ガルパン 一撃。 CRガールズ&パンツァー (ガルパン)パチンコ 甘デジ・ミドル 保留・信頼度・潜伏・進軍モード・評価・スペック

【一撃万枚!?】「美ら沖」や「ガルパンG」が出玉ストッパーを本当に突破したようです

ガルパン 一撃

7 97. 3 98. 2 100. 4 104. 9 108. 6 113. 通常時は主に数種類の自力CZ経由でAT当選を目指す。 AT 「戦車道」は、"規定G数"や"差枚数"といった概念ではなく、 敵チームに勝利すればAT継続となる 完全バトルタイプ。 成立役に応じて 攻守をレバーONでガチ抽選し、プレイヤー側の大洗女子学園か、ライバル校どちらかのチームが全滅するまで継続する「勝ち抜き殲滅戦」ルールとなっている。 もちろんバトル勝利でAT継続確定!勝利後のパンツァーランクで貰える報酬期待度も変化するため、 バトルに圧勝すればする程、次回ATが優遇される新システムとなっている。 新筐体をフル活用したスリリングな仕掛けも盛り沢山。 シンプルかつ奥深いゲーム性は、原作ファンはもちろん、ライトユーザーからヘビーユーザーまで誰もが気軽に楽しめる遊びやすさで、バトルタイプならではの興奮も兼ね備えたマシンと言えるであろう。

次の

【6号機の限界突破!?】ガルパンG 有利区間の仕組み・AT獲得枚数分布実戦値

ガルパン 一撃

「」より シリーズ最新作となる本機のスペックは、純増2. 6枚のATタイプ。 通常時に発生するCZ「戦車道チャレンジ」「あんこう祭り」からAT当選を目指すゲーム性だ。 まず、期待度40%の「戦車道チャレンジ」は、対戦相手校のパネルが昇格するほどAT当選期待度はアップし、選択されたパネルの相手校に応じてジャッジパートにてバトル。 計3回のバトルで勝利することができれば、AT「戦車道」当選だ。 一方、「あんこう祭り」は前作にも搭載されていたAT突入の大チャンスゾーン。 当選期待度は70%オーバーとなっている。 気になるAT「戦車道」は、出玉減算区間のない「ノンストップAT」を採用。 出玉ストッパー「有利区間」の2400枚到達まで出続ける仕様だ。 突入時は必ず戦略アイテム特化ゾーン「パンツァーアタック」からスタートし、ここでは戦局を有利にするアイテムをゲットできる。 このアイテムを活用して、前作同様の「完全自力バトル」が展開され、勝利時にランク(C~SS)に応じて報酬を獲得。 これまでと遜色なくアツいバトルを堪能できそうだ。 また新要素として3つのVストック特化ゾーンを搭載。 さらに、形勢を一発逆転する「革命」は新旧合わせて計10種類を搭載するなど、魅力溢れるゲーム性を実現している。 そんな待望の『ガルパン』最新作に「念願の新作!」「これは楽しみ」と早くも注目を集めている状況だ。 ただ、やはり気になるのは、6号機最低クラスの「純増枚数」だろう。 前作の約2. 5枚からわずか「0. 1枚程度」のアップと、6号機らしい仕上がりとは言いがたいが……。 その出玉スピードを犠牲にした「ある対策」が関係者の間で話題だ。

次の

ガルパンG スロット 解析:パチスロ ガールズ&パンツァーG~これが私の戦車道です!~【スロット新台】解析・スペック・打ち方・設定判別・導入日・ゲーム性・天井まとめ。ガルパン2

ガルパン 一撃

ア行のパチスロ機種情報• カ行のパチスロ機種情報• サ行のパチスロ機種情報• タ行のパチスロ機種情報• ナ行のパチスロ機種情報• ハ行のパチスロ機種情報• マ行のパチスロ機種情報• ヤ・ラ・ワ行のパチスロ機種情報• ア行のパチンコ機種解析• カ行のパチンコ機種解析• サ行のパチンコ機種解析• タ行のパチンコ機種解析• ナ行のパチンコ機種解析• ハ行のパチンコ機種解析• マ行のパチンコ機種解析• ヤ・ラ・ワ行のパチンコ機種解析•

次の