プラ 板 代用。 100均のプラ板(バン)キットや印刷できるプラバンの実力は?アレンジできる?

プラバンでポスカを使うときに注意することとコツ【写真12枚】

プラ 板 代用

・ 狙ったところにあけるのが難しい ・ 穴の大きさが大きすぎる。 (調節できない) ・ あけられる場所に限度がある。 プラバンアクセサリーを作り始めた当初、 穴あけパンチのところで失敗orzということがたくさんありました。。。 きっとこの記事にたどり着いた人も、 私と同じ悩みを抱えているはずだと思います。 私が試行錯誤の末に見つけた 穴あけの方法やコツを紹介していきます。 穴をあけるのは焼く前か後か? プラバンを 焼く前にあける方法と 焼いた後にあける方法があります。 焼く前はや彫刻刀を使います。 焼いた後だと、という道具を使います。 私は、 焼く前にパンチや彫刻刀を使います。 個人的には 焼く前がおすすめです! ピンバイスはやってみたけど、ちょっと時間と力が必要でした。 彫刻刀は難しそうに見えますが、 一度コツを掴んでしまえば簡単です。 1分ちょいの短い動画を作ってみました。 リンク デメリット 手軽な穴あけパンチも、デメリットがふたつあります。 ひとつは 穴の大きさが調節できないということです。 もともと事務用品なので、しょうがないのですが、小さなモチーフだと、 もう少し穴が小さければいいのになあと思うことがありますよね。 ふたつめは、 プラバンのフチのあたりにしかあけられない。 大きめのボタンをプラバンで作ろうとした時に困った。 彫刻刀 一番おすすめ!です。 小学校のときに使っていた3mmの小さめの丸刀でくるっとやってます。 パンチでは難しかった 穴の調節もできるし、パンチより 狙った位置に穴をあけやすいんです。 難しそうに思えるかもしれませんが、思ったより簡単です。 ちょうどいい穴の位置は? 穴あけの道具が決まったところで、次に大事なのは 穴の位置です。 外すぎると強度に問題あり。 内すぎると金具がうまく使えない。 これは いろんなところにひっかけて遊べる。 友人からの誕生日プレゼントのひとつ。 まとめ わたしは、 だいたい彫刻刀です。 そこまで小さくない作品では、 2つ穴パンチを使うことが多いです。 コツを掴んでしまえば、2つ穴も楽です。 パチンパチンと楽ちん。 失敗しないコツは、こーやって覗くことです。 2つ穴でできないものは彫刻刀でやればよいので、今はこの2つの方法で落ち着いています。

次の

ポリカーボネート板|プラダンシート.com

プラ 板 代用

材料 お弁当の透明蓋 必ず、「ポリスチレンマーク」のあるものを! その他 油性マジック・ハサミ・穴あけパンチ オーブントースター アルミホイル・コピー用紙・CDケースや本などの平らなもの キーホルダーにするためのひもや金具等 作り方• ポリスチレン素材のフタを必ずご使用ください。 右図のように「PS」と記載されています。 ポリスチレンという意味です。 矢印三角の中の数字が「6」です。 お弁当のフタにはほとんど凸凹の印字がされているかと思います。 お弁当の蓋に絵を描きやすくするために、余分な部分を切り取り、平らな状態にする。 お好みの絵を油性マジックで描く(もしくは写す)。 ちょっと失敗しちゃったら、綿棒などにふくませたマネキュア落としで消えます。 マジック同士は色が溶けて(混ざって)しまうので、主線は表から、色塗りは裏からとする方法も手です。 丸い形や輪郭に合わせた形などに切り取り、パンチで穴を開ける。 オーブントースターで焼きます。 加熱したらスピード勝負ですので、上記の道具類のセッティングを。 アルミは一度軽くしゃくしゃにして広げ(プラバンとの接点を少なくするため)、光ってない方の上にのせる。 作業台とCDケースにコピー用紙を貼る(マジック写りの保護のため)。 加熱する。 ぐにゃぐにゃと形を変えながら縮んでいくよ。 変形して動かなくなったら、取り出す目安です。 アルミホイルごと取り出して、作業台の上に返す。 熱いですので気をつけて。 平らに軽く押さえる。 冷めたら、ひもを通して、完成。 メモ&補足 やけど・火災に注意して、お子様と一緒にする場合などは大人の人が管理する中で行ってくださいね。 各自の責任内でお願いしますっ。 縮む大きさを考慮してもとの絵の大きさを考えましょう。 4分の一以下に縮みます。 まずは、試し焼きにチャレンジしてみてください。 アルミホイルは、フッ素コートのアルミ箔を使うと、くっつかず取りやすいです。 また、マジックが熱で溶け、平らに押さえる板や台にくっついてしまうことがあります。 シリコンコートのクッシングぺーパーでカバーするといいですよ。

次の

【ハンドメイド基礎知識】プラ板でモチーフ・キーホルダー・アクセサリーの作り方・コツ・レシピ・種類

プラ 板 代用

プラバン用にポスカ買ったものの・・・ プラバン工作用にポスカ買ったけど、結局使えていない私。 せっかくあるので、とりあえず研究してみることにしました。 今回は、にヤスリをかけたものかけてないもので、の使用感を比較。 使用したのはと 焼いた跡のサイズの変化も一緒にご覧ください。 (と思ったんだけど、写真撮り忘れた。 縮んだら横が2cmぐらいになってました。 ) 描き心地 4〜5センチ四方に切った2枚のプラバン。 左はやすりをかけた方。 右は、やすりをかけていないつるつるの方。 で線を書いてみまーす! 描き心地はやすりをかけたほうが、しっかり描ける。 つるつるの方ははじきます。 拡大してみる 拡大してみた! まずはやすりをかけていない 「つるつる」の方から。 弾いている。 でも、 ゆっくり描くと弾かれにくいっぽい。 スピードに気をつけると下記のようにガタガタに弾かれたようにはなりにくい。 乾いてなければで拭くこともできる。 これなら失敗しても安心。 でも、 が乾いてもで強くこすれば取れてしまいます。 でもでも、ちょっとにごった感じになるので、なるべく拭かない方がよさげ。 やすりをかけた方は、スピード早く描いても 弾かれることなくきれいな線を描くことができる。 やすりでつけた 小さなキズにインクがしっかり入り込んでるのかな。 ちなみにこれはで撮影。 肉眼で見た限りではこんなに傷は大きくない。 やすり有りもティッシュでこすってみる。 と、取れない! こりゃあ、失敗できない。 焼いてみた 焼くときは、1枚ずつ。 木綿の手袋をつけて、落ち着いて作業する。 このオーブントースターは、予熱の必要もなくプラバン工作にかなり使いやすい。 このオーブントースターがおすすめな理由はから。 焼いた後はプレス!タウンページみたいな分厚い本が定番? 今回は手元にあった無印のモノサシで。 sponsored link 線の定着はよさそう やすり有りはすりガラスみたいに白く曇ったようになるので、 が目立たない? いつもならやすり有りのプラバンは色えんぴつやルで着色するけど、 今回は実験なので割愛。 つるつるのやすり無しの方が、ポスカの色は目立つ。 ペン部分が若干モリッとなっている。 つるつるの方は線が影になって写ってるー! 塗りたいとき は「塗る」時も活躍する。 塗る時のポイントは2つ。 1:塗る部分にヤスリをかける。 弾かれなくなり、塗りやすい。 インクも均一になりやすい。 2: 薄く塗るために、軽い筆圧で手早くペンを動かす。 この時、 均一に薄付きにすることが大事である。 塗る時は、塗りたい面を線で囲う。 (下記写真みたいに。 ) そして2センチぐらいの幅で手早くポスカを動かす。 決してペン先を押しこんでインクを出して広げないこと。 やってみたらインクがたくさん出てきて広げても広げてもまだたくさん残っていて、 最終的にでオフすることになってしまった。 めんどくさいし、プラバン表面も汚くなる。 本当におすすめしない。 写真はのもの。 上のウシネコさんはムラになっている。 頭あたりの薄付きが理想。 ペン先が固いので、コピックに比べると描きやすい。 つるつる(やすり無し)でポスカ使うとき 描くスピードを気をつける つるつるの方が描きやすいけど、弾かれないけどインクのせすぎない絶妙なスピードで描く。 難しい。 いくつか、 プラバンの端っこで練習が必要そう。 インクのせ過ぎたら 綿棒で吸い取ったりでリカバリーできる。 でもこれも、実は吸収しすぎたりすることもあって、調整めんどくさい。 失敗できるけど、なるべく失敗しないように準備 拭いても若干濁りが残るので、なるべく失敗しないように 一発勝負! ザラザラ(ヤスリ有り)で使うとき ザラザラプラバンにポスカは剥がれにくいけど、失敗できない! 紙やすりでザラザラにしてからポスカで描くと、焼いても コーティングがなくても剥がれることがありません。 家の鍵のキーホルダーに使ってたけど、全然剥がれませんでした。 でもつるつるに比べると、 本当に失敗できない。 でもスピードを気にすることないので、 比較的落ち着いてやればいけそー。 筆圧が濃すぎるとインクがブワっと出てくることに気をつける。 今回の実験で、紙の上でやってしまって 少し青ざめた。 消せないので、これやったら やり直しになってしまう!.

次の