電動 自転車 通勤 5キロ。 片道5キロ!通勤に自転車を使うとメリットがたくさん!

自転車の消費カロリーを計算!今すぐできる効率的な自転車ダイエット

電動 自転車 通勤 5キロ

kunchargeさん こんばんは 片道5~6Km位の距離ですと、極論すれば車種なんて何でも良い距離で自転車通勤するための自転車があれば良い訳です。 でもそんなこと言ってもしょうがないので少しは説明しましょう。 電動自転車とシティサイクルにはそれぞれに長所・短所があります。 電動自転車の長所は、バッテリーが続く限り他の車種より体力を使わないで済む事です。 しかし一端バッテリー切れを起こせば、バッテリ分の重さがズシンと来て重くて走らない自転車と化してしまいます。 ですからこまめにバッテリーを充電出来る環境やバッテリーの充電を忘れないと言う人でないとお勧めし難いです。 自転車通勤とは毎日毎日自転車で通勤する事を意味していますから、面倒くさがりな方でバッテリー充電をし忘れる可能性が高そうな方にはお勧めできません。 シティーサイクルの特徴は細かい事を拘らず気軽に乗れてそれなりな速度で走れる事です。 特にサブナードクラスの車種ですと、それなりにスポーティーに走れます。 欠点は電動自転車と比べて体力を使う事とスポーツバイクと比べてそれなりな速度でしか走れない事です。 電動自転車とサブナードクラスのシティサイクルでどちらを選ぶかですけど、平坦な5~6Km位の距離だったらきちんとバッテリーの充電を忘れないかどうかで選ばれたら良いのではないでしょうか??? 少し考え方を変えて、通勤距離が5~6Kmと言う短距離だったらあえてミニベロの折りたたみ自転車も有りかと私は思います。 5~6Kmと言う短距離の通勤と言う事は、たぶん街中を走る事になるかと思います。 町中では結構信号で止まる事が多いと思います。 ミニベロ車の特徴はタイや径が小さい事に有り、タイヤ径が小さゆえに走り出しが軽く、街中の信号等でのストップ&ゴーの多い環境では便利性が高い車種です。 それと朝は雨が降ってなくて自転車通勤出来て、帰宅する時は雨が降っていて自転車通勤出来ない場合だってあり得ると思います。 そう言う場合帰宅時は折りたたんで輪行して帰って来ると言う事が可能なのが折りたたみ自転車です。 と言う事を考えると、5~6Km位の短距離通勤だけに限って言えば、折りたたみのミニベロ車も有りかと思います。 マックス10万円予算でも色々な折りたたみミニベロ車が買えます。 たとえばダホーン社のメトロダイナモ()辺りどうでしょうか???これだったら、付属品を含めても10万円で十分おつりが来ます。 こんなのどうですか??? 以上何かの参考になれば幸いです。 雑踏を通過するともう少し遅くなるかも知れません。 片道5kmとして約20分ぐらいでしょうか。 信号が多いともう少し掛かるかも知れません。 慣れてくると時間は少し短縮すると思います。 また、慣れてくるとコレはラクな距離です。 蛇足ですが、消費カロリーは シティサイクルで 最高心拍の60~70%程度の運動強度で考えて 150~200kcalぐらいかな? 往復すればチーズケーキ1個分ぐらいのカロリー消費ですね。 週3度以上出来ると、いわゆる「適度な運動量」になる筈です。 電動自転車は乗ったことがないので どれくらいの運動になるのかよく分かりませんが 漕ぐ力は半分!と宣伝しているようです。 タイヤの空気圧やチェーンに油が回っていたか?など 快適さの違いは案外、整備状況の差であったりすることもありますが 整備状況が同じだったとすると、重量の差かな 違うかしら?。 重量が2~3kg違うと案外、走り出しの度に重さの差を感じ やがて疲労の差として現れることは十分考えられます。 一万円程度の自転車の詳細が分かりませんが 18~20kgぐらいのモノが多いようです。 サブナードは仕様によりますが15~16kgです。 もう少しスポーティーなクロスバイクと呼ばれるタイプにすると さらに2~3kg軽くなります。 電動自転車は万が一、バッテリーが切れちゃうと 凄く重い自転車になってしまうのが欠点ですが 23~25kg 充電を忘れなければイイのですし 万一、バッテリーが切れても坂がないなら何とか走れるでしょう。 貴方の質問や回答お礼の文言から察すると、ただ単に楽に移動したい様ですね。 >片道5~6キロの通勤に >通勤の道には坂はほとんどありません。 たかが平坦6km程度で電動自転車を視野に入れていると言う事は、 出来る限り労力を使わず楽に移動したいだけだと思われますね。 それなら、絶対に(機種を問わず)電動補助自転車にすべきです。 平坦な6km位なら、自転車の種類を問わず、 通常30分位で目的地に着いてしまいます。 私も小径折り畳みの固定ギア車で通勤した事有りますが、 片道8kmでも問題無しですし、 それ位を自転車で通勤する方は沢山居ます。 >私の一万円程度の自転車とは快適さが全く異なっていました。 >予算はMAX10万円です。 健康の為とか経済的な事は、眼中に無いと言う事の様・・・ですから。 A ベストアンサー バッテリーの消耗、早いんですよね(汗 新品のバッテリーであれば、平坦な道で20キロくらいはいけてしまいます。 家は双子で前後に乗せてもそれくらい走れました。 でも、大体毎日10キロくらい走っていると(通学で使っていたので)、 半年くらいしたら10キロで精一杯。 1年たったら5キロで精一杯、くらいになりますね~。 バッテリーも2万円するので、なかなか買い換えられずに・・・せっかくかった電動自転車も、パンクしたのもあってそのまま放置しています。 といっても、3年は乗りました。 二人乗せるのだったすごく楽ですよ。 私は二人のせて本当にあちこち行きました。 換えのバッテリーを持っていったこともあります(笑 でも、1キロ~3キロくらいの移動であれば、電動ではなくても普通のふらっかーずとかで十分だと思います。 元々私が自転車好きだからかな~。 結構維持費もかかる、ってことですね。 Q 34歳の主人ですが、今まで3kmの道のりをオフロードのバイクで通勤していました。 その通勤用のバイクを買い換えて欲しいと言われています。 けれども、今、お金がなくバイクなど買える状態ではありません。 私は主人に「自転車通勤して」と頼んでいますが聞き入れてもらえません。 主人はバイクは通勤に使うのみで、休日は車しか使いません。 「自転車は経済的だし、健康的だから自転車通勤にして」と私は前から言っており、今回バイクが故障したのを機に自転車通勤にして欲しいのですが聞き入れてもらえません。 主人は、「行きはよくても、仕事帰りに自転車で帰るのはツライ」と言います。 私は主人の会社まで自転車で行った事がありますが、3kmの道のりだし、坂もないので、ちょうどいい運動のように感じツライとは思いませんでした。 でも、仕事帰りとなると3km自転車でこぐのはツライかもしれないとも思います。 でも単にバイクが欲しいから言っているのかもしれないと思い、本当のところがわかりません。 子どもも二人いるし、節約の毎日ですが、主人はもともと節約にはあまり協力的ではありません。 どちらかと言うと浪費家です。 子供に「オモチャ欲しい」と言われても我慢させ、クリスマスと誕生日まで買わずに我慢させているし、子供の文房具は全て100円ショップ、子供の洋服は私の手作り。 私も食費や光熱費等の節約はもちろん、美容院も行かずに(自分でカット)節約している状態です。 以前も主人が勝手にローンを組んで新車を買い、最近やっと返済が済んだばかりです。 でも、通勤手段だし、主人はまじめに働いてるんだし、自転車がきついならバイクを買わなきゃいけないのかなあとも思います。 ちなみに主人は34歳。 仕事は医療系で1日9時間ほどの勤務。 残業等はありません。 病気もなく健康体です。 「教えて!goo」で自転車通勤等の質問を読んでも、2~3km程度の道のりを自転車通勤している人は多いように思い、主人の言い分にちょっと疑問を持ってしまったもので・・・ 仕事帰りに3kmの自転車通勤ってキツイでしょうか? ご回答どうぞよろしくお願いいたします。 34歳の主人ですが、今まで3kmの道のりをオフロードのバイクで通勤していました。 その通勤用のバイクを買い換えて欲しいと言われています。 けれども、今、お金がなくバイクなど買える状態ではありません。 私は主人に「自転車通勤して」と頼んでいますが聞き入れてもらえません。 主人はバイクは通勤に使うのみで、休日は車しか使いません。 「自転車は経済的だし、健康的だから自転車通勤にして」と私は前から言っており、今回バイクが故障したのを機に自転車通勤にして欲しいのですが聞き入れてもらえま... A ベストアンサー こんばんは。 3キロって、1駅分ぐらいの距離ですよね。。。 それぐらい、ぜんぜん歩きますよ(汗 皆さんの言うように、3キロなんて、ゆーーーーっくり自転車こいでも、10分ちょいですしね。。。 甘ったれすぎですww 片道3キロじゃ、うちの会社は通勤手当すら出ませんよ。。。 たぶん(汗 単にバイクがほしいから言っているだけ~かもしれないとも思いますけど~。。。 旦那さん、家庭の家計状況、少しぐらい把握してます??(汗 「オレは稼いでくるのが仕事っ。 管理はお前がやれよ~」とか言われて、流されても、一度や二度ぐらい、マジで話し合ったほうがいいかもですね^^; 「子供一人、小学校~高校まで出すのにはこれぐらいかかるのっ。 だから最低限、これぐらいは貯めなきゃ安心できないの。 ちょっとぐらい自覚もって欲しいよ。 」とか。。。 ついでに、貯めなきゃいけない~額は、ちゃんと調べておいて。。。 2割ほど水増しするのもありかも?@w@ とりあえず。。。 「あればあるだけ使う」派の人は、少し~の自覚を持たせて。。。 こちらがわで管理するしかないですかね(汗 こんばんは。 3キロって、1駅分ぐらいの距離ですよね。。。 それぐらい、ぜんぜん歩きますよ(汗 皆さんの言うように、3キロなんて、ゆーーーーっくり自転車こいでも、10分ちょいですしね。。。 甘ったれすぎですww 片道3キロじゃ、うちの会社は通勤手当すら出ませんよ。。。 たぶん(汗 単にバイクがほしいから言っているだけ~かもしれないとも思いますけど~。。。 旦那さん、家庭の家計状況、少し... A ベストアンサー wowmakotanさんは女性の方でしょうか? 当方まだジテツウ 自転車通勤 はした事が無いのですが10kmくらいでしたら私は大丈夫ですがママチャリではきついかもしれませんね。 当方ロードバイクに乗っています ママチャリを利用との事ですがちょっと奮発してスポーツバイクに乗ってみませんか? 世界が変わりますよ。 cb-asahi. cb-asahi. cb-asahi. html のようなスピードのでるロードバイクなんかも面白いです。 詳しくは参考URLのお店をご覧下さい。 cb-asahi. 当方ロードバイクに乗っています ママチャリを利用との事ですがちょっと奮発してスポーツバイクに乗ってみませんか? 世界が変わりますよ。 cb-asahi. html のようなママチャリとスポーツバイクの良いところ取りをしたクロスバイクと呼ばれるタイプの物や、こちら... 素晴らしいです。 運動を始めるに当たって、いろいろな実益も伴います。 事故等に気を付けて、習慣化してください。 通勤のとき以外も、アクティブになり、それ以上の効果が出てくるはずです。 距離として、到着しても疲れてしまわなくて、多少疲れても帰宅に特に問題なさそうですから、適切ですね。 自転車通勤だけで見ると、運動量として多いというわけではないので、即効的に目に見えての効果はありません。 ダイエットの一部とお考えください。 要は、1日のあちこちで100kcal程度のダイエット行動をいろいろ行って、それらのトータルで効果を出して行けば良いわけです。 自転車通勤は確実にその一つになっています。 なお、サドルは高めにした方が脚の使い方として好ましくなります。 低いと膝に負担がかかることがありますし、脚の筋肉の使い方として不自然な部分があります(中腰で踏ん張り続ける感じになる)。 しかし、通勤ではゴー・ストップの繰り返しでしょうから、安全上や利便上、すぐに足がつける高さ以上ということは好ましくありません。 サドルの高さを少しずつ変えて、お試しになられることをお勧めいたします。 素晴らしいです。 運動を始めるに当たって、いろいろな実益も伴います。 事故等に気を付けて、習慣化してください。 通勤のとき以外も、アクティブになり、それ以上の効果が出てくるはずです。 距離として、到着しても疲れてしまわなくて、多少疲れても帰宅に特に問題なさそうですから、適切ですね。 自転車通勤だけで見... Q 宜しくお願いします。 最近、通勤で主に使っていた自家用車が壊れ、しばらく自転車で通勤する事になり、それまで持っていなかった自転車のタイプ選びで悩んでいます。 通勤距離は、概ね平地ばかりなのですが片道8~10キロ ( 往復20キロ弱 ) です。 普通の26インチ自転車で自然に走ってみたら片道30分弱で着く距離です。 途中に信号もそれなりにあり、その待ち時間なども含めます。 一応、低予算 ( 18,000~20,000円前後 ) の物を買って、1年位はその自転車で通うつもりです。 ところで、クロスバイクやマウンテンバイクなど、比較的タフなタイプを考えているのですが、お店の実物を色々見ていると、折りたたみ自転車が小ぶりで扱いやすそうでありながら、ちゃんと シマノ製の6段変速機なども使われていて、乗りやすいようにも見えます。 大手スーパーやホームセンターを見て回ってみても、やはりシマノ製パーツが使われているようですのでその辺りで選んでも良いのですが、折りたたみ自転車の心配な点はやはり折りたたむ蝶番(ちょうつがい)の継ぎ目部分の剛性かと思います。 もし折りたたみ自転車を買ったとしても、基本的に折りたたむつもりは無いです。 毎日そのままの状態で乗ろうと思いますので、蝶番の箇所は触りません。 以上のような考えを元に、折りたたみ自転車で毎日往復20キロ弱の道のりを通勤で乗る事を考えると、車体の耐久性などはどうでしょうか? モノによっては 1年も経たずにダメになるだろうとか、けっこう何年ももつとか、出来れば街中や郊外までの自転車通勤で使ったご経験者の感想 ・ アドバイスの声を頂戴したいです。 また自転車ショップや専門家の方のアドバイスも頂けると有り難いです。 よろしくお願いします。 宜しくお願いします。 最近、通勤で主に使っていた自家用車が壊れ、しばらく自転車で通勤する事になり、それまで持っていなかった自転車のタイプ選びで悩んでいます。 通勤距離は、概ね平地ばかりなのですが片道8~10キロ ( 往復20キロ弱 ) です。 普通の26インチ自転車で自然に走ってみたら片道30分弱で着く距離です。 途中に信号もそれなりにあり、その待ち時間なども含めます。 一応、低予算 ( 18,000~20,000円前後 ) の物を買って、1年位はその自転車で通うつもりです。 ところで、クロス... A ベストアンサー 安い折りたたみ自転車を持っていました! 価格は1万円=1万5千円くらいだったと思います。 車に乗せて行楽地で乗るために買いましたが、 とにかく重くて車に乗せる気になりません(笑) というか折りたたむだけでも一苦労でした… 一度通勤に使ったこともありましたが、 無駄に重くて長距離は勘弁と思いました。 ホイールを小径にしてもギア比は考慮されていなかったりするので、 たくさんこいでもスピードが遅かったりして最悪です。 安い折りたたみは折りたたみ機構があるだけですごく重くなります。 フレームの剛性も折りたたまないのに比べたら当然落ちてます。 スペースの問題で折りたたむのなら、 前輪を外したら車には積めるのでそのほうが余程いいですよ! 後輪も外してもさほど手間ではありませんし、 折りたたみの低レベルな自転車に乗るより、 まともな自転車に乗れることのほうが天秤にかけると結局プラスになります! そしてできれば1~2万円の中国製は自転車の形をした鉄クズとも言われる程なので、 あと数万足せばGIANTなどまともなメーカーの自転車を買えるので、 そちらのほうが何倍もあなたの幸せに繋がると思います^^ 安い折りたたみ自転車を持っていました! 価格は1万円=1万5千円くらいだったと思います。 車に乗せて行楽地で乗るために買いましたが、 とにかく重くて車に乗せる気になりません(笑) というか折りたたむだけでも一苦労でした… 一度通勤に使ったこともありましたが、 無駄に重くて長距離は勘弁と思いました。 ホイールを小径にしてもギア比は考慮されていなかったりするので、 たくさんこいでもスピードが遅かったりして最悪です。 安い折りたたみは折りたたみ機構があるだけですごく重くなります。 A ベストアンサー ママチャリだと的確なポジションを取れないからですが、遣らないよりはよいですよ。 出来るか出来ないかの経験としては。 有酸素運動限定で考えるなら、都会で信号で止まってばかりだと効果は少ないですし、車で危険です。 地方とか土手とかの専用道路なら楽に有酸素でも無酸素でもできます。 ジョグなら足踏みで代用できますが、自転車だと止まってしまいますから。 Q 片道4キロを自転車通勤する予定です。 ちなみに昨日、シティサイクル(ギア無しのおんぼろ)でその道の往復を試みました!片道4キロで25分もかかりました TOT 女とは言え、運動不足なのか往復で足が痛くなりました。。。 その時点で自転車通勤を諦めようと思いましたが、交通費(派遣なので自腹)節約したいので、道を変えるかします。 ・折りたたみは20インチ(ギア有り)でも疲れる?? ・近所でシボレーFDB206(Wサス無し)を試乗したけれども、ハンドルが軽かったので、ハンドルをとられやすい? ・ギアのチェンジで、チェーンが外れるってよくありますか? ・折りたたみの部分が折れるってほんと? ・Wサスの方を乗ったことある方、おすすめですか? 折りたたんで運ぶ予定はないです。 憧れているので、多少のデメリットはOKと思って購入を考えています。 4kmなら小径折りたたみでも問題ないと思います。 後はあなたが時間をとるかカッコを取るかです。 でも気をつければ問題ないといった程度。 自転車に乗るときはグローブ、ヘルメットを着用しましょう。 自分のところで作っている自転車はありません。 他で作った 台湾・中国ひどい場合はベトナムなど ものにステッカー貼って我が社の自転車ですって言ってるだけ。 4kmでもしんどいかもしれません。 4kmなら小径折りたたみでも問題ないと思います。 後はあなたが時間をとるかカッコを取るかです。 でも気をつ... Q 通勤用にどのような自転車を購入するかで迷っています。 通勤距離は片道約8kmで、平日は電車代節約とダイエットのため毎日自転車通勤をしたいと考えています。 ネット等で色々調べて、シティサイクルに比べ満遍なく脚の筋肉を鍛えられる、とのことで初心者用のクロスバイク(5万円以下)を購入したいと思っているのですが、以下の点で迷っています。 1 雨の日対策 2 メンテナンス クロスバイクにはとってもチャレンジしたいものの、正直、雨の日等に滑りやすく危なかったりメンテナンス等がとても大変なら私には向かないのかも、と悩んでいます。 ・メンテナンスが少なくて済むクロスバイク ・脚を満遍なく鍛えられるシティサイクル このどちらかに当てはまるような自転車はありますか? お勧めの自転車がもしありましたら、クロスバイクでもシティサイクルでも構わないので教えて下さい! (個人的に、メンテナンスが大変だろうと雨の日に危なかろうと脚が細くきれいになり、なおかつ晴れの日走って楽しいならクロスバイクを購入したいとは思っています。 ) 通勤用にどのような自転車を購入するかで迷っています。 通勤距離は片道約8kmで、平日は電車代節約とダイエットのため毎日自転車通勤をしたいと考えています。 ネット等で色々調べて、シティサイクルに比べ満遍なく脚の筋肉を鍛えられる、とのことで初心者用のクロスバイク(5万円以下)を購入したいと思っているのですが、以下の点で迷っています。 1 雨の日対策 2 メンテナンス クロスバイクにはとってもチャレンジしたいものの、正直、雨の日等に滑りやすく危なかったりメンテナンス等が... A ベストアンサー arupusunoさん こんばんは 走行距離が10Km以下なのですから、たとえばスーパー等で売られている1万円でおつりが来る自転車でなければクロスバイクでも大丈夫です。 です方ある意味お好きにどうぞ!!で選ばれても良いと思います。 話の内容からすれば、たぶん女性の方だと思います。 だとしたら、普段どう言うファッションが多いですか???スカートスタイルが多いですか???それともパンツスタイルが多いですか???それ次第だと思います。 もしスカートスタイルが多いならシティサイクルの方が乗り易いと思いますし、パンツスタイルが多いならクロスバイクでも良いと思います。 そう言う普段のファッションで選ばれるのも方法と思いますよ。 クロスバイクもシティーサイクルも5万円位で買える車種はほぼ同じ様なタイヤ幅の街乗り用のスリックタイヤを履いていますから雨の日の滑り易さは大差ないです。 違いはシティーサイクルと違ってクルスバイクは変速機がむき出しですし色々な可動部が多い関係で普段のメンテンスが重要と言う事です。 とメンテンスと言っても難しい事がなくて普段の清掃(チェーンや変速機・ギアーの清掃)とタイヤの空気圧チェック・フレームに止めている部品(変速機等)を止めているネジがゆるんでないか・可動部分の注油等ですから、慣れれば誰でも出来る事です。 これが普段のメンテンスです。 後は走行距離にもよりますけど数年に一度はばらして可動部分にグリスを入れないとなりませんけど、これは専用の道具が必要になりますから、プロのショップに任せると良いですね。 それ以外の違いは、シティーサイクルの場合は、前かごや荷台等荷物を積むのに必要な物が標準でセットされている場合がほとんどですけど、クロスバイクの場合は別売です。 以上の様な違いはあります。 giant. php? bscycle. html)辺り使い易いと思いますよ。 以上何かの参考になれば幸いです。 arupusunoさん こんばんは 走行距離が10Km以下なのですから、たとえばスーパー等で売られている1万円でおつりが来る自転車でなければクロスバイクでも大丈夫です。 です方ある意味お好きにどうぞ!!で選ばれても良いと思います。 話の内容からすれば、たぶん女性の方だと思います。 だとしたら、普段どう言うファッションが多いですか???スカートスタイルが多いですか???それともパンツスタイルが多いですか???それ次第だと思います。 もしスカートスタイルが多いならシティサイクルの方が... A ベストアンサー kiyasumeさん こんばんは 日本の法律では公道(歩道を含む)を走って良い電動自転車の正式名称は「電動アシスト自転車」と言います。 つまりモーターの力だけで走れる自転車ではないと言う事です。 ですからそれなりな体力は使います。 春先等の向かい風が強い時や急な坂道では、モーターアシストが利いて楽に走れる可能性はあるでしょうけど、平坦地で向かい風がほぼ無い条件では、モーターアシストの恩恵を受ける事は少ないと思います。 もちろん足腰の弱い老人等では元々言うほど速度が出せないので、若者が歩道をママチャリでゆっくり走る程度の速度ならモーターアシストの恩恵を受けて平坦地でも楽に走れる様になるでしょうけど・・・・。 ですから一般的な体力が有る人だったら、時速20Km/H以上の速度で走る場合は、スポーツバイクの方が楽に感じると思います。 以上何かの参考になれば幸いです。 kiyasumeさん こんばんは 日本の法律では公道(歩道を含む)を走って良い電動自転車の正式名称は「電動アシスト自転車」と言います。 つまりモーターの力だけで走れる自転車ではないと言う事です。

次の

【通勤に】電動アシスト自転車オススメ5選【これで決まり】│チャリ通

電動 自転車 通勤 5キロ

Contents• なぜ通勤手段に電動自転車を選んだか? ぼくが移動手段に求める条件は次の通りです。 気軽に乗れる• 維持費が安い• 初期費用が安い• 片道10キロくらいまでの移動に使いたい 10キロくらい移動するならバイクという選択肢もあるのですが 電動自転車と比較した場合... バイクだと初期費用と維持費が高い。 自転車はほぼ維持費がかからないのでまあ当然なのですが。 参考記事はこちら 10キロの通勤の使用してみてどんな感じ? 電動自転車は買ってほんとうによかったと思います。 普通の自転車だと10キロはちょっときつい…と感じてましたが 電動自転車は移動がとっても楽です!• 体を鍛えたい• 運動不足を解消したい• 自転車が好き! など理由があれば電動アシスト無しでもいいんでしょうけど、 ぼくはなるべく疲れないようにに移動したいので... 電動自転車は普通の自転車とは全く別の乗り物だと感じました。 電動アシストが思ったよりも効いていて ほぼ疲れずに移動することができます! 電動自転車を通勤に使用してのメリット・デメリット 実際に使用してみて感じた メリット・デメリットをまとめてみました。 電動自転車を使用してみて感じたメリット メリットに感じたこと• 10キロ程度の移動ではほぼ疲れない• 坂道でもあまり関係ない• 渋滞の影響が無い• 行動範囲が広がるので思いがけない発見がある 10キロ程度の移動ではほぼ疲れないです。 (もちろん個人差があります) ぼくの場合は 10キロの中で2キロくらいが急な上り坂 という環境なのですが、平均時速20キロで移動して だいたい30~35分で到着する感じです。 駅に近づくにつれて信号の影響を受けるので その分で時間にバラつきが出る感じですね。 坂道でも立ち漕ぎで必死になることもなくスイスイ登ります。 それから、思いがけないメリットとしては ちょっと行ってみたいけど車だと行きづらいな という場所にに気軽に行けるようになったことです。 自転車なので狭い場所でも移動できるし 駐車スペースもほぼ気にならないし、駐車料金もかからないので 家の近所でちょっと気になっていたお店や史跡などに行きやすくなりました。 まめ知識:電動アシストについて 電動アシスト自転車は時速24キロに達するまで 電気の力でアシストしてくれます。 参照: ぼくの使用方法ではおおむねアシストが効くので非常に楽だと感じます。 電動自転車を使用してみて感じたデメリット ぼくがデメリットと感じたこと• 雨の日の移動がつらい• 充電切れを気にしなくてはいけない• 普通の自転車に比べ初期費用がかかる 雨の日や悪天候時の移動はやはり辛いですね。 これは電動自転車に限らず、2輪なら避けては通れないところですね。 雨の日の対策(カッパなど)やバスなど代替えの移動手段は 準備しておく必要があります。 ぼくは毎日天気予報のアプリを見るようになりました。 雨が降りそうならカッパを持っていく。 朝から雨ならカッパを脱ぎ着する時間が余計にかかるので 早めに家を出るなど対応が必要です。 結局、雨の場合いつもより道路が混むので バスの到着時刻があまりあてにならずカッパを着て自転車で通勤することが多いです。 通勤にかかる時間が読めないと嫌なのでぼくは雨でも自転車がいいです。 ちなみに電動自転車は雨の日の使用も問題ないようです。 参照: 充電については忘れると次の日の朝大変なことになるので 気をつけなければいけません。 ただ、10キロ程度移動なら電池残量はそこまで神経質になる必要もないです。 最悪切れてしまっても普通の自転車として走れるので。 電動自転車のハンドルに充電残量が表示されるので それを見て充電する感じですね。 電動アシストの量を切替できるので ぼくの場合は、常に「強モード」で走行していて 電池残量持たないかな…というときには 「エコモード」に切り替えて使用すればOKです。 充電の手間を考えるなら走行可能距離の長いモデルを選ぶのがおすすめです! 初期費用は普通の自転車と比べるとどうしても高くなります。 ぼくはたまたま安くなっているモデルをネットで見つけたのでオトクに購入することができました。 電動自転車は機能が完成している感があるので 特にこだわりが無ければお買い得モデルや年式落ちのモデルでも全然問題ないと思います! サイトを定期的にチェックするのがよいですよ~ まとめ 今回は電動自転車を10キロの通勤に使用してみた感想をまとめてみました。 自転車で移動したあとには一日仕事をしなくてはいけないので やはり楽に移動できるというのは大切だと思います。 デメリットもありますが それを補っても余りある魅力を感じました。 車のように渋滞の影響を受けずに移動できるので 時間通りに移動することができ気持ちにも余裕ができます。 行動範囲が広くなるというのも魅力の一つです。 それから、電動アシストしてもらってる間 モーターがヒューンヒューンと音を立てるのですが それがなんとも愛らしいんですよ! ご検討されているかたは、 実際に乗って体験してみることをおススメします!.

次の

自転車で5キロ通勤はキツイですか?

電動 自転車 通勤 5キロ

4キロ~5キロの距離なら自転車通勤をしてみませんか? 自転車通勤と聞くと、 「本格的で、高級な自転車が必要なんじゃないの?」 「職場まで自転車で通勤するのは大変…」 「天気の悪い日は無理」 など、消極的に考えてしまう人もいます。 今回おすすめする『4キロ~5キロだけ自転車通勤』は、そんな消極的な考えなあなたでも大丈夫です。 自転車通勤をしている方の約8割がシティサイクル、通称「ママチャリ」を利用しています。 長距離走行できるように、きちんと整備をしていれば毎日8キロ~10キロ=片道4キロ~5キロ程度なら、問題なく走れます。 そんなママチャリのデメリットには、重さが挙げられます。 ひと漕ぎするたびに、自分の体重に自転車の重さが加わるので、長距離漕ぐのには不向きです。 ですので、ママチャリでの通勤は片道4キロ~5キロほどがおすすめです。 職場までの距離が5キロ以上あるという場合でも、電車を利用すれば自転車通勤できるかもしれません。 職場から4キロ~5キロ程度、もしくは自宅から4キロ~5キロ程度の駅を調べてみましょう。 駅の周辺には、必ず有料の自転車置き場があるはずなので、そこを利用して、電車と自転車で通勤をすることができます。 まずは、タイヤに適切な空気が入っているかを確認しましょう。 空気が足りないと、パンクしやすくなります。 また、タイヤが痛む原因となり、劣化が早まってしまうことにも繋がります。 親指で押してもへこまないくらいまで、しっかり空気を入れるのが重要です。 次に、チェーンに油を差しましょう。 自転車用の潤滑油はホームセンターやネットショップで簡単に購入できます。 チェーンが油切れの状態になってしまうと錆びやすくなり、ペダルが重くなってしまいます。 サドルの高さも調節しましょう。 脚の力をを効率よく使うためには、両脚のつま先が地面に着く程度の高さが最適です。 乗り始めは高さに不安を感じるかもしれませんが、慣れてしまえば、長距離走行しても疲労を感じにくくなります。 ママチャリのハンドルが横に伸びているフラットバータイプなら、よりスポーツ自転車に近い姿勢に近付けられるので、おすすめのタイプです。 これらの整備をしっかり行うことで、4キロ~5キロの距離が楽に乗れるようになるでしょう。 万が一に備えて、個人賠償責任保険への加入をしておきましょう。 個人賠償責任保険は、自転車運転による事故だけではなく、日常生活で起こる可能性のある、さまざまなトラブルにも対応できる保険です。 最近の保険では、ほとんど月に500円~1,000円というお財布に優しい金額で、通院時および入院時の医療費をまかなうことができるので、各社の条件を比較し、ご自身に合ったプランを見極めましょう。 事故に遭う可能性はあるので、会社に許可を得てから自転車通勤を開始しましょう。 届出を提出し、正当な通勤手段として認めてもらうことができれば、タイヤなどの消耗品の交換にかかる費用を、交通費として申請できる可能性があります。 自転車通勤を始める前に、その点を把握しておくといいでしょう。 4キロ~5キロならママチャリ、5キロ以上ならクロスバイクやロードバイクなどの、スポーツ自転車が快適に通勤できるでしょう。 自転車通勤の最大のメリット!いい運動になるって本当? 仕事の日に運動をするというのは、なかなか大変ですよね。 そんなときは自転車通勤をすれば、時間も有効に使え、いい運動になること間違いなしです。 運動するときに関わってくるのが、カロリーですので、カロリーについてみていきましょう。 人間は食事をすることでカロリーを摂取して、その摂取したカロリーで体を動かして生活しています。 一般的な成人が摂取するカロリーは、1800kcal~2200kcalくらいです。 人間が1日活動するに必要最低限とされているカロリーは、約1200kcalです。 これは基礎代謝量といい、人間が活動していくうえで必要な、心臓を動かしたり呼吸をするためのカロリーです。 つまり人間は、1日何もしなくても約1200kcalを消費しているということです。 摂取カロリーや、基礎代謝量は年齢や毎日の運動量などによって変化します。 移動するために歩いたり、食事を摂るためには自炊をしたり、買い物に行ったりしますよね。 その1つ1つの行動に消費カロリーは存在します。 ですので、自転車の運転にも消費カロリーがあり、毎日4キロ~5キロの距離を自転車で移動しているということは、ちゃんとした運動になり、カロリーの消費もしているということです。 ママチャリで4キロ移動するのに掛かる時間 自転車でカロリー消費することがわかったところで、4キロの移動距離では、どのくらいの時間が掛かるのでしょうか。 通勤距離が片道4キロの場合、自転車で移動するときに掛かる時間は、約20分です。 片道4キロなら16分で辿り着けますが、通勤ラッシュの時間にぶつかる場合や、信号待ちで止まることがあります。 自動車通勤と違い、渋滞などによる停止時間は長く掛かりませんが、信号待ちで止まると、元の速度が出るまでに時間が掛かります。 なので、それらの時間を考慮すると、約20分くらいになります。 帰りも同じ条件の場合で考えると、往復で約40分でしょう。 ママチャリの出番が多い、買い物の場合も考えてみましょう。 買い物の場合は、行きと帰りで条件が異なります。 行きは必要最低限の荷物なので、20分ほどで目的地まで辿り着くことができるでしょう。 ですが、帰りは購入した荷物の重みで、行きほどの速度が出ないことが予想されます。 ですので、往復で50分くらい掛かるでしょう。 手頃な価格でおすすめの自転車は? 4キロの移動距離はママチャリでも十分できますが、より快適に移動したいという方のために、手頃な価格でおすすめの自転車をご紹介します。 ここでご紹介する自転車はクロスバイクという種類の自転車で、ママチャリよりも軽く、快適に走ることのできるスポーツ自転車です。 【GIANT(ジャイアント):ESCAPE R3】 参考価格:50,000円 ジャイアントは街中やスポーツ量販店などでも、見かけることの多い、世界最大級の自転車メーカーです。 ママチャリに比べると、50,000円は高く思いますが、そのぶん性能は飛躍的に向上しています。 ちなみに、クロスバイクで50,000円は非常に安価な部類です。 颯爽と風を切って通勤したいという人の欲望を満たしてくれるでしょう。 【TREK(トレック):FX 1】 参考価格:49,000円 上記のジャイアントより、少しだけ安くなっています。 トレックはアメリカの自転車メーカーで、ジャイアントに負けないくらい有名な自転車メーカーです。 人と被るのが嫌な人は、こちらがおすすめです。 自転車通勤で毎日を豊かに! 今回は、自転車通勤のアレコレについてご紹介しましたが、自転車通勤を検討して頂けたでしょうか? 毎日、満員電車に揺られている人は、朝の風を浴びながら通勤する気持ち良さを感じてみるもの良くはないですか? きっと、毎日がより豊かになること間違いなしですよ! - ,.

次の