クックルン 豆腐 ハンバーグ。 キッチン戦隊クックルン (初代)

☆ (再)クックルンのお豆腐パン☆

クックルン 豆腐 ハンバーグ

11月28日放送ので作っていた「おとうふパン」 見終わってすぐに長女から作りたい!とリクトがあり、昨日の夕方にチャレンジしてみました。 翌日の朝ごはん用です🍞 私はごはん支度をしながらだったので正確に覚えていませんが、パン生地に豆腐を使うことで発酵時間がいらないとか? 理由などはまったく不明ですが… 公式HPにはまだレシピがなかったので、ネットで検索して個人サイトにアップされているのを参考に作りました。 ⦅追記⦆2019. 家に全粒粉があったので強力粉の一部を全粒粉に置き換えています。 砂糖が茶色いのはてんさい糖を使っているからです。 粉を加えるまでは泡立て器で混ぜ、粉を入れたら箸で混ぜます。 あとはひとまとめになったら台の上で捏ね、丸めて焼くだけでパンの出来上がり!とのこと。 とってもまとまりやすく扱いやすい生地でした。 大人がやれば10分もあれば作れちゃいそうなほど簡単です。 我が家は2人のお手伝いロボが出動してくれたので倍の時間がかかりましたが😂 子どもがコネコネ遊んでも問題なく膨らんでくれるので、一緒に作るにはもってこいのレシピです。 丸いパンでこんな雰囲気のパンを見かけるので思いつきでやってみました。 本当に発酵させなくていいのかという点と、オーブン温度が分からなかったのが最大の不安材料ではありましたが…無事に焼きあがりました! 焼く前に濡らしたペーパーをかぶせてなんとなく10分放置。 ⦅追記⦆2019. 4 最初の放送でしっかり見ていなかったので予想でやっていた手順と焼き時間ですが、見事に予想的中でした! 焼き色のつき方がヘンテコなのはご愛嬌😅 上の3つが線を付けたものですが、その筋はどこへやら…ほぼ消えています。 でもちゃんと膨らんだという証拠ですね! 焼き上がったらすぐ子どもたちから味見したいコール 笑 豆腐が入っているからなのか、食感はフワフワというよりもしっとりでした。 豆腐の味はまったく分かりません。 私は作ったことはないですが、で作るパンはこんな感じになりそう。 パンにもちょっと似ている気がします。 結構食べ応えがあるパンです。 お店で売られているパンとはちょっと違いますが十分に美味しくて、何よりとても簡単ですぐ作れるのが良いですね。 生地も扱いやすいので、子どもと一緒にいろいろな形を作って楽しめそうです。 休日の朝ごはんはパンと決まっている我が家。 いつも金曜日に買いに行っていましたが、このおとうふパンなら手軽に作れるのでいつでも焼き立てを食べられそうです。 まずは再放送を待って、正確な情報をお伝えできるようにします! ⦅追記⦆2019. 1 今朝の朝食で早速おとうふパンを食べました。 前日よりもさらにみっちりと詰まった感じで、パサパサ感はなくしっとりしていました。 お米パンをイメージしてもらうと近いと思います! sato1117.

次の

ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン レシピ

クックルン 豆腐 ハンバーグ

4g) 材料(6こ分)• とうふ(絹ごし)・・・150g• 砂糖・・・大さじ1• ドライイースト・・・3g• ベーキングパウダー・・・小さじ1• バター・・・20g• 強力粉・・・200g• いちごジャム・・・適量• クリームチーズ・・・適量 作り方• 電子レンジ(600W)で30秒くらい温め、ドライイーストを入れて混ぜる。 打ち粉をしたまな板に取り出し、よくこねる。 生地がなめらかになってきたら、6等分して、丸める。 オーブンペーパーをしいた天板にならべ、ぬらしたペーパータオルをかぶせ、10分くらいおく。 焼きあがったら、あみの上にのせて少し冷まし、好みでジャムやクリームチーズをつけて食べる。

次の

ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン

クックルン 豆腐 ハンバーグ

先日、またまたのお豆腐パンを作りました。 今回はバターを切らしていたので米油で代用、分量はバターと同じ20gです。 あとは強力粉が足りなかったので、約2割を薄力粉に置き換えて作りました。 特に大きな問題もなく生地は完成しました。 バターが入っていなくても物足りなさはありませんでした。 ただ、今回は丸めただけではなくパウンド型に入れてちぎりパンのように焼いてみたのですが、型に入っている分中心部まで火が入りにくく若干生焼けのような感じでした。 残った生地は前回同様丸めて焼いたのですが、そちらは外はパリッと中はふんわりの焼き上がり。 ちぎりパン風もぎりぎり食べられる許容範囲内でしたが、余計なことはせず丸めて焼くだけの方が良さそうです。 ただ、どうしてもパンと呼ぶにはもう一歩と感じてしまいます。 子ども向け番組のレシピで発酵なしで作れるパンとしては十分だと思いますが、私の食いしん坊魂がもっと美味しくなるんじゃないかとザワザワしてしまいます。 のレシピ通りでも十分美味しいんですが、私としては食感がどうにも納得できない感じです。 もはやのレシピではなくなってしまいますが、色々と試行錯誤してみようと思っています。 とりあえず次はベーキングパウダーを入れずに一次発酵させて作ってみる予定です。 そもそも豆腐を入れる意味もなくなってしまうかもしれませんが… 専門学校時代パンの実習もあったのですが、その道に進むつもりがなかったのであまり真面目に取り組んではいませんでした。 成形方法などはなんとなく覚えていますが配合による生地の違い、捏ね具合や発酵の見極め方、パンの違いによる温度の調整方法などはほとんど分かりません。 今思えば高い学費を払ってもらって、なんてもったいない事をしていたんだろうと反省です。 最近家でパンを作ったりピザ生地を作る機会が増えたので、もっと勉強しておけばよかったと今さらながら思います。 のお豆腐パンを基本にさらにフワフワ食感、翌日もしっとり美味しいパンを目指します! sato1117 プライバシーポリシーについて 「」(以下、当ブログ)はユーザーの個人情報の取扱いについて,以下のとおりプライバシーポリシーを定めます。 個人情報の収集について 当ブログでは、メールでのお問い合わせなどの際に、名前(ハンドルネーム やメールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。 これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。 当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。 ・本人のご了解がある場合 ・法令等への協力のため、開示が必要となる場合 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookieを使用することがあります。 Cookieを無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 — ポリシーと規約 — Google」をご覧ください。 免責事項 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 著作権について 当サイトに存在する、文章・画像・動画等の著作物の情報を無断転載することを禁止します。 初出掲載:2019年11月23日.

次の