アルーナ暁子 本。 心理的逆転現象とは

アルクトゥルスのヤンタラジローさん

アルーナ暁子 本

ご協力をお願い致します。 また当店ではアルコール除菌での清掃、換気を徹底しております。 ご安心してご来店ください LUANA ルアーナ ~心地よい空間を演出~ 「くつろぐ」「一緒に楽しむ」「満足する」 お客様にとって快適な空間になってほしい、そんな願いを込めました。 当店はリゾートを訪れてリラックス気分で施術を受けられるサロン。 腕の良いスペシャリストばかりを集めました。 プライベート空間で女性セラピストが心を込めて施術します。 フリーでも驚くほどの満足度。 非日常な空間をご提供します。 どうぞ、いつも頑張っているご自分を癒しにきてください。 ~ベーシックコース~ こちらは、マッサージオイルを使用した全身の施術を行います。 忙しい時間の合間に、「少しの癒しを」そんな方にオススメのコースです。 ~デラックスコース~ こちらは、当店自慢のリンパマッサージを重点的とした施術を行います。 時間に追われ、ホッと息をつくことさえ忘れてしまうくらい忙しい毎日、、、 「最近笑ってないな」「元気がないな」 そんな自分にご褒美をあげられるコースです。

次の

幸せなスピリチュアル経済自由人カウンセラー アルーナ暁子さんのプロフィールページ

アルーナ暁子 本

今回は、ユーチューブで 「幸せな経済自由人塾アルーナ暁子」 と言うチャンネルを発見しました。 暁子さんの本業は心理カウンセラーであるそうですが、 ユーチューブでは、主にスピリチュアルや経済の話をされています。 暁子さんの覚醒体験 暁子さんは、覚醒体験で宇宙の外に行って来たそうです。 その時、感じたのは、宇宙は、造られたモノだと言うこと。 それを暁子さんは、私達がいる世界は、 ディズニーランドの中にいるような世界だと例えられています。 そこを出た世界から見れば、過去世や宇宙は、設定。 そこの視点から見れば、宇宙も存在していない。 だから、私達は、おとぎの国で遊んでいる状態なのかもしれません。 私達は、現実と言う名の忘却のゲームをしている。 お金が入る人と 入らない人の違い お金が入る人は、お金を求めていない。 お金が入らない人ほど、お金を求める。 お金が入ると言うのは、結果。 その結果に至るまでのチャレンジ。 プロセスを極め楽しんでいるから入る。 外側だけではなく、心の在り方。 心の在り方がお金が入る流れになる。 そして、もう一つは、覚悟の話。 楽して儲かる話は、90%は、落とし穴。 基本は、コツコツやった結果として入る。 地道にコツコツと仕組みを作った結果として、 今は、殆ど何もせず遊んでいても、お金が入る事は、ある。 だけど、最初から何もせずして、楽して儲かる事は、ない。 そのような儲け話も邪道。 そのプロセスをすっ飛ばして、 お金を稼ぎたい、儲けたいと言うのは、無理がある。 お金は、自分で得るだけの エネルギーを発した人の所に入って来る。 お金が入り続ける人は、 お金が入るエネルギーを出し続けている人。 発電機と一緒ですよね。 発電するエネルギーを発しなければ、 発電機も、ただの置物になります。 お金に限らず私達は、 自分自身が発したエネルギーを 受信する発電機そのモノかもしれません。 感謝ポイント 幻想世界の、この人生ゲームは、 感謝ポイントが貯まるほどステージが上がるそうです。 スーパーマリオがコインを集めるように、 感謝ポイントを集めて行くと幸せ度が上がる。 感謝ポイントが高まると現実的にも幸せな事が起きる。 逆に感謝ポイントが低かったり下がっている時に、 不幸と思える事が起きやすくなっていたりもする。 日常や世の中を見渡してみれば、 感謝ポイントを貯める要素は、満載。 日常の当たり前の事も感謝の対象。 だけど、それを素通りしている事も多い。 感謝ポイントが貯まると、 感謝のエネルギーが高まる。 感謝のエネルギーが高まると、 幸福な事が起きる。 自分の歯車が合っていないなと感じる時は、 感謝のエネルギーが下がっている時かもしれない。 日頃から感謝リストを作って書く事もお薦め。 どんな小さな事でもいい、これをやると変わるらしい。 書かなくても心から感謝のエネルギーを発していれば、 感謝のポイントは、どんどん貯まって行く。 前世療法は依存療法? 暁子さんは、前世療法を完全に 否定しているわけではないようです。 しかし、人生の軸。 本当の人生を考えた時には、 前世の事などは、どうでもいい。 むしろ、 頭にさえ置かない方がいい。 何かが出来ない理由を 前世のせいにすると言う事は、 未来の自分が何かを出来ない理由を 今の自分のせいにしている事になる。 前世療法と言うのは、自分せいではなく、 前世の自分のせいに出来ると言うことで、 今の自分と向き合っていない。 だから、責任逃避と言えるかもしれません。 ネガティブ感情 ネガティブな感情の奥には、宝物が隠されている。 ポジティブな感情もネガティブな感情も、 人間から発声する自然なエネルギー。 だから、感情に良いも悪いも無い。 ネガティブな感情の奥底に入って行った時、 ネガティブな感情が自然に昇華される。 本当に、この奥まで見て感じる事が出来れば、癒しが起きる。 だから、ネガティブな感情を無理矢理、 手放そうとしなくても、奥に入って行けば、 自然に昇華される。 これも、ネガティブな感情を紙に書き出す事が効果的らしい。 ネガティブな感情と徹底的に向き合うこと。

次の

天使とか宇宙とか星の並びとか

アルーナ暁子 本

今日は「スピリチュアル」という言葉の考察。 最近、 アルーナ暁子さんという YouTuberの方の動画を見て グサグサ刺さって文字通り 心がダメージ受けてます というコメントや 逆に 大天使とか宇宙とか馬鹿じゃない? 脱スピ!反スピ!スピ卒業! というコメントをお見受けして なかなか大混乱の様相を呈しているので もうここはブログに書くしかない という思いで キーボードをカタカタ叩いている所存。 そもそもこういう 脱スピ・反スピ議論が起こることが アルーナさんのメッセージの 本当の意味を捉えられてない。 まず、 「スピリチュアル」という言葉についての 勘違いが多いという話から。 スピリチュアル=宇宙の〇〇星人とかにつながるなどの怪しい技法。 依存型セッション。 おまじない。 怪しい魔法。 と、ここで頭フリーズしている人が めちゃめちゃ多い感じだ。 違うし。 私が捉える スピリチュアルって、 自分の内側から湧き上がってくるものを 信頼し、 行動に移して 勇氣を持って生きていくってこと。 スピリチュアルの語源についてや 日本と海外での捉え方の違いのについては、 こちらの記事がわかりやすいと思う。 だから、なーんにも知らないのに スピ怪しい、反スピ!脱スピ! とか言っている人は、 そもそも言葉の意味さえも理解してない ってことを自分で公言してるってこと。 逆に、 俗にスピリチュアルと言われている や宇宙の世界に傾倒しまくって フワフワして行動しない人も スピリチュアルの言葉の意味を履き違えている。 で、次。 大体、大天使とか〇〇星人に っていう話はなんなんですか? それこそ浮きまくってるじゃないですか? という質問に関して。 確かに、そういう存在は見えない。 でも多くの人がお正月は大行列して 神社に初詣に行くし、 お仏壇に手を合わせて お願いするじゃない。 それと何が違うんですか、ってこと。 神社で初詣したり お仏壇に手を合わせるってことは そこの神社の神様や仏様につながって =チャンネル合わせて (=してる。 ) お願いしてる。 (=宇宙に投げてる) だからみんな 自分でやって、 願望を宇宙に投げてるわけ。 で、 大天使とか なんかの存在とかっていうのは 目に見えない存在だけど、 意識の中に確実に存在する エネルギー体であるということは 声を大にして言いたい。 もしかしたら、あなたの意識の中では そんなに大きくないかもしれない。 特にスピ怪しすぎるという人の意識の中では そんな存在皆無なんだろう。 そうよね。 だから、そういう人たちは 自分の意識の枠に囚われていて、 そこから出られてないってこと。 天使の絵とか 宇宙人の絵って この地球上にどれくらいあると思う? 太古の壁画の宇宙人、 教会などに飾られている天使たち。 実際に姿が見える人もいると思うけど 大半の人には見えない。 でも、人類は何万年も前から 壁画にしたり、 そういう存在を信じて 愛や友情、拡大、守護などの 意味づけをしてきた。 だから、今まで何兆人、 いやそれ以上の人数が 生まれてから死ぬまでの間に 天使の存在はこんなもの あるいは宇宙とは・・・ を主に宗教を通して学んで その概念を にぶち込んでるってこと。 そうすると、 の中で そういう概念や存在ができて どんどん大きくなるわけ。 わかる? だから、 自分でそこに繋がって (=の愛の部分や守護の部分に) サポートをお願いするってことは めちゃめちゃ理に適ってる。 しかも、 自分の潜在意識を超えた みんなの意識である に 自分でアクセスできてるわけ。 そこがワンネスの入り口であり 愛に目覚める第一歩ってこと。 そして、 サポートも入れたし、私は大丈夫! と自信を持って行動に移せられればOK。 それもできないのに 分かったようなテイで いろいろ否定して 自分の力でやれよ!!! ふじこふじこ` ってそのキモい波動を出している人こそ 波動劇おもで枠に囚われてて 覚醒から程遠いわけ。 でもそこを理解すると 面白いくらい意識が拡大していく。 で、次。 依存型スピと巷で言われる セッションや占いについて。 先に見解から言うと、 別にいいやん。 ニッチもサッチもいかない時って それこそ、そういったセッションに行きがち。 でも、ニッチもサッチもいかない時って 自分の内側の声が聞けない時だから 別に占い・セッションに行ってもいい。 助けを求める願いは受け容れられて、 占い師さんやセッションのカウンセラーの 声を通して、自分へのメッセージを届けてくれる。 星の並びもそう。 でもそこに味をしめて、 自分の内側の声を聞くのを怠けていると (=これがスピリチュアルな生き方ではないってこと) どんどんズレていって 占い師さんなし、カウンセラーなしでは 不安になってしまう。 これがズレてるってこと。 占い師さんが悪いとか 占い師さんという存在が 依存を生み出してるんじゃない。 病気もおんなじやね。 普段から健康管理を怠って 病気になったら病院のお医者さんに 自分の体を丸投げ・・・ ズレてるよね。 そういうこと。 だから、 本当のスピリチュアルな生き方とは 自分から湧き出る直感や感覚を通して 時に集合的意識も利用しながら、 自分が本当にやりたいことを 行動に移していけるマインドの基盤を作り、 愛を持って生きていくこと。 これ以外にある? だから、スピリチュアルを否定とか 卒業とか、そういうのはないの。 アルーナさんが言ってることは、 別にの天使とかの存在を利用しなくても 生きていける方法が他にもあるよ そこに氣付くと意識も拡張するよ ってことなんだけど、 ここまで書いたらその意味もわかると思う。 例えば八木さやちゃんが、 別に資産家でもない時に 「資産家・八木さや」 という肩書きで動画を公開したら、 それを見た数万人の視聴者の潜在意識に 八木さや=資産家という概念が刷り込まれ にもその概念が刷り込まれるわけ。 そうすると、八木さやちゃんは 今資産家になってる。 だから、そういうの使い方もある。 それもただ、 太古の昔からある天使ルートや ここ数年で拡大した宇宙ルートでない別のルートを 辿って登山してるだけなんで、 別にどのルートが悪いとかそういうことはない。 だから反スピとかいってる暇があったら 他人に絡まず、瞑想でもなんでも好きな方法で 自分自身を高めていったほうが 効率的ですよ。 (そこかい) おしまい。 Reikibudo.

次の