虫除け 最強。 蚊の対策に超おすすめのグッズ16選~部屋・玄関・ベランダ・屋外

虫除けに最強な部屋作りをしよう!アロマでも出来る無印の紹介も!

虫除け 最強

まずは、虫が寄る原理を理解しよう まず、蚊などの不快な虫が人間に寄ってくる原理を理解しましょう! 簡単に言うと、吐く息などに含まれる二酸化炭素などに虫は反応していると言われています。 ちなみに、大昔に、血液型によって刺され方が違うなんて話をテレビでやってましたが、ヤラセだったようで全く根拠がないと、大手製薬会社さんの方が取材時に言ってましたよ。 ヤラセよくない! 蚊などは、二酸化炭素を感知して寄ってくる。 つまりそれらの排出量によりよりが集まりが変わってくる。 そういう理屈で行くと、若くて新陳代謝が激しい人、体の体積が大きい人などは格好の餌食と言うわけ。 アルコール摂取後もNG。 最近の研究では足の臭い、雑菌の臭いに寄る反応するなんて話もあるが、こちらの情報はニュースから拾ったネタなのであしからず。 最強は蚊取り線香。 そして、今回の話の主役、ディート! みんな大好きハッカ油には落とし穴があるよ! 虫除けの最強アイテムと言われているのは実は蚊取り線香。 ただ、持ち歩くにせよ、準備するにせよ関連アイテムが必要になりますよね。 カゴだったり、ライターだったり。 ちょっとめんどくさい。 ちなみに蚊取り線香の場合、発火させて熱することで、成分が気化して身にまとわりつき効果を発揮します。 決して煙が効くわけじゃありません!.

次の

【虫除け最強】釣り&アウトドア 屋外の虫よけ最強はコレだよ!

虫除け 最強

これを買えば虫刺されの心配はしなくていい!? 最強の虫除け対策 虫除けには迷わず虫除けスプレーって方、本当の使用法や注意点を知っていますか? 私は、子どもが産まれてから薬局などで売られている一般的な虫除けスプレーなどは使用しなくなりました。 あなたが持っている虫除けグッズの成分を今すぐチェックしてください! 虫除けスプレーは子どもに使って大丈夫? まず初めにお伝えしたいことは、一般的に売られている虫除けスプレーは子どもにはあまり使用しない方がいいということです。 なぜかというと、虫除けスプレーの成分に使われている『ディート』という成分がからだに良くない成分だからです。 このディートには、発がん性や遺伝毒性(遺伝子に障害を与える性質)があると言われています。 使用に際して、アメリカ疾病予防管理センターでも使用方法を細かく定めています。 飲んだり吸入したりしないよう注意が必要。 特に乳幼児に対し使用する場合は手のひら、顔(特に目、口)を避ける。 乳児は、大人の手のひらで薄く延ばし、これを塗る。 子供同士で虫よけ剤を塗ったりスプレーしたりさせない。 衣服へ塗る場合、内側(皮膚に直接触れる部分)へ塗布しない。 長時間塗ったままにしない。 子供で約4時間、大人で約8時間程度を目安とする。 さらに長時間の使用が考えられる場合は、濃度の低いものを使用するか、薄く塗る方法をとる。 帰宅後など、昆虫に接触する機会から離れた場合は速やかに石鹸などを使い、洗い落とす。 虫よけ剤は子供の手の届かないところへ保管する。 出典:Wikipedia どうでしょう。 実際は、虫除けスプレーを持ってキャンプ場へ行くと、 子どもが虫に直接スプレーを当てようとむやみやたらと噴射していたり 虫が気になるのでたくさんスプレーをかけてしまったり 風向きが悪く、スプレーしていたら隣にいた人がそれを吸い込んでしまったり こんな経験ありませんか? おまけに、キャンプで使用することが多いですから、速やかに洗い流すなんて無理な場合も多いですよね。 なので、私は子どもが産まれてからは一般的な薬局などで売られている虫除けグッズは使用しなくなりました。 おすすめ虫除けグッズ モスキーランタンの効果がすごい! 先日、2月生まれの赤ちゃんを初めてキャンプへ連れて行きましたが、心配事の一つが虫刺されです。 虫がいても避けたりそれを誰かに伝える術もないですから、なんとしても虫さされをしないようにしてあげたいですよね。 そこで札幌の某有名アウトドア店でオススメされていた、モスキーランタンを購入してみました。 その結果、テントの前室につりさげておいただけで一晩で10匹以上の蚊を捕獲していたのです。 2泊のキャンプでしたが、虫刺されはゼロでした!! このモスキーランタンですが、LEDライトと殺虫ライトが備わっています。 どちらか一方の使用も可能となっていて、捕獲した蚊は殺虫ライトにくっついているので効果が一目瞭然なのです。 効果があまりにもはっきりと分かってしまったので、一つはテント前室用、もう一つはテント内用にともう一つ購入してしまった程です。 丸洗いが出来るのでメンテナンスも楽ですよ〜 もちろん雨に濡れても全く問題なしです! モスキーランタンのデメリットってある? デメリットといえば、もしランタンとしても使用するのであれば充電が1晩持たないということです。 ランタンの明るさが3段階で調整できるようになっていますが、このランタンをメインで使用するとなると一番明るい強にして使用しなければいけません。 そうすると、マックスで充電していても約5〜6時間しか使用できないんです。 もし、他のランタンがあれば殺虫ライトのみの持続使用時間は約15時間使用できます。 充電はUSBケーブルで行なうので、充電が切れてしまったたらスマホ用の充電器からケーブルをつないで充電することが可能です。 もう一つは、捕獲した蚊が殺虫ライトについているので虫が苦手な方は掃除が嫌かもしれませんね。 モスキーランタン自体は丸洗いできるようになっているので、水道で勢い良く流せばほとんどの蚊を洗い流すことができます。 掃除用のブラシも付属してくるので簡単に綺麗にすることはできます。 私も虫は嫌いですが、このランタンで蚊をやっつけた感は味わえるのでメリットでもありデメリットでもあるかもしれませんね。 本当に虫を見るのも嫌って人は誰かにお掃除お願いしちゃいましょう… どちらもメリットにもなるしデメリットにもなることですね。 大自然のなかで遊んだり、フェスで歩き回ったりなど殺虫ライト持って歩くわけにはいかないので、そんな場合のおすすめグッズを紹介します! 安全な虫除けスプレーを選ぼう 我が家ではこちらを使用しています。 103ml"] ハッカを中心としたアロマで作られているので安心です。 北海道のハッカと知床の海洋深層水を使って作っているようで北海道民としては応援したくなるような商品ですね。 または、虫除け効果のある精油を使って、簡単に手作りすることもできます。 虫除け効果のある精油は数種類あります。 ・ユーカリレモン 独特の強い香りがあり防虫効果も強いです。 香りがきついと感じる方はラベンダーやゼラニウムと混ぜるといいかもしれません。 ・ペパーミント このメントールの香りは虫が本当に苦手のようで、効果は大きいです。 ・ゼラニウム 蚊が苦手な匂いで、蚊にはよく効きます。 ローズに少しミントが混ざったような香りです。 ・ラベンダー リラックス効果が高いことで知られるラベンダーですが、虫除け効果もあります。 他の精油との相性も良いので、混ぜて使用するのにむいています。 ちなみに、私はハッカをだけを使って作ることもあります。 だいたいハッカ20滴、水90ml、無水エタノール10ml混ぜています。 20滴でもにおいは結構強めです。 いずれも赤ちゃんにも使用できますが、使う前に少量だけつけて肌に合うかどうか確かめてくださいね。 おわりに 楽しい外遊びが虫のせいで台無し〜にならないように虫除け対策は万全にしましょうね。 赤ちゃんや小さな子でも安心の虫除け+モスキーランタンの組み合わせで虫刺されにさよならしちゃいましょう。

次の

虫除け最強アイテムはどれだ!?部屋用タイプ別のおすすめ品を紹介!

虫除け 最強

蚊ってそんなにいっぱいいるんだ! このうち、日本でよく見かける蚊は次の3種類です。 アカイエカ• 家の中で多く見られる• 夕方から夜に活動する• 刺されるとかゆみが長引く チカイエカ• アカイエカに似ている• 地下の水源で発生することが名前の由来• 気温が低くても産卵でき、一年中見られる ヒトスジシマカ• ヤブカともよばれる• 昼間に活動する• 主に森林など屋外に棲息する 画像出典: 蚊って蜜吸うの…? — ゆきみ kingyonohun16 蚊は長いストローのような口を持ち、普段は果物や花の蜜などをエサにしています。 動物の血を吸うのはメスだけで、吸血することで タンパク質を得て卵巣を発達させ、卵を産むんです。 近年の異常な暑さは、蚊もこたえるみたいですね・・・。 蚊は流れのない池や水たまりなどの水中に卵を産みます。 幼虫はボウフラとよばれますね。 全身を使って棒を振るように泳ぐことから、棒振りがなまってボウフラとなったそうです。 その後、さなぎを経て成虫へと成長します。 かずちゃん buri2469 蚊は血を吸う際、口を皮膚に突き刺して、抗凝固作用のある物質を含んだ 唾液を血管に注入します。 この唾液によって 血が固まりにくくなり、効率的に吸血することができるのです。 しかし蚊の唾液は、人体にとって異物で、 アレルギー反応を引き起こします。 このアレルギー反応によって血管拡張などが起こり、 かゆみが発生するのです。 注入された唾液は、吸血の際に吸い戻されるため、蚊が止まっているのを発見したらすぐに追い払わず 最後まで吸わせた方がかゆみが抑えられるといわれています。 蚊って、夏にしか見ない気がするけど、冬の間はどこにいるのかしら? 夏のイメージが強い蚊ですが、種類によって異なる方法で冬を越しているんです。 アカイエカ アカイエカは通常、成虫になってから約1か月で寿命を迎えます。 しかし、冬が間近に迫った晩秋に羽化したメスは、冬を越すのに適した場所に移動し、休眠状態に入ります。 選ぶ場所としては山にある薄暗い洞窟や、人家の床下、押し入れの中など、寒さをしのげる暗い場所を好みます。 そうして冬を越したアカイエカのメスは、春に一度だけ産卵をし、次の世代へつなぎます。 チカイエカ チカイエカの場合は、一年中活動が可能なので、冬でも吸血などを行います。 成虫のまま冬を過ごすことが可能なんです。 建物の中などそこまで寒くない環境では活発なので、注意が必要です。 ヒトスジシマカ ヒトスジシマカの成虫は寒さに弱く、冬になると死に絶えてしまいます。 ヒトスジシマカは、卵の状態で冬を越します。 卵は寒さや乾燥に強く、越冬することができます。 蚊に関する疑問:天敵はいるの? 人間以外に、蚊の天敵っているの? という疑問も湧いてきますが、実はいっぱいいるんです。 ボウフラ時代には、 魚類やゲンゴロウ、ヤゴなどの水生昆虫が捕食にかかります。 成虫になると、 鳥やカエル、クモ、トンボなどがよく捕食するそうです。 これらの捕食者を蚊の防除に利用する研究も行われているようです。 蚊に刺されやすい人とは? どのような人が蚊に刺されやすいのでしょうか? よくいわれているのが、血液型による違いです。 特定の血液型だと刺されやすいというものですが、科学的な根拠はありません。 血液型による刺されやすさの違いは、ないだろうとされています。 蚊が反応するのは、以下のものです。 二酸化炭素• そのため、蚊に刺されやすいのは、 呼吸が多くて体温が高く汗をかきやすい人、つまり 新陳代謝が活発な人ということになります。 子どもも、これらの条件に当てはまるため、注意しましょう。 また、 黒い色は熱を吸収して温度が上がるため、 黒色の服を着ていると刺されやすくなります。 ぎくっ・・・ 蚊に刺されるのを防ぐには? 蚊に刺されるとかゆいだけでなく、 様々な病気の感染源となる可能性もあります。 蚊に刺されるのを防ぐには、どうしたらいいのでしょうか。 一番いいのは、蚊が好みそうな茂みや水たまりなどに近づかないことですが、蚊はわずかな水分からでも発生するため、なかなか難しいですね。 呼吸や体温を変えることはできませんが、 汗をかいたらこまめに拭く、 黒い服を着ないといったことで刺されにくくすることができます。 さらに、最近になって、 足の常在菌が多いと刺されやすくなる、という説が発表されました。 常在菌とは、普段から人の皮膚にいて、人体に害などは与えない菌のことです。 足の裏をアルコールシートなどで消毒すると刺されにくくなるそう。 すごくお手軽な方法で刺されにくくなるのね! これはやってみなきゃ。 虫除けグッズを使う 色々な工夫をしても、完全に刺されるのを防ぐことは難しいもの。 蚊から身を守るために、様々な 虫除けグッズを使うのが効果的です。 ここからは、虫除けグッズに含まれる薬効成分や、種類を解説していきます。 虫除け効果のある成分 ピレスロイド 出典: 除虫菊という植物に含まれる物質で、殺虫作用があります。 速効性で、忌避効果もあります。 昆虫や爬虫類の神経に作用する一方、人などの哺乳類には毒性を示さず、 安全性の高い成分です。 また速やかに分解され、 環境にもやさしい成分となっています。 ディート 世界で最も多く使われている虫除け成分です。 蚊が吸血対象を認識できなくする効果を持ち、 忌避効果があります。 ただし殺虫効果はありません。 濃度が12%以上のものは医薬品、10%以下は医薬部外品に分類され、日本では濃度30%まで認められています。 30%のものは12歳未満の子どもは使用できないので注意しましょう。 イカリジン 日本では2015年に認可された新しい虫除け成分です。 ディートと同様の効果を持ちますが、 肌にやさしく、子どもから使うことができます。 また虫除け特有のにおいが少ないという特徴もあります。 濃度15%まで認められています。 拡散するピレスロイドは目には見えない 煙とは異なる んだって。 電子式液体蚊取り 電子式のものは、火を使わないので安全に使えます。 煙が立たずにおいもしないので、服などににおいがつく恐れもありません。 効果が安定しているので、部屋の窓を開けても虫の侵入を防ぐことができます。 スプレータイプ 蚊がいる場所に直接噴射して使うものや、人体に塗布するものがあります。 手軽に使え、持ち運びにも便利です。 人体に塗布するものは、汗などによって効果が薄れてしまうので、こまめに塗り直す必要があります。 吊るし型タイプ 玄関やベランダに吊り下げておくだけで蚊などの虫が寄ってこなくなります。 一度吊り下げておけば、ワンシーズン以上効き目が持続するものが多いです。 他にも、マットタイプや、ブレスレットのように腕につけるタイプもあります。

次の