているわけですから、 自分が家にいることも当然友達に知られてしまいます。 信頼している友達だからこそ共有していますが、夜中に来られるのは困っちゃいますよね!! しかし、 ゴーストモードに設定すれば、この問題も解決できますね!! Zenly(ゼンリー)のやめ時が分からない Zenly(ゼンリー)のアプリを入れる時点で辞める時のことを考える人は少ないと思います! しかし子供のためにアプリを入れて子供が成長していったり、学校が変わてしまった友達と疎遠になってしまうことはあると思います。 もうアプリが必要ないんじゃないかと感じても やめ時が分からない、ということが1つの問題点としてあると思います。 特定の友達を削除することはできますが、こうすることで 地図上からお互いのアイコンが消えるので、相手に辞めたことが分かってしまうことも辞めづらい原因ですね。。 Zenly入れてよかった!と思った瞬間 待ち合わせ時間30分前でも友達が家にいるから自分もまだ家で待機! ある日、友達と待ち合わせしていて、待ち合わせ1時間前にも連絡を取ることができませんでした。 信頼できる友達なら位置情報を見られても嫌じゃないと思う人• 遅刻癖がある友達を持つ人• 小さな子供を持つ親 そして、管理しきれないほどの友達をZenly(ゼンリー)で作り、LINE感覚で 友達を増やすことはおすすめしません。 信頼できる家族や友人のみを友達追加し、少人数の間でのみ利用することが賢い使い方だと思います!! フットプリント機能で遊べちゃう! フットプリント機能は、ある区域の中でどれくらいの領域に踏み入れたことがあるのかを 割合(%)で表してくれる機能もあります。

次の