宿便 の 取り 方。 宿便ってどんな便?家で宿便を出す食材やサプリ、方法とは

【宿便】を出す9つの方法とは

宿便 の 取り 方

Contents• 宿便って何? 宿便は長時間、体外に排泄されずに腸の中にたまっている便のことです。 便秘のことだと思ってしまいがちですが便秘とは異なります。 もちろん、宿便には便秘も関係してますが、宿便は排泄されるはずが排泄されずに残ってしまい、ずっと溜まっている便のこと指します。 宿便が長時間、腸内に溜まったままだと腸内に悪玉菌が増加して、体内にどんどん有害物質が溜まり続けていってしまうため、それが原因でひどい悪臭ガスが大量に出るようになり、血液中に毒素が流れ出して他の器官に悪影響を及ぼしてしまいます。 腸内に溜まっている宿便は、正常な人でも2キロ程度はあり、便秘が慢性的になっている人の場合は、3キロ以上と言われます。 3日以上便が滞留していることが多い人は、宿便が溜まっていると考えられます。 宿便が出るとおなかのハリも取れスッキリとし、同時にダイエットの効果も期待できます。 スポンサーリンク 便秘薬(下剤)を使って宿便を出すことってどうなの? ドラッグストアなどや、病院の調剤薬局で扱っている便秘薬は、下剤と呼ばれ、腸に強い刺激を与えることで便を強制的に押し出して排泄をさせます。 そのため、溜まっている宿便と一緒に、腸内の善玉菌も一緒に出てしまうのですが、これは身体にとって良くはありません。 また、便秘薬を日常的に使っていると、腸の粘膜に損傷を与え、炎症を引き起こす可能性があります。 それから、腸は刺激を受けることで確実に「弛緩(しかん)」していく危険性が高まっていきます。 腸が弛緩してしまう状態が進んでいくと、便秘がますますひどくなります。 そして、便秘薬を常に使い続けていると、通常の使用量では効かなくなりどんどん飲む量を増やしていく。 という悪循環に陥ってしまうことも考えられるのです。 宿便は、大きな病気にもつながってくる 腸内に長い期間留まっている便と、大腸がんとの間には密接な関係があります。 放置しておいて悪化すると、恐ろしい病気に発展する危険性をはらんでいるということも覚えておきましょう。 全国に便秘で悩んでいる人は多く。 国の統計によると、500万人の人が便秘の悩みを抱えており、そのうち女性の割合は男性の2倍という結果がでています。 そこで今回は、宿便を解消することに効果が高いと言われているサプリメントをランキング形式でご紹介していきます。 それぞれのサプリメントや便秘薬の特徴をよく読んだ上で、自分に合いそうなものをぜひ試してみてください。 宿便解消に効くおすすめのサプリメントランキング 宿便解消に効くおすすめランキング1位!【リズムハーブS】 公式サイト 無理なく宿便を解消してくれると、話題を呼んでいる医薬部外品の便秘薬【リズムハーブS】。 仁川薬局の薬剤師さんが長年にわたって研究し、作り出した医薬部外品の便秘薬です。 仁川薬局は、昔から便秘や宿便に関しての漢方薬に一筋の薬局で、創業85年にもなる老舗の薬局です。 【リズムハーブS】の宿便を解消する仕組みは、食物繊維「プランタコ・オバタ」という成分が(80%が食物繊維でできている)、水分を含んでゼリー状に膨らむことによって効果を発揮します。 便の水分量を適切にしてくれ、柔らかくしてふっくらしたバナナ型の便の形を作り、腸内に留まっている便の自然な排泄を手助けしてくれます。 これは食物繊維の「プランタコ・オバタ」(=「サイリウムハスク」とも呼ばれています)の効果が関係しています。 「プランタコ・オバタ」はカチカチに硬くなってしまった便であっても、保水性を持たせるようにし、無理なく自然に便意をうながす効果があるといわれているからです。 プランタコ・オバタの種皮を粉末化させ、その粉末化させたものは、「サイリウムハスク」、または「イサゴール」と呼ばれています。 日本ではオオバコと呼ばれ、どこでも手に入れることができるため、漢方の健康茶などでもよくつかわれています。 ダイエット茶などの原料に含まれていますね。 プランタコ・オバタは、不溶性食物繊維であるため、胃では消化されずに腸まで進んでいって便のカサを増す働きをし、その際に腸に刺激を与えて、便意をうながす効果により、スッキリと排便できると言われています。 このように天然の成分が働き、便意をもよおした時と同じ感覚で宿便を解消するのに一役買ってくれるのです。 飲み始めて、久しぶりにスッキリした排便を体験して、驚きと感動を感じる方も多いようで、多数の口コミがあります。 「子供のころに経験したスッキリ感がよみがえった」という効果を実感している口コミが寄せられています。 プランタコ・オバタ(「サイリウムハスク」)の副作用 一般的に副作用の心配はありません。 ただし、一日の服用量は適量を守るようにすることが大切です。 適量は以下の量です。 【リズムハーブS】はサプリメントでなく、医薬部外品であるため、効能効果をよく読んだ上で服用する必要があります。 また、「プランタコ・オバタ(サイリウムハスク)」は、オオバコ科の植物に属しているため、植物アレルギーをお持ちの方は注意をしてください。 他にも、プランタコ・オバタには、血圧を下げる作用がありますが、これは低血圧症の方にとっては副作用となることがあります。 高血圧症の方にはメリットとして作用してくれる可能性もあります。 植物アレルギー、低血圧症の方は、かかりつけの医師の方にご相談する、あるいはメーカーに問い合わせをしてみることをおすすめします。 口コミ 今日15日間お試しの届いて、ティーパックになってるので昼ごはんに水で2杯、夜に水で2杯飲んだら排便されました! 3歳の時に便秘で入院するくらい便秘体質ですがすぐに効果が出たので続けてみようと思います! ただ5000円以上するのでコスト的にずっとてわけにはいかないですね 慢性的に便秘に悩まされていました。 便秘薬では極端すぎてお腹を痛くしたり、急な便意でした。 リズムハーブにしてからは自然に自分の力で排出できるようになりました。 クリニックの先生もおすすめしている便秘薬です。 サイリウムハスクを含んでいる• 味が美味しくて飲みやすいので、無理なく継続できるところが理由だそうです。 「サイリウムハスク」とは? 「サイリウムハスク」は、古くからインドで食用とされてきた、オオバコ科の植物、プランタゴ・オバタの種を包んでいる種皮です。 「サイリウムハスク」は、保水性と膨張性が高い食物繊維でできているため、胃では消化されず、腸まで届いて腸内の調子を整えてくれるので毎日快腸にしてくれると言われています。 なおかつ、「サイリウムハスク」には、コレステロールを下げたり、血圧を下げたりする効果があると言われており、その成分の80%が食物繊維で、水溶性と非水溶性の食物繊維をバランス良く含んでいます。 そのため、便秘・宿便を解消してくれるのに良いと言われています。 食事の前に飲むと効果的! 「サイリウムハスク」は、保水性に優れているため、水と混ぜると水分を吸って膨らみゼリー状になります。 そのため、食前に飲むことで満腹感が得られます。 食べすぎの防止になるのでダイエットにもつながります。 口コミ 腸を綺麗にしたいと思っていた時に、インターネットで見つけました。 青リンゴ味を買いましたが、とても飲みやすく嫌な匂いもしません。 酵素ドリンクで割ると、とても美味しいです。 これのおかげで宿便が解消しました。 飲み始めはどっさりでて順調でしたが2週間ほど飲み続けると便秘する日もありお腹も張っていました。 やっぱり食事で食物繊維をとるのも大事ですね。 便秘に悩んでる方にはとても良い商品だと思います 宿便解消に効くおすすめランキング第3位!【善玉元気】 公式サイト 先のランキングの第1位と2位で紹介してきた食物繊維を主成分にしている便秘薬やサプリメントは、通常の便秘には大きな効果が期待できます。 しかし、ストレスが影響して引き起こされる「過敏性腸症候群」のような、いわゆる「お腹が弱い」人の腸内環境の改善に対しては効果が出にくいことがあります。 腸が過敏な方にとっては食物繊維をとるとかえってお腹が張って、胃腸の調子が整わずに下痢を繰り返すことになってしまうかもしれません。 ではこのような方は、どうすればいいでしょうか? 腸が過敏であるために便秘になる方は、乳酸菌を摂ることをおすすめします。 毎日ヨーグルトや発酵食品を食べればいいの? 味噌や漬物、納豆を食べていれば安心でしょうか?ヨーグルトや発酵食品を食べているからといって、毎日便通がすっきりして健康だとは言えません。 オリコン調査によれば、ヨーグルトを2日に一度食べてる女性は、64%もいるそうです。 しかし、便通が改善された実感のある人は、8. 7%にすぎないそうです。 その原因として善玉菌(乳酸菌)が熱や胃酸に弱いため、腸まではなかなか届かないで、ほとんどが死滅してしまうことが挙げられます。 そんな問題を解決し、乳酸菌を必要としている人の腸にしっかりと届けるのをサポートしてくれるのが【善玉元気】です。 【善玉元気】は、長年にわたって悩まされ続けてきた便秘と肌荒れを解決してれる可能性のある今話題のサプリメントなんです。 これまでの乳酸菌サプリメントは、腸まで菌がたどりついたとしても、もともと腸に存在している菌ではないためにほとんどが排出されてしまって、効果が出にくいということがありました。 しかし、【善玉元気】は乳酸菌が作り出したエキスである「乳酸菌発酵エキス」を配合したことで、乳酸菌が作り出したエキスをしっかりと腸まで届けて、体内に吸収させる可能性を高めます。 そうして腸内の環境が整えられ、それを維持することができれば、便秘症だけでなく美容や健康などにも効果がありそうです。 口コミ 私は便秘症だったのですが、この善玉元気を飲み始めてから一週間くらいで少しずつ出るようになりました。 今では毎日すっきりです。 便秘症が改善されてからはお腹もスッキリして身軽になった感じがします。 また、お化粧ののりもよくなったり以前よりも元気になったりと色々効果を実感しています。 今ではもう善玉元気を手放せないです。 妻が飲んでいて、便秘が改善されたようなので、自分も始めてみました 自然な甘みで、デザートのように食べています。 50歳を過ぎてから便秘気味でしたが、今は改善されています。 宿便解消に効くおすすめランキング第4位!【はぐくみオリゴ】 公式サイト はぐくみオリゴは、体に優しいオリゴ糖サプリメントです。 腸内のビフィズス菌を増やす効果で腸内フローラを改善して、快便体質になれます。 便秘や下っ腹がポッコリとしている女性にはオススメのサプリメントです。 通常価格は税込み3,680円です。 口コミ 10年以上便秘で悩んでいる私。 「このままでは本当にやばいかも・・・」そう思いネットで便秘について調べていると、こちらの商品を見つけました。 飲み続けて6ヶ月になりますが、今では2日に1回は必ずスッキリできる体になりました。 妊娠出産してから体質が変わってしまったのか、便秘気味になってしまうように。 はぐくみオリゴは赤ちゃんでも大丈夫だということなので、授乳中も大丈夫なんだと思い使わせてもらっています。 赤ちゃんでも大丈夫だというのは安全だという証拠でもあるので、うれしいです 宿便解消に効くおすすめランキング第5位!乳酸菌革命 公式サイト 16種類の乳酸菌を生きたまま腸内に届けることができる、乳酸菌サプリメントです。 ダイエットや便秘解消に利用している女性も多く、下っ腹の膨らみが早く解消できるサプリメントとして人気があります。 通常価格は税込み2,880円です。 口コミ コロコロウンチだったので、トイレに長く座ってなきゃいけないし、残ってる感じがして気持ち悪かったですが飲み始めて3日目くらいから、形のいいのが出るようになり、勿論ほとんど毎日お通じがあるようになりました。 長女の妊娠・出産以来、便秘体質になってしまった私。 ヨーグルトなどを食べて、自分なりの努力はしてきたつもりですが、全く反応なし! そんな時、乳酸菌革命を飲み始めて1週間。 なんと驚きの実感があったのです サプリメントを選ぶときのポイント 便通をよくするサプリメントの成分にはビフィズス菌やオリゴ糖、食物繊維や酵素などが挙げられますが、宿便を解消したい場合は食物繊維サプリメントが最も効果的です。 ビフィズス菌やオリゴ糖、酵素などは腸のぜんどう運動を活発化させ、腸の善玉菌を増やす効果があります。 それによって普通の便は出やすくなるのですが、腸内にこびりついている宿便は、すぐには出すことができません。 腸こびりついている宿便を押し出すには、食物繊維の水を含んで膨らむ効果が効果的なのです。 食物繊維を摂取することで食物繊維が腸内で水分を含んで膨らみ、こびりついた便を自然と押し出してくれます。 宿便を早く出したい方は食物繊維の配合されているサプリメントなどから始めてみましょう。 空腹時にサプリメントを飲むことで吸収率が高まり効果を早く実感できます。 夜寝る前に飲むと寝ている間にサプリメントに含まれている成分が働き、朝どっさりとうんちを出す効果がありますよ。 その他、宿便を早く出したい方は水分を多く摂る方法も効果的です。 便秘解消にも水分をたくさん摂る事は良いと言われていますので、1日2リットルから3リットルを目安に、サプリメントと一緒に飲む習慣にしてみてください。 水分をたくさん摂るようにすると、便も柔らかくなりスムーズに出やすくなりますよ。 宿便の重さ 一般的に、お腹の中に溜まっている宿便の重さは3キロから5キロあると言われています。 慢性的な便秘の女性の中には、宿便の総重量が10キロ近くある人もいるそうです。 腸内にこびりついている宿便を排出することで、下腹ポッコリの症状も改善できると思いますよ。 便を出すだけで3キロから5キロ体重を落とすことができるので、体重を減らしたい方にも宿便解消はオススメです。 宿便を出したい方はマッサージもオススメです。 宿便を出したい方はマッサージによる対処法も効果的です。 腸を直接マッサージすることで腸の働きを活性化できますので、サプリメントと併用して行うと早く宿便を解消することができますよ。 とっても簡単なマッサージなのでぜひお試しください。 まとめ 以上、宿便解消に効果のある便秘薬&サプリメントをご紹介しました。 人それぞれに身体や体質に合うもの、合わないものがありますので、お試し価格のものから試して、少しずつ自分に合うものを見つけていきましょう。 スポンサーリンク.

次の

【薬剤師が教える】宿便の出し方|薬・サプリで黒色、臭い宿便を解消

宿便 の 取り 方

冒頭からちょっとグロい宿便の画像から失礼しました。 こんにちは薬剤師のタカラです。 テレビ番組や雑誌などで「宿便」という言葉を聞いたことがある人が多いですよね。 みなさんが想像する宿便とは普通のうんちではなく、上図のような黒く粘度の高い便が腸壁にへばりついていて、なかなか排泄されない非常に厄介な便のイメージをお持ちの方が多いと思います。 人によっては腸のヒダヒダの隙間に何日も長い間詰まってしまった便と解釈をする人もいますし、大腸ポリープなどで腸の中でポリープに引っ掛かかりなかなか出てこない便だという人もいます。 また排泄した際に、いつもの便よりもにおいが臭く、黒色のタール状の便が出たら宿便だという人もいます。 腸の中で長い間滞留しているので、滞留便という風に解説するサイトもあります。 しかしこれは本当なのでしょうか? 宿便はまず出してしまうことが大事!薬剤師が教える市販の便秘薬についての記事はこちら 宿便の嘘?本当?! 腸の中の構造は管状になっていて、腸の筋肉が縮んだり伸びたりしながら管を動かし、便を肛門へと運んでいきます。 腸の谷間に便が詰まっているものが宿便なのであれば、この谷間は常に動いているため、挟まって身動きがとれないということはありません。 大腸はのの字の形でお腹の中に収納されており、上行結腸、横行結腸、下行結腸、S状結腸、とカーブの多い構造です。 この90度近いカーブの部分には便がたまりやすく、便秘の際には注意が必要ですが、腸の曲がり角に常に滞留して存在する宿便はありません。 結論とすると多くの人にイメージされている大腸に長い間存在してる宿便は存在しないと考えてよいでしょう。 しかし、小腸には微絨毛という毛のようなフサフサした突起が無数にあり、それらが小腸にたくさんあるため、この部分に小麦のグルテンや添加物などがたまりやすいのです。 小腸の絨毛についた汚れが、栄養の消化吸収の悪化原因となり、老廃物の排泄も遅れ、全身に悪影響を及ぼします。 さらに腸内フローラのバランスが崩れ、小腸粘膜が炎症を起こし、リーキーガット 腸もれ 状態になると、小腸から血管内に入れたくない細菌や大きな食物が入ってきてしまいアレルギーなどの原因となります。 また、慢性的な便秘が起こると、小腸、大腸合わせた腸全体が滞り、問題をさらに悪化させます。 腸内フローラのバランスの崩れと、小腸の汚れ、大腸の滞りの慢性便秘は同時進行で対策を打たなくてはなりません。 医療用語では宿便という言葉はありませんが、これらの総称を私は宿便状態ということにしています。 宿便の色と画像 出典:汚れた腸が病気をつくる 著者:バーナード・ジェンセン 色はコールタール上の黒色で、ゼリー状のものからぶつ切りの破片、ロープのような長さのものまであり、宿便の量も様々です。 これらが腸の中に長い間停滞することで、老廃物の不要な物質が血管から全身に運ばれ、病気や不調の原因となります。 宿便の出し方 ひどい宿便や便秘の方の対処方法は様々です。 便秘薬が手放せなくなっている人も多いのではないでしょうか? 下剤や便秘薬を長く使っていると、薬なしでは排便ができなくなってくる方が多いと思います。 しかしこの状態で便秘対策を行っても、結果便秘薬を利用しないと宿便の解決ができず、一時的な便秘対策となる方が多いのではないでしょうか。 便秘薬を利用しながら腸内環境を整え、便秘体質の改善方法について紹介していますので、該当ページを参考になさってください。 宿便 慢性便秘 に効く便秘薬 便秘がひどく肛門の手間の直腸部分で硬い便が栓のようになっている状態は、一度便秘薬を使用して流れを良くする方が得策です。 無理に野菜などから食物繊維などをたべすぎると、出ないのに便が増量され、便秘がもっとくるしくなる事につながります。 もし食事で対策するのであれば水溶性食物繊維を多く摂りましょう。 いつも利用している便秘薬でよいのでひどい場合は飲んで一度リセットをし、正しい便秘解消法を翌日からはじめましょう。 便秘薬の種類も「浣腸」「刺激性下剤」「塩類下剤」「整腸剤」など様々です。 状態によって選び方も異なりますが、おすすめの宿便対策の薬の選び方は以下のリンク先で紹介しています。 宿便対策に漢方薬はおすすめか? たまに漢方薬を宿便対策に使いたいという問い合わせをいただくことがあるのですが、漢方薬について勘違いされている方がよくいます。 漢方薬は天然素材なので安心安全で毎日飲んでも大丈夫。 こう思っているんですね。 ところが、漢方で宿便や便秘対策で使う場合、「大黄 だいおう 」という成分が入っています。 この「大黄 だいおう 」は刺激性下剤と同じく、腸を刺激することで無理に便を排泄するタイプのものなので、便秘体質の改善にはつながりません。 逆に飲み続けると効果が出にくくなるものです。 薬の名前で言うと「防風通聖散」「大黄甘草湯」「麻子仁丸」「潤腸湯」「桃核承気湯」などです。 便秘体質、宿便体質の改善には漢方だけではなく以下のサプリメントなども検討しつつ、腸内フローラから立て直す方法をおすすめします。 宿便対策のサプリはコレ 便秘がひどい方は下剤や便秘薬は宿便を治す薬ではなく、一度リセットする薬だということを知るべきです。 宿便対策は毎朝の排便習慣が重要。 その際には宿便対策のサプリメントを利用することをおすすめします。 たくさんのサプリメントがありますが、おすすめは乳酸菌サプリです。 乳酸菌サプリでも選ぶべきものがありますので以下のページで紹介しますので、参考になさってください。 たまに炭の成分が便秘解消や宿便対策に有効であるという情報を目にすることがありますが、最初に選ぶべきは乳酸菌からです。 宿便対策の飲み物 ネットで検索すると宿便対策のお茶やスムージー、青汁を目にすることがあります。 スムージーや青汁を選ぶ際は、食物繊維量を比較してみるべきです。 商品によって10倍くらい差があるので、選び方には注意が必要です。 また便秘茶を選ぶ際には注意が必要。 下剤と同じような作用のある「キャンドルブッシュ」という成分が入っているものが普通に通販で売っています。 これは下剤と同じ成分なので、お茶だから安心などと勘違いし毎日飲んでしまうと腸が刺激慣れてしまい便秘茶がやめられなくなるということにつながります。 もし便秘茶で宿便を対策したいなら、普通に便秘薬飲めばいい話なので、こういった便秘茶には手を出さないでください。 詳しくは便秘茶の注意喚起ページにて 宿便対策に断食で腸内デトックス 断食やファスティングで宿便を出したいというニーズは非常に高いですね。 ネイチャーやセルといった科学誌のトップジャーナルにも断食の効果の論文が発表されたことが発端となりファスティングやプチ断食が大ブーム。 断食は食物繊維量が激減するのでお通じの改善ということではないにせよ、少食、断食をすることで腸内に余計なものが入ってこず、内臓が休まり、断食明けに当ページ冒頭で見ていただいた真っ黒い便が出るなどの報告は多数あります。 健康的なダイエット方法として断食は重宝されています。 初めての人は独自で断食をやるより、しっかりとしたやり方を伝授してもらってからの方が辛くないので、専門のファスティング店や断食道場で教わりながらやってみましょう。 宿便 慢性便秘 の病気・症状 便秘がひどくなってくると、腸内フローラの悪化がすすみ、体にさまざまな悪影響があります。 一番よく知っておいてほしいのが免疫に関してのことです。 腸は体内の免疫力の60%〜70%を支配していると言われています。 その免疫力が落ちるか、増強するかによって病気になりやすくなるか、抵抗力が上がるかという差になってきます。 当然宿便がひどい状態であれば腸内フローラが乱れるため、免疫力が下がります。 すると、風邪や感染症などの病気になりやすくなったり、免疫機構の以上で起こるアレルギー、花粉症、蕁麻疹、アトピーなどの悪化も起こりやすい環境です。 さらに言うと毎日体内でできる5000個のがん細胞を死滅させることができなくなる可能性があります。 免疫力の低下が長引くと、さまざまな病気のきっかけとなることが考えられるので、ひどい便秘や宿便状態の方は腸内環境を整えるという考え方を持つとよいでしょう。 宿便 慢性便秘 の病院 宿便は大変つらいので、病院にかかったほうがよい状態の人もいるでしょう。 一週間以上便がでないという方は一度専門家の病院を受診することをおすすめします。 宿便でかかる時には普通の内科よりは消化器科、消化器内科、胃腸科といった腸のスペシャリストがいる病院の方が、ただしい排便アドバイスや薬のサポートをうけることができますので、ひどい場合はこちらを受診してみましょう。 また、腸内洗浄をしてみたいという方がたまにいますが、腸内洗浄は基本的にお勧めはしていません。 なぜならすごい強力な浣腸をしているのと同じだからです。 老廃物を排泄させる力はすごいと思いますが、体質改善にはつながりません。 体内にいる腸内フローラの善玉菌も同時に大量に流してしまうので、腸内洗浄をするよりは、食事から腸内フローラを整え、薬やサプリで排泄のコントロールをして宿便体質からの脱却を図った方が根本対策となるでしょう。 宿便 慢性便秘 の原因 ひどい便秘の原因は人それぞれにはなりますが、いくつか原因が入り混じって治りづらい慢性的な便秘症状になっている方が多いのではないでしょうか。 便秘原因を列挙していくので、ご自身に思い当たる原因をチェックしていただき、一つづく解決方法を考えてみましょう。 便意というのは生体反射なので、生理現象です。 その生理現象を意志の力でねじ伏せて便意を我慢し続けるとどうなるかというと、反射のシグナルをキャッチする脳が混乱を起こし、より強いシグナルがないと便意を起こさないようになってしまいます。 学校や職場、通勤通学中などで便意の我慢を繰り返すことで、やがて便意がおこらない体になってしまう人がいます。 この対処方法はアナログですが、現在の状態で便意やおならなど肛門に来る反射がおこる時には素直にトイレに行くことをおすすめします。 また、時間がかかりますが毎朝の排便習慣をつけることで徐々に元に戻っていきます。 日本人の平均食物繊維摂取量は厚生労働省が摂取目標としている量よりも大きく下回っています。 良くに若い世代の食物繊維摂取量の低下は顕著で、深刻な状況といっても良いでしょう。 宿便に悩んでいる方の多くは、便秘解消のために何かしら野菜やくだものなどを摂取することを意識している方が多いと思いますが、繊維の種類にもこだわって摂取するようにしましょう。 また、ダイエットをする方が多いと思いますが、ダイエット中の便秘悪化に苦しむ方もまた多いのが現実です。 日本人の食物繊維摂取の一番の源は「穀物」です。 いわゆるお米なのですが、ダイエットで炭水化物抜きなどの方法を取られる方が多いのですが、お米を食べなくなるというのはカロリー制限にはなりますが、食物繊維制限にも同時になってしまいます。 食べすぎなければ穀物はそんなに太る原因とならないので、おし麦、もち麦など雑穀を入れた食物繊維多めのダイエットライスを少量でもいいので召し上がることをおすすめします。 また宿便などひどい便秘症状になってしまうと、食物の腸の滞在時間が増え、悪玉菌が増加し、有毒なガスが発生し、血流が悪くなることで太りやすくなります。 特に宿便など便秘ぎみの方が健康的に痩せたい場合は、必要なものは食べる戦略を取ることがダイエット成功の近道といえるでしょう。 毎日仕事や運動をなさっている方はここを読み飛ばしてもらって大丈夫ですが、宿便に効果的な運動やストレッチの方法を紹介していきます。 宿便対策の運動 腰まわりのねじり運動をしましょう。 ひどい便秘や宿便の状態は腸の動きが弱く、便の排出速度が落ちています。 このような状態の場合、外からの刺激も腸を動かすきっかけになるのでお腹周りの運動をしましょう。 素直に腹筋をしても良いです。 立った状態で太ももを引き上げる行進運動、行進運動にねじる運動をプラスした右ひじを左膝に近づけ、次に左ひじを右膝に近づける行進運動などもよいでしょう。 立った状態で腰に手を当て、腸を直接手でもみならが腰を回す、フラフープの運度などもよいでしょう。 室内でできる運動はこのような腰回りを動かす運動がおすすめです。 また、晴れた日には屋外でお散歩するなど有酸素運動をするとリラックスでき副交感神経を刺激するため宿便にも効果的です。 ここまで、便意の我慢をしない、食事に注意をする、運動をするといった基本的な宿便対策をお話していますが、これらを続けながら排便習慣をつけていくため、便秘薬の減量をしていきます。

次の

【宿便】を出す9つの方法とは

宿便 の 取り 方

三浦直樹 (みうら・なおき) みうらクリニック院長。 肉親のがんをきっかけに、西洋医学の限界と矛盾を強く認識。 以来、約20年間、治療法の選択肢を広げるべく、自然療法の研究・実践を開始。 病気にならない生活習慣のアドバイスを行う一方で、「難病と言われてもあきらめない」をモットーに、他の病院では行っていない治療法なども効果や安全性を考えながらとり入れている。 著書『週1断食で万病が治る』『薬だけに頼らず病気を治す家庭療法の教科書』(ともにマキノ出版)が好評発売中。 (公式サイト) 「梅流し」とは 私は断食による健康指導を行っており、断食の最後には、梅干しを使った 「梅流し」を行います。 これは、臨済宗の僧・野口法蔵氏の下で学んだインド式の断食法です。 最低48時間以上食事を抜いた後、大根の煮汁に梅干しを入れてつぶした「梅湯」を飲みながら、煮た大根や生野菜を、みそとともに食べるというものです。 梅干しのクエン酸が洗剤、大根や生野菜の食物繊維がブラシのような働きをして、腸をきれいに掃除するという考え方が基礎にあります。 梅流しを行う目的は、 宿便を出すことです。 【宿便とは】 西洋医学では「宿便」という言葉はほとんど使われません。 内視鏡で大腸内を見ても、いわゆる長期滞留している便は確認できないからです。 しかし実際には、断食後に梅流しをすると、驚くほど大量の便が出ることがあります。 普段の便とは形状が異なり、ドス黒い便、砂のような便、ワカメのような便など、いろいろなパターンがあるようです。 私の師匠は、これを「小腸の粘膜や絨毛にこびりついている、古い組織や汚れが剥がれ落ちたもの」と説明しています。 通常の便も、食べ物のカスだけではありません。 半分以上は腸内細菌や腸壁細胞の死骸なのです。 宿便がたまると腸の消化吸収機能が衰え、体にさまざまな悪影響が及びます。 宿便を出すことは、腸の機能を回復させることにつながるのです。 量は1皿ぐらい)、みそ(量に決まりはない)を食べる。 梅流しの効果 私は座禅断食を学んだとき初めて梅流しを体験し、その効果を実感しました。 これまで私の断食会に参加した人も、ほとんどの人が宿便を出しています。 梅湯を何杯飲めば宿便が出るかは、人によります。 私は早いほうで、いつも2〜3杯飲めば出ていました。 なかには、4〜5杯以上飲まないと出ない人もいます。 また、散歩をして刺激を加えると、出やすくなります。 断食と梅流しで宿便を出し、腸の機能を回復させることで、体調を良い方向へ導きます。 「梅流し」の注意点 ただし、なかば強制的に宿便を出す梅流しは、一時的に腸壁を荒らすことになります。 実践する際は、いくつか注意点があります。 まず、 投薬や治療中の病気のある人は、決して自己判断で行わないこと。 特に消化器系の病気の人、消化器の手術をして1年以内の人は禁忌です。 また、 梅流しは48時間以上の断食をして、胃腸をからっぽにしなければ意味がないとされています。 長時間の断食は危険を伴うことがあるので、最初は専門家のもとで行いましょう。 長期にわたって行う本格的な断食は、気軽にできるものではありません。 断食前に準備期間を設けて徐々に少食にし、断食後の数日間も、注意しながら通常の食生活にゆっくり戻していく必要があります。 基本的には、専門家の指導のもとで行うものです。 そこで、自宅で気軽に安全にできる断食として、私がお勧めするのが、「週1断食」です。 週1断食とは、週に1回、1日1食にする「24時間断食」です。 梅流しで腸が荒れているときは、食べたものを吸収しやすいので、体によくないものを食べるとかえってアレルギーを招きやすくなります。 梅流しの後、1週間は、動物性食品、アルコール、添加物、炭酸、ヤマイモや香辛料など刺激の強い食品は控えてください。 お酒の飲みすぎ、夏バテに「梅湯」が役立つ 本格的な断食や梅流しはハードルが高いという人は、梅流しで使う梅湯を健康食として取り入れるだけでも、メリットはじゅうぶん期待できます。 東洋医学では、酸味は肝臓の機能を高めて血液をきれいにする働きがあるといわれています。 梅に含まれるクエン酸は疲労回復に、また良質な塩分は殺菌作用に優れています。 お酒を飲みすぎたときや、夏バテ、食あたり予防にも役立つでしょう。 ぜひご活用ください。

次の