ホロライブnote。 【悲報】にじさんじ信者のチー牛さん、ホロライブが憎すぎてとうとう壊れてしまう : なんJまん

にじさんじ,ホロライブライバーのフォロワー類似度をJaccard係数で可視化する|てくてくぷれいす

ホロライブnote

643364 tsunomakiwatame tokoyamitowa 64807 51839 0. 603381 nekomataokayu inugamikorone 126237 122823 0. 597655 tsunomakiwatame himemoriluna 64807 53568 0. 595824 amanekanatach tsunomakiwatame 78197 64807 0. 591356 また,分布からJaccard係数のしきい値を0. 4に設定し,結果116のエッジを得ました. 比較的新しいライバーが組み合わせ上位に来ています. これは活動日が浅いライバーをフォローするユーザはイノベーターやアーリーアダプターみたいな層である可能性が高い,もしくは「該当事務所」を信用している結果,新規ライバーに流動した可能性があります. 次は中心性分析です. 次数中心性上位5件を以下に示します. 'shiranuiflare', 0. 64 'oozorasubaru', 0. 6 'usadapekora', 0. 56 'murasakishionch', 0. 56 'ookamimio', 0. 56 媒介中心性上位5件も示します. 'shiranuiflare', 0. 1655558587243193 'oozorasubaru', 0. 14002757223770995 'usadapekora', 0. 093026862564034 'murasakishionch', 0. 08893245302419271 'ookamimio', 0. 07667265982985634 では今回表出したグラフを以下に示します. 新しくデビューした4期生は先述しましたが非常に大きいJaccard係数が得られています. 今回,不知火フレアさんが次数中心性,媒介中心性においてTOPである結果には驚きました. 周囲ノードに共通しているフォロワーが多く,異なる層へも繋ぐことができるライバーとなるでしょうか. 逆にJaccard係数が小さいことが悪いということではなく,次数が少ないほうが独自で獲得しているユーザ層が存在する可能性はあります. ただ,このライバーをフォローしているならこのライバーもオススメだよという推薦はできるかもしれません. 大神ミオさんは大人数のコラボを何回かやっているのでその影響からJaccard係数が高い可能性が考えられ,コラボ活動における影響を推定するのにこの分析は有効なことが期待できます. にじさんじの場合 まずはJaccard係数の分布を以下に示します.組み合わせは4656ありました. 両対数でプロットしたものも以下に示します. ホロライブの場合と似た分布が得られています. 上位5件の組み合わせを載せておきます. User-A User-B A-count B-count Jaccard furen-e-lustario melissa-kinrenka 44339 37233 0. 671866 lize-helesta ange-katrina 189563 192445 0. 669382 naraka natsume-kurusu 52592 45146 0. 660855 air-harusaki naru-naruse 54088 44393 0. 655727 fumi karuta-yamagami 64029 54717 0. 652348 分布からJaccard係数のしきい値を0. 5に設定し,結果237のエッジを得ました. ホロライブの場合と同様で比較的新しいライバーが組み合わせ上位に来ています. 次は中心性分析です. 次数中心性上位5件を以下に示します. 'haruka-onomachi', 0. 20481927710843376 'levi-elipha', 0. 18072289156626506 'karuta-yamagami', 0. 16867469879518074 'Hina-Asuka', 0. 1566265060240964 'sou-hayase', 0. 14457831325301207 媒介中心性上位5件も示します. 'Ritsuki-Sakura', 0. 3820355967465271 'Makaino-Ririmu', 0. 2553629150749339 'youko-akabane', 0. 22538936232735823 'Riri-Yuhi', 0. 21669605250269366 'Kakeru-Yumeoi', 0.

次の

VTuber事務所「ホロライブ」にAZKi、星街すいせいが新規加入!!音楽レーベル「イノナカミュージック」が始動!

ホロライブnote

ライバーさん自身がそのような旨をツイートされていますし。 これは収益化を禁止しているコンテンツを使用している動画が収益化を行っている際にとられる処置となります。 これが本当なら既に黒認定されてるやん 454名無しさん@お腹いっぱい。 逆にホロが黒確定だな…• まずいまずい• バレた• あーマジか 終わりかもな• ガチャだけやってりゃ良かったんだよおおおおお• マジでクロライブだな こんなんばっか• 権利とか気にしてたら楽しくないじゃん 冒険しようよ• 知りませんでしたーが通用しなくなったな• 流石に捏造だろ…?• これもうアンチだろ• おい バンナムは出資者だから大丈夫とかどこ行ったw• 金欲しさにこんなこと続けてたらいずれ破綻するのに馬鹿なのかな?• 06 ID:o3kjwxild まじでヤバいのが、収益化して良いかをリスナーに聞いて、それに従ってること 運営に問い合わせるってルールすら存在してない• シャニは普通にアウトだよな 配信の許可は月ノが得たけど営利目的はアウト言ってる• シャニは生配信あったときにvの配信やっていいのか高山に直接聞くわ、待ってろ• シャニマストラップ強過ぎ• note主様はホロライブのフォロワーのようですのでホロライブのライバーだけが「シャニマスのアーカイブの楽曲部分で著作権侵害の 申請をされて公開停止にされたからそこを切る」処理をしていることはご存じだと思います。 ライバーさん自身がそのような旨をツイートされていますし。 これは収益化を禁止しているコンテンツを使用している動画が収益化を行っている際にとられる処置となります。 シャニマスに関して言えば今のところホロライブ不利の情勢は変わりません。 いろいろと心中お察しいたしますが、戦場を変えることをお勧めいたします。

次の

にじさんじ,ホロライブライバーのフォロワー類似度をJaccard係数で可視化する|てくてくぷれいす

ホロライブnote

カバー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:谷郷元昭)は、当社が運営するVTuber事務所「ホロライブ」において、新たに音楽活動に特化したバーチャルアーティストのプロデュース・マネージメントを行う音楽レーベルとして、「イノナカミュージック」を始動させることをお知らせいたします。 今後イノナカミュージックはホロライブ内の独立した音楽レーベルとして、オリジナル楽曲のリリースや生歌、生パフォーマンスでのリアルライブを積極的に行うと同時に、次世代のバーチャルアーティストの育成、発掘に注力いたします。 なお、今回所属アーティストとして、星街すいせい、そしてかねてよりカバー株式会社に所属していたAZKiの2組が発表されました。 なお、「イノナカミュージック」始動に伴い、主宰のツラニミズ、所属アーティストであるAZKi、星街すいせいからメッセージを公開いたします。 ただカッコいい音楽と最高のライブをやる。 コンセプトはそれだけです。 音楽やステージは嘘をつきません。 イノナカミュージックはアーティストそれぞれの才能を 最大限輝かせ、ファンの皆さんに忘れられない瞬間をご提供します。 彗星の如くあらわれたスターの原石! バーチャルアイドルの星街すいせいです! これまで積み上げてきた全て、 これから積み上げていく全てをかけてみなさんに 最高な音楽とステージをお届けします。 忘れられない瞬間を、私と共有しましょう! イノナカミュージックをよろしくお願いします! AZKiが活動を始めて半年が経ちました。 これまでにたくさんの音楽やステージを通して、 たくさんの人に出会うことができました。 時間や場所、空間を飛び越えて出会うたくさんの愛や 輝いた才能と一緒に、新しい世界を創るために転生した 仮想世界の伴走する歌姫。 2018年12月より8ヶ月連続オリジナル楽曲12曲リリースを挑戦中 2019年5月19日時点で8曲リリース済み 、 ポップさと透明感のある楽曲シリーズ「AZKi WHiTE」 BiSH、BiS、GANG PARADE、EMPiRE等の楽曲を手がけるSCRAMBLESが全面プロデュース・攻撃的で疾走感のある楽曲シリーズ「AZKi BLaCK」の2軸で楽曲を展開している。 2019年2月14日にはキズナアイ等所属のバーチャルタレントサポートプロジェクトupd8に加入。 2019年5月19日には、VTuberときのそらや白上フブキ等が所属するVTuber事務所「ホロライブ」内の音楽活動に特化したバーチャルアーティストのプロデュース・マネージメントを行う音楽レーベル「イノナカミュージック」に所属を発表。 2019年5月19日時点で、AZKiのYouTubeのチャンネル登録者数は5万を突破。 近年広がりつつあるバーチャルYouTuberシーン発の音楽アーティストとして、AZKiは注目を集めている。 儚く、エモーショナルな響きを持ちつつ、力強い意志を根底に感じさせる歌声。 そして、2019年3月にはデビュー1周年を記念し、作詞・作編曲にキタニタツヤ sajou no hana を招いた2ndオリジナルソング「天球、彗星は夜を跨いで」を公開した。

次の