昨日 何 食べ た 最終 回。 『きのう何食べた?#12』最終回・から揚げとアスパラと卵入りエビチリレシピ

きのう何食べた?最終回12話6月28日

昨日 何 食べ た 最終 回

金曜の夜に多くの視聴者をほっこり幸せな気分にしてきたドラマ「きのう何食べた?」(テレビ東京・毎週金曜深夜0:12~)も、いよいよ最終回を迎える。 シロさん(西島秀俊)とケンジ(内野聖陽)の日常からは、同性カップル云々というより、シンプルに「大切なパートナーを大事にすること」がいかに素敵で尊いことかを毎話感じさせてくれた。 そして、2人の食卓は深夜の飯テロを起こしながら、なんでもない日常の中にある小さいけれど純度の高い幸せに、何度も気付かせてくれた。 主演の西島秀俊・内野聖陽をはじめ、山本耕史、磯村勇斗、田中美佐子など、原作の人気漫画から飛び出してきたような再現度で演じたことはもちろん、見応えのある役者の演技によって実写ならではのさらなる感動や笑いが生まれた。 また乙女なケンジを筆頭に、人間味のある可愛らしさも加わって、ますます「きのう何食べた?」ファンを増やしたのではないだろうか? 最終回・第12話のあらすじは… 年が明けお正月。 ケンジ(内野聖陽)がシロさん(西島秀俊)の実家へ行く日を迎え、ケンジはとにかく落ち着かない。 シロさんも実家に着くとさすがに顔がこわばり、出迎えた久栄(梶芽衣子)と悟朗(田山涼成)も緊張の面持ちだ。 しかもケンジと悟朗はひょんなことで2人きりに…。 気まずい空気の中、悟朗は「史朗のアルバムをみよう」とケンジに声をかける。 最終回の予告映像では、シロさんとケンジの仲睦まじい胸キュンシーンも映されており、原作を知っているファンであってもかなり展開が気になるはず。 すでに「寂しすぎる」「終わってほしくない」「何を楽しみに一週間を過ごせばよいのやら」などとロスの声は高まっているが、視聴者を毎回幸せな気分にしてくれた「きのう何食べた?」は、きっと期待値を超えた幸せな結末を用意してくれていると信じている。 「きっと泣いちゃう。 でも最後は笑顔に。

次の

きのう何食べた?■最終回12話ネタバレ感想!~ケンジがシロさんの両親に初対面!~|ドラマ情報サイトのドラマイル

昨日 何 食べ た 最終 回

俳優の西島秀俊さん、内野聖陽さんダブル主演の連続ドラマ「きのう何食べた?」(テレビ東京系)の最終回となる第12話が6月28日深夜0時12分から放送される。 一方、内野さん演じるケンジが、西島さん演じるシロさんを後ろから抱きしめる映像には「バ、バックハグーーー!」と、変わらず人気を集める内野さんの乙女な演技にも注目が集まった。 「可愛いが過ぎる」「最強ヒロイン」と絶賛されたケンジのエピソードをまとめた。 2LDKのアパートで同居する、料理上手できちょうめん、倹約家の弁護士・筧史朗(通称シロさん)と、シロさんの恋人で人当たりのいい美容師・矢吹賢二(通称ケンジ)の食卓を通して浮かび上がる、男2人暮らしの機微を描く。 SNSでは「可愛いが過ぎる」と評判になり、内野さんが「最強ヒロイン」と呼ばれるなど、大きな反響を呼んだ。 さらに、第9話(6月7日放送)でケンジは、シロさんにおそろいの指輪を買うことを提案されてただごとではない悶絶(もんぜつ)の演技を披露。 驚きすぎてお茶漬けをのどに詰まらせ、「えーーーうそ! 欲しい! 超欲しい!」と尋常じゃなく喜び、叫び、シロさんのおそろい指輪の提案の理由に嫉妬して怒る……と目まぐるしく表情を変え、「可愛いすぎないか(悶絶)」「今年一番可愛いで賞」と反響が集まった。 可愛い」とファンを喜ばせた。 最終回を嘆く声も多いが、お正月を迎え、シロさんがケンジを、初めて自分の実家へ連れて帰る……という一大イベントが描かれる。 物語がどのように結末を迎えるかにも注目したい。

次の

「きのう何食べた?」涙と爆笑の最終回、1話と比較でさらにグッとくる

昨日 何 食べ た 最終 回

6月28日深夜に最終回を迎えた「きのう何食べた?」(系)。 演じる料理上手な弁護士シロさんと演じる人当たりのいい美容師ケンジの日々の食事を通じて、厳しい現実や恋愛関係、親子関係、ご近所づきあいなど、誰もが1度は感じたことのあるコミュニケーション不全によるもどかしさや改善法が温かく描かれているため、多くの視聴者の胸を打ったようだ。 「現在ネット上では続編や映画化を望む声以上に、最終回の大ラスで延々と続いたアドリブが話題になっています。 最終回にアドリブがたくさん盛り込まれていることは、講談社のwebマガジン『ミモレ』で放送前にアナウンス済みでしたが、まさかここまでとは思っていなかった視聴者が多いようです」(テレビ誌ライター) 再現すると、キッチンに並んだ2人はまずナムルを調理。 塩加減を確認し合うまではシロさんとケンジを保っていたが、エビチリの調理に移ると状況は一変。 ケンジがエビの背ワタをようじで取っているうちに、うっかり指を刺してしまい「痛っ」と小さな叫び声。 「大丈夫か?」とシロさんが聞くと、ケンジは「やだぁ、シロさん優しい。 惚れ直す」と言いながらシロさんの唇めがけて急接近。 シロさんは西島秀俊の顔をのぞかせながら「エビの鮮度が落ちる」と一喝。 シロさんはケンジと距離を置くもケンジは再びシロさんに近寄り「恋の鮮度は? 俺たち2人の」と質問。 「そう?」と返事をするケンジからも、内野の顔が出現するように。 早稲田大学在学中は英語部だったという内野は、エビの背ワタを取りながら「ABCの歌」を歌い始め、Hまで来るとIに進まず「H、H、H、H、Hッチ~」と妙な替え歌を披露。 「最低だな。 最低だよ」と笑う西島に「だってエビってなんかHじゃん。 お尻から動いちゃったりしてさ」と内野。 笑いをこらえながら「何言ってんの?」と突っ込む西島に、今にも吹き出しそうな内野が「プリップリ~みたいな」と応じるまでが放送された。 「ネット上では『グダグダ感あるアドリブだったけど見応え満点』『楽しそうな2人をいつまでも見ていたかった』『素の西島さんと内野さんが出ててウケた』など大好評だったようです」(女性誌記者) 7月7日、つまり七夕の深夜0時からBSで再放送が始まる「きのう何食べた?」。 テレビ東京は西島と内野のスケジュール調整に3年かかったというが、それだけ待った甲斐があったと言えるのではないだろうか。 あわせて読みたい•

次の