骨盤ベルト おすすめ。 骨盤ベルトおすすめ10選!骨盤矯正に効果的な位置や巻き方

【ゆがみをなおす】骨盤矯正ベルトのおすすめ人気ランキング10選

骨盤ベルト おすすめ

綿・ナイロン製は伸縮性が低いかわりにホールド力・骨盤の固定力が高い特徴がある。 骨盤矯正ベルトは、腰に装着しておくだけで骨盤のゆがみを矯正してくれるアイテム。 素材にこだわって作られているものや、装着したときにずれたり捲れあがったりする問題を回避できるように工夫されているものなどが販売されています。 最近では、産後ばかりではなく妊娠中の女性でも使用できるタイプの骨盤矯正ベルトも登場。 妊娠・出産による骨盤の緩みは腰痛や尿モレ、下半身太りなどさまざまなトラブルの原因になりますが、ママになると赤ちゃんのお世話に追われて整骨院やマッサージに通う時間は取りにくいものですよね。 そこでこの記事では、出産前後に使える機能性が高くてつけ心地のいい骨盤矯正ベルトをご紹介しましょう。 ベビーヨガインストラクターの筆者が厳選した商品ですので参考にしてくださいね。 骨盤矯正ベルトは骨盤のゆがみを矯正するためのアイテムで、出産後のみならず出産前から活用できる商品も少なくなく、活用している女性が増えてきています。 妊娠した女性の骨盤はお腹が大きくなるにつれて開いてきますし、出産の際には赤ちゃんの頭を通り抜けさせるために大きく広がります。 骨盤の緩みは下半身太りや冷え、肩こりなどのトラブルの引き金になるので、できれば元の締まった状態に戻しておきたいものです。 整骨院やマッサージに通いたいところですが、ほとんどのママは赤ちゃんのお世話に追われて多忙なため、時間のないママでも骨盤のゆがみを簡単にケアできる骨盤矯正ベルトは役に立つのです。 骨盤矯正ベルトはいつからいつまで使う? 骨盤矯正ベルトは、妊娠初期から使うことができます。 妊娠中は骨盤が緩むにつれて筋肉が固まったり血行が悪くなったりする一方で、腰や足のつけ根、尾てい骨に痛みが出てきますので、骨盤矯正ベルトによるケアが効果的。 産後に着用するタイミングは、ケースバイケースと考えてください。 出産直後は骨盤を元に戻そうとする働きのホルモンが分泌されるので、助産師さんがすぐにベルトを巻いてくれる産院もあります。 しかし産後1か月以降からの着用をすすめている産院もあるので、かかりつけの産婦人科医や助産師さんに相談してみるといいでしょう。 着用する位置が適切でなかったり、強く締めつけすぎたりすると、産後の悪露が落ち着かないケースもあるので注意してください。 産後は1年ほど使い続けることができます。 骨盤矯正ベルトの効果は? 腰痛のほとんどは、骨盤が歪んで血行が悪くなってしまうことが原因。 骨盤矯正ベルトで骨盤の位置を正常な位置に固定することで、筋肉の緊張をやわらげて血行をよくし、腰部にかかる負担を軽減することができます。 また出産時に緩くなってしまった腰まわりの靭帯も、産後の6か月間ほどは修復しようという力が自然に働いていますので、タイミングをあわせて骨盤矯正ベルトを着用しておけば強力なサポート役になるでしょう。 産後ダイエット 骨盤矯正ベルトは妊娠前のボディラインを取り戻す産後ダイエットに必須と言われていますが、科学的な根拠はありません。 骨盤が正しい位置に固定されるので、内臓が下にさがることなく通常通りの代謝機能が維持できるため、痩せる可能性があると言えます。 また、血行もよくなり、冷えやむくみも改善も期待できます。 骨盤矯正ベルトの2つの種類 ベルトタイプ 1本~2本のベルトが組み合わされていて、ホックなどによって腰まわりに装着するタイプ。 着脱がスムーズなので手間がかからず、忙しいママでも手軽に使えます。 ただしハードに動くとずれたりホックが外れたりするので、ズレ防止の工夫がしてあるものを選びましょう。 ガードルタイプ ショーツに骨盤矯正ベルト機能を付加したタイプで、ベルトタイプと併用します。 ホールド力があるので、動いてもずれたりめくれ上がったりすることはありません。 しかし着脱に時間がかかることから、産後のママは面倒に感じてしまうかもしれませんね。 食後などに窮屈さを感じる場合は、無理をせず脱ぐようにしてください。 骨盤矯正ベルトの人気メーカー ワコール 大手下着メーカーのワコールは、助産師会と共同開発をして骨盤矯正ベルトを販売しています。 凹凸の少ない縫製なので、つけ心地がよいのが人気の理由。 妊娠初期から着用できるものや、出産後の骨盤ケアに使える商品など種類が豊富なので、求めているアイテムに出会えるはずです。 ピジョン ベビー用品メーカーのピジョンも骨盤矯正ベルトを展開しています。 出産前から着用できるものから産後も使えるものまで揃っており、つけ心地がよく骨盤の安定感が高い助産師推奨ベルトもあります。 しかし使い続けるとストレッチ性が低下してしまい、骨盤を支える力が弱くなる点がデメリット。 一方で綿やナイロンといった比較的固い素材を用いた骨盤矯正ベルトは、伸縮性が低いかわりにホールド力が高く、骨盤をしっかりと固定してくれます。 これらの素材の特性を活かして使い分けている商品は使い心地がよく、矯正効果も優秀です。 ベルトのフックなどで調節はできますが、ゆるすぎたりきつすぎたりするとつけ心地が悪いので、事前に自分のヒップのサイズを測ってから商品を購入するようにしましょう。 念のために、ヒップライン測定方法をご紹介しましょう。 足を揃えてまっすぐに立ちます。 お尻の一番膨らんでいる部分にメジャーを一周まわします。 軽くメジャーを重ねあわせてサイズを確認。 細いものだと幅5cmほどで、ずれたり捲れあがったりするケースも少なくありません。 太いものだと幅は10cm程度あるので、家事や赤ちゃんのお世話で動き回ってもしっかり骨盤を固定してくれます。 形状には2つのタイプがあり、それぞれメリットとデメリットがあるのでチェックしてみてください。 シングルタイプ シングルタイプは1本のベルトでできているので、着脱が簡単にできる点がメリットです。 ただし、ずれたり捲れあがったりしがちなので、骨盤の固定力が半減してしまうことも。 あまり動かず、じっとして過ごすことが多い方に向いているでしょう。 ダブルタイプ ダブルタイプは、2本のベルトでできているので骨盤をがっちりとガードし、サポートできます。 お尻の部分の締めつけは緩くなっているものが多いのですが、なかにはお尻をつぶしてしまう形状のものもあるので注意しましょう。 産後ダイエットでハードな運動を行いたい人向きです。 代謝があがり痩せやすい体質を作ってくれるので、産後ダイエットの効果をあげたい方はこのタイプを選ぶといいでしょう。 骨盤矯正ベルトの最安値と価格帯の特徴一覧 骨盤矯正ベルトは、ドラッグストアや通販サイトなどでたくさんの商品を見ることができます。 2,000円前後で購入できるものから、10,000円を超える高価なものまでさまざまです。 どれを選んだらいいのか迷っている方は、ここでお伝えする最安値や売れ筋商品の価格帯などの相場を参考にしてみてください。 最安値 売れ筋・人気 高額・高級品 価格 約1,500円~ 4,000円~6,000円 約10,000円~ 特徴 簡易なベルトタイプ。 素材にこだわりがないものが多いため、着用時に生地の縫い目があたったり、ベルトがずれたりして快適に着用できない商品も少なくない。 肌に密着する部分は綿素材が採用されているものが多い。 装着時にずれたり、肌トラブルが起きたりしないように工夫されている。 装着時に力がいらないように工夫されていて簡単に着用できる商品が多い。 デザイン性が高く、外出中に装着していても気にならない。 出産後に使う骨盤矯正ベルトおすすめ人気ランキングTOP10 ここまでは骨盤矯正ベルトの基礎知識や商品の選び方、価格帯についてお伝えしてきました。 ここからはベビーヨガインストラクターの筆者が、出産後に使う骨盤矯正ベルトを10点ご紹介します。 どれも締めつけがしっかりしていて、骨盤が安定しやすい優れものです。 ピックアップの評価基準は、簡単に装着できるかという「機能性」と、装着していて不快感がない素材で作られているかという「着心地」、そして価格にみあう商品であるかという「コストパフォーマンス」の3つ。 おすすめの商品ランキングに続いて、妊娠中からも着用できる骨盤矯正ベルトも紹介するのでぜひチェックしてみてください。 10位 中山式 magico骨盤キュッと! Amazonの情報を掲載しています 機能性 着心地 コストパフォーマンス 総合おすすめ度 素材:ポリエステル・ナイロン・ポリウレタン サイズ:M(ヒップ87~95cm)L(ヒップ92~100cm) 種類:ガードルタイプ カラー:黒 ボトムスやトップスの下に着用していても響かない薄型タイプで、ショーツそのものに加圧加工が施してあるので履くだけで手間がかかりません。 マッサージを受けているかのように適度に圧力がかかる履き心地で、腰もしっかりサポートしてくれます。 大きくなってしまったお尻をリフトアップしてくれる、産後ダイエットで小尻を目指すママにぴったりの商品と言えるでしょう。 8位 ワコール シェイプマミーガードル Amazonの情報を掲載しています 機能性 着心地 コストパフォーマンス 総合おすすめ度 素材:ポリエステル・ナイロン・ポリウレタン サイズ:58・64・70・76・82 種類:ガードルタイプ カラー:ブラック・ネイビー・スキンベージュ・ワインブラウン 10年以上ヒットし続けているワコールの産後矯正ガードル。 高級ポリウレタン素材を採用しており、伸縮性に優れた履き心地のよさが特徴です。 ガードルの内側にフックとファスナーがついていて骨盤がしっかり固定でき、また着脱が簡単なところもうれしいポイントと言えます。 ウエスト部分にもベルトを装着するため、着やせ効果も期待できるでしょう。 【こちらもCHECK】ワコール シェイプマミーガードルのレビュー動画はこちら Amazonの情報を掲載しています 機能性 着心地 コストパフォーマンス 総合おすすめ度 素材:ポリエステル・ナイロン・ポリウレタン・ポリアセタール サイズ:フリーサイズ(ヒップ80~105cm) 種類:ダブルベルトタイプ カラー:黒・ピンク 大手スポーツクラブのコナミが開発した、出産前後に着用できる骨盤矯正ベルトです。 メッシュ素材なので着用しても蒸れることがなく、体温が高いマタニティ期でも快適に過ごせます。 滑車の原理を応用して少ない力でベルトをしっかり締めつけることができる設計になっており、ズレ防止加工が施されているので赤ちゃんのお世話や産後ダイエットでハードに動いても安心です。 4位 犬印本舗産後骨盤ケアベルト Amazonの情報を掲載しています 機能性 着心地 コストパフォーマンス 総合おすすめ度 素材:ポリエステル・ナイロン・ポリウレタン サイズ:S(ヒップ82~90cm)、M(ヒップ87~95cm)、L(ヒップ92~100cm)、LL(ヒップ97~105cm) 種類:シングルベルトタイプ カラー:黒・ピンク 大手下着メーカーのワコールと日本助産師会が共同開発した骨盤矯正ベルト。 ヒップを挟み、骨盤だけをしっかりホールドする立体的なY字構造は安定感があり、あらゆる体の動きに対応できます。 縫製面に凹凸がないようにこだわって作られており、肌触りが滑らかで着心地も快適です。 骨盤を安定させる効果が医学的に検証されているため、多くの産婦人科で推奨されています。 腰を前から後ろに向けて支える仕様なので、骨盤の後ろ側やお尻に痛みがある場合に最適です。 2種類のベルトを用いて、骨盤をしっかり固定しつつ広がりを抑える「ダブル巻き」の機能性の高さにより高評価となりました。 イラストつきのわかりやすい冊子があるので、正しく着用しましょう。 骨盤まわりの筋力や人体の回復をサポート。 座ったときに足のつけ根やお腹に食い込まないようなカーブ設計が施されているので、着用中もストレスフリーです。 就寝中につけていてもズレないようにズレ防止パーツがついていて、快適な睡眠がとれると高評価です。 全国で「トコちゃんの産後ベルト教室」を実施し、ベルトの巻き方や産後の過ごし方などをアドバイスしてもらえるので、産後が不安な方や装着に慣れていない方でも安心ですね。 ほとんどは洗濯ネットに入れて洗濯機で洗えますが、なかには手洗いのみ可能な商品もあるため注意が必要です。 手洗いを推奨している場合は、洗面桶にぬるま湯と少量の洗剤を入れ、こすりあわせるように洗いましょう。 乾燥機の使用は、ゴムの部分が伸びてしまったり、生地が傷んだりしてベルトの効果がなくなるので控えてください。 ここで一般的な装着方法をおさらいしておきましょう。 足をそろえてまっすぐに立ちます。 足のつけ根あたりにある大きな骨・大転子を探しましょう。 ベルトを後ろにまわしてお尻から大転子を通って前に一周してください。 ベルトの両端を左右に伸ばした状態からベルトをとめます。 商品によって細かい違いもあるので、詳しいやり方は説明書をしっかり読んで確認してください。 産婦人科によっては、助産師さんが装着方法を教えてくれる場合もあるので、実際に伝授してもらってもいいでしょう。 リフォームインナーとの併用は? リフォームインナーとは、バストやヒップ、太ももなどのケアを目的として作られているインナーのこと。 バストをケアするトップスインナーと、太ももやお尻の贅肉を燃焼させるショーツインナーがあります。 ショーツインナーは骨盤もサポートできるような作りになっていますが、骨盤矯正ベルトのように骨盤矯正だけを目的としたアイテムではないので、骨盤矯正ベルトを一緒に使用して効果を高めるのがおすすめです。 骨盤矯正ベルトの効果的な着用のタイミング 骨盤矯正ベルトは、着用時間が長ければ長いほど効果を発揮しやすくなります。 就寝中はもちろん、日中や運動中でも骨盤をしっかり固定できるので、入浴するとき以外はずっと着けておくつもりで購入するとよいでしょう。 Amazon&楽天の骨盤矯正ベルト人気ランキング Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!.

次の

おすすめの骨盤ベルト人気ランキング!産前から産後まで【付け方も】 モノナビ

骨盤ベルト おすすめ

産後や妊娠中に必需品の 骨盤ベルト。 骨盤リフォームグッズには骨盤ベルト・リフォームガードル・ウェストニッパー・サポーターなどがあります。 その中でも今回は、妊娠中~産後まで長く使えるとママたちに人気の骨盤ベルトを紹介します。 正しく効果的に使うための巻き方や固定させる位置も紹介しますのでぜひ参考にしてください。 骨盤ベルトはなぜ必要!? 妊娠すると「リラキシン」というホルモンの影響で、出産をスムーズにするために骨盤を支えているじん帯が緩みます。 出産すると広がった骨盤は自然と元に戻りますが、産後数ヶ月(1~3ヶ月程度)はこの「リラキシン」が影響しているため、骨盤がゆるんでいる状態が続き、悪い姿勢の影響を受けやすくなります。 足を組む、片足に重心をかける、いつも同じ側の肩に荷物を持つなどの行為は、骨盤のゆがみに影響してくるので気を付けましょう。 特に横座りや割り座をする女性が多いですが、これらの座り方は骨盤をゆがませ左右の脚の長さに差が出る原因となるので注意しましょう。 妊娠~出産によってゆがんだ骨盤をそのままにしておくと、代表的な症状として、腰痛、尿漏れ、下半身太り、反り腰や猫背などを引き起こす可能性があります。 さらに、骨盤のゆがみはその骨の周辺にある筋肉や神経、血管が圧迫され血流やリンパの流れが悪くなることで、冷え性、新陳代謝の低下、頭痛、婦人科疾患などの体の不調に繋がることがあります。 骨盤のゆがみによる様々なトラブルを招かないよう、骨盤ベルトでケアすることをおすすめします。 骨盤ベルトの効果とは?ダイエットにも有効? 母体の回復や、引き締まったボディラインを取り戻すのをサポートしてくれる「骨盤リフォームインナー」。 ゆるんだ骨盤を支え、腰を安定してくれます。 骨盤ケアは昼間はもちろん、睡眠時も骨盤ベルトでサポートするのがおすすめです。 また、骨盤ベルトには早産や逆子防止にも効果があると言われており、妊娠中から使用できるものが多いです。 さらに、骨盤ベルトの効果には産後の体形戻しやダイエットの側面もあります。 広がった骨盤を戻しゆがみを正すことで、おしり・太もも・腰回りの下半身を引き締めてくれます。 骨盤矯正には、消化や代謝をよくする効果もあるため、間接的にダイエットにも繋がります。 正しく骨盤矯正することで、妊娠前よりもメリハリのある体形に戻すことができるかもしれません。 骨盤ベルトはいつからいつまで使う? 骨盤ベルトっていつからいつまで使えば良いの?と疑問を持っているママも少なくないはず。 もちろん骨盤ベルトはいつでも使ってOKですが、実は骨盤ケアにはより効果的な時期があります。 出産と同時に赤ちゃんと羊水、胎盤などの分の約4kg前後の体重が減ると、その後ママの体は自然にゆっくりと元の状態に戻っていきます。 骨盤も赤ちゃんの通り道を作るために開いた状態から、産後1~3ヶ月ほどかけて元に戻ろうとするので、この時期を見逃さないようにしましょう。 産後すぐ~3ヶ月頃までのやわらかい時期に、骨盤が正しい位置に戻るのをサポートすると効果的です。 骨盤ベルトの使用はこの時期を目安にしてみてください。 加えて、1ヶ月健診を終えたら、様子をみながら骨盤体操や整体に行くなど、他の骨盤ケアも取り入れると効果的です。 骨盤ベルトを付ける位置は?骨の位置を把握しておこう 骨盤ベルトを使用するにあたり、ポイントになる「骨」があります。 その骨の位置をおさえておくと骨盤ベルトの装着位置がもっと分かりやすくなるので、ぜひ知っておきましょう。 恥骨結合 まずは恥骨結合を見つけます。 へそ上に指を置きそのまままっすぐ下におろしていきます。 股の上あたりにある硬い骨が恥骨結合になります。 大転子 大転子は、恥骨結合からそのまま横に移動させた所にある、出っ張った太ももの外側にある脚のつけ根にある骨がそうです。 足踏みをしたときに、丸い出っ張りが動くのが特徴です。 骨盤ベルトの巻き方ポイント 出産直後は足のつけ根を引き締めるのが決め手。 出産のために開いた骨盤を元に戻すカギを握るのが、「大転子」と「恥骨結合」を骨盤ベルトで環状に抑えるのがポイントです。 お腹に巻くというよりは、お尻に巻くというイメージです。 骨盤の上に巻いてしまうと、骨盤の開きを拡大してしまう可能性があるので注意してください。 骨盤ベルトは正しい巻き方をしないとまったく効果がないので、説明書をよく読んでから使用しましょう。 心配であれば、助産師や整骨院・整体院でプロに教えてもらうのがおすすめです。 骨盤ベルトの選び方 骨盤ベルトを選ぶ際に一番悩むのがサイズ。 サイズを選ぶ際は、妊娠している現時点でのヒップサイズをメジャーでしっかり測るのがポイントです。 ウェストではなく、あくまでも骨盤周りのサイズなので、普段着ている洋服のサイズと同じではありません。 普段の洋服サイズはSサイズでも、骨盤ベルトはLLサイズという人もいます。 骨盤矯正のために着圧力を高めようと、小さめを選ぶのはNGです。 迷ったときは大きめサイズにしておくことをおすすめします。 メジャーでサイズを測るときはなるべく素肌に近い、薄着の状態が正確に測れておすすめ。 また、骨盤ベルトのメーカーによって測り方が違う場合があるので、購入前に確認するようにしましょう。 産後おすすめの人気骨盤ベルト10選 産前&産後に使えるタイプや、産後から長く使えるタイプなど、人気の骨盤ベルトをご紹介します。 実際に使った先輩ママたちの口コミもあわせて、骨盤ベルト選びの参考にしてみてください! 1.ワコール 産前&産後骨盤ベルト 出典:www. rakuten. jp たくさんの出産に立ち会ってきた「(公社)日本助産師会」と多くのマタニティ女性の体形や感覚、生理的な変化を研究する「ワコール人間科学研究所」が手掛けたベルト。 産前~産後の体型の変化にあわせて骨盤まわりをサポートしてくれます。 ヒップをはさむY字構造で、つける位置が分かりやすくズレにくいと人気の商品。 凹凸の少ない仕様で肌あたりがやさしく、通気性の良いウレタン素材がムレにくく快適な付け心地に。 詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。 実際に使った人の口コミ つける位置が分かりやすく、ムレにくいです。 付けている時間が長いからこそ、肌あたりが優しいのがうれしい。 産婦人科ですすめられていた骨盤ベルトでした。 病院より安く購入でき、満足です。 2.犬印本舗 産前産後なが~く使えるマタニティベルト 出典:www. amazon. jp マタニティウェアの老舗ブランドである「犬印本舗」。 妊娠中の骨盤を安定させるために作られた骨盤ベルトです。 妊娠中は、骨盤を支えることによって恥骨痛や、おなかの重さによるバランスの変化に伴う腰痛を緩和。 犬印本舗ならではの特許「クロス構造」でサイズ調整も簡単です。 座ったときに脚の付け根にくい込みにくい「カーブ設計」が優しくフィットしてくれます。 詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。 実際に使った人の口コミ 着脱がしやすく、調整も自分次第で簡単に変えられところがいいです。 妊娠5ヶ月から使い始めましたが、マジックテープの幅が広くて調整がきくので、お腹が出てきても長期間使い続けることが出来ます。 骨盤がしっかり固定されるので、姿勢が良くなった気もします。 このまま産後も使用していきます! 妊娠後期の今は恥骨痛が始まり寝ても歩いても痛く、今はこのベルトが欠かせません。 トイレの際の着け外しが少し面倒ですが、使用したときの使い心地のよさが勝っています。 難点はベルト自体が厚めなので、ズボンを履くともたつきます。 3.トコちゃんベルト2 出典:www. amazon. jp 産前産後のケアはもちろん、老若男女問わず幅広い世代から支持をえている骨盤ベルト。 産院ですすめられることが多い商品で信頼も厚いです。 妊婦から広まり、雑誌などのメディアにも取り上げられた人気商品。 日々のゆがんだ骨盤を整えることで、体幹も鍛えられ、バランスの良い身体づくりをサポートしてくれます。 ダイエット目的としても人気です。 詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。 実際につかった人の口コミ 骨盤をしっかり支えてくれて重宝しています。 身長169cm細身で妊娠5ヶ月ですが、Lサイズを購入して今使っています。 簡単に調整ができるので、臨月でも大丈夫そうです。 妊娠後期になり、骨盤が緩んできた感覚があり何をしても痛くて日々悶えていました。 そこで、産院ですすめられたこのトコちゃんベルト2を巻いてみると、腰の痛みを感じることが少なくなりました! 4.ピジョン 助産師推奨 骨盤ベルト 出典:www. amazon. jp 産後すぐから緩んだ骨盤対策に使用できる骨盤ベルト。 ダブルベルトでしっかり引き締めてくれます。 ズレにくいカーブ設計で、装着方法も、後ろから前に回して止めるだけと簡単。 腰部はメッシュ素材を採用。 細めのベルトなので骨盤をピンポイントで締められます。 詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。 実際に使った人の口コミ 産後の骨盤を引き締めるのに購入しました。 巻き方も簡単だし、ズレにくいので買って良かったと思います。 この骨盤ベルトは産院でつけていた簡易的なものと似ていて、シンプルで使いやすいです。 マジックテープで二重に止められるので微調整もできるで便利。 お手洗いに行くときも簡単に着脱できるのもとても楽です。 5.ATSUGI(アツギ) 骨盤メイク 骨盤ベルト付 ショーツ 出典:www. amazon. jp ショーツに骨盤ベルトが付いたデイリー使いにうれしい商品。 履くだけで下腹がをスッキリして、姿勢もシャキッとします。 フリーカット仕様で、アウターに響かないのがポイント。 花柄レース部分も華やかで1つは持っておきたいですね。 詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。 実際に使用した人の口コミ 生地もしっかりしていて伸縮性もあるので履きやすいです。 産後の骨盤対策として購入しました。 お尻やモモの肉付きが良いので履けるか心配でしたが、伸びて透けず、厚めなので気に入っています。 レースも良く普段下着として1枚履きしています。 6.dacco(ダッコ) 産後用骨盤ベルト キュッとベルト 出典:www. amazon. jp 身体にフィットする素地が、産後の緩んだ骨盤をキュッと支えます。 ふち取りテープなどを極力使用せず、凹凸が少ないので使用感も心地よいのが特徴。 キュッと引っ張りワンタッチテープで止められるので、簡単に装着できます。 下腹部にあたる部分が一段低い形で、座ってもズレあがりにくい仕様です。 詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。 実際に使った人の口コミ 出産後は骨盤が緩くなっているので、締めてちゃんと体型をもどそうと思い購入しました。 強度があるもの、ズレにくさ、服を上から着ても着ぶくれしないものを基準に選びました。 私は下半身にボリュームあり、サイズがあるものだと選びにくかったので、フリーサイズは使いやすくて便利でした! 産後の骨盤矯正のために購入しました。 看護婦さんに筋力が落ちているので骨盤ベルトを早めに購入するよう進められて、様々な商品と悩んだ末フリーサイズということと、入院中の産婦人科のケア用品一式がdaccoだったでこれに決めました。 7.総レース 骨盤ベルト 出典:www. amazon. jp 上下の着圧ベルトで骨盤を正しくサポートしてくれます。 総レースの骨盤ベルトはランジェリー感覚で使え、レースならではの優しい肌触りでムレにくい使用感。 ラインがアウターにひびきにくいのも魅力です。 装着は調整可能な3列のカギホックで、体型の変化にも合わせられます。 太めのベルトだから安定感があり安心。 詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。 実際に使った人の口コミ 出産の後無理をしていたせいか腰痛、恥骨痛がひどく病院で骨盤をおさえるようベルトをすると良いと言われました。 ベルトがズレないように幅広タイプを探していて、こちらは後ろ側が2本に分かれているので幅が調整でき、ズレることなく使えています。 ヒップ90でML悩みましたが私はMで正解でした。 産後の腰痛と恥骨痛に悩まされ、普段使用できるように購入しました。 着用していて楽です。 着用していると痛みが幾分か楽に思います!お尻の大きい私でも、S~Mで大丈夫でした!毎日着用したいと思います。 8.ローズマダム 骨盤ベルト 出典:www. rakuten. jp 伸縮性の強いポリエステル素材で、優しい付け心地。 産後ボディのシェイプアップをサポートしてくれます。 ムレを予防してくれる通気口が快適性をアップ。 骨盤の位置に直に巻くことにより、ダイレクトに骨盤に働きかけます。 「装着時のズレが気になる」というママ達の声に応えてさらにベルトの幅や強度を改良。 赤ちゃんのお世話で動きまわる忙しいママもズレを気にせず使えます。 詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。 実際に使った人の口コミ 産後のリフォームに購入しました。 トコちゃんベルトの洗い替え用です。 骨盤をしっかり締めてサポートしてくれます。 位置も合わせやすく巻き方も簡単で助かっています。 使いやすく毎日愛用しています。 やはり太いタイプより細い帯タイプのほうが私には向いています。 出産のあと骨盤のゆがみから腰痛になりましたが、骨盤ベルトをしてからは痛みが和らいだと思います。 9.コナミスポーツクラブ 産前産後骨盤ベルト パワフルギアF 出典:www. amazon. jp 産前産後の開いた骨盤ケアに。 はがれを防ぐ面ファスナーや、ズレ防止加工、メッシュ生地を採用して付け心地の快適性をアップ。 滑車の原理でしっかり固定ができ、軽い力でギュっと締まって装着が簡単。 装着後の微調整もラクラクです。 詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。 実際に使った人の口コミ 妊娠初期ですが、腰痛がひどく悩まされていたので購入してみました。 ベルトを巻くことにより、骨盤を意識するので姿勢の改善にもなっている気がします。 圧迫感もなく、快適に家事がこなせます。 妊婦さんの腰と恥骨を支えてサポートしてくれるので、赤ちゃんの重みが軽く感じられます。 ベルトの巻き方も簡単で助かっています。 10.山田式 骨盤ストロングベルト 出典:www. amazon. jp 腰痛治療でおなじみの山田仁医師監修の骨盤ベルトです。 ストレッチ性に優れた弾性繊維を使用していて、補助ベルトが強力にサポートしてくれます。 メッシュタイプでムレにくい仕様。 口コミでは繰り返す腰の痛みに悩んでいる人からも高評価な骨盤ベルトです。 調整しやすく女性でもらくらく装着できます。 詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。 実際に使った人の口コミ 出産後の骨盤矯正に用に購入しました。 他のものと迷ったけれど、これにしてよかったです!ダブルベルトでより腰への締め付けがあり、最近ぎっくり腰をやってしまったのですが、これを付けていると楽!洋服の下に付けていると少しもたつくので、自宅みでの使用だけど着け外しがしやすく気に入っています。 以前産後に使用していた骨盤ベルトの使い心地が合わなかったので、今回はこちらを購入してみました。 洋服の中につけるには厚すぎますが、しっかり腰を固定できます。 伸縮性もあるので強く固定している割には座っても不快感がないです。

次の

骨盤ベルトをお店で試着してみました

骨盤ベルト おすすめ

妊娠5ヶ月くらいから、歩けないほどの腰痛になっていました。 とこちゃんベルト2をすると 腰が固定され、腰痛が軽減されました。 仕事をしていたのですが、駅から距離があり、とこちゃんベルトをしていないと動けなかったので、入浴時以外ほとんど24時間付けていました。 産後も矯正ベルトを付けるように指示が出ていたのですが、帝王切開で傷が痛かったので付けませんでした。 とても効果があるので、産後生理日付近に腰痛がある際に今も使っています。 妊娠によりサイズアップすることを考えLサイズを購入しましたが、さほど腹囲は変わらず、 出産後にユルユルになってしまったのでMサイズを購入しておけばよかったです。 (まぁ・34歳) 現在妊娠中で、腰痛や恥骨痛が出てきて、骨盤のバランスも早めから整えておきたいと思い購入。 装着はとても簡単で、着けたまま行動するのに特に邪魔になったりはせず、腰痛や恥骨痛も和らぐ。 特に家事をやるために立ちっぱなしになる時や、外出時歩くことが多いと分かっているときには重宝している。 ただ、座った時にベルトが少し上に上がり、下腹部に食い込むようなかたちになることがあるので、きつく締め過ぎないことや正しい意味につける、あまりに苦しく感じたら座るときは外すなどした。 または、 腹帯をしてベルトをつけると、腹帯があるためにベルトが上にあがってこずわりと過ごしやすかった。 ベルトを着けるときの服装で、ロングスカートやゆるめの服の時は目立たないが、ジーンズなどフィットするような服の下に着けることはほぼ難しい。 最近はあまりつけていませんが、腰が痛い時はたまにつけてます。 ちなみに管理人は骨盤矯正に通い始め、トコちゃんベルトもつけるようにしたら2ヶ月で体重は2. 5キロ減り、ウエストは5センチ減りました! ただやっぱりすぐにずれるので、服の上からつけることもありました。 (本当はダメかもですが) 2位のピジョンは 「使いやすい」という声が多いのが特徴かと思います! ちゃんとつけてこそ意味がありますから、「使いやすい」というのは大きな利点だと思います。 またいろいろなタイプも出ているので、産後の骨盤ケアは頑張りたい!でもめんどくさいのはやだ!という方にはいいかもしれません。 3位の犬印は妊娠中の時はすごくよかった!という声が多かったですが、産後の骨盤ベルトとしては 「着脱がめんどう」「すぐにずれる」という声がけっこうありました。 骨盤が締まった!という意見も上位2つに比べて意見が少なかったかなと思います。 (あまりちゃんとつけれてないからだと思いますが) 順位は4位でしたが、産後の骨盤ベルトとしたらワコールの方が使いやすさや効果を感じる人が多くみられました。 まとめると、 【トコちゃんベルト】 ・効果は確実 ・装着はめんどくさい・ズレる ・ちゃんと使えば骨盤は戻りやすい ・産前産後も使える ・値段が少し高い 【ピジョン】 ・シンプルで使いやすい ・適度に締まっている感じがある ・色々なタイプがある ・値段がお手頃 【犬印】 ・腹帯で有名 ・産前の時の使い心地は良い ・大きなお腹をしっかり支えてくれる ・産後は装着がめんどう・ずれる ・トコちゃんベルトよりはずれない 【ワコール】 ・女性の体をしっかりと研究されている ・骨盤を締める効果あり ・お値段は安くない ・使い心地が良い こんな感じでしょうか。 腹帯、妊娠中には「犬印本舗」、産後の骨盤ケア用に多少ずれたりなどありますが、確実に効果が出るのは「トコちゃんベルト」。 効果は出したいけどつけ心地も捨てがたい、という場合は「ワコール」。 めんどくさがり屋さんで使い心地重視、ニッパーやガードルも欲しい!という方は「ピジョン」がいいかなと思います。 各メーカーで産前産後使えるタイプと、産後用とあるので、 「産前産後で使いたいのか」、それとも 「産後がっつり骨盤を締めるものが欲しいのか」でも変わってくると思います。 1本しか買いたくないよ!うーんやっぱりよく分からない!という方はとりあえず 「トコちゃんベルト」を買っておけば間違いないでしょう。

次の