彼氏 が 好き すぎ て 辛い。 彼氏が好きすぎて泣くのはホントの恋!辛い時に出来るコトとは

彼氏・彼女が好きすぎて別れる⁉ 恋愛ストレスの罠&対処法(1/2)

彼氏 が 好き すぎ て 辛い

彼氏のことが好きすぎて怖いときの対処法 先のことを考えすぎない そもそも、彼氏のことが好きすぎて怖くなるのは、「大好きだから嫌われるのが怖い」「別れが来るのが怖い」という心理が原因である事が多いです。 やはり、あまりにも彼氏のことが好きすぎると、どうしてもその関係に終わりが来ることを恐れてしまいます。 その為、何気ない日常でも「もし振られてしまったら…」など、ありもしないことを考えてしまいがちです。 しかし、彼氏と現在進行形でお付き合いをしているという事実がある以上、先のことを考えすぎてしまう事はあまり良いことではありません。 先のことは考えすぎず、あくまでも今この瞬間と彼氏を信じる事を心がけましょう。 自分に自信を持つ 彼氏のことが好きすぎると、「私ばっかり好きなんじゃないか」「彼氏は私のことがそこまで好きじゃないかもしれない」などという不安を抱いてしまいますよね。 特に、元々の性格がネガティブであったり、自分に自信の無い性格の女性であればあるほど、「私なんか」という考えを持ってしまう傾向にあります。 しかし、そうしてネガティブな感情ばかりを抱いていると、彼氏は逆に「何か暗い」「俺、何かしたのかな?」と感じてしまいます。 だからこそ、自分にしっかり自信を持ち、不要な悩みばかりに振り回されないようにしましょう。 そもそも、「大好きな彼氏が自分と付き合っている」という今の状態こそが全てである為、そこには間違いなく自信を持って良いのです。 彼氏に寄りかかりすぎない 彼氏のことが好きすぎるからといって、そこで生じている恐怖を彼氏にぶつけすぎてはいけません。 例えば、好きすぎて怖い気持ちをかき消すように彼氏に依存したり、異常なほどの愛情表現をしてしまうと、彼氏は反対に引いてしまいます。 だからこそ、彼氏の存在で自分を維持出来なくなったとき、彼氏に寄りかかりすぎることは逆効果なのです。 その為、まずは「自分自身で解決出来ることは何か」という考えを優先させることが大切です。 自分の時間にも熱中する 彼氏のことが好きすぎるからこそ、彼氏に寄りかかりすぎることは禁物であることが分かりました。 では、そんな時は一体どのような行動を取れば良いのかというと、「自分の時間に熱中する」という方法があります。 そもそも、彼氏のことが好きすぎて怖いということは、それなりに彼氏との恋愛にのめり込んでしまっているということです。 だからこそ、そんな状態から少しでも脱却する為には、彼氏のこと以外にも目を当て、「自分らしさを取り戻す」ということです。 例えば、家族や友達との時間や趣味など、「自分が夢中になれる何か」を見つけ、感情を分散させる事を忘れないようにしましょう。 努力出来ることは全てやる 彼氏のことがあまりにも好きすぎると、どうしても恐れてしまうのは「別れること」や「嫌われること」ですよね。 そんなときに出来ることは、好きすぎて怖いという辛さを彼氏にぶつけるのではなく、自分自身を常に磨き続けるということです。 それは人間としての中身だけにとどまらず、容姿であったり身なりであったりと様々ですが、彼氏の前で堂々と振る舞える自分で居る為には、努力は欠かせません。 また、ここで大切なのは「あくまでも見返りは求めない」ということです。 見返りを求めず、「自分のために頑張る」という姿勢で居ることで、彼氏の負担にもならずに済むでしょう。 彼氏に相談する 「彼氏のことが好きすぎて怖い」という感情をどうしても解決出来ない場合は、思い切ってそれを彼氏に相談するという最終手段を取ってみても良いでしょう。 また、そうすることで、彼氏の本心や恋愛に対する価値観を引き出すこともできます。 例えば、「嬉しい!」という前向きな反応をした場合は良いものの、反対に「怖い」などと言われてしまった場合は、高確率でその彼との付き合いは長続きしないでしょう。 また、この手段に出る際は、「あくまでも明るく話す」「冗談交じりに話す」など、彼氏に「重い」と感じさせない話し方をすることがポイントです。 彼氏を生活の中心にしない 日常生活において、頭の中どれくらいの割合を恋愛が占めているかは人それぞれですよね。 しかし、彼氏のことが好きすぎて辛いとまでなると、ほとんど彼氏のことが中心となった生活を送っているということです。 そうして彼氏ばかりを最優先させる生活を送っていると、他のことが手に付かなくなったり、自立出来なくなったりします。 その為、彼氏ばかりのことで頭がいっぱいになっている状態は、決して良い状態であるとは言えません。 あくまでも彼氏の存在はほんの一部として捉え、仕事やプライベートの割合を増やすことで、彼氏に対して余計な悩みを抱くことは無くなるでしょう。

次の

彼が好きすぎて辛い… 「恋愛依存」から抜け出す5つの方法 — 文・東城ゆず

彼氏 が 好き すぎ て 辛い

pixabay. com 「好きすぎる」という幸せなはずの気持ちが、「辛い」と感じてしまうのは何故でしょうか。 それは、彼が自分を想うより、自分が彼を想う気持ちの方が圧倒的に強いと感じているからだと思います。 もし二人が対等な関係だったら、いくら彼を好きすぎるからって辛いと感じることはないはず。 つまり「もっと彼に私のことを大好きになってほしい」「重いと思われたらどうしよう」という不安が、心の辛さを生み出しているのです。 求めすぎない 「私はこんなことまで彼にしてあげているのに」 「なんで既読を付けてから返事がくるまでタイムラグがあるんだろう?」 「せっかくの休みなのに、私とじゃなくて友達と会うなんて酷い!」 そんな風に、彼に何かアクションを起こしてほしいと求めすぎるのは止めましょう。 彼に片思いしていたときを思い出してください。 彼とすれ違っただけで、彼と挨拶を交わせただけで、ものすごく嬉しかったんじゃありませんか? もしかすると、今のあなたの想いは「好きすぎる」のではなく、「求めすぎている」だけかもしれません。 求めすぎるということは、自分の気持ちを相手に押しつけているのと同じです。 マイナス思考を振り払い、どうすれば彼が喜ぶかを常に考え見返りを求めるのは止めましょう。 会えるだけで、声を聞けただけで嬉しかったあの頃を思い出してください。 そんな謙虚な姿勢を心がければ、自分が今どれだけ幸せな状況に立っているか気づけるはずですよ。

次の

彼氏が好きすぎるときの9つの対処法

彼氏 が 好き すぎ て 辛い

1:恋は盲目?彼を好きすぎて困っちゃう…… 「恋は盲目」とはよく言ったものですよね。 彼のことが好きすぎて、ほかのことが手につかなかったり、彼のダメなところをいい方向に解釈してしまったり。 でも、彼を好きという気持ちが強すぎると、困ってしまうこともあるんです。 ちょっと彼の機嫌が悪かっただけで、「もしかして気に障ることをしてしまったかな」、「もう飽きられちゃったのかな」なんて不安になってしまったり。 また、仕事や勉強中にも彼のことをついつい考えてしまったり、LINEが彼から届いていないか何度も確認してしまったり。 恋愛以外のことがおろそかになってしまうのも困りもの。 2:片思い中に好きすぎてやっちゃうNG行動5つ 好きすぎる彼に片思い中……。 思いがまだ届いていないからこそ、好きという気持ちを抑えきれず空回りしてしまうことも。 そんな片思い中に好きすぎてやっちゃったNG行動を、女性たちに聞いてみました。 (1)偶然のフリ 学生時代、偶然を装って彼の近くを通ってみたり、一緒に帰れるように靴箱前で声をかけてみたりしたという経験談も。 学生時代の甘酸っぱいステキな思い出ですが、やりすぎて「偶然」ではないことに気付かれてしまったそう。 恥ずかしいかも……! (2)しつこい連絡 デートをできる関係にまで発展する前は、彼と繋がることができる唯一の手段がメールやLINEといった連絡ツール、なんてこともありますよね。 そのため、彼のことをもっと知りたい、彼ともっと関わりたいという気持ちが空回りして何度も連絡をしてしまいがち。 返事も来ていないのに、追加でメッセージを送るのはちょっと重たいかも。 さらに気を遣った彼が、告白をするより前に「ごめん、俺はほかに好きな人がいるから気持ちには答えられない」と……。 これはショック! OKをもらえるタイミングで告白できるように、周囲にも秘密にした方がいいことも。 (4)特別扱い 男女の複数人で遊んでいるときに、彼が好きすぎてついつい特別扱いしてしまう女性も。 複数で遊ぶときに溢れ出る思いを抑えるのも大切です。 空気を壊さないように注意しましょう! (5)ボディータッチ 好きすぎるあまり、ついついベタベタとボディータッチをしてしまったとのこと。 でも、彼は「好きだから」という理由を知りません。 「誰にでもベタベタする軽い女性」というイメージを持たれてしまうことも……。 好きと伝える前は、要注意です! 3:彼氏が好きすぎてヤバイ!NG行動5つ 「彼氏が好きすぎてヤバイ!」という女性の声は多く聞きますよね。 ついつい友達にものろけてしまったり。 幸せなのは何よりですが、彼氏相手でもNGな行動はあります! (1)鬼電 好きすぎる彼氏に電話をかけたら出てくれなかった、ということもありますよね。 仕事中だったり、飲み会だったり、お風呂に入っていたり。 電話に出られない状況なんていくらでも想像がつきます。 その結果、さらに何度も何度も電話をかける「鬼電」という行為になってしまうことが……。 彼氏は何事かと焦ったり、正直ウザイ……とゲンナリしてしまうそうです。 (2)会いたい! 数日前に会ったばかりだけど、大好きな彼氏にはすぐに会いたくなっちゃう……!という気持ちは分かります。 でも、彼氏にその気持ちをぶつけすぎると「この前会ったばかりなのに……」と疲れを感じてしまうことも。 とくに忙しい仕事をしている彼氏は、「俺の仕事に理解をもってくれないのかな」と不安に感じることも。 会いたい気持ちを、ときにはグッとこらえることも大切です。 (3)勝手にお家へ 好きすぎて会いたい気持ちが募り、連絡もしないまま彼氏のお家へ急に突撃!なんてことは絶対にやめましょう。 彼氏との関係性にもよりますが、驚きと同時にあなたに対して恐怖心を感じてしまうかも。 また、何か疑われているのかな……なんて思い悩んでしまう男性もいます。 お家に行くときは、必ず許可をとりましょう。 (4)スケジュールの把握 彼氏のことが大好きだからこそ、いつ、誰と、どこで、何をしているのかすべて知りたい……!という願望を持つ彼女も。 その結果、毎日のように細かくスケジュールを聞いたり、飲み会ときくとメンバーは? どこで? 何時まで? などとしつこく追及したり。 そんな生活が続くと、後ろめたいことを何もしていない彼氏でも、窮屈に感じてしまいますよ。 (5)スマホチェック 彼氏のスマホなんて見てもいいことがないのは分かっているはずなのに……。 どうしても気になって彼氏のスマホをのぞいてしまった経験がある女性も。 プライバシーの侵害になりますし、彼氏にバレたら不快な思いをさせてしまいますよ。 4:彼氏が好きすぎて辛いときの対処法5つ ご紹介してきたように、彼氏が好きすぎるとき、どのように対処すればいいのでしょうか? 好きすぎる彼氏と長続きさせるためにも、対処法は重要です! (1)仕事や趣味に没頭 彼氏のことばかり考えてしまって辛い……というときは、彼に会えない時間がとっても長く寂しく感じてしまいます。 そんなときは、あえて仕事や趣味の予定をいっぱいにして、集中できる環境に身をおきましょう。 たまには彼のことを考えず、自分のために時間を使ってみてください。 (2)自分磨き 彼氏が好きすぎて辛いなら、少しでも彼を惚れさせる努力に目を向けてみるのはいかがでしょうか? ダイエットに励む、運動をする、エステに行く、ヘアサロンに行く……などなど。 女性の美容を磨く手段はいくらでもありますよね。 (3)彼に愛されていると思い出す 彼氏が自分のことを愛してくれているんだなぁと実感したときのことを思い出してみましょう。 さまざまな思い出を振り返ってみると、きっと好きなのは自分だけじゃないと安心できますよ。 彼氏も自分のことを好きだと思うと、辛い気持ちがやわらぎます。 (4)愛をこめて手料理 彼氏への愛を手料理にこめて表現するのはいかがでしょうか? 好きすぎて辛い……とネガティブに凹んでいるよりも、その愛情を手料理という形で表現したほうが彼にずっと伝わりやすいはず。 美味しい手料理で彼の胃袋もつかめると、一石二鳥です! (5)デート計画 好きすぎて辛い、なんて気持ちになったときは、次のデートの計画を立てて楽しい気分になっちゃいましょう。 彼氏も彼女が立ててくれたプランのデートに行くのは新鮮で楽しい気分になってくれるかも! 5:彼女が好きすぎる男性の行動5つ では、反対に「彼女のことを好きすぎる男性」はどんな行動をとるのでしょうか? 下記に当てはまったら「彼女のことが大好きな彼氏」かも! (1)ボディータッチ 家でふたりっきりでも、街をデートしていても「ボディータッチ」が多い彼氏は彼女のことが大好きな証拠。 ちょっとでも触れ合っていたいという気持ちがあったり、守りたいという気持ちの表れだったりするようです。 (2)デートの日程を 次に会う日や、デートの日程を押さえようとする行動も大好きの証です。 早く会いたい、彼女を独占したい、といった気持ちは嬉しいですね。 (3)優先 「彼女を何よりも優先する」という大好きすぎる彼氏もいました。 彼女のことは好きだけど、仕事や友達も大事、というのが一般的ですよね。 この彼氏は「何よりも彼女が優先!」と断言していました。 本当に好きすぎて……という状態ですね。 (4)配慮 デートにどこに行きたい? 今夜は何が食べたい? などなど、彼女の気持ちを大切にし、配慮を欠かさないスマートな行動も好きの表れ。 彼女と一緒にいないときでも、ふと彼女のことを思い出したり、喜ぶ顔がみたいと思ったりしてくれるなんてステキですよね。 6:まとめ 好きすぎて困る……というほど大好きな相手に出会えて、さらにお付き合いもできるなんて、やっぱり幸せなことだと筆者は感じます。 好きすぎるあまりにやらかしてしまうNG行動に注意しつつ、ステキな関係を続けていってくださいね! この記事を書いたライター 月野 はる H. Tsukino 自由に楽しく生きるためライターに。 アラサーの恋愛研究が好き。 心理学や行動科学、インタビューなどから、恋愛を研究中。 旅・グルメ・恋愛・美容を中心にライティング。

次の