ワンピース コラ 画像。 【厳選】デスノートのコラ画像、今思えばめちゃくちゃクオリティ高かったよな

「敗北者?取り消せよ」の元ネタシーンは?スモーカー(スモやん)コラの由来は?

ワンピース コラ 画像

【比較】初期から最も画力が上がった漫画家が凄すぎるwwwwww• アベンジャーズの最強ラスボス・サノスさん、クソ雑魚だった事が判明・・・・• 【名言】昔のルフィって船長の貫禄メチャクチャあったよな。。。 【ワンピース】• 漫画史に残る最終回がついに決まってしまう・・・・• 【厳選】デスノートのコラ画像、今思えばめちゃくちゃクオリティ高かったよな• ワンピースの「斬撃」とかいう薄皮一枚削るだけの無能技wwwwww• 強さ議論厨「悟空が最強で~」「一方通行が~」「いやワンパンマンが~」ワイ「はぁ・・・」• 【ハンターハンター】ネテロVS王の名バトルを再現した15万円フィギュアのクオリティwwwwww• 【画像比較】人気漫画の「黙れ」シーンをご覧くださいwwwwwww• 『ワンパンマン』と同じ筋トレメニューを実践した結果wwwwwwwwww• ジャンプで打ち切られた作者さん、とんでもないことを告白する・・・・・ 関連記事.

次の

【朗報】行ってみたい漫画の世界、1位に「ワンピース」が選ばれる!!

ワンピース コラ 画像

単行本でいうと、 58巻に収録されています。 海軍に処刑されることとなったエースを助けるために、白ひげ海賊団や王下七武海までもがあらわれ、頂上決戦と称される戦いが始まります。 なんとかエースの救出に成功しますが、逃げている途中に海軍大将赤犬が登場。 ここで、問題のシーンが登場します。 現れた赤犬は、エースを助けて即退散する白ひげ海賊団のことを「敗北者」と独りごちます。 この言葉にエースが反応し、白ひげを侮辱された怒りで赤犬と戦闘を行います。 結局のところ、赤犬に挑んだことが原因でエースは死亡し、救出は失敗に終わります。 なぜネタにされている? 死亡の原因になった まず第一に、 この挑発にのったことでエースが死亡してしまったことが理由としてあげられます。 安易な挑発にのったことで、ルフィや白ひげ海賊団をはじめとした、多くのキャラクターの協力が水の泡と化しました。 上位互換とも言える能力の赤犬に対して、満身創痍のエースという勝算のない状況で戦いを挑んだことも無謀と言えるでしょう。 実は独り言 実は 赤犬は最初から挑発による足止めを狙ったわけではなく、独り言を聞いたエースが勝手に怒ります。 エースが足を止めた際には、赤犬のコマで「?」との吹き出しが書かれており、赤犬も困惑していることがうかがえますね。 このあまりにもアホな行動に、 赤犬が何も言っていないに勝手に怒り出すエースというコラも作られています。 作られた様々なコラ 敗北者ラップ おそらく最も人気のコラ。 さらに、ニコニコではこのコラを再現した動画がランキング入りするほどの人気を博していました。 ちなみに、この「海賊ラップ」という動画は 2015年に投稿されたものであり、今回のブームの影響で大きく再生数を伸ばしています。 副船長の鏡 エースの汚名返上。 白ひげを褒める赤犬 なぜか怒るエース。 スモーカーがコラにされた理由は? そして、敗北者の中でも謎の存在が スモやんです。 基本的に、エースのアホな行動を揶揄するために作られているコラの中で、このコラは異彩を放っています。 スモやんコラが作られた理由としては、 連載当時のスモーカーの状況があまりにも「敗北者」だったからです。 初登場時には強キャラとして登場したものの、連載が進むに連れて、徐々にルフィとの実力差が開いていきます。 ロギア系という強みも覇気の存在によって打ち消され、ガスガスの実という上位互換も登場するという体たらくぶり。 さらには新たな呼び名の「スモやん」によって、今までのキャラクターイメージから離れ、完全に弱キャライメージを持たれてしまいました。 そんなスモーカーの状況を揶揄して作られたのが、この「スモやん」コラという訳です。 まとめ• 元ネタシーンは第573話• エースが勝手に挑発にのったことがネタにされている• スモーカーは連載当時の哀れな状況をコラにされた 以上、「敗北者」の元ネタのシーンやスモやんコラの由来についてのまとめでした。 最後までお読みいただき、ありがとうございました!.

次の

【画像】ワンピースの名作コラってこれだよな : あにまんch

ワンピース コラ 画像

15,547• 3,706• 7,445• 2,014• 216• 1,631• 497• 597• 169• 115• 11,266• 102• 1,475• 1,567• 540• 274• 371• 544• 130• 272• 358• 196• 293• 226• 329• 446• 213• 125• 426• 236• 116• 139• 2,181• 768• 398• 114• 258• 176• 151• 129•

次の