外貨 レート チャート。 為替チャート・FXチャート

外国為替チャート

外貨 レート チャート

1ヶ月 3. ランド関連情報• 預入/払戻レートは、auじぶん銀行の為替手数料が加味された、お取引の参考となる1通貨単位(ウォンは100通貨単位)あたりの為替レートです。 実際のお取引に適用される取引レートとは異なりますので、お取引の際にはインターネットバンキングの外貨預金取引画面にて表示される取引レートを必ずご確認ください。 チャートには、為替手数料が含まれていません。 外貨預金の金利についての詳細は、金利一覧からご確認ください。 外貨預金には元本割れとなるリスクがあります。 お取引の前に必ずご確認ください。 外貨預金には為替変動リスクがあります。 外貨預金は預金保険制度の対象外です。 中国元、レアル、ウォン、ランドは各政府の通貨政策や市場環境の変化などにより、流動性の低下、市場機能の低下および規模の縮小の可能性があり、為替レートが大幅に変動するリスクやお取引を停止する場合があります。 中国元、レアル、ウォン、ランドのお取引にあたっては、これらのリスクがある点をご理解のうえ、お取引ください。 詳しくは、外貨預金の詳細および契約締結前交付書面を必ずご確認いただき、お取引ください。

次の

外国為替チャート

外貨 レート チャート

本チャートは期間により30分毎もしくは1日毎にデータが更新されております。 なお、土・日・祝日、システムメンテナンスおよびシステム障害などで、データが更新されない時間帯がございますので、あらかじめご了承ください。 資料における数値・グラフ等はあくまでも過去のデータであり、将来を保証するものではありません。 この資料の目的はあくまで情報の提供であり、投資の勧誘を目的としたものではありません。 また、内容の正確性・完全性に対する責任は負いかねますのでご了承ください。 投資の最終決定はご自身でご判断願います。 実際に外貨のお取り引きをされる場合には、取引画面で表示される為替レートを必ずご確認ください。 移動平均 一定期間の終値の平均値で、下記3つの期間について表示しています。 営業日を基準に移動平均を求めています。 始値 1日の最初の為替レート (通常0時の為替レートです。 前日が休日の場合は7時の為替レートです。 ) 高値 1日の為替レートの最高値 安値 1日の為替レートの最安値 終値 1日の最後の為替レート (通常23時30分の為替レートです。 翌日が休日の場合は20時30分の為替レートになります。

次の

外国為替(為替レート、為替相場)

外貨 レート チャート

会社名 スプレッド 買スワップ 売スワップ 最小取引単位 口座開設キャッシュバック 0. 1 pips 6 円 -41 円 1,000 通貨 最大103,000 円 0. 17 pips 6 円 -9 円 1 通貨 5,500 円 0. 2 pips 9 円 -12 円 10,000 通貨 最大24,000 円 0. 2 pips 8 円 -8 円 1,000 通貨 最大53,000 円 0. ランド円とメキシコペソ円のみ10万通貨で表記しています。 特徴 世界の外国為替取引で圧倒的なシェアを誇る基軸通貨。 2016年に国際決済銀行(BIS)が行った調査では全取引の87. 6%がドル関連 ドル円、ユーロドル、豪ドルドルなど となっている。 2位ユーロの31. 4%、3位日本円の21. そのため、経済指標・要人発言などの注目度は他の国・地域よりも圧倒的に高い。 他の先進国に先駆けて景気回復に成功し、2015年12月から利上げ局面に入っている。 順調な利上げでかつて高金利通貨といわれた豪ドルやNZドルよりも金利が高い状況となっている。 トランプ政権樹立後は、政治的な情勢も相場に影響が出ている。 保護主義的な姿勢が示されることで、ドル売り圧力も。 かつては有事のドル買いといわれ、紛争など世界的にリスク警戒感が強まる場面では買いが出ていた。 湾岸戦争以降、米国が紛争当事国となるケースが増え、その役割が弱まったが、ここにきて役割が回復してきており、有事に強い円を除いて、ドル高になるケースが見られる。 取引のポイント 世界の政治経済の中心であり、世界中の様々な材料がドル相場に関係してくる。 ただ、基本的には米国の材料で動くことが多い。 NY株式市場や同債券市場動向などにも要注目。 経済指標への注目度は、他の通貨を圧倒しており、月初の雇用統計発表は世界中の投資家が注目する一つのイベントとなっている。 中銀の独立性が確立されていることもあり、政府要人よりもFRB関係者の発言が重視される傾向が続いていたが、トランプ政権樹立後は、政治関連の発言が相場に与える影響力が強まっている。

次の