奈良県公式ホームページ。 【公式】奈良健康ランド

桜井市ホームページ

奈良県公式ホームページ

新型コロナウイルス感染症の感染を拡大させるリスクが高いのは、• 換気の悪い密閉空間• 人が密集している• 近距離での会話や発声が行われる環境 だと考えられています。 感染拡大を防止するため、市民の皆様におかれましては、こうした環境での行動を十分抑制していただくことが重要です。 市民のみなさんには、手洗いや咳エチケットなど、風邪や季節性インフルエンザなどと同様の感染対策を引き続き実践していただくようお願いします。 (新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安の内容が改定されました。 これらに該当しない場合の相談も可能です。 症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。 解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。 ) (妊婦の方へ) 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接 触者相談センター等に御相談ください。 (お子様をお持ちの方へ) 小児については、小児科医による診察が望まし く、帰国者・接触者相談センター やかかりつけ小児医療機関に電話などでご相談ください。 (その他の情報については、下記からご覧ください) 帰国者・接触者相談センター 相談窓口 電話番号 FAX 対応時間 奈良県庁 0742-27-1132 0742-27-8565 平日・土日祝 24時間 一般的な相談窓口(桜井市を管轄する保健所) 相談窓口 電話番号 FAX 対応時間 奈良県 中和保健所 0744-48-3037 0744-47-2315 平日 8時30分~17時15分 奈良県庁 0742-27-8561 0742-27-8565 平日 8時30分~17時15分 土日祝 8時30分~17時15分 また、新型コロナウイルス感染症は、無症状や軽症の人であっても、他の人に感染を広げることがあり、対策の強度を一定程度緩められるようになったとしても、再度感染が拡大する可能性があります。 新型コロナウイルス感染症対策には、一人ひとりが自らを感染から守るだけでなく、自らが周囲に感染を拡大させないことが不可欠です。 そのため、国の専門家会議では、人と身体的距離をとることによる接触を減らすこと、マスクをすること、手洗いをすることなどの 「新しい生活様式」を市民一人ひとりが日常生活の中で心がけることで、新型コロナウイルス感染症をはじめとする各種の感染症の拡大を防ぐことができるという考えが示されています。 自身のみならず、大事な家族や友人、隣人の命を守るために、感染拡大を予防する 「新しい生活様式」を積極的に取り入れていきましょう。 新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA ( COVID-19 Contact-Confirming Application)が提供されています。 本アプリは、新型コロナウイルス感染症の感染者と接触した可能性について、通知を受け取ることができる、スマートフォンのアプリです。 自分をまもり、大切な人をまもり、地域と社会をまもるために、接触確認アプリをインストールしましょう。 個人向け緊急小口資金等の特例 社会福祉協議会が実施している生活福祉資金に特例が設けられました。 【緊急小口資金:一時的な資金が必要な方(主に休業された方)】 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付けを必要とする世帯を対象に特例措置があります。 【総合支援資金:生活の立て直しが必要な方(主に失業された方等)】 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯を対象に特例措置があります。 生活困窮者自立支援制度の利用促進等による包括的支援の強化 新型コロナウイルス感染症の影響による離職や収入の減少等により、生活に困窮された方のための、家計や仕事、住まい等についての幅広い課題に対する相談支援窓口があります。 新型コロナウイルス感染症に伴う支援策を、他省庁の支援策も含め、取りまとめられております。

次の

【公式】奈良健康ランド

奈良県公式ホームページ

07月16日 2020:07:16:14:42:12• 07月13日 2020:07:13:15:21:40• 07月10日 2020:07:10:14:13:19• 07月10日 2020:07:10:14:13:18• 07月 6日 2020:07:06:12:43:17• 07月 3日 2020:07:03:18:20:08• 07月 1日 2020:07:01:09:40:03• 07月 1日 2020:07:01:09:35:57• 06月30日 2020:06:30:14:58:24• 06月29日 2020:06:29:14:59:12• 06月29日 2020:06:29:14:54:12• 06月10日 2020:06:10:15:27:55• 06月 1日 2020:06:01:18:21:23• 05月26日 2020:05:26:08:26:13• 05月26日 2020:05:26:08:18:36• 05月26日 2020:05:26:08:18:36• 05月26日 2020:05:26:08:18:36• 04月21日 2020:04:21:10:28:30• 04月14日 2020:04:14:16:15:36• 04月 3日 2020:04:03:14:16:34.

次の

桜井市ホームページ

奈良県公式ホームページ

新型コロナウイルス感染症の感染を拡大させるリスクが高いのは、• 換気の悪い密閉空間• 人が密集している• 近距離での会話や発声が行われる環境 だと考えられています。 感染拡大を防止するため、市民の皆様におかれましては、こうした環境での行動を十分抑制していただくことが重要です。 市民のみなさんには、手洗いや咳エチケットなど、風邪や季節性インフルエンザなどと同様の感染対策を引き続き実践していただくようお願いします。 (新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安の内容が改定されました。 これらに該当しない場合の相談も可能です。 症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。 解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。 ) (妊婦の方へ) 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接 触者相談センター等に御相談ください。 (お子様をお持ちの方へ) 小児については、小児科医による診察が望まし く、帰国者・接触者相談センター やかかりつけ小児医療機関に電話などでご相談ください。 (その他の情報については、下記からご覧ください) 帰国者・接触者相談センター 相談窓口 電話番号 FAX 対応時間 奈良県庁 0742-27-1132 0742-27-8565 平日・土日祝 24時間 一般的な相談窓口(桜井市を管轄する保健所) 相談窓口 電話番号 FAX 対応時間 奈良県 中和保健所 0744-48-3037 0744-47-2315 平日 8時30分~17時15分 奈良県庁 0742-27-8561 0742-27-8565 平日 8時30分~17時15分 土日祝 8時30分~17時15分 また、新型コロナウイルス感染症は、無症状や軽症の人であっても、他の人に感染を広げることがあり、対策の強度を一定程度緩められるようになったとしても、再度感染が拡大する可能性があります。 新型コロナウイルス感染症対策には、一人ひとりが自らを感染から守るだけでなく、自らが周囲に感染を拡大させないことが不可欠です。 そのため、国の専門家会議では、人と身体的距離をとることによる接触を減らすこと、マスクをすること、手洗いをすることなどの 「新しい生活様式」を市民一人ひとりが日常生活の中で心がけることで、新型コロナウイルス感染症をはじめとする各種の感染症の拡大を防ぐことができるという考えが示されています。 自身のみならず、大事な家族や友人、隣人の命を守るために、感染拡大を予防する 「新しい生活様式」を積極的に取り入れていきましょう。 新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA ( COVID-19 Contact-Confirming Application)が提供されています。 本アプリは、新型コロナウイルス感染症の感染者と接触した可能性について、通知を受け取ることができる、スマートフォンのアプリです。 自分をまもり、大切な人をまもり、地域と社会をまもるために、接触確認アプリをインストールしましょう。 個人向け緊急小口資金等の特例 社会福祉協議会が実施している生活福祉資金に特例が設けられました。 【緊急小口資金:一時的な資金が必要な方(主に休業された方)】 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付けを必要とする世帯を対象に特例措置があります。 【総合支援資金:生活の立て直しが必要な方(主に失業された方等)】 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯を対象に特例措置があります。 生活困窮者自立支援制度の利用促進等による包括的支援の強化 新型コロナウイルス感染症の影響による離職や収入の減少等により、生活に困窮された方のための、家計や仕事、住まい等についての幅広い課題に対する相談支援窓口があります。 新型コロナウイルス感染症に伴う支援策を、他省庁の支援策も含め、取りまとめられております。

次の