羽生 結 弦 フリー 結果。 心が震えた!羽生結弦出場のスケートカナダ男子フリー結果は?

宇野昌磨選手が羽生結弦選手の得点超え!四大陸フリーでの動画!

羽生 結 弦 フリー 結果

これが怪我をした選手の滑りなのでしょうか? 羽生結弦選手の精神力は驚異的でした。 逆境に強いと言われていましたが、すごい 集中力でした。 ことですね! 世界最高得点が出るのでは?と思わせた滑りでした。 羽生選手のショートプログラムの点数は111. 68点でした。 ショートプログラム トップの点数です! 完全復活ですね!! 世界最高得点は、羽生結弦選手が保持する 112. 72です。 それに迫る圧巻の滑りでした。 4回転ジャンプの種類と点数は? ここで、4回転ジャンプの種類と点数を確認しましょう。 4回転ルッツ:13. 6点 4回転フリップ:12. 3点 4回転ループ:12. 0点 4回転サルコウ:10. 5点 4回転トウループ:15. 0点 ショートプログラムの点数は? 上位3人のショートプログラムの得点は以下です。 1位:羽生結弦(111. 68点) 2位:ハビエル・フェルナンデス(107. 58 3位:宇野昌摩(104. 17点) 2位のフェルナンデスとは 4. 1ポイント差ですね。 この点差は、一つのミスでひっくり返る可能性があります。 油断はできませんが、羽生結弦選手の 体のキレは半端ではないですね! 2位との差とかではないような感じがします。 更に自己ベストを更新する勢いが感じられます! フィギュアスケートは、ショートプログラム(SP)とフリーの合計点で競います。 ショートプログルムの成績の 上位24人だけが、 フリーへと進むことができるんです。 演技の時間はショートブログラムが 2分50秒以内となっています。 得点の付け方を確認しましょう。 技術点と演技構成点と減点で構成されています。 技 術 点 … 基礎の点数と出来栄え点数(GOE)の 2項目 演技構成点 … スケート技術、要素のつなぎ、表現力、構成、音楽の解釈の 5項目 減 点 … 転倒や演技中断、演技時間の過不足など 羽生結弦選手のショート後のコメントは? 羽生結弦選手のしよーとブログラム後のインタビューをニュースサイトで確認しましょう。 そうですね、特に不満な点もなく、自分自身も疑問に思うエレメンツもなく、嬉しく思っています。 滑走順だとか、自分のサポートメンバーとか、または応援しているファンの方々、日本の方々含めて世界中の方々、本当に 「自分は恵まれているなと」いうふうに思いながら今日滑ることができたので、また明日に向けてやりたいなと思っています。 やっぱり僕は元、今は「元」って言えばいいのかな。 元オリンピックチャンピオンなので、やっぱその、リベンジしたい…リベンジしたいって、オリンピックチャンピオンと言った後にリベンジしたいっていうのはおかしいですけど(笑)。 自分にとっては(ソチ五輪の)フリーのミスが、やはりここまで4年間頑張って 強くなったひとつの原因だと思っているので、また明日に向けてリベンジしたいなという気持ちがとにかく強いです。 とにかく やるべきことはやってきましたし、2カ月間滑れなかった間も、とにかく努力をし続けました。 その努力をしっかり、結果として出したい。 huffingtonpost. jp スポンサーリンク 羽生結弦選手のフリーの見どころは? 羽生結弦選手のフリーの曲は「SEIMEI」です。 実は、この曲の冒頭に 羽生弓弦選手の呼吸音が入っているんですね、知ってましたか? そんなところにも注目したいですね。 フリーの演技は4分30秒! 今日のショートプログラムは2分40秒でした。 前述しましたが、2位との差は4. 1ポイント差です。 勝利することがあれば、 66年ぶりのオリンピック2連覇の快挙となります! 66年前にオリンピック連覇を成し遂げたのはディック・バトンさんです。 現在もご存命で88歳、元気ですね。 羽生が滑った直後には、「すばらしいトリプルアクセル」「音楽の選択が素晴らしく、エッジワークが良い」「滑りが音楽を支え、音楽が滑りを支えている」「美しいプログラム、美しい振り付け。 そしてテディベアが雨のように降り注いだ」などと「連投」した。 テディベアとは、羽生の演技後に多くのファンがリンクに投げ込んだ「くまのプーさん」のぬいぐるみのことを指していると思われる。 米国でスポーツコメンテーターを務める88歳のバトンさんは、1948年サンモリッツ(スイス)五輪、52年オスロ(ノルウェー)五輪で2連覇を達成。 当時のフィギュア界は3回転ジャンプが珍しかったが、米国フィギュアスケート協会の資料によると、バトンさんはオスロ五輪で主要国際大会などでは世界初となる3回転ループを成功させて金メダルに輝いた。 asahi.

次の

羽生結弦

羽生 結 弦 フリー 結果

7日に行われるフィギュアスケートのGPファイナルの男子フリーで大逆転を狙う羽生結弦(ANA)が、同日午前の公式練習で調整した。 この日、25歳になった羽生が決戦を見据えた。 「Origin」を流しての滑走では冒頭に4回転ループに成功。 今大会で投入予定の4回転ルッツは踏み切りの確認にとどめたが、その後はサルコー、トーループの4回転、トリプルアクセルからのトリプルアクセルも決めた。 ルッツの成功はなかったが、4回転4種5本の構成へ意欲十分だ。 5日のSPは97・43点で2位発進。 首位のネーサン・チェン(米国)とは12・95点の大差がついた。 羽生にとっての最大逆転は17年世界選手権の10・66点差、GPファイナルでは08年の5・64点差。 男女通じて史上最多5度目の戴冠には、自身と大会の歴史を塗り替える必要がある。 午後1時38分(日本時間同9時38分)に始まる逆襲の「Origin」。 SP後に羽生は話した。 「自分の演技だけでどうこう決まる結果ではないので。 自分が何をすべきか、何ができるのかを考えないと」。 4分の演技に死力を尽くす。 黄金の誕生日になることを信じて。

次の

羽生結弦は「ここからまた強くなる」。ファイナルで手にした成果とは|フィギュア|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

羽生 結 弦 フリー 結果

7日に行われるフィギュアスケートのGPファイナルの男子フリーで大逆転を狙う羽生結弦(ANA)が、同日午前の公式練習で調整した。 この日、25歳になった羽生が決戦を見据えた。 「Origin」を流しての滑走では冒頭に4回転ループに成功。 今大会で投入予定の4回転ルッツは踏み切りの確認にとどめたが、その後はサルコー、トーループの4回転、トリプルアクセルからのトリプルアクセルも決めた。 ルッツの成功はなかったが、4回転4種5本の構成へ意欲十分だ。 5日のSPは97・43点で2位発進。 首位のネーサン・チェン(米国)とは12・95点の大差がついた。 羽生にとっての最大逆転は17年世界選手権の10・66点差、GPファイナルでは08年の5・64点差。 男女通じて史上最多5度目の戴冠には、自身と大会の歴史を塗り替える必要がある。 午後1時38分(日本時間同9時38分)に始まる逆襲の「Origin」。 SP後に羽生は話した。 「自分の演技だけでどうこう決まる結果ではないので。 自分が何をすべきか、何ができるのかを考えないと」。 4分の演技に死力を尽くす。 黄金の誕生日になることを信じて。

次の