ライン 削除 の 取り消し。 LINEで送信取消したいのに削除をしてしまった!!場合の対処法を徹底解説

LINEで送ったメッセージを「削除」「送信取り消し」するには?

ライン 削除 の 取り消し

LINEで送信済みのメッセージを削除する事は出来る? LINEでは、一度送ってしまったメッセージでも削除する事が出来ます。 対象のメッセージを長押しする• 削除したいメッセージを複数選択出来る画面になるので、選択する。 削除を選択する という3ステップによってメッセージは簡単に削除出来ます。 ですが、これは「自分の端末から削除しただけ」なのです。 実際に削除する時、そういったメッセージが警告の様に現れます。 つまり相手の端末からメッセージは消えません。 この機能に意味を感じる方は少ないと思います。 私も不思議に思います。 無理やり意味を見付けるとしたら、「浮気をしているので妻に自分のスマホを見られた時に大丈夫な様に」という事くらいでしょうか。 これに意味を感じる人には必要な機能なのだと思います。 ですがたいていの人が求める「メッセージの削除」とは違っていますね。 裏技は・・・ 残念ながら裏技は存在せず、一度送ったLINEメッセージを相手のスマホから削除する事は出来ません。 もしもあるとすれば、相手のスマホをこっそりいじって削除する、という超ブラックな行為だけです。 これはいけない行為なので思いとどまりましょう。 大切な事なので繰り返しますが、 一度送信したLINEメッセージを消せるのは自分の端末からだけで、相手の端末からそれを削除する方法は、正攻法も裏技も今のところ存在しません。 相手が未読だった場合は削除出来る? それでは「相手が未読だった場合は削除できるのか?」という様に思うかも知れません。 既読じゃないなら取り返しが効くのではないか、と考えるのは分からなくはないですね。 ですが、それでもやはり削除出来るのは自分の端末のメッセージだけです。 メッセージは相手のスマホには残り、相手が既読にするのをじっと待ったままです。 自分の目から消えるだけで、LINEのサーバー上には「既読」という文字が付くでしょう。 どんな条件を付けても、LINEのメッセージを削除する事は出来ないのです。

次の

LINEでメッセージ削除する方法や裏技はある?相手が未読時は?

ライン 削除 の 取り消し

概要:LINEトーク履歴の復元について、LINEのトーク履歴を誤って削除してしまいトークを復元したいですが、方法は?今回はLINEのトーク履歴を復元する一般な方法やLINEバックアップ復元ソフトを利用してLINEのトーク履歴をバックアップおよび復元する手順について説明します。 LINEのトーク履歴が消えた原因とは LINEを削除してしまいトークを復元したいと思った事がある方多いかと思います。 特に機種変更時はバックアップを取得していなかったという方が多く、実際に機種変更したけどLINEのアプリをダウンロードしてアカウントでログインしたけど前の会話が全て消えているという体験をした事があるかた多いかと思います。 LINEはアプリをインストールして自分のアカウントでログインすると話し相手のID等はそのまま使用できるのですが、それぞれの話し相手と話したトーク履歴が全て消えてしまいます。 そのため、LINEトーク履歴を復元するという対応をしなければ、以前の会話が全てなくなってしまうのです。 そうなると前の会話がないために、相手との会話に相違が生じたりと問題が発生してくるので、なんとかLINEのトークを復元したいと考えている方多く見かけます。 LINEでトーク履歴を復元する一般な方法 LINEのトークで削除したものを復元する方法ですが、iPhoneとAndroidの場合で違ってくるので詳しく説明します。 iOS端末のLINEトーク履歴を復元する方法 iOS端末でLINEのトーク履歴を復元するには、端末からLINEアプリを一度アンインストールする必要があります。 そして、再インストールLINEアプリをログインして、必要のある個人情報を入力してください。 そうすると、の画面が出てきます。 こちらはバックアップを取得している事限定になります。 バックアップを取得しておくと、簡単に復元が可能になります。 主な例としてDropboxからトークのバックアップをダウンロードして、内容を確認して、改めてLINEで会話を再開する方法があります。 他にも相手側にはLINEの会話が残っているので、その画面をキャプチャしてもらってその画像を確認して改めて確認する方法になります。 どちらの会話にも共通している事として、会話の前後を確認するという意味があります。 こちらを確認しておくと話しの相違を防止できます。 AndroidのLINEトーク履歴を復元する方法 だいたいはiPhoneのやり方と似ているのですが、注意する部分としてAndroidのバージョンによって内容が違ってくるという面があります。 Androidは特に新規バージョンのリリースが多く、最新と思っていたら、もう古いという事があるのでそこに気をつけましょう。 LINEの「友だち」画面から設定アイコンをタップし、「トーク」内の「トーク履歴のバックアップ・復元」を選びましょう。 そこで「復元」を選択すると、トーク履歴が復元されます。 このようにしてLINEのトークの履歴を削除しても復元出来るので、安心してアプリを楽しめます。 しかしそれでもLINEのトークの履歴の復元ができないという方も中にはいるかと思います。 その場合はWondershareの「」機能を使用して事前にLINEトークのデータをバックアップすればLINEの削除したトークの復元対応をする事をお勧めします。 そうすることで、安心して復元対応をする事が出来ます。 Wondershare 「dr. その機能を使用することで、バックアップしたデLINEの削除したトークの履歴を簡単に復元する事が出来ます(バックアップのない場合復元できません)。 特に今まで、LINEで消えたトークを復元した事がない方にお勧めです。 さっそくですが、LINEトークの履歴をバックアップする手順を見てみましょう。 Wondershareの「dr. fone-LINE バックアップ&復元」でLINEのトーク履歴をバックアップする手順は以下の通りです。 ステップ一:「dr. fone」を起動して、メイン画面から「WhatsAppデータ転送」機能を選択します。 左側のメニューから「LINE」機能を選択します。 ステップ二:「バックアップ」をクリックして、ライントークのバックアップが始まる iPhoneなどのiOSデバイスをPCに接続後、表示される画面に「バックアップ」ボタンをクリックします。 iOSデバイスのLINE トーク履歴や添付ファイルをバックアップ完了した後、「確認」をクリックすると、バックアップされたデータの詳細は確認できます。 ステップ三:「デバイスに復元」或いは「PCへ保存」を選択 「デバイスに復元」、「PCへ保存」2の選択肢があります。 「デバイスに復元」をクリックすると、バックアップされたデータは全部iOSデバイスに復元します。 すると、表示される画面に「OK」をクリックしてください。 では、バックアップされたLINEのトーク履歴はiOSデバイスに復元しています。 以上がiPhoneのLINEトークの復元方法になるのですが、LINEでトーク履歴を復元する方法或いはWondershareの「」でLINEのトーク履歴をバックアップ復元する方法、どの方法で行っても、LINEの過去のトークを復元出来るので、自分にあった方法で、LINEのトークの履歴の復元をしていきましょう。 LINEのトークが消えた場合の復元はLINEのトークの履歴を復元する方法をしっかり把握して、LINEのトークの復元を行っていきましょう。 これからLINEの復元をトークで対応したい場合はLINEのトークの復元を対応できる方法を選んで、トークを復元できないという事態を作らないようにしましょう。

次の

【新機能】LINEのメッセージを削除して相手側からも消す方法 | updates.team.odesk.com

ライン 削除 の 取り消し

目次 CLOSE• ブロックで代用できる場合も多い LINEには、ブロックという機能が備わっています。 これを利用することで、自分の投稿が相手のタイムラインに表示されなくなりますし、相手からのメッセージが表示されることもありません。 実質、友達として登録はしているけれど存在しないような状態になります。 これを上手く利用すれば友達を削除しなくても、何とかやり抜くこともできるでしょう。 友達削除をするのは抵抗があると感じる人は、相手をブロックするということでも代用はできるので覚えておきましょう。 スポンサーリンク 友達一覧に名前を残さない方法が「削除」 それでも、友達の一覧にその人が存在するのが嫌だという場合もあるでしょう。 そんな時は、友達の削除を考えていかなければなりません。 友達を削除すると、自分の友達一覧から名前が消えるばかりかブロックリストにも、相手のアカウントを残さないようにするので完璧に自分の友達一覧から消すことができます。 スポンサーリンク 友達を削除するのは簡単 では友達を削除することは簡単なことなのでしょうか? 友達を削除するには、まずはブロックリストに入れる必要があります。 そこから、編集をして削除をするという2つのステップを実行しなければなりません。 とは言っても、そのやり方は難しいことは何一つありませんし、簡単な操作が分かっていればすぐに実践が可能です! スポンサーリンク 一旦ブロックしてから削除へ まずは削除したい相手の画面を開いて、右上にある「V」の形をしたアイコンをタップします。 これはメニュー画面に繋がるアイコンになっていますので、選択をするとメニューが出てくるので、「ブロック」を選びましょう。 「ブロック」をタップすると、該当する友達がブロックリストへ移動します。 そこで、今度は「その他」から「歯車」アイコンをタップして、別画面を表示させます。 別画面が出てきたら、スクロールしていき「友だち」を選んで「ブロックリスト」をタップしてブロックリストを表示させます。 すると、さきほどブロックした友達が出ていると思いますので、「編集」から「削除」を選択していけば削除が完了します。 友達を削除することによって、LINEでは通知がされることはありません。 ですがタイムラインの状況などで相手に気付かれる可能性は残されていますので、注意が必要です。

次の