アフィリエイト ブログ 収益化。 アフィリエイトで月収10万円達成!特化型ブログ実践記5ヶ月〜9ヶ月目まとめ

FC2で収益化!ブログでのマネタイズにはアフィリエイト収益を狙え!

アフィリエイト ブログ 収益化

ここからは、グルメブログをアドセンスと物販アフィリエイトでマネタイズするための、具体的な方法を解説します。 アドセンス単体でマネタイズする場合 まずはじめに、 アドセンス単体で稼ぐ場合を考えてみましょう。 そもそも、ラーメン食べ歩きブログを運営するということは、1記事書くためにラーメンを1杯食べなければなりません。 交通費などもかかるでしょうから、1記事あたりの予算を1500円とします。 1日1記事書くとして、月に30記事。 よって、 ブログ執筆にかかる月間予算は45000円になります。 つまり、 合計で月に245000円稼がなければならないことになります。 計算式:45000+200000=245000(円) この金額をアドセンス単体で稼ぐには、どうすればいいのでしょうか? アドセンスのアクセス単価は、 1PVあたり0. 3〜0. 5円です。 ここから 逆算すれば、あなたがどれくらいの人気ブログを作ればいいかが見えてきます。 3〜0. 3〜0. 5)= (月間PV:49万〜82万) つまり、1日あたりに換算すると、 1. 6万〜2. 7万PV/日必要ということです。 ライバルブログは1日にどれくらいアクセスを稼いでいるのか? ここで、 ライバルブログを検証してみましょう。 人気ラーメンブログは、1日にどれくらいPV数があるのでしょうか? たとえば、次のブログをみてください。 「ZATSUのラーメン」は、ライブドアブログでラーメン部門2位の人気ブログです。 一番古い記事は2006年で、これまでにおよそ6000記事が入っています。 それによると、 1日平均2万PVあるそうです。 月間PV数は60万になるので、 月収は18〜30万円と推定されます。 つまり、アドセンス単体で独立するためには、 このレベルの人気ブログを作らなければならないということです。 これを難しいと考えるか?いけると考えるか? 僕なら、ちょっと難しいと考えます。 物販アフィリエイトとアドセンスを併用しよう! ここまでの話で、食べ歩きブログをアドセンス単体で収益化するのは難しいとわかりました。 では、世の中の食べ歩きブロガーは、一体どうやってブログを収益化しているのでしょうか? 実は彼らは、 物販アフィリエイトとアドセンスを併用しています。 どういう物販アフィリエイトかというと、 食べに行ったラーメン屋さんが出しているカップ麺やお土産品を、ブログで紹介しているのです。 たとえばこんなかんじで。 現実的な話をすると、これからグルメブログで収益化したい人は、物販アフィリエイトとアドセンスを組み合わせて、 1PVあたり1円のブログを目指すといいでしょう。 1PVあたり1円ということは、目標月間PV数は 24. 5万です。 これなら決して不可能ではなさそうです。 5万) ここでひとつ朗報は、 ライバルたちがアフィリエイトにほとんど詳しくないことです。 物販アフィリエイトで成功する方法とは、 説得の価値観9の要素を入れて 商品紹介記事を作り込み、その記事に向けてブログ内で 導線設計をおこなうことです。 ところが、9割以上の食べ歩きブロガーたちは、物販アフィリエイトの素人です。 そのため、説得の価値観9も、商品紹介記事の書き方も、導線設計の方法も知りません。 つまり、あなたがちゃんと勉強さえすれば、後発組でも十分勝ち目があります! なお、説得の価値観9については、次の記事でくわしく解説しています。 ライバルブログをリサーチする方法 次に、 ライバルブログをリサーチする方法についてお話しします。 あなたがグルメブログを収益化する上で、ライバルブログとの勝負は避けて通れません。 ところが、ライバルリサーチを軽視して、市場調査をせずに参入するブロガーが、とても多いのが実情です。 僕は、そういうブロガーで継続的に稼げている人を、1人も知りません。 ですから、あなたが本気でグルメブログで稼ぎたいなら、ぜひこの記事で、ライバルリサーチの基本をマスターしてくださいね。 ライバル研究の基本とは? ライバルリサーチの基本は、 自分が参入したい市場のブログを、検索上位を中心に100個以上研究することです。 次に、研究した100ブログのうち、 特に気に入った5つを選びます。 その5つを徹底的に分析しましょう。 ライバルブログを分析するときは、 【成功要因を探る】という視点で分析します。 たとえば、次のような視点です。 分析視点の例• キャッシュポイントはどこか?(アドセンス、アフィリエイト、その他)• 記事数や、1記事あたりの文字数は?• 記事にはどんなキーワードを入れているか?(営業時間、定休日、電話番号など)• 1記事あたりの写真枚数は?• どんな写真を使っているか?(店の外観、メニュー、チケット、料理など)• SNSで集客しているか?• ブログランキングに参加しているか? このような視点で徹底的に分析すると、あなたが作りたいブログの方向性が見えてきます。 そして、あなたがブログを作るときは、 分析した5つのブログと同等か、それ以上のクオリティを目指してください。 なお、次の記事では、 ライバルリサーチの具体例を紹介しています。 セミナー動画付きで解説したので、ぜひ視聴してください! 検索需要をリサーチしよう さらに、あなたがこれから作るブログのタイトルや記事タイトルに、 検索需要があるかどうかもリサーチしましょう。 検索需要とは、ある検索キーワードが月にどれくらい検索されるかを数値化したもののことで、 月間検索ボリュームともいいます。 検索需要のないキーワードでブログを書くと、まったく稼げないので注意しましょう。 今回は、を使って、検索需要を調べます。 たとえば、「ラーメン ブログ」で検索した場合、月間検索ボリュームは 10890です。 「ラーメン ブログ」の検索需要 検索需要としては十分な数字ですが、月間検索ボリュームが1万を超えるキーワードはライバルが強いので、 新規参入するのはかなり大変です。 次に、「ラーメン 埼玉」だと 2640。 「ラーメン 埼玉」の検索需要 これくらいの月間検索ボリュームなら、ライバルも強すぎないことが予想されるので、新規参入しても大丈夫でしょう。 ただし、事前に、狙いたいキーワードで検索上位のブログを必ずチェックしてください。 検索上位にしょぼい個人ブログがあるようなら、あなたにも勝ち目は十分あります。 なお、県名によっては、全く検索需要がないケースもあるようです。 (例:ラーメン 島根) そのため、 地元のラーメン屋に特化したブログを作る場合、検索需要があるのかを事前に必ず調査してください。 なお、検索需要については、次の記事でもっとくわしく解説しています。 今回のポイント• ラーメン食べ歩きブログで独立できるくらい収益化することは可能• アドセンス単体で稼ぐ場合、かなりの人気ブログを作る必要がある• 後発組はアドセンスと物販アフィリエイトを併用しよう• 目指すべき1PVあたり単価は、物販アフィリエイトを併用して「1円」• ライバルは物販アフィリエイトに詳しくないのでチャンス• ライバル研究をすれば、もっと成功確率が上がる• 検索需要をリサーチすることも忘れずに 以上が、これからラーメン食べ歩きブログを作りたい人へのアドバイスです。 ちなみに、今回は 1PVあたり1円を目指そうという話をしましたが、それとは別に、 1PVあたり10円以上のブログを作る方法があります。 1PVあたり10円以上ということは、稼ぎたい月収が24. 5万円だった場合、ブログの目標月間PV数は2. 45万以下です。 45万以下) 1PVあたり10円以上のブログを作る方法については、 『0から始めるブログ起業セミナー』という2. 5時間のセミナー映像で解説しました。 先日、Google関係者の発言を何かで読んだのですが、「記事は5点、被リンクは2点、コメントは1点でランク付けしている」らしいです。 (被リンクがどれくらいあるかは不明) 『まだ東京で消耗してるの?』のイケダハヤトさんは8,000記事以上あるらしいので、最低でも40,000点です。 すごいですよね~~~ 僕はドラゴンボール世代なので、「なんか戦闘力っぽいな」と思いました。 イケハヤさんはギニュー特戦隊並です。 笑 ただ、彼はアドセンスとアフィリエイトの収益がメインなので、月収500万くらいらしいです。 彼がリストとって、仕組みを作って、独自商品を販売してたら、今頃月収数千万いっててもおかしくないと思うんですが、、、 そういう意味では、仕組みのことを知っているかっしーさんの方が一歩リードですね! 私は今まで、ほとんどライバルサイトの分析をしたことがなかったので、大変、参考になりました。 これまでは、作成するブログの方向性も、なんとなく自分で決めてしまっていましたが、ライバルサイトをチェックし、自分が惹かれた部分を分析することで、方向性が見えてくる、というのも、新しい視点でした。 要は闇雲に、サイトを作りたいように作ってはいけない、ということですね。 また、アドセンスのみで、しっかりした収益(20万円とか)を得る為には、莫大なPVを集めないといけない、ということを改めて実感し、なかなか大変だなと。。 そのため、アフィリエイトを適用するとか、一工夫、加えないといけないですね。 ライバルサイトはアフィリエイトのスキルがそれほど高くない傾向がある、というのはチャンスの芽ですね。 こちらのブログで説明されている「説得の価値観9」などのフレーワークをしっかり駆使して、アフィリエイトを取り入れれば、ライバルサイトにも勝てる可能性はあるのだなと、と思いました。 頑張ります! はじめまして、ずーみーです。 2015年にデジカメ1台で起業しました。 起業したきっかけは、テレビ制作会社をクビになったからです(涙) 現在は、映像制作のかたわら、 ブログ起業コンサルタントとしても活動し、主宰するオンラインサロンでは、70人の生徒に1PVあたり10円以上の 高単価ブログの作り方を教えています。 ちなみに、当ブログは、最高で1PVあたり92円(月間2. 5万PV、月収230万円)を達成した高単価ブログです。 僕の信念は 「ブログ起業で苦労する人をひとりでも減らしたい!」ということです。 当ブログでは、自分自身が苦労や失敗した経験をもとに、ブログ初心者が 1年以内に月収10万円以上稼げるようになるための知識をどんどん共有します!.

次の

ライブドアブログはアドセンス・アフィリエイト収入減の理由!

アフィリエイト ブログ 収益化

かん吉さんに執筆いただいた「アフィリエイトブログを収益化(マネタイズ)する方法」について、お届けします。 目次 1. 前回の記事「」では、以下をお伝えしました。 ・読みやすい記事の書き方 ・タイトル、小見出し、画像でページを見やすく ・ネタ集めの秘訣と整理方法 今回は、「アフィリエイトブログを収益化(マネタイズ)する方法」をご紹介します。 まずはブログにアフィリエイト広告を掲載してみましょう。 ただし、やみくもにすべての記事に広告を掲載すると、逆に読者に嫌われることもあります。 収益化する記事と、そうでない記事とのメリハリをつけましょう。 読者数も、収益化(マネタイズ)していくためには大事なポイントです。 読者がいないブログにアフィリエイト広告を掲載しても報酬は発生しません。 最初はアフィリエイト広告を掲載せずに、読者数の増加に集中したほうが、結果的に多くの報酬に結びつくこともあります。 読者を惹きつける記事のネタは、毎日の生活の中にあります。 自分で購入したお気に入りの商品をブログで紹介すれば、説得力があります。 紹介する際には、著作権や薬機法などに十分注意するようにしましょう。 アフィリエイトで成果を得やすい記事の種類 バナー広告をブログのサイドバーに並べても、クリックされることはほとんどないでしょう。 記事全体で商品やサービスを紹介して、アフィリエイト広告経由で広告主のサイトへ送客すると成果につながりやすくなります。 すべての記事に無理やりアフィリエイト広告を設置する必要はありません。 広告は基本的に嫌われる存在です。 テレビの録画を見る時、多くの人がコマーシャルを早送りするのと同じです。 収益化する記事と、そうでない記事をしっかり分けて、メリハリをつけましょう。 アフィリエイトで成果を得やすい記事の形は限られています。 読者に有益な情報を与えて、そのまま商品購入へ結びつけられる記事です。 下記の3種類の記事は、成果につながりやすいと言えます。 (1)レビュー記事 おすすめの商品やサービスについて、特徴や利点、使用感などを実体験とともに紹介する記事です。 自分が気に入っている商品の紹介は熱が入るため、購入に結びつきやすいです。 読者の代わりに使ってみて、その感想を記事にする感じです。 (2)比較記事 各メーカーの最新タブレットをスペックごとにくわしく比較した記事は、タブレットを買おうとしている人にとって、有益な情報になります。 読者の代わりにくわしく調べてあげるのです。 (3)ノウハウ記事 生活や仕事上で起きたトラブルを解決したら、その方法をノウハウ記事にまとめて公開してみましょう。 同じようなトラブルに遭う人は必ずいます。 読者の代わりに問題を解決するイメージです。 ポイントは、手間暇をかけて「読者の代わりにやってあげる」ことです。 面倒なことだからこそ、しっかり行って記事にまとめると、読者にとって有益な記事になります。 バナー広告とテキスト広告 アフィリエイト広告の種類はさまざまですが、見え方は大きく「画像」と「テキスト」に分けられます。 バナー広告はサイズが大きく目立つのですが、広告色が強いです。 テキスト広告は、コンテンツの中に溶け込むので、クリックされやすい傾向にあります。 【参考】 商品を紹介する場合、商品の写真と商品名のテキスト広告を並べて表示すると、クリックされやすいです。 手前味噌ですが、私が運営する(外部リンク)を利用すると、簡単に作れます。 信用を積み重ねていくには、時間が必要です。 地道に長くブログを運営していくこと自体が信用につながります。 そして、明確な方向性を持って続けると、効率よく信用を集めることができます。 なんでも手を出してしまうと、パワーが分散されてしまいます。 最初は広告を掲載しない戦略 アフィリエイトリンクが入っているブログ記事を、SNSやブログでシェアしてあげたいと思うでしょうか? アフィリエイトリンクを設置すると、他人から紹介されにくくなるのです。 読者が少ない段階で、シェアされないのは致命的です。 インターネットは無料文化です。 大手企業ですら、収益化の前にユーザー数を徹底的に増やします。 収益化を始めるのは、読者数の伸びが鈍くなってくるタイミングがベストでしょう。 たとえば、1年間収益化を我慢して読者数が10倍になれば、収益化を開始すると、過去10ヵ月分を1ヵ月で取り戻し、その後も毎月多くの収入を得ることができます。 ブログを開始した直後の、少額の収益のためにブログの成長を鈍らせるのではなく、まずは読者の増加にエネルギーを注ぎ込んだほうが、発展性があるのではないかと私は考えます。 毎日の生活を収益化する 生活の中で得たネタをブログに書くことで収益化ができれば、「生活することで生活する」という、永久機関のようなビジネスができあがります。 「本当にそんなことできるのか? 」と思うかもしれませんが、実現しているケースはあります。 (外部リンク)というブログをご存じでしょうか? 毎日の食事の様子をポストしている人気ブログです。 書籍化もされていて、レシピ本は累計120万部だそうです(2018年12月時点)。 ブログからの収益だけでなく、講演、テレビ出演による収入もあるはずです。 このブログは、「毎日の生活を収益化」する究極な形です。 楽しい生活をすればするほど、藤原家は収入が増えるという、理想的なビジネスモデルです。 実際に購入した商品を、ブログで紹介すると収益化しやすいです。 生の声は読者の興味を引きつけます。 量販店で売っている商品ならば、楽天やアマゾンを通して紹介できます。 楽天は報酬率が1%、アマゾンは5%くらいです。 よって、楽天経由なら100個、アマゾン経由なら20個売れれば、元が取れてしまうのです。 糸井重里氏の著書「インターネット的(PHP研究所)」に「消費のクリエイティブ」という言葉が出てきます。 お金の使い方にはセンスがあり、人の魅力につながると述べています。 いい商品に囲まれた人生は、いいものになるはずです。 自分の魅力・信用・ブランドが向上して、商品が売れて収益が増えれば、ブロガーも商品のメーカーも得をするWin-Winです。 消費のしかたは人の魅力の一部なのです。 法律違反に注意 意識していなくても、気がつかないうちに法律違反をしている場合があります。 連絡フォームは、必ず設置しておきましょう。 違反があっても、すぐに対応すれば問題は収まることがほとんどです。 本人に連絡が取れないと、サーバー管理会社などに連絡がいき、アカウント削除といった最悪の結末となる可能性もあります。 よくあるブログ関連の法律違反 (1)著作権 他人のブログから文章や画像をコピーして使用するのは絶対にやめましょう。 元記事のブログがパクリの事実を公開すれば、多くの人の元へ情報が届き、ブログの信用は一気に落ちてしまいます。 (2)薬機法 医薬品でないのに、薬のような効果があると紹介してしまうと、薬機法に違反します。 たとえば、健康食品を「一日3粒で痩せます」、化粧水なのに「お肌のシミが消えます」とは、紹介できません。 薬事チェックツール(外部リンク)でチェックしてみましょう。 (3)景品表示法 実物よりもいいものと誤解させる表現はNGです。 根拠のないランキングを公開して、ライバル企業の順位を不当に下げたり、二重価格をつけてお得だと誤解させてはいけません。 (4)名誉毀損、プライバシー侵害 他人の社会的評価を不当におとしめるような行為は、名誉毀損罪となります。 特定の人の悪口をネット上に書き続けるような行為は、絶対にやめましょう。 他人の私生活の様子を許可なく公開することは、プライバシー侵害にあたります。 まとめ ブログアフィリエイトの方法について、3編にわたり説明させていただきました。 裏技やその場限りの小手先のテクニックに頼ったブログは続きません。 読者にとって有益だったり、楽しい記事をポストし続けていく「ブログの王道」を進むのが、一番の近道です。 読者に信頼されるブログをじっくり育てて、みなさんの人生の支えとなるなることを願っています。 プロフィール 菅家 伸(かん吉).

次の

グルメブログをアフィリエイトで収益化する方法とは?

アフィリエイト ブログ 収益化

アフィリエイトを始めたきっかけと運用状況 僕は、自営(一人親方)で建築系の仕事をしているんですが、その仕事で専業主婦の嫁と二人で普通に生活できる収入は確保しています。 (贅沢しなければ) がむしゃらに仕事と向き合う性格ではなく、生活のためにいやいや働いているという感じなので、全く仕事が入らないという日も多く、「1か月丸々休み」なんていう月も年に数回あるほどです。 「生活費が確保出来ているうちは、家でテレビを見ながらのんびりしていたい」というのが信条?ポリシー?スタンス?・・・。 単なる 「なまくら」これですね。 そんな僕がアフィリエイトを始めたのは2018年の1月後半からです。 ネットサーフィンでアフィリエイトというものを知って、 「簡単に稼げそう!」という感覚で気軽に始めましたが、結果から言うと簡単にお金を稼ぐことはできていません・・・。 なんとなく始めるといっても、アフィリエイトの「ア」の字も知らないままではどうにもならないので、書店で購入したアフィリエイト本1冊とネット情報だけを頼りに行ってきた1年間のアフィリエイト収益をご覧ください。 赤面!) 初年度1年間(2018年)のアフィリエイト収益(確定) 僕のアフィリエイト体験をだらだらと書く前に、実際の収益額を書いておきますね。 2018年のアフィリエイト確定収益は、 39,665円でした。 僕が運用している無料ブログのアクセス数を比較すると、運用歴1年の美容系 ASP ブログが下降気味で運用歴8カ月のレビューブログは上昇中です。 クリック数も同様です。 記事内容はやはり単なる商品の説明記事(美容系ASP)よりオリジナル記事(購入商品レビュー)のほうが、良い結果につながっていると思います。 ネット情報でもあるようにニッチなワードやマイナーな案件を選んで記事にしたほうが、オリジナル記事にしやすいんだろうけど隙間(ニッチ?)らしい隙間(マイナー?)なんて実際見当たらないんですよね。 ネット上は情報で溢れかえってますもんね。 それより、自分で使ったことのある商品の感想なら自然とオリジナルの文章が書けるのでそのほうが手っ取り早いんじゃないかな。 自宅で撮影した商品画像と合わせてとか。 正直、初めての成果発生が思ったよりも早かったので、意外と簡単に稼げるなと思ってしまったのは大きな大きな勘違いでした。 この1年間、アフィリエイトを実践しながら関連記事を繰り返し読み込んでいくうちに、アフィリエイトでコンスタントに稼いでいくには、かなり本気モードにならないといけないということが認識できました。 例えば、1日1記事投稿(まずは3カ月100記事)という意見では、現在進行形(運用中)で新しい情報が掲載されているということや情報量が多いことををGoogleやユーザーにアピールできます。 良質な記事作成という意見も同様で、僕がアフィリエイト記事を参考にするときもやはり上位表示されているブログ サイト のほうが、内容の濃い記事だったりしますし、読みやすさ ユーザー目線 の面も同様でした。 ついつい読み進めてしまう感じ)もちろん好みは人それぞれですが。 キーワード選定 タイトル、見出し、文中テキスト)の重要性という点では、はじめは深く考えず適当に決めていたタイトルを多くの記事で途中 数カ月後)変更しました。 タイトル変更はリスクあり) リライト 過去記事に加筆修正等 の大切さを感じてからは、新規投稿数に匹敵するくらい行っています。 リライトも、ただ単にテキストを追加するのではなく、ほかのブログに書かれていない情報を追加するように心がけていますが、これがやっぱりムズイです。 アフィリエイトの成功例 稼ぐ方法 の記事は、プロ級の方が書いている記事なので、初心者が実践しようと思ってもかなり難しい意見 ノルマ)がほとんどですよね。 そんな記事の多くには、必ずと言っていいほど「無料メルマガへの誘導」がかかれていますよね。 僕は、アフィリエイトスタート時に登録した複数の「無料メルマガ」の内、現在でも2通受け取っていますが、1通のほうは記事内容の9割ほどがツールや教材の売り込みです。 (こちらはメールタイトルを見て削除することが多いです)たまにちょっとしたヒントを得られるので配信解除はしてません。 もう一方のメルマガは正反対で、売り込み記事は一切なく この1年で0回)アフィリエイト経験 経緯)や、とてもためになるヒント コツ)をかなり具体的に送ってくれます。 1年間 1か月2通ほど)で勧誘0なんて珍しい!この方 配信者さん)はなんの為にメルマガを配信してるんだろうと思ってしまうくらいです。 ネットでも参考になる情報はたくさんありますが、「無料メルマガ」はまた一味違う記事内容が多いように思います。 スムーズに記事を投稿できるまでには思った以上に日数がかかるもんです。 超経験上) サーバーのレンタルや独自ドメインの取得など1時間ほどで出来てしまうので、まずは無料ブログで5記事10記事くらい書いてコツをつかんでからのほうがいいと思います。 アフィリエイトの書籍1冊あれば心強い ネット情報や無料メルマガでも十分アフィリエイトの基本は理解できると思いますが、僕の経験上アフィリエイトの書籍を1冊読んでみるのもいいかも。 超初心者向きは意外と少数) ただ、僕が購入した超初心者向け 無料ブログのススメ)の本ですら、意味の分からない単語(専門用語)が結構書いてあるので、最初からすべて内容を理解しようとしないほうがいいです。 まずはブログの立ち上げ方と、記事作成(投稿と広告の設置)の方法だけ読んでしまえば、アフィリエイトをスタートできますからね。 ブログの立ち上げ方や、記事作成のコツ(基本)などはスマホをスクロールしながらやるより、手元に本を置いてやるほうが断然スムーズにできます。 書店に並んでいるアフィリエイト本を数冊立ち読みすると分かりますが、中級車向けになると何のことかさっぱりわからないもの 専門用語多すぎ)も多く売られているので、立ち読みである程度読んでみてわかりやすいものを選んでくださいね。 中古なら1,000円以下で購入できます。 アフィリエイト塾や高額教材は初心者向きではない アフィリエイト本なら仮に途中で挫折しても、1,000円ほど(書籍代)の損失で済みますが、アフィリエイト塾や教材系は最低でも数万円はします。 個別コンサルは数十万円級も普通) アフィリエイト塾や高額教材がダメということではなく、全くアフィリエイトの経験がない初心者の方にはハードル ノルマ)が高すぎるという意味ですので誤解しないで下さいね。 お金をもらって初心者を指導するほどの知識 運営力 がある方は、おそらくプロ級のアフィリエイターさんです。 すでに、成功している方が全くの素人相手にアドバイス 指導)する際、どうしても上から目線になることは否めませんよね。 仮にあなたが自分より10歳年下の人間に自分の知識を授ける場合、相手の知識レベルで接することはないですよね。 それじゃ何も教えられないですから。 自分の知識(経験)を単に語るのと、何もわからに相手に理解できるように教えるのとは意味合いが違いますからね。 プロ級のアフィリエイターさんが、逆(初心者)の立場に立って知識を授けるのは実際無理なような気がしませんか? 基本的なキーワード選定や、SEO 検索エンジン最適化 に関し手ならネット記事だけでも十分情報得られると思いますし、アフィリエイトで稼ぐコツは何といっても継続力ですから。 有名なアフィリエイト教材の「ルレア」を例にすると、1日20記事から30記事作成は当たり前で、そのペースで1か月3万円を目指すそうです。 (必ず稼げるではなく目指すです) ちなみに教材の価格は、 22,800円だそうです。 決して購入できない額ではないと思いますが、その作業量がまず無理でしょ!って思いませんか? 「1か月10万円」なんてありえない 副業で始める場合、空き時間を見つけて無料ブログの使い方 登録、記事作成、画像挿入)から、簡単なキーワード選定 タイトル、記事の見出し、テキスト中)カテゴリーやタグ設定等を覚えるだけでも1カ月くらいかかります。 (かかりました) ブログツールの使い方を覚えると、どうしてもブログのデザインカスタマイズもやりたくなってきます。 そんなスゴ技ができるのはプロ級の中でも限られた、スーパーアフィリエイターだけです。 全くの新規ブログ(ドメイン)がGoogleにインデックス 評価対象として されるまででも約3か月かかるといわれているんですよ。 全くの初心者が、どうやって1か月10万円稼ぐんでしょう? 注意: そのような記事には、初心者が初月から10万円稼げるとは書いていないはずです。 否定的な意見ばかり書いてしまいましたが、僕が思うに専門的なノウハウや戦略も、まずは基本的な記事を継続して書けることが大前提になってるということなんです。 アフィリエイト1年目の収益まとめ パソコン歴も含め、全くのアフィリエイト初心者の僕ですが、現在のアフィリエイト収益総額から、サーバーレンタル wpxレンタル)独自ドメイン代 wpx、Xサーバー)を差し引いても、少しですが利益は残っています。 収益確定だけでも、約 2万円の黒字です。 ほぼ確定の収益発生 未確定 額なら約 3万円の黒字運用中です。 このわずかな収入を稼ぐだけでも、4ブログ合わせて178記事書いています。 おおよそ2日に1記事の記事数ですが、これは自営の仕事が無い月が多かったからできたことです。 この1年間で、アフィリエイトで稼ぐベースとなる、ブログ 記事数)と、わずかですが投資できる収益を確保できました。 (ルレアは買いません(笑) 何より大きいのが、アフィリエイトに関する1年分の知識です。 今なら、1時間程度でできると思います。

次の