オーストラリア ロック ダウン。 外出自粛が徐々に解除に

ニュージーランド、オーストラリアはコロナウイルスと戦うためにロックダウンを強化

オーストラリア ロック ダウン

【新型コロナ・オーストラリア】ロックダウンの1ヶ月半を振り返り【規制緩和】 オーストラリア全体の感染者数は 6,825人、死者は 95人(5月5日時点)で、僕のいるブリスベンの感染者は 1,033人となっています。 自己隔離が結構しんどかった オーストラリアに帰国してから14日間は家から一歩も出られず、運動も室内でしかできませんでした。 当時(3月末)はお米やお肉、トイレットペーパーがスーパーマーケットで品薄となっておりなかなかゲットできなかったです。 5月5日現在ではどれも売り切れということはなく、比較的売り切れが少なくなりました。 ウーバーイーツがないとやばかった 自己隔離中は基本ウーバーイーツで食いつなぎました。 スーパーマーケットのデリバリーサービスもありますが商品が売り切れなので意味なしです。 なのずっと家にいるのに食費で一日40ドルくらい。。。 そして当たり前ですが家賃、光熱費なども経済が通常の時と変わらず毎週支払わなければいけません。 現在はスーパーマーケットにも行けるので、ウーバーイーツの頻度は減らしましたが家賃などの支払いは通常通りとなっています。 ジムが閉鎖 僕はジムが好きで週3〜5回行っていたのですが、コロナにより現在も閉鎖されています。 家にダンベルや機械もないので筋肉量が減らないか、足が細くならないかというのが密かな心配の種です。 日本からの郵便が送れない これも地味にキツイのですが、「医療品などの必需品」を日本からEMSで送りたかったのですが、日本郵便が受付を停止しており再開の目処はたっていません。 オーストラリアで代替品もありますが、やはり日本の使い慣れたものが一番です。 一応フェデックスなどでは配送できるようですが、かなり高額なのでちょっと厳しいです。 詳しくは下の記事でご紹介しています。 経済状況 経済状況は正直「 かなりマイナス」です。 僕の場合は3月、4月の収支がマイナスになりました。 彼女はオーストラリア大手の会社員なのですが今は一時解雇という形態になっています。 (会社が従業員に給料を支払い続けるとキャッシュ不足で破綻してしまうので給料を払わなくても良いように一時解雇という形になっています) ただ、彼女の場合は国からある程度の額を補償してもらえるので、マイナスはそこまでないようです。 オーストラリアの規制緩和 オーストラリアでは5月2日より規制が緩和されました。 具体的には、• 自宅から50km以内でピクニック、国立公園の訪問、レジャーとしての自動車やジェットスキーの使用が可能• 親しい友人や家族の訪問(1度に最大2名まで訪問が可能) ただし、挨拶時などのハグやキスは避ける必要あり と言った感じです。 ルール無視の人が多い ビーチでの日焼けも可能となりましたが、1. 5mの距離を開け、複数人での利用はできません。 僕は50km以内にビーチがあるので訪れたのですが、若者が10人ほどビーチでピクニックしていたのには驚きました。 警察も巡回しているようですが、やはり全員は摘発できずルールを無視する人は一定数いるようです。 まとめ:まだまだ時間がかかりそう オーストラリアでは規制緩和されましたが、これから第二波がくるのかこのまま収束するのかは微妙なところだと思います。 ルール無視の人もいますが、とりあえずは自分が感染者だと思った上で行動をし続けようと思います。

次の

【新型コロナ】世界各国のロックダウン(都市封鎖)状況

オーストラリア ロック ダウン

オーストラリア新規感染者数と旅行、留学感関連ニュース 毎日報道されるオーストラリア国内の新規感染者数の情報と留学、旅行業界関連のニュースを更新します。 情報は、• などから収集しています。 2020年6月24日 今日のニュースはメルボルンで事実上セカンドウェーブが発生しているということです。 過去7日間で、二桁の新規感染者を記録し、今日も20名の新規感染者を記録しています。 1名は海外からの帰国者で、その他の19名が国内で感染している方々です。 メルボルンでは、ホットスポットへの移動を控えるよう注意を促しています。 シドニーでは、メルボルンへの移動を避けるとともに、メルボルンからから仕事などでシドニーへ到着する方たちと会うことを控えるよう注意を促しています。 この期間にメルボルンへの旅行は避けるようニュースで放送しています。 オーストラリアのスキー場がオープンしました。 キャンベラ付近のスキー場は今週からオープンし、7月の冬休みに向けて国内旅行客の受け入れを期待しています。 2020年6月22日 シドニーは新規感染者が2名、メルボルンは16名。 メルボルン(VIC州)は、過去7日間続けて2桁の新規感染者となり、警戒が発令されています。 メルボルン州知事は特に感染者の通報が多い地区をホットスポットとして公表し、そのエリアへの移動を極力避けるように注意しています。 メルボルンの新規感染者のうち3名はBLMデモに参加した人だということも判明し、政府はデモ参加への中止を呼びかけています。 オーストラリア旅行業界 シドニー(NSW州)の州知事は、NSW州とVIC州(メルボルン)の移動を制限する、Victoria border closuresを発表する予定です。 現在シドニーには、移動制限はありませんが、今後メルボルンからシドニーへ移動した人は、14日間隔離が必要になる可能性もあります。 一時はロックダウン緩和に向けて進んでいましたが、ここにきてメルボルンでのクラスターが原因で、国内旅行に「待った」がかかった状態になりそうです。 2020年6月19日 シドニーの新規感染者は7名、メルボルンは13名です。 シドニーは7名の全てが海外からの帰国者ですでにホテルで隔離されているということです。 メルボルンは、隔離ように使われているホテルでクラスターが発生し、新規感染者が二桁で増えています。 現在感染している患者数がシドニーは83名でメルボルンは93名になり、コロナ感染がスタートして、初めてメルボルンが感染者が一番多い州となりました。 オーストラリア旅行業界 エアーズロックやダーウィンがあるNT州は、7月17日から他州からの移動をスタートすると発表しました。 7月17日以降はNT州へ移動しても、14日間の隔離の必要はありません。 エアーズロックへの飛行機(ジェットスター)は現在運休していますので、現実的には8月1日からジェットスター便が再開するとともに、エアーズロック旅行が再開されることになります。 シドニーのブリッジクライムツアー(ハーバーブリッジを登るツアー)は、6月27日から再スタートします。 2020年6月17日 シドニーの新規感染者は1名。 海外からの帰国者ですでにホテルで隔離中の方です。 しかし、メルボルンは新規感染者が21名で、そのうち15名は、海外からの帰国者でした。 下の表は各州の感染者数 (active case)です。 オーストラリア全体では、 158名の感染者がいて、シドニーには77名、メルボルンには72名ということになります。 ここで注意したのは、メルボルンでの感染者が最近増えていることにより、今週中にはシドニーの感染者数を超えるのではないかと懸念されています。 そして、今日のビッグニュースは、アデレード(SA州)が、他州からの移動者を受け入れ始めたことです。 急遽発送されて、みんなびっくりしました。 アデレード(SA州)は、6月17日(水)より,パース(WA州),ダーウィン(NT州),タスマニア(TAS州)に対し,州境制限措置を解除します。 これにより、ファームへの仕事や旅行へ自由に行くことが可能です。 ただ、シドニー、メルボルン、ゴールドコーストなどからの移動は引き続き禁止です。 オーストラリア旅行業界 オーストラリアで一番人気なリゾート、ハミルトン島が8月1日からオープン!7月中には各州への移動が自由にできるようになることを踏まえて、8月からリゾートがオープンします。 海外旅行ができないということで国内旅行者への期待が高まります。 2020 年6月15 更新:新規感染者3 シドニー(NSW州)は新規感染者3名で3名とも海外からの帰国者です。 帰国者は14日間ホテルでの隔離が必要なため3名とも隔離中の方々ということです。 オーストラリアでは、コロナウイルス関連のニュースが少なくなり、BLM関連のニュースが多くなりました。 オーストラリア各都市でもBLMデモが開催され、デモ隊の感染が懸念されています。 7月1日からロックダウンが更に緩和 7月1日からシドニーでは大規模はロックダウン緩和が予定されています。 ラグビー観戦やクラブ、室内での飲食制限など大きな緩和が予定されています。 オーストラリア留学生関連ニュース 7月中には海外からの大学への留学生の受け入れをテスト的に行い、8月から留学生の受け入れを行いたいという首相の記事がニュースで流れました。 オーストラリア旅行関連 7月10日からゴールドコーストがあるQLD州は、他州からの渡航を許可する計画を発表しました。 アデレード(SA州)は7月20日から他州からの渡航者を受け入れる予定です。 現在シドニー(NSW州)やキャンベラ(ACT)には、州をまたぐ際の規制はありません。 現在QLD州に他州から移動すると14日間隔離をする必要がありますが、7月10日からは14日間隔離の必要がなくなる予定です。 オーストラリア国内からの旅行者もケアンズや、ゴールドコーストへ遊びに行けるようになります。 2020 年6月11 更新:新規感染者0 シドニー(NSW州)は、6回目の新規感染者0名を記録しました。 過去2週間の新規感染者数は、すべて海外からの帰国者でホテルで14日間の隔離中の方々だということです。 6月13日から更にロックダウン緩和 スポーツシムやフォードコートがオープンできるようになります。 通常だと6月26日から緩和を2週間前倒しでスタートすることになります。 2020 年6月9 更新:新規感染者0 6月6日、7日シドニー(NSW州)の 新規感染者数は0でした。 5月12日、6月1日、6月3日に続いて、5回目の新規感染者数0となります。 オーストラリア〜日本の直行便 ANAは現在唯一運行しているオーストラリア〜日本の直行便:シドニー・羽田線の運航を(週3便)を8月1日(土)まで継続すると発表しました。 ニュージーランドの感染者 ニュージーランドは2週間以上の間、新規感染者が出ていないため、国境閉鎖以外のロックダウンをすべて解除しました。 ニュージーランドでは、コロナウイルス前の生活が戻っているとニュースでも報じています。 2020 年6月3 更新:新規感染者0 シドニー(NSW州)では 新規感染者が0でした。 5月12日、6月1日に続いて 3回目の新規感染者0名です! 2020 年6月2 更新 シドニー(NSW州)は新規感染者が6名。 6名全てが海外からの帰国者で現在ホテルで隔離されている方々ということです。 メルボルンの新規感染者は10名で、海外からの帰国者とクラスターが原因とされている方々です。 メルボルンは新規感染者がなかなかへりません。 メルボルンでは現在でも緊急でないかぎり家から出ないように, stay homeを呼びかけています。 オーストラリア旅行業界 ケアンズではグリーン島へのツアーフェリーが7月4日から再開する予定です。 また、スキューバダイビングのクラスも6 月15 日再開します。 現在QLD州は他州からの旅行客の受け入れを制限しているので、QLD州に住んでいる方のみグリーン島ツアーやダイビングコースに参加することが可能です。 シドニー総領事館 6月3日(水)から領事窓口の「」を導入。 予約しなくてもOKですが、予約した人たちが優先。 パスポート申請,警察証明書申請,各種証明書申請(在留証明、署名証明、出生証明、婚姻証明等),届出(戸籍・国籍関連届),ビザ申請などが対象 2020 年6月1更新:新規感染者0 シドニー(NSW州)は、5月30日の 新規感染者が0でした。 これは 2020 年5月12日に続いて2回目となります。 5月31日、6月1日は新規感染者が3名となりますが、これらの新規感染者は海外から帰国した人たちで現在すでにホテルで隔離中とのことです。 過去1週間の新規感染者をみてみると、シドニーの13名に比べてメルボルンは53名となります。 メルボルンではいくつかのクラスターが確認されていてなかなか新規感染者の数が下がらないです。 6月1日からさらにロックダウンが緩和 オーストラリアでは全体的に6月1日からさらにロックダウンが緩和されます。 シドニーでもカフェやレストラン、語学学校などが再開します。 タロンガ動物園も6月1日から再開です。 オーストラリア旅行業界 エアーズロックが位置するNT州の移動規制が解除されたことで、NT州内に滞在している方はウルルまで移動することが可能になりました。 オーストラリアのツアー大手AATKINGSは7月19日からウルルツアーを再開することを発表しています。 7月19日に他州からNT州へ移動することができるかどうか?は現在不明です。 2020 年5月28更新 ここ数日シドニー(NSW州)は、新規感染者が2名、1名などとなっています。 ウイルスから完治した患者も多く、現在オーストラリア国内で確認されている感染者の数は、458名です。 先日のニュースではQLD州で30歳の男性の死亡が確認され、後日検査したところコロナウイルスに感染していたということです。 オーストラリアで最も若い犠牲者となりました。 これかで朝8時に各州の知事が感染者数の発表をしていましたが、最近まいにちの発表がなくなりました。 テレビやニュースサイトでも、コロナウイルス以外のニュースが多くなりました。 オーストラリア旅行業界 ニュージランドとオーストラリア間のフライトを再開する動きが強まっています。 ニュージーランド側はすでに準備を進めているようで、オーストラリアの「州の間の移動」が許可されればNZ間のフライトも再開する雰囲気です。 7月1日を目標に政府間での話し合いが進んでいます。 2020 年5月26更新 今日のオーストラリアの新規感染者は8名です。 シドニーは2名。 コロナウイルスのホットスポットとされているボンダイ地域の高校(2校)から先生、または生徒の感染が見つかりました。 本日午後に、オーストラリアの首相から今後の見解について発表があります。 オーストラリア人131名が参加して、問題が見つからなければ、7月にも1000人単位での実験を予定。 ワクチンの人間への臨床試験は南半球で今回のメルボルンが初めて。 2020 年5月25更新 オーストラリアの新規感染者は5名。 シドニー(NSW州)で3名、メルボルン(VIC州)で2名。 ロックダウン緩和ムードで、気分も晴れてきました。 シドニーでは5月25日から小中高が通学スタート。 すでに電車、バス、交通の渋滞に対する懸念も出ています。 留学生の入国 シドニー(NSW州)は、留学生の受け入れに向けて検討する考えを発表。 入国後14日間ホテル滞在などを条件にスタートする方針。 まだどこの国からの留学生の受け入れを開始するかなどの具体的な発表はないです。 レストラン、カフェ、バー 6月1日(月)からレストラン,カフェ,パブ,クラブの店内で飲食する場合の最大人数を50人とする旨発表しました。 当初は20名にすると発表していましたが、いっきに50名へ! 語学学校、専門学校 多くの学校が授業再開の発表をしています。 シドニーのSELC語学学校のバリスタコースが今日から授業再開。 ブリスベンの語学学校大手ブラウンズは6月8日から通学を再開することを発表。 ビューティー系のサロン 6月1日からの営業をスタート 動物園、博物館、ミュージアム、図書館 6月1日からオープン 2020 年5月22更新 シドニー(NSW州)は、最近9000人近い検査を毎日おこなっているて、新規感染者が3名。 メルボルン(VIC州)は、精肉工場でのクラスター感染が原因で12名の新規感染者が発表されています。 その他の州は新規感染者が0となります。 5月11日からロックダウン緩和がスタートしており、その結果が今後どのように出るか注目です。 オーストラリアでは6月1日から更にロックダウンが緩和されます。 ケアンズはこれから乾季となり旅行シーズンがスタートします。 オーストラリア国内最大手のツアー会社AATKINGSは、7月18日までエアーズロックを含めるオーストラリア国内のツアー催行の停止を発表しました。 オーストラリア〜ニュージーランド間の国際線の移動は、7月までにはスタートするとニュースでは報じています。 現在オーストラリア〜日本の間を飛んでいる国際線はANAだけで、シドニー〜羽田便を6月30日まで運行することを発表しました。 オーストラリア留学業界では、現在オンラインで授業を行っている語学学校や専門学校が、6月1日から週5での通学を再開できるよう、まずは週1でお試し通学を実地しています。 新規感染0名が続く、ブリスベン(QLD州)、パース(WA州)、ダーウィン(NT州)、アデレード(SA州)、タスマニアでは、シドニー、メルボルンより早く学校が再開しそうです。 特にメルボルンは精肉工場やマクドナルドでのクラスター感染が見つかったことで、他の州より学校の再開やロックダウン緩和が1,2週間遅れています。 2020 年5月20更新 シドニー(NSW州)の知事は、5月25日月曜日から小中高の学校の通学をスタートし、6月1日月曜日からNSW州内の移動を自由に行えると発表しました。 現在はNSW州内の移動は50キロ以内などの制限があります。 他州への移動は現在でも規制がかかっています。 シドニー(NSW州)内の移動をスタートすることにより、州内の観光地への集客に期待しているとのことです。 この発表に伴い語学学校でも通常通りの通学がスタートする傾向です。 多くの学校は、通常通りの通学がスタートするとともに、オンラインの授業はストップする方針です。 2020 年5月18更新 今日はシドニー(NSW州)で約6000件ものテストが行われ、1名の新規感染者が見つかりました。 メルボルン(VIC州)では、8名の新規感染者。 メルボルン(VIC州)ではマクドナルドでのクラスターが確認され、12店舗が閉鎖。 大きなニュースとしてとりあげられていることは、死亡者の数が99名になり、100名の壁に近づきました。 オーストラリアは州でコロナウイルスへの対処方法が異なります。 シドニー(NSW)では、症状が軽い患者は家で待機、症状が重い患者は病院へ入院となります。 シドニー(NSW州)では、現在416名の感染者がいで待機、または病院で治療を受けているそうです。 2020 年5月15更新 今日はシドニー(NSW州)で約12000件ものテストが行われ、8名の新規感染者が見つかりました。 メルボルン(VIC州)では、21名の新規感染者。 大きなニュースはブリスベン(QLD州)で、QLD州では、ここ数日新規の感染者は0だったんですが 今日1名新規感染者が見つかっています。 QLD州はシドニーより1週間早くロックダウン解除がスタートしています。 セカンドウェーブへの懸念が高まっています。 2020 年5月14日更新 今日のシドニー(NSW州)の新規感染者数は4名。 NSW州だけで、9000件近くのテストが行われました。 NSW州の知事は、ウイルス検査を何度も行うように呼びかけています。 1回検査して陰性の場合でも、数週間後また風邪の症状が出たら再度検査を行うように呼びかけています。 何度も検査を受ける呼びかけの理由として、シドニーでは5月15日金曜日からついにロックダウンが緩和されます。 レストランやカフェバーなども人数を制限してオープンします。 緩和への懸念が残る中、NSW州知事は検査の強化を呼びかけています。 2020 年5月13日更新 今日のシドニーの新規感染者は、6名。 NSW has recorded six new coronavirus cases from 8,100 test。 昨日の8時PMまでにNSW州で8100件のテストを行い、6件の新規感染者が確認されています。 メルボルン(VIC州)は、新感染者数7名。 その他の都市は0です。 メルボルンでは郊外のマクドナルド点でクラスターが発生しているようです。 オーストラリア全体では新規感染者13名。 2020 年5月12日更新:新規感染者0 5月12日はこれまでで初めてシドニー(NSW州)の 新規の感染者が0でした。 NSW州は、人口に対して世界で一番多くウイルス検査を行っているそうで、毎日8000人を目標に検査を行っています。 今日は5000人のテストをした結果新規の感染者はZERO! 2020年9月に留学生の入国再開の噂を調査 (2020年6月3日更新) シドニーの留学生は6月から通常通りの通学ができるようになってきました。 語学学校や専門学校も徐々にオンラインの授業をクラス授業へもどす準備をはじめています。 オーストラリアに滞在している留学生の間で「2020年9月中には、海外からの留学生の入国がスタートするぞ!」という期待の声も含めた噂が広まっています。 噂の根拠を調べて見ました。 こちらのSBSテレビ局のニュース記事を見つけました。 9月中にオーストラリア〜ニュージーランド間の移動を再開するという内容が書かれています。 9月が現実的なスケジュールであろうということです。 ニュージーランド間の移動で感染者が増えないようであれば、その他の海外からの入国をスタートさせる予定。 オーストラリアの留学業界 オーストラリアの大学や専門学校は2月と7月が入学日です。 7月の入学に向けて留学生の受け入れをスタートしたい大学も多いようですが、現実的には無理そうです。 9月に入学日を設けている学校もあり、9月入学に向けた留学生の入国のタイミングが現実的かもしれません。 オーストラリアの旅行業界 オーストラリアの旅行といえば、ケアンズやゴールドコーストなどのクイーンズランド州がメインです。 とくにケアンズは、6月、7月、8月、9月、10月が乾季となり、雨が少ないため旅行のベストシーズンとなります。 この時期にしっかり稼いでおきたいと願っているはずです。 ロックダウン解除に向けた方針を発表 2020年5月8日ついにオーストラリアの首相、スコット モリソン氏は、オーストラリアのロックダウン解除に向けた方針を発表しました。 そもそも2020年3月下旬にスタートした、「オーストラリアのロックダウン」はステージ1からスタートして、ステージ2、そして、スタージ3まですすみ、そこで一旦ストップし、ステージ4へ移動する前に、ロックダウン解除となりました。 ロックダウン解除の方法については、同じようにステージ1からスタートして3週間の間隔でステージ2、スタージ3へ進む方針です。 いつステージ1をスタートするとか、その詳細については州知事によって定められるため、シドニーとメルボルンやブリスベンではスタージの進行スピードと日程が異なることになります。 オーストラリア入国再開はいつ行われる? ロックダウン解除ステージ1,2,3のなかに、オーストラリアの出入国が再開されるという詳細は入っていません。 ロックダウン解除ステージ1,2,3は、オーストラリア国内のロックダウン解除をすすめるもので、オーストラリア 入国再開に関しては、別途オーストラリア政府から発表あると思われます。 しかし、可能性としてロックダウン解除ステージ3がスタートしてからでないと、オーストラリアへの入国は再開しないものと考えられます。 国際線の飛行機が発着するシドニーでは、5月15日からロックダウン解除スタージ1がスタートします。 ここから3週間で計算すると• 2020年5月15日:解除ステージ1スタート• 2020年6月5日:解除ステージ2スタート• 2020年6月26日:解除ステージ3スタート• 2020年7月17日:解除ステージ3終了 2020年7月17日以降にオーストラリアの出入国の再開が検討されると考えられます。 解除ステージ1,2,3は、それぞれの解除に対するコロナ感染者の数値を見ながらすすめられると考えられます。 解除に伴い過インセイン者が増えるようであれば(セカンドウェーブ)、解除ステージ2、や3への移行は遅れてくるものだと思われます。 必ずしも上記のスケジュールで解除ステージが進むというわけではないようです オーストラリア開国の前に、州の移動を可能に 現状として、2020年5月11日現在、オーストラリアの国境は閉鎖しています。 オーストラリアに入国できるのは、オーストラリア人とオーストラリアの永住者のみ。 オーストラリア人やオーストラリア永住者がオーストラリアを出国することはできません。 また、オーストラリアは州ごとの移動を禁止しています。 シドニーのNSW週からメルボルンのVIC州に移動することは禁止されています。 (移動した場合は、14日間の隔離が必要な場合もあり。 )そのため、オーストラリアの国境が開く前に、この州間の移動が許可されることが先決だとオーストラリア政府は考えているようです。 留学生を優先的にオーストラリアへ入国 スコット モリソン首相は、5月8日の会見で、留学生を優先的にオーストラリアへ入国できるよう対策を検討することを表明しました。 これまで、そのような発言は一切なかったのですが、こちらのニュース記事を読むところ、早くて7月中には留学生の入国を再開できるか検討すると書いてあります。 日本人のワーホリ、留学生のオーストラリア入国は? オーストラリアは2020年3月から外国人の入国を制限してきました。 最初に中国、次に韓国、という順序で新型コロナウイルスのホットスポットになっている国を対象にオーストラリアへの入国が禁止されました。 可能性として、オーストラリアへの入国も国別で行われると考えられます。 すでにピークを越している国から順番に解除されていく場合、はじめに中国からの入国を許可し、次に韓国からの入国、という順序ではないでしょうか。 日本がオーストラリアに入国できなくなったのは、中国からの入国禁止から3週間後くらいだったと思いますので、仮に7月に中国からの入国が可能になったとしても、その後1ヶ月間は日本からの留学生は入国が制限されるのではないかと考えられています。 もちろん日本のコロナウイルスの感染者数も判断基準になると思います。 オーストラリアの新規感染者数はどこで確認できる? オーストラリアの感染者数を確認するサイトはこちらです。 ここでは2つ紹介します。 両方のサイトは毎日更新されていますが、covid19data. com. auのサイトのほうが更新が早いです。 オーストラリア政府のサイトは更新が遅いです。 新規の感染者数とは? オーストラリアの場合、新規の感染者数は、先日の夜8時PMまでにテスト結果で陽性反応が出た人数です。 新規の感染者数は、それぞれの州知事が毎朝8時にニュースなどで発表しています。 発表後すぐに情報が更新されるのが、covid19data. com. auのサイトです。 covid19data. com. auは毎朝更新• ニュースメディアなどの情報に惑わされることなく、ひとつのサイトでオーストラリアの新型コロナ感染者の数値を把握できるようにしたいという考えから市民が立ち上げたサイトです。 毎朝州知事の発表をもとに情報が更新されます。 Health Department 豪州保健省のcovid19特設サイト• 特設サイト 豪州保健省が発表している、新型コロナ感染に関する情報サイト。 「coronavirus-covid-19-current-situation-and-case-numbers」。 更新は遅いがこちらが公式情報です。 health departmentのサイトでは、これまで行われた頃なウイルス感染検査の数や現在病院で入院している感染者の数なども確認できます。 先日オーストラリアはテストの数が100万件を突破しました。 オーストラリア入国の再開に関する情報収集 オーストラリアの入国がスタートする場合、こちらの政府のサイトに情報がアップされると思われます。 Australia Homeaffairs 豪州内務省• 豪州内務省はオーストラリアの国境の管理だけでなく、ビザ関連の作業も取りまとめる。 上記はコロナウイルス関連の特設サイト Health Department 豪州保健省• 豪保健省は今回の新型コロナウイルスの対策本部的な存在で保健省からのアドバイスをもとに政府は規制や規制緩和を行っています。 Covidsafeアプリのダウンロオードもここから可能です。 その他のオーストラリア主流メディア• メディアに関しては、日本と同じで情報の誇張など信頼がかけるものが多く、特にコロナウイルスのニュースに関しては、信頼できるニュースソースとは言い難いかもしれません。 上記の政府のサイトからのアップデートを確認してください。

次の

オーストラリア・アデレードのロックダウンと日本の緊急事態、どう違う?!|オーストラリア生活・海外生活はWLP

オーストラリア ロック ダウン

ニュージーランドは、土曜日に、コロナウイルスのcombat延に対抗するために世界で最も厳しい国境管理を発表し、日曜日の真夜中から2週間、自国民を含むすべての旅行者に自己隔離を義務付けました。 ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相は、ウイルスの急速な拡散を防ぐために極端な措置が必要であると述べました。 「イスラエルと、事実上国境を事実上閉鎖した少数の太平洋諸島と並んで、この決定はニュージーランドが世界のどの国よりも広範囲で最も厳しい国境制限を有することを意味する」とアーダーンは述べた。 この国には6件の確定症例があり、死亡者はいませんでしたが、アーダーン氏は必然的にその数が増えると言いました。 「だからこそ、私たちは一生懸命努力し、早く行かなければなりません。 ニュージーランド人の健康を守るためにできる限りのことをしなければなりません」と彼女は記者団に語った。 Covid-19の症例が確認されていない南太平洋の小さな島国の人々は、自己隔離の規則を免除される、とアーダーンは述べた。 そして、これらの国々をウイルスから守るために、ニュージーランドは、2週間南太平洋の島々へ旅行することを海外から禁止し、Covid-19に感染したかまたは接触した人を禁止する厳格な撤退措置を課します。 そこからの旅行から。 旅行の制限は3月末に見直されます。 アーダーンはまた、すべてのニュージーランド人にすべての海外旅行を再考するよう奨励しました。 オーストラリアは金曜日にも同じことをしました。 ニュージーランドはまた、すべてのクルーズ船に6月末まで滞在しないように求めました。 ニュージーランド航空(AIR. NZ)は、土曜日に、新しい制限の影響を受けるすべての人に運賃の払い戻しまたは運賃の価値に関する12か月分のクレジットを提供しました。 カンタス航空とヴァージンは、彼らの回答を評価していると述べました。 「これらの旅行制限が航空業界に大きな負担をかけることはわかっています。 また、一部のルートが一定期間減少または停止すると予想しています」とアーダーンは述べました。 オーストラリアでは、土曜日にCovid-19の確定症例数が203に増加し、6件の新規症例すべてが最近海外に旅行した人を巻き込んでいます。 オーストラリアでは3人が死亡しています。 オーストラリアのスコット・モリソン首相は、月曜日から500人以上の重要でない集会のすべてを終わらせることを呼びかけ、金曜日にCovid-19と診断された後、土曜日にラグビー試合に行く計画をキャンセルした。 ピーター・ダットン内務大臣は火曜日にモリソンとの閣議に出席したが、オーストラリアのチーフ・メディカル・オフィサーであるブレンダン・マーフィーは土曜日に、この会議の誰もがダットンからの感染に感染することは「極めてありそうもない」と述べた。 オーストラリア放送局は、土曜日に、会議が開催された床から天井まで、シドニーの役所をこすり落とすバイオハザードスーツを着たクリーナーの映像を公開しました。 3月6日にワシントンでダットンと会ったドナルド・トランプ米大統領の娘イヴァンカと米国司法長官ウィリアム・バーは、金曜日に自宅で仕事をすることを決めた。 ワシントンでの会議にも出席したニュージーランドのトレーシー・マーティン大臣は、コロナウイルス検査の結果を待っている間に自己隔離していたと、ニュージーランドのメディアが土曜日に報じた。 オーストラリア最大の通信会社であるTelstra Corp Ltd(TLS. AX)は、金曜日にウイルスの拡散を遅らせるための企業の動きで、オーストラリアの労働力の70%である20,000人のスタッフに月曜日から自宅で仕事をするよう命じました、とスポークスマンは言いました。

次の