デザート・ヒルズ・プレミアム・アウトレット。 現地情報

海外アウトレットモールでさらにお安く買う裏ワザ

デザート・ヒルズ・プレミアム・アウトレット

ロサンゼルスの西にある最大級のデザートヒルズプレミアムアウトレット(DESERT HILLS PREMIUM OUTLETS) ロサンゼルスからは車で交通量が少ないときは約2時間程度かかります。 デザートヒルズプレミアムアウトレットは、カリフォルニアで最大級の店舗入店数を誇り、内容も他には入店していないハイブランドが入店しています。 コーチ、ドルチェ&ガッバーナ、エリー・タハリ、ジミー・チョー、ネイマン・マーカス・ラスト・コール、ポロラルフローレン、サンローランパリ、サルバトーレフェラガモ、ヴェルサーチ、ゼーナロロ・ピアナの他にグッチ、やプラダが入店しているのが特徴です。 店舗数は180以上になり、カリフォルニアでは最も大きなアウトレットになります。 ロサンゼルスから車で行く場合は、パームスプリングスに向けて西に向かいます。 パームスプリングスはデザートヒルズプレミアムアウトレットから更に西に20分程度の場所にある高級リゾートで砂漠の中にゴルフ場やプールを併設している高級リゾートになりますので、デザートヒルズプレミアムアウトレットに行った際には宿泊を考えても良いと思います。 デザートヒルズプレミアムアウトレットは砂漠の中、山々を望める壮大な景色の中にあるアウトレットで日本にはない風景ですので行くだけでも楽しいアウトレットになります。 デザートヒルズプレミアムアウトレットは2つのエリアに分かれています。 正面からも見て左手のエリアはディーゼルやGAP、BOSEやロクシタンなどいろいろなジャンルの店舗が入店し、こちらにもフードコートがあります。 店舗は通路があって両側に店舗が配置されていますので、わかりやすい配置なっています。 向かって左側のエリアがメインのエリアになり、数多くの店舗が入店しています。 ハイブランドのプラダやグッチの店舗を初め、Jimmy Chooやコーチ、アルマーニ、ノースフェイス、TUMIやカルバンなどの有名ブランドが入店しています。 このエリアは中央部分が以前駐車場でしたが昨年に改装され、その部分にも店舗が配置されました。 それ以前でも最も大きなアウトレットでしたが、ますます大きく魅力的になりました。 プレミアム アウトレットには日本でも人気のあるブランドが入店しています。 特にデザートヒルズプレミアムアウトレットに行くと、必要なブランドは全て揃っていると思いますので、ロサンゼルスでアウトレットでの買い物を考えている方は最有力になると思います。 出店ブランドは180以上のブランドが出店しています。 出店プランドは ファッションアパレル・アクセサリーの グッチ、プラダ、ジョルジオ・アルマーニ、Tory Burch、Jimmy Choo、コーチ、ケイト・スペード、ヴェルサーチ、アメリカンイーグル、カルバン・クライン、バナナ・リパブリック・ファクトリー・ストア、トミー・ヒルフィガー、BCBGMAXAZRIA、トリーバーチなど スポーツ系は ナイキ、アディダス、アシックス。 男性用のCOACHはビジネス関係のカバンや財布、名刺入れなど日本では販売されていない商品が数多くあります。 フードコートは左側の右側エリアに最も近い場所にあり、右側は最も右側奥にあります。 内容も充実していて合わせると10店舗以上が食事を提供しますのでアウトレットでの滞在も食事には困ることは無いと思います。 デザートヒルズ・プレミアム・アウトレットはアウトレットまでの所要時間や出店されているブランド、出店している店舗数を考えるとデザートヒルズ・プレミアム・アウトレットに行くと他のアウトレットに行く必要は無いほどになります。 デザートヒルズ・プレミアム・アウトレットにはグッチやプラダなどのヨーロッパハイブランドも出店しています。 価格的にはイタリアのアウトレットと比較すると2割から3割くらい高いと思いますが、日本で購入するより遙かに安く購入できます。 車でなければ有料のシャトルバスが料金は違いますがロサンゼルスのダウンタウンやハリウッドからデザートヒルズプレミアムアウトレットに行きます。 その他に先に記載したパームスプリングスからは安く行けますのでそちらを利用するのが最も安全でわかりやすいと思います。 車でのアクセス 車では空港からとダウンタウンからでは最初は若干違います。 しかし、どこから出発してもCA-60 Eをそのまま西に向かい、途中でI-10 E に乗り換えて進んでいくと道路沿いにデザートヒルズプレミアムアウトレットはあります。 I-10 Eはロサンゼルスからフェニックス(Phoenix)に向かうハイウェイになりますので、わかりやすいと思います。 デザートヒルズプレミアムアウトレット駐車場はアウトレット裏手の高台の青空駐車場とアウトレットに隣接している立体駐車場があります。 駐車場は十分な台数の駐車スペースがあります。 しかし、週末は終日、平日の午後などは非常に混み合いますので、出来れば10時のオープン前に行くことをお勧めします。 シャトルバスでのアクセス シャトルバスは何社か運航しています。 空港のホテルやダウンタウンからの出発と、サンタモニカのホテル、ハリウッドのホテル、ビバリーヒルズホテルなどからの出発では料金の違う会社もあります。 ホテルから直接ピックアップします。 出発の時間はホテルによって違いますがから10:00 — 11:30 頃のピックアップになります。 価格は1人100USD~125USD程度になり、会社によっては最低人数を設定している会社もありますので注意が必要です。 パームスプリングスのホテルからのシャトルバスの金額は35USD程度と安くなっています。 参考までに何社かピックアップしていきます。

次の

【H.I.S.】デザートヒルズ・アウトレット・ショッピングツアーロサンゼルス(アメリカ合衆国) のオプショナルツアー|海外現地ツアー格安予約

デザート・ヒルズ・プレミアム・アウトレット

デザートヒルズ・アウトレット。 フェラガモやBottega Venetaなどのアウトレットが。 アメリカ西海岸へ旅行に行くのであれば、ロス近郊のアウトレットに足を運ばれる事だと思います。 北部Camarilloにある プレミアムアウトレットか、東部の オンタリオミルズ、パームスプリングス手前の デザートヒルズなどに行く事になると思いますが、それぞれVIPクーポンというディスカウントチケットを発行してるんです。 これをゲットする手順はこちら。 まず、それぞれのアウトレットモールのウェブサイトを探します。 例えばCamarilloやDesert Hills, Carlsbadにあるプレミアムアウトレット系列なら、へ。 VIP CLUBの会員登録ページがありますので、そちらへ入り、名前や住所などを登録します。 もちろん英語なので、ちょっとハードルが上がりますが、基本は住所と名前、そして適当な年収です(笑)。 そうなんです。 -とかで大丈夫です。 その他zipコードという郵便番号を入れる所が在りますが、ここは00000でOKです。 変に日本の郵便番号を入れるとはじかれる事があります。 CamirilloにあるAGのアウトレットショップ。 驚きのディスカウント価格で購入できる。 これはアメリカの住所登録プログラムの多くがアメリカのZipコードにのみ対応しているためで、5桁の数字しか受け付けない場合があります。 そんな時は00000を試してみましょう。 00000が駄目な場合は宿泊しているホテルの所在地のZipコードを試してみてください。 このとき、ご自分がいらっしゃる州やこれから行きそうな州にあるアウトレットモールを片っ端から選択しておくと、お得な情報がメールで届きますので、セール時期を狙って旅行の計画を立てるときに役立ちます。 VIPクラブのメンバーになったら、サイト上のVIP LOUNGEヘGO! 各アウトレットモールのクーポンや安売り情報が色々UPされていますので、まずはクーポンブックとの交換券をプリントアウトしましょう。 運悪く旅行先のホテルでこの記事を読んでしまった人は、ホテルのビジネスセンターのPCを使ってプリントアウトしちゃいましょう(笑)。 その他にもいろいろ店舗やブランド別のディスカウント情報が掲載されていますので、とりあえずプリントアウトして持って行きましょう。 交換券はモールのインフォメーションセンターでVIPクーポンに交換していよいよお買い物です。 レジの会計時にこのクーポンブックを見せると合計金額から さらに15%OFFなど魅力的な割引をしてくれますよ。 是非ためしてみてください! 長期滞在するならウェブショップも使える 海外にしばらく滞在するなら、 webショップも賢く利用しましょう。 ブランドによっては、日本からのアクセスを遮断しているブランドも、海外滞在中ならアクセスし放題。 ホテルへも配送してくれるので、滞在日数に余裕がある旅程だったらwebショップを利用するのも良いチョイス。 ウェブ限定の安売り情報やクリアランスセールなどもよく行なわれているので、頑張ってトライしてみて! 近々海外に行かない人はどうしたらいいの?って。 今回の買付け出張でもKitsonのStock LotやDIESELなど色々仕入れてきたので、FLIP FRIDAYで海外モール気分を味わってみてはいかが? Stock Lotだけでなくいろいろと仕入れております。 DIESELの女性ものデニムで出物があったので即ゲットしてきました。 次回はアメリカのバレンタイン事情などお伝え出来るといいかも!? Enjoy Shopping! <TEXT・PHOTO/Yoshi Shiomi> 【Yoshi Shiomi プロフィール】 ストックロットバイヤー。 日本人として初めてLAのストックロット専門倉庫へ出入りし、現在はFLIP FRIDAY()の代表として買い付け業務を行っているほか、前職では吉本興業のアメリカ現地法人Yoshimoto U. Aの副社長代理という異色の経歴をもつ。 今後、知る人ぞ知る海外のファッション事情などを、女子SPA!で発信していきます。

次の

現地情報

デザート・ヒルズ・プレミアム・アウトレット

ポイント1 下調べをして、買い物を効率よく楽しむ 砂漠地帯に造られた「デザートヒルズ・プレミアム・アウトレット」 「デザートヒルズ・プレミアム・アウトレット」は、とにかく広い、屋外型のアウトレットモールです。 効率よく買い物をするために、まずは公式サイトで下調べをすることをおすすめします。 公式サイトにある地図で、どのブランドがどこにあるのかを把握しておくとよいでしょう。 ないものを探し回ったり、同じところを何度も往復して無駄に歩くことなく、スムーズに買い物ができます。 敷地は西のウェストビレッジと東のイーストビレッジに分かれていて、イーストビレッジの方が大きいです。 また、無料のメンバーシップ「VIP Shopper Club」にサインアップしておくと、オンラインでメンバー限定のオファーが確認できたり、メールでお知らせが来たり、後述するクーポンがもらえたりと、いろいろな特典が利用できます。 なお、アウトレットモール内には、無料Wi-Fiがあります。 高級ブランド店がずらりと並ぶ 「デザートヒルズ・プレミアム・アウトレット」の一番の特徴は、高級ブランド店がたくさん入っていることです。 例としては、「アレキサンダー・マックイーン」「プラダ」「ドルチェ&ガッバーナ」「グッチ」「ジミーチュウ」「ロベルト・カヴァリ」「イヴ・サンローラン」「フェラガモ」「フェンディ」「トムフォード」「ベルサーチ」「アルマーニ」「バレンシアガ」「バリー」「ボッテガ・ヴェネタ」「マックスマーラ」「モンクレール」「トッズ」「バレンティノ」「バーバリー」「エトロ」など、全米で数店舗しかないブランドのアウトレット店もあります。 まずは、見逃せない店をチェックして、そのほかは途中で立ち寄るようにすれば、時間配分もうまくできるでしょう。 人気店では入店制限があるかも 人気店では、セール時期や週末のピーク時(正午から夕方ぐらい)に、入店制限があります。 店頭に行列ができますので、待ち時間も考慮したほうがいいかもしれません。 カジュアルブランドも充実 ほかのアウトレットにもよく入っている「マイケル・コース」「コーチ」「ケイト・スペード」「ラルフローレン」「バナナ・リパブリック」「トリーバーチ」などのブランドも充実しています。 また、スポーツウェア、子供用品、家庭用品なども人気のブランドが揃っています。 デパート系のアウトレット店 特にブランドを絞らずにショッピングをしたい人におすすめなのが、アメリカのデパート系のアウトレット店です。 バーニーズ・ニューヨーク(バーニーズ・ニューヨーク・ウェアハウス)、ニーマン・マーカス(ラスト・コール)、サックス・フィフスアベニュー(オフ・フィフス)など、アメリカのデパートのセカンドラインが入っています。 それぞれ、衣料品、日用雑貨、化粧品、アクセサリーなどを扱っています。 たとえば、サングラスやバッグなどをいろいろなブランドから選びたい、あるいは値段を比べてみたいなどといった場合には、こちらを利用するとよいでしょう。 ポイント2 現地についたら、まずはインフォメーションセンターへ 最初に訪れたいインフォメーションセンター インフォメーションセンターは、ウェストビレッジとイーストビレッジの駐車場の近くに、ふたつあります。 ここで、「VIP Shopper Club」のメンバーであることを伝える(プリントアウトを見せる)と「Savings Passport」というクーポンの小冊子がもらえます。 オファーの内容は、200ドル以上買うとさらに50ドル値引きや一点のみ20%割引きなど、店によって異なります。 詳しくは店頭で確認してください。 127店舗のクーポンが載っているパスポート インフォメーションセンターでは、プリントアウトした地図ももらえます。 こちらも少し日本語訳が載っています。 有料のコインロッカーや有料のレンタルベビーカーなども、このインフォメーションセンターのすぐ近くにあります。 数は少ないがコインロッカーもあり ポイント3 買い物に適した服装と持ち物 砂漠地帯だから日差しも強い! 敷地が広いので、とにかく長時間歩いても疲れない靴は必須です。 また、いろいろな店で試着する機会があるかもしれませんので、脱ぎきしやすい服装がよいでしょう。 そして、砂漠地帯は朝夕の温度差があります。 かさばらない上着や日焼け止め、帽子があったほうがよいかもしれません。 暑さと乾燥、重くなった荷物で意外と体力を消耗することがありますので、無理のない恰好が一番です。 水などは自動販売機で売っていますので、水分補給も忘れずに。 アメリカでは、多額の現金を持ち歩く習慣がなく、支払いの主流はクレジットカードです。 米系の大手クレジットカードならどこでも使えますが、一部の海外クレジットカードも取り扱っています。 なお、クレジットカードには、買い物をした商品に保険がついているものがありますので、賢く利用しましょう。 クレジットカードを使用する際に、レジで身分証明書の提示を求められることがあります。 これはカードの名義と本人の身分証の名前が合致しているかを確認する、店頭でよくある手続きです。 パスポートなどがあれば問題ありません。 ポイント4 「デザートヒルズ・プレミアム・アウトレット」への行き方 駐車場の数もたっぷり 帰りは荷物が増えることが予想されるため、車で行くことをおすすめします。 駐車場は基本的に無料ですが、祝日前後や週末は有料バレーパーキングもあります。 そのほかの交通手段としては、買い物バスツアーなどが旅行会社から出ていますし、公式サイトにはバス、電車、リムジンでの行き方も載っています。 ポイント5 行くか避けるか、祝日前後には大バーゲン 多くの人でにぎわう店舗 アメリカの祝日(メモリアルデー、独立記念日、レーバーデー、サンクス・ギビング、クリスマスなど)の前後は、さらに大バーゲンになります。 サンクスギビング後のブラックフライデー(11月第4金曜)は、深夜から高速道路の出口に大行列ができるほどです。 駐車場に車を停めるのに数時間待ちは覚悟しておきましょう。 また、祝日当日の営業時間は、必ず公式サイトで確認しておきましょう。 たくさんの店を回りたい場合は、ブラックフライデーは避けた方が無難です。 Cabazon, CA 92230-2125 U. ・営業時間:月~土曜10:00~21:00、日曜10:00~20:00(祝日は変更あり) ・URL: 歩き疲れたら噴水の周りでひと休み 《おまけ1》隣接するアウトレット すぐ東隣にある「」は、18店舗と規模は小さいですが、「アディダス」「オークリー」「ニューバランス」「レクルーゼ」などが入っていますので、立ち寄るのをお忘れなく。 《おまけ2》隣接する宿泊施設 インディアンカジノ「」がすぐ隣にありますので、一日では物足りない、あるいはカジノも少し楽しみたいという方は、ここに宿泊するのもおすすめ。 このほかにも、パームスプリングス近郊には、たくさんのホテルがあります。

次の