シフ ティング リテール。 ファスティング1カ月、ボーンブロスで体重5kg減♪

ファスティング(断食)で糖尿病改善するコツを教えて!

シフ ティング リテール

会社案内• IR情報• 経営方針• 重点施策• 財務・業績情報• IR資料室• 株式・債券• 個人投資家の皆様へ• サステナビリティ• 低炭素社会への貢献• サプライチェーン全体のマネジメント• 地域社会との共生• ダイバーシティの推進• ニュース&トピックス• 採用情報•

次の

ファスティング1カ月、ボーンブロスで体重5kg減♪

シフ ティング リテール

ボーンブロス・間欠的ファスティング生活1カ月 ファスティングを始めて1カ月。 体重・体脂肪共に良い結果が出たので、今回は私の間欠的ファスティング1カ月体験とデータについてなるべく分かり易くご紹介致しますね。 ファスティングを始めたきっかけは、40代になってからというもの体重と体脂肪を減らすのが難しくなり、40代半ば過ぎると自分の理想体重と現実とのギャップにショックを受けたこと。 ボディラインがふっくらしてきたのは気づいてはいたのですが、長らく「現実逃避~~」しておりました。 エステティシャンとしてお客様にきちんとダイエットについてお伝えしなければならないのに自分自身がこのままではいけない!年齢のせいにして逃げていてはいけない!と思い、今回選んだ手段が「ボーンブロスを使用した1カ月の間欠的ファスティング生活」45歳、158cmの私が2月24日スタート時の体重は52. 7kg、体脂肪率27. 6%でした。 1カ月後3月24日の体重がな・な・なんと!!体重47. 75kg、体脂肪率17. 450pページ程度の本がぐちゃぐちゃになるほど読み倒し、ファスティングについて理解し、頭の中を整理することからスタートしました。 本の内容は様々なデータに基づいており、何故ファスティングが効果的なのか・何をすべきか・逆に何をしたらいけないかが明確に説明されており、 大変参考になりました。 時間のある方は是非読んでみて下さいね。 本を読み終えてから早速ボーンブロススープを作りファスティングを実行してみました。 ファスティングというと「断食」をイメージする方も多いと思います。 私もこの本に出合うまではそう思っていました。 でも、今回私が試したのは断食ではなく「間欠的ファスティング」。 断食ではなく、食べ物を口に入れない時間を長くするというものです。 例えば、 12時間・・・朝食8時 昼食有 夕食有8時までに済ませる 16時間・・・朝食無し 昼食有 夕食有8時までに済ませる 24時間・・・朝食無し 昼食(ボーンブロススープ) 夕食8時までに済ませる 36時間・・・朝食無し 昼食(ボーンブロススープ) 夕食無し 翌日朝食無し という感じ。 私の場合は、最初の1週間は、24時間ファスティングと16時間ファスティングを1日置きに交互に繰り返しました。 すると体重が一週間で2. 35kg、体脂肪が3%ダウン。 その後週に1回ボーンブロスを利用した24時間ファスティング、他の日は16時間ファスティングの生活で3週間。 合計1カ月のファスティング生活を続けました。 するとみるみる体重と体脂肪率が落ちていきました。 が!筋肉量・基礎代謝は落ちることなく結果をだすことに成功しました! ファスティング中の食事で気を付けたこと ・朝食は食べない。

次の

フルンティング

シフ ティング リテール

型式 T 参考許容 荷重kN 質量 g ¥基準単価 Type D SEPLC 60 20 5. 6 360 220 30 14. 8 560 310 80 20 5. 6 600 380 30 14. 8 990 550 50 46. 2 1720 910 100 20 5. 6 950 570 30 14. 8 1560 840 50 46. 2 2680 1,400 型式 T 参考許容 荷重kN 質量 g ¥基準単価 Type D SEPLB 80 20 10. 8 880 400 30 24. 5 1310 580 50 68. 5 2260 960 100 20 10. 8 1350 610 30 24. 5 2050 890 50 68. 6 3400 1,470 150 20 10. 8 3210 1,310 30 24.

次の