病室で念仏を唱えないでください 2話 感想。 病室で念仏を唱えないでください/最終回・第10話/見逃し配信動画|救わない勇気は僕にはない

病室で念仏を唱えないでください

病室で念仏を唱えないでください 2話 感想

1,『病室で念仏を唱えないでください』7話あらすじ あおば台救命救急センターにスーパーで転倒し意識不明の前田鮎子(戸田菜穂)が搬送されてきた。 三宅(中谷美紀)は鮎子が持っていたメモを見つけるが、そこには「自分は末期の乳がんで心肺蘇生は望まない」ということが書かれていた。 鮎子の意識が戻り、松本(伊藤英明)は、チャプレンとして彼女の心に寄り添う。 そんな中、松本は突然鮎子をデートに誘う。 次いで、交通事故の患者が搬送されてきた。 ケガをしたのは桑島悟という14歳の少年で、緊急手術しなければならない状態だった。 松本は悟の心臓あたりに小さな古い手術痕を見つけ、早々に手術を始めようとしたとき、濱田(ムロツヨシ)と瀬川(安井順平)が突如オペ室に入ってきて、松本を突き飛ばすように少年の手術を開始。 救急に協力しない濱田が手術を手伝ってくれた話は、救急で話題になっていたがその真意は…? さらに濱田は、謎の投資家・リチャード(近藤公園)や医療コンサルタントの長谷(淵上泰史)と、秘密裏に会っているようで…。 一方、度重なる暴言に耐えかねた瀬川は、濱田へ初めて反論し、2人は言い争いに。 その現場に居合わせた松本は、つかみ合いになる二人を制止すると、濱田の胸元に手術痕があることに気づいてしまう…。 tbs. 娘を捨てて男と駆け落ちした過去があり、娘にきっちりと憎まれたいと願っています。 自分も既に母親となっています。 前回、濱田のテレビでの会見を見て連絡をしてきました。 3,『病室で念仏を唱えないでください』7話ネタバレ シンガポールの投資家・リチャードに、医療コーディネーターの長谷は、濱田が行って来たオペの成功率と、毎年200件以上のオペをしてきたということを伝えます。 そして長谷は「リチャードさんにご融資いただけたら、シンガポールからの医療ツアーの皆さんには色々と優遇はさせて頂きます。 」と訴えるのです。 さらに「融資の件なんですが、15億」と長谷が告げると、リチャードは「仲間として25億出します。 」と快く融資の件を引き受けてくれたのでした。 そんな中、ひょんなことで心臓外科医の瀬川と一緒に昼食を摂ることになった救命救急センター長の玉井は、つい口を滑らせた瀬川から、濱田が中華系シンガポール人と取引することを聞かされたのです。 話を聞いた玉井がその件を理事長に伝えると、理事長は「御心配には及びません。 濱田先生が何をしても、うちの経営にマイナスなく、お互い利用し合えれば、それも悪くないかと…。 」と告げるのでした。 一方、スーパーで転倒し、意識を失ったため搬送されてきた末期がん患者・前田鮎子の病室を訪ねた松本は、鮎子が「死ぬ前にもう一回ぐらい、男の人と遊びたかったなぁ。 」と話したため、「よかったら、僕とデートしません?」と誘うのでした。 そんな中医局では、休憩中の玉井や三宅、田中らはエジプトチキンを食べながら、キャンプの話題で盛り上がるのです。 その際に「キャンプは生きてるって感じでパワーチャージになる」ということや、「たき火の癒し効果、キャンプすると自然に本音トークになる」と言うことを聞きつけた松本は、憲次をキャンプに誘うのでした。 たき火をしながら賢治に自分の考えを伝えようとするのですが、若い女性が手伝いを求めてきたり、憲次が大自然に浸っていたりと中々話す切っ掛けがつかめません。 すると、近場の茂みの中から荒い息づかいが聞こえ、葉っぱが揺れだしたことから、松本は 「熊!」と言い 「冬眠…、できなかった熊は、どう猛だっていいますよ。 」と話すのです。 そして松本が憲次に逃げるように促すために後ろを見ると、 既に憲次は小川の向こう側まで逃げていました。 その後、憲次をおぶった松本は、キャンプ場の入り口付近まで走って逃げるのでした…… その日の夜松本は、あやに電話で「はあ~、大失敗だ。 」と告げると、あやは「ううん、ありがとう。 」と言い、憲次がブログを書いていることを教えてくれたのです。 松本がそのブログを見ると、そこには 「私は私のまま死んでいきたい。 私は醜態を見せることなく、正しく死んでいきたい。 」と綴られていたのでした…… そんなある日、松本が更衣室で着替えをしていると、瀬川が玉井に口を滑らせたことで、濱田は「頼むから、お前みたいな無能が、僕の計画を壊さないで。 」と瀬川に怒っているのが聞こえてきました。 濱田は自分がこれまでどれだけ頑張ってきたのかを告げ「大学病院ではやりたいことなんてできやしない。 その間に、子供たちの心臓がいくつ止まると思う?それをアンラッキーと思うか?」と叱りつけていました。 その後も瀬川を責めて蔑む濱田に対し、ついに瀬川がキレて「俺にとっちゃな、あんたも教授たちも一緒なんだよ。 」と濱田の胸倉をつかみ、ロッカーに押し付けるのです。 そこで松本が「おい、やめろ!」と止めに入ると、瀬川が掴んでいた濱田の服の隙間から、心臓の手術痕が覗いていたのでした…… その後松本は、三宅と児島に濱田が子供用のハートセンターをウチに設立しようとしていると告げると、児嶋が「費用がかかるわりに、採算がとれないので設立は難しいんですけどね。 」と話します。 松本が濱田の心臓のあたりに傷があったことを告げると、三宅は「濱田先生には、濱田先生なりの志があるのかもね。 」と告げるのでした…… その後濱田が先日オペした少年の様子をみるためにICUを訪ねると、児嶋が顔を出し「順調に回復して、一般病棟に移りました。 」と伝えます。 濱田が「あっ、そう。 」と言い戻ろうとすると、児嶋は「胸にオペの痕があるって。 」と告げるのです。 すると濱田は「何でもない。 子供の頃のものだ…。 」と言い 「僕はただ、ラッキーだった。 運よくいい先生に会えて、運よく順番が回って来た。 」と話します。 続けて濱田は 「じゃあ…、運が悪い子は?」と言い 「力を持てば、医者は…、神にも仏にも、悪魔にもなれる。 」と告げ、去って行くのでした。 そんな中松本は、末期がん患者の鮎子と車いすデートをしていたのです。 松本が「レストランで食事をしたあと、水族館に行って。 」と話すと、鮎子は「じゃあ、ここのショッピングモールに入ってくれない。 」とお願いします。 そして、ショッピングモール内をグルグル回ったあと、鮎子はフードコートへ入ろうと言い、2人で飲み物を注文しました。 そこで鮎子は松本に「私…、娘がいるの。 昔捨てた…。 」と言い「娘の塾講師がイケメンで、娘も好きだったんだけどね。 で、駆け落ちまでしたんだけど、すぐ別れちゃって。 」と伝えるのでした。 そして鮎子は遠くでネイルの仕事をしている女性をぼんやりと眺め「私が死んでも、世の中のみなさんは、普通に仕事して、回って行くんだなって。 」と告げます。 そして 「私の最後の仕事は、娘にきっちり憎まれて、思いっきり文句言われること。 …文句言われて、情けな~い死にざま見せられたら、それで十分…。 自分の業は、自分で引き受けないと…。 ねっ?」と伝えるのでした。 それから暫くして前田鮎子は危篤状態となり、その時鮎子の娘・那奈は廊下で椅子に座ってじっとしていました。 僧衣で病室に現れた松本は、廊下に出てから那奈の手を引いて鮎子の前に連れてきたのです。 娘を見た鮎子は朦朧とする意識の中 「那奈…、私に…、言いたいこと…、たくさんあるんじゃない?」と息も絶え絶えに伝えます。 すると那奈は 「ふざけんな! 今さら文句なんて、あり過ぎて…。 」と言い 「勝手に生きて、勝手に死ぬって…。 今まで、どれだけ私が…。 」と告げます。 そして 「私は、絶対いい母親になる…。 あんたみたいにはならない…。 この色ボケババア!…、色ボケ…、色ボケ……。 」と那奈が話すと、鮎子の手の力が抜け、そのまま亡くなってしまったのでした…… 霊安室に運ばれた鮎子のそばには那奈が付き添っていて、松本が「あと30分で搬送車が来ます。 」と告げると、奈々は「ありがとうございます。 おかげでせいせいしました。 」と告げ、娘の保育園に電話をするため出て行きました。 松本が遺体となった鮎子の組んである手をみると、その爪には那奈が施したと思われる色鮮やかな真っ赤なマニキュアが塗られていました。 松本はその時、デートしていた際に鮎子がフードコートで見ていた、遠くでお客相手にネイルを施していた女性が那奈だということに気付いたのでした…… その後松本は、鮎子が話していた「自分の業は、自分で引き受けないと。 」という言葉を思い返し、意を決して以前読むことをためらってしまった、憲次が書いた「息子のこと」というブログ記事を見たのです。 そこには「ふと、昔のことを思い出した。 息子が小学1年生の頃、冷蔵庫の生卵をヒナに孵そうと、ベッドに持ち込み大惨事。 親友のT君に笑われたと、息子はむくれていた。 」と書いてあったのでした。 その記事を読んだ松本は、憲次の家を訪ね 「おじさん、やっぱり死に方にいいも悪いもないんだと思います。 どんなに情けなくても醜くても、精一杯死んだなら正しい。 」と伝えます。 そして 「どんな醜態でも、本音でも晒してくださいよ。 」と告げ 「僕を恨んでるなら、そう言ってくださいよ。 哉の代わりに、僕が死ねば良かったって、お前が釣りに誘わなければよかったって、言ってくれたらどんなに楽か。 」と伝えるのです。 すると憲次は 「バカ野郎!」と声を張り上げ 「そんなこと…、思ってるわけがねえだろ!照くんを恨んだってな。 バカ!」とテーブルを叩きながら怒鳴りつけます。 その言葉に松本は 「バカはそっちでしょう。 だったらカッコをつけないで生きる方法を考えてくださいよ。 僕はそのためなら、何だってします。 」と訴えます。 「バカ…、家族でもないのに…。 」と話す憲次に、松本は 「おじさんの言う通り、僕は家族でも、息子でもありません…。 だったら、友達になってください。 …僕はおじさんのことが好きだから、1日でも長く生きてもらいたい。 …おじさんのためじゃない、僕のために。 …これが医者でもない、僧侶でもない、僕の、あるがままの本音です。 」と訴えるのでした。 松本の想いを聞いた憲次は 「癌になら勝てそうかな?」と言い、 「照くん、治療の相談にのってくれるか?」と伝えるのでした… そんな中あおば台病院では、松本や三宅、児嶋がペースメーカーを入れた生活保護の人間が多すぎるということに気付いたのです。 「ペースメーカー1個200万から300万します。 」と話す児嶋に松本は「ねえ、どこでペースメーカー入れたか調べられる?」と告げるのでした。 4,『病室で念仏を唱えないでください』7話まとめ・感想 今回は「自分の死に方は自分で決める、君は息子じゃないよね」という憲次に対して、なにもかける言葉が見つからない松本は、それでもなんとか憲次に治療を受けてもらう道を試行錯誤していくという物語でした。 ただ憲次については、松本や娘のあやも少しでも長く生きていて欲しいと願っているので、いくら死に方を自分で決めたいといっても、残された人たちにとってはなにもしてやれなかったという後悔が残るのではないでしょうか? 一方、今回登場した鮎子も末期がんで延命治療を望まずに自分で死に方を決めていましたが、鮎子は自分が死ぬことで娘に会いたいという願いを叶えることと、娘に罵られることで自分の業を自分で引き受け安らかに眠りにつきたいという思いに違いがありました。 そして、おそらく娘の那奈も最後に自分を捨てていった母親を罵ることで、自分の胸の中にあったわだかまりも消え、最後に母親にネイルを施してあげることもできたのではないでしょうか? 松本はそのことを経験したことにより、憲次の「家族でもないのに。 」という言葉に対し「友達になりましょう。 」と返すことができ、結果として憲次が治療を受ける決意をしたというストーリーに涙が止まりませんでした。 一方、今回ようやく濱田がなにを考えあおば台病院へやってきて、なにを企んでいたのかもようやく明かされました。 濱田は「医者が力を持てば、悪魔にもなれる。 」と言ってましたが、それは自分がかつて所属していた大学病院の教授たちのことを皮肉って言ってのではないでしょうか? そして自分が子供の頃、運よく良い先生に巡り合い、運よく順番が回ってきたことへの恩返しのために、今度は自分が力を持って、子供たちの命を守るために子供用のハートセンターを作ろうということなんでしょう。 確かに濱田自身はラッキーで救われたのかもしれませんが、濱田はラッキーなんかではなく、確実に子供たちを救っていきたいという強い意志が感じられました。 これまでひたすらに誰の命でも助けようとする松本と、救急からの患者は頑なに断り続けてきた濱田でしたが、こと子供のことになると、松本を押しのけてでも命を救おうとする辺り、松本の命を救える可能性に賭ける姿勢とと濱田の確実に救える手段を選ぶという姿勢に違いはあるものの、結局患者を救いたいという想いは一緒なんですよね。 次回は、今回ラストで描かれたペースメーカー騒動に、どうやら濱田も絡んでいそうでしたが… そして今後、濱田が計画している小児ハートセンター設立がどうなっていくのかもあり、今後最終回に向けてどんな結末になっていくのか非常に楽しみです。 5,『病室で念仏を唱えないでください』8話予告・あらすじ あおば台救命救急センターでは、松本(伊藤英明)や三宅(中谷美紀)が、ペースメーカーを入れた生活保護の患者が短期間に数人見つかったことに疑問を抱き、児嶋(松本穂香)にその出元の調査を依頼していた。 すると、全ての患者があおば台病院の同じ医師によって手術されていることが発覚する。 真意を確かめるため、松本は濱田(ムロツヨシ)の元へ向かう。 一方、濱田は、医療コンサルタント・長谷(淵上泰史)から電話が入り、心臓外科学会の理事長・大貫(きたろう)の孫・川崎美咲が、重い心臓病で入院していると伝えられる。 あおば台病院に転院させて手術がうまくいけば、医師会を後ろ盾にして小児ハートセンター設立までがスムーズになると言われていた。 憲次(泉谷しげる)は、がんの治療に向き合い、診察を受けていた。 付き添う松本は、改めて最悪の状況を確認し「治験薬でもいいので可能性に賭けたい」と訴える。 その頃、ひき逃げ事故にあった女性患者(白石糸)が搬送されてきた。 搬送されて2日経っても家族からの問い合わせが入らないことや、彼女の荷物からシングルマザーなのではないかと考えられた。 家に乳幼児が1人で残っているかもしれない危機的状況にもかかわらず、身元がわからないでいたが、児嶋があることに気づき…。 母親の川崎百合子(大西礼芳)、祖父の大貫に付き添われ美咲が転院してきた。 濱田の次に優秀とされる心臓外科医・田沼(前田公輝)を前立ちにして手術が始まる。 tbs. 配信内容、話数などの詳細はサイトにてご確認ください。 またParaviでは、登場人物で片寄涼太さんが演じる研修医・田中玲一を主人公としたスピンオフドラマ『病室で念仏を唱えないでください~サトリ研修医・田中玲一~』も配信されています。

次の

病室で念仏を唱えないでください 2話の感想ネタバレはこちら!唐田えりか降板どうなる?

病室で念仏を唱えないでください 2話 感想

【前回のあらすじ】僧侶兼救命救急医の松本が働くあおば台の救命救急センターに交通事故の救急患者数人が運び込まれる。 同僚医師の三宅らが様々な処置に。 そこに容子の息子将太が駆けつける。 直後、現れた容子の同乗の妻みどりはセンター長の玉井らを前に夫の浮気を騒ぎたて、将太がそれを聞いてしまう。 一方、有能な心臓血管外科医を迎え同院には変化の時が訪れる。 松本は、母親の死を選ぶか生かすか選択をせまるが、三宅は、子供に選択させるなと注意する。 そして、母親は危篤状態に陥ってしまう。 松本は、心臓マッサージを施し、将太に会わせたがっていた。 そして、容子は死亡する。 二人の息子は残されてしまう。 松本は、昔友だちが川で溺れてしまってたすけられなかったので、水泳と医者と僧侶になったという・・・ この記事では、ドラマ『 病室で念仏を唱えないでください』を【 第2話】 無料動画視聴できる方法をわかりやすく解説していきます。 動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。 お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。 自己責任でご視聴ください。 松本の過去を知る三宅は「私が行こうか?」と気に掛けるが、松本は「僕が行きます」と名乗り出る。 現場でレスキュー隊員が少年・岡崎勉(渡邉蒼)を発見し、真冬でも構わず川の中に駆け込んでいく松本。 低体温・心肺停止で危険な状態の勉の心臓マッサージをしていると、勉と同じ制服を着た少年・丸山(田中奏生)が目が合ったとたん逃げていくのに気付く。 病院内に運び込まれた勉は、ICUで母親の真理子(島袋寛子)が付き添う中、低体温療法を受けていた。 松本は、真理子に勉が握っていたペンケースを渡す。 それを確認した真理子は、亡き父親からプレゼントされたボールペンがなくなっていることに気づく。 その後、病院内で逃げる丸山を見つけた松本は、彼を追いかけるが…。 一方、救命救急センターに、指定病院を17件も断られたという患者の受け入れ要請が入った。 今にも破裂しそうな腹部大動脈瘤のその患者は、ホームレスだという。 救命救急のスタッフは、手術中の濱田に応援を求めるが、患者がホームレスだと知ってまたもあっさりと断りを入れられてしまう。 しかし、濱田の下で働く医師・児島(松本穂香)は、松本を手伝うか迷っていた・・・。 30年前に自らに降りかかった出来事と勉たちを重ね合わせる松本。 少年は父の形見であるペンを探すために川に入り溺れてしまいます。 見つかったのは遅く心肺停止、低体温の状態で厳しい状態でした。 救急救命センターの医師たちが諦めずに蘇生し続けたおかげでなんとか一般病棟にうつことができます。 するとその少年の友人が現れ「ペンを川に投げたの自分で謝りたい」との事でした。 友人は自分も川に入り何とかペンを見つけ出し少年のもとに届けます。 ペンを少年の手に握らせると、少年はペンを握り返し意識を取り戻します。 ホームレスの男性はどこの病院も受け入れてくれないなかで松本先生たちが手術をします。 出血箇所を発見し手術は無事終了します。 そこで手術に加戦していた濱田先生から「ホームレスは生きている価値がない」といった内容のことをいわれます。 しかし、その男性は、家族に謝るために家族を探す事生きがいにしていました。 今回のことで男性の家族が見つかり男性は娘さんに謝ることが出来ました。 照円は中学の時の同級生が溺死してしまい救えなかった罪の意識をずっと抱えています。 そのことが医療をしている時にも、根強く照円を支配しています。 「まわりが責めなくても、自分が一生憶えている」 は照円友人・勉が溺れたことを自分のせいだと思う丸山に対して言った台詞でしたが、同時に30年前に友人を溺死させてしまった照円自身に言っている言葉でした。 つねに親友が亡くなった時の最悪のケースが頭から離れない照円の苦悩。 患者に対してネガティブな見通しができない照円に 涼子が言った言葉、 「目の前の患者をみなさいよ。 過去じゃなくて」 は、照円の問題を描いていました。 そもそもお釈迦様が生前に残した教えは、今流行のマインドフルネス瞑想に集約されていて、過去を憂えず、未来を煩わずの精神です。 現世利益とか、来世の極楽浄土を願うのはお釈迦様以後の後付けなんで、念仏を唱えたりお経を読んだりすることは、別に亡くなった人にだけすることではありません。 だけど、お坊さん=葬儀・墓=死のイメージお直結して、切っても切れない感じになってますね。 長い歴史を経て日本風に変容してきた仏教の教えがまた生きるための教えとして復活していけばいいなと思います。 ライバルと濱田との違いムロツヨシ 今回、濱田と照円の医師としての立場の違い、医療に対する考え方の違いがより浮き彫りにされていました。 照円は患者の命優先で、患者を死なせないために、傷口のきれいさや完璧さよりも、とにかくスピードと正確さ重視で、綺麗さは二の次。 濱田は人命はともかく、綺麗に処置することを重視。 自分の医師としての能力をアピールすることが重要。 しかも、ホームレスの患者を治療することは、病院にとってプラスになるどころか、マイナスにしかならないという病院側のホンネを代弁するキャラです。 オペの処置に対して横から見て、文句を言われたら誰も平静ではいられないと思います。 照円が文句を言うのは当然です。 濱田と照円の違いがはっきりすればするほど、ドラマが盛り上がっていくようです。 二人の対立はより深まっていくのか、それとも照円に影響されて濱田が変わっていくのか? これからの動きに注目したいです。 今後の展開 次回は今回にちょこっと登場した交通事故患者宮島との物語がメインになるようです。 照円の説教に拒否反応をしていました。 宮島はナオト・インティライミさん。 全然いつものキャラと違って誰? と思ってしまうほど別人。 役者としての潜在能力すごいです。 楽曲も売れて、役者としてもひっぱりだこの星野源さんに続けということでしょうか? 森山直太朗さんはじめ、役者としても活躍を始めました。 まあ、その前の大先輩もこのドラマにも登場している泉谷しげるさんの例もありますが……みなさん、やっぱり味があっていいです。 宮島は次回のドラマの中心になる重要な役ですね。 この難役をどう演じるのかナオト・インティライさんの演技を見届けたいです。

次の

『病室で念仏を唱えないでください』4話のネタバレ感想!松本照円の鉄拳に賛同!義父の卑劣な虐待に怒り殺到

病室で念仏を唱えないでください 2話 感想

束の間の休息で救命救急センターのスタッフルームで雑談するやのもとに、看護師のが駆け込んできた。 交通事故で搬送されてきた患者・が、いなくなったというのだ。 みんなで手分けして探していると、中庭で倒れている宮島を三宅が発見した。 ICUに戻り松本は「なぜ病院を抜け出したのか」聞こうとするが、虚ろな表情の宮島は謝るだけ。 そして三宅は、松本の救命医の使命の一線を超える行動について中庭で思案していると、そこに20年来の付き合いの消防隊員隊長・と出会い、話を聞いてもらうのだった。 ある日、救命救急センターに男性患者が運ばれてくる。 その場ですぐに開胸手術が必要と判断した松本は、心外に支援要請するが、駆け付けてきたのは一人だった。 執刀医の経験が浅い児島はひるむが、松本が手助けするからという言葉を信じ執刀を決意するが児島はひるんでしまう。 一方で、執刀中だったのもとに児島の手術の話が入り、松本に嫌味たっぷりの不満をぶつける。 そこに、自殺を図ったと思われる男性が運ばれてくる。 それは、先日退院したはずの宮島だった。 夜になり、救命救急センターに、ドクターカーの出動要請が入る。 松本と三宅が駆け付けると、会社の倉庫で火災が発生し、数人のケガ人が出ていた。 さらに、二次災害が起こり意識不明の消防隊員が運ばれてくるが…。 主題歌は三浦大和! 主題歌は三浦大知さん。 いやー神々しい• 苦手でしたけど上手いし歯もきれい。 むさ苦しい印象でしたが。 面白かった。 ムロさんも松本さんも大好きなのでまた見ます。 友人役の子は最近よく見ますね。 伊藤さん、麒麟といい、病念 といい、えりかさんにたたられていますが、 さすがですね、念仏で そのたたりをはね飛ばしました。 ドラマ 楽しく見させていただいております。 面白い番組にもどった• ムロツヨシむかつくなあ 笑• ムロツヨシはまる!• むかつくのにおもしろい。 ムロツヨシがマジな感じが笑ける• 娘が真似してころげまわった• ナオトインティライミいいね。 伊藤英明映える ドクター姿もお坊さん姿も凛々しくてステキだった。 熱血だけど優しくてお茶目なキャラクターに似合っていると思う。 法衣姿が 良くお似合いの伊藤さん。 お経を読む声もなかなか良いです。 話は結構テンポが良くて、誰かをどう悪く言うではなく、命を持って、罪を償えるよう導いていく事をうまく書いてあるように思います。 時々、ちょっと煩悩弾ける伊藤さんの表情も重くなりすぎず、いいのかも。 いろいろ出演者に問題あるようですが、気にせずドラマ自体は頑張って欲しいです。 医療ドラマには飽きていましたがこのドラマは見れるなと思いました。 これからムロさんがどんな風に絡んでいくのか楽しみです• ナオトインティライミが出るということで2話からみてます!• おもしろい。 ムロツヨシさんがスキルが凄くてクールとか思ったら、意外とお茶目で暖かい要素も見せているのが さすが…うまかったです。 伊藤さんとこれからどうなっていくのかが楽しみです。 亡くなった友人のお父さんにお酒を誘われて一度は断るものの、電話して 「飲みにいきましょう」と声をかけるのが良かったです。 3話が大好きな宇梶さんが出演するのが楽しみです。 萩原聖人さんもファンなのでもっと彼も出してくださいね。 愛犬家の私としては、リードを離されて行方不明になった犬が戻ってきて欲しかった。 ストーリーがいい• センスいい• センス 念佛で成仏。 上手いこと言うな~(笑) 声出して笑っちゃった。 ドラマは観るよー。 内容いいねえ。 堀健さんの役目はとりあえず果たされましたね。 お笑い担当の面目躍如。 ムロさんからみたいんじゃないのかな(笑)? 万年筆は本物でなくても 本物以上の価値をもった。 中谷演じる医師はあまりにも慣れすぎて(現場ではよくあること)感情が麻痺しているという偉そうな役なので、嫌われるというのは名演技ということでしょう。 (確か奇跡のあとはいい笑顔をみせている) しかし世の中働き方改革でやれ時短だの超過勤務禁止などいいながら ドラマの編集現場は振り回されて災難ですね。 スポンサーは許さなかったわけだ。 出番がすくなかったことが幸いしたともいえる。 どうやら私の投稿とともに多くの投稿がなかったことになっている。 なかったことにされるって恐ろしいですね。 (さくじょはきんしわーどのようですね)• 救急救命医・松本照円(伊藤英明)と心臓血管外科医・濱田達哉(ムロツヨシ)は衝突してばかりいるけど、整形外科医・藍田一平(堀内健)とは仲がいいですね~。 また、オリジナルストーリー版(スピンオフ)では田中玲一(片寄涼太)が主演になっているのがいいですね~。 内容は、いい。 内容は!• おもしろい。 病室で念仏唱えるなよ!w• 原作とはちょっと違うけどおもしろい。 面白い。 見てるよ• 二話目から良くなったと思うけど。 伊藤英明やっぱりうまい。 テンポもいいし、お坊さんの説教はそもそも生きるためのものだしなあ。 悪くないと思います。 ムロツヨシが好き。 イケメンじゃないのになんか自惚れてる感じがすき。 笑いの部分とシリアスな部分がなじんできたような気がする。 救急と各科の受け入れ問題も表現されていたし。 しかし、大動脈瘤の手術なんて救急科でできるの? ムロツヨシさんやはりいい味出している。 心は女性の役も変な商人も律儀な自衛官も、果ては恋愛ドラマの主人公まで!天才心臓外科医もリアルでいい感じ。 (頭突きとか そこ見えないとか)縫合の手さばきもよかった。 (小姑みたいなには笑った)しかし発言はいちいち正しい。 救急医師が自分ならしない無茶で患者の命を危険にさらしている。 これからの掛け合いが楽しみ。 ちなみに 某女優と私の投稿は(2回にわたり)最初からなかったことになっている。 悪人正機とからめた感想を述べただけだったのだが。 もうお母さん役になる年齢かあ。。 病室で念仏を唱えないでくださいつまらなかったという感想• 耳に焼き付いて…感想ですが、伊藤さんは好きな俳優さんですがあの念仏が耳に焼き付いてにはイラつきます…• 僧侶はイラッとするのはだめー。 病院を走るのはアウトでは?• ムロの嫌みな感じは、よくでてます。 本当に嫌いになれます。 ただ、全体的に面白いのかな?バスの事故とかビルの火災とか、 救急の活躍ないのかな?• 原作がコミックだから 何でもありなのでしょうけれど 私は無理かな• 命に真剣に向き合ってる人たちに対して失礼。 中谷美紀の演技も偉そうでがっかり。 キャリアウーマンは似合うけど命を舞台にした現場には無理だな。 生死を彷徨ったことがあるならば、いくら漫画が原作でも、人の死に対しての薄っぺらな脚本と演技はやめてほしい。 予算の限界?なんかクオリティ低い• 患者にお経?びっくり?? 危険な患者の前で死語が多過ぎ、ドラマとは言え 手を止めて怒鳴るやり取りばかりで見てて• 酸素とタバコはいけない。 番宣で僧侶が医者という設定に興味を持って初回見てみたが、思ったほどではなかった。 ムロはいうまでもなく、中谷さん演じる三宅があまりに生意気すぎて、このドラマには必要なキャラだからしかたないかもしれないが。 それにしても自分はやはり医療ものは見ないので。 いまどきタバコって。 なんだかこの番組は引っかかることが多いよなあ。 言葉遣いが好きになれない。 幼なじみのことを救えなかったことを後悔しているから救命医と僧侶の二足の草鞋になっているのはよくわかったけれど、中谷美紀さんの髪型が不自然で気になって話に集中できない…• 唐田えりか 消えてよかった• 実際の医療現場ではあってはいけないことがおおすぎる。 1話では唐田えりかが炎上!• 唐田えりかさんが居る限り、この番組の強行放送しても無駄だと思います。 それだけの事を彼女がしたのですから。 必死に擁護してくれているファンらが可哀想。 番組の変更を強く希望致します。 もう見たくない• 命に真剣に向き合ってる人たちに対して失礼。 中谷美紀の演技も偉そうでがっかり。 キャリアウーマンは似合うけど命を舞台にした現場には無理だな。 生死を彷徨ったことがあるならば、いくら漫画が原作でも、人の死に対しての薄っぺらな脚本と演技はやめてほしい。 降板させないですって?唐田氏の行為を称賛しているように見えて、提供各社はネガティブキャンペーンをしたいですか?• 伊藤さんには申し訳ないが今後一切見ない予定です。 唐田えりか(22)は嫌いだ• 唐田えりかは、嫌いだ。 このドラマは見ない。 2018年カンヌがピークだ。 変更なしって出演の変更なしって、、それでいいのですか!!降板させるべきでしょう。 唐田さん• 主役ではないので、編集でカットできないのかな~• 唐田えりかの役柄が見ていて痛いが!!• 唐田えりかの役柄が見ていて痛い。 どういう気持で役柄を演じているのか?降板はあるのかなぁ~。 いろんな意味で注目のドラマです。 まずまず。 原作ファンには不評のようだが、ドラマが初見な自分には、主人公がお坊さんで医師という設定は新鮮だし、話も悪くなかった。 次回も見たいと思っている。 ただ、多くの視聴者が訴えている唐田えりか降板の必要性は高いと思った。 初回、削ってもいいような役 その役割を他キャストが担っても差し支えないような役 のわりに出番が多かった。 この頻度だと、余計に反感を買うのではないだろうか。 たった1人のスキャンダル女優のせいで、ドラマ視聴を止めてしまわれては勿体ないと思う。 降板させるまでいかなくとも、はっきりと顔が映るような出番を無くすか、ピントをずらしてボヤけさせるか工夫をしたらいいのでは。 こんな事で視聴率が落ちては、主演の伊藤英明や中谷美紀が気の毒すぎる。 こっちはこっちで大変そうですね。 念仏がどうも受け付けなくてちょっと耐えられないんですけど、穂香さん出てるからなんとか観てみようかと思ってた所で大変な事になってしまいました。 しかも始まったばっかだと言うのに…こっちも大変だけどあっちも大変みたいですね。 ただ、皆さん書かれているように、唐田さんを何故降板させないのでしょう?主役でもないので、出番を減らしてフェイドアウトでいいのでは?子育てで毎日大変な思いをしている杏さんを尻目に旦那と遊んで喜んでいた人です。 見たくもありません!• 降板なし?メインキャストでもない上にあれだけのことやらかしたのに、降板予定なし? うそでしょ? というかどのつら下げて収録に来るのだろう。 降板して欲しいけど、周りから冷ややかな目で見られながら演技できるのだろうか?• 絶対無理!降板の予定はないと言い切るこのドラマスタッフが作るドラマなんて感動する物が作れるわけない。 作ったとしてもそんなの感度するわけない。 残念だけど無理。 初回は面白かった、今クールはイマイチなドラマばかりでこのドラマは続けて観るつもりだったけど、無理。 もう、あの最低女は見たくない。 今更いい子ぶった役で出られたら、ドラマ楽しめないし。 そんなに重要な役でもないんだから出すのをやめて欲しい、伊藤英明の坊主医者が見たかった。 小山内みゆき役の人大根だし、あれだし見たくない。 不自然にアップとか、ぼかすとかで画面から見えなくするだけの話でしょうね。 大した役でもないので技術スタッフの愚痴と、その後の編集で対処で終わりかな。 病院で念仏を唱えないでください。 人によると思うけど唐田えりかさんは花がない。 不倫で大輪の花を咲かせた感じ。 これでドラマでも存在感出るかもね、でも降板が先か。 唐田降板させて下さい不倫してる母親の息子を慰める役とかどういう心情で演じたのか。 裏で泣いてる杏ちゃんや子供達のことが頭によぎらないのだろうか。 画面に映るだけで不快。 たいした演技もできないので代わりはいくらでもいるはず。 早急に降板望みます。 微妙…原作ファンなので観ましたが、設定を変えているところがあって残念でした。 特に濱田先生はもっと孤高なところがあって、ぬいぐるみを配るなんてイメージは原作にはありません…藍田先生も原作では別の人気芸人さんをモデルにかかれているので、その方をキャスティングしてほしかったです。 漫画で描かれている部分が省かれたり、ドラマのオリジナル部分が追加されたりとされていましたが、それがより一層イマイチさを引き出していたような… ドラマだけ観た方には原作って面白くなさそうって思われそうで嫌でした。 きちんと原作の内容を放送するならそれに沿ってほしいですね。 変に設定をいじらなければよかったのに…と思います。 一応原作ファンなので観ますが…• 唐田えりか、降板して下さい。 たとえ脇役でも、ムカついて気分悪くなる。 視聴率にも絶対影響するから、さっさと降板してよ。 ただでさえ微妙なドラマなのにコレって駄目押しだわ。 ゲスい不倫女優はいらないです。 ストーリーは気に入っていたのですが…医師であり僧侶でもある面白い内容でしたが、クラーク役の唐田さんの不倫報道で興ざめしてしまいました。 色眼鏡でドラマを観てしまい、他の役者さんに失礼にあたるので鑑賞リストから外すことにしました。 伊藤さんや中谷さんの演技が大好きだったので、本当に本当に残念でなりません。 子供に見せられる役者を使ってほしいいいドラマなので、制作側の自浄能力を信じます。 面白そうだったのに・・・・楽しいドラマが始まりそうで楽しみにしていたのに・・・・・大好きな杏ちゃんを地獄に落とした女の笑顔を見ないと見れないドラマになってしまいました・・・・途中でもいいんで誰かに交代させて下さいお願いします• 唐田さんを降板させるべきせっかく、楽しみなドラマなのに、唐田さんが出てるのが嫌で仕方ありません。 ドラマのために、降板するべき新人の管理がキチンと出来ないなんて、芸能事務所にも責任ありますよね。 唐田、ショック。 とても悲しい。 中谷さん、伊藤さんも大好きなのにショック。 とてもショック。。。 自ら降りたらいかがですか?共演者、スタッフに多大な迷惑を掛けている自覚はないのでしょうか?• 気になりますドラマはすごく面白くて、みんなにオススメしたいのに。 他にも 米倉涼子さん主演のドクターXのロケ地にもなったんだよぉ。 シカゴファイアの後だと、火災現場の描写がゆっくりというか、情緒的すぎる気がする。 海猿の心マだと、なんか全身の骨が一気に折れそうで心配になるよ。 カウント早いんだね、スピード感あるね。 見逃していない場合でももう一回見たいですよね! ですが、放送中のものをすぐに再放送はなかなかないような気もします…。

次の