スプール エッジ。 やっても~たスプールエッジの傷!耐水ヤスリで修復

やってみると簡単!?スプールエッジに付いた傷の修理方法

スプール エッジ

もくじ• スプールエッジのキズの原因 冒頭にも記載しましたが、基本的には、 仕掛けの交換、 餌の付け替え、 ランディングの時 、など 地べたにそのまま置くことで、 主に地面に擦れてキズが付きます。 後は、 立てかけていたロッドが倒れて擦れるとか、ですかね。 大切にしているロッドやリールの場合は、そのまま地面に置かない工夫をしている方も多いと思いますが、 そこまで高くないリールやロッドだと、面倒なのでそのまま地面に置いちゃうんですよね。 スプールエッジのキズによる影響 ス プールエッジのキズのせいでラインにキズが入り、ラインの強度が落ちてしまい、ヒットの際にキズついた箇所から切れたりします。 またキャスティングの際に、ラインがスプールエッジの引っかかることで、ルアー等の飛距離が出ない場合があります。 前者でもトラブルの経験はほとんどありませんが、後者は飛びにくくなることはそこそこあります。 スプールエッジのキズの補修の手順 基本的には以下の工程となります。 バリを取り、凹凸(おうとつ)を均す(ならす)• スプールエッジを磨く バリを取り除く工程と磨く工程を分けて行います。 傷の溝が深い場合、• 深く削り取るか• あくまでバリだけを取り除くのか 選択に迷うと思います。 基本的にはバリを取り除き、なめらかになれば使用には支障はありません。 その為、バリを取り除くことを主眼に置いて、その後仕上げるという作業になります。 バリを取り、凹凸を均す 傷のついたスプールエッジの傷ですが、バリを取り除き、凹凸を均します。 バリの取り除く方法はいくつかあります。 砂消しゴム• ピカール 金属みがき• サンドペーパー 紙やすり 1と3については、リールオイルを馴染ませて研磨します。 そうしないと細かいキズが増えてしまいますので注意してください。 それではそれぞれの道具で効果検証していきます。 検証3)サンドペーパー(紙やすり) これは優秀です。 1200番台であれば、バリも取れるし、削れ過ぎないです。 800番台だと削れ過ぎるかもしれないので、このあたりは調整してください。 以下の写真はダイソーで購入しました。 サイズが複数あるのでバッチリです。 耐水用のサンドペーパーがおすすめです。 使うのは左1200番と右2000番です。 それ以下の番手は荒すぎるので注意してください。 これは、砂消し、ピカールを経て、若干なめらかになったスプールエッジです。 まだまだ凹凸がありますので、サンドペーパーで凹凸を均します。 リールオイルを垂らします。 ゴシゴシすると削れます。 つるつるになりました。 別の角度から見た場合も同じくつるつるです。 こっちもつるつるです。 全く凹凸を感じない手触りになりました。 バリは完全にありません。 これだけきれいになると気持ちいいですね。 スプールエッジを磨く バリを取り除いたら、仕上げをします。 なめらかなタッチ迄仕上げるとスプールエッジによる引っかかりとかラインブレイクはもちろん防げます。 何よりフィニッシュが綺麗だとリトリーブが楽しくなりますね。 磨く手順としては以下となります。 ピカールでスプールエッジを中心に全体を磨く• 仕上げにコンパウンドで全体を磨く カテゴリー• 154• 118• 102• 200•

次の

スプールエッジの傷を不器用ながらも取ってみた

スプール エッジ

傷は冒頭の写真を見て貰うのが分かりやすいでしょうか。 目に見えて分かる傷が2つ、中央付近に少し間隔が開いて付いちゃってるのが分かるでしょうか? けど見た感じ、これくらいの傷べっちょないやろって思うんですが・・。 こんな傷でも大丈夫でしたからね。 けど、このボロッタクレストより見た目マシっぽいソアレBBですが、爪でなぞると妙にしっかり引っ掛かります。 クレストの方は、そんなに引っ掛かりはないんです。 スプールエッジの傷取りで準備したモノ では、早速キズ取りはじめます! まず、用意したモノ 耐水ペーパー(左が2000番 右が1000番) よく分かりませんが、ネット情報を参考に、この2番手だけ準備しました。 リールメンテ用のオイルスプレー 一度、リールをバラしてメンテしてみようと思いつき購入するも、未開封のままだったやつです。 結構、高級です。 下糸は残した状態で 研磨作業開始! まずは、様子見で目の細かい2000番の耐水ペーパーでやってみます。 隣の箱は、頃合いの大きさに予めカットした耐水ペーパーを入れてます。 砂消しゴムでやってる人も多いようですが、ちょっと高いし、なんか使いにくそうな気がしたんで、リーズナブルなこれにしました。 これで毎回使い捨てでも、何十回と出来ますね。 さて、耐水ペーパーなんで、水を付けてやるわけですが、水が垂れると嫌なので、オイルを吹き付けてやりました。 で、磨いていくと、2000番じゃ目がこんま過ぎて、この傷を滑らかに持って行くのは気が遠くなりそうだったので、早々に1000番にチェンジ! うん、これならいけそう! ある程度、1000番で磨いて、傷の引っ掛かりが全くなくなり、見た目にもOKかなってくらいになってから、再び2000番で仕上げ磨き風に磨いていきました。 上がビフォーで下がアフター よくよく見たら、微妙に傷痕がありますが、とにかく触った感じは問題なし! 爪でなぞっても引っ掛かりなし! それよりも削りすぎたかどうかが気になるところ。 てか、削りすぎたらどうなるのだろう? まぁ、とにかく実際にフィールドで投げてみなければ分かりません! で、はジグ単、プラグ、フロート、キャロと色々投げてみました! そして、あのバタつきは無くなり、元通りの感じでキャストできるようになりました! やっぱ、何か気になりながら釣りするのは気持ち悪いので、スッキリです! 最後まで読んで頂きありがとうございます。 お帰りの際は、更新の励みにひとつポチッとお願いいたします。

次の

スプールエッジの傷と、PEラインに及ぼす影響に関する質問です。先日...

スプール エッジ

リールのスプールエッジに傷がついてしまった。 キャストするとラインが切れてしまうほどの傷。 諦めないでください。 まだ直せるかもしれません。 リールの中でもギアと同じくらい重要なのがスプールエッジ。 スプールエッジに傷がつくとラインが痛み、すぐ切れます。 近年リールの技術が向上しているとはいえ、スプールエッジが傷つきにくいとはいえ、傷がつきます。 置いただけ、という場合は昔に比べてかなり傷がつきにくくなってますね。 ただリールが転がってしまったり、落としてしまうと致命傷。 今回はそんなダメージを受けたスプールの修理方法を紹介したいと思います。 リールのスプールエッジに傷が入ってしまった時の修理方法 私は今回、不注意でリールを落としてしまいました。 そして点検したところ、回転も問題なさそうで安心したら・・・ スプールエッジに傷が 凸ではないですがくぼんでいて手で触ると引っ掛かりを感じます。 テストとしてナス型オモリをつけてキャストすると一発で切れました。 PE0. 8号です。 スプールエッジはちょっとした傷でもこのように切れてしまうのです。 同様にロッドのガイドもそう。 ちょっとした傷があるだけでラインがスパスパ切れます。 タチウオやサワラの歯で切れるくらいですからラインというのは繊細なものです。 修理方法は紙やすりで磨く 傷がついたスプールエッジは紙やすり(耐水ペーパー)で磨くと使えるようになる場合があります。 もちろん元通りになるわけではなく、対処としてです。 まずは紙やすりでラインを擦ってしまわないようにライン部分にマスキングテープなどで保護します。 使用するのは 傷が深い時には1000番 とにかく細かい目のもので磨いていきます。 当然塗装も剥がれます。 傷が深い場合は結構時間がかかり大変だと思います。 目標は触って引っ掛かりがなくなるまでです。 研磨が完了したら場合によっては全体のバランスを調整しなければなりません。 傷が深い場合、深く擦った場合、スプールが円ではなくなります。 多少は問題ありませんが極端に陥没している場合は、傷付近だけ滑らかな曲線にする必要があります。 全体を研磨して正円にする必要はありません。 仕上げはさらに細かい耐水ペーパーで 1000番で磨いたら2000〜3000番で仕上げをします。 1000番でほぼ仕上がっていますがラインが擦れるスプールエッジですので可能な限り、滑らかにする必要があります。 あとは手触りが非常に滑らかになれば完成です。 写真のような陥没について。 陥没自体はさほど問題ありません。 もしこの写真の陥没が末端まで及び、スプールエッジの溝になっている場合は埋めるか、削る必要があります。 穴のような陥没は大丈夫です。 予防しよう いつなん時起こるかわかりません。 しっかりほどすることをお勧めします。

次の