パウンド ケーキ 焼け たら。 パウンドケーキを湯せん焼きしたらどうなるかについて。チーズケーキな

パウンドケーキの切り方や切るタイミングは?コツをお教えします♪

パウンド ケーキ 焼け たら

Contents• パウンドケーキを焼く道具についての疑問 パウンドケーキの型は何が良いの? 僕が使っているのはパイレックスの耐熱ガラスのパウンドケーキ型。 個人的には使い捨ては好きじゃないのと、ガラス製だと高級感が有り、汚れも落ちやすいので使っています。 パウンドケーキの型であれば、鉄の型でも、100均とかで買える紙の型でも問題ないと思います。 問題は、それぞれ熱のパウンドケーキ型で熱の伝導効率が違ったり、くっつきやすかったりの違いがあるので、それぞれの特徴に応じた工夫が必要だとは思います。 ちなみにパイレックスの耐熱ガラスの型の場合、鉄の型などに比べると熱伝導が悪いと思うので、焼く温度は一般的なレシピに記載されている温度よりも、ちょっと高めの180度〜200度くらいにして焼いています。 パウンドケーキの生地を混ぜる時の道具は? バターと砂糖を混ぜる時は、手動で泡立て器を使ってます。 メレンゲ作りとメレンゲを混ぜた後は、よりよく泡立てたいので電動の泡立て機を使っています。 小麦粉を入れた後は、かき混ぜ過ぎないように、ゴムのヘラで切るように混ぜています。 パウンドケーキの材料(レシピ)についての疑問 パウンドケーキの材料の分量は等分なの? バターと砂糖と小麦粉と卵は等分というのがパウンドケーキの基本のようです。 パウンドケーキの名前の由来はそれぞれの材料を1パウンド混ぜ合わせて作るケーキだから・・・とか。 でも、基本はあくまで基本であって、それをどうアレンジするかは自由ではないでしょうか?アレンジしてしまうと、それはパウンドケーキではないと言われてしまうかもしれませんが、美味しいパウンドケーキを求めて、工夫することは良いことだと僕は思うのです。 例えば、僕は砂糖が等分だと、出来上がるパウンドケーキが甘すぎるので、砂糖の量は他の材料に比べて、半分くらいに減らしいます。 ちなみに卵の大きさは毎回違うので、分量は卵の分量を基本にしてバターや小麦粉などの量を変えて焼いています。 パウンドケーキの材料にアーモンドプードル(アーモンドパウダー)を入れるとどうなるの? アーモンドプードルは、アーモンドの粉なので、パウンドケーキにアーモンドの風味が加わります。 分量を増やせば小麦粉だけの時と比べると、食感がキシキシとしたアーモンドを食べた時のような独特な感じに変わってきます。 また、アーモンドプードルの量が多いほど、ズッシリとした重量感のあるパウンドケーキが出来上がります。 ちなみに、アーモンドプードルからは油分も出るので、アーモンドプードルを入れて焼く場合には、バターを少し減らすのも良いかもしれません。 パウンドケーキの材料に入れるアーモンドプードルの分量は? 極端な事を言うと、小麦粉の代わりに全てアーモンドプードルを使ってもパウンドケーキは焼けるみたいです。 つまりは、どれだけアーモンドプードルを入れても問題無く、好みで良いって事だと思います。 パウンドケーキの材料に水や牛乳を使う? 基本は使わないみたいです。 でも小麦粉の代わりにホットケーキミックスを使ったレシピなんかだと、ホットケーキミックス100gに対して水(牛乳)80ccくらい使うレシピもあったりで、使いたい人は使ってみれば良いのではないでしょうか。 その分、生地はゆるくなるし、焼き上がった生地も、全く牛乳などを加えなかったものなどと比べると、ちょっと感じが違ってくるとは思いますが、それはそれ、好みだと思います。 僕はどちらかと言えば、使わないレシピの方が好きなので入れないで焼いています。 パウンドケーキの材料にハチミツを入れるとどうなる? 入れた分だけ、ハチミツの風味とハチミツ的な甘さが増します。 量は好みで調整するしかないと思いますが、砂糖に比べて焦げやすいみたいで、焼き色がかなり濃くなります。 パウンドケーキの材料にベーキングパウダーは使わなくても膨らむの? パウンドケーキの生地をパウンドケーキの型に入れると、焼く前から既に十分な高さがあるから、スポンジケーキみたいに膨らまないかどうかを心配する必要はあまりないと思います。 だから僕は重層は入れないで焼いています。 身体に良いものではないでしょうから、入れないで済むなら入れない方が良いよですよね。 ベーキングパウダーを入れなくても膨らむようにするには、小麦粉を入れる前の段階の、黄身とバターを混ぜる時や、白身を混ぜてメレンゲにする段階で、しっかりと混ぜて生地に空気を含ませるのがコツのようです。 しかし、小麦粉を入れてからの混ぜ過ぎは厳禁です。 パウンドケーキの材料に米粉を使って焼きたいんだけど焼けるの? 米粉も小麦粉と同じように使えると思います。 米粉を使ったからと言って、特にレシピや焼き方に違いは無く、僕は小麦粉と同じような感じで焼いていますが、特に変わりはありません。 パウンドケーキの生地を混ぜ合わせる時の疑問 ドライフルーツを沈まないようにするには? パウンドケーキにドライフルーツを入れると美味しいし見た目も華やかになって良いですよね。 しかし、そのまま入れるとドライフルーツが底の方に沈んでしまいます。 ドライフルーツが沈まないようにするには、ドライフルーツに小麦粉をまぶしてから生地に入れると、小麦粉が沈まないのを助ける働きをしてくれて、沈みにくくなるそうです。 パウンドケーキの生地の卵は両立て?別立て? 黄身と白身を別けて混ぜるべきか、それともそのまま混ぜて良いのか? どっちでも良いみたいですが、もちろん最終的な仕上がりに差がは出るみたいです。 僕は手間をかけた方が美味しくなると思うので、面倒だけど別立てで作っているます。 パウンドケーキを焼く際の疑問 余熱と焼き時間と温度は? 余熱は180度くらいが基本のようです。 一回目の焼き時間は20分。 二回目は温度が160度で20分。 というような感じのレシピが多いように思います。 しかし、僕の場合は、熱伝導が悪い耐熱ガラスの型を使っていたりするので、温度は20度くらい高めに設定しています。 レシピはあくまで基本であって、室温とか、オーブンの性能とか、道具とか、それぞれの環境で違ってくると思うので、自分なりの環境で微調整するのが正解のようです。 パウンドケーキの割れ目の作り方とタイミングは? 一回目の焼きが終了した後に、ナイフをパウンドケーキの奥深く突き立ててると割れ目が出来ます。 この際、オーブンを空けすぎるとオーブン内の温度が下がってしまうので、素早くやるのがコツ。 パウンドケーキの割れ目は作らなくちゃいけない?意味は? 作らなくても焼けると思いますが、割れ目を作らないと、天面が焼けて固まってしまうと、パウンドケーキがそれ以上膨らまないから、その分中まで火が通らないし、膨らみ具合も良くないようです。 パウンドケーキの生焼けの確認方法は? 二回目の焼きが終了した後に、竹串を使って中央部分奥深くまで差し込みます。 引き抜いた竹串にベタベタしている感じがなければ、生焼けは大丈夫だと思います。 パウンドケーキが生焼けの時は更に焼いていいの? ベストの焼き時間から延長して焼くことになるので、その分、水分が飛んでしまうことになるけど、生焼けで食べられないと意味が無いので、追加で焼いても良いと思います。 というかそれ以外に方法が無いですよね。 5〜10分単位くらいで様子を見ながら焼けば良いと思います。 パウンドケーキの生焼けを防止する為に延長して焼いたら焦げるよ? 焦げを防止するには、パウンドケーキにアルミホイルの覆いを被せて焼くと、何もしない状態に比べると焦げ防止になります。 パウンドケーキを焼いた後の疑問 パウンドケーキを型から外すタイミング 熱いうちに外さないと型から外れなくなるようです。 といっても、焼きたてホヤホヤの状態で外すのは熱すぎるし危険だから、手で触れるくらいの熱さになってからでも良いと思います。 あああああああ バターの影響だと思いますが、冷えてしまうと型にくっついてしまうので、バターが固まらない程度の温度の時に外せば良いのではと思います。 パウンドケーキ型から外す方法は? クッキングシートや使い捨ての型を使うと楽かもしれません。 でも僕はパウンドケーキの表面がガタガタしてしまうのが嫌いなので耐熱ガラスの型を使っています。 ガラスの型の場合、焼く前にバターを塗っておけば、逆さまにするくらいでスポッと外れる事が多いです。 外れない時は、お好み焼きとか鉄板焼きで使う鉄ヘラが有ると、型とケーキの間にヘラを差し込んで剥がしてあげることで、外しやすくなると思います。 パウンドケーキを焼き上がった後の保存は? パウンドケーキを型から外した後にパウンドケーキを裸で放置しておくと、水分が飛んで乾燥してしまうから、ラップで包むのが良いみたいです。 パウンドケーキを包む時は、切り分けても、分けなくても良いんだけど、切り分けるとその分、水分は飛びやすくなるから、すぐに消費しない場合は、食べる都度カットするのが良いようです。 また、冷蔵庫に入れると乾燥してしまうので、基本的に常温保存で大丈夫のようで、日持ちも案外するみたいです。 パウンドケーキの生焼け部分は食べられる? ケーキのレシピよっては生焼けでも食べられるみたいですが、パウンドケーキのレシピの場合は、お腹を壊す原因にもなるみたいなので、生焼け部分は食べない方が良いらしいです。 パウンドケーキの食べごろは? パウンドケーキが焼き上がった翌日以降が、生地が落ち着いて美味しくなるそうです。 気持ちとしては焼き上がりホカホカの状態でにすぐに食べたいのですが、パウンドケーキの中の熱が取れて、バターが安定したあたりから味がしっかりしてくるみたいです。 なので、焼き上がりは我慢して、翌日以降に食べると良いらしいですよ。 以上、パウンドケーキに関する素朴な疑問でした。 この記事やこのブログを、面白い、役に立ったなどと思ってくれた方は、ツイートやイイねでシェアしたりブックマークしていただければ幸いです。 フラワーバッター法とは パウンドケーキの代表的な作り方の1つで、フラワー(小麦粉)とバッター( パウンドケーキの主な材料は4つ。 バターと、卵と、小麦粉と、砂糖。 パウンドケーキの パウンドケーキを焼く時に、ありがちな失敗の一つに、中まで完全に焼けていない状態、いわゆる パウンドケーキの味を左右する?バターの種類について パウンドケーキは別名バターケーキって言 初めて焼いたパウンドケーキの成功に気を良くしたので、さらに美味しいパウンドケーキを作るべく、パウ 究極のパウンドケーキを焼く為に、日々パウンドケーキの研究。 パウンドケーキと言えば、小麦粉 パウンドケーキ作りで食塩不使用バターを使う理由 食塩不使用バターと無塩バター パウンドケーキ シュガーバッター法とは シュガーバッター法は、レシピ本などでよく紹介される方法で、パウンドケー.

次の

パウンドケーキは、なぜ失敗するのか(生焼け)

パウンド ケーキ 焼け たら

全体的に混ぜ合わせた後、あまりにも粉っぽかったら余分な粉は払い落して、軽くぎゅっと握っていくと粉が馴染んでくれます。 洋酒漬けのフルーツ等を混ぜ込む場合は汁気をきっちり取ってから粉をまぶして下さい。 あとあまりにも具が大きいとどうしても沈んでしまいますので、小さめにカットしてから混ぜると沈みにくいです。 側面がへこむ パウンドケーキが焼きあがって冷ましていると、側面がへこんできた!という経験ありませんか? 私、たまーにこうなってたんですよね。。 ヘラ等で混ぜるのではなく、ホイッパーで混ぜてくださいね。 でも、オーブンのクセ等でどうしてもきれいに割れない事があります。 パウンドケーキって、ベーキングパウダーで膨らませるレシピと、バターと卵の力で膨らませるレシピがあります。 それぞれのレシピで何度も焼いていますが、ベーキングパウダーを使用しない方が断然しっとりします。 ホントしっとり。 フワフワの食感が好みならベーキングパウダー使用のレシピで、しっとり感を求めるならベーキングパウダーなしのレシピで作って下さい。 あと、焼きあがったら熱いうちに型から出して表面と側面にシロップをうち、まだあったかいうちにラップでぴっちりくるんで冷まします。 シロップを打つのは省いてもいいですが、やっぱり打った方がしっとりします。 焼きあがって型からすぐ出すやり方と、荒熱が取れてから型から出すやり方がありますが、私はすぐに型から出します。 予熱で火が入りすぎるとどうしてもパサついてしまうので。 紙の型を使用する場合は、型に入れたまま冷ましてOKです! 一晩置くとよりしっとりになるので、パウンドケーキは寝かせて食べるのがオススメ。

次の

パウンドケーキのよくある質問と疑問集

パウンド ケーキ 焼け たら

Q こんにちは。 チーズケーキを焼こうと思い、レシピを見ていたら、「天板に水を張り170度で予熱したオーブンで・・・」との記載があります。 が、我が家のオーブンは電子レンジと一体型で天板は丸い薄型のターンテーブルの天板しか無く、水を張ることができません。 また、庫内は狭く、アルミ製バットも入りません。 「水を張る」という手順を省くと駄目なのでしょうか? 何か良いアイデアをお教えいただけませんでしょうか? また、質問が増えますが、ケーキ型は底が抜けるタイプで、生地を入れて水につけると型の底の部分から水が入り込んでくるということはないのでしょうか? 初めてのチーズケーキ作りで分からないことが多く、どなたかお教えていただきたく質問をさせていただきました。 よろしくお願い致します。 A ベストアンサー No4です。 説明不足でした。 ターンテーブルとお皿の間の雑巾(厚めのタオル地の布巾でもOK)は化学繊維の入ったものはNGです。 お皿がしっかり安定するように、あらかじめ「ちょっとビチャビチャかな」位にしておきます。 でオーブンに型を入れて再度布巾めがけて湯を注ぎます。 ターンテーブルにお湯がナミナミではなくて所々ビチャビチャ水たまりのようになる感じです。 上から見ると、お皿の下の布巾は見えないくらいです。 こうしておけば燃えませんから大丈夫です。 で、お湯が不足(常にビチャビチャしている感じです)しないようにして焼けばスフレチーズも怖くないですよ。 Q ケーキの湯煎焼きについて少し疑問に思ったことがあるので質問させて下さい。 先日初めて湯煎焼きでチーズケーキを作りました。 私は丸型底取タイプのケーキ型しか持っていないので、型の周りをアルミホイルで覆ってから天板に湯をはって焼きました。 それからオーブンの中で3時間ほど置いてから取り出して見たのですが、どうもケーキの側面や底の方が水っぽい…なんだか少し蒸気がまわってる感じ?でした。 アルミホイルを取ってみると底には水が溜まっている状態・・・(少しだけでしたが) 不安になりながら、でもレシピでは型から抜かずそのまま冷蔵庫で1日冷やすとあったので、とりあえず冷蔵庫に入れておきました。 翌日、型から抜いて食べてみましたがそれ程べちゃつきも無く味も良かったので、まぁ成功したのかなとは思ってるんですが… あの焼き上がってからのケーキ側面や底にあった水分が気になってます。 やっぱり湯煎焼きなので焼き上がり直後はケーキの側面等が多少の水分でべたついてるのは普通のことなんでしょうか? 底取タイプの型でアルミを覆って焼くと、型とアルミの間に水分が少し溜まっていくということもあるんでしょうか。 ・・・それとも焼いた後に3時間もオーブン内に放置してたのがまずかったのかな…と思ってます; レシピでは焼けてから2時間ほどオーブン内で冷ますとはあったのですが、うっかり忘れてしまっていて; それか焼きあがり後にお湯はすぐ捨ててからケーキをまたオーブン内に戻して冷ました方が良かったのでしょうか。 天板にお湯をはったまま庫内で冷ましていたので・・・ それで蒸気がまわりすぎてアルミの中にも水が溜まってしまったのかなあとも考えてみましたが、どうなんでしょう…? あと、底取タイプの型を別の大きな型やお皿に入れてから天板に湯をはって焼いてもそれは湯煎焼きになるのでしょうか? 生地が入ってる型が直接お湯に浸かっていなくても湯煎焼きと同じ状態ということになるんでしょうか。 次回は耐熱のガラス皿に入れてからしようかと思ってるんですが、型が直接お湯に浸かってないとなるとなんか蒸してるっぽいというか、 湯煎焼きとはまた違った方法になってしまうのかなと気になってしまって… もし、どなたか分かる方がいれば教えて下さい。 色々と質問してしまいましたが、やっぱりまたいつか作る時に疑問を残したままなのは不安なので教えて下さるととても嬉しいです。 宜しくお願いします。 ケーキの湯煎焼きについて少し疑問に思ったことがあるので質問させて下さい。 先日初めて湯煎焼きでチーズケーキを作りました。 私は丸型底取タイプのケーキ型しか持っていないので、型の周りをアルミホイルで覆ってから天板に湯をはって焼きました。 それからオーブンの中で3時間ほど置いてから取り出して見たのですが、どうもケーキの側面や底の方が水っぽい…なんだか少し蒸気がまわってる感じ?でした。 アルミホイルを取ってみると底には水が溜まっている状態・・・(少しだけでしたが) 不安になりな... A ベストアンサー こんにちは。 >私は丸型底取タイプのケーキ型しか持っていないので、型の周りをアルミホイルで覆ってから天板に湯をはって焼きました。 それからオーブンの中で3時間ほど置いてから取り出して見たのですが、どうもケーキの側面や底の方が水っぽい…なんだか少し蒸気がまわってる感じ?でした。 大体、チーズケーキ(7~8号)は約80~100分で焼き上げるので、それ以上火を止めて、固内に置くことは経験上、あまり聞いたことがありません。 その後、軽く指(琴線に触れるくらい)で触って、凹まなければ、方に残っているあら熱を軽く叩いて逃がして、室温で、覚まします。 もちろん、すべてはずしてですが...。 その後、冷蔵庫に入れます。 これは、アルミ型であろうが無かろうが同じです。 アルミ型で無い場合は、周辺にかなりうすく油を拭いて、焼くのもできます。 >あの焼き上がってからのケーキ側面や底にあった水分が気になってます。 やっぱり湯煎焼きなので焼き上がり直後はケーキの側面等が多少の水分でべたついてるのは普通のことなんでしょうか? そろそろ寒い季節なので、種生地(メレンゲでない方)を少しあげてみましょう。 幾分改善できると思います。 メレンゲは9~10分立て。 サクサクとあわせます。 オーブンの種類や、機能、湯煎の温度によっては、べたっとなることがあります。 >あと、底取タイプの型を別の大きな型やお皿に入れてから天板に湯をはって焼いてもそれは湯煎焼きになるのでしょうか? なります。 型の性質上、二重に重なっても、焼けます。 >それで蒸気がまわりすぎてアルミの中にも水が溜まってしまったのかなあとも考えてみましたが、どうなんでしょう…? オーブンの性質上、水滴が天上から生地に落ちてくることがあります。 その場合は、 1・お湯だけ張ったバットを用意し、別のバットに張ってあるお湯に分割した記事の容器を入れて、焼いてみる。 2・焼成温度を下げてみる。 ) 3・固内の温度を調整する。 あらかじめ、余熱を作っておいてから焼いてみてください。 経験上、これぐらいしかアドバイスできませんが、よろしければ...。 こんにちは。 >私は丸型底取タイプのケーキ型しか持っていないので、型の周りをアルミホイルで覆ってから天板に湯をはって焼きました。 それからオーブンの中で3時間ほど置いてから取り出して見たのですが、どうもケーキの側面や底の方が水っぽい…なんだか少し蒸気がまわってる感じ?でした。 大体、チーズケーキ(7~8号)は約80~100分で焼き上げるので、それ以上火を止めて、固内に置くことは経験上、あまり聞いたことがありません。 その後、軽く指(琴線に触れるくらい)で触って、凹まなければ、方... Q チーズケーキが好きでよく焼きます(と言ってもお菓子作りに関しては全くの素人です)。 しかし、何度やっても、土台部分(砕いたビスケットに溶かしバターを加えて作るタイプのもの)がうまくいきません。 ケーキ部分は問題無いのですが、土台がしっかり固まっておらず、焼きあがった瞬間から食べ終わる時まで終始ぽろぽろ崩れてきてしまうのです。 ビスケットの種類を変えたり、砕き加減を変えたり、また直前まで型ごと冷蔵庫で冷やしてみたり等色々してみましたが、いまいち料理本に載っているようなしっかりと固まった土台にはならないのです。 何かコツがあるのでしょうか? もし何かご存知でしたら、教えて下さい。 また、何か特別な方法をしているわけではなくても、「いつもこの材料を使ってこのやり方をして上手くいっている」といった情報でも大歓迎です。 よろしくお願いします。 A ベストアンサー こんにちは。 レアタイプでもベイクドタイプでもビスケット台には リッツクラッカーを良く使います。 レシピのバターの分量は、ビスケットの種類にも寄りますので 一概には行かないと・・・経験から悟りました。 しっかり砕いて、溶かしバターの他に温めたミルクを少し、又は+ レーズンを漬け込んだ時のラム酒を少々加えます。 (ラム酒に市販のレーズンを入れておくだけ) 特に、バターの少ないビスケットを使う時には、バターの分量を増やすか これらをちゃんと加え無いとぼろぼろします。 パイ皿に敷くときも、しっかり上から押さえつけ、固めるように敷きます。 (ラップを使って、手でしっかり押さえて固めます) 上記のラム酒は風味も増してお勧めです。 台の上にレーズンも散らしてから生地を流し込むと これ又おしゃれで美味しいですよ~。 美味しいチーズケーキ、頑張ってください! A ベストアンサー 焼き菓子にコーンスターチを入れると、焼き上がりの食感が軽くなるようです。 グルテンが入っていない小麦粉?みたいな感じなのではないでしょうか。 わたしもお菓子作り初心者なのですが、ステンレスのぶ厚い鍋でスポンジ生地を焼き、ケーキを作ることがあります。 そのとき小麦粉と半々くらいコーンスターチを使って生地を作ります。 ちゃんとスポンジが焼けます。 でも一度切らしていて小麦粉だけで生地を作って焼いたらぜんぜんふわふわにならず、かたまりみたいなようかんみたいな重~い物体ができました・・・(TT あとコーンスターチを入れると生地を練りすぎて膨らまない、カチカチに焼きあがるなどの失敗がおこりにくくなるような気がします。 専門的な知識でなくてすみません。 よろしかったらご参考になさって下さい。 Q こんにちは。 いつもお世話になっております。 家庭のお菓子作りでのケーキのスポンジのレシピは、たくさんあります。 時々、粉類に少量コーンスターチを入れるレシピがあります。 薄力粉の5分の1程度など。 そのようなレシピのコーンスターチを入れる目的は何なのでしょうか? 薄力粉と振るうことで、グルテンによる粘りの発生に猶予時間を持たせることが出来て、 卵と砂糖をミキシングしたものに薄力粉を混ぜ込む時もたついたりしても、 ふんわり生地にさせやすいからでしょうか? スポンジなので、コーンスターチを入れたからって、サクサク感が出る訳でもないし、 食べ比べても、ほぼ変わりないと思います。 それに実際、コーンスターチを使わないレシピの方が多いでしょう。 スポンジのレシピでコーンスターチを少量入れるのはどんな目的なのでしょうか? A ベストアンサー こんにちは。 ケーキを焼く際に、薄力粉のみでつくると、小麦特有の「うまみ」が出ます。 ただ、その分重くもなりやすい。 ここにある程度のでんぷん質、コーンスターチのような、を加えることによって、軽めの仕上がりを目指しているのだろうと思います。 でんぷん質の粉を用いると、グルテンがすくないため、うまみは減るけれども、あっさりとしたかんじに仕上がります。 おかきの、さくさくかどうかは、食感の問題ですよね。 それよりも味わいの問題、ということなのでは。 まあ気分程度の差ですが。 これが、もっとバターなり生クリームなりを使うレシピだと、粉のうまみの差なんて油脂分の強烈なうまみの前にとんでしまうんですが、スポンジケーキのように、粉と卵と砂糖だけ、だと、結構、粉の味ってわかるんですよね。 A ベストアンサー こんばんは。 パティシィエです。 まずスポンジに限らず 焼き方には、「これが正解」と言うのがないと思います。 そして日本では、スポンジは、しっとりとしていて なおかつ柔らかいと言うのが とても重視される国です。 対してフランスは、水分を飛ばし気味に 徹底的に焼く。 それ故に卵やバターの香りや味わいに力強さが出ます。 反面 柔らかさやしっとり感は、出ません。 日本の焼き方だと柔らかさは、出ますが卵や小麦粉にしっかり火が通らないので どうしても味・香りの豊かさがでません。 ただ長崎カステラは、例外的にフランス的な焼き方をするので焼き色が濃いです 日本の焼き方は、柔らかさなどの「食感重視」であり フランスの焼き方は、味・香りの強さなど「味わい重視」なのです。 どちらが正解でもなく 一つのレシピから色々な味や食感の表現ができるということです。 それがお菓子作りの大きな魅力でもあります。 25分は、短すぎると思いますが 高温かつ短時間で焼く事で よりしっとりさせようと言う意図を感じます。 あまり難しく考えず 中段くらいといいかと感じます。 上段だと表面に早く焼き色がついてしまう傾向がありますし 下段だと下面に強い焼き色がつく傾向があります。 もちろんお手持ちのオーブンの特性にも左右されます。 こんな所ですが もしご参考になったなら幸せです。 ジルより こんばんは。 パティシィエです。 まずスポンジに限らず 焼き方には、「これが正解」と言うのがないと思います。 そして日本では、スポンジは、しっとりとしていて なおかつ柔らかいと言うのが とても重視される国です。 対してフランスは、水分を飛ばし気味に 徹底的に焼く。 それ故に卵やバターの香りや味わいに力強さが出ます。 反面 柔らかさやしっとり感は、出ません。 日本の焼き方だと柔らかさは、出ますが卵や小麦粉にしっかり火が通らないの... A ベストアンサー うちもバター入れないで焼くことがあります。 細かいことが気にならないなら大丈夫、大した問題はないですよ。 バターに期待する効果はしっとり感と、風味と、もう一つ、老化防止です。 パンもそうですが、油脂を使わないものは乾燥が進むので パサパサになる(老化)までが早いです。 バター等の油脂を使えば油膜ができて、乾燥を防いでくれます。 でも、スポンジケーキなら、作って何日も置いておかないでしょう? だから、わずかな風味であるとか、口どけを気にしないなら バター不使用でもほとんど問題ないです。 クリームとかコンフィチュールを添えるだけでもそこそこ解消できることだしね。 カロリーを気にするなら、スポンジに添える物も問題ですよね。 うちも父がカロリー制限あるのに食べたがるから大変。 お互い頑張りましょう。 あ、オリーブオイルはバターより高カロリーだよ。 100gで180kcalくらい違います。 A ベストアンサー 卵黄入りの全卵と卵白のみの違い、ということはないですか?卵の泡立てで、卵白のみのメレンゲの場合は冷やしながら行います。 そのほうがしっかりした、きれいな泡がたちます。 この場合、気泡力と、空気にふれるとぱりぱりしはじめるタンパク質の2つの特徴が利用されています。 卵黄入りの全卵の場合、室温から20度前後まで温めながら泡立てるはずだと思います。 (卵液そのものが40度や50度にしたりはしないと思います)この理由は、卵黄には卵白に含まれないレシチンという乳化剤が含まれるためです。 ただ油が入るために卵白に比べると気泡力はやや弱い。 そのために、温めてることで泡がたちやすくします。 ご推測のとおり、温度によっても「泡のたちやすさ」と「泡の持続しやすさ」は反比例します。 温度が高いほうが泡はたちやすいようです。 しかしあっと言う間に消えます。 油とレシチンなどの作用で、卵黄の場合は温度が高めでも、一度泡をだきこんでしまえば、きめのこまかさが持続するため、温度を上げても大丈夫なのです。 卵白はタンパク質しか利用しないため、細かい泡がたち、持続しやすい低温で作ることが理想的になります。 そしてこのレシチンが乳化剤として効力を発揮するのは18度以上からです。 マヨネーズ作りでも卵を室温にもどしておくようにと書いてあるのは、こういう理由からです。 だいたいこのような理由だったと思いますが・・・違っていたらご容赦下さい。 卵黄入りの全卵と卵白のみの違い、ということはないですか?卵の泡立てで、卵白のみのメレンゲの場合は冷やしながら行います。 そのほうがしっかりした、きれいな泡がたちます。 この場合、気泡力と、空気にふれるとぱりぱりしはじめるタンパク質の2つの特徴が利用されています。 卵黄入りの全卵の場合、室温から20度前後まで温めながら泡立てるはずだと思います。 (卵液そのものが40度や50度にしたりはしないと思います)この理由は、卵黄には卵白に含まれないレシチンという乳化剤が含まれるためで... 1の方の説明で納得のようですので他気になった点を。 庫内の余熱(予熱とは別です)で更に生地は焼けてしまいます。 クッキーで試すとよくわかりますが固いクッキーになってしまいます。 レシピに「焼いた後、庫内に1~2時間放置して」と指示が無い限りはオーブンから取り出して型を外し(型を外すタイミングはレシピに沿って)クーラーであら熱を取ってください。 取り出したばかりはかなり熱いですが、作業にはミトンよりも二重にした軍手が勝手が良いです。

次の