セブンイレブン 写真 プリント スマホ。 セブンイレブン「写真プリント」でスマホの写真をコンビニ印刷する手順と方法

セブン‐イレブン オンラインフォトサービス|セブンプリント

セブンイレブン 写真 プリント スマホ

スマホからプリントアウトをする主な 3 つの方法 1-1. パソコンにデータを移してプリントアウト スマホに保存されている写真が書類をプリントアウトしたいと思った際、自宅にパソコンをお持ちの方であればパソコンにデータを移して、そこからプリントアウトする方法を真っ先に思い浮かべるのではないでしょうか。 パソコンにデータを移す方法はさまざまです。 メールを送信して送る方法• スマホ本体を USB 接続して共有する方法• さらには Wi-Fi を使って共有する方法 などなど。 Wi-Fi を使ってパソコンとスマホでファイルを共有する方法については、たとえば Windows パソコンと Android スマホであれば「」に具体的な方法の解説がありますので、必要な方は参考にしてください。 パソコンにデータを移してからプリントアウトする方法のメリットは、画像編集・加工ソフトを使って加工してからプリントアウトできることです。 書類の中に画像をはめ込んだりという編集作業を伴う場合にも、やはりパソコンにデータを移すのが最も現実的です。 ただし、この方法ではパソコンだけでなくプリンターがあることが前提となります。 1-2. LAN で接続されているプリンターでプリントアウト パソコンを介することなく、スマホから直接プリントアウトする方法もあります。 Wi-Fi に対応しているプリンターであれば、スマホから直接プリントアウトしたいデータをプリンターに送り、そのままプリントアウトすることができます。 ただし、このためにはプリンターが Wi-Fi に対応している必要があることと、プリンターとスマホ双方に Wi-Fi 経由でプリントアウトするための各種設定が必要になります。 この方法については、「」で詳しく解説します。 1-3. コンビニのサービスを使ってプリントアウト ここまで解説してきた方法はいずれも、手元にプリンターがあることが前提です。 手元にプリンターがない場合、または外出先でオフィスや自宅にいちいち戻っている余裕がない場合など、外出先でスマホからのプリントアウトを完結させてしまいたい場合もあります。 そんな時に役立つのが、コンビニに設置してあるマルチコピー機を利用してプリントアウトする方法です。 プリンターが不要であるだけでなく、しっかりとメンテナンスされているので印刷の品質が良いこと、さらに外出先で今すぐプリントアウトしたいと思った時にいつでも、どこでもプリントアウトができるというのはかなり大きな強みです。 この方法については、「」で詳しく解説します。 LAN に接続されているプリンターを使ってプリントアウトする方法 スマホからプリントアウトするために必要なものは、Wi-Fi 対応のプリンターと、Android であればそれぞれのメーカーが提供しているプリンターアプリです。 iPhone の場合は標準装備のアプリで一通りのプリントアウトはできるので、ここではその方法を解説します。 まずは Android のみ各メーカーに対応したプリンターアプリをスマホにインストール、以降は Android と iPhone 共通でそこから Wi-Fi による無線通信でプリントアウトしたいデータを発信、それを受信した無線 LAN ルーターが Wi-Fi 対応プリンターにデータを届けてプリントアウトするという流れになります。 2-1. Android でプリントアウト 2-1-1. Android スマホにプリンターを設定 Google Play で、お手持ちの Wi-Fi 対応プリンターのアプリを探します。 たとえば、エプソンのプリンターをお持ちであれば、「プリンター エプソン」という具合で検索してみましょう。 ここではエプソンの例で解説をしますが、他のメーカーも設定の方法や流れは同じです。 検索すると、以下のように関連のアプリが見つかりました。 この場合、一番上にある「Epson iPrint」というのが目的の機能を持ったアプリです。 念のために詳細情報の画面で、お手持ちのプリンターに対応しているかどうかを確認してからインストールしてください。 このアプリをインストールした後は、アプリを起動してプリンターを見つけた上で選択をすれば使用可能になります。 エプソンの公式サイトには動画の解説ページがありますので、こちらも参考にしてください。 Android スマホからプリントアウトする アプリの設定が完了したら、ギャラリーなどからプリントアウトしたい写真や書類を表示させて、右上の「・・・」メニューをタップ、その中にある「印刷」をタップします。 後は画面の指示通りに進めるだけで、プリントアウトが完了します。 2-2. iPhone でプリントアウト 2-2-1. iPhone にプリンターを設定 iPhone や iPad など、iOS が搭載されたデバイスには「AirPrint」という機能があります。 これは Wi-Fi 経由でデータを飛ばしてプリントアウトができるもので、AirPrint に対応しているプリンターであれば特にアプリを用意、設定することなくプリントアウトが可能です。 そのため iPhone 側で特に設定は必要ありませんが、お手持ちのプリンターが AirPrint に対応しているかどうかをご確認ください。 2-2-2. iPhone からプリントアウトする iPhone からプリントアウトしたい写真や書類を表示した状態で、左下の四角形から矢印が出ているアイコンをタップします。 次に表示された下段のメニューから、「プリント」をタップします。 「プリント」がでてこない場合はグレーのアイコンが並んでいるスペースを左にスワイプ(タッチしてスライド)してみてください。 プリンターが選択されていない場合は、「プリンタを選択」という表示があります。 そこをタップして Wi-Fi から利用可能なプリンターを探し、見つかったらプリンター名をタップします。 これでプリンターの選択が完了したので、後はプリントしたい部数を選択(1 部でよい場合はそのまま)、最後に「プリント」をタップして完了です。 2-3. Dropbox Business とブラザーのプリンターを連携させて外出先で FAX を受信 ファクス機能に強みを持つブラザーのプリンターには、Dropbox Business と連携したユニークな「クラウドファクス転送」という機能があります。 オフィスで受信した FAX がブラザー社のクラウドサーバーに送られ、さらにそこから Dropbox のサーバーに転送されるというもので、このサービスを利用すると外出先でも FAX を簡単に閲覧することが可能になります。 スマホで受信した FAX は、この記事で解説している方法を使ってプリントアウトすれば紙ベースで閲覧することも可能です。 コンビニのサービスを使ってプリントアウトする方法 3-1. コンビニの 3 大プリントサービス「netprint」「PrintSmash」「ネットワークプリント」 大手コンビニチェーンで利用できるプリントアウトサービスには、大きく分けて 3 つの種類があります。 ひとつはセブンイレブンの「netprint」、そしてもうひとつはローソン、ファミリーマート、サークル K サンクスで利用できる「PrintSmash」と「ネットワークプリント」です。 この 3 つのプリントアウトサービスを利用可能にしておけば、事実上どこにいてもスマホからのプリントアウトが可能になるので、飛躍的に高い機動力を手に入れることができます。 3-2. セブンイレブンの「」 <このサービスでプリントできるもの>• 指定したウェブページ• メールの添付ファイル• メール本文• 「netprint」の利用準備 「netprint」を利用するにあたって、事前に会員登録と専用アプリのインストールが必要です。 まずは会員登録から始めましょう。 なお、ここでの解説は Android 端末を使用していますが、手順は全て iPhone も共通です。 仮登録を行うと入力したメールアドレスに本登録の案内が届くので、その URL にアクセスをして本登録を行います。 本登録画面ではユーザー ID、パスワード、氏名、ふりがななどを入力します。 入力が完了したら送信をクリック、画面の指示に従って手続きを完了してください。 これで会員登録は完了しました。 次は、アプリのインストールです。 Android の場合は Google Play、iPhoneの場合は App Store のそれぞれから「netprint」のアプリを検索してインストールします。 3-2-2. プリントするファイルを選択、アップロード インストールが完了したらアプリを起動、最初に表示されるログイン画面であらかじめ登録しておいたユーザー ID とパスワードを入力してください。 ログインが完了すると、プリントアウトしたいファイルを登録できる画面になります。 「ファイルをプリント」をタップして、登録してみましょう。 画面に指示に従ってプリントアウトしたいファイルを選択します。 複数のファイルを登録する場合は、登録画面左下の「追加」をタップして、同じ操作を繰り返してください。 プリントアウトしたいファイルの選択が終わったら、今度は右下の「送信」をタップします。 「アップロードしますか?」と尋ねてくるので「はい」をタップします。 これでプリントアウトされるファイルがアップロードされます。 アップロードが完了したら、上部メニューの「設定対象一覧」をタップ、そこに登録されているファイルを 1 つずつタップして予約番号を発行してください。 これで、スマホ側の準備は完了です。 3-2-3. コンビニ店頭でプリントする ファイルのアップロードが完了したら、次はセブンイレブンの店頭で実際にプリントアウトをします。 手順は以下の通りです。 セブンイレブンの店頭に設置されているマルチコピー機のメニュー画面で、「プリント」をタッチ、次の画面で「ネットプリント」をタッチします。 プリント予約番号の入力画面になったら、スマホ側のアプリで発行した予約番号を入力、最後に右下の確認ボタンをタッチします。 最後に支払方法を尋ねてくるので、現金であれば「コインでお支払い」、nanaco カードで支払う場合は「nanaco で支払い」を選択します。 現金支払いを希望した場合は横にあるコイン入金機で必要な金額の現金を投入します。 入金が完了したら、右下の「プリントスタート」をタッチしてプリントアウト開始です。 3-2-4. オンラインストレージからプリントアウトする方法 Dropbox などオンラインストレージに保存されているファイルも、スマホと「netprint」サービスの組み合わせでプリントアウトすることができます。 以下はその手順で、Dropbox を例に解説します。 Dropbox アプリを開き、プリントアウトしたいファイルを選択、表示させます。 その状態で右上のメニューボタンをタップ、そこから「エクスポート」をタップします。 さまざまなアプリが表示されますので、そこで「netprint」を選択します。 すると「netprint」アプリが起動して、対象ファイルのアップロード画面に遷移します。 アップロードしてからの手順は、の方法と同じです。 この組み合わせを活用することにより、いつでもどこでも受け取ったファイルをスマホだけでプリントアウトすることが可能になります。 3-3. ローソン、ファミリーマート、サークル K サンクスの「」 <このサービスでプリントできるもの>• 画像ファイル(JPEG、PNG)• の「ネットワークプリント」になります。 3-3-1. 「PrintSmash」の利用準備 ローソン、ファミリーマート、サークル K サンクスで利用可能な SHARP のプリントサービス「PrintSmash」の利用準備として、専用アプリをインストールします。 Android の場合は Google Play、iPhone の場合は App Store でそれぞれ「PrintSmash」というアプリを検索して、インストールします。 3-3-2. プリントするファイルを選択 アプリを起動して、コンビニでプリントしたいファイルを指定します。 初期画面では写真と PDF のどちらをプリントするかを尋ねてくるので、希望するファイルを選びます。 ファイルの形式を選択すると、アップロードするファイルの登録画面になります。 画面下にある追加ボタンをタップしてファイルを選択し、登録していきます。 直近にスマホに保存されたファイルから順に表示されるので、受け取ったばかりのファイルであれば上の方を探せばすぐに見つかります。 登録が終わったら、この状態でコンビニ店頭に行きます。 3-3-3. Wi-Fi で送信、プリントアウトする コンビニ店頭に設置されているマルチコピー機のメニューから、「PDF プリント」「写真プリント」のいずれかプリントアウトするファイルの形式をタッチします。 次に、マルチコピー機とスマホを Wi-Fi で接続します。 マルチコピー機の画面で Android と iPhone のどちらからデータを送るかを尋ねてくるのでご使用のスマホを選択してください。 Android または iPhone を選択すると、Wi-Fi の接続先情報がマルチコピー機画面に表示されます。 Android は自動的に接続されるので特に設定は必要ありませんが、iPhone の場合は Wi-Fi 接続先を指定した上でマルチコピー機との接続を確立してください。 どの Wi-Fi ネットワークに接続しているかは、「PrintSmash」アプリ画面の上に表示されているので、これがマルチコピー機になっているかを確認してください。 「SHARP」という文字が含まれていれば正解です。 接続の確立を確認したら、最後に右上の「送信」ボタンをタップします。 データ送信後、プリントアウトが始まります。 セブンイレブンのみの「netprint」に対して多くのコンビニで利用可能なサービスなので、こちらもぜひ利用方法をマスターしておいてください。 3-4. ローソン、ファミリーマート、サークル K サンクスの「」 <このサービスでプリントできるもの>• 画像ファイル(JPEG、PNG)• 文書ファイル(Word、Excel、PowerPoint、PDF) 3-4-1. 「ネットワークプリント」の利用準備 ローソン、ファミリーマート、サークル K サンクスで利用可能な SHARP のプリントサービス「ネットワークプリント」の利用準備として、専用アプリをインストールします。 Android の場合は Google Play、iPhone の場合は App Store でそれぞれ「ネットワークプリント」というアプリを検索して、インストールします。 3-4-2. プリントするファイルを選択 アプリを起動すると、コンビニでプリントしたいファイルの登録画面になります。 画像ファイルを登録する場合は「画像を登録する」をタップするとアルバムの中から画像を探せます。 文書ファイルの場合は他のアプリから登録操作を行います。 たとえば Dropbox に保存してある Word ファイルを登録しようとするなら…、• スマホの Dropbox アプリから登録したいファイルを開く• 画面右上の四角形から矢印が出ているアイコンをタップ• 「ネットワークプリントにコピー」をタップ(アイコンが見つからない場合は「別のアプリで開く」を一度選択すると表示されるようになります)• 登録名、用紙サイズを選んで「登録」をタップ• 「マイボックスに戻る」をタップ• マイボックスで「印刷できます」のチェックが入れば登録完了 コンビニでプリントアウトする方法は「」と一緒です。 4-1. 写真屋さんの店頭ですぐにプリントアウト 専用のアプリをスマホにインストールしておけば、街中にある写真屋さんの店頭ですぐにスマホの写真をプリントアウト、その場で受け取ることが可能です。 アプリの操作に従うだけなので、難しい操作は一切必要ありません。 富士フイルムの店頭でスマホからプリントするアプリです。 カメラのキタムラの店頭でスマホからプリントするアプリです。 4-2. スマホアプリとプリンターを連動させてすぐにプリントアウト 自宅や職場のプリンターと連動したアプリをスマホにインストールしておけば、難しい設定をしないでプリントアウトできます。 4-3. スマホで撮影した写真を加工してすぐにチェキプリント スマートフォン用プリンター「スマホdeチェキ」と専用アプリがあれば、スマホで撮影した写真を簡単にチェキプリントにできます。 まとめ 高性能化が進んでいるスマホは、今や持ち歩けるパソコンと言っても良いでしょう。 そのため保存しているファイルをプリントアウトしたい場面は多いのですが、その方法が分かりにくいという声はよく聞かれます。 そこでオフィスやご家庭にあるプリンターを使ったプリントアウト方法を解説しましたが、スマホが持つせっかくの持ち歩けるという機動力をいかしたいところです。 そこで、受け取ったファイルを外出先ですぐにプリントアウトしたいという場合にも威力を発揮する、コンビニのプリントサービスについて重点的に解説しました。 これでもう外出先だからプリントアウトできないという呪縛から解放された、さらに便利なモバイル生活を手に入れてください。 業界ごとの悩み別!! フリーランスの活躍の場をひろげる、Dropbox Professional• 中小企業やベンチャーのビジネスを後押しする、Dropbox Business• 建設現場の働き方を変える、Dropbox Business• 高等教育機関の研究活動を変える、Dropbox Education• Dropbox Business をご活用いただければ、現場のコストを低減しながら、働き方を改善できます• Dropbox の特長 全 37 ページに貴重な情報が盛りだくさん!! 貴社またはあなたの仕事効率が飛躍的に向上し、さらに成果を生み出すお役に立てれば幸いです。 下の入力フォームに情報を入力して、今すぐダウンロードください。

次の

セブンイレブン「netprint 写真かんたんプリント」でスマホの写真を印刷する方法

セブンイレブン 写真 プリント スマホ

お気に入りの写真を飾ったり、アルバムを家族や友人と眺めたりするのは、プリント写真ならではの楽しみ方。 デジカメやスマホでも撮影しても、そのあとは印刷して楽しみたい、という方は少なくないはず。 そこで人気のネットプリントサービスを紹介しましょう。 画像データを転送し注文すると、きれいなプリント写真を配達してくれます。 さまざまなネットプリントサービスを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。 ネットプリントサービス比較のポイント さまざまなネットプリントサービスがありますが、それぞれに特徴があります。 そのなかでも特に注意しておきたいポイントを紹介しましょう。 写真データが送りやすい注文がかんたんなサービスを選ぶ ネットプリントの注文の流れは、どこもよく似ています。 順番が前後することはありますが、「写真の転送」「印刷する写真を選ぶ」「トリミングや加工についてのオプション選択」「用紙や枚数の指定」「(初回の場合)会員登録」「送り先指定」「支払い方法選択」「注文確定」という流れです。 会員登録や支払い方法選択など、一般的なネット通販にも似ている点も多いので、通販サイトの利用経験があれば全体として迷う点は少ないでしょう。 ポイントになるのは、写真の転送から写真選び、トリミングやオプションの選択の部分です。 ネットプリントサービスによって使い勝手が異なる部分です。 サイト内に操作方法説明があるので、使いやすいと感じるサービスをさがしましょう。 スマートフォンからの注文はどこも専用アプリを利用します。 サイトのQRコードを読み取ることでかんたんにダウンロードできます。 なかにはアプリからの注文だと機能制限があるサービスもあります。 アプリの使用方法や制限の有無も事前にサイトで確認しておきましょう。 写真印刷の品質にこだわるならプロ補正オプションのあるサービスを ネットプリントは送ったデータをそのまま印刷するだけではありません。 印画紙のサイズに合わせたトリミングを行ったり、写りを調整したりして印刷してくれます。 また、写真印刷の調整も、自動機械仕上げとプロが1枚ずつ確認しながら調整を行うプロ補正が選べるサービスもあります。 大切な記念写真や思い出の写真の印刷、あるいは元の写りが少し悪い写真などは少し価格が高くなりますが、プロ補正を利用したいものです。 自動機械仕上げしか行わないネットプリントサービスでも、機械によって補正結果に差がでます。 全体バランス重視型や人物の肌色をきれいに出すなどの特徴があるので、好みに合った画質のネットプリントサービスを見つけるのもうまく活用するポイントです。 ネットプリントサービス個々のサービスを活用しよう 注文枚数や利用価格で送料無料になるなど、プリント以外のサービスもチェックしましょう。 送料が無料あるいは安くなるサービスは、実施しているところが多いのですが、その基準はまちまちです。 またリピートユーザーのために、ポイントがたまるネットプリントサービスもあります。 楽天写真館やTプリントでは、楽天ポイントやTポイントが使えるので既に楽天会員やTカードを利用している方ならお得感もあります。 配送のスピードも注目したいポイントです。 しまうまプリントはトップページに発送予定日が掲載されているので、目安がわかり安心です。 時期によっては独自キャンペーンで割引プリントを実施しているネットプリントサービスもあります。 各社ごとのお得な面を比べて、自分に必要なものやうれしい特典を上手に選びましょう。 おすすめネットプリントサービス10選 ネットプリントのおすすめを紹介していきます。 それぞれの特徴を比べて、自分に合ったネットプリントサービスを見つけてください。 フジデジタルピクチャーズ• フジデジタルピクチャーズーFDP• 高いクオリティーの写真印刷を求める方へ• 4段階のプリント品質を提供する、クオリティーにこだわったネットプリントサービス。 最高品質では自動補正プラスプロオペレーターの1枚ずつの補正を行います。 フィルムカメラ時代から高品質のプリントサービスを行っていたフジカラーの流れを継ぐ、ネットプリントサービスが「フジデジタルピクチャーズーFDP」です。 一番の特徴は、4段階から選べる印刷品質。 ノンブランド国内メーカー印画紙、フジカラー純正印画紙、フジカラー高級印画紙と3種類の印画紙と自動補正と自動補正プラスオペレーターによるプロ補正を加えた2種類の調整を組み合わせて、4段階の印刷品質を提供しています。 高クオリティーを求めるなら、ぜひ利用してみたいサービスです。 価格はやや高めですが、キャンペーンもよく実施されているので、タイミングを合わせて試してみてはいかがでしょうか。 しまうまプリントシステム• SHIMAUMA PRINT• 利用しやすい価格設定と豊富な印刷サイズ展開• L判6円からの低価格、100枚以上でメール便送料無料という大量印刷にやさしい価格のネットプリントサービス。 PC限定ですが、多くの用紙サイズを選ぶこともできます。 ユニークな名前でも知られるネットプリントサービスが「SHIMAUMA PRINT」です。 L判しまうまプリントの6円という価格は、ネットプリント業界でもかなりお得な価格。 送料もメール便なら100円、100枚以上なら無料と、たくさんの写真を印刷したい方にうれしい設定です。 印刷サイズもL、2Lの一般的な形のほかに、ましかく、DSC、LW、6切、ワイド6切、4切、ワイド4切など多彩なラインナップが用意されています。 スマホアプリからはLか2Lしか選べないので注意しましょう。 その他の用紙を選ぶならPCからの利用となります。 北菱プリントテクノロジー• プリントラッコ• L判オリジナルプリントは脅威の低価格• とにかく安くたくさんプリントするならおすすめの5円プリントが特徴。 会員登録で200枚以上送料無料になります。 スマホからも注文しやすく、「ましかくプリント」はアプリからだけの受付です。 L判オリジナルプリントで5円の低価格を実現したのが「プリントラッコ」です。 高品質印刷では、他社より高い場合もありますが、手軽にたくさんプリントするなら便利なサービスです。 メール便送料は通常90円ですが、会員登録を行えば200枚以上注文で無料になります。 スマホアプリから受付にも力をいれており、PCでもスマホアプリと同じ使用感で注文できるアプリモードを推奨しているほど(Windows限定)。 流行の「ましかくプリント」もアプリから注文できます。 北海道ダイヤ• しろくまフォト• 9時59分までの注文で即日発送の低価格ネットプリント• 9時59分までの注文で即日発送、それ以降でも翌日とスピード感のあるサービスとL判オリジナル5円の低価格が特徴のネットプリントサービス。 300枚以上注文でメール便送料が無料になります。 午前9時59分までの注文は即日発送とスピード、L判オリジナル5円の価格が特徴なのが、「しろくまフォト」です。 10時以降での翌日発送となります。 24時間受付可能なネットプリントならではのサービスです。 夜のうちにお気に入りを整理して発注という使い方にちょうどよさそうです。 1枚5円と低価格なので、多くのプリントを注文するなら検討したいサービスです。 300枚以上でメール便送料(98円)が無料になるので、できるだけまとめての注文がお得です。 20Pのはがきサイズのフォトブックが398円で作れるので、こちらも検討してみたいサービスです。 アオヤギ写真工芸社デジカメプリント事業部• アオヤギ写真工芸社• 1952年創業の老舗写真専門店による熟練の仕上げ• 1952年創業の老舗写真専門店によるネットプリントサービスです。 昔ながらのフチあり写真や印画紙の質感で、写真プリントを楽しむことができます。 注文受付はパソコンのみとなっています。 老舗写真専門店の熟練の高品質印刷が「アオヤギ写真工芸社」の特徴です。 印画紙の種類も多く、銀塩写真に親しんだ年代にはたまらない仕上がりです。 また最近はフチなし写真が主流ですが、フチあり写真も注文することができます。 デジタル世代の方も、印画紙の質感の違いによるプリントの味わいの違いは新鮮な楽しみになるでしょう。 注文受付はパソコンからのみ。 またコンビニ払いとカード払いが選択できますが、コンビニ払いは手数料が200円かかるので注意が必要です。 Rakuten写真館• 5GBまでのフォトクラウドサービスと連携• 無料のクラウドフォトサービスのマイページの使いやすさが特徴。 フォルダを作っての整理や色調整などかんたんに行えます。 プリント注文もマイページからスムーズに行える使いやすいサービスです。 楽天ポイントで知られる楽天が提供するネットプリントサービスが「Rakuten写真館」です。 楽天グループのサービスなので、楽天ポイントが使えるのも特徴のひとつですが、それよりユニークなのが5GBまでのフォトクラウドサービスと連携していることです。 デジカメ写真やスマホで撮った写真を無料のクラウドストレージに5GBまで保存し、マイページで整理や調整ができます。 プリントのさいは、マイページから注文したい写真を選びます。 1枚ずつチェックしても、フォルダを作ってそのフォルダごと注文することもできます。 写真の保管、整理と注文がスムーズに繋がっており、とても使いやすいサービスになっています。 しまうまプリントシステム• T-PRINT• Tポイントが使えるシンプルなネットプリントサービス• Tポイントが使えるネットプリントサービスです。 プリントサイズはL、DSC、LWの3種、プリント品質も3種とシンプルなメニューが特徴です。 50枚以上で90円のメール便送料が無料になります。 Tポイントが使えるネットプリントサービスが「T-PRINT」です。 ネットプリントサービスの多くはさまざまなプリントサイズと印刷品質が用意されていますが、ここではL判の3つの印刷クオリティーが基本メニュー。 ほかにはFUJICOLOR高級プリントのみに、DSC、LWサイズが用意されているだけのシンプルさです。 90円のメール便送料も50枚以上で無料になります。 他社では200枚や300枚が無料のラインとなるところもあるので、50枚以上はうれしいポイントです。 八千代カメラ• シャシンヤドットコム• コンテスト用品質のプリントも可能なハイクオリティー印刷• 全ての写真を専任オペレーターが仕上げるクオリティーにこだわったネットプリントサービスです。 日常用写真からコンテスト用写真まで幅広いサイズ、品質に対応してくれます。 全ての写真を専任オペレーターによる作業で行うハイクオリティーのプリントが「シャシンヤドットコム」の特徴です。 色調補正もオペレーター任せでなく、用途(日常写真、コンテスト用など)や明るさイメージ、肌色重視か全体重視かなどを細かく要望することができます。 プリントサイズの種類も多く、記念写真の文字入れも可能です。 とにかく対応メニューが多く、こまかな問い合わせにも対応してくれる、写真プリントにこだわるならおすすめのネットプリントサービスです。 問い合わせ窓口も電話やメールのほか、HPの問い合わせフォームやLINEにも対応しています。 ナカノカンパニー• アプリプリントジャパン• 昭和48年創業のカメラ店が提供するネットプリント• パソコンでもスマホでもかんたんに注文できるネットプリントサービス。 L判5円の利用しやすい価格も魅力です。 他社で多い富士フィルム性でなく三菱製紙の印画紙を使用しているのもユニークな特徴です。 パソコンからもスマホからもかんたんにネットプリントを注文できるのが「アプリプリントジャパン」の特徴。 画面の指示に従って、プリントしたい写真を順番に選択、送信するだけの手軽さです。 パソコンやスマホの機種、OSを選ばないので機械に詳しくない方でも安心です。 L判最安5円もうれしいポイント。 送料はメール便が通常110円ですが、100枚以上で無料となります。 ネットプリントサービスの多くが富士フィルムの印画紙を使用していますが、三菱製紙の印画紙を使用しているのもユニークなポイントです。 マイアルバム• DPE宅配便• 30枚以上注文から割引ありのフジカラープリント専門店• フジカラープリント専門のネットプリントサービス。 そのためプリント単価はやや高めですが、30枚以上、70枚以上注文で値引きがあります。 次回使えるクーポンももらえます。 「DPE宅配便」はフジカラープリント専門のネットプリントサービス。 そのため、他社では使用印画紙で価格が数種類あるケースがありますが、ここでは1種類しかありません。 また、他社では中〜高価格帯になるフジカラープリントオンリーなので、当然価格も高めとなっています。 その反面、割引サービスが適用される枚数が少ないという特典があります。 30枚以上で75円、70枚以上で150円の値引きになります。 また、次回利用できるクーポンもついてきます。 一見高い、と思ってしまいますが、上手く使えばリーズナブルに高品質なプリントが利用できます。 数枚ならセブンイレブンやファミマのアプリプリントもかんたん.

次の

セブン‐イレブン マルチコピー / スキャンについて : スマホアプリ : コンビニでのサービス : ソリューション : 富士ゼロックス

セブンイレブン 写真 プリント スマホ

スマホからプリントアウトをする主な 3 つの方法 1-1. パソコンにデータを移してプリントアウト スマホに保存されている写真が書類をプリントアウトしたいと思った際、自宅にパソコンをお持ちの方であればパソコンにデータを移して、そこからプリントアウトする方法を真っ先に思い浮かべるのではないでしょうか。 パソコンにデータを移す方法はさまざまです。 メールを送信して送る方法• スマホ本体を USB 接続して共有する方法• さらには Wi-Fi を使って共有する方法 などなど。 Wi-Fi を使ってパソコンとスマホでファイルを共有する方法については、たとえば Windows パソコンと Android スマホであれば「」に具体的な方法の解説がありますので、必要な方は参考にしてください。 パソコンにデータを移してからプリントアウトする方法のメリットは、画像編集・加工ソフトを使って加工してからプリントアウトできることです。 書類の中に画像をはめ込んだりという編集作業を伴う場合にも、やはりパソコンにデータを移すのが最も現実的です。 ただし、この方法ではパソコンだけでなくプリンターがあることが前提となります。 1-2. LAN で接続されているプリンターでプリントアウト パソコンを介することなく、スマホから直接プリントアウトする方法もあります。 Wi-Fi に対応しているプリンターであれば、スマホから直接プリントアウトしたいデータをプリンターに送り、そのままプリントアウトすることができます。 ただし、このためにはプリンターが Wi-Fi に対応している必要があることと、プリンターとスマホ双方に Wi-Fi 経由でプリントアウトするための各種設定が必要になります。 この方法については、「」で詳しく解説します。 1-3. コンビニのサービスを使ってプリントアウト ここまで解説してきた方法はいずれも、手元にプリンターがあることが前提です。 手元にプリンターがない場合、または外出先でオフィスや自宅にいちいち戻っている余裕がない場合など、外出先でスマホからのプリントアウトを完結させてしまいたい場合もあります。 そんな時に役立つのが、コンビニに設置してあるマルチコピー機を利用してプリントアウトする方法です。 プリンターが不要であるだけでなく、しっかりとメンテナンスされているので印刷の品質が良いこと、さらに外出先で今すぐプリントアウトしたいと思った時にいつでも、どこでもプリントアウトができるというのはかなり大きな強みです。 この方法については、「」で詳しく解説します。 LAN に接続されているプリンターを使ってプリントアウトする方法 スマホからプリントアウトするために必要なものは、Wi-Fi 対応のプリンターと、Android であればそれぞれのメーカーが提供しているプリンターアプリです。 iPhone の場合は標準装備のアプリで一通りのプリントアウトはできるので、ここではその方法を解説します。 まずは Android のみ各メーカーに対応したプリンターアプリをスマホにインストール、以降は Android と iPhone 共通でそこから Wi-Fi による無線通信でプリントアウトしたいデータを発信、それを受信した無線 LAN ルーターが Wi-Fi 対応プリンターにデータを届けてプリントアウトするという流れになります。 2-1. Android でプリントアウト 2-1-1. Android スマホにプリンターを設定 Google Play で、お手持ちの Wi-Fi 対応プリンターのアプリを探します。 たとえば、エプソンのプリンターをお持ちであれば、「プリンター エプソン」という具合で検索してみましょう。 ここではエプソンの例で解説をしますが、他のメーカーも設定の方法や流れは同じです。 検索すると、以下のように関連のアプリが見つかりました。 この場合、一番上にある「Epson iPrint」というのが目的の機能を持ったアプリです。 念のために詳細情報の画面で、お手持ちのプリンターに対応しているかどうかを確認してからインストールしてください。 このアプリをインストールした後は、アプリを起動してプリンターを見つけた上で選択をすれば使用可能になります。 エプソンの公式サイトには動画の解説ページがありますので、こちらも参考にしてください。 Android スマホからプリントアウトする アプリの設定が完了したら、ギャラリーなどからプリントアウトしたい写真や書類を表示させて、右上の「・・・」メニューをタップ、その中にある「印刷」をタップします。 後は画面の指示通りに進めるだけで、プリントアウトが完了します。 2-2. iPhone でプリントアウト 2-2-1. iPhone にプリンターを設定 iPhone や iPad など、iOS が搭載されたデバイスには「AirPrint」という機能があります。 これは Wi-Fi 経由でデータを飛ばしてプリントアウトができるもので、AirPrint に対応しているプリンターであれば特にアプリを用意、設定することなくプリントアウトが可能です。 そのため iPhone 側で特に設定は必要ありませんが、お手持ちのプリンターが AirPrint に対応しているかどうかをご確認ください。 2-2-2. iPhone からプリントアウトする iPhone からプリントアウトしたい写真や書類を表示した状態で、左下の四角形から矢印が出ているアイコンをタップします。 次に表示された下段のメニューから、「プリント」をタップします。 「プリント」がでてこない場合はグレーのアイコンが並んでいるスペースを左にスワイプ(タッチしてスライド)してみてください。 プリンターが選択されていない場合は、「プリンタを選択」という表示があります。 そこをタップして Wi-Fi から利用可能なプリンターを探し、見つかったらプリンター名をタップします。 これでプリンターの選択が完了したので、後はプリントしたい部数を選択(1 部でよい場合はそのまま)、最後に「プリント」をタップして完了です。 2-3. Dropbox Business とブラザーのプリンターを連携させて外出先で FAX を受信 ファクス機能に強みを持つブラザーのプリンターには、Dropbox Business と連携したユニークな「クラウドファクス転送」という機能があります。 オフィスで受信した FAX がブラザー社のクラウドサーバーに送られ、さらにそこから Dropbox のサーバーに転送されるというもので、このサービスを利用すると外出先でも FAX を簡単に閲覧することが可能になります。 スマホで受信した FAX は、この記事で解説している方法を使ってプリントアウトすれば紙ベースで閲覧することも可能です。 コンビニのサービスを使ってプリントアウトする方法 3-1. コンビニの 3 大プリントサービス「netprint」「PrintSmash」「ネットワークプリント」 大手コンビニチェーンで利用できるプリントアウトサービスには、大きく分けて 3 つの種類があります。 ひとつはセブンイレブンの「netprint」、そしてもうひとつはローソン、ファミリーマート、サークル K サンクスで利用できる「PrintSmash」と「ネットワークプリント」です。 この 3 つのプリントアウトサービスを利用可能にしておけば、事実上どこにいてもスマホからのプリントアウトが可能になるので、飛躍的に高い機動力を手に入れることができます。 3-2. セブンイレブンの「」 <このサービスでプリントできるもの>• 指定したウェブページ• メールの添付ファイル• メール本文• 「netprint」の利用準備 「netprint」を利用するにあたって、事前に会員登録と専用アプリのインストールが必要です。 まずは会員登録から始めましょう。 なお、ここでの解説は Android 端末を使用していますが、手順は全て iPhone も共通です。 仮登録を行うと入力したメールアドレスに本登録の案内が届くので、その URL にアクセスをして本登録を行います。 本登録画面ではユーザー ID、パスワード、氏名、ふりがななどを入力します。 入力が完了したら送信をクリック、画面の指示に従って手続きを完了してください。 これで会員登録は完了しました。 次は、アプリのインストールです。 Android の場合は Google Play、iPhoneの場合は App Store のそれぞれから「netprint」のアプリを検索してインストールします。 3-2-2. プリントするファイルを選択、アップロード インストールが完了したらアプリを起動、最初に表示されるログイン画面であらかじめ登録しておいたユーザー ID とパスワードを入力してください。 ログインが完了すると、プリントアウトしたいファイルを登録できる画面になります。 「ファイルをプリント」をタップして、登録してみましょう。 画面に指示に従ってプリントアウトしたいファイルを選択します。 複数のファイルを登録する場合は、登録画面左下の「追加」をタップして、同じ操作を繰り返してください。 プリントアウトしたいファイルの選択が終わったら、今度は右下の「送信」をタップします。 「アップロードしますか?」と尋ねてくるので「はい」をタップします。 これでプリントアウトされるファイルがアップロードされます。 アップロードが完了したら、上部メニューの「設定対象一覧」をタップ、そこに登録されているファイルを 1 つずつタップして予約番号を発行してください。 これで、スマホ側の準備は完了です。 3-2-3. コンビニ店頭でプリントする ファイルのアップロードが完了したら、次はセブンイレブンの店頭で実際にプリントアウトをします。 手順は以下の通りです。 セブンイレブンの店頭に設置されているマルチコピー機のメニュー画面で、「プリント」をタッチ、次の画面で「ネットプリント」をタッチします。 プリント予約番号の入力画面になったら、スマホ側のアプリで発行した予約番号を入力、最後に右下の確認ボタンをタッチします。 最後に支払方法を尋ねてくるので、現金であれば「コインでお支払い」、nanaco カードで支払う場合は「nanaco で支払い」を選択します。 現金支払いを希望した場合は横にあるコイン入金機で必要な金額の現金を投入します。 入金が完了したら、右下の「プリントスタート」をタッチしてプリントアウト開始です。 3-2-4. オンラインストレージからプリントアウトする方法 Dropbox などオンラインストレージに保存されているファイルも、スマホと「netprint」サービスの組み合わせでプリントアウトすることができます。 以下はその手順で、Dropbox を例に解説します。 Dropbox アプリを開き、プリントアウトしたいファイルを選択、表示させます。 その状態で右上のメニューボタンをタップ、そこから「エクスポート」をタップします。 さまざまなアプリが表示されますので、そこで「netprint」を選択します。 すると「netprint」アプリが起動して、対象ファイルのアップロード画面に遷移します。 アップロードしてからの手順は、の方法と同じです。 この組み合わせを活用することにより、いつでもどこでも受け取ったファイルをスマホだけでプリントアウトすることが可能になります。 3-3. ローソン、ファミリーマート、サークル K サンクスの「」 <このサービスでプリントできるもの>• 画像ファイル(JPEG、PNG)• の「ネットワークプリント」になります。 3-3-1. 「PrintSmash」の利用準備 ローソン、ファミリーマート、サークル K サンクスで利用可能な SHARP のプリントサービス「PrintSmash」の利用準備として、専用アプリをインストールします。 Android の場合は Google Play、iPhone の場合は App Store でそれぞれ「PrintSmash」というアプリを検索して、インストールします。 3-3-2. プリントするファイルを選択 アプリを起動して、コンビニでプリントしたいファイルを指定します。 初期画面では写真と PDF のどちらをプリントするかを尋ねてくるので、希望するファイルを選びます。 ファイルの形式を選択すると、アップロードするファイルの登録画面になります。 画面下にある追加ボタンをタップしてファイルを選択し、登録していきます。 直近にスマホに保存されたファイルから順に表示されるので、受け取ったばかりのファイルであれば上の方を探せばすぐに見つかります。 登録が終わったら、この状態でコンビニ店頭に行きます。 3-3-3. Wi-Fi で送信、プリントアウトする コンビニ店頭に設置されているマルチコピー機のメニューから、「PDF プリント」「写真プリント」のいずれかプリントアウトするファイルの形式をタッチします。 次に、マルチコピー機とスマホを Wi-Fi で接続します。 マルチコピー機の画面で Android と iPhone のどちらからデータを送るかを尋ねてくるのでご使用のスマホを選択してください。 Android または iPhone を選択すると、Wi-Fi の接続先情報がマルチコピー機画面に表示されます。 Android は自動的に接続されるので特に設定は必要ありませんが、iPhone の場合は Wi-Fi 接続先を指定した上でマルチコピー機との接続を確立してください。 どの Wi-Fi ネットワークに接続しているかは、「PrintSmash」アプリ画面の上に表示されているので、これがマルチコピー機になっているかを確認してください。 「SHARP」という文字が含まれていれば正解です。 接続の確立を確認したら、最後に右上の「送信」ボタンをタップします。 データ送信後、プリントアウトが始まります。 セブンイレブンのみの「netprint」に対して多くのコンビニで利用可能なサービスなので、こちらもぜひ利用方法をマスターしておいてください。 3-4. ローソン、ファミリーマート、サークル K サンクスの「」 <このサービスでプリントできるもの>• 画像ファイル(JPEG、PNG)• 文書ファイル(Word、Excel、PowerPoint、PDF) 3-4-1. 「ネットワークプリント」の利用準備 ローソン、ファミリーマート、サークル K サンクスで利用可能な SHARP のプリントサービス「ネットワークプリント」の利用準備として、専用アプリをインストールします。 Android の場合は Google Play、iPhone の場合は App Store でそれぞれ「ネットワークプリント」というアプリを検索して、インストールします。 3-4-2. プリントするファイルを選択 アプリを起動すると、コンビニでプリントしたいファイルの登録画面になります。 画像ファイルを登録する場合は「画像を登録する」をタップするとアルバムの中から画像を探せます。 文書ファイルの場合は他のアプリから登録操作を行います。 たとえば Dropbox に保存してある Word ファイルを登録しようとするなら…、• スマホの Dropbox アプリから登録したいファイルを開く• 画面右上の四角形から矢印が出ているアイコンをタップ• 「ネットワークプリントにコピー」をタップ(アイコンが見つからない場合は「別のアプリで開く」を一度選択すると表示されるようになります)• 登録名、用紙サイズを選んで「登録」をタップ• 「マイボックスに戻る」をタップ• マイボックスで「印刷できます」のチェックが入れば登録完了 コンビニでプリントアウトする方法は「」と一緒です。 4-1. 写真屋さんの店頭ですぐにプリントアウト 専用のアプリをスマホにインストールしておけば、街中にある写真屋さんの店頭ですぐにスマホの写真をプリントアウト、その場で受け取ることが可能です。 アプリの操作に従うだけなので、難しい操作は一切必要ありません。 富士フイルムの店頭でスマホからプリントするアプリです。 カメラのキタムラの店頭でスマホからプリントするアプリです。 4-2. スマホアプリとプリンターを連動させてすぐにプリントアウト 自宅や職場のプリンターと連動したアプリをスマホにインストールしておけば、難しい設定をしないでプリントアウトできます。 4-3. スマホで撮影した写真を加工してすぐにチェキプリント スマートフォン用プリンター「スマホdeチェキ」と専用アプリがあれば、スマホで撮影した写真を簡単にチェキプリントにできます。 まとめ 高性能化が進んでいるスマホは、今や持ち歩けるパソコンと言っても良いでしょう。 そのため保存しているファイルをプリントアウトしたい場面は多いのですが、その方法が分かりにくいという声はよく聞かれます。 そこでオフィスやご家庭にあるプリンターを使ったプリントアウト方法を解説しましたが、スマホが持つせっかくの持ち歩けるという機動力をいかしたいところです。 そこで、受け取ったファイルを外出先ですぐにプリントアウトしたいという場合にも威力を発揮する、コンビニのプリントサービスについて重点的に解説しました。 これでもう外出先だからプリントアウトできないという呪縛から解放された、さらに便利なモバイル生活を手に入れてください。 業界ごとの悩み別!! フリーランスの活躍の場をひろげる、Dropbox Professional• 中小企業やベンチャーのビジネスを後押しする、Dropbox Business• 建設現場の働き方を変える、Dropbox Business• 高等教育機関の研究活動を変える、Dropbox Education• Dropbox Business をご活用いただければ、現場のコストを低減しながら、働き方を改善できます• Dropbox の特長 全 37 ページに貴重な情報が盛りだくさん!! 貴社またはあなたの仕事効率が飛躍的に向上し、さらに成果を生み出すお役に立てれば幸いです。 下の入力フォームに情報を入力して、今すぐダウンロードください。

次の