快適 オリゴ 糖。 【大激怒!】カイテキオリゴは効果なし!?理由は・・・書けません・・・|オリゴ糖の危険性をまだ知らないの?市販でイチオシはコレ!

オリゴ糖が便秘に効かないと言われる原因とは!?

快適 オリゴ 糖

便秘に悩む人達に人気の機能性表示食品「 カイテキオリゴ」。 カイテキオリゴは2019年5月に 「機能性表示食品」として受理されました。 乳酸菌やビフィズス菌のエサとなる「 オリゴ糖」を、胃酸や胆汁などで消化されることなく、腸内まで送り届けることができます。 カイテキオリゴは、ほぼ純度100%のオリゴ糖が摂取できますし、甘みは砂糖の25%と低い上に、5gで10. 5kcalと控えめです。 (砂糖は5gで19kcal) 粉末の状態のままで摂取するだけでなく、普段の食事に調味料などの形で使っても、味わいを変えることなくオリゴ糖を補給できます。 しかし、 カイテキオリゴは副作用が危険だとか、効かないから買ってはいけないなどといった意見もあります。 いったい、どういうことなのでしょうか?• カイテキオリゴの特徴 カイテキオリゴの特徴をまとめました。 機能性表示食品 カイテキオリゴは、2019年5月に消費者庁から機能性表示食品としての届け出(D674)を行いました。 カイテキオリゴは、 便秘傾向の健常成人(妊産婦、未成年、疾病に罹患しているものを除く)が便秘傾向者の便通を改善する(排便量・排便回数を増やす)機能があります。 高純度オリゴ糖 市販の一般的なオリゴ糖入り飲料や粉末などでは、オリゴ糖の配合量は平均30%程度です。 一方、カイテキオリゴは、ほぼ全量がオリゴ糖となっており、原料も北海道産のビート(てん菜、サトウダイコン)、牛乳、樹木などと自然のものばかりです。 人工的な化学合成によって製造されたオリゴ糖は一切使用していません。 独自のEOS理論に基づいた配合 カイテキオリゴは、単にオリゴ糖が配合されているだけではありません。 腸内に生息する乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌は30種類以上いますが、 菌株によって摂取するオリゴ糖の種類は違います。 このため、カイテキオリゴでは善玉菌ごとに摂取するオリゴ糖の種類を調査し、 EOS理論(Enterobacteria OligoSaccharide Synergy)としてまとめました。 カイテキオリゴは、このEOS理論に従い、さまざまな種類のオリゴ糖を配合しています。 カイテキオリゴVer. 2 カイテキオリゴはEOS理論に従って、複数種類のオリゴ糖を配合していますが、 同じ腸内でも菌株ごとに生息場所は異なります。 乳酸菌は主に小腸、ビフィズス菌は大腸と生息場所が異なりますし、同じ小腸内、大腸内でも場所によって異なる菌株がいることから、菌株に合ったオリゴ糖を分解されることなく、必要なところまで送り届ける必要があります。 そこで、「 カイテキオリゴVer. 2」として、EOS理論をベースに 「必要な場所」に「必要なオリゴ糖」が送り届けられるように配合を調節しています。 また、肛門近くで便が固まってしまうと、便意が強くても排泄しづらいと言った具合に苦労しますし、便臭が強くなる原因にもなりかねません。 便をやわらかくするためには水分補給が欠かせませんが、カイテキオリゴでも水分のめぐりをサポートします。 ジメジメした日々が続いても湿気にくい オリゴ糖は粉末の状態だと空気中の水分を吸う傾向があるため、ふたをして保管しておかないと、どろどろになって使い物にならないという問題点がありました。 このため、カプセルや錠剤などの形で摂取するサプリメントが多い中、 カイテキオリゴは使いやすさを重視して、粉末のまま提供しています。 もちろん、しけった状態になっては意味がないため、カイテキオリゴは吸湿剤などを使わなくても、粉末のさらさらした状態を維持できるように配合量を調整しています。 モンドセレクション最高金賞 「 金で買える名誉」などと揶揄されることもある モンドセレクションは、「存在自体が消費者を侮辱する」などと過激な意見を言う人も居ます。 モンドセレクションで最高位のランクとなる「最高金賞」の受賞率は、連続受賞の場合は29. 5%、初出品の場合は3. 3%となっており、意外に 狭き門だということがわかります。 カイテキオリゴは、このモンドセレクション最高金賞を2012年から2018年まで途絶えることなく連続受賞しています。 子供向けに「おこさま用カイテキオリゴ」が効果的 ビフィズス菌の種類とバランスは大人と子供で違うという点に着目し、子供の体内に多いビフィズス菌を元気にするオリゴ糖の配合を強化しています。 8種類のオリゴ糖と2種類の水溶性食物繊維を厳選して配合しています。 カイテキオリゴの口コミ・評判は良い?悪い? カイテキオリゴ利用者の口コミを集めました。 なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。 良い口コミ 最初は大丈夫かしらと疑っていたのですが、実際に使い始めてから、腸内環境が前よりずっと良くなった様に感じています。 自分でも驚いたのですが、カイテキオリゴは本当に、使ってからしっかり効果を実感出来るので、びっくりしています。 今後も体の事を真剣に考えて暮らしていきたいと考える様になりました。 特にあまり食生活をきちんとしていないので、1から生活を見直してみるきっかけになりました。 引用元:オリゴ糖研究所(リンク切れ) 出産後便秘になり口コミが良かったので… 毎朝コーヒー等に混ぜて飲んでいましたがまったく効かず、やっぱりか。 とがっかりしていましたが、3週間経った頃から毎朝どっさり、なんだったら食べたら出る、くらいの快便に! 数ヶ月続けた後はカイテキオリゴなしでもキチンとでるようになりました。 そしてまた少し出が悪いなと感じたら飲むようにしました。 これで入れば、住所や契約状況が見られてしまうと言うのは、頭おかしいんじゃないの? って程度の仕様かと思います。 顧客情報はなんとも思っていない、売り込んで定期でバンバン送り付ける事しか頭にありません。 『パスワードの変更すらできない』と言う事実は知った上で申し込んだ方が良いです。 引用元:amazon(リンク切れ) 手元に届いて早速飲んでみましたが、なんだか体調が良くなるどころかお腹の調子が悪い・・・。 念のため、と思ってパッケージの原材料欄を見てびっくり。 乳糖が入っていました・・・。 乳糖不耐性持ちで乳製品を全て断っている私、そりゃ効果もないわけです。 引用元: 口コミ評判まとめ カイテキオリゴを飲んで効果が実感できた人と、全く役に立たなかった人に見事にわかれました。 カイテキオリゴを短期間しか飲まなかったから効果が出ないのは当然だという指摘がありますが、 半年、1年飲んでも無駄に終わったという人に対する反論にはなりませんね。 センナなどが含まれた下剤を常用するなど、オリゴ糖を補給した程度では何の役にも立たない身体の人もいるということでしょう。 また、カイテキオリゴで食物アレルギーなどの健康被害を発症した人もいました。 その他には、定期購入や最低購入回数などの売り方が気に入らない、情報漏洩が心配などといった指摘もありました。 ファクトチェックをしたところ、パスワード変更はユーザーがいつでも簡単に行えることがわかりました。 『パスワードの変更すらできない』とか、個人情報が店晒しなどといった口コミは事実ではありません。 カイテキオリゴの評価は? 口コミサイトなどでのカイテキオリゴの評価をまとめました。 アットコスメが異様に低い評価、ダイエットカフェが高評価というのは、何とも不思議な感じですね。 アットコスメの口コミを見ていても、特にネガキャンがされている様子は見られなかったですし、ダイエットカフェではステマやサクラの口コミは非常に通りにくいため、どちらも一定の信憑性はあるでしょう。 カイテキオリゴに含まれている成分は? カイテキオリゴで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。 原材料 ラフィノース、ミルクオリゴ糖、乳糖、フラクトオリゴ糖、アカシア食物繊維、イソマルトオリゴ糖、難消化性デキストリン、ショ糖 食品添加物 環状オリゴ糖 副作用の心配は? カイテキオリゴは医薬品ではないので副作用は存在しないと断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。 いずれかの副作用が出た場合には、摂取を中止して体調の回復を優先させましょう。 具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。 食物アレルギー まず気になるのが 食物アレルギーではないでしょうか? 特定原材料7品目と特定原材料に準ずる20品目に当てはまるのは、 乳です。 牛乳アレルギーのある人は、カイテキオリゴの摂取を控えたほうがいいでしょう。 乳糖不耐症は牛乳による食物アレルギーとは異なり、アナフィラキシーショックを起こして死亡する可能性はありません。 乳糖不耐症の人がカイテキオリゴを摂取すると、消化不良や下痢などの症状が出る可能性があります。 過剰摂取 カイテキオリゴ自体は、生まれたばかりの赤ちゃんが摂取しても問題がないほどに安全な食べ物ですが、量が多すぎるとよくありません。 カイテキオリゴを過剰摂取すると、乳糖不耐症でない人でも、腸内バランスが崩れることで下痢や軟便が起こる可能性があります。 大人であれば1日5g程度、生後半年までは0. 5g程度、半年から1歳までは1g程度、幼児は2g~3g程度が摂取量の目安となっています。 他のサプリや薬との飲み合わせ カイテキオリゴと他の乳酸菌・食物繊維サプリ、センノシドなどが含まれる医薬品や健康食品などを併用すると、 下痢や腹痛が起こる可能性があります。 それぞれのサプリや医薬品での推奨量を守っていても、全てが合わさることで効き目が強くなりすぎて、体調不良を引き起こすおそれがあります。 カイテキオリゴと他のサプリメントや薬との飲み合わせで、効果が強くなりすぎたり、逆に弱まる場合があります。 気になることがあれば、医師や薬剤師に相談するといいでしょう。 妊娠中に使っても大丈夫? カイテキオリゴは女性ホルモンに影響を与える成分は含まれていません。 このため、カイテキオリゴを摂取しても問題ありません。 妊娠中の便通改善としてカイテキオリゴを飲んでいる女性も多いです。 しかし、カイテキオリゴを飲んで便秘と下痢を繰り返すような状況になると、おなかの中の赤ちゃんに悪影響が出る可能性がありますので注意が必要です。 なにか気になることがあれば、医師に相談すると安心です。 過敏性腸症候群の人は飲んではいけない? 過敏性腸症候群(IBS)になると、電車やバス、車などの中で腹痛や下痢を起こすため、通勤・通学途中にある公衆トイレの場所に異様に詳しくなりますが、まったく嬉しくないですよね。 IBSの人がカイテキオリゴを飲んでも問題ないのでしょうか? 結論から言うとやめたほうがいいでしょう。 6 2000 : 1570-1575 オリゴ糖を摂取した後の腸内環境は、IBSの症状が起こっている状態と似ているため、 非常に悪いと言わざるを得ません。 なお、 IBSでない人がカイテキオリゴを摂取をしたらIBSになるわけではありません。 IBSであることが前提ですから、勘違いしないように注意してください。 カイテキオリゴを効果的に飲むためには?効果的な使い方は? カイテキオリゴは健康食品のため、 粉薬のように飲む時間帯や量は決められていません。 過剰摂取にならないように、量にさえ気をつければ、いつでも好きなように自由に飲めばいいです。 それよりも重要なのは、 毎日、カイテキオリゴを飲み続けることです。 カイテキオリゴは砂糖の4分の1の甘さですから、コーヒーや紅茶などを飲む際に砂糖代わりに使っても構いませんし、調味料として砂糖の代わりに使うといいでしょう。 低カロリーにこだわる人でも、人工甘味料を使うよりも安心に飲めますね。 糖質制限に悪影響は出ない? 生活習慣病の治療やダイエットなどの目的で 糖質制限が注目されています。 カイテキオリゴの含まれるオリゴ糖が「 糖質」にあたるかどうかが気になるのではないでしょうか? 結論から言うと、オリゴ糖は日本食品標準成分表において 食物繊維とされており、砂糖などの糖質ではありません。 このため、カイテキオリゴを摂取しても血糖値があがる心配はありませんので、 糖質制限中の人でも安心して食べられます。 オリゴ糖が血糖値を低下させるといった研究成果もあるようですが、そのメカニズムが明らかになっていません。 今後の研究が待たれるところです。 カイテキオリゴの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天? カイテキオリゴは、どこで買えるのでしょうか? 最低価格なども含めて詳しく調べました。 店頭販売はしているのか? 販売元に確認したところ、 通販限定商品とのことでした。 市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。 通信販売で最も安く買えるのは? 販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、• amazon• 楽天市場• Yahoo! ショッピング などで販売されていることが確認できました。 価格は在庫状況や競合店舗との価格競争によって変動することから、安く買えたらラッキーですね。 販売元直営の公式通販サイトでは、 1袋150g入2,838円(税抜き、送料別)となっています。 定期購入はあるのか? カイテキオリゴは公式サイトで定期購入が可能です。 以下の3種類のコースが用意されています。 コース名 価格(税抜) 備考 お試し定期 1袋2,554円 毎月配送 最低購入期間なし 基本 3袋8,514円 (1袋:2,412円) 3ヶ月に1回配送 最低購入回数3回 年間購入 12袋34,056円 (1袋:2,270円) 3ヶ月毎に4回配送 1年毎に契約更新 「お試し定期コース」のみ、 全額返金保証が用意されています。 初回受け取り後、15日~25日目に申請することで購入代金が返金されるだけでなく、定期購入も自動解約となります。 このため、手軽にお試しができますね。 定期購入の解約方法は? カイテキオリゴの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。 現在は購入者専用のマイページで解約を受け付けています。 その場で解約手続きは完了します。 解約手続き申し込み締切日は、 次回出荷予定日の3日前です。 (年間購入コースの場合は更新日の3日前) 締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。 モニター制度はないの? ポイントサイトや口コミサイトなどで不定期に100円モニター募集を行っています。 5日間分を100円で試せますが、この程度の期間だと、乳糖不耐症や食物アレルギーなどが出ないかどうかの確認ぐらいですね。 返金保証もあるため、まずは1袋を試したほうがいいのではないでしょうか? まとめ いかがでしたか? 機能性表示食品となり、効能がわかりやすくなった「 カイテキオリゴ」。 IBSの人はカイテキオリゴを買ってはいけないと思いますが、腸内環境で悩んでいる人であれば、それほど副作用を気にせずに摂取できることがわかったのではないでしょうか。 100円モニターでは期間が短すぎて判断がつかないでしょうから、 返金保証もありますので、まずは定期購入から始めるといいですね。 最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

次の

カイテキオリゴ 買ってはいけないって本当?

快適 オリゴ 糖

生まれた時から30年ず~っと便秘に悩まされている私。 一週間出ないなんてよくある事です。 若い時は「体質だから仕方ない」と放っといていましたが、 さすがにそろそろ病気のリスクも心配になってきたので 食品でありながらスッキリ出来るというオリゴ糖を始めてみることにしました。 オリゴ糖を色々探していたら、1秒に1個売れていて、口コミだけで売上NO1の「カイテキオリゴ」を発見。 ・お腹スッキリの効果は本当? ・使った人の口コミは? ・実際に使って変化はある? 使い始めて1ヶ月経過したので、気になるカイテキオリゴの体験談を紹介します! カイテキオリゴは口コミだけで30万人以上が愛用 カイテキオリゴは売上日本一 カイテキオリゴは1分に1個売れ続けている、信頼と実績たっぷりの実力派オリゴ糖です。 ネットと口コミだけで30万人以上の人に広まっているそうですよ! それだけ多くの人が実感しているということなので期待が高まります。 開発・販売元は東証1部上場企業である㈱北の達人コーポレーションという会社です。 1部上場企業とあって、商品の品質管理や保証がしっかりしているのがポイント高いですね。 モンドセレクション最高金賞 カイテキオリゴは世界で唯一モンドセレクション「最高金賞」を受賞したオリゴ糖です。 最高金賞を獲るためには味・衛生面・原材料など品質がかなり高くないと受賞は難しいので、 そのくらい品質に徹底的にこだわっているオリゴ糖だという証拠です。 カイテキオリゴの口コミ カイテキオリゴが届いた カイテキオリゴが早速届きました! 中身を取り出すと、カイテキオリゴに加えて計量スプーン1つと、別売りで注文した専用の保存容器。 専用保存容器はちょっと高かったので迷ったのですが思い切って購入してみました。 片手でも開けられる蓋に、軽量スプーンを差し込めるバンドが付いています。 蓋の部分はパッキンが付いてきて湿気が入らず密閉できるように工夫されています。 ジップロックコンテナとかでも代用は出来そうですが、使い勝手を考えるとやはり専用容器は便利ですね。 カイテキオリゴの封を開けて、容器に移します。 中身はこんな感じ。 真っ白なきれいな粉末です。 こんな感じでさらさら~っとしています。 カイテキオリゴは吸湿しにくいので、最後までさらさらで使えることも特長なんですって! 粉が舞うこともなくきれいに移し替えられました。 カイテキオリゴのアップです。 真っ白で細かい粒子なのでどんなものにも溶けやすくて便利です。 専用容器に入れて常温で保存していますが、湿気ることなくずっとサラサラの状態を保っていますよ。 カイテキオリゴの匂い 匂いは全くありません。 温かいスープに混ぜた時も湯気から香るにおいが全く変わりませんでした。 味もそうですが、匂いって重要ですよね(笑) 食べ物に混ぜるものだからこそ匂いが無いのは嬉しいです。 カイテキオリゴの味 そのまま食べてみると、ほんのり甘い。 砂糖に比べるとかなり甘さは控えめに感じました。 ヨーグルトに砂糖を混ぜる感覚で使うと全然甘さが足りないので、ジャムやハチミツを追加して食べています。 スープや甘さがいらない料理でも味を変えないので、食べ物を選ばずに使えます。 カイテキオリゴはずっとサラサラ 1袋丸々使い終わりましたが、最後まで固まることなくサラサラの状態でした。 通常のオリゴ糖は吸湿力が強いので、空気中の水分を集めて溶けてしまったり、砂糖のように塊になったりするのですが、カイテキオリゴは固まらないような独自配合をしているとのこと。 初日は夕飯のスープに混ぜてみました! 私には効果バツグンだったのか、夜寝る頃にお腹がゴロゴロ、ギュルギュルと動いている音が聞こえ始めてきました。 2日目~7日目の効果 2日目の朝、なんと早速スッキリ効果が! しかもいつもは固くて痛いのに、スルッとすんなり出てくれました。 今まで5日に1回のペースだった私には信じられない実感です。 この調子でいけるか!?と思ったのですが、3日目、4日目は出ず・・・ ようやく5日目にスッキリ。 3日に1回に頻度が上がり、前よりも改善しているようなので信じて飲み続けたいと思います。 朝や夜など摂る時間を出来るだけ変えながら1日1回を続けていたら7日目も効果が! かなりスッキリの頻度が上がってきてすっかりカイテキオリゴの信者に(笑) 8日目~14日目の効果 順調に思えたカイテキオリゴ生活でしたが、2週目に突入し暗雲が・・・ 9日目にスッキリして以来丸5日経過。 相変わらずオリゴ糖は毎日摂っているのですが、効果なし。 これはどうやらお腹がオリゴ糖に慣れてしまう「腸内環境停滞期」に入ったのかもしれません。 ということで、公式サイトにも載っている腸内環境停滞期から抜け出すプログラムを14日目から1週間試してみることにしました。 (やり方については下にまとめてあるので、気になる方は後ほど読んでみてくださいね) 15日目~30日目の効果 1週間プログラムを試した結果、見事に調子が回復しました。 15日目にスッキリしてからは基本的には2~3日に1回、調子がいい時は毎日効果を感じるように。 飲み方を時間帯を変えたり、1日に1回ではなく、1日目安量を数回に分けて飲んだりなど 工夫をすることで今のところ2回目の腸内環境停滞期を回避できています。 30日でちょうど1袋使い切ったので、一度やめてもいいかなと思い飲むのを止めたらやっぱり元に戻ってしまいました。 お腹の調子が整うまではしばらく続けないと体質改善までは難しいようですね。 私の便秘は本当に死活問題なので、これからも続けようと思います。 生まれて間もない赤ちゃんからご年配の方まで使る程の品質です。 カイテキオリゴの特徴として、自然にスッキリ出来るということがあげられます。 オリゴ糖の力で腸全体のぜん動運動を活発にするのはもちろんですが、カイテキオリゴはさらに「スルッと感を向上」をさせるための配合をプラス。 カチカチだったり、量が少ないことが原因でスッキリし辛くなるのですが、 カイテキオリゴは必要な水分を効率よく与えてくれて、「かさ増しさせながら柔らかい状態にする」製法になっています。 ほぼ全ての善玉菌を活性化して腸を元気に 薬局などで販売されている一般的なオリゴ糖は1種類のオリゴ糖だけで作られていますよね。 でも、腸内には約30種類の善玉菌が存在していて、私たちが食べ物の好き嫌いをするように善玉菌にもオリゴ糖の種類によって好き嫌いがあるそうです。 そうすると1種類のオリゴ糖だけでは一部の善玉菌だけしか活性化することが出来ません。 カイテキオリゴは4種類のオリゴ糖をバランスよく組み合わせて30種類以上の善玉菌のほぼ全てを活性化できる独自の製法をしています。 善玉菌の住処にアプローチして活性化 さらに、カイテキオリゴは腸内の善玉菌の住んでいる場所にも注目。 こちらも人と同じように、30種類の善玉菌はそれぞれ腸内の自分が居心地が良い住処をテリトリーのような感じで持っています。 カイテキオリゴは腸の奥の方に住んでいる善玉菌までオリゴ糖が届きやすいように配合を工夫することで 腸全体をまんべんなく活性化することが出来るんです。 この「腸全体に住んでいるほぼ全ての腸内細菌をまんべんなく活性化させる」という部分に関してが他のオリゴ糖製品と大きく違う特徴です。 甘さ控えめで毎日続けられる カイテキオリゴは胃腸で消化ずに腸にしっかり届けるために、成分のほとんどが難消化性オリゴ糖で出来ています。 難消化性オリゴ糖は種類にもよるのですが砂糖と比べて半分以下の甘さのものがほとんどです。 カイテキオリゴもほんのりとした甘さなので塩気のある料理に加えてもほとんど味を変えることなく食べられるので、 毎日ストレスなく続けることが出来ます。 カイテキオリゴこだわりの成分 ラフィノース ラフィノースはビート(砂糖大根)を精製して得られる難消化性オリゴ糖です。 胃や腸で消化吸収されず大腸に届き、ビフィズス菌のエサになるので腸のぜん動運動を活発にして便通を改善する効果が期待できます。 また、悪玉菌を減らす効果もあるため、免疫を高めながら腸内環境を整えてくれます。 さらにラフィノースは、アトピー性皮膚炎や肝機能改善効果など健康に関して多くの可能性を持っている成分です。 ミルクオリゴ糖 別名ラクチュロースとも呼ばれ、ラフィノースと同じく消化吸収されずに大腸にとどいてビフィズス菌を増やす難消化性のオリゴ糖です。 腸内の水分量を増やしたり、ぜん動運動を促す働きがある他、カルシウム・マグネシウムの吸収促進効果があるので骨粗鬆症の予防につながると考えられています。 乳糖 乳糖は母乳や牛乳に含まれていて、赤ちゃんにとっても欠かせない難消化性のオリゴ糖です。 乳糖は小腸に存在するラクターゼ(乳糖分解酵素)に分解され、小腸の動きを活性化する働きがあります。 小腸内の悪玉菌を抑制することで便秘や肌荒れを予防する効果も期待できます。 乳糖は通常小腸で分解・吸収されますが「乳糖不耐性」の人は分解されずに大腸で発酵されてお腹が張ったり、下痢になったりする場合があります。 牛乳でお腹を壊しやすい人は要注意です。 セロオリゴ糖 セロオリゴ糖はハチミツやトウモロコシの穂軸に含まれる、セルロース由来の難消化性のオリゴ糖です。 別名セロビオースとも呼ばれています。 他の難消化性オリゴ糖と同様に胃腸で消化されないので、善玉菌のエサとして整腸効果や便秘改善効果が期待できます。 また、セロオリゴ糖は脂質代謝改善、アレルギー抑制効果とイソフラボンの代謝促進、ダイエットサポートなど 整腸効果以外の分野でも期待されているオリゴ糖です。 全成分 【カイテキオリゴの全成分はこちら】 ラフィノース、ミルクオリゴ糖、乳糖、セロオリゴ糖、ショ糖 ラフィノースを主成分に、4種類の難消化性のオリゴ糖とラフィノースと同じ原料であるビート由来の微量のショ糖から出来ています。 原料は全て天然由来で成分のほとんどが難消化性オリゴ糖であることから腸までしっかり届いてお腹の調子を整えてくれることが期待できます。 添加物が全く使われていないこともこだわりを感じますね。 カイテキオリゴは危険?副作用はある? 全て自然由来の成分で安心 カイテキオリゴは医薬品ではなく、健康食品なので副作用の心配はほぼありません。 原料も自然由来のものから出来ていて添加物も入っていないので安心です。 ただし、原料によるアレルギーがある場合は飲まないようにしましょう。 カイテキオリゴは赤ちゃんから飲める品質 カイテキオリゴは無添加なので赤ちゃんからご年配の方まで幅広い年齢層で飲むことが出来るのも特徴です。 赤ちゃんが便秘だと辛そうでお母さんはどうにかして便秘を改善してあげたくなりますよね。 そんな時に薬ではなく、食品で毎日お腹の調子を整えられるオリゴ糖は重宝します。 ミルクに混ぜても味が変わらないので、不味くてイヤイヤされることもあまりなさそうです。 妊娠授乳中でも大丈夫 もちろん妊娠中や産後の便秘に悩むお母さんも飲んでも大丈夫です。 カイテキオリゴは健康食品なので赤ちゃんに影響を与えません。 それでも健康食品を摂ることに不安がある場合には、産婦人科の先生に相談してくださいね。 専門スタッフによる無料カウンセリング カイテキオリゴを販売している北の快適工房さんでは、WEBや電話での健康相談を無料で行ってくれます。 専門知識が豊富な健康管理士と専任アドバイザーが常駐しているのでカイテキオリゴに関する悩みや疑問が出てきても気軽に相談できるようになっているので安心ですね。 カイテキオリゴの効果的な飲み方は? 1日5gを飲み物や食べ物に加える 飲み方は簡単です。 1日目安量(5g)が計れるスプーンが付属でついているので、スプーン1杯を食事に直接加えるだけ。 カイテキオリゴは熱にも強いので、スープに混ぜても効果は変わりません。 味もほんのり甘いかな?くらいなので料理の味は変わらないのも嬉しいポイントです。 より効果的なおすすめの飲み方 よりオリゴ糖の効果を得るのにおすすめなのが、乳酸菌を含む食品と一緒に摂ること。 ヨーグルトや漬物、発酵食品と一緒に摂取することでよりスッキリ効果が期待できるようになりますよ。 体質によってはあまり変わらなかったということも考えられます。 口コミを見ていると、多くの方は1ヶ月程度続けていると安定してきた感じがするとのことなので、まずは1ヶ月お試しするのがおすすめです。 1日1回より多く使ってはダメ? 特に決まった回数はありません。 1日の目安が5gの場合は1回でまとめて食べても、5gを数回に分けて飲んでも大丈夫です。 量を増やす場合は1~2gずつ体調に合わせながら増やしてください。 その場合は1度にまとめて摂るよりも複数回に分けて調整しながら摂ると良いですよ。 赤ちゃんや子供に使う場合の量は? 赤ちゃんや子供に与える場合は飲み物に混ぜる方法がおすすめです。 様子を見ながら量を加減して飲ませてください。 お腹がゆるくなって下痢してしまったら? 人によってはお腹がゆるくなりすぎる場合もあります。 オリゴ糖を過剰に摂った場合、乳酸菌のエサにならずに余ってしまった分はそのまま排出されるのですが、過剰分は便をゆるくしてしまいます。 自分に効果的な量を見つけるようにしましょう。 また牛乳でお腹を壊しやすい人は、乳糖不耐性の可能性があります。 カイテキオリゴには乳糖が含まれているので下痢の原因に。 どちらにせよ量を減らすなど調整をしながら、下痢が続くようであればすぐに中止しましょう。 薬と併用しても大丈夫? カイテキオリゴは健康食品なので、薬と併用しても基本的には問題ありません。 心配な場合にはかかりつけの医師に相談しましょう。 血糖値が気になるけど大丈夫? 大丈夫です。 カイテキオリゴに含まれている糖は「難消化性オリゴ糖」といって胃や腸せず、体内に糖として吸収されにくい原料なので血糖値が気になる方でも安心して飲むことが出来ますよ。 最初は効果的だったのにだんだんスッキリしなくなってきた オリゴ糖を飲み続けていると、初めは効果があったのに、しばらくしたら戻ったと感じることがあります。 これは「腸内環境停滞期」といって、悪玉菌が「この時間になると善玉菌がエサをもらって活発になるぞ」と学習した悪玉菌が出てくることによって起こります。 もし腸内環境停滞期かな?と思ったら1週間プログラムがおすすめです。 ペースは変わらず硬いのは柔らかくなりましたが、ちょっと柔らかくなりすぎました。 量調節して様子見てみます。 小さな子供に使った口コミを見ると2ヶ月の生まれたばかりの赤ちゃんでも飲めて、スッキリを実感しているようです。 効果が出る時間に関しては個人差があるようですが、おおむね1袋で実感できる場合が多いようです。 カイテキオリゴの販売店は?市販の薬局で買える? ドラッグストア 市販で販売しているか、近所のドラッグストア数件を見ましたが取り扱いがありませんでした。 デパート・百貨店 マルイや高島屋、西部など大手のデパート・百貨店を探しましたがこちらでも取り扱いなし。 ドン・キホーテ ドンキの健康食品コーナー、医薬品コーナーも確認しましたが取り扱いがありませんでした。 どうやら残念ながら市販ではカイテキオリゴは販売していないようです。 カイテキオリゴは楽天やAmazonで買える? Amazonでカイテキオリゴを検索 アマゾンで調べたところ、公式から出品されていました。 公式からの販売なので正規品であることは間違いありませんのでその点は安心ですね! ただ、公式ページなら1個2554円で購入することが出来るのでアマゾンだと割高になってしまいます。 700円も違うのでこの差は結構大きいですね。 しかも公式ページからなら25日間の返金保証もついているので、保証の充実という意味でも良さそうです。 楽天でカイテキオリゴを検索 次に楽天で調べたところ、こちらも複数店舗がありますが、公式からも出品されていて3065円でした。 やはり公式ページからの購入が圧倒的に安そうです。 カイテキオリゴを最安値でお試しするなら公式ページ 選べる3つのコース 色々と調べた結果、やはり公式サイトから購入するのが最安値のようです。 公式サイトでの価格ですが、3つのコースに分かれているようです。 お試しなのでいつでも定期便をストップすることが出来ます。 最低3回以上の継続が条件ですが、定価619円の専用保存ボトルが特典でついてきます。 専用保存ボトルの特典の他、2年目の初回でさらに2500円引きされるなど長期継続するなら一番お得なコースになっています。 おすすめはいつでも解約OKお試し定期コース 初めてカイテキオリゴを試す場合に一番おすすめなのは「お試し定期コース」です。 定価の10%OFFで購入することが出来るうえ、いつでも解約することが出来るので、とりあえず試してみたいという人にはぴったりのコースになっていますよ。 効果を感じて継続する場合でも、いつでもよりお得なコースに変更することもできるのでおすすめです。 25日間全額現金保証で安心 さらに初めてカイテキオリゴを飲む方にも安心の25日間全額返金保証がついています。 商品が到着してから25日以内であれば、商品を全て使い切ったとしても1個分の商品代金を返金してくれるそうです。 全額返金保証の条件は「15日以上使った使用済みの商品のみ」だそうです。 (体に合わない場合には15日未満でも対象なので安心してください。 ) カイテキオリゴをしっかり使って、出来るだけ多くの人に効果を実感して欲しいという気持ちが表れていますね! 万が一、体に合わない、商品の品質に満足がいかなかった場合でも保証がついているので安心してカイテキオリゴを試すことが出来ますよ。 支払い方法 支払い方法はクレジットカード・コンビニ銀行等での後払い・代金引換を選ぶことが出来ます。 自分の都合に合わせて支払方法を選ぶことが出来るので便利ですね。 解約・返品などの問い合わせ先は? 定期コースを申し込むと、定期便専用のマイページをもらうことが出来るので、そこから24時間いつでも解約や休止、数量の変更をすることが出来ます。 また、全額返金保証は公式ページに「全額返金保証について」のリンクがあるのでそこから手続きが出来るようになっています。 さいごに カイテキオリゴの体験口コミはいかがでしたでしょうか? お腹がスッキリしないと、トイレをいつも気にしてしまったり、お腹が苦しくて気持ち悪くなってしまったりと辛いことだらけですよね。 30年間、生まれた瞬間から便秘と戦い続けていた私が、カイテキオリゴを飲み始めるようになってからはスッキリがかなり改善されて、体が軽い毎日を送ることが出来るようになりました。 毎日本当に苦しい思いをしていたので、カイテキオリゴに出会うことができて良かったと思っています。 スッキリ出来るようになって本当に嬉しいです! これからもお腹の調子の為に、自力で安定するまではしばらく飲み続けていきたいと思います。

次の

【最強】オリゴ糖ランキング!実際に試した人気16種類を徹底比較|赤ちゃん・妊婦も

快適 オリゴ 糖

この記事で説明すること• 記事の最後「」の章では、私が選んだオススメの商品を紹介しています! 1位 2位 3位 それでは参りましょう! オリゴ糖ってどんな食べ物? オリゴ糖とは、腸内環境を改善する効果のある「糖」の一種です。 自然の食べ物では、タマネギやゴボウといった野菜や、バナナなどの果物、また赤ちゃんが飲む母乳などに含まれています。 ですが、普段の食事から便秘解消に必要な量(1日5g)のオリゴ糖を補うのは簡単ではありません。 玉ねぎなら1日1個、ゴボウなら1日1本食べてようやく足りる量だからです。 品目 100g当たりのオリゴ糖 5g摂るのに必要な量 きな粉 7. 0g 71g 砂糖入りなら倍量 ゴボウ 3. 6g 138g 約1本分 タマネギ 2. 8g 178g 約1個分 バナナ 0. 3g 1. 6kg 約13本分 出典: 光岡知足 1995 『』 また、オリゴ糖を摂る時は「量」だけでなく、「種類」にも気をつける必要があります。 ラフィノースオリゴ糖、ミルクオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、イソマルトオリゴ糖、環状オリゴ糖といった、多種類のオリゴ糖をバランス良く摂るほど、便秘を解消しやすくなります。 普段の食事でこれを実現しようとするのは現実的ではありません。 便秘解消のためにブレンドされた、専用のオリゴ糖を使うのが効率的です。 商品選びのポイントは、オリゴ糖の純度が高く、色々な種類がブレンドされている粉末のものを選ぶことです。 私のオススメの商品は、「」の章で紹介するので参考にしてください。 では次の章からは、オリゴ糖がどうやって私たちの腸に作用し、便秘を解消するのかを見ていきましょう。 なぜオリゴ糖は便秘に効く? オリゴ糖が便秘に効く理由は、 私たちの腸に住む「善玉菌」にとって、オリゴ糖は最高のエサだからです。 善玉菌がオリゴ糖を食べて増殖することで、腸が元気になって便秘が解消されるというわけです。 順番に見ていきましょう。 目的地:便秘状態の腸 まずは便秘解消ツアーの目的地、「便秘状態の腸」の状況を確認してみましょう。 便秘状態の腸内は荒れ放題です。 善玉菌が減って、悪玉菌が暴れまわっています。 腸内には悪玉菌が作り出すメタンガスが充満していて酷い臭いです。 健康な人の腸内は酸性ですが、メタンガスが充満した腸はアルカリ性に傾いています。 腸はアルカリ性が苦手なのでグッタリしてしまい、便を先に送ることができずに便秘が起きています。 (この状態を「弛緩性便秘」と呼びます) ステップ1:胃や小腸を通過して大腸に到着 便秘解消ツアーは胃や小腸を素通りして、いきなり大腸に到着します。 実は私たちの体内には、オリゴ糖を分解できる消化酵素はありません。 ですからオリゴ糖は胃や小腸で分解・吸収されずに、そのまま大腸に届くのです。 ちなみに砂糖の場合、食べた直後から体内にどんどん吸収されていきます。 食後すぐに血糖値が上がるのはそのためです。 オリゴ糖は体に吸収されづらいので、血糖値は上がりませんし、肥満の原因になることもありません。 ステップ2:オリゴ糖を食べた善玉菌が増殖する オリゴ糖が大腸に届くと善玉菌は大喜びです。 善玉菌はオリゴ糖を食べてパワーを付け、数を増やしていきます。 これによって、悪玉菌が優勢になっていた腸内細菌のバランス(腸内フローラ)が改善されます。 ステップ3:善玉菌が腸を刺激して便通が良くなる 善玉菌は食べ物を分解するときに「短鎖脂肪酸」という物質を放出します。 腸内に短鎖脂肪酸が充満すると、アルカリ性に傾いていた腸内環境が、酸性に戻ってきます。 これによって腸が刺激され、便を先に送る運動(ぜん動運動)が活発になって、便秘が解消するわけです。 オリゴ糖の便秘解消3ステップは『便秘改善の王道』 オリゴ糖が便秘を解消するまでの3ステップを、私は 『便秘解消の王道』と呼んでいます。 なぜなら、 腸を健康にすることで自然と便秘を治しているからです。 下剤のように、体に負担をかけて無理やり便秘を解消する方法とは全然違います。 依存性はありませんし、腸内フローラが整うことで便秘だけでなく健康や美容にも良い影響が期待できます。 オリゴ糖の便秘解消効果の大きさは? オリゴ糖で便秘が解消した私の経験 オリゴ糖の効果の大きさは人によって差がありますが、私の場合は効果バツグンでした。 私はもともと重度の便秘持ちで、3日に1回出れば良い方で、調子が悪い時は1週間以上出ないのも当たり前でした。 「毎朝快便」なんていう言葉は都市伝説だと真剣に思っていたくらいです。 ですがオリゴ糖を飲むようになってからは、毎朝お通じが来るのが当たり前になりました。 毎朝トイレから出て、ぺたんこに凹んだお腹をさすると嬉しくなります。 お腹に便が詰まっていない分、お腹がへこんで体が軽いです。 おかげで活動的になって、この前の夏は友達と沖縄で20年ぶりに水着を着ました。 オリゴ糖のおかげで、毎日ハッピーです。 オリゴ糖の医学的な効果 マグネシウム製剤を服用中の慢性便秘の患者さん29名に、オリゴ糖(乳果オリゴ糖)を1日2回、継続的に摂取してもらったところ、マグネシウム製剤内服量を減らすことができたのです。 つまりオリゴ糖は、慢性便秘症の患者さんに有用であることが明らかになりました。 松生クリニック院長 松生恒夫 『 このように、オリゴ糖による便秘解消法は医学的にも効果が認められている、確実な方法なんです。 オリゴ糖で効率的に便秘を解消する方法 オリゴ糖による便秘解消法は、手軽に実践できるのもいいところです。 1日1回好きなときに、大さじ1 5グラム のオリゴ糖を好きな飲み物に混ぜて飲むだけです。 私はいつもコーヒーに入れて飲んでいますが、お茶でも牛乳でもスープでも構いません。 火を通しても効果は変わらないので、料理に入れても大丈夫です。 ただし、一点注意点があります。 大きな効果を得るためには、商品選びがとても重要なんです。 オリゴ糖は商品選びが超重要! オリゴ糖の商品を選ぶときは、次の3つのポイントを見ましょう。 純度が高い粉末の商品を選ぶ• 多種類のオリゴ糖がブレンドされた商品を選ぶ• 飲み物に溶けやすい商品を選ぶ 例えばスーパーによく並んでいる「オリゴのおかげ」という商品の場合、含まれているオリゴ糖の種類は「乳果オリゴ糖」の1種類だけです。 これでは便秘解消効果が小さいうえに、糖分の摂りすぎで太ってしまう可能性もあります。 次の章では、3つのポイントを満たしており、私が効果を実感できた商品をランキング形式で紹介していきます。 便秘に効くオリゴ糖ランキング この章では、私がこれまでに試した6種類のオリゴ糖の中から、特におすすめできる4つの商品をランキング形式で紹介します。 評価 商品名 1位 2位 3位 4位 全て実際に私が試して効果を感じた商品なので、安心して試してもらえます。 第1位: カイテキオリゴ• ラフィノースオリゴ糖• ミルクオリゴ糖• フラクトオリゴ糖• イソマルトオリゴ糖• 環状オリゴ糖 この5種類のオリゴ糖が「EOS理論」という独自の理論に基づいてブレンドされており、腸内の善玉菌を効率的に増やします。 飲み方は、1日1回好きなタイミングにスプーン1杯分 5g を、コーヒーや料理などに混ぜるだけです。 ちなみに普通のオリゴ糖はすぐ湿気で固まってしまうのですが、カイテキオリゴはずっとサラサラでいてくれるのも嬉しいところです。 ちなみに、もし実際に試して効果を感じられなかった場合、商品到着から25日以内なら全額返金してもらえます。 私も1年以上愛用していますし、迷ったらこれを選んでおけばまず間違い無いでしょう。 商品名 カイテキオリゴ 製造元 株式会社北の達人コーポレーション 一言説明 口コミだけで広がって愛用者30万人。 日本で一番売れているオリゴ糖。 購入 第2位: くるポンタブレット 効果の大きさ 値段の安さ 使いやすさ の最大の特徴は、 タブレット状なのでお菓子感覚で手軽に食べられるところです。 粉末のオリゴ糖は、飲み物に溶かしたり料理にかけたりして摂る必要がありますが、タブレット状なら好きなときに好きな場所でポリポリ食べればOK。 ヨーグルト味でラムネのような食感のタブレットで、美味しく続けられます。 また、タブレット状なので持ち歩きもしやすいです。 ピルケースに小分けしてもいいし、袋のまま持ち歩いてもいいでしょう。 オフィスの机の上においておいても、パッケージがかわいいから違和感もありません。 実は「くるポンタブレット」は、もともと 小さい子供とお母さんの健康を補助するために開発された商品です。 でも大人が使っても全然オススメなのは、成分がしっかりしているからです。 乳果オリゴ糖• フラクトオリゴ糖• キシロオリゴ糖• ガラクトオリゴ糖• ビートオリゴ糖 以上5種類のオリゴ糖がブレンドされているので、腸で多くの善玉菌を活性化してくれるんです。 値段は定価で3,800円ですが、定期購入コースなら 初回1,800円、2回目以降が2,800円です。 送料・手数料もかかりません。 他の商品と比べて、これはかなり安い値段です。 また商品到着から15日間は全額返金保証があるので、気軽に試せるのも良いところです。 購入 第3位: はぐくみオリゴ 効果の大きさ 値段の安さ 使いやすさ 「 」は、カイテキオリゴととても似た商品です。 5種類のオリゴ糖(ガラクトオリゴ糖、キシロオリゴ糖、ミルクオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、ラフィノースオリゴ糖)がブレンドされているので、効果に大きな違いはありません。 最大の違いは「甘みの強さ」です。 カイテキオリゴは「かすかに甘い」という程度ですが、はぐくみオリゴは砂糖の半分くらいの甘さがあります。 ですから、コーヒーなどに溶かしたときに甘みが欲しい人は「はぐくみオリゴ」を選びましょう。 値段は1日あたり92円です。 商品名 はぐくみオリゴ 製造元 株式会社はぐくみプラス 一言説明 カイテキオリゴより甘みが欲しい人はこちら。 妊娠中のお母さんや、赤ちゃんのスッキリ出来ない悩みにも人気。 購入 第4位: オリゴのおかげダブルサポート 効果の大きさ 値段の安さ 使いやすさ 「 」は、日本で一番古くからある「オリゴのおかげ」というオリゴ糖シロップを粉末にした商品です。 最大の特徴はその値段の安さで、1日あたりなんと42円になっています。 「効果は小さくていいから、安くオリゴ糖を試してみたい」という人にはおすすめできる商品です。 商品名 オリゴのおかげダブルサポート 製造元 株式会社パールエース 一言説明 値段の安さは一番。 効果の大きさより値段を重視する人にはオススメ。 購入 まとめ オリゴ糖は便秘解消に絶大な効果があります。 私は便秘歴20年の大ベテランでしたが、コーヒーにオリゴ糖を溶かして飲むようになった2日後から、毎朝自然なお通じが来るようになりました。 この記事がきっかけで、あなたの便秘が解消されることを祈っています。

次の